海洋総合辞典 Comprehensive Ocean Dictionary, 特選フォト・ギャラリーPhoto Gallery, 1588年アルマダの海戦, 英国艦隊・スペイン無敵艦隊の戦いEngagement between the English Fleet and the Spanish Invincible Armada off the Start Point near Plymouth, プリモスPlymouth, 英国UK

一枚の特選フォト⌈海 & 船⌋


One Selected Photo "Oceans & Ships"

Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ


1588年アルマダの海戦(画)/英国艦隊とスペイン無敵艦隊との戦い

画像のキャプションには「A View of the Engagement between the English Fleet and the Spanish Invincible Armada off the Start Point near Plymouth」(プリモス近くの沖を出発点とした英国艦隊とスペイン無敵艦隊との戦い)と記されている。
* engagement: n.交戦、戦闘.

英国艦隊とスペイン無敵艦隊との間で、まもなく交戦の火ぶたが切って落とされようとしていた。 1588年7月12日早朝イギリス海峡(スペイン寄り)をめざしてラ・コルニャ湾の泊地を出撃した、メディナ・シドニャ提督率いる スペイン艦隊がイギリス海峡の入り口に到達するのはもう時間の問題であった。スペイン艦隊がプリモスの沖合にその姿を現わす 時が刻々と迫りつつあった。

英国海軍長官チャールズ・ハワード(Lord Howard of Effingham)、フランシス・ドレーク提督、およびフロビッチャー提督らが 率いる英国の全艦隊は、プリモス地先の海域、いわゆる「プリモス入り江」(The Plymouth Sound)に集結していた。 そして、ハワード長官、ドレークらがプリモスの「ホーの丘」 (The Plymouth Poe)の芝生で屋外ボーリングを楽しんでいる折、イギリス海峡入り口を北東に向けて進む130隻、総勢約30,000万もの スペイン大艦隊を視認したという、自国艦からの第一報「敵艦見ゆ」がもたらされた。 そして、全英国艦隊がプリモス・サウンドから相次いで出撃して行った。

両艦隊は最初の砲撃をプリモス南西のエディストーン近くで交えた。そして、スペイン艦隊は、自陣の対英上陸部隊が待つ、 イギリス海峡北東の出口(北海側)近くのフランス・カレー(Calai)沖へと向かった。 英国艦隊は海峡に沿ってそれをずっと追尾した。最大の火ぶたはカレー沖で切られた。英国側のドレーク提督は、海賊出身らしく 大掛かりな火船作戦を仕掛けた。それが功を奏し、ついにスペイン艦隊を撃破するにいたる。 かくして、英国エリザベス女王はスペイン国王に痛撃を食らわせた (これが「アルマダの海戦」と称される戦いである)。 だが、当時の新興国イギリスに比べれば、海洋大帝国のスペインはまだまだ圧倒的な余力を残していた。
[2013.05.28-30 英国プリモス、画像撮影:Dutton Cafe Continental"カフェテリアにて][拡大画像: x25465.jpg]


[拡大画像: x25471.jpg]



1 2
画像(左)は、英国南西部コーンウォール半島にあるプリモスの「ホーの丘」に建てられた海軍戦勝記念柱である。 画像(右)はその記念柱の下に飾られた、「アルマダの海戦」を描写するレリーフである。 その上の石壁に刻まれているのは  「 He blew with his winds and they were scattered 」 という文言である。 当時のエリザベス女王が自国海軍最初の大勝利を記念して賞牌をつくり、「神、風を与え賜い、彼ら四散せり」 と刻ませた。 その文言が記念柱にも刻まれている。 [2013.05.28-30 英国プリモス][拡大画像: x25468.jpg][拡大画像: x25467.jpg]

3 4
3. 「プリモス市博物館&美術館」(Plymouth City Museum and Art Gallery)での展示。 上から、
(1)1588年8月「リベンジ号」艦上でドレーク提督に降伏するドン・ペドロ・デ・バルデス 「The Surrender of Don Pedro de Valdez to Drake aboard the 'Revenge', August 1558」
(2)1588年7月エディストーン岩礁(プリモスの南西20数km沖)およびスタート・ポイントのスペイン艦隊 「The Spanish Armada off the Eddystone and Start Point, July 1588.」
(3)「Plymouth and Plymouth Sound c1539」
(4)サー・ジョン・ホーキンズの肖像画 「Sir John Hawkins (1532-1595)」
(5)サー・フランシス・ドレーク提督 「Sir Francis Drake (1541-1596)」
(6)ホーの丘の提督たちへの「敵艦見ゆ」の報 「The Armada is in Sight (engraved by J.S. Lucas, 1880)」  [拡大画像: x25470.jpg]

4. プリモス上空の写真 (画像:プリモス長距離バスターミナルにて)。画像中央にあるのは、「ホーの丘」の多くを占有する 「ロイヤル・シタデル(Royal Citadel)」と称される要塞。その左上端には赤白横縞のスミートンズ・タワーが立つ。その少し後方に 海軍戦勝記念柱やドレーク提督銅像が立つ。 画像右下の入り江がサットン・ハーバーへとつながる。シタデルの右上に広がる区域が旧市街地「バービカン」であり、 その上部に現在の商業的中心街が広がる。シタデルの地先に広がる海がプリモス・サウンド(プリモス入り江)である。  [拡大画像: x25466.jpg]


Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