海洋総合辞典 Comprehensive Ocean Dictionary, 特選フォト・ギャラリーPhoto Gallery, タイ王室御座船国立博物館 National Museum of the Royal Barges, アナンタナーカラート御座船Anantanakaraj Royal Barge, タイ、バンコクBangkok, Thailand

一枚の特選フォト⌋海 & 船⌋


One Selected Photo "Oceans & Ships"

Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ


アナンタナーカラート御座船・船首像
Anantanakaraj Royal Barge figurehead

タイの首都バンコクの⌈王室御座船国立博物館 National Museum of the Royal Barges⌋の前身は、王室および 王立海軍の管理下にある御座船(ロイヤル・バージ)や軍船の乾ドックであった。第二次世界大戦時の爆撃によって甚大な搊壊を 受けたが、タイ政府は1949年に文化省美術局(Fine Arts Department, Ministry of Culture)を通じてそれらのバージを修復した。 かつて最高の職人技術(クラフトマンシップ)によって建造されたこと、また国家の文化遺産としての価値の高さを鑑みれば、 当然の修復事業であった。美術局の指導の下、アーティストらはその搊壊の修復に成功した。また、1972年にドックは改装され、 王室御座船国立博物館へと生まれ変わった。博物館での限られたスペースゆえ、52艘の重要な御座船のうちの8つが展示されている。

展示されている8艘の御座船およびエスコート船は、以下の通りである。
* 御座船
1. スパンナーホン御座船 Royal Barge Suphannahong
2. ナーラーイ・ソン・スバン・ラーマ9世御座船 Royal Barge Narai Song Suban - RamaIX
3. アナンタナーカラート御座船 Royal Barge Anantanagaraj
4. アネーカチャートプチョン御座船 Royal Barge Anekchatbhuchong

* エスコート船
5. クルット・へーン・ヘット船 Krut Her n Het Barge
6. クラビー・プラープ・ムアン・マーン船 Krabi Prab Muang Mar n Barge
7. アスラ・ワーユパック船 Asura Vayuphak Barge
8. エーカチャイ・ヘーン・ハーウ船 Ekachai Her n How Barge


アナンタナーカラート御座船 Royal Barge Anantanagaraj
アナンタナーカラート御座船は、モンクット(ラーマ4世)Mongkut (Rama IV)王朝時代に建造された御座船⌈Royal Barge Ballung Anantanagaraj⌋に取って代わる船として、ラーマ6世 Vijiravudh (Rama VI)王朝時代になって建造されたもので、 その完成は1914年である。
その船首は7つの頭をもつヘビ「Nagaraj《の形をなす。ゴールド・ラッカーで塗られ、またガラス装飾が豊かに施されている。
船体外側はグリーン・カラー、内側はレッド・カラーとなっている。
船の全長は、44.85m、最大幅は3.17m、船体(ハル)の深さは94cmである。
乗組員としては、漕手(そうしゅ・oarsmen)が54人、クルーが18人である。舵手(だしゅ・steersmen)は2人。

インド伝説(legends)では、ナ―(Naga)とは水中界に住む一種のヘビである。ナーの王(the King of Naga)が⌈アナンタナー カラート⌋(Anantanagaraj)である。ヒンドゥー教世界の守護神⌈ナーラーイ(Narai)⌋または⌈ ヴィシュヌ(Vishnu)⌋が世界終焉時にミルクの海を掻き回す間手助けをしたのが、このアナンタナーカラートである。 アナンタナーカラートは「永遠の存在《、「上滅《のシンボルである。 アナンタラーカラートに身を休めるナーラーイ神 (ヒンドゥー教の神; ヴィシュヌ神と呼ばれる)のように、ヴィシュヌ神(Vishnu)の化身 (アヴァター・avatar*)としての王がこのアナンタナーカラート御座船に宿っているという信仰を表わしている。

    * avatar: [インド神話] 神が化身してこの世に下ること; 権化、化身(けしん) [注] 化身とは、一般的には神仏が人間の形 になって現われ民衆を救うこと、あるいはこの世に現われ出たその人間の形をいう.
    * naga: [ヒンドゥー神話]ナーガ [ナーガとは蛇・竜を神格化したもので、雨や川などの神霊].
[2011.06.19. タイ・首都バンコク・王室御座船国立博物館にて][拡大画像: x23909.jpg]
    参考文献: ⌈Guide to the National Museum of the Royal Barges⌋, published by Office of National Museums, Fine Arts Department, Ministry ofCulture, Bangkok, 2006, pp.63. ISBN 974-425-054-2



1 2
3 4
1. アナンタナーカラート御座船の船首像。 [拡大画像: x23911.jpg]
2. 船体中央部にある王座楼。 [拡大画像: x23912.jpg]
3. 船首から王座楼のある船体中央を見る。 [拡大画像: x23910.jpg]
4. アナンタナーカラート御座船の案内パネル。パネルには、"Width 2.58 m. Length 44.85 m. Depth 0.87 m. 54 Oarsmen and 18 crews. Completed in 1914, in the reign of King Vajiravudh (Rama VI)"と記されている(⌈Guide⌋での記載数値とは若干異なる)。  [拡大画像: x23913.jpg]


* 辞典内関連サイト
・ 世界の海洋博物館
・ 海洋博物館*タイ
・ タイ王室御座船国立博物館
* ネットサイト
・ 王室御座船国立博物館(The National Museum of the Royal Barges)公式ホームページ(タイ語)


Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