海洋総合辞典 Comprehensive Ocean Dictionary, 特選フォト・ギャラリーPhoto Gallery, 月の引力the pull of the moon、潮の満ち引きflood and ebb, 潮汐発電 tidal power generation

一枚の特選フォト⌈海 & 船⌋


One Selected Photo "Oceans & Ships"

Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ


潮汐発電について [月の引力&潮の満ち引き図]

模式図には「太陽と月が一直線に並ぶ時、潮は最も高くなる」( "Tides are at their highest when the sun and moon are in line.") と記されている。


英国の港町プリモスは、英国南西部のコーンウォル半島にあって、イギリス海峡の西側海域に面する。プリモスは数多くの 歴史的航海の起点となった港町でもある。そのプリモスの国立海洋水族館 National Marine Aqurium, Plymouth, UKにおいて、 英国&海洋エネルギー発電に関して大変分かりやすいパネル展示がなされていた。

潮汐や潮流のもつパワー(潮力tidal power) とは、第一義的に月の引力に起因する海水の水平移動による力である。 展示では、海水の水平移動時における流れや、その水平移動によって集積された海水の蓄積された位置エネルギーを電気に変換する、 いろいろな発電方式を説明する。 又、海水の水平移動を引き起こす自然原理などを説明する。画像は太陽・地球・月の位置関係と潮の満ち干(大潮・小潮)などを 模式図にしたものである。 説明パネル(一部英文のまま)には次のように記されている。

    Tidal Power
    > Tidal power comes from the pull of the moon on the oceans of the Earth. The moon's gravitational pull draws the seas on the side of the Earth nearest the moon towards the moon.
    > This regular rise and fall of the sea can be used to generate power. We call the rising tide the flood and the falling tide the ebb.
    > Tidal power makes use of a very simple technique. A pool is topped up at high tide and the water trapped. As the water drains outat low tide it drives turbines or machinery to generate power.
    > A tidal range of at least 5 metres is best for power generation.

潮汐と時間
・ 潮汐はさまざまな場所や日ごとに変化する。
・ 月は24.8時間ごとに地球を周回する。我々の1日は24時間であり、潮汐は満ち干(上がり下がり、干満)につれて遅くなっていく。
・ 潮の満ち干の時刻を知ることは、仕事やレジャーのために海を利用する人にとって大変重要なことである。

    Tides and Time
    > Tides vary at different locations and from day to day.
    > The moon takes 24.8 hours to orbit the Earth. As our day is only 24 hours long the tides get later with each rise and fall.
    > Knowing the time of high and low tide is very important to anyone who uses the sea for work or pleasure.

潮位差(潮差、満ち干の差、潮の干満差)
・ 大西洋の真ん中では、潮はわずかに0.5mほど上昇する。しかし大西洋の端っこでは海底は盛り上がっており、その干満差 (潮位差)はおよそ3mに増大する。
・ 沿岸では、海水は河口域や小湾に向けて漏斗状に寄せ集められ、その水嵩が増大していく。 これは更に大きな満ち干を作り出す。セヴァーン河口域の海水寄せ集め効果は、11メートル以上の潮位差を作り出す。
・ 太陽と月が一直線上に並ぶと潮汐はより大きくなる。これはスプリング・タイド(大潮)と呼ばれる。大潮は一年中生じる。
・ カナダのファンディ湾では、世界で最も大きな満ち潮が引き起こされる。潮位差は16.3mにも及ぶ。

    Tidal Range
    > In the middle of the Atlantic Ocean the tide only rises about 0.5 metres - whereas at the edge of the Atlantic Ocean the sea bed rises and increases the tidal range to about 3 metres.
    > Around the coast the water is funnelled into estuaries and inlets. This can create an even bigger rise and fall. The funnelling effect of the Severn Estuary can produce tides of 11 metres or more!
    > When the sun and moon are in line the tides are even higher. These are called spring tides. Spring tides happen throughout the year.
    > The highest tides in the world are in the Bay of Fundy, Canada. The difference between high and low tide is 16.3 metres.

[2013.05.29 画像撮影/英国・プリモス国立水族館にて][拡大画像: x25816.jpg]

[拡大画像: x25861.jpg]
* キャプション→ River Severn: The funnelling effect of the Severn Estuary can produce tides of 11 metres or more!
* 説明書き [拡大画像: x25862.jpg: Tidal Power][拡大画像: x25863.jpg: Tides and Time][拡大画像: x25864.jpg: Tidal Range]


英国セヴァーン河口域での潮汐発電について
    英国セヴァーン河口域での潮汐発電は、フランスのラ・ランス河口域と同じ原理で、バラージ(barrage)をもって海水を堰き 止めるものである。
    展示パネルでは、セヴァーン川の河口域における、潮汐作用による海水の寄せ集め効果 (funnelling effect; 河口域の狭隘化による海水の集積効果; 海水が漏斗状に狭隘化した水域に流れ押しこめられ、水嵩が増大していく効果)について 説明している。: 海水が潮汐により河口域や入り江の陸地側に向けて漏斗状に流れて寄せ集められて行くという効果によって、 ずっと大きな干満差(潮汐差)が作り出されることになる。因みに、セヴァーン川河口域では、この効果によって11m以上の 潮位差が作り出される。

    * セヴァーン川 River Severn: 英国ウェールズ地方を南下し、セヴァーン河口Mouth of Severnに流れ出て、さらにブリストル湾 Bristol Channelへと流れ行く。ブリストル湾にはブリストルBristolやカーディフCardiffなどの大都市が面している。


Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