海洋辞典[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典 [分野別]


Comprehensive Ocean Dictionary/by subject
海洋総合辞典/分野別


海底・海岸地形
Topographical Terms


英和・和英/西和・和西/仏和・和仏
(under construction)


Back to: Top Page | 分野別海洋辞典(目次) | ご覧のページ



    abyssal hills: 深海丘地域 [多くの小さな高まりがある深海底域].

    abyssal plain: 深海平原[深海底における広大で平坦な地域。緩やかに傾斜しているか、ほとんど水平な地域].

    accretionary prism: 付加体(ふかたい)、付加プリズム.

    anchorage: 錨地(びょうち) [水深・底質などが適度で、船舶が錨泊するのに適する場所をいう].

    apron: エプロン斜面 [(1)急な斜面の基部に見られる、主に堆積物から成る、起伏の乏しいなだら かな斜面: apron; (2)特に、群島や海山群の周辺に見られる、緩やかな斜面で、一般的に海底面は滑らかである: archipelagic apron].

    atoll: 環礁(かんしょう) [環状の珊瑚礁脈で、礁湖を中に抱く。その礁脈上、または礁湖内に島がある 場合もあるが、島の標高はいずれもはなはだ低いのが常である。多くの場合、礁湖内から外海へ通じる一条、または 数条の水道がある。「マーシャル諸島」の諸島はすべて環礁からなる](→ 支環礁、堡礁、裾礁).

    atollen: 支環礁(しかんしょう) [環礁の縁にある小さな環礁].

    bank: 堆(たい): [海図上、比較的浅いが、通常海上の安全航行上には十分な水深にある高まり; 日本海の大和堆など].

    basin: 海盆 [平面的には多少とも等方形を示す海底のくぼみ。大きさはさまざまである]/海没(かいぼつ): ?.

    bar: バー [砂礫などが港湾や河川の入口に堆積、延伸して、船舶がかろうじて通航できるか、あるいは全く通航できないもの].

    barrier reef: 堡礁(ほしょう) [海岸線の前面にある礁、あるいは一島または群島を囲む珊瑚礁で、 いずれも海岸と礁との間には深水の水道があるもの; 例えば、トラック諸島を囲む珊瑚礁脈](→ 裾礁、環礁).

    bay: 湾 [陸地に湾入した水面で、海湾(gulf)に比べてやや小さいものをいう; 例えば、大阪湾、館山湾 など](→ 浦・うら(cove, inlet, sound, creek)).

    bend: 曲路[河川が急激に曲がっている部をいう](→ 近路、直路).

    berth: バース [港内において荷役などを行うために船舶が停泊する所定の場所をいう].

    bight: → bight; open bay: 開湾(かいわん) [海岸がゆるく湾入した海部をいう; 例えば、Australian Bight(オーストラリア湾)など].

    bluff: 円がい [一高地が海や川に突出し、切り立っていてほとんど水面と垂直となっているが、その外形が 崖(がけ)(cliff)に比べてやや円いもの].

    bold-to: → steep-to, bold-to: 急深(きゅうしん)[海岸、または堆・浅瀬などから少し離れるとすぐ深くなるような場合、 「急深である」という].

    borderland, continental borderland: 大陸境界地[大陸に隣接する海側の地域で、(1)通常は大陸棚が占める地域、または (2)典型的な大陸棚よりもかなり水深が深く、非常に不規則な起伏を有する海底域].

    bottom: → foul bottom: 海底険悪(かいていけんあく)[海図上、海底に岩石が多いか、あるいは沈船などがあって、錨や錨鎖 (びょうさ)が海底にからんで、揚錨(ようびょう)が困難となるおそれがあり、錨泊(びょうはく)に適しない海域](→ 険悪地).

    canal: 運河 [人工的に切り開いた水路をいう].

    canyon: → canyon, submarine canyon: 海底谷(かいていこく) [比較的狭くて深いくぼみで、両側は急な斜面をなす。谷底は 一般的に連続性のある傾斜をなしている。大陸斜面に特徴的に発達する](→ 海谷).
    Tokyo Canyon: 東京海底谷[東京湾口の浦賀水道から沖合に向けて発達した海底の谷]、"東京海谷"[大陸棚に 刻まれた谷の一つ].
    /"富山深海長谷": → 長谷: 大陸棚に刻まれた谷(海底谷、海谷)で、谷が大陸斜面を刻み更に深海へと続く谷.
    Katakai Canyon: 片貝海底谷[九十九里海岸沖].
    Tenryu Canyon: 天竜海底谷.

