海洋辞典[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典 [分野別]


Comprehensive Ocean Dictionary/by subject
海洋総合辞典/分野別


錨・鎖用語
Terms on Anchor and Chain


英和・和英 /西和和西仏和和仏
(under construction)


Back to: Top Page | 分野別海洋辞典(目次) | ご覧のページ



    anka-アンカー、錨: anchor/アンカーリング anchoring[錨泊すること。錨を打つ(海中に入れる)こと].

    anka-bearinguアンカー・ベアリング: anchor bearing[錨位を知るために、投錨と同時に測定された陸上物標方位].

    anka-buiアンカー・ブイ: anchor buoy[錨位を示すために錨に取り付けた浮標].

    anka-che-nアンカー・チェーン: anchor chain [注]アンカーに結ばれる鎖。ヨットなどではチェーンの代わりにロープ (anchor rop.錨づな)が用いられるが、錨とロープの間に適当な長さのチェーン(鎖)を使用し、錨利きを良くする.

    anka-raitoアンカー・ライト: anchor light [注]錨を打って停泊する時に点ずるライト.

    anka-rejjiアンカレッジ、泊地、錨泊に適した場所: anchorage.

    anka-ro-puアンカーロープ、錨づな: anchor rope.

    anka-uoocchiアンカーウォッチ、錨当直: anchor watch [注]船が錨泊している時に、事故などが起こらないように見張る当直.

    bakuhatsubutsu-sekisaisen-byouchi爆発物積載船錨地: explosive anchorage[爆発物を積載した船舶のための指定錨地].

    bakuro-byouchi暴露錨地: open roadstead [注]防波堤や岬などで囲まれず、直接うねりや風浪などにさらされている錨地.

    batsubyou抜錨する: unanchor, weigh anchor, unmoor/vt.抜錨(ばつびょう)して<船>の係留を解く、vi.[船が]抜錨する unanchor /adj. unanchored/weighing anchor抜錨[船が錨を揚げて出帆すること][参照]weigh.

    byouchi錨地(びょうち): anchorage, anchor ground, berth[船が安全に錨泊できる水域]/[海][他船との衝突や干潮時に坐礁の 危険のある]悪錨地 foul berth/暴露錨地 open roadstead/爆発物積載船錨地 explosive anchorage/安全な錨地、整備のいき届いた 錨地 snug anchorage [参考]snug: adj.[船などが]よく整備されている、航海に耐える、v.(-gg-)vt.[海][帆などを畳(たた)んで][船]の荒天 準備をする.

    byouhaku錨泊(びょうはく): anchoring[錨を使って停泊すること]/錨泊位置 berth.

    byouhakuchi-youryou錨泊地容量: anchorage capacity[ある錨泊地に錨泊できる船舶の最大隻数。[慣]泊地容量].

    byouhaku-yougu錨泊用具: ground tackle[錨泊に使う錨、錨鎖、ウインドラス、キャプスタンなどの総称].

    byouhei錨柄(びょうへい): shank.

    byoui錨位(びょうい): anchor position[錨を投入した位置].

    byoukan錨かん[かん: 金偏に旱と書く]、アンカーストック: stock; anchor stock.

    byoukan錨冠(びょうかん): anchor crown.

    byoukan錨環(びょうかん): anchor ring.

    byoukan錨幹(びょうかん): anchor shank/錨幹; [鉤(かぎ)、釣針の]軸、胴 shank.

    byoukei錨けい: anchor stock.

    byoukou錨喉(びょうこう): anchor throat.

    byousa[海]錨鎖(びょうさ): anchor chain, cable, anchor cable[錨に取り付けられた鎖]/錨鎖(びょうさ); (〜s)[測鉛手の]水深測定場所[横静索の下にある] chain/[海]錨鎖(びょうさ) chain cable/錨鎖 anchor [chain] cable, cable /[海]錨鎖(びょうさ)の長さ; 範囲、領域 scope/繋船(けいせん)鎖 mooring chains/張り錨鎖[双錨泊において、緊張している側の錨鎖] riding cable [参考]双錨泊: riding of two anchors→ ride: vi.掛かる、載せられている、[支えられて]動く/錨鎖止め(びょうさどめ) cable[chain]stopper/[海]錨鎖を留めるフック、デヴィルス・クロー devil's-claw/錨鎖の一房(ひとふさ)・一連 cable length, one length of cable, one shot of cable, one shackle/錨鎖を巻き込めto heave in cable/錨鎖を並べるto range cable/vt.[錨鎖を]甲板に並べるrange/[海][係索や錨鎖の船内側の]末端 bitter end/[海]錨鎖孔のある船首部; 錨鎖孔、錨孔; 錨鎖管; 船首と錨との水平距離; 停泊時の両舷の錨鎖の状態 hawse/船首の両錨を出して(降ろして) to hawse/[海][米国]90フィートの錨鎖、[英国]75フィートの錨鎖 shot.

