目 次

  • シップモデルの全体展示
  • 「船のはじまり」~
  • 古代の船など
  • 千石船の時代
  • 「咸臨丸」ほか
  • 「日本丸」
  • 関西汽船「くれない丸」
  • バーク(Bark)型帆船モデル
  • シップモデル-1 [外輪船「観光丸」ほか]
  • シップモデル-2
  • モデルシップ-3
  • モデルシップ-4
  • モデルシップ-5
  • モデルシップ-6
  • モデルシップ-7
  • モデルシップ-8
  • モデルシップ、操船装置など

  • モデルシップ-8

    1 2
    3 4
    5 6
    7 8

      1. 双胴船(catamaran ship): 胴体が2つある船。安定性がよく、甲板が広いため、客船や自動車運搬船など として使われている。例えば芦ノ湖の遊覧船や東京湾横断フェリーなどとして用いられている。 [画像(x8784.jpg)][画像(x8785.jpg)]
      2. ホバークラフト(hovercraft): エアクッションを使って水面上を走る船。船体の下から空気を水面に強く 吹きつけ、水面すれすれの高さに浮く。水の抵抗がないので速く走行できる。寄贈:三井造船(株)  [画像(x8786.jpg)][画像(x8787.jpg)][画像(x8798.jpg)]

      3. 南極地域観測砕氷艦「しらせ」 [画像(x8788.jpg)][画像(x8789.jpg)][画像(x8802.jpg)] [画像(x8790.jpg):説明書き]
      4. 南極観測船「ふじ」 [画像(x8791.jpg)][画像(x8803.jpg)][画像(x8804.jpg)][画像(x8792.jpg):説明書き]

      5. 「金剛丸」(Railway Ferry Kongo Maru)。 下関-釜山間の鉄道連絡船。 [画像(x8793.jpg)][画像(x8794.jpg)] [画像(x8795.jpg)][画像(x8796.jpg)][画像(x8797.jpg):説明書き]
      6. 旅客兼車両運送船「らべんだあ」 [画像(x8799.jpg)][画像(x8801.jpg):説明書き]
      7. 同上 [画像(x8800.jpg)]


    Top page | 世界の海洋博物館 | 海洋博物館-日本 | ご覧のページ