    cape: 鼻、角; 岬、埼(cf. point, head) [海洋へ突出した陸地の突端; capeは岬、埼に相当、point, headは角・ 鼻に相当する][例えば、盤洲鼻(ばんずはな): 千葉県木更津市]/headland, promontry: 高角 [海洋へ突出した高地の突端で、 その突出部が余り長くないもの].

    cay: → cay, sand cay 州島[礁上にある小さい砂州(さす)または小島で; 水上に現れているのが常である].

    channel: → 海峡、水道、瀬戸(cf. strait, passage, pass, narrows)[両陸地の間にあって、狭くて深い水路を 形成している所をいう; 例えば、津軽海峡、音戸瀬戸など].

    cliff: 崖(がけ)、険がい: [切り立ったような陸地の先端].

    coastal terrace: 海岸段丘 [海岸に見られる階段状の平坦面].

    cone: → fan, submarine fan; cone, submarine cone: 海底扇状地[海底谷または海底谷群の末端から 順傾斜する、比較的滑らかな扇状地の形状をした堆積地形].

    continental margin: 大陸縁辺部 [通常、大陸棚、大陸斜面、及びコンチネンタル・ライズ からなる地域で、深海平原または深海底と大陸との間にある].

    continental rise: コンチネンタル・ライズ [大陸斜面(continental slope)の麓(ふもと)・ 基部から大洋の深部(深海平原・深海底)に向かって下っている緩やかな斜面].

    continental shelf, shelf: 大陸棚、陸棚(りくだな)(cf. shelf) [大陸に隣接する海底で、低潮線から大洋の深部 (深海底)に向かって傾斜が著しく増加する水深までの部分](→ 島棚).

    continental slope, slope: 大陸斜面、大陸棚斜面 [大陸棚外縁からコンチネンタル・ライズ が始まる所(または、斜面が急に減少する所)までの海底](→ 島棚斜面).

    cove: 浦(うら)(cf. inlet, sound, creek)[湾(bay)よりも小さな入り江をいう; 例えば、和歌浦、江の浦、 Puget Soundなど].

    creek: 浦(うら)(cf. cove, inlet, sound)[湾(bay)よりも小さな入り江をいう; 例えば、和歌浦、江の浦、 Puget Soundなど].

    crossing: → みお(澪)、みお筋(澪筋): fairway, crossing [河川または泥州間の狭い航路をいう].

    cut-off: → cut-off, cutting: 近路(きんろ) [河川の水流が曲路または河曲を切断している短い水道をいう](→ 直路、曲路).

    dangers: 暗礁(あんしょう) [海図・航海上、特に危険な暗岩(sunken rock)をいう](→ 洗岩、干出岩、水上岩、暗岩、険礁、半潮岩).

    dangers: 険礁(けんしょう) [水路書誌においては、航路上特に注意を要する自然の危険物をいう](→ 洗岩、干出岩、 水上岩、暗岩、暗礁、半潮岩).

    deep: 海淵(かいえん) [海溝の中で特に深くくぼんだ所をいう]/Challenger Deep: チャレンジャー海淵.

    delta: 三角州、デルタ [河川の流れによって運ばれた土砂が河口に堆積してつくられた扇型の浅瀬].

    detached rock: 分立岩 [陸岸などから遠くない水中へ分派した岩](→ 孤立岩).

    detached island: 分立島 [地質・地形上、島の形などから見て、分派した状態にある島](→ 孤立島).

    drop-off: 断崖、崖(がけ)、垂直な(非常に急な)下り坂・下降.

    erosion: → marine erosion: 海食、海蝕(かいしょく)[波や潮流などの海水の運動が海底や海岸など を浸食すること]/海食作用: abrasion/海食台: ?/海食洞窟: sea cave.

    escarpment: escarpment; escarp; submarine escarpment: 海底崖(かいていがい) [平坦な海底域、または緩やかに傾斜する 海底域を、長い距離にわたって分断している比較的急峻な斜面][escarpmentとは断層崖のこと]/房総海底崖: Bousou Escarpment.

