考古学博物館
    Museo Arqueológico "Gregorio Aguilar Barea", Juigalpa, Chontales


    [拡大画像(x18220.jpg)]/ニカラグア・チョンタレス県・フイガルパ

    Back to: Top Page世界の海洋博物館 | ニカラグア | ご覧のページ



    ニカラグアの一地方都市チョンタレス(Chontales)県のフイガルパ(Juigalpa)にある小さな考古学博物館である。
    そこにニカラグア湖の淡水産サメの剥製(辞典内関連 サイト)が展示されている。

    1 2 3
    4 5 6

    1. [拡大画像(x18037.jpg)] 博物館の正面入り口
    2. [拡大画像(x18038.jpg)] 数は少ないがいろいろな動物の剥製なども展示
    3. [拡大画像(x18039.jpg)] ニカラグア湖(淡水湖)に棲むガスパール(gaspar)という魚
    4. [拡大画像(x18040.jpg)] ガスパールと淡水サメの剥製
    5. [拡大画像(x18041.jpg)] toritos de mar
    6. [拡大画像(x18042.jpg)][拡大画像(x18043.jpg)説明書き] MetatesまたはPiedras de molerと呼ばれ、トウモロコシなどを粉にするための一種の臼ひき
    [参考]metate: m.[中米・メキシコ]メタテ[石棒(mano)でトウモロコシなどの食べ物をすりつぶし粉などにする 長方形の石版]


    その他の風景: 博物館入り口に展示される石像(上段)、フイガルパの街風景(下段)
    12 34

    56

    1. [拡大画像(x18216.jpg)]
    2. [拡大画像(x18217.jpg)]
    3. [拡大画像(x18218.jpg)]
    4. [拡大画像(x18219.jpg)]
    5. [拡大画像(x18221.jpg)]街並み風景: コロニアル風の建物が並ぶ。みやげ物店や雑貨屋など。左にはプラサ(街の中央広場) があり、また撮影者の後ろにはカテドラル(大きな教会)がある。博物館へはここから徒歩で1*2分の距離にある。
    6. [拡大画像(x18222.jpg)]牛の世話をするカウボーイのためのいろいろな用具を販売する店。


Back to: Top Page世界の海洋博物館 | ニカラグア | ご覧のページ