目 次

  • 鯨のランドマークなど
  • 捕鯨船資料館(キャッチャー
      ボート「第十一京丸」)
  • 「第十一京丸」捕鯨船資料館
      内での展示
  • くじら博物館-捕鯨砲、銛など
  • 鯨の骨格標本
  • 古式捕鯨
  • セラミックに見る鯨
  • 絵巻の中のクジラ絵巻
  • いろいろなクジラと骨格
  • その他の展示

  • 鯨の骨格標本

    1 2
    3 4
    5

      1 鯨の種類と頭骨 [拡大画像(x8993.jpg)]
      2 鯨の鼻の穴(噴気孔) [拡大画像(x8994.jpg)]
      3 アカボウクジラの脳 [拡大画像(x8995.jpg)]
      4 コククジラの頭骨(実物)(米国カリフォルニア州沖産)[拡大画像(x8996.jpg)]> [拡大画像(x8997.jpg)]
      5 ザトウクジラの胸びれ。長さ4m。ザトウクジラの胸びれは鯨類中最大である。  [拡大画像(x8999.jpg)][拡大画像(x8998.jpg)]
      6
      6 ミンククジラ、別名コイワシクジラ [拡大画像(x9000.jpg)][拡大画像(x9001.jpg)]

      7
      7 クジラ等の骨格展示全体 [拡大画像(x9002.jpg)][拡大画像(x9010.jpg)][拡大画像(x9011.jpg)]

      8 9
      8 コククジラ(幼体): 1968年4月、新宮市熊野川河口にて捕獲。Eschrichtius robustus   [拡大画像(x9009.jpg)][拡大画像(x9003.jpg)]
      9 セミクジラ。1968年7月オホーツク海で捕獲。 [拡大画像(x9004.jpg)]

      10 11
      10 シャチ(サカマタ) Orinus orca。1966年7月、太地沖で捕獲 [拡大画像(x9005.jpg)]
      11 イチョウハクジラ Mesoplodon ginkgodens。このクジラは下顎中央に一対だけの歯を有し、 その歯は左右から押しつぶされたように扁平でイチョウの葉に似た形をしていることからこの名がある、 めずらしい種類。 1968年5月、神奈川県藤沢海岸 陸揚げ [拡大画像(x9006.jpg)]

      12
      12 ホッキョククジラ(幼体) Balaena mysticetus  1969年6月大阪湾にて捕獲  [拡大画像(x9007.jpg)][拡大画像(x9008.jpg)]


    Top page | 世界の海洋博物館 | 海洋博物館-日本 | ご覧のページ