Page Top

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]


English-Japanese Ocean Dictionary by Subject
英和/分野別 海洋辞典


方位・方角・方向
Direction, Bearing and Azimuth


Back to: Top Page | 分野別・ 海洋辞典の総目次 | ご覧のページ



    [注] 羅針盤の方位図.
    [注] 同じ用語でも、風向き、船が航行する方向、海潮流の流れ等、それが流れる(向かう)方向は異なることに注意.

    Under construction 作成中

    ahead: → right ahead: 真前に.

    due: → sail due west(north): 真西(真北)へ航海(航行・航走・帆走)する/due east: 真東に/due course /due north: 真北(まきた)/The wind is due north.: 風は真北だ.

    easterly: 偏東; 東の(へ)/easterly wave: 東風波動; 赤道東風波.

    easting: 東西距; [航海]東航浬程.

    northbound: 北航の; 北航して.

    norther: 強い北風.

    northeast by north: 北東微北[略: NEbN]/northeast by east: 北東微東[略: NEbE].

    northeaster; northeastly wind: n.北東の風.

    northwest by north: 北西微北[略: NWbN]/northwest by west: 北西微西[略: NWbW].

    northwester: 北西烈風.

    opposite: → right opposite: 真向こうに.

    seaward: adv.海の方へ、海に向かって(seawards)(←→landward)、adj.海の方の、海に面する、海に向かった; [風などが]海から来る、 海からの<風>、n.(the~)海の方[向]、海側.
    /seaward migration: 降海(こうかい)回遊.
    /a seaward wind: 海風.
    /[例文]The waters and dependent seas to which this Convention applies are the waters seaward of the baselines of the territorial sea.: この条約が適用される海域及び付属海は領海の基線の海側の水域である.
    [例]continental rise: Gently seaward-sloping topography lying at the base of the continental slope: コンチネンタル・ライズ: 大陸斜面の基底部にあって、緩やかに海に向かって傾斜する海底地形.
    /by extending their jurisdictions seaward: 彼等の管轄権を海へ拡張することによって.

    seawards: adv. =seaward.

    sou': n.,adj.,adv.[海]south(→ nor').

    southeaster: 南東強風.

    souther: 南風; 南の強風.

    southing: 南中; 南航; 南行航程.

    southwester: 南西強風; 防水帽子[雨天用](→ nor'wester).

    sternward: 後方に.

    west: adj.[風などが]西からの、西から来る/a west wind: 西風/sail due west: 真西へ航海(航走・帆走)する/the west longitude: 西経.

    west by north: 西微北 [略]WbN.

    west by south: 西微南.

    westerly: 偏西の; 西方の(へ)/westerly wave: 西風波動.

    westing: 西航[距離]; 西走.






    方位略記例

    NbE: north by east 北微東
    NbW: north by west 北微西
    NEbE: northeast by east 北東微東
    NEbN: northeast by north 北東微北
    southest: 南東 [略: SE]
    southeast by east: 南東微東 [略: SEbE]
    southeast by south: 南東微南 [略: SEbS]
    south by west: 南微西 [略: SbW]
    south by east: 南微東 [略: SbE]
    WbN, W.bN.: west by north.
    WbS, W.bS.: west by south.





    和英:方位・方角・方向

    gyoukaku[海]仰角(ぎょうかく)[第一斜檣と水平面との角度]: steeve/vt.,vi.斜めにする(なる): steeve.

    houi[測・建など]方位、方位角; [通例pl.]方位; [機]軸受、ベアリング: bearing.
    /方位: azimuth.
    /方位を測る: to take bearings.
    /[船の]方位を定める: to take the bearings.
    /方位: azimuth bearing[ある地点から見た物標と基準方向との水平差角].
    /[海]ポイント[(1)羅針盤の方位の32点の一; (2)2つのポイントをはさむ角度(11度15分); [海]縮帆索: point.
    [参考]羅針盤の32方位: the points of the compass[N, NbE, NNE, NEbN, NE, NEbE, ENE, EbN, E, EbS, ESE, SEbE, SE, SEbS, SSE, SbE, S, SbW, SSW, SWbS, SW, SWbW, WSW, WbS, W, WbN, WNW, NWbW, NW, NWbN, NNW, NbW].

    houiban[海][羅針盤上の]方位盤、ダムコンパス(=dumb compass): pelorus [Hannibalの案内人のPelorusからか?].

    houi-gi[海]方位儀: pelorus/[海]方位儀(pelorus): dumb compass.

    houi-hyou[海]方位表、経緯表: traverse table/方位表: azimuth table.

    houi-hyoushiki方位標識: cardinal mark [障害物などに対して安全な水域の方位を四方位で示す標識].

