Snapshots in Legaspi
レガスピーでのスナップショット

バナナの樹とそっくりなアバカという樹から繊維質を取り出す。水に強いことからお札やティーバッグ、 コンピューター専用紙などに使われる。また、この繊維を撚って作られるのがマニラ麻(Manila hemp)ロープである。 1989年2月の風景。


123
  45
  67

1. [拡大画像(x6178.jpg)]アバカの刈り取り。
2. [拡大画像(x6179.jpg)]アバカの幹から繊維質部分を引き裂いている。
3. [拡大画像(x6177.jpg)]アバカ繊維製造場。
4. [拡大画像(x6180.jpg)]アバカ麻の積み出し。
5. [拡大画像(x6181.jpg)]アバカ畑。
6. [拡大画像(x6182.jpg)]レガスピーのマヨン火山。
7. [拡大画像(x6183.jpg)]読書をする学生。


Back to: Top Page | 世界の 海洋博物館 | 世界の海洋博物館−フィリピン | ご覧のページ