    fairway: → みお(澪)、みお筋(澪筋): fairway, crossing [河川または泥州間の狭い航路をいう].

    fan: → fan, submarine fan; cone, submarine cone: 海底扇状地[海底谷または海底谷群の末端から 順傾斜する、比較的滑らかな扇状地の形状をした堆積地形].

    fault: 断層/normal fault: 正断層/reverse fault: 逆断層/submarine fault: 海底断層.

    fjord: フィヨルド、峡江 [氷河の浸食によってできた峡谷に海水が浸入して形成された峡湾をいう。 ノルウェーの大西洋沿岸が典型的である].

    flat: → flat, tide flat: 平洲(へいす) [海図上、低潮時にしばしば露出する平らな浅所].

    flat-topped sea-mount, flat-topped seamount: → guyot(ギョー、平頂海山).

    foul bottom: 海底険悪(かいていけんあく)[海図上、海底に岩石が多いか、あるいは沈船などがあって、錨や錨鎖 (びょうさ)が海底にからんで、揚錨(ようびょう)が困難となるおそれがあり、錨泊(びょうはく)に適しない海域](→ 険悪地).

    foul ground: 険悪地(けんあくち) [海図上、岩や暗礁などが散在していて、航行に危険な海域](→ 海底険悪).

    fracture zone: 断裂帯(だんれつたい) [急峻な斜面、または非対称断面を有する海嶺、舟状盆地、あるいは海底崖に よって特徴づけられる不規則な海底地形が非常に長い距離にわたって直線状に連なる地帯].

    fringing reef: 裾礁(きょしょう) [海岸から拡大・延伸した珊瑚礁。水深は浅く、珊瑚礁が遠く延び出ることはまれ。 海岸とその礁との間には船舶の通航できる水道がない。例えば、「小笠原諸島」の諸島を囲む珊瑚礁はおおむね裾礁である] (→ 堡礁、環礁).

    gap: → gap, abyssal gap: 海裂(かいれつ) [海嶺または海膨に見られる狭い切れ目].

    gulf: 海湾(かいわん) [陸地に深く湾入した、入口の広い大水面をいう。海(sea)よりも小さく、湾(bay) よりも大きいことが通例である; 例えば、ペルシア海湾、メキシコ海湾など].

    guyot: ギョー、平頂海山(=tablemount, flat-topped sea-mount(seamount))[比較的滑らかで平らな頂部をもつ海山].

    half tide rock: 半潮岩(はんちょうがん) [半潮(half tide rock)の時に現れる岩](→ 洗岩、干出岩、水上岩、暗岩、 暗礁、険礁).

    harbor, harbour: → horbour, harbor, port, haven: 港[船舶の停泊に適するように多少とも何らかの人工的設備を施した 水域の総称。用途によって、軍港、商港などと称することがある。portは商港に用いられ、havenはharbourやportより いくらか重要度が少ない港に用いられる].

    head: 鼻、角; 岬、埼(cf. point; cape) [海洋へ突出した陸地の突端; capeは岬、埼に相当、point, headは角・ 鼻に相当する][例えば、盤洲鼻(ばんずはな): 千葉県木更津市]/headland, promontry: 高角 [海洋へ突出した高地の突端で、 その突出部が余り長くないもの].
    /headland, promontry: 高角[海洋へ突出した高地の突端で、その突出部が余り長くないもの](→ 岬、埼、 角、鼻).

    headland: → headland, promontry: 高角[海洋へ突出した高地の突端で、その突出部が余り長くないもの](→ 岬、埼、 角、鼻).

    haven: → horbour, harbor, port, haven: 港[船舶の停泊に適するように多少とも何らかの人工的設備を施した 水域の総称。用途によって、軍港、商港などと称することがある。portは商港に用いられ、havenはharbourやportより いくらか重要度が少ない港に用いられる].

    hill: 海丘(かいきゅう) [海図上、孤立している小さい高まり]; knoll[海図上、孤立した比較的小さく丸い 形をした高まり].

    hole: 海穴(かいけつ) [海図上、海底にある小さなくぼみ].

