一枚の特選フォト「海 & 船」


One Selected Photo "Oceans & Ships"

Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ


スエズ運河を通航する米国空母(写真) [台湾・台北/長榮海事博物館]

画像は台湾・台北市内にある長榮海事博物館の展示エリア「航海探索」の「運河」パネルの一部である。 展示パネルには次のように記される。

    The Suez Canal cuts through northeastern Egypt to shorten the connection among Europe, Asia and Africa, often referred to as the 'Throat of the Maritime World'. The canal was finished by French in 1869, which is 190 km long. It now requires just 14 hours for ships to pass through the Suez Canal, but the passage typically reduces voyages between by thousands of nautical miles.

    エジプト北西部を貫通するスエズ運河はしばしば「海洋世界における咽喉(Throat of the Maritime World)」と称され、 欧州・アジア・アフリカの輸送距離を短縮する。1869年にフランスによって完成された当該運河の距離は190kmである。 船が運河を通過するには14時間を要するが、何千海里もの航海距離を縮減することになる。

画像は、地中海側のポート・サイドと紅海側のスエズとの間にある運河沿いの地方都市イスマイリア近傍に架かる日本・ エジプト友好橋を通過した直後に米国空母から切り撮られた運河風景である。

辞典内関連サイト:  「一枚の特選フォト海&船」 | ジャンル別目次 | 運河

[台湾紀行2017.02.27-03.06/博物館訪問03.003.][拡大画像: x27486.jpg]


Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