海洋総合辞典Ocean Comprehensive Dictionary, 海洋関連略語集Abbreviations of Ocean Terms

Page Top


海洋関連略語集

Abbreviations & Acronyms of Ocean Terms

Back to: Top Page | 海洋関連略語集

検 索 表 (検索したい見出し語の頭文字を選択してください。)
ABC DEF GHI JKL M
NOPQ RST UVW XYZ

凡 例
・ 略語はABC順
・ ? : 現在確認中の用語
・ acronym: 頭文字語 [頭文字(initial letter)をもって構成した語。
例えば、BWU(シロナガス鯨単位)→ [b]lue [w]hale [u]nits.


    検 索 表 (abc順)
    ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ



    数字から始まる略語
    1/E: first engineer 一等機関士.
    1/O: first officer 次席一等航海士.
    2/E: second engineer 二等機関士.
    2/O: second officer 二等航海士.
    3/E: third engineer 三等機関士.
    3/O: third officer 三等航海士.

    A
    A: 英国ロイド(Lloyd)船級協会での登録の最上級船を表わす記号 [The highest class under which vessels are registered at Lloyd's. It is sub-divided into A1 and A2.].
    A: n.[国際信号旗; 旗旒(きりゅう)信号]「本船は潜水夫を降ろしている、微速で十分に避けよ」.
    [参考]国際信号旗: international signal flag [文字旗(26旗; letter flag)、数字旗(10旗; numeral flag)、 代表旗(3旗; representative flag)、回答旗(1旗; reply flag)からなる].
    [画像参照: 国際信号旗(international code single letter signals)].
    A.: "apparent"の略 [視、見せ掛けの].
    A 1: =A one、adj.[船が]第一級の; 一流の.
    A 1, A one(A-1, A-one): adj.[船が]第一級の.
    /A 1 paper: 一流手形[英国ロイド船級協会の船舶登録簿Llyod's Registerによる船の等級].
    A 1.: ロイド検査済みの第一級船 [Aは船体完全、1.は装備完全を示す].
    A.A.R.: "against all risks"の略 [例外条項はあるが、あらゆる海上損害を担保すること].
    AASO: 米国船主協会 [Association of American Steamship Pwnersの略].
    AB, A.B.: 米国船級協会 [American Bureau of Shippingの略; ABS、A.B.S.とも略される].
    A.B.: 熟練船員、技能優秀な水夫、一人前の水夫 [able seaman、able-bodied seamanの略][A full or first-class seaman, commonly called an able seaman, is classed A.B.](→ able-bodied).
    AABW: Antarctic Bottom Water AAC: Aquaculture Association of Canada.
    AAIW: Antarctic Intermediate Water.
    A.A.R.: "against all risks"の略、全危険負担 [例外条項はあるが、あらゆる海上損害を担保すること].
    AASO: Association of American Steamship Pwners 米国船主協会.
    AB, A.B., ABS, A.B.S.: American Bureau of Shipping [エー・ビー協会、米国船級協会(アメリカ船級協会)、1862年設立の船級協会].
    A.B. : able[-bodied] seaman熟練船員.
    ab'm: abeam 真横に.
    ABS, A.B.S., AB, A.B.: American Bureau of Shipping 米国船級協会[AB, A.B.とも略される].
    Ac: "altocumulus"の略記号。高積雲のこと.
    AC, A/C: "anti-corrosive"の略。「n.錆(さび)止め、防食剤」、「adj.さび止めの、防食の」の意味/anti-corrosive [bottom] paint: 錆止め[船底]ペイント、[船底]防食ペイント.
    ACC: Antarctic Circumpolar Current.
    ACCOBAMS: the Agreement on the Conservation of Cetaceans in the Black Sea, Mediterranean Sea.
    ACCU: n.機関室無人化船[米国船級協会(ABS, AB)].
    ACEMRR: Advisory Committee for Experts on Marine Resources Researchの略; 海洋資源調査専門家諮問委員会.
    ACFM: 国際海洋探査協議会(ICES)の漁業管理諮問委員会.
    ACMRR: Advisory Committee of Experts on Marine Resources Research [FAOの]海洋資源研究専門家諮問委員会.
    ACOMR: Advisory Committee on Oceanic Meteorological Research[WMOの]海洋気象研究諮問委員会.
    ACMT: Advisory Committee for Marine Technology[英国]海洋技術諮問委員会.
    ACV: [略][a]ir [c]ushion [v]ehicle ホバークラフト.
    /Hovercraft: [商標名]ホーバークラフト [高圧空気を下後方に噴射して機体を浮かせながら航走する乗り物(vehicle)(ground effect machine)]
    /hover craft: n.ホバークラフト [船体周囲から空気を水面及び後方に噴射して、船体を浮上させ抵抗を 少なくして航走する船; 水陸両用船であるが主に海上航走を主にする; 1952年英国のコッカレルが考案、英国のホバー・ クラフト社がその特許権を所有する].
    /hovercraft: [参照]ground-effect machine, air-cushion vehicle.
    ADAPTS: アダプツ[洋上の石油流出事故の際に用いる空中投下式の油拡散防止; 同回収装置].
    A.D.F., ADF: "automatic direction finder"の略。全自動無線方位測定機、全自動無線方向探知機、自動方向探知機.
    ADI: acceptable daily intake [有害物質の]一日当たりの許容摂取量.
    AE: [海][ロイズ(Lloyd's)船級協会の]第3級.
    AEG system: n.アー・エー・ゲー方式 [改良型デリックで、両舷両ウインチを同時制御される].
    AERE: Association of Environmental and Resource Economists[米国].
    AF, A/F: anti-fouling paint [船底]防汚(ぼうお)ペイント.
    AFERNOD: [フランス]国立海洋開発センター(CNEXO)[ル・ニッケル、フランス原子力公社.(CEA)、ダンケルク造船会社、 国立地質調査所(BRGM)から成るフランス国内連合体で、マンガン団塊、熱水鉱床などの研究開発に関与している].
    AF: "anti-fouling"の略.「防汚の」意味.
    /anti-fouling [bottom] paint: 汚れ止め[船底]塗料.
    AFS: American Fisheries Society[米国].
    AFS: Asia Fishery Society.
    ah'd: ahead 前方に.
    AIS: 船舶自動識別装置.
    AISM: Association Internationale de Signification Maritime 国際航路標識協会.
    AJSU: All Japan Seamen's Union 全日本海員組合.
    ALB: American Land Bridge アメリカ・ランド・ブリッジ.
    ALCM: n.空中発射巡航ミサイル.
    Alt. Fl.: alternating flashing 閃互光.
    Alt. Gp. Fl.: alternating group flashing 群閃互光.
    Alt. Gp. Occ.: alternating grouping occulting 群明暗互光.
    Alt. Occ: alternating occulting 明暗互光.
    AM: ante meridiem 午前.
    AMC: American Mining Congress[米国].
    AMeDAS: Automated Meteorological Data Acquisition System [解説]日本全国 に多数のロボット気象計及び自動積雪深計が 設置され、気象4要素(気温、風向.風速、降水量、日照)及び積雪の深さを常時自動観測し、ほぼリアルタイムで地域気象観測センター (東京)に集積され、データをコンピューターで自動編集、統計処理されて、即時に各気象官署に配信される.
    AMMI: American Merchant Marine Institute 米国船主協会.
    AMTA: Arab Maritime Transport Academyアラブ海運大学校[所在地:エジプト、アレキサンドリア(Alexandria)].
    AP: assumed position 仮定位置.
    AP, A.P. : after perpendicular 船尾垂線、後部垂線.
    APFIC: Asia-Pacific Fisheries Commission アジア太平洋漁業委員会.
    API: American Petroleum Institute 米国石油協会.
    approx.: approximate 約、おおよその、近似の.
    APT, A.P.T.: after peak tank 船尾水槽、船尾水タンク、船尾水槽.
    ARPA: automatic radar plotting aid 自動衝突予防装置.
    ASCOBANS: the Agreement on the Conservation of Small Cetaceans of the Baltic and North Seas [concluded in 1991].
    ASFIS: Aquatic Sciences and Fisheries Information System水中科学・水産情報システム.
    ASPAC: Asian and Pacific Councilアジア太平洋協議会.
    ASROC: antisubmarine rocket [軍]アスロック[対潜ロケット].
    ASTOR: antisubmarine torpedo [軍]アスター [対潜魚雷].
    ASTEO: [フランス]Association Scientifique et Technique pour l'Exploitation des Oceans 海洋開発科学技術協会.
    ASU: All Japan Shipping Labors Union 全日本海運労働組合.
    AT: apparent time 視時.
    ATCM: Antarctic Treaty Consultative Meeting 南極条約協議会議.
    ATL: actual total loss 現実全損[または絶対全損].
    AUT: 機関室無人化船[フランス船級].
    av.: average 平均の; 海損.
    A.W. : all-water全部水路輸送の(orで); 全部水路で.
    AWES: Association of West European Shipbuilders 西欧造船工業会[略称:西欧造工].
    AWOL, awol: absent without leave [米国]無断欠勤の; [軍]無断外出の.