    indent: v.[海岸線]に湾入する、出入りする/The coastline is indented by the sea.海が海岸に入り込んでいる.

    indentation: [海岸線などの]出入り、入り込み、湾入(recess)/出入りの多い海岸線: a coastline full of indentations.

    inland sea: 内海(ないかい) [陸地に囲まれた海。うちうみ。[対語]外海(がいかい、そとうみ); 陸地に よって囲まれ、狭小な海峡によって海洋と連絡した、海(sea)よりも小さい水面をいう; 例えば瀬戸内海など].

    naiwan内湾: basin [山岳で囲まれ、風浪の影響を受けない水面をいう].

    inlet: 浦(うら)(cf. cove, sound, creek)[湾(bay)よりも小さな入り江をいう; 例えば、和歌浦、江の浦、 Puget Soundなど].

    insular shelf, island shelf: 島棚(しまだな) [島の周囲に隣接する海底で、低潮線から大洋の 深部(深海底)に向かって傾斜が著しく増加する水深までの部分](→ 陸棚、大陸棚).

    island: n.島.
    /island shelf, insular shelf: 島棚(しまだな) [島の周囲に隣接する海底で、低潮線から大洋の 深部(深海底)に向かって傾斜が著しく増加する水深までの部分](→ 陸棚shelf、大陸棚continental shelf).
    /island slope: 島棚斜面 [島棚外縁からコンチネンタル・ライズが始まる所(または、斜面が 急に減少する所)までの海底](→ 陸棚斜面、大陸棚斜面).
    /land-tied island: 陸係島(りくけいとう)[島と他の海岸とが、沿岸流によって形成されたサンド・スピット (sand spit)によって、陸続きとなった島](→ トンボロ(tombolo)) /陸島(りくとう): 元大陸の一部であったものが、地盤陥没のために分離して島となったもの[例えば、 日本列島、イギリス諸島など]。大陸島.
    /離島: off-lying island, outlying island [諸島の中の主な島から離れて沖合いに有る小島].

    island slope: 島棚斜面 [島棚外縁からコンチネンタル・ライズが始まる所(または、斜面が 急に減少する所)までの海底](→ 陸棚斜面、大陸棚斜面).

    isolated island: 孤立島(こりつとう)[洋上に孤立した島](→ 分立島).

    isolated rock: 孤立岩(こりつがん)[陸岸などから遠隔の水中に孤立している岩; 例えば、南方諸島の嬬婦岩] (→ 分立岩).

    isthmus: → 地峡: isthmus; neck [大陸と半島との間、2つの半島との間、2つの大陸との間に存在するくびれた 狭地].

    lagoon: 潟(かた)、礁湖(しょうこ)、ラグーン [海岸近くで砂洲などによって閉ざされた水面で、1、2の 水路によって海に通じているものを「潟」という。珊瑚環礁または堡礁によって囲まれた海面を「礁湖」という].

    land-tied island: 陸係島(りくけいとう)[島と他の海岸とが、沿岸流によって形成されたサンド・スピット (sand spit)によって、陸続きとなった島](→ トンボロ(tombolo)).

    ledge: → 岩棚(いわだな): ledge, rocky ledge, stony ledge [海岸に平行している一列の岩石で、堤のように長 く延びているもの; 砂浜の所に多い; 海岸に平行しないで海方へ延びているものもある].

    levee: 海底堤防 [海底谷、海谷、または深海長谷を縁取る、堆積性に堤].

    liman: おぼれ谷、干潟(lagoon) [おぼれ谷: 陸上の谷が海面下に沈んだ河口付近の浅瀬].
    /ria: 溺れ谷(おぼれだに) [海面の上昇または陸地の沈降で、もとの谷の地形に海水が入り込んできた、細長い湾。海岸線の出入りが多く 水深が大きいため、良港となる].

    moat: → moat, sea moat: 周辺凹地 [多くの島、海山、その他孤立した海底の高まりの麓にある、 環状のくぼみ。くぼみは連続していないこともある].

    mountains: 海底山地[海嶺(ridge)と海山(seamount)の集合体で、規模が大きく複雑な分布をなす] (→ 海台、海峰、海膨、海嶺、海底山脈、シル).

