一枚の特選フォト「海 & 船」


One Selected Photo "Oceans & Ships"

Back to: Top Page > 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) > ご覧のページ




マル・デル・プラタ港の海&船風景(その3)/浮体式船渠 (フローティング・ドック)
[アルゼンチン/マル・デル・プラタ]

1

画像は、南米アルゼンチンのマル・デル・プラタ港の静穏な港内水域に浮かべられ、入渠船舶を修理中の浮体式ドックである。 陸上に造営される普通の船渠と比較して、その効率・経済性はいかがなものであろうか。陸上にドックを建造する空間的余裕などがなければ、 このような浮体式ドックの活用も合理的であるに違いない。だが、陸(おか)からの資機材の搬入や作業従事者の移動など、諸々の追加的コストや時間が 掛かり、その分は船舶修理コストに跳ね返ることになろう。入渠の船は、マジュロ(Majuro/マーシャル諸島?)船籍の「サタン号(Saturn)」(IMO 9400851)と船尾に記されている。



[2014.03.20-21 アルゼンチン、マル・デル・プラタ港にて][拡大画像: x26416.jpg][拡大画像: x26417.jpg]

1 2
3 4
1. 防波堤から港内水域を眺める。 [拡大画像: x26418.jpg]
2. 「サタン号」。 [拡大画像: x26419.jpg]
3. 同上。 [拡大画像: x26420.jpg]
4. 港区内にある陸上の小型船舶修理ヤード。 [拡大画像: x26421.jpg]


Back to: Top Page > 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) > ご覧のページ