    houikaku[天・海・測]方位角; 方位: azimuth [注]方位角: 天体を通る垂直圏と天の子午線が水平面でのなす角.
    /adj.方位角の: azimuthal.
    /adv.方位角によって、方位角上: azimuthally.
    /方位角表: azimuth table[天体の方位角を予め計算して表にしたもの].
    /[羅針盤上の]方位環(ほういかん): azimuth circle[コンパスの上にのせて物標の方位測定に用いる補助器具].
    /方位鏡(ほういきょう): azimuth mirror[プリズムやレンズなどの機構を備えた方位測定のための補助器具].
    /方位目盛: azimuth scale.
    /方位見(ほういみ): azimuth vane.
    /[海・空]方位[測定]羅針儀、方位[測定]コンパス[天体などの方位を測定する]: azimuth compass, bearing compass.

    houi-kisen[海・空]方位基線: lubber['s] line(or mark)/方位基点: lubber's point.

    houi-sen方位線: line of bearing [観測した方位を示す線].

    houi-ten方位点: → 四隅点[コンパスの東西南北]の各中間の四つの方位点[北東、北西、南東、南西の方位点]: intercardinal points.

    houkou[船首などの]方向、飛行方向(方位); [海]旗のポケット[ロープを入れておく]: heading.

    houkou-shiji-ban[羅針盤・磁石の]方向指示盤(compass card): card.

    houkou-shiji-tou方向指示灯: direction indicating light [漁船や工作船などが他に知らせる、特定の方向を指し示す灯火].

    houkou-tanchi-ki方向探知機: detector, direction finder, goniometer.

    konpasuコンパス、羅針儀(らしんぎ): compass.
    /羅(ら)盆: compass bowl.
    /コンパス・コース: compass course[コンパス方位による針路] .
    /羅針儀誤差: compass error.
    /[海図上に記載されている]コンパス・ローズ、[コンパスの]目盛り盤・方位目盛: compass rose.
    [参考]円周上に時計回りに360度の度数を目盛りした図; 海図上では、真方位・磁針方位その他の方位に関する情報を 表示する円形の図; 外側の目盛は真方位(=地球の回転軸の北極への方向を0度として測るもの)(=true bearing)、内側の 目盛は磁針方位(=地磁気の北極への方向を0度として測るもの)(=magnetic bearing)を示す。偏差(variation)とは磁針方位 と真方位との差.
    /vt.[海図上で]<距離などを>コンパス(デバイダー)で測る: prick.
    /操縦用コンパス: steering compass.
    /方位測程用コンパス: bearing compass.
    /コンパス・カード[羅針儀の方位目盛板]、羅牌: compass card(or dial)[各種カードがある。例えば、点数式、象限(しょうげん)式、360度式目盛].

    mayokoni真横に: abeam(→正横に).

    rashinban羅針盤(羅針儀)(=mariner's compass): compass.
    /[海]羅針儀: box and needle.
    /[海]羅針盤の指針面、羅針牌(はい)[東西南北に細かに記された羅針盤用目盛円板]: compass card.
    /主転輪羅針儀: master compass [参照]gyrocompass.
    /操舵コンパス: steering compass.
    /液体羅針儀、液体コンパス: fluid compass.
    /羅針儀台: compass pedestal, compass stand.
    /羅針儀誤差: compass error.
    /羅針儀海図: Portolan chart[経緯度線がなく、羊皮紙(ようひし)に書かれていたような古地図で、多数のコンパス方位線が書かれていた] /[海図の入った中世の]航海案内書 portolano(pl. ~s, -lani) [It.].

    seiou正横(せいおう): beam.
    /adv.正横に、正横方向に、真横に、船首尾線に直角の方向に: abeam [船首尾線に対して直角の水平方向; 正横にあたる位置または方向に].
    /船尾に、...よりも船尾の方に; ...の後方に: abaft.
    /正横後に: abaft the beam.
    /右舷(左舷)正横後に: abaft the starboard(port) beam→ 左舷正横後二点[に]: two points abaft the port beam.

    zenpou前方: ahead.
    /adv.前方に(へ): ahead.
    /前方の: fore, forward.
    /向かい風: a wind ahead.
    /我々の行く手に船を見た: We saw a ship ahead of us.
    /[海]進路に砕け波あり[暗礁などの危険を知らせる合図]: Breakers ahead! .
    /[海]前進(opp. Go astern!); そらやれ(ゆけ)!: Go ahead!.


このページのトップに戻る/ Back to the top of this page


English-Japanese Ocean Dictionary by Subject
英和/分野別 海洋辞典


方位・方角・方向
Direction, Bearing and Azimuth


Back to: Top Page | 分野別・ 海洋辞典の総目次 | ご覧のページ


海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]