    narrows: → 海峡、水道、瀬戸(cf. strait, channel, passage, pass)[両陸地の間にあって、狭くて深い水路を 形成している所をいう; 例えば、津軽海峡、音戸瀬戸など].

    open sea: → 外海(がいかい): the open sea; the high seas [対語]内海(ないかい)。うちうみ.

    passage: → 海峡、水道、瀬戸(cf. strait, channel, pass, narrows)[両陸地の間にあって、狭くて深い水路を 形成している所をいう; 例えば、津軽海峡、音戸瀬戸など].

    peak: → peak, crest peak: 海峰(かいほう) [尖っているか、頂上の広さがごく限られている、海底の顕著な高まり](→ 海台、 海膨、海嶺、海底山地、海底山脈、シル).

    ocean: → 海洋: 「海」(sea)とは「洋」(ocean)よりも小さい水面をいう[例えば、日本海、地中海、黒海など]。「洋」と は地球上の水面のうち最も大きく区分した水面をいう[例えば、太平洋、大西洋、インド洋など].

    patch: パッチ[孤立した一つの小さい浅所; 底質が岩礁である場合は点礁、そうでない場合は点洲という].

    peninsula: 半島 [海洋の中へ突出している陸地](→ 岬、埼、角、鼻、高角).

    pinnacle: 鋭礁(えいしょう)、尖礁(せんしょう) [高い塔状の、または尖った柱状の、岩やサンゴをいう; 頂上は孤立しているか、または峰をなしている].

    plain: 平野/平野が広がる: Plains range along the coasts/ plain, abyssal plain: 深海平原[深海底における広大で平坦な地域。緩やかに傾斜しているか、ほとんど水平な地域].

    plate: プレート、岩板/太平洋プレート: Pacific Plate/北米プレート: North America Plate/ ユーラシアプレート: Eurasia Plate/フィリピン海プレート: Philippine Sea Plate/plate boundary: プレート境界線.

    rekkoku裂谷(れっこく)、中軸谷: rift valley.

    plateau: 海台(かいだい) [かなりの広さを有する、平坦またはほぼ平坦な海底域で、一方またはそれ以上の側面で 急に深くなっているもの](→ 海峰、海膨、海嶺、海底山地、海底山脈、シル).

    point: 鼻、角; 岬、埼(cf. head; cape) [海洋へ突出した陸地の突端; capeは岬、埼に相当、point, headは角・ 鼻に相当する][例えば、盤洲鼻(ばんずはな): 千葉県木更津市].
    /headland, promontry: 高角[海洋へ突出した高地の突端で、その突出部が余り長くないもの](→ 岬、埼、 角、鼻).

    port: → horbour, harbor, port, haven: 港[船舶の停泊に適するように多少とも何らかの人工的設備を施した 水域の総称。用途によって、軍港、商港などと称することがある。portは商港に用いられ、havenはharbourやportより いくらか重要度が少ない港に用いられる].

    promontry: → headland, promontry: 高角[海洋へ突出した高地の突端で、その突出部が余り長くないもの](→ 岬、埼、 角、鼻).

    province: 地形区 [類似する一連の地形学的特徴によって周囲の地域とは顕著な対照をなし他と区別される地域].

    reach: 直路(ちょくろ) [可航河川の真っ直ぐな部、または2つの急曲部の間のやや屈折が少ない部をいう](→ 近路、曲路).

    reef: 礁(しょう) [海図上、海面か、海面近くにある岩で、海上航行において障害にもなりうる岩](→ 礁脈、尖礁、鋭礁).
    /reefs: 礁脈(しょうみゃく)[礁が一つの脈をなしているもの](→ 礁、尖礁、鋭礁).
    /fringing reef: 裾礁(きょしょう) [海岸から拡大・延伸した珊瑚礁。水深は浅く、珊瑚礁が遠く延び出ることはまれ。 海岸とその礁との間には船舶の通航できる水道がない。例えば、「小笠原諸島」の諸島を囲む珊瑚礁はおおむね裾礁である] (→ 堡礁、環礁).

    refuge: → refuge, shelter: 避泊地(ひはくち) [風波がさえぎられ、船舶が安全に停泊できる所をいう].