    byousa-kan[海]錨鎖管(びょうさかん): hawsepipe, hawse pipe, chain pipe[錨鎖を導くために船首部の甲板から舷外へ通じる管] /[海]鎖管、チェーン・パイプ chain pipe[揚錨機から錨鎖庫に至る、錨鎖を通すためのパイプ].

    byousako[海]錨鎖庫(びょうさこ)、チェーン・ロッカー: chain locker[錨鎖を収納する船首部の区画].

    byousa-kou[海]錨鎖孔(びょうさこう): hawsehole, hawse hole[錨鎖管の外板側の開口]/錨鎖孔蓋(びょうさこうがい) buckler /[海]錨鎖孔と船首水よけ板(manger board)との間の区域; かいば(まぐさ)桶 manger.

    byousaku錨索(びょうさく): anchor rope[錨につけられたロープ], anchor cable.

    byousa-kuruma錨鎖車: cable holder, cable lifter, wildcat.

    byousa-setsu-kigou錨鎖節記号(びょうさせつきごう): cable marking[繰り出し長さを知るために錨鎖につけたマーク].

    byousa-suichoku錨鎖垂直: up and down cable[錨が錨鎖孔の直下にあり、錨鎖がほぼ鉛直となっている状態].

    byoushou[海]錨床(びょうしょう)、錨座: billboard/錨床 anchor bed.

    byoushou錨掌(びょうしょう): anchor fluke.

    byousou錨爪(びょうそう): anchor bill, anchor pen.

    byouwan錨腕(びょうわん): anchor arm.

    chikaikari近錨(ちかいかり): anchor astay, short stay[揚錨時に錨鎖が水深の約1.5倍になった状態] [参考]astay: ステイと一直線に; 近錨に.

    choubyou-ka[海][舳(へさき)の両側の]吊錨架: cathead.

    choubyou-saku[海]吊錨(ちょうびょう)索: catfall.

    chuubyou[海]中錨(ちゅうびょう)、中いかり: stream anchor[制限水域において操船用、あるいは船尾錨として用いられる、大錨の重さの約1 /4の錨].

    chuuikari中錨(ちゅういかり): stream anchor.

    danfo-su-anka-ダンフォース・アンカー: Danforth anchor[米国小型艦船用のアンカー・ストックがアンカーヘッドに取り付けてある。 1943年製作].

    devirusukuro[海]デヴィルスクロー、錨鎖を留めるフック: devil's-claw.

    doro-gu[海]ドローグ、バケツ形海錨[主に減速用]; [捕鯨用]銛(もり)綱のブイ: drogue.

    futsuu-byoukan普通鎖環: common link/鎖環 anchor ring.

    futsuu-ikari普通いかり: admiralty anchor, common anchor.

    ikari錨、アンカー: anchor[水底にかき込ませることにより、錨鎖または 錨索で連結した船体などを係留することを主目的とする用具] (cf. fluke).

