菱垣廻船 (ひがきかいせん)

    解説パネルには次のように記されている。

    「「天下の台所」大坂と大消費都市・江戸の間には、菱垣廻船という定期船が就航し、 上方(かみがた)から木綿(もめん)、油、紙などの大量の生活物資を運んだ。菱垣廻船は、酒などを 積んだ樽廻船(たるかいせん)とならぶ重要な輸送手段であり、その名の由来は、船の 側面に菱組の格子が取り付けてあったことによる。 文化期(1804~17年)に描かれた1千500石積の菱垣廻船の図をもとに 復元した。」
     [2010.04]

    1 2
    3 4 5
    67

    1. [拡大画像(x22250.jpg)][拡大画像(x22268.jpg)][拡大画像(x22269.jpg)][拡大画像(x22270.jpg)] [拡大画像(x22272.jpg)]
    2. [拡大画像(x22251.jpg)][拡大画像(x22273.jpg)][拡大画像(x22274.jpg)]
    3. [拡大画像(x22252.jpg)]
    4. [拡大画像(x22253.jpg)][拡大画像(x22254.jpg)]
    5. [拡大画像(x22271.jpg)][拡大画像(x22278.jpg)]
    6. [拡大画像(x22279.jpg)]
    7. [拡大画像(x22276.jpg)][拡大画像(x22275.jpg)][拡大画像(x22277.jpg)]


    隅田川近辺の風景
    1 2 3 4

    1. 墨田区役所の前に建つ「勝海舟乃像」 [拡大画像(x22247.jpg)]
    2. 東京・墨田区にある能勢妙見堂(別院)境内に建つ「勝海舟翁之像」。 [拡大画像(x22248.jpg)][拡大画像(x22260.jpg)]
    3. 江戸東京博物館では坂本龍馬特別展が開催された(2010年4-6月)。勝海舟は、1862年(文久2年、40歳の時)、軍艦操練所 頭取となる。その後、同年に軍艦奉行並になったが、この頃、坂本龍馬ほか9名が海舟の門下生となった。  [拡大画像(x22249.jpg)]
    4. 墨田区・北十間川の屋形船の船溜まり。「枕橋」からの風景、その向こうに建設中の「東京スカイツリー」がそびえる。 2010年4月25日現在、高さは634分の349メートル。 [拡大画像(x22247.jpg)]


    雑 記
    1 2
    3 4 5

    1. コイ [拡大画像(x22255.jpg)]
    2. スズキ [拡大画像(x22256.jpg)]
    3. マハゼ [拡大画像(x22257.jpg)]
    4. ギンブナ [拡大画像(x22258.jpg)]
    5. ボラ [拡大画像(x22259.jpg)]


Back to: Top Page | 世界の海洋博物館 (国別リスト) | 日本の海洋博物館 | ご覧のページ