「船の科学館」には、かつて青函連絡船として活躍した「羊蹄丸」が係留されている。 船内には当時の青森駅構内、駅周辺、連絡船への乗船風景などをジオラマ風に再現した展示館(Floating Pavilion Yoteimaru)がある。

    [画像: 「羊蹄丸」の推進器(z143.gif)屋外展示)]

    1 2
    3

    1. [画像: 「羊蹄丸」]
    2. [画像: 羊蹄丸船内の係りが銅鑼(ドラ)を鳴り響かせ、最後の乗船を急がせつつ、出帆の合図を送る]
    3. [画像: 銅鑼(ドラ)]


Top page | 世界の海洋博物館 | 海洋博物館-日本 | ご覧のページ