1 2
    1. [拡大画像(x9723.jpg)][拡大画像(x9722.jpg)]
    2. [拡大画像(x9724.jpg)]

    1 2 3
    1. 鳥羽・志摩半島地図−「海の博物館」 [拡大画像(x9725.jpg)]
    2. 鳥羽市 [拡大画像(x9726.jpg)]
    3. 鳥羽駅、鳥羽水族館、ミコモト真珠島など [拡大画像(x9727.jpg)]

    鳥羽での風景・すなっぷ
    4 5 6
    4. JR鳥羽駅前に立つ御木本幸吉銅像Kokichi Mikimoto [拡大画像(x9729.jpg)][拡大画像(x9728.jpg)]
    5. とある真珠宝石店での船長マスコット [拡大画像(x9730.jpg)]
    6. ラッコ−鳥羽らしく、好物の貝ならぬ真珠をおなかの上に抱えている  [拡大画像(x9731.jpg)][拡大画像(x9732.jpg)]

    1 2 3
    1. [拡大画像(x9733.jpg)]
    2. 鳥羽水族館前の大通り沿い歩道で見かけたラッコマスコットの郵便ボックス [拡大画像(x9734.jpg)] [拡大画像(x9735.jpg)]
    3. 鳥羽水族館にも日本動物園水族館協会の募金箱あり。希少動物の保全・自然環境の保護などのため。 [拡大画像(x10203.jpg)]

    4 5 6
    4. 同上 [拡大画像(x10204.jpg)]
    5. 交通・人垣・通行人などの整理用スチール柵にもこんなペンギンのイラスト、鳥羽水族館近くの歩道で。 鳥羽らしい [拡大画像(x10205.jpg)]
    6. [拡大画像(x10206.jpg)]

    7 8
    7 歩道のタイル:オオベソオウムガイ [拡大画像(x10207.jpg)]
    その他 [拡大画像(x10201.jpg)][拡大画像(x10202.jpg)]


    6 7

    1 シモフリタナバタウオ、[拡大画像(x9737.jpg)][拡大画像(x9741.jpg)]
    2 ベニゴンベ、[拡大画像(x9738.jpg)]
    3 スミレナガハナダイ[拡大画像(x9739.jpg)]
    4 イボヤギ[拡大画像(x9736.jpg)]
    5 キンギョハナダイ [拡大画像(x9740.jpg)]
    6 サンゴイソギンチャク reef sea anemone [拡大画像(x9742.jpg)][拡大画像(x9777.jpg)]
    7 クマノミ [拡大画像(x9778.jpg)][拡大画像(x9743.jpg)][拡大画像(x9745.jpg)]
    8 オトヒメエビ banded coral shrimp [拡大画像(x9744.jpg)]
    9 スポッテッドガー [拡大画像(x9746.jpg)][拡大画像(x9747.jpg)]
    10 ショートノーズガー [拡大画像(x9746.jpg)][拡大画像(x9748.jpg)]
    11 オーストラリアハイギョ Australian lungfish [拡大画像(x9749.jpg)]




    「寺町昭文−私の貝類コレクションについて」 [拡大画像(x9752.jpg)][拡大画像(x9753.jpg):説明書き]
    1 2 3
    4 5
    1. 「生きている化石−オキナエビスガイの仲間」 [拡大画像(x9751.jpg):オキナエビスガイ][拡大画像(x9750.jpg) :「生きている化石−オキナエビスガイの仲間」]
    2. ミナミノオキナエビスガイ [拡大画像(x9754.jpg)]
    3. ラクダガイ [拡大画像(x9755.jpg)]
    4. 世界一長い貝−エントツガイ、Kuphus polythalamia [拡大画像(x9756.jpg)]>[拡大画像(x9757.jpg)]
    5. 世界最大の巻貝−アラフラオオニシ:アラフラ海の推進30−40mの海底に棲息。殻の長さは60cmにもなる。 地元の人々は水を運ぶ容器として用いる。[拡大画像(x9758.jpg)]


    標本−魚類など

    1 2 3
    1. バンドウイルカ骨格標本 [拡大画像(x9759.jpg)]
    2. 硬骨魚類の骨−コショウダイ [拡大画像(x9760.jpg)]
    3. 硬骨魚類の骨−イスズミ [拡大画像(x9761.jpg)]

    4 5 6
    4. 硬骨魚類の骨−キチヌ [拡大画像(x9762.jpg)]
    5. 硬骨魚類の骨−ブリ [拡大画像(x9763.jpg)]
    6. ニシン科の淡水魚の化石と見られているがなおも調査中。 [拡大画像(x9764.jpg)]

    7 8 9
    7. ミナミアフロカオットセイ [拡大画像(x9765.jpg)][拡大画像(x9766.jpg)][拡大画像(x9767.jpg)]
    8. アフリカオットセイ [拡大画像(x9768.jpg)]
    9. ハイイロアザラシ [拡大画像(x9769.jpg)]

    10 11 12
    10. ゴマフアザラシ [拡大画像(x9770.jpg)]
    11. 「鰭脚類の分類表」[拡大画像(x9771.jpg)]
    12. トド [拡大画像(x9772.jpg)][拡大画像(x9773.jpg)][拡大画像(x9774.jpg)][拡大画像(x9776.jpg): 説明書き]

    13
    13 同上−トド [拡大画像(x9775.jpg)]


Back to: Top page世界の水族館 World's Aquarium | 日本 Japan | ご覧のページ