一枚の特選フォト「海 & 船」


One Selected Photo "Oceans & Ships"

Back to: Top Page > 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) > ご覧のページ


西アフリカ海岸での水揚げ風景(2)
Fish Landing in Gunjur, Gambia, Western Africa (2)

西アフリカに位置するガンビア共和国は10〜13世紀頃までガーナ王国に、その後15世紀まではマリ帝国に属していた。
16世紀にイギリスが進出し、その後フランスと争った末、1783年にイギリスの植民地となる。
イギリスとフランスが、1889年に、ガンビア川の周囲をイギリス領とすることで合意した。独立を果たしたのはさらに後である。 大西洋に注ぎ込むガンビア川の両岸に国土を有するが、その形状は隣国セネガルに細長い楔を打ち込むごとしである。

ガンビア川の河口南岸に位置する、ガンビアの首都バンジュール(Banjul)から約40kmほど南にグンジュール(Gunjur)という 小さな町がある。大西洋に面する漁業の町グンジュールは伝統的零細漁業従事者、魚の買い付け業者、運搬人夫、露天商など、大勢の人々で 賑わう。漁から帰って来た小舟に人々が群がる。運搬人夫などによって漁獲物が次々と浜に担ぎ上げられる。魚籠を頭に載せて 悠然と浜を後にする女性たちの姿が印象的である。
[拡大画像: x17095.jpg][2007.05.ガンビア共和国バンジュールにて; Photographed by Miho NAKAUCHI.]


[拡大画像: x17096.jpg][同上; Photographed by Miho NAKAUCHI.]

辞典内関連サイト: 世界の海洋博物館


Back to: Top Page > 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) > ご覧のページ