一枚の特選フォト「海 & 船」


One Selected Photo "Oceans & Ships"

Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ


台湾海峡に夕陽が沈む海辺にたたずむ若者一人
[台湾・高雄/旗津海岸公園]

台湾海峡に夕陽が沈む。海辺で若者一人遠くを見つめ、静かにたたずむ。何を物思いにふけるのか、知る由もない。 2017年3月4日(土曜日)の週末のことである。

台湾有数の港湾都市・高雄。旗津半島の西側には台湾海峡が広がる。半島北部に海峡に面する旗津海岸公園(Cijin Seaside Park)がある。その一角に旗津貝殻博物館という小さな海洋文化施設がある。博物館が午后5時に閉館した。 外に出てみると夕陽が海峡に沈みゆくところであった。夕陽に誘われて自然と近くの渚に向かった。画像はその時 に切り撮ったものである。海辺のテラスにはアート作品が立つ。向き合う立像はタツノオトシゴをモチーフにしたものであろうか。

[台湾紀行2017.02.27-03.06/旗津海岸公園訪問03.06][拡大画像: x27519.jpg][拡大画像: x27520.jpg]

左図の拡大画像をご覧下さい。画像の概略図では上方が北方向にあたる。 概略図左側には台湾海峡が位置する。右側には、画像のパノラマ写真に写るような高雄港が細長く南北方向に伸びている。 概略図上には旗津海岸公園も記される。赤字表示の「現在位置」の右上には旗後灯塔が見える。概略図上には記されていないが、 灯塔のすぐ上部には幅がわずか数百メートルの狭い港口が位置している。概略図にある陸地は地理学的には細長い砂州でできた 半島である(下方のはるか南には旗津半島の付け根があった。だが、現在は半島を横切る水路が開削され、南部に 人工の港口が設けられたことから、半島は島状態となっている)。

a



b

旗後灯塔近くにある旗後砲台から旗津半島を南方向に眺望したものである。右側に台湾海峡、左側に高雄港が広がる。 画像 a の左端にある樹木の方角に高雄港の港口(北側の港口)がある。画像 b の台湾海峡岸沿いに数km行くと旗津海岸 公園に行き着く。
[拡大画像: x27521.jpg][拡大画像: x27522.jpg][拡大画像: x27523.jpg]


Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