    ria: 溺れ谷(おぼれだに) [海面の上昇または陸地の沈降で、もとの谷の地形に海水が入り込んできた、細長い 湾。海岸線の出入りが多く水深が大きいため、良港となる]/おぼれ谷、干潟(lagoon): liman [おぼれ谷: 陸上の谷が 海面下に沈んだ河口付近の浅瀬].

    rift valley: [海嶺の]中軸谷(ちゅうじくこく); 裂谷 [参考]中軸谷: rift, rift valley; median valley [中央海嶺の軸部(中央部)の峡谷・くぼみ、幅30-50km、谷の深さは約1km程度].

    ridge: 海嶺(かいれい) [(1)急峻な斜面を有する細長い高まり; 例えば、佐渡海嶺; (2)細長い高まりで、しばしば大洋 の海盆を分ける; 例えば、九州・パラオ海嶺; (3)地球的規模をもつ大洋の大きな山系; 例えば、中央大西洋海嶺](→ 海台、 海峰、海膨、海底山地、海底山脈、シル)/Mid-Atlantic Ridge: 大西洋中央海嶺/Hawaiian Ridge: ハワイ海嶺/Zenisu Ridge: 銭洲海嶺.

    ridge: 海底山脈 [深海底の細長い凸地で、その側面が海膨に比べて急傾斜し、不規則なもの] (→ 海台、海峰、海膨、海嶺、海底山地、シル).

    rise: 海膨(かいぼう) [海底から緩やかに、全体としてなだらかに盛り上がっている幅広い高まり](→ 海台、海峰、 海嶺、海底山地、海底山脈、シル).

    road, roadstead: 泊地(はくち) [単調な海岸で多少の風浪を避けられる錨地(びょうち)で、船舶が一時避泊できる所をいう。 港内の一部を泊地ということもある].

    rock: → rock which covers and uncovers: 干出岩 [海図上、低潮時に水面に露出する岩をいう](→ 洗岩、 水上岩、暗岩、暗礁、険礁、半潮岩).
    /isolated rock: 孤立岩(こりつがん)[陸岸などから遠隔の水中に孤立している岩; 例えば、南方諸島の嬬婦岩] (→ 分立岩).
    /rock above water: 水上岩 [海図上、岩頂が常に水面上に露出する岩をいう。海図には平均水面上の 高さが記載される](→ 洗岩、干出岩、暗岩、暗礁、険礁、半潮岩).

    rock awash: 洗岩 [海図上では、低潮時に岩頂がほとんど水面と同一となって海水に洗われる岩をいう] (→ 干出岩、水上岩、暗岩、暗礁、険礁、半潮岩).

    saddle: 鞍部(あんぶ) [地形が乗馬用の鞍に似ている幅広の凹部で、海嶺において、あるいは隣接し合う海山の間に見られる].

    sea: → 海洋: 「海」(sea)とは「洋」(ocean)よりも小さい水面をいう[例えば、日本海、地中海、黒海など]。「洋」と は地球上の水面のうち最も大きく区分した水面をいう[例えば、太平洋、大西洋、インド洋など].

    sea cave: 海食洞窟.

    seachannel: → seachannel, channel長谷(ちょうこく) [連続的に傾斜する細長いくぼみで、通常は海底扇状地または深海平原に 見られる。片側または両側に海底堤防があるのが通例である].

    seamount: 海山 [大きな孤立した海底の高まりで、形状的特徴として円錐形をなす](→ ギョー、平頂海山) /天皇海山: Emperor Seamounts/Dai-ichi Kashima Seamount: 第一鹿島海山.

    seamount chain: 海山列[直線状に並ぶ複数の海山].

    shelf: 陸棚(りくだな)、大陸棚(continental shelf) [大陸に隣接する海底で、低潮線から大洋の深部 (深海底)に向かって傾斜が著しく増加する水深までの部分](→ 島棚 island shelf).

    shelf-edge, shelf break: 大陸棚外縁(がいえん) [大陸棚(または島棚)の外縁に位置する 幅の狭い海底部分で、それに沿って顕著な傾斜の増大が見られる].

    shelter: → shelter, refuge: 避泊地(ひはくち) [風波がさえぎられ、船舶が安全に停泊できる所をいう].

    shelving: 遠浅(とおあさ) [陸地から水中に向かって緩やかに傾斜している場合、「遠浅である」という].