      /投錨[地]、停泊[所]; 停泊料(税)(=anchorage dues) anchorage.
      /投錨する to cast anchor.
      /(1)[船首の]錨鎖(びょうさ)孔のある部分; 錨鎖孔(hawsehole); (2)停泊船の船首と鎖の間の距離hawse.
      /石いかりkillick.
      /小形いかりkillock.
      /錨鎖孔hawsehole.
      /いかりづめ(錨爪)、いかりかぎ; [もり・矢じり等の]かかり、つめ(barb); (〜s)鯨の尾[の先の裂片] fluke.
      /[海]中錨(なかいかり) stream anchor.
      /adj.[錨など]ストック・横木(stock)のついていないstockless(→stockless anchor) .
      /無かん(金偏に旱と書く)錨(=stockless anchor) housing anchor.
      /十字錨 common anchor.
      /船首錨(いかり)(=bower anchor); 船首錨の索(=bower cable) bower.
      /右舷大錨(best bower) best anchor.
      /[通例4〜5本の爪がある]小型の錨、四爪(よつづめ)錨、引っ掛け錨(=grapnel anchor)、引っ掛けかぎ[昔、海戦で敵船を捕えるのに用いたが、今は気球・船などをつなぐ道具として用いられる]; [錨型の]つかみ機grapnel.
      /[海]四爪(よつづめ)アンカー[通例4本の爪のある小型の錨]; [引っ掛け]錨、小錨; [複数の鉤(かぎ)のついた]引っかけ鉤、グラップネルgrapnel.
      /vt.[海][敵船などを]かぎいかり(grappling iron)で引っ掛ける; つかむ、握る、捕える、...と組み打ちをする、 n.[海]=grapnel: grapple.
      /pred.adj.[海][錨が]海底を離れた瞬間の状態で[一層よく風をはらむように]、いかりが海底を離れたatrip.
      /起き錨にして with anchors atrip.
      /[海]いかりを<海底から>離す、巻き揚げられるようにする to break ground.
      /vt.[海][錨を]揚げる、抜く、vi.[海]錨を揚げる(抜く)、出帆するweigh.
      /錨を揚げる、出帆[準備を]する to weigh anchor.
      /錨揚げ用意! Stand by to raise the anchor! .
      /pred.adj.[海]起き錨でaweigh.
      /起き錨にして with anchor aweigh.
      /[海]いかりの爪の先端bill.
      /錨(いかり)代わりの石、いかり代用の石; 小型いかり、いかり; [口語][いかり形の記章をつけていることから][英国海軍の]一等兵(leading seaman) killick.
      /vt.[海][水中などから]引き揚げる; 収錨するfish→ to fish the anchor[海]錨を引き揚げて船べりに据える.
      /(-tt-)vt.[海][錨を]水面から吊錨(ちょうびょう)架へ吊り上げる(引き上げる) cat.
      /[海]錨鎖(びょうさ)の長さ; 範囲、領域scope.
      /走錨 dredging anchor.
      /いかり揚げ up anchor.
      /いかりが揚がった anchor up.
      /いかりが効いた状態 bring up anchor.
      /いかりが起きた weigh up anchor.
      /いかりの固定力、把駐力 holding power of anchor.
      /いかりの爪fluke.
      /いかりの横木(よこぎ) anchor stock.
      /いかり爪先(つめさき) anchor bill.
      /いかりを入れて船を回す dredging round.
      /いかりを入れよ! Let-go anchor! .
      /いかり作業 anchor work.
      /いかり用意! Stand by anchor! .
      /いかりずれ(錨摺れ) bill board.
      /錨かきが良い holding-ground good[船舶が錨泊した時、海底の底質が良くて走錨する恐れがない場合、これを錨かきが良いという].
      /錨かきが悪い holding-ground bad[船舶が錨泊した時、海底の底質が悪くて走錨する恐れがある場合、これを錨かきが良いという].
      /(vi.)錨を上げる; [積荷をおろすために]船倉を開く; (vt.)[海][旗]を掲げて広げるto break out.
      /[海]錨を[海底から]はなす、巻揚げられるようにするto break ground.
      /vt.[錨が地に]かかる; [カニが]はさむ、vi.[魚が]餌に食いつくbite.
      /[英国]海軍型錨、アドミラル式錨 admiral anchor.
      /アドミラルティ型錨、普通型錨(=common anchor) admiralty anchor.

    ikaridume[海]錨爪(いかりつめ)、錨鉤(いかりかぎ); 鯨の尾びれ[左右の一方]、[pl.]鯨の尾; [槍、やす、矢などの先端の]かかり、 かぎ: fluke[錨の先端部の平らな部分]/[海]錨爪(fluke): flue/flukeless(adj.).

    ikari-fuhyou錨(いかり)浮標: anchor buoy.

    ikari-musubiいかり結び(=anchor bend): fisherman's bend.

    ikari-touchoku錨当直(いかりとうちょく)、守錨: anchor watch[走錨を監視するための当直[法]].

    ishiikari石錨(いしいかり): killick.

    kejjiケッジ: kedge[小錨(副錨)を投じて船を移動させること].

    kejji-anka-ケッジ・アンカー、小いかり: kedge anchor[船のふれまわりを止めるために入れる副錨].

    kenbyou検錨(けんびょう): sighting anchor.

    kinbyou近錨(きんびょう): short stay [anchor].

    kinkyuu-byouchi緊急錨地(びょうち): emergency anchorage[緊急時に使用する錨地].

    kogata-ikari小型錨: grapnel, kedge anchor, killick/小いかりで船を回す kedge.

    koikari小いかり: →小型いかり/小いかりで船を回すkedge/錨代わりの石; 小型いかり、いかりkillick.

    soubyou走錨(そうびょう): dragging anchor[投錨中の錨が引けて移動する状態], dredging anchor/錨をひきずる; 走錨する drag anchor.

    soubyouhaku双錨泊(そうびょうはく): mooring [注]船体の振れ回りを緩和するため距離を隔てて両舷錨を投下し、その中間に船を保持 して錨泊すること/双錨泊 riding of two anchors.

    toubyou投錨(とうびょう): anchoring[停泊などのため、錨を投下すること].
    /投錨: anchorage, let go anchor.
    /投錨している: at anchor.
    /[小型船の]投錨(停泊)地: grapple ground.
    /(1)投錨回頭法: turning by dragging anchor[投錨して(捨て錨をもって)、船を小回りさせる方法].
    /(2)投錨回転(回頭)法: dredging round.
    /adj.[海][港湾が][投錨に]障害のない: clean.



Comprehensive Ocean Dictionary/by subject
海洋総合辞典/分野別


錨・鎖用語
Terms on Anchor and Chain


英和・和英 /西和和西仏和和仏
(under construction)


Back to: Top Page | 分野別海洋辞典(目次) | ご覧のページ


海洋辞典[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典 [分野別]