• Ras Al Khaimah Museum ラス・アル・カイマ博物館
    首都アブダビ(Abu Dhabi)からアラビア湾岸沿いにホルムズ海峡に向けて北上すると、デュバイ(Dubai)、シャルジャ(Sharjah)、 アジマン(Ajman)、ウム・アル・クウェイン(Umm Al Quwain)、ラス・アル・カイマなどの大小の町が点々と居並んでいる。
    特にデュバイとウム・アル・クエインのアラビア湾岸沿いでは、アラビア湾、アラビア海地方特有のダウ船を見ることができる。
    時に無造作に浜辺に引き揚げられていたり、建造や修理中であったりする。
    ウム・アル・クウェインには、アラビア湾などで漁獲され商業的にも重要な食用魚であるボラなどの養殖研究をしているセンターがある。
    ラス・アル・カイマ博物館には、漁具をはじめ農具、武器類などが展示されている。

  • 海洋博物館 [アブダビ]
    アブダビのサディヤット島(アブダビから500m沖に位置する島)に新しく建設中の海洋博物館; 2012年頃完成予定;  安藤忠雄氏設計]

  • Maritime Museum 海洋博物館 [シャルジャ Sharjah]

  • Natural History Museum 自然史博物館 [Sharjah, UAE]

  • Sharjah Museum of Islamic Civilization
    http://www.islamicmuseum.ae/





アラブ首長国連邦でのスナップショット
Snapshots in UAE


    UAEはいくつかの首長国からなる。アブダビ、ドバイ、シャルジャ、さらにウム・アル・クエインへと続く。 1980年代におけるウム・アル・クエインの海辺風景。

    アラブ首長国連邦ドバイへの旅 「海とダウ船のある風景」
    "Sea & Dhows" in Dubai, UAE

    ドバイはクリーク(Creek)と呼ばれる細長い小さな入り江を中心にして発展してきた。
    クリークには今でも数え切れないほどの木造あるいはFRP製のダウ船がひしめき合う。
    毎日のように日用雑貨、電気製品、車両など、あらゆる製品を満載してアラビア海へと船出して行くダウ船。
    対岸のイラン、遠くはソマリアなどのアフリカ諸国にも船出して行く。 [拡大画像(x14759.jpg)]


Top page | 世界の海洋博物館 | ご覧のページ