一枚の特選フォト「海 & 船」


One Selected Photo "Oceans & Ships"

Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ


内海船 (うつみぶね)の「宝久丸」(模型) [横浜市立歴史博物館]

2017年1月〜3月に、横浜市立歴史博物館・神奈川大学日本常民文化研究所の共同主催による展覧会「和船と海運」 が開催された。横浜市立歴史博物館(Yokohama History Museum)では、サブテーマ「江戸時代横浜の海運」と題して、1月28日〜3月20日まで 開催された。

画像は、同館常設展において、サブテーマ「神奈川港と海の道」と題して展示される内海船(うつみぶね)の 「宝久丸」の模型 (縮尺 1:20)である。宝久丸は現在の愛知県知多郡内海を拠点としていた、内海船と呼ばれる和船の一つである。 神奈川湊にたびたび寄港していたことが知られる。

[2017.03.17 横浜市立歴史博物館にて][拡大画像: x27546.jpg]


「神奈川港と海の道」と題する展示コーナー: 神奈川湊の廻船問屋が奉納した灯籠の基礎部、同問屋の仕切状などが展示 される。帆掛け船は宝久丸。 [拡大画像: x27545.jpg]


Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