    shoal: → shoal, shoal water: 浅瀬(あさせ)、瀬(せ) [海図上、未固結底質からなる、海上航行にとって危険な沖合いの浅所].

    sill: [海底地形]シル [海盆を分断する問う大敵に浅い海嶺](→ 海台、海峰、海膨、海嶺、海底山地、 海底山脈).

    sound: 浦(うら)(cf. cove, inlet, creek)[湾(bay)よりも小さな入り江をいう; 例えば、和歌浦、江の浦、 Puget Soundなど].

    spit: スピット [浅水の砂礫(されき)が、沿岸に沿わず、鳥の嘴(くちばい)状に海中へ突出したもの。 岬・角などから延び出るのを常とする。その底質によって、サンド・スピット(sand spit)、ロッキー・スピット (rocky spit)、底質不明の場合は単にスピット(spit)という].

    spur: 海脚(かいきゃく) [海図上、規模の大きい地形から外に向かって張り出している、副次的な高まり の地形、海嶺、あるいは海膨(かいぼう)をいう].

    steep-to: → steep-to, bold-to: 急深(きゅうしん)[海岸、または堆・浅瀬などから少し離れるとすぐ深くなるような場合、 「急深である」という].

    strait: → 海峡、水道、瀬戸(cf. channel, passage, pass, narrows)[両陸地の間にあって、狭くて深い水路を 形成している所をいう; 例えば、津軽海峡、音戸瀬戸など].

    subduction zone: 沈み込み帯.

    submarine canyon: → canyon.

    submarine spur: 潜岬(せんこう)[山陵が大陸棚または島棚上に延長したもの、あるいはこれらを越えて海底に 延長したもの].

    submarine volcano: 海底火山.

    sunken rock: 暗岩(あんがん) [海図上、低潮時に水面上に露出しない岩をいう](→ 洗岩、干出岩、水上岩、暗礁、険礁、半潮岩).

    spur: → submarine spur: 潜岬(せんこう)[山陵が大陸棚または島棚上に延長したもの、あるいはこれらを越えて海底に 延長したもの].

    tablemount: → guyot(ギョー、平頂海山).

    terrace: → terrace, bench, deep sea terrace: 平坦面(へいたんめん)、ベンチ、深海平坦面 [比較的平坦な(水平、または緩く 傾斜する)海底面で、しばしば細長い形状を呈している。一方を急な上り斜面に、他方を急な下り斜面に接する].

    tombolo: トンボロ [陸係島と海岸とを結ぶサンド・スピット(sand spit)を特にトンボロという].
    /land-tied island: 陸係島 [島と他の海岸とが、沿岸流によって形成されたサンド・スピット(sand spit)によって、 陸続きとなった島](→ トンボロ(tombolo)).
    /陸島(りくとう): 元大陸の一部であったものが、地盤陥没のために分離して島となったもの[例えば、 日本列島、イギリス諸島など]。大陸島.

    tongue: 陸舌(りくぜつ) [海洋へ突出した低角で、ほぼ舌形をなす; 例えば、千葉県の富津(ふっつ)岬].

    trench: 海溝 [細長く、かつ特に極めて深い、非対称断面を示す海底のくぼみで、比較的急峻な斜面を有する].

    trough: 舟状海盆、トラフ [海底の細長いくぼみで、平坦な底面と急峻な斜面を特徴とする。 通常くぼみは海溝よりも浅い].

    valley: → valley, submarine valley, sea valley: 海谷(かいこく)[比較的浅くて幅の広いくぼみで、普通はその底は順傾斜を 示す。この用語は、かなりの部分にわたって峡谷状の特徴を持つ地形に対しては、一般的に用いられない](→ [参照]海底 谷、長谷).

    vigia: 疑礁(ぎしょう) [船舶からの報告などに基づいて海図上にその概略の位置を記載して、航海者への警戒がうな がされた州、岩礁、島などをいう。従って、その存否や位置は疑わしいものが多い].



Comprehensive Ocean Dictionary/by subject
海洋総合辞典/分野別


海底・海岸地形
Topographical Terms


英和・和英/西和・和西/仏和・和仏
(under construction)


Back to: Top Page | 分野別海洋辞典(目次) | ご覧のページ


海洋辞典[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典 [分野別]