    B
    B: n.(1)"breadth"の略で、「船の型幅」(breadth moulded)を示す [例] B class division: B級区画(=fire retarding division)、B strake: [外板の] Bストレーキ.
    (2)「船の浮心」(center of buoyancy)を示す略語.
    (3)"bay"の略語で、「湾」を示す.
    (4)"black"の略語で、「黒色の浮標・立標」を示す.
    B: n.[旗旒信号] 「本船危険物の荷役中、または運送中」を示す.
    b: n.[底質] "blue"の略語で、「藍色」を示す; "blue sky"の略語で「快晴」を意味する.
    BACAT: [海]barge aboard catamaranはしけ輸送用双胴船.
    BAF: Bunker Adjustment Factor [燃料油の価格を調整する]/bunker surcharge: 船舶燃料割増し料.
    b/d: barrels/day; barrels per day.
    B'g: bearing 方位; 軸受.
    BH, B/H: bill of health 健康証明書.
    BIMCO: Baltic & International Maritime Conference バルチック国際海運協議会; バルティック国際海運同盟.
    BIOMASS: Biological Investigations of Marine Antarctic Systems and Stocks南極海海洋生態系及び海洋生物資源に関する 生物学的研究計画.
    B/L: bill of lading 船荷証券.
    BM: breadth mould, breadth mold 船の型幅.
    B/N: boat note 貨物受取証.
    BOD: [b]iochemical [o]xygen [d]emand生物化学的酸素要求量 [解説]水中の汚物を無害なものにまで分解するために好気性微生物が必要とする酸素の量。この数値が高いほど汚染されている。5ppm以下が望ましい。 75%値(75%非超過水質)とは、例えば1年間のうち75%の日数はその基準を上回らない水質であることを示す。
    BOP: blow out preventer: 噴出(暴噴)防止装置[略: BOP].
    b.p.: [海] "between perpendiculars"の略、船体の垂線間.
    /length between perpendiculars, length of between perpendiculars: 船体の垂線間長(垂線間の長さ).
    BRGM: [フランス]国立地質調査所.
    B/S: by the stern 艫(とも)あしに.
    BSAC: British Sub-Aqua Club [1953年英国Londonで創設.名誉会長は英国チャールズ皇太子(1990年現在)] .
    BSSSC: Baltic Sea Salmon Standing Committee バルチック海サケ類常設委員会.
    BT: n.[海] bathythermographの略、バシサーモグラフ、水温水深自動記録器; [海運] berth termsの略、定期航路条件 [定期航路における荷役運賃やその他について の用船契約の条件].
    B.T.U.(B.Th.U.): n."British Thermal Unit"の略語で、「英式の熱量単位」を意味する。1 B.T.U.=252.00cal.(カロリー).
    B.V., BV: [フランス]Bureau Veritas フランス船級協会、ビューロー・ベリタス[1828年設立のフランスの船級協会].
    BW: ballast water バラスト水→ BWT: ballast water tank バラスト水タンク.
    BWU, B.W.U.: [b]lue [w]hale [u]nits シロナガスクジラ(白長須鯨)換算単位[各種のクジラの捕獲頭数を便宜上 シロナガスクジラのそれに換算する。その頭数割合は、シロナガスクジラ1頭=ナガスクジラ(長須鯨)2頭=ザトウクジラ (座頭鯨)2.5頭=マッコウクジラ(抹香鯨)3頭=イワシクジラ(鰮鯨)6頭].
    /The International Whaling Commission set an annual total catch limit in terms of blue whale units(BWU), each unit equalling one blue whale-or two fin whales, 2.5 humpbacks, or six sei whales.
    B'y: buoy ブイ、浮標.



    検 索 表 (abc順)
    ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ



    C
    C: [略][海図] cape(岬)、[略] chronometer(時辰儀)、[略] compass(羅針儀).
    c: [略][海図] 粗い(coarse).
    Ca.: [略][海図] calcareous(石灰質).
    C&F, CAF, C. & F.: cost and freight 運賃込みの値段.
    CAF: Currency Adjustment Factor [運賃は米ドルベースで、米ドルの価値が下がった分を調整する].
    Cap., Capt.: captain 船長.
    CARPAS: Comisión Asesora Regional de Pesca para el Atlantico Sudoccidental 南西大西洋地域漁業諮問委員会 [FAO-sponsored]→ [英語名] Regional Fisheries Advisory Commission for the Southwest Atlantic.
    CB: charter base チャーター・ベース.
    C.B., CB: center of buoyancy 浮力[の]中心; 浮心、[参考](1)C.G.重心、(2)center of floatation浮面心、(3)center of displacement浮心; 浮力中心.
    Cb.: [略] 積乱雲(cumulonimbus).
    C.B'g: compass bearing 羅針方位.
    CBT: clean ballast tank クリーン・バラスト・タンク.
    Cc.: [略] 巻積雲(cirrocumulus).
    C/C: captain's copy B/Lの写し[船用].
    CCAMLR: Commission for the Conservation of Antarctic Marine Living Resources 南極海海洋生物資源保存委員会 http://www.ccamlr.org/.
    CCO: Canadian Committee on Oceanographyカナダ海洋学委員会.
    C.Co.: compass course 羅針路.
    CCOP: Committee for Co-ordination of Joint Prospecting for Mineral Resources in Asian Off-shore Area  アジア沿岸鉱物資源共同探査調整委員会.
    CCOP/SOPAC: Committee for Co-ordination of Joint Prospecting for Mineral Resources in South Pacific Offshore Areas  南太平洋沿岸鉱物資源共同探査調整委員会[所在地Fiji].
    CCSBT: Commission for the Conservation of Southern Bluefin Tuna みなみまぐろ保存委員会.
    http://www.ccsbt.org.
    C-C zone: クラリオン・クリッパートン断裂帯.
    CDW: Circumpolar Deep Water.
    C/E: chief engineer 機関長.
    C. E.: [略]時辰儀違差(chronometer error); [略]羅針違差(compass error).
    ・ Chro. Er.: [略]chronometer error(時辰儀違差).
    CECAF: Committee for the Eastern Central Atlantic Fisheries 中東大西洋漁業委員会 [FAO-sponsored].
    CEDEM: Centre de Droit et d'Economique de la Mer[フランス・海洋法・経済センター].
    CEMA: Centre d'Etudes Marines Advancees [フランス]高等海洋研究センター.
    CG, C.G., G: the center of gravity [理][例えば船の]重心 [参照]C.B.: center of buoyancy浮力の中心; 浮心.
    C.G.: [略]沿岸警備、海岸警備(coast guard).
    CGT: 標準貨物船換算トン数[造船の仕事量を表わす指標; 1CGT当たりの受注単価].
    Chan.: channel [海図]水路、水道.
    CIF, C.I.F., c.i.f.: cost, insurance and freight 運賃・保険料込みの値段 [注釈]This indicates that all charges, freight rates, and insurance have been paid by the seller of the goods. The seller usually nominates the ship.
    CITES: The Convention on International Trade in Endangered Species 絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約 (ワシントン条約) http://www.cites.org/.
    CLB: continuous line bucket連続バケット方式 [注]深海底マンガン団塊の採鉱方式のひとつ.
    CLC: International Convention on Civil Liability for Oil Pollution Damage, 1969 油による汚染損害についての民事責任に関する国際条約.
    CLP: container load plan コンテナ積付け明細書.
    CMAS: 世界水中連盟.
    CMI: Comité Maritime International 万国海法会.
    CNEXO: Centre National pour l'Exploitation des Oceans 国立海洋開発センター[フランス].
    CNO: chief of naval operations 海軍作戦部長.
    CNOOC: China National Offshore Oil Corporation中国海洋石油総公司[中華人民共和国。クヌークと称される].
    CNRS: 国立科学研究センター[フランス].
    CNRO: 国立海洋研究所[マダガスカル].
    C/O: chief officer [首席]一等航海士.
    COA: [海運]contract of affreightment数量契約 [注]一般的には、一定の期間に、一定数量の特定の貨物(鉄鉱石、石炭、原油など)を特定の積地/地域から特定の揚地/地域へ、一定の運賃で輸送する契約。通常COAでは、使用される船舶は特定されず、船主は定められた船型の範囲内で任意に使用船を決定できる.
    COD: chemical oxygen demand化学的酸素要求量 [注]水中の汚濁物質が化学的に酸化されるのに必要な酸素量.
    COD: Council for Ocean Development海洋開発審議会[日本].
    COFI: Committee on Fisheries [FAOの]水産委員会、漁業委員会.
    ・ Sub-committee on the Development of Co-operation with International Organizations Concerned with Fisheries 漁業関係国際機関との協力推進に関する小委員会.
    ・ Sub-committee on Fishery Education and Training 漁業教育及び訓練小委員会.
    COMRA: 中国海洋鉱物資源調査開発協会[中華人民共和国].
    COREP: Regional Fisheries Committee for the Gulf of Guinea.
    C.O.S., c.o.s. : 積み込み払い、船積み払い [cash on shipmentの略].
    COSCO: 中国遠洋運輸総公司[中華人民共和国].
    COSPAS: Kosmicheskaya Sistyema Poiska Avariynych Sudov遭難船舶捜索宇宙システム.
    C/P: charter party 航海傭船契約書、用船契約書.
    C.P.: controllable pitch propeller 可変ピッチプロペラ.
    C.P.D.: [略] charter pays dues(用船者諸費用負担).
    CPP: controllable pitch propeller 可変ピッチ・プロペラ.
    CPPS: Permanent Commission for the South Pacific.
    CPUE: catch per unit of [fishing] effort 単位努力当り漁獲量.
    CRC: cobalt-rich crustコバルト・リッチ・クラスト [注]平頂海山などの斜面等に賦存するコバルト含有率の高い海底鉱物資源.
    CRISTAL: Contract Regarding an Interim Supplement to Tanker Liability for Oil Pollution タンカー油濁責任に対する臨時追加補償 制度に関する契約.
    C/S: chief steward 司厨長(しちゅうちょう).
    CS: currency surcharge為替変動割増し料.
    CSIRO: Commonwealth Scientific and Industrial Research Organization[オーストラリア].
    CSK: Cooperative Study of the Kuroshio and Adjacent Regions 黒潮及び隣接水域共同調査[IOC].
    CST: the Council for Science and Technology科学技術会議[日本].
    C.T.: chronometer time 時辰儀示時.
    CTD: conductivity, temperature and depth塩分・水温・深度.
    /CTD: conductivity, temperature and depth profiler profiler自記式塩分水温水深計.
    CURV: Cable-controlled Underwater Research Vessel.
    CY: container yard コンテナ・ヤード.
    CZM: coastal zone management沿岸或管理.

