風に向かって走る船
    1 2 3
    1. 水中グライダー船 [拡大画像(x22055.jpg)][拡大画像(x22067.jpg)][拡大画像(x22068.jpg)]
    2. 風に向かって走るヨット [拡大画像(x22056.jpg)]
    3. 波力で進む船 [拡大画像(x22057.jpg)][拡大画像(x22066.jpg)]

    4 5
    4. フレットナーロータリー船 [拡大画像(x22058.jpg)][拡大画像(x22065.jpg)]
    5. 風に向かって走る模型ヨット [拡大画像(x22059.jpg)][拡大画像(x22060.jpg)]

    6 7 8
    6. 横帆船[切り上がり角度約80o] [拡大画像(x22062.jpg)][拡大画像(x22064.jpg)]
    7. 風に向かって進む船[切り上がり角度約0o] [拡大画像(x22054.jpg)][拡大画像(x22061.jpg):説明書き*]
    8. 縦帆船[切り上がり角度約38o] [拡大画像(x22064.jpg)]

    * 「風に向かって進む船: 風の力は昔から船の推進力に使われています。横帆(よこほ)を使った船は、風に向かって 80度位の角度しかさかのぼれません。(図-1)
    ヨットなど縦帆(たてほ)を使った船は、風に向かって38度位までさかのぼることができます。(図-2)
    ここに展示してある「風に向かって進む船」は、風車に受けた風のエネルギーをそのままスクリューに伝えて、風に対して まっすぐ(0度で)さかのぼります。(図-3)」


    海洋エネルギー
    1 2
    * 全体 [拡大画像(x22077.jpg)][拡大画像(x22081.jpg):説明書き→ 海のエネルギー: 海洋にはいろいろな姿でエネルギーがひそんでいます。
    そのうち波浪、潮の干満、海流、暖かい海水と冷たい海水との温度差、塩分の濃度差などのエネルギーを電気として 取り出す研究が進められています。
    これらはいずれも自然のエネルギーを利用するので資源不足という心配の少ないのが特徴です]

    1. 波力発電 [拡大画像(x22070.jpg)][拡大画像(x22071.jpg)]
    2. 海流発電 [拡大画像(x22072.jpg)][拡大画像(x22073.jpg)][拡大画像(x22080.jpg)]

    3 4
    3. 温度差発電 [拡大画像(x22074.jpg)][拡大画像(x22075.jpg)]
    4. 潮流発電 [拡大画像(x22076.jpg)][拡大画像(x22078.jpg)][拡大画像(x22079.jpg)]  


Back to: Top Page | 世界の海洋博物館 (国別リスト) | 日本の海洋博物館 | ご覧のページ