一枚の特選フォト「海 & 船」


One Selected Photo "Oceans & Ships"

Back to: Top Page > 一枚の特選 フォト「海 & 船」(Ocean and Ship Photos) > ご覧のページ


コンクリート船のモニュメント

中米ニカラグアの首都マナグア(Managua)からカリブ海側の小さな漁村(Laguna Perlas)を目指す。 途中の比較的大きな町はフイガルパ(Juigalpa)とエル・ラーマ(El Rama)である。 マナグアからエル・ラーマまで約290kmの道のり。ここまでは完全舗装道路で快適である。

フイガルパとエル・ラーマの中間にムエジェ・デ・ロス・ブエジェス(Muelle de los Bueyes)という小さな町がある。 「ムエジェ」とはスペイン語で「桟橋」や「埠頭」の意味。「ブエジェス」とは「雄の去勢した牛(複数形)」 という意味で、「牛の積み出し桟橋」という意味の町である。 かつて牛の積み出し桟橋の河川港でもあったのであろうか。それとも今もそうなのか。

街に入る直前の街道筋にどういう訳かコンクリート製の船のモニュメントがある。 内陸部の街にコンクリート船モニュメントこれいかに。かつて物資運搬や人々の往来には河川を利用していた。 ニカラグアのカリブ海側地域の「大西洋自治区」では今でも河川が重要な交通路になっている。 コンクリート船の船尾楼に描かれている風景画をよく見ると、牛が川端に連れられ、そして小舟に乗せられる 様子が描かれている。 [2007.10.][大画像: x18223.jpg]

1 2
  1[大画像: x18224.jpg] 2[大画像: x18225.jpg][大画像: x18226.jpg 説明書き][大画像: x18404.jpg 地図]

関連サイト: 世界の海洋博物館−中米・ニカラグア
関連サイト: ニカラグアの海と船のある風景[ 2 ][2007-2009]


Back to: Top Page > 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) > ご覧のページ