    D
    dA: aft draft 後部喫水.
    DBT: double bottom tank 二重底タンク.
    D.C. : deviation clause 航路変更条項、離路約款; direct current 直流.
    DDC: Deck Decompression Chamber船上減圧室/Submersible Decompression Chamber水中減圧室.
    DE: [米国海軍] destroyer escortの略.
    Dev. : deviation 自差; 偏差.
    dF: Fore draft 前部喫水.
    DFCR: depth filtering continuous recorder 高速プランクトン採取器、連続曳航プランクトン採取器 [航行しながら各深度層の プランクトンを連続的に捕獲し、その種類・密度を観測する装置].
    DFO: 漁業海洋省[カナダ].
    DFTI: デンマーク漁業技術研究所.
    DGSC: Directorate General of Sea Communications運輸省海運総局[インドネシア].
    DIMAR: 海事港湾委員会[コロンビア].
    Dip.: [略] dip of horizon(眼高差、地平線俯角).
    /dip: n.[天文]眼高差; [測量][水平線の]伏角、ヂップ; [磁針の]俯角(ふかく)、[地磁気の]伏角(=inclination).
    dk, d'k: deck 甲板.
    DL: n.基準面(datum level).
    DME: n.[略] distance measuring equipment(距離測定装置).
    dM: Midship draft 船体中央部喫水.
    DNA: deoxyribonucleic acid[生化]デオキシリボ核酸.
    D net: n.D網 [海底のプランクトンを採取するのに用いる口がD形の網].
    DNV, DnV: Det norske Veritas, Det Norske Veritas ノルウェー船級協会(classification societyの1つ).
    DO, D/O: delivery order 荷渡指図書.
    DO: dissolved oxygen 溶存酸素.
    DO/DO system: /drive-on: adj.[船が]自動車の輸送が可能な、車乗り入れ式の.
    /drive-on/drive-off system: n.荷物や人が自動車ごと船内に運び入れられ、そのまま輸送される方式; DO/DO system.
    DOE: Department of Energyエネルギー省[米国].
    DOMA: (社)深海底鉱物資源開発協会[日本].
    DORD: 深海資源開発株式会社[日本].
    Dr., dr. : dries干出.
    DR, D/R: dock receipt ドック・レシート.
    D.R. : deadreckoning.
    /DR, D/R, D.R., d.r.: 推測航法 dead reckoningの略.
    [参考] dead reckoning: [海・空]推測航法 [船位を推測する方法]、船位推算[法]; [船舶・航空機等の]非天測位置推測法[によって 算出した位置].
    /D.R.P., DRP, D.R.Pos.: 推測位置 deadreckoning position.
    DSL, D.S.L.: deep scattering layer 深海音波散乱層、深海散乱層、超音波偽底像、偽底層、幽霊海底、幻の海底 [海水層のうち密度が著しく異なる水層、あるいは大型プランクトンが群集する水層において音波を反射する不思議な現象が 見られる].
    D.SLOW-H: dead slow ahead 前進極微速.
    D.SLOW-S: dead slow astern 後進極微速.
    DSRV: Deep Submergence Rescue Vehicle; deep-sea rescue vehicle 深海救助潜水艇深海、救難(潜水)艇/Deep Submergence Rescue Vehicle深海救助潜水艇(→ DSSV).
    DSRV: Deep Submergence Research Vessel 深海潜水調査船(艇).
    DSRV: deepsea submersible research vessel 深海潜水調査船、深海調査潜水艇、例えば"しんかい6500"[日本]、"Alvin"[米国]、"Nautile"[仏]など.
    DSSV: Deep Submergence Search Vessel 深海捜索潜水艇.
    DSV: Deep Submergence Vehicle 深海潜水艇; Deepsea Ventures, Inc., an ocean mining subsidiary of Tenneco ディープシー・ ベンチャーInc..
    DT: deep tank 深水槽.
    DWT: deadweight ton 載貨重量トン.
    DWT: deadweight tonnage載貨トン数、重量トン数( cf. deadweight capacity)/a 250,000 DWT ship.



    検 索 表 (abc順)
    ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ



    E
    E: n.第2等級 [英国ロイド船級協会の船舶登録簿による等級].
    EAHC: East Asia Hydrographic Commission東アジア水路委員会.
    ECAFE: the United Nations Economic Commission for Asia and the Far East国連アジア極東経済委員会[ESCAPへ改組された].
    ECOR: Engineering Committee on Oceanic Resources海洋資源工学委員会.
    E.D.: [海図] existence doubtfulの略語で「存在が疑わしいもの」.
    EEB: ヨーロッパ環境事務局 [注]EC加盟12ヶ国の主要な環境団体126組織、約1,500万人の加盟者からなる組織(1990.9.).
    EEZ: [200-mile] exclusive economic zone[200海里]排他的経済水域.
    EFZ: exclusive fishery zone漁業専管水域.、排他的漁業水域.
    EGG: electro geograph 底質測定装置 [航走中、海底に接触している等間隔の4電極(最前の極、最後の極、およびその中間の 2極)間における比抵抗の数値から砂、泥、岩の大略の底質区別を行う].
    EHP: effective horse power 有効馬力.
    EIA: environmental impact assessment環境影響評価.
    EIS: Environmental Impact Statement環境影響説明書.
    ENC: electronic navigational chart 航海用電子海図.
    ENI: イタリア炭化水素公社.
    EO船: engine room zero people船[機関室が無人化されている船] [参照]ACCU.
    eOBAダイビング: オーバダイビング.
    E.P., Est. Pos.: estimated position [of a vessel]の略 [海図]推定位置 [潮流や風の影響を考慮し、対地針路や速力を 推定して求めた位置].
    EPA: Environmental Protection Agency 環境保護庁[米国].
    EPA: eicosapentaenoic acid エイコサペンタエン酸.
    ERTS: Earth Resources Technology Satellite地球資源探査技術衛星.
    ESCAP: the United Nations Economic and Social Commission for Asia and the Pacific 国連アジア太平洋経済社会委員会 [かつてのECAFEからESCAPへ改組されたもの].
    ETA: estimated time of arrival 入港予定時刻.
    ETB: estimated time of berthing 着桟予定日時.
    ETC: estimated time of completion of loading(or unloading) 積み(揚げ)荷役完了予定時間.
    ETD: estimated time of departure 出港予定時刻.
    EZ: economic zone経済水域/a 200-mile [exclusive] economic zone 200海里[排他的]経済水域.

    F
    F.: [各種の略語] fixed [light](不動灯); Fahrenheit(華氏); fresh water load line(淡水満載喫水線).
    f.: [天気記号] fog(霧).
    f.: n.[底質略字] fine(こまかい).
    f.: [参照]fth.
    F & A: fore and aft 船首尾.
    FAD: 浮魚礁.
    FAO: Food and Agriculture Organization of the United Nations国連食糧農業機関/FAO Fishery Committee for the Eastern Central Atlantic FAO中東部大西洋漁業委員会.
    FAS, F.A.S., f.a.s.: free alongside ship [貨物の]船側渡し[値段]、舷側渡し、船側渡し条件[貿易取引条件の一つ。 売り主が輸出品を船の舷側まで運ぶ費用と責任を負うもの].
    fath.: [参照]fth.
    FC: Fisheries Committee水産委員会[OECD].
    Fcl., Fcastle: forecastle 船首楼.
    FDA: Food and Drug Administration食品医薬品局[米国].
    FEU: n.40フィートコンテナ換算個数.
    FFA: South Pacific Forum Fisheries Agency 南太平洋フォーラム漁業機関[本部: ソロモン諸島]/FFA member countries: FFA加盟国.
    F.F.A.: n.[海]船側渡し値段 [free from alongside [ship]の略].
    F.Fl., F FL: fixed and flashing 連成不動閃光.
    FGA: free of general average 共同海損免除/FPA: free from particular average 単独海損不担保、分損不担保.
    F.Gp.Fl.: fixed and group flashing 連成不動群閃光.
    FI: Fisheries Committee, OECD [OECD/経済協力開発機構]水産委員会.
    FI: free in [注]貨物の積み下ろしにおいて、船内荷役が荷主負担。船内荷役(積み込み)の費用の負担が船社からみてfreeで あることを意味する [参照]FO, FIO.
    FIDIC: n.[略]魚類防疫センター.
    FIO, F.I.O., f.i.o. : [商]free in and out ステベ(船内荷役人夫)賃の荷主負担; 即ち、貨物の積み下ろしにおいて、船内荷役が 荷主負担; これは船内荷役(積み下ろし)費用が船社からみてfreeであることを意味する [参照]FI, FO.
    f.i.o. : free in and out[All the costs of loading and discharging are borne by the shipper or charter] [参照]FIO.
    Fl: flashing 閃光.
    F/L: freight list 運賃明細表[略: F.L.].
    FLIP: Floating Instrument Platform [船]海洋調査船「フィリップ号」、海上プラットフォーム「フィリップ号」 [acronym for floating instrument platform].
    fm.: [参照]fth.
    FMB: Federal Maritime Board [米国]連邦海事委員会.
    FMC: Federal Maritime Commission [米国]連邦海事局、連邦海事委員会.
    FNI: "Fishing News International"[漁業関連定期刊行物名].
    FO: free out [注]貨物の積み下ろしにおいて、船内荷役が荷主負担。船内荷役(積み下ろし)の費用の負担が船社からみてfreeであることを意味する [参照]FI, FIO.
    FOB, F.O.B., f.o.b. : free on board[貨物の]甲板渡し、本船渡し条件 /a price F.O.B.甲板渡しの値段 [注釈]The cargo has to be delivered on board the ship free of all charges. The cost of delivering to the port and loading is thus borne by the seller of the goods. The purchaser usually nominates the ship. Seller pays costs up to including loading on ship.
    FOC: flag of convenience [ship] 便宜置籍[船]の略.
    F.O.Q. : free on quay桟橋渡し[価格].
    FOR: free on rail 鉄道渡し条件.
    F.O.W, f.o.w.: first open water.
    FP, F.P.: fore perpendicular 船首垂線、前部垂線.
    FPC: fish protein concentrate 濃縮魚類蛋白(-たんぱく).
    FPT, F.P.T.: forepeak tankフォアピーク・タンク.
    FPA: free from particular average 単独海損不担保、分損不担保/FGA: free of general average 共同海損免除.
    FPC: fish protein concentrate魚蛋白濃縮食品、食用魚粉.
    FPP fixed pitch propeller 固定ピッチプロペラ.
    FPSO: Floating Production, Storage and Offloading system 浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備.
    FPT fore peak tank 船首水槽.
    FRI: Fisheries Research Instituteバングラデシュ水産研究所.
    FRP: ガラス繊維強化プラスチック.
    FSO: floating storage and off-loading [installation] [例えば原油の]浮体式貯蔵・沖積み出し[施設].
    F.W.: fresh water 清水→ F.W.T.: fresh water tank 清水タンク、清水槽.
    fth., fthm.: n.=fathom.
    /fathom: n.(pl.~s, ~)尋(ひろ)、英尋 [元義は両腕を広げた長さ(length of the outstretched arms)のこと; 主に水深の単位: 6フィート=1.83メートル][略: f., fm., fath., fth., fthm.]、vt.…の水深を測る(sound)、vi.水深を測る、 測深する.
    FULL-H, FH, F/H full ahead 前進全速.
    FULL-S, FS, F/S full astern 後進全速.
    FW fresh water 清水.
    FWS: Fish and Wildlife Service 魚類野生生物局 [米国内務省の管轄].
    FY: [Japanese] fiscal year[日本の]会計年度/1990年度においてin FY 1990.

