海洋総合辞典 Comprehensive Ocean Dictionary, 特選フォト・ギャラリーPhoto Gallery, 海のシルクロード博物館/貿易陶磁博物館Museum of Trading Ceramics, ホイアンHoi An, ベトナムVietnam

一枚の特選フォト⌈海 & 船⌋


One Selected Photo "Oceans & Ships"

Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ


海のシルクロード博物館(貿易陶磁博物館)展示の
"バウ(Bau)"ボートの模型
[ベトナム・ホイアン]

ベトナム中部の古い町ホイアン。その旧市街の歴史的な地区は、500軒以上の伝統的な古い町家が連なる。1999年にはユネスコの 世界文化遺産に登録された。

2〜15世紀まで、チャンパ王国が中部ベトナム一帯を支配した。王国は北方の大越国との抗争によって徐々に衰退して行き、 1471年に滅亡したとされる。その後、16世紀に広南阮がホイアンに拠点をつくり、対外貿易に力を注いだ。 その結果、ホイアンは国際的な交易港としてさらに発展を遂げた。

日本では、1604年に徳川幕府によって朱印船制度が確立され、1600年代初めには日本から朱印船が多く寄港し、17世紀には 日本人街が栄え、その最盛期を迎えていた。 1617年にはホイアンの日本人街には数百人が居住したとされる。だが、日本人街は、徳川幕府の鎖国政策の断行(1635年)によって 徐々に衰退し、その後中国人街が繁栄するようになった。現在の木造家屋が何百戸と残る旧市街の街並みは、1700年代後半から 中国人によって建設されたもので、18世紀後半から生き続けるものである。

そのホイアンの歴史地区の目抜き通りであるチャンフー通りに面してその「海のシルクロード博物館(貿易陶磁博物館)」が建つ。 主に、ホイアン周辺で発掘された16〜17世紀の日本、中国、ベトナムなどの陶磁器が展示されている。また、 ホイアンのすぐそばをトゥーボン川が流れるが、その河口の地先に位置するクー・ラウ・チャム島沖の沈船から引き揚げられた 陶器類も展示されている。

画像は博物館玄関ホールに展示される「バウ」というボートの模型である。
パネルには次のように記されている。

    A MODEL OF "BAU" BOAT
    Used by Vietnamese Southern in Vietnam in the former centuries as a means of trading transportation. Made by artisan HUYNH RI and a group of KIM BONG capenters.
    過去何世紀もの間、南ベトナム人によって交易輸送の手段として使用された。 芸術家Huynh Ri、および大工Kim Bongらのグループによって製作された。

[2013.02.22-23 ベトナム・ホイアンにて][拡大画像: x24993.jpg]

1 2
3 4
1&2. "バウ"ボートの模型。 [拡大画像: x24994.jpg][拡大画像: x24995.jpg]
3. 「茶屋新六郎交趾国貿易渡海図」(名古屋市−情妙寺蔵)に描かれた朱印船。 [拡大画像: x25005.jpg]
4. チャム島沖の沈船から引き揚げられた15‐16世紀の陶磁器が展示される。 "Chu Dau Ceramic Artifacts from Shipwreck in Cham Island. 15th-16th Century"と記される。 [拡大画像: x25006.jpg]


辞典内関連サイト
・ 世界の海洋博物館
・ ベトナムの海洋博物館


Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