一枚の特選フォト⌈海 & 船⌋


One Selected Photo "Oceans & Ships"

Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ


桁船(けたぶね) [品川区立品川歴史館]

1

2

画像 1 & 2 は東京・品川区立品川歴史館に常設展示される、小島延喜氏製作の縮尺1/6の桁船(けたぶね)の小型復元船である。 「漁船 −桁船−」と題する展示パネルによれば、品川の漁業は江戸内湾の漁師町を中心に行われた。そこで運用された桁船は、 帆でもって風の力で船を横向きに走らせ、桁網(けたあみ)(底引き網)を5〜9梃曳いて漁をするというものであった。品川浦の桁網漁は 他の浦よりも盛んであったが、幕末の台場建設の影響を受けて、その漁獲高は減少するに至った。それに代わって芝エビなどを獲る エビ桁網漁が考案された。しかし、規定の漁具ではなかったために、他の浦と紛争に陥ったことが記されている

[2017.01.11 品川区立品川歴史館(Shinagawa Historical Museum)にて][拡大画像: x27464.jpg][拡大画像: x27463.jpg]

1 2

3 4

5

1. [拡大画像: x28218.jpg]
2. [拡大画像: x28217.jpg]
3. [拡大画像: x28216.jpg]
4. 「桁舟(けたぶね)の櫓」。 [拡大画像: x28215.jpg]
5. 「桁船の各部名称」の図。 [拡大画像: x28219.jpg]
画像1〜5出典: 品川区立品川歴史館


Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