    G
    G, CG, C.G.: the center of gravity [理]重心 [参考][理]center of mass: 質量中心、重心.
    G.: gulf 海湾; green 緑の.
    G.: gravel [底質記号の1つ] 砂利; 小石.
    G: [日本]gaugeの頭文字[網地の掛け目の略号].
    g.: [天気記号]gloomy 陰うつな.
    GA, G/A general average 共同海損(→ 単独海損).
    GA general arrangement 一般配置図.
    GAT Greenwich apparent time グリニッジ視時→ GMT.
    G/C: general cargo 雑貨; 一般貨物、一般積取り貨物 [傭船契約による貨物(full cargo)に対していう、個々の荷主から 引き受ける一般の船荷].
    Gd.: [底質記号] ground [adj.粉にひいた、粉になった].
    GDS: a geographically disadvantaged state地理的不利国.
    GEBCO: General Bathymetric Chart of the Oceans 大洋水深総図[「ゲブコ」または「ジェブコ」として親しまれてきた。 1904年、国際地理学会議で発表された24枚からなる1000万分の一の全世界の海底地形図。 第5版は縮尺1千万分の1、全18図からなり、 1975-82年に完成した。なお、第5版は1994年「GEBCOデジタルアトラス」として英国海洋データセンターからCD-ROMとして出版され、 1997年には改訂版が出版された].
    GEK, G.E.K.: geomagnetic electro-kinematograph, geomagnetic electro-kinetograph 電磁流速計、電磁海流測定機、 電磁海流計 [航走中、海流の方向・速度を同時に測定する航走海流測定装置].
    GEM: ground-effect machine, ground effect machine グランド・エフェクト機、地面効果機、エアクッション艇 (air-cushion vehicle)、ホーバークラフト(hovercraft).
    /air cushion vehicle, air-cushion vessel: [船]エア・クッション船(=hovercraft) [1950年英国電子技師 クリストファー・コッカレルが本格的なエア・クッション船を設計し、これをホーバークラフト(hovercraft)と名付けた; 空気を船底部に吹き込むことによって船体を浮揚させながら、空中プロペラなどによって水面上を滑走する船].
    GEMS: Global Environmental Monitoring System 全地球(全世界的)環境モニタリングシステム[UNEP].
    GESAMP: Group of Experts on the Scientific Aspects of Marine Pollution 海洋汚染の科学分野専門家部会(グループ)、 海洋汚染科学専門家グループ.
    GFCM: General Fisheries Council for the Mediterranean 地中海一般漁業理事会[FAO-sponsored] http://www.fao.org/fi/body/rfb/gfcm/gfcm_home.htm.
    GIPME/MARPOLMON: Global Investigation of Pollution in the Marine Environment/Marine Pollution-Monitoring Project 全世界的海洋環境汚染調査/海洋汚染モニタリング計画.
    GKNT: ソ連・国家科学技術委員会.
    GL, G.L.: Germanischer Lloyd ドイツ・ロイド、ドイツ・ロイド船級協会[1867年に設立のドイツの船級協会].
    Gl.: [底質略字]globigerina ooze [海洋底の]グロビゲリナ軟泥(なんでい).
    GLORIA: Geological Long Range Inclined Asdic.
    GMDSS: Global Maritime Distress and Safety System 全世界的な海上における遭難・安全制度、世界海上遭難安全制度 [総合的な海難救助システム].
    GMS: Geostationary Meteorological Satellite静止気象衛星 [参考]約36,000kmの赤道上に幾つかの静止気象衛星を打ち上げて全地球の 気象状況を監視している。日本は"ひまわり"衛星をもって地球の1/4について可視・赤外走査放射計で観測している。 同衛星はデータ中継機能をもち、海洋気象ブイロボット、航空機、船舶等が観測した気象データを自動的に中継している[1990年2月現在].
    GMT Greenwich mean time グリニッジ平時(標準時)→ GAT.
    gn.: n.[底質記号]green 緑色.
    GOFS: Global Ocean Flux Studyグローバル・オーシャン・フラックス研究.
    GOOS: 全世界海洋観測システム.
    Gp.Fl. group flashing 群閃光.
    Gp.Occ. group occulting 群明暗光.
    GPS: Global Positioning System 全世界的(汎地球)測位システム; 衛星航法測位システム.
    Grp.: Group 群島.
    GRT, grt: gross registered tonnage [海]登録総屯数、登録総トン数.
    GSJ: Geological Survey of Japan 地質調査所[日本].
    GT gross ton 総トン数.



    検 索 表 (abc順)
    ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ



    H
    HACCP: Hazard Analysis Critical Control Point 危害分析重要管理点方式.
    HALH-H, HH, H/H half ahead 前進半速.
    HALH-S, HS, H/S half astern 後進半速.
    HHWL: Highest High Water Level 既往最高潮位.
    HHW: higher high water 高高潮.
    HLW: higher low water 高低潮.
    H.M.S.: His(Her) Majesty's Ship 英国軍艦.
    HW, H.W.: high water 高潮.
    H.W.F.C.: high water full and change 朔望(さくぼう)高潮間隔.
    HWL: high water level 朔望(さくぼう)平均満潮面/high water: 高潮、満潮; [川・湖などの]最高水位.
    /high-water mark: 高潮点、最高水位点、高水標[略: H.W.M.].
    H.W.M.: high-water mark 高水標.
    H.O.: hydrographic office 水路部.
    H.P.: horizontal parallax 地平視差; horse power 馬力.
    HURL: Hawaii Undersea Research Laboratory.

