一枚の特選フォト「海 & 船」


One Selected Photo "Oceans & Ships"

Back to: Top Page > 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) > ご覧のページ


巨大なボトルシップ 「ビクトリー号」(2) [国立海洋博物館/英国・グリニッジ]

ロンドン市内を流れ下るテムズ川の少し下流に位置する河港都市グリニッジは、国立海洋博物館 National Maritime Museumが所在することで有名だが、世界標準時を刻むための本初子午線(経度0度)が通る町としても知られる。

博物館の裏手、即ち旧天文台 Old Royal Observatoryが立つ丘がある側の野外に、巨大なボトルシップが展示されている。 特に説明パネルが添えられていないが、ボトルの中の帆船は、その船体の形状から見て、 1805年のトラファルガー海戦で有名なネルソン提督の旗艦でもあった「ビクトリー号」に違いない。 誰もがこんな巨大なボトルシップを見るのは初めてで、しばし感嘆しながら仰ぎ見る。
[2013.06.03-04 英国・グリニッジの国立海洋博物館にて] [拡大画像: x25302.jpg]

1 2
1. 左側に博物館、右側は旧天文台の方角。 [拡大画像: x25303.jpg]
2. ボトルシップをボトル栓側から見たところ。 [拡大画像: x25304.jpg]

* 博物館周辺地図 [拡大画像: x25305.jpg]


Back to: Top Page > 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) > ご覧のページ