支援母船 「よこすか」
    Mother Ship for Deep-sea Submersible "Shinkai 6500"
    - 船のある風景 -



    「よこすか」のファンネルマーク; 海洋研究開発機構(JAMSTEC)[拡大画像(x5300.jpg)]

    Top page | 世界の海洋博物館 | 海洋博物館-日本 | ご覧のページ



    ハイテクを駆使する支援母船 「よこすか」。
    格納庫に見えるのは深海調査潜水艇「しんかい6500」 [拡大画像(x5299.jpg)]。
    巨大な門型クレーン(ブルー色)で潜水艇を揚げ下げする。



    操舵室の装置(I)
    1 2

    1. 航海灯表示盤: 船舶は夜間航海灯を点灯する。これによって自船と他船との互いの位置関係や進行方向などを 知ることができる[拡大画像(x5301.jpg)]
    2. 各種舶用ランプのスイッチオン・オフの点灯操作・表示のパネル。レーダーマスト、ボートデッキ、煙突、 後部マストなど、船にはたくさんのランプが設置されている[拡大画像(x5302.jpg)]





横須賀でのスナップショット 「海と港」
Snapshots in Yokosuka "SEA & PORT"
(under construction)


Top page | 世界の海洋博物館 | 海洋博物館-日本 | ご覧のページ