    I
    IA: [海運]Independent Action 単独運賃設定権.
    IABO: International Association for Biological Oceanography 国際海洋生物学協会[IUBS(国際生物科学連合)].
    IACS: International Association of Classification Societies 国際船級協会連合.
    IAEA: International Atomic Energy Agency 国際原子力機関.
    IAHR: International Association of Hydraulic Research 国際水理協会.
    IALA: International Association of Lighthouse Authorities 国際航路標識灯台協会.
    IAPH: International Association of Ports and Harbors 国際港湾協会.
    IAPO: International Association of Physical Oceanography 国際海洋物理学協会.
    IAPSO: International Association for the Physical Sciences of the Ocean 国際海洋物理学協会.
    IATTC: Inter-American Tropical Tuna Commission 全米熱帯マグロ類委員会 http://www.iattc.org/.
    IBSFC: International Baltic Sea Fishery Commission バルチック海国際漁業委員会.
    ICCAT: International Commission for the Conservation of Atlantic Tunas 大西洋マグロ類保存国際委員会 http://www.iccat.es/
    ICES: International Council for the Exploration of the Sea 国際海洋探査協議会.
    ICJ: International Court of Justice 国際司法裁判所.
    ICLARM: 国際水産資源管理センター[本部:マニラ]["ICLARM Newsletter"発行].
    ICNAF: International Commission for the Northwest Atlantic Fisheries 北西大西洋国際漁業委員会.
    ICNT: Informal Consolidated Negotiating Test [第三次国連海洋法会議での]非公式包括(統合)交渉草案.
    ICOD: International Centre for Ocean Development 国際海洋開発センター[カナダ].
    ICJ: International Court of Justice 国際司法裁判所.
    ICS: International Chamber of Shipping 国際海運会議所[注]日米欧などの船主協会44団体(1988年7月現在)から成る組織で、 本部London].
    ICSEAF: International Commission for the Southeast Atlantic Fisheries 南東大西洋国際漁業委員会.
    ICSL: International Convention on Safety of Life at Sea 国際海上人命安全条約.
    ICSU: International Council of Scientific Unions 国際学術連合会議.
    IDOE: International Decade of Ocean Exploration 国際海洋研究10年計画、国際海洋探査10年計画[UNESCO].
    I.E.: index error [計器目盛の]指示誤差、器差.
    /index error of sextant: 六分儀の指示誤差、六分儀器差(instrumental error).
    IEA: International Energy Agency 国際エネルギー機関.
    IES: Inverted Echo Sounder逆向き音響測深機、[参考]invert: vt.逆さにする、逆(反対)にする、転位(転倒)させる.
    IFAD: 国際農業開発基金.
    IFP: フランス石油研究所.
    IFREMER: フランス国立海洋開発研究所 [Institut Franc,ais de Recherche pour l'Exploitation de la Mer, Centre de Brest; 英語名the French Institute for the Research and Exploitation of the Ocean, Brest Centre): BP 337, 29273 Brest, France、"IFREMER年報"発行].
    IGBP: 生物圏国際研究計画.
    IGFA: 国際ゲーム・フィッシュ協会[本部: 米国フロリダ].
    IGOSS: Integrated Global Ocean Services System 全世界海洋情報サービスシステム [注]WMO及びIOC/UNESCOとの共同プロジェクト.
    IGOSS: Integrated Global Ocean Station System 全地球海洋ステーションシステム[IOC].
    IGY: International Geophysical Year 国際地球観測年.
    IHB: International Hydrographic Bureau 国際水路局[モナコ、国際水路機関IHOの事務局].
    IHC: International Hydrographic Conference 国際水路会議.
    IHO: International Hydrographic Organization 国際水路機関[国際水路会議(International Hydrographic Conference: IHC)と理事会が運営する国際水路局(International Hydrographic Bureau: IHB)とが置かれている].
    IIOE: International Indian Ocean Expedition 国際インド洋調査.
    ILC: International Law Commission 国際法委員会[国連].
    IMCO: Intergovernmental Maritime Consultative Organization 政府間海事協議機関 [1982年5月に国際海事機関IMO(International Maritime Organization)に改組された].
    IMDG: International Maritime Dangerous Goods Code 国際危険物海上輸送規約.
    IMO: International Maritime Organization 国際海事機関[国連の下部専門機関、本部英国ロンドン].
    IMS: Institute for Marine Studies, University of Washington 米国ワシントン大学海洋研究所[Seattle, Washington, USA].
    INIDEP: Instituto Nacional de Investigacio'n y Desarrollo Pesquero 国立漁業研究開発研究所[Mar del Plata, Provincia de Buenos Aires, アルゼンチン].
    INMARSAT: International Maritime Satellite Organization 国際海事衛星機構、インマルサット.
    INOCAR: Instituto Oceano'grafico de la Armada エクアドル海軍海洋研究所.
    INPFC: International North Pacific Fisheries Commission 北太平洋漁業国際委員会.
    ・ IOFC/IPFC Joint Working Party of Experts on Indian Ocean and Western Pacific Fishery Statistics IOFC/IPFC合同インド洋 西太平洋漁業統計専門家作業部会.
    INT: Institute for Nautical Training 航海訓練所.
    INTERCO: International Code of Signals 国際信号書.
    IOC: Intergovernmental Oceanographic Commission [of UNESCO] [ユネスコ]政府間海洋学委員会.
    IODE: International Oceanographic Data Exchange国際海洋データ交換/IOC.
    IODES: International Oceanographic Data and Information Exchange System国際海洋データ情報交換システム.
    IOF: International Oceanographic Foundation[USA].
    IOFC: Indian Ocean Fisheries Commission インド洋漁業委員会[FAO-sponsored].
    ・ [下部機関] Executive Committee for the Implementation of the International Indian Ocean Fishery Survey and Development Programme インド洋漁業調査及び開発プログラムの実施のための執行委員会.
    IOI: 国際海洋研究所[本部: マルタ共和国/同研究所主催の第21回国際海洋法学会世界大会は1993年富山県高岡市文化ホールで開催された].
    IOS: Institute of Oceanographic Sciences, the United Kingdom 海洋学研究所[英国].
    IOTC: Indian Ocean Tuna Commission インド洋マグロ類委員会 http://iotc.free.fr/english/index.htm
    IPCC: Inter-governmental Panel on Climate Change 気候変動に関する政府間パネル [注]地球温暖化防止策を検討する国際会議として1988年設立された。約 40ヵ国が参加。温暖化メカニズムの解明、経済社会への影響予測、温暖化対策の3テーマについて作業部会がある。
    IPFC: Indo-Pacific Fisheries Commission インド太平洋漁業委員会[FAO-sponsored].
    IPHC: International Pacific Halibut Commission 国際太平洋オヒョウ委員会.
    IPOD: 国際深海底掘削計画.
    IPSFC: International Pacific Salmon Fisheries Commission 国際太平洋サケ漁業委員会.
    IRPTC: International Register of Potentially Toxic Chemicals 有害化学物質の国際登録制度.
    IRS: International Referral Service for Sources of Environmental Information 環境情報源に関する国際検索サービス/UNEP.
    ISBA: 国際海底機関.
    ISC: 北太平洋におけるまぐろ類及びまぐろ類類似種に関する暫定科学委員会 http://isc.ac.affrc.go.jp/
    ISC: International Seismological Center 国際地震センター[所在地: London].
    ISF: International Shipping Federation 国際海運同盟.
    ISGOTT: International Safety Guide for Oil Tankers and Terminals オイルタンカーとターミナルのための国際安全指針.
    ISNT: Informal Single Negotiating Test [第三次国連海洋法会議での]非公式単一交渉草案.
    IST: Institute for Sea Training [日本]航海訓練所.
    ITIC: International Tsunami Information Centre 国際津波情報センター[所在地: ホノルル、センターの実施機関はPTWC].
    ITJ: 『International Transport Journal』.
    IUBS: International Union of Biological Sciences 国際生物科学連合/ICSU.
    IUCN: International Union for the Conservation of Nature and Natural Resources 国際自然保護連合[本部: ジュネーヴ]/the IUCN's Species Survival Commission[略:SSC].
    IUGG: International Union for Geodesy and Geophysics 国際測地学地球物理学連合.
    IUGS: International Union of Geological Sciences 国際地質科学連合[ICSU(国際学術連合会議)].
    IUMS: International Union of Marine Science 国際海洋科学連盟.
    IUU: 違法、無報告および無規制.
    IWC: International Whaling Commission 国際捕鯨委員会 http://www.iwcoffice.org/

    J
    JAFSA: Japan Foundation for Shipbuilding Advancement(財)日本造船振興財[日本].
    JAMSTEC: Japan Marine Science and Technology Center 海洋科学技術センター [日本; 科学技術庁の所管であった].
    JANA: (財)日本航路標識協会.
    JARE: Japanese Antarctic Research Expedition 日本南極地域観測隊.
    JASREP: Japanese Ship Reporting System日本の船位通報制度.
    J & WO: jettison and washing overboard 投げ荷および甲板上浸水.
    JCFC: Japan-China Joint Fisheries Commission 日中共同漁業委員会.
    JCR: Journal Citation Report[米国の科学情報誌].
    JEIS: (財)日本船舶職員養成協会[日本].
    JFA: Japan Fisheries Agency 水産庁.
    jg, j.g.: junior grade [米国海軍]下級.
    JICA: Japan International Cooperation Agency 国際協力事業団[日本の政府開発援助(ODA)の実施機関のひとつ] [2003年10月、独立行政法人・国際協力機構に改組された].
    JICST: The Japan Information Center of Science and Technology日本科学技術情報センター.
    JKFC: Japan-Republic of Korea Joint Fisheries Commission 日韓共同漁業委員会.
    JMA: Japan Meteorological Agency気象庁[日本].
    JMSA: Japanese Maritime Safety Agency 海上保安庁.
    JODC: Japan Oceanographic Data Center 日本海洋データセンター[日本].
    JOIA: Japan Ocean Industries Association(社)日本海洋開発産業協会[日本].
    JPDC: Japan Petroleum Development Corporation石油開発公団.
    JRDC: Research Development Corporation of Japan[日本].
    JSA: Jaoan Shipowners' Association 日本船主協会.
    JSFC: Japanese-Soviet Fisheries Commission for the Northwest Pacific 日ソ北西太平洋漁業委員会.
    JSU: All Japan Seamen's Union 全日本海員組合.



    検 索 表 (abc順)
    ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ



    K
    KAIST: 韓国科学技術院.
    KDC: Kuroshio Data Center黒潮データセンター/CSK.
    KDI: 韓国開発研究院.
    KDSFA: Korea Deep Sea Fisheries Association韓国遠洋漁業協会[韓国].
    KIST: Korea Institute of Science and Technology韓国科学技術研究院[1989年6月にKAIST(韓国科学技術院)から分離独立した].
    KOC: 韓国海洋委員会.
    KORDI: Korea Ocean Research and Development Institute韓国海洋研究所[韓国科学技術研究院(KIST)の附属機関].
    Kt., k: knot ノット、節.

    L
    l., L., Lat.: latitude 緯度、緯線 [英語: Distance north and south of the equator] [対語] longitude.
    [文例]to be found in all oceans and seas and at all latitudes, from the waters of the polar circles to those of the equator: あらゆる海洋において、さらには南・北極圏の水域から赤道水域までのすべての緯度において見出される.
    l. & d.: loss and damage 損害[海上輸送、傭船契約[書]などでよく用いられる].
    LASH, lash: n.ラッシュ船[はしけごと輸送する貨物船]、adj.ラッシュ船[システム]の [略] [l]ighter-[a]board-[sh]ip] [参考]貨物を積載した艀(はしけ)をそのまま船上に搭載する貨物船(海運方式).
    L.B.: life boat 救命.
    LBD: length, breadth and depth [海]エル・ビー・ディ、長さ・幅・深さ.
    LBP, L.B.P.: length between perpendiculars, length b. p. [船]垂線間長さ(すいせんかんながさ)、垂線間の長さ、 垂線間長(かんちょう) [略: 英国式=LPP, L.P.P., Lpp、米国式=L.B.P.][船が任意の喫水で浮かんでいる時の、船首垂線(前部垂線)と 船尾垂線(後部垂線)との間の水平距離のことで、通常船の長さをLppでいう。ただし、現代の船舶では、満載喫水線時における水平距離 に統一されている].
    L/C: letter of credit 信任状.
    L.C.G.: longitudinal center of gravity.
    LCROV: low-cost ROV(remotely operated vehicle)低価格の遠隔操縦作業機.
    LD: limited death 致死量→ LD 50: 半数致死量.
    L.D.: leaving draft 出港喫水.
    LH: lighthouse 灯台.
    LHW: lower high water 低高潮.
    LL: Lloyd's List ロイド・リスト.
    LLC: International Convention on Load Lines 国際満載喫水線条約.
    L.L.L. : n. 3L [lead, latitude and lookout; 測深・船位・見張り].
    L.L.L.L. : n. 4L [lead, latitude, lookout and log; 測深・船位・見張り・測程].
    LLGDS: land-locked and geographically disadvantageous states内陸国及び地理的不利国.
    LLW: lower low water 低低潮.
    LLWL: [lowest Low Water Levelの略]既往最低潮位.
    LNG: liquefied natural gas 液化天然ガス/LNG carrier 液化天然ガス船、エルエヌジ船[マイナス162度の液化ガスを専用に 輸送する船; もともと気体の天然ガスをマイナス162度に冷やして液体の状態にして輸送する].
    LOA, L.O.A.: length overall, length over all; extreme length [海][船の]全長(→ ram).
    /length overall, length over all: n.[船・船体の]全長(=overall length, extreme length)[船体の最前端から最後端までの 水平距離][略: L.O.A.].
    LO/LO system: lift-on/lift-off リフト・オン/リフト・オフシステム.
    L.O.P.: line of position 位置の線.
    LORAN: Long Range Navigation ロラン.
    LOT: load on top ロード・オン・トップ[油濁水上積油方式].
    LPP, L.P.P., Lpp: n.[海] length between perpendiculars, length b. p. [船の]垂線間長さ(すいせんかんながさ)、垂線間の長さ、 垂線間長(かんちょう) [略: 英国式=LPP, L.P.P., Lpp、米国式=L.B.P.][船が任意の喫水で浮かんでいる時の、船首垂線(前部垂線)と 船尾垂線(後部垂線)との間の水平距離のことで、通常船の長さをLppでいう。ただし、現代の船舶では、満載喫水線時における水平距離 に統一されている].
    LR: Lloyd's Register of [British and Foreign] Shipping 英国ロイズ船級協会[1760年設立の英国の船級協会; 船舶の登録、検査、 海上保険業務などを営む]/ロイズレジスター.
      L's: [海](the three L's)[船員に大事な]3エル [lead・測鉛の使い方、latitude・緯度の測定法、lookout・周到な見張り].
      LSD: n.[米国海軍]上陸用舟艇(landing ship, dock).
    LSE: Lloyd's Shipping Economist.
    L.S.S.: life-saving station 水難救助所.
    LST: landing ship tank [兵員・戦車などの陸揚げ用]揚陸艦、上陸用舟艇.
    L twist: n.[糸などの]右撚(よ)り.

    LW: low water 低潮、干潮; [light weightの略]軽荷重量.
    LWL, L.W.L.: low water level, Low Water Level 朔望(さくぼう)平均干水面/low water: [川・湖などの]低水位; 干潮(low tide).
    LWL: n.[海]length waterline 水線長; [海]load waterline, load water line 満載喫水線.
    L.W.M.: n.[海] low water mark, low-water mark 低水位界; 低潮界、低潮水位標; 最低水準.

    M
    M: metacenter, -tre[造船学]メタセンター、[浮体の]傾きの中心、傾心[船が傾斜した場合、B点浮力から垂直線を引いて船の 中心線と交わる点/metacentric: adj.傾心の、傾心に近い.
    M 0: M zero (unmanned operation of machinery space) エム・ゼロ[または、機関室無人化].
    MAFF: [the ~] Ministry of Agriculture, Fisheries and Food [英国]農漁業食糧省.
    MAFF: [the ~] Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries [日本の]農林水産省.
    MARPOL,1973: International Convention for the Prevention of Pollution from Ships, 1973 「1973年船舶起因汚染防止条約」、 1973年の船舶による汚染の防止のための国際条約、略称:マーポル.
    MARPOL73/78条約: Protocol of 1978 relating to the International Convention for the Prevention of Pollution from Ships, 1973. 『1973年の船舶による汚染の防止のための国際条約に関する1978年の議定書』.
    MARPOLMON: Marine Pollution Monitoring Programme海洋汚染監視計画/IOC.
    MBI: Marine Biotechnology Institute Co., Ltd.[日本](株)海洋バイオテクノロジー研究所.
    MC: Maritime Commission 海事委員会.
    MCBSF: Mixed Commission for Black Sea Fisheries.
    MCC: Maritime Credit Corporation[日本]船舶整備公団.
    MEPC: Marine Environment Protection Committee海洋環境保護委員会[International Maritime Organization=IMOの委員会].
    MEY: maximum economic yield 最大経済的漁獲(生産)量.
    /maximum sustainable economic yield: n.最大持続経済的漁獲(生産)量.
    M/F: cargo manifest積荷目録.
    MFCMA: [米国]漁業保存管理法[1976年].
    MHD: magnetohydrodynamic(MHD) power generation.
    MHW: mean high water [level]平均高潮(こうちょう)、平均高潮面.
    MHWI: mean high water interval 平均高潮間隔 [略: M.H.W.I.].
    MHWS: mean high water springs 平均大潮高潮面、大潮の平均高潮面[略: M.H.W.S.].
    MICC: Maritime International Cooperation Center of Japan[日本](財)海事国際協力センター[住所: 渋谷区恵比寿西2-3-3; TEL.462-4821; 海事に関する調査研究.
    MLD: minimum lethal dose 最小致死量.
    /LD: n.致死量 [limited deathの略]→ LD 50: 半数致死量.
    MLW: mean low water [level] 平均低潮(ていちょう)面.
    MLWI, M.L.W.I.: mean low water interval 平均低潮間隔.
    MLWN, M.L.W.N.: n.小潮平均低潮面 [mean low water neapsの略](=low water neaps, neap low water).
    MLWS, M.L.W.S.: mean low water springs 平均大潮低潮面(=low water springs, spring low water).
    MMAJ: Metal Mining Agency of Japan[日本]金属鉱業事業団.
    Mn-nodule(s) : manganese nodule(s)マンガン団塊.
    MOS: Marine Observation Satellite海洋気象衛星.
    MOTME: the Ministry of Transport and Maritime Economy[ポーランド]運輸・海洋経済省. BR> MPA: marine protected area 海洋保護区.
    M/R: [海運]mate's receipt本船(『この船』のこと)貨物受領(受取)証、メート・レシート.
    MRP: Marine Ranching Project海洋牧場計画; 家魚化計画.
    M.S.: motor ship: n.機船; 発動機船 (motor vessel).
    MSC: Maritime Safety Committee [日本]海上安全委員会.
    MSC: Maritime Safety Committee [IMOの]海上安全委員会.
    MSDF: Maritime Self-Defense Force [日本]海上自衛隊.
    MSF: [海水淡水化の]多段式フラッシュ法/RO[海水淡水化の]逆浸透法.
    MSL: mean sea level 平均海面、平均潮位、平均水面 [参考]満潮面(高潮面)と干潮面(低潮面)の平均。かつて、中等潮位とも 呼ばれた.
    MSY: maximum sustainable yield 最大持続漁獲量、最大持続生産量.
    MTC: Maritime Transport Committee, OECD [OECD/経済協力開発機構]海運委員会.
    MTS: Marine Technology Society[米国]海洋技術協会.
    M.V.: motor vessel 発動機船(motor ship).



    検 索 表 (abc順)
    ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ



    N
    NAFC: Northwest Atlantic Fisheries Center.
    NAFO: Northwest Atlantic Fisheries Organization 北西大西洋漁業機関 http://www.nafo.ca/
    NAMMCO: North Atlantic Marine Mammal Commission 北大西洋海産哺乳類委員会 http://www.nammco.no/
    NAS, N.A.S. : National Academy of Science米国科学アカデミ-/National Academy of Sciences' Committee on Oceanography米国科学アカデミー海洋学委員会.
    NASCO: North Atlantic Salmon Conservation Organization 北大西洋サケ保存機関.
    NAUI: National Association of Underwater Instructors.
    NAV: 航行安全小委員会.
    NEAFC: North-East Atlantic Fisheries Commission 北東大西洋漁業委員会 http://www.neafc.org/
    NEDO: New Energy Development Organization[日本]新エネルギー総合開発機構.
    NEDO: New Energy and Industrial Technology Development Organization[日本]新エネルギー・産業技術総合開発機構、『NEDO News』(月刊)発行.
    NEPA: National Environmental Policy Act[米国]国家環境政策法.
    NERC: National Environmental Research Council 国家環境研究協議会[英国、"NERC年報"発行].
    NFC: Northwest Fisheries Center北西漁業センター[米国: 所在地ワシントン州Seattle].
    NGO(s): non-governmental organization(s)非政府機関.
    N.H.P.: nominal horsepower 公称馬力→ H.P.: horse power 馬力.
    NIEO: New International Economic Order新国際経済秩序.
    NIOMR: ナイジェリア海洋資源研究所.
    NIOZ: オランダ海洋調査研究所.
    NK: Nippon Kaiji Kyokai 日本海事協会[1899年設立の日本の船級協会].
    NKKK: Nippon Kaiji Kentei Kyokai 日本海事検定協会.
    NMFS: the U.S. National Marine Fisheries Service 米国国家海洋漁業局.
    NNSS: Navy Navigation Satellite System [米国]海軍航行衛星システム.
    NOAA: National Oceanic and Atmospheric Administration 国家海洋大気庁あるいは国家海洋大気局[米国商務省].
    NODCs: National Oceanographic Data Centres 国内海洋データセンター/the United States National Oceanographic Data Center.
    NORMAD: Navy Oceanographic and meteorological automatic device 米国海軍海洋気象自動測定器.
    Nor-Pac: North Pacific 北太平洋.
    NPAFC: North Pacific Anadromous Fish Commission 北太平洋溯河性魚類委員会 http://www.npafc.org/
    NPFMC: 北太平洋漁業管理委員会[米国].
    NPFSC: North Pacific Fur Seal Commission 北太平洋オットセイ委員会.
    NPMSO: North Pacific Marine Science Organization 北太平洋海洋科学機関.
    NRDC: National Research Development Corporation国立研究開発公社[英国].
    NRT: net registered tonnage 正味純トン数.
    NT: net tonnage 純トン数.
    NV: Det Norske Veritas ノルスケ・ベリタス、ノルウェー船級協会[1864年設立のノルウェーの船級協会].

    O
    OAPEC: Organization of Arab Petroleum Exporting Countriesアラブ石油輸出国機構.
    OBO: ore/bulk/oil carrier 鉱石・ばら積み・油槽船、OBO船.
    OCDI: The Overseas Coastal Area Development Institute of Japan(財)国際臨海開発研究センター[日本].
    OCIMF: Oil Companies International Marine Forum石油会社国際海事協議会[世界の大手石油会社(1990年1月現在36社)の 海運担当代表の集り; 本部ロンドン].
    O.C.P.: overland common point 陸地共通地点.
    OD, O.D.: (1)officer of the day 日直士官; (2)ordinary seaman [参考]ordinary seaman: n.[海]二等水夫 [able-bodied seaman の次位][略: O.S., O.D.]、見習い水夫; [英国海軍]三等水兵(水夫).
    ODA: official development assistance政府開発援助.
    ODAS: Ocean Data Acquisition System海洋データ収集システム/IOC.
    ODM: oil discharge monitor.
    OECD: 経済協力開発機構/造船部会/Fisheries Division.
    OFCF: Overseas Fishery Cooperation Foundation(財)海外漁業協力財団[日本].
    O.G.: over the ground 海底に対して.
    OK: outer keel [海]外竜骨.
    OLDEPESCA: ラテンアメリカ漁業開発機構.
    OPEC: Organization of the Petroleum Exporting Countries 石油輸出国機構.
    OPRC: International Convention on Oil Pollution Preparedness, Response and Cooperation, 1990.
    O.P. sail: operation sail オプスル、帆走会 [帆船の帆走姿を一般の人々に見せる催しのこと].
    ORSTOM: 海外海洋研究所[フランス].
    O.S.: ordinary seaman [海]二等水夫 [able-bodied seamanの次位][略: O.S., O.D.]、見習い水夫; [英国海軍]三等水兵(水夫).
    OSY: optimum sustainable yield 最適持続生産量.
    OSCC: Overseas Shipbuilding Cooperation Center(財)海外造船協力センター[住所: 港区虎の門2-9-8 TEL.502-1456].
    OSO: Offshore Supplies Office[英国: エネルギー省の海洋開発に関与する一部局].
    OTA: 米国議会技術評価局.
    OTEC: ocean thermal energy conversion 海洋温度差発電、海洋熱エネルギー変換、オテック.
    /ocean-thermal: adj.海洋温度差の、[海洋の]浅海水と深海水の温度差に関する(利用した).
    OWS: observation weather ship 定点観測船.
    OY: optimum yield 最適(適正)漁獲量、最適(適正)生産量.

    P
    PCB: polychlorinated biphenyl ポリクロール・ビフェニール[絶縁物などに用いられる物質].
    /polychlorinated biphenyls: n.いわゆる「PCBs」.
    PCSP: Permanent Commission of the Conference on the Use and Conservation of the Marine Resources of the South Pacific南太平洋海洋資源利用・保存会議常設委員会.
    PD: position doubtful [海図での]疑位(ぎい)[海図上に記載された暗礁、島などの障害物の位置が正確でなく 疑わしいこと; 位置が疑わしいもの](→ 疑存・ぎそん).
    PEFTR: Panel of Experts for the Facilitation of Tuna Research マグロ研究促進専門家パネル.
    PFC balance: ピー・エフ・シー・バランス [注]蛋白質、脂肪、炭水化物の3大栄養素の摂取比率からみた栄養バランス.
    PIANC: Permanent International Association of Navigation Congress 常設国際航路会議協会.
    PICES: North Pacific Marine Science Organization 北太平洋海洋科学機関 http://pices.ios.bc.ca/
    PL, P.L. : [海損]partial loss 分損.
    [参考][海保]単独海損(かいそん): particular average [損害を受けた荷主(財産所有者)が単独でそれを負担する海損;  被害を受けた被保険者だけが負担しなければならない損害](→ 共同海損).
    P.L.A. : Port of London Authority ロンドン港管理部.
    PNR: point of no-return [注][例えば、魚に]餌を与えないでおいた場合、ある時点を過ぎるとその後どんなに餌を与えても 回復しないで死亡する点.
    POB: pilot on board 水先人乗船.
    POC: Polar Oceans Conference 極地海洋会議.
    p.o.c., P.O.C.: [port of call 寄港地.
    POFI: Pacific Oceanic Fisheries Investigation太平洋海洋漁業研究所[米国魚類野生生物局所管、所在地米国ハワイ・ホノルル].
    POGO: polar orbiting geophysical observatory.
    POSH: port out starboard home[海事・俗]金持ち.
    PPB, ppb: part[s] per billion 10億分の1単位.
    PPHM, pphm: part[s] per hundred million1億分の....
    PPM, ppm: part[s] per million ピー・ピー・エム、百万分の1単位.
    PPP: Polluter Pays Principle 汚染者負担原則、PPP原則.
    PSC: Port State Control 入港国検査、入港国船舶立入検査、寄港国取締り.
    PSC: Pacific Salmon Commission 太平洋サケ委員会.
    PTWC: Pacific Tsunami Warning Center太平洋津波警報センター[所在地: 米国ハワイ・ホノルル].
    PWF: Pacific Whale Foundation.

    Q
    Qk. Fl.: quick flashing 急閃光.
    QM: quarter master 操舵員.
    Q'station: quarantine station 検疫所.

    R
    R & D: research and development研究開発.
    R.A.N. : Royal Australian Navyオーストラリア海軍.
    RDF: radio direction finder無線方位測定機、無線方向探知機/direction finder[無線]方向探知機、方位測定機[略: D.F.]/無線方位測定機[radio beaconなどから来る信号電波によって自己の位置を知る装置] radio compass.
    RECOFI: Regional Commission for Fisheries 地域漁業委員会.
    RFMO: regional fisheries management organization [米国などの]地域漁業管理機関.
    RI: Registro Italiano Navale レジストロ・イタリアノ、イタリア船級協会[1861年設立のイタリアの船級協会].
    RIUMO: Research Center for the Industrial Utilization of Marine Organisms(株)鉱工業海洋生物利用技術研究センター.
    RIVO: 国立水産研究所[オランダ].
    R.N. : [the ~]Royal Navy英国海軍(→ [the ~]Royal Marines).
    R.N.A.S. : [the ~]Royal Naval Air Force英国海軍航空隊.
    RNODC: Responsible National Oceanographic Data Centre責任国立海洋データセンター.
    RO: [海水淡水化の]逆浸透法/MSF: [海水淡水化の]多段式フラッシュ法.
    RODC: Regional Oceanographic Data Centre地域海洋データセンター.
    ROPME: 海洋環境保護地域機構 [1982年、ペルシャ湾におけるか汚染防止を目的として設立された地域間国際機関] Ro-Ro, RO/RO: roll-on/roll-off ロール・オン/ロール・オフ、ローロー、トラック乗込み式.
    Ro-Ro ship, RO/RO ship, ro-ro ship: トラック乗込み式貨物船、Ro-Ro船、ローロー船.
    ROV: remotely operated vehicle遠隔操縦作業機/LCROV: low-cost ROV.
    RUM: Remote Underwater Manipulator遠隔海中マニピュレーター.
    R.V., R/V: research vessel 研究船、調査船.

    S
    S/A: shipping application 船積申込書.
    SAJ: The Shipbuilders' Association of Japan 日本造船工業会(=日本造工).
    S & R: search and rescue 捜索救助.
    SAR条約/1979: International Convention on Maritime Search and Rescue, 1979『1979年の海上における捜索及び救助に関する国際条約』.
    SARSAT: Search and Rescue Satellite-aided Tracking捜索救助衛星追跡援助システム[米国、カナダ、フランス].
    SB, S/B: standby 非常配置、待機配置→ SB Eng., S/B Eng.: standby engine 機関用意.
    SBM: single buoy mooring system 単一ブイ係留システム/SPM: single point mooring system 一点係留システム.
    SBP: sub-bottom profiler表層探査装置.
    SBT: segregated ballast tankバラスト専用タンク.
    SBV: a sea-bed vehicle海底走行車.
    SBWT: segregated ballast water tank 分離バラスト・ウォーター・タンク.
    SCA: 米国造船業協会.
    SCAR: Scientific Committee on Antarctic Research 南極研究科学委員会[ICSUの傘下].
    SCNEA: Sealing Commission for the Northeast Atlantic 北東大西洋オットセイ漁業委員会.
    SCNWA: Sealing Commission for the Northwest Atlantic北西大西洋オットセイ漁業委員会.
    SCOPE: Scientific Committee on Problems of the Environment 環境問題科学委員会[ICSUの傘下].
    SCOR: Scientific Committee on Oceanic Research 海洋研究科学委員会[ICSUの傘下].
    SCSK: Shellfish Commission for the Skagerrak-Kattegat スカゲラク及びカテガット海貝類委員会.
    SCTB: マグロカジキ常設委員会 http://www.spc.org.nc/oceanfish/html/sctb/index.htm
    SCUBA: Self-Contained Underwater Breathing Apparatusアクアラングの一種.
    SDC: Submersible Decompression Chamber水中減圧室/船上減圧室Deck Decompression Chamber.
    SDF: Self-Defense Forces自衛隊[日本].
    SEAFDEC: Southeast Asian Fisheries Development Center 東南アジア漁業開発センター.
    [所在地]養殖部局:フィリピン、調査部局 : シンガポール、訓練部局: タイ.
    SEAFO: South East Atlantic Fisheries Organization 南西大西洋漁業機関.
    S/F, S.F. : stowage factor載貨係数; 載貨率 [注]載貨係数: 貨物1重量トンを積載するのに要する容積を立方フィートで示す.
    S.F.B. : submarine fog bell水中霧鐘.
    S.G. : ship and goods船および載貨貨物.
    SHA: [海]sidereal hour angle恒星時角.
    SHIPREP: ship's position reporting system 船位通報制度.
    SLBM: submarine-launched ballistic missile潜水艦発射弾道ミサイル.
    SLCM: submarine-launched(sea-launched) cruise missile潜水艦発射(海上発射)巡航ミサイル.
    SLOCS: Sea Lines of Communications海上交通路.
    SLOW-H, SH, S/H: slow ahead 前進微速.
    SLOW-S, SS, S/S: slow astern 後進微速.
    SLR: Satellite Laser Ranging人工衛星レーザー測距.
    SMt: sea mount, seamount海山.
    S/O: shipping order船積指図書.
    SODECO: サハリン石油開発協力(株)[日本].
    SOF: シップ・アンド・オーシャン財団[日本].
    SOLAS条約: International Convention for the Safety of Life at Sea『1974年の海上における人命の安全のための国際条約』.
    SONAR, nonar: ソナー、水中音波探知機 [音波の反射による水中障害物や海底状況探知装置[法]](asdic scanar)[米国: sonar, 英国: asdic]; sonic depth finder(音響(音波)測深器)、[so]und+[na]vigation+[r]angingの略.
    SOOP: Ship-Of-Opportunity Project便宜観測船計画.
    SOSUS: ソーサス、海中固定聴音システム.
    SPC: South Pacific Commission 南太平洋委員会 http://www.spc.org.nc/
    SPEC: South Pacific Bureau for Economic Cooperation南太平洋経済協力機関.
    SPF: South Pacific Forum南太平洋フォーラム事務局[15カ国加盟].
    SPM: single point mooring system 一点係留システム/SBM: single buoy mooring system 単一ブイ係留システム.
    SPNFZ条約: South Pacific Nuclear Free Zone Treaty 南太平洋非核地帯条約.
    SR: Register of Shipping of the USSRエス・アール協会[1935年設立のソビエトの船級協会].
    SRCF: Sub-Regional Commission on Fisheries.
    SRV: a submersible research vessel潜水調査船/SRV: a submersible research vehicle調査潜水艇.
    SS: suspended substance懸濁物質/suspended particle懸濁粒子.
    SSIT: semi-submarine ice-breaking tanker半潜水式砕氷タンカー.
    SSP: Sun Shine Projectサンシャイン計画[日本].
    STA: 帆船訓練協会[本部: 英国ポーツマス].
    STCW Convention: International Convention on Standards of Training, Certification and Watchkeeping for Seafarers, 1978 1978年の船員の 訓練、資格証明および当直の基準に関する国際条約.
    STD: salinity, temperature and depth塩分濃度・水温・水深.
    SUB-OSC: submarine oscillator水中発振器.
    SW: sea water 海水.
    SWCC: サウジアラビア王国海水淡水化公団.


    検 索 表 (abc順)
    ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ



    T
    TA: technology assessment技術評価.
    TAC: total allowable catch.
    TBTO: tributyltin oxideトリブチルチンオキサイド [注]貝類、海藻の生物付着(biofouling)防止に極めて顕著な効果をもち、 船底塗料、漁網の防汚剤などに使用される有機スズ化合物.
    T/C: time charter 定期用船[契約].
    TEU: Twenty Feet Equivalent Unit 20フィートコンテナ換算単位[1TEUは20フィート長コンテナー1個].
    TINRO: Pacific Ocean Research Institute of Fisheries and Oceanography[ロシア].
    TOGA計画: Tropical Oceans Global Atmospheres計画[西太平洋における海洋と大気の相互作用についての共同調査]/TOGA 熱帯海洋と全球大気.
    TOVALOP: Tanker Owners' Voluntary Agreement concerning Liability for Oil Pollution 油汚染(油濁)に対するタンカー所有者(船主)の 責任に関する自主協定; 日本の外航タンカー船主は全て加入している.
    TPND: theft, pilferage and non-delivery 盗難、抜き荷、不着損害.

    U
    UJNR: US-Japan Conference on Development and Utilization of Natural Resources天然資源の開発利用に関する日米協力会議.
    ULCC: ultra large clude carrier 40万重量トン以上の大型タンカー・油槽船、超巨大型タンカー.
    UNCLOS: the United Nations(U.N.) Convention on the Law of the Sea国連海洋法条約.
    UNCLOS III: the Third(3rd) U.N. Conference on the Law of the Sea第3次国連海洋法会議.
    UNDP: United Nations Development Programme国連開発計画/UN.
    UNEP: United Nations Environment Programmes国連環境計画/UN.
    UNESCO: United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization国連教育科学文化機関、ユネスコ.
    UNOETO: United Nations Ocean Economics and Technology Office.
    UROV: Untethered Remote Operated Vehicle細径ケーブル方式無人探査機.
    USAID: 米国国際開発庁.
    USCG: U.S. Coast Guard 米国沿岸警備隊.
    USC&GS: U.S. Coast and Geodetic Survey, National Ocean Service, NOAA[所在地: 米国Silver Spring]米国沿岸測地部(または海陸測量部; 沿岸測地測量部).
    USCGA: the U.S. Coast Guard Academy.
    USGS: the U.S. Geological Survey米国地質調査所.
    USMMA: the U.S. Merchant Marine Academy.
    USNA: the U.S. Naval Academy.
    USNHO: United States Navy Hydrographic Office 米国海軍水路部.

    V
    VLBI: Very Long Baseline Interferometer(-metry)超長基線電波干渉計(法).
    VLCC: very large clude carrier 20万重量トン以上の大型タンカー・油槽船、超大型タンカー.
    VOS: Voluntary Observing Ship篤志観測船.

    W
    WA: with average 分損担保、単独海損担保.
    w.b.: [略](1)[海][w]ater [b]allast(水脚荷); (2)[W.B., W/B]waybill(貨物輸送表; 乗客名簿); (3)westbound(西行きの、西航の); (4)[w]arehouse [b]ook(倉荷帳、入庫品控え帳).
    wc: wild caught ワイルド、野生個体.
      WCP: World Climate Program世界気候計画/WMO.
    WCPFC: 中西部太平洋まぐろ類条約.
    http://www.wcpfc.org/
    WCPOFC: Western and Central Pacific Ocean Fisheries Commission 中西太平洋漁業委員会.
    WEC: wave energy conversion波力発電、波力エネルギー変換.
    WECAFC: Western Central Atlantic Fisheries Commission 中西大西洋漁業委員会[FAO-sponsored].
    WESTPAC: Western Pacific (Working Group for the Western Pacific)西太平洋海域共同調査[IOC] /WESTPAC: Regional Committee for the Western Pacific西太平洋海域共同調査地域委員会[西太平洋海域共同調査と 用いられる場合もある].
    WFC: World Food Conference 世界食糧会議.
    WFCL: World Food Council 世界食糧理事会.
    WFP: UN/FAO World Food Programme 国連/FAO 世界食糧計画.
    WGS: World Geodetic System 世界測地系.
    WIOTO: Western Indian Ocean Tuna Organization 西インド洋まぐろ機関.
    w.l. : (1)water line; (2)water length.
    wmk: watermark.
    WMO: World Meteorological Organization 世界気象機関[国連専門機関].
    WMU: World Maritime University世界海洋大学[IMOの支援で1983年設立; 住所Citadellsva"gen 29, S-211 20 Malmo", Sweden].
    WOCE: World Ocean Circulation Experiment世界(全球)海洋[大]循環実験[計画] [注]海洋による熱、水分の輸送量を 調査研究し、海洋大循環の計算モデル(algorithm)を確立し、長期的な気候変動の予測などに役立たせるという国際プロジェクト。 国際学術連合(ICSU)、世界気象機関(WMO)、ユネスコ政府間海洋学委員会(IOC/UNESCO)などが実施。
    WRI: 世界資源研究所[本部:ワシントン].
    WS: World Scale, Worldwide Tanker Nominal Freight Scale [タンカーの]ワールド・スケール、タンカーの海上基準 運賃指標.
    WWF: 世界自然保護基金.
    WWNWS: worldwide navigational warning service 世界航行警報サービス.
    WWW: World Weather Watch 世界気象監視[計画]/WMO.

    X
    XBT: expendable bathy-thermograph投下式自記水深水温計 [参考]expendable: adj.消耗できる、消耗される; [軍]消耗用の.


このページのトップに戻る/Back to the top of this page


これ以下は未校正です。今後順次校正していく予定です。悪しからず。


    ASPAC Asian and Pacific Councilアジア太平洋会議
    IGOSS 全世界海洋観測システム(IOC/WMO合同)
    又は全世界海洋情報サービスシステム
    ACOMR Advisory Committee on Oceanic Meteological Research 海洋気象研究諮問委員会
    ATCM Antarctic Treaty Consultative Meeting 南極条約協議会議
    ASFIS Aquatic Sciences and Fisheries Information System 水中科学と水産情報システム
    CECAF Fishery Committee for the Eastern Central Atlantic Commission for East Central Atlantic Fishereis? 中東大西洋漁業委員会
    COFI Committee on Fisheries水産委員会
    [下部機構]
    -Sub-Committee on the Development of Co-operation with International Organizations Concerned with Fisheries漁業関係国際機関との協力 推進に関する小委員会
    -Sub-Committee on Fishery Education and Training 漁業教育及び訓練小委員会
    ICES International Council for the Exploration of the Sea/..the Exploitation of the Seas?
    海洋探査国際委員会
    IOFC Indian Ocean Fishery Commission インド洋漁業委員会
    [下部機関]
    Executive Committee for the Implementation of the International In dian Ocean Fishery Survey and Development Programme インド洋漁業調査及び開発プログラム実施のための執行委員会
    IPFC Indo-Pacific Fisheries Council/Commi? インドー太平洋漁業理事会
    [IOFC,IPFCの下部機関]
    IOFC/IPFC Joint Working Party of Experts on Indian Ocean and Western Pacific Fishery Statistics IOFC/IPFC合同インド洋西太平洋漁業統計専門家作業部会
    PEFTR Panel of Experts for the Facilition of Tuna Research マグロ研究促進専門家パネル
    スペイン語 MD: [略] línea de carga de verano en agua dulce para buques con cubiertada de madera の略;  夏季淡水木材満載吃水線[英語: fresh water timber load-line in summer].


Back to: Top Page | 海洋関連略語集