海洋総合辞典 Comprehensive Ocean Dictionary, 特選フォト・ギャラリーPhoto Gallery, 海洋研究開発機構(JAMSTEC)の深海底探査機「ゆめいるか」Deep-sea Vehicle YUMEIRUKA, 国立科学博物館National Museum of Nature and Science, 東京Tokyo

一枚の特選フォト⌈海 & 船⌋


One Selected Photo "Oceans & Ships"

Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ


自立型無人探査機「ゆめいるか」/JAMSTEC

東京・上野にある国立科学博物館において特別展「深海 −挑戦の歩みと驚異の生きものたち−」 (2013.7.6〜10.6)が開催された。そこで展示された海洋研究開発機構(JAMSTEC)の深海底探査機「ゆめいるか」である。

説明パネルには次のように記されている。

    深海探査船「ゆめいるか」 Model of Deep-sea Vehicle YUMEIRUKA (Scale: 1/2)
    海底30−80mの高さからメタンハイドレートや海底熱水鉱床などの海底資源を探査することが可能な探査機。 機体の前後に備えた8枚の独立可変X舵を制御することにより、機体を水平に保ったまま上昇・下降することが でき、より精密な海底調査を行なう。
    全長5m、空中重量2.7t、最高速力2−3ノット、最大潜航深度3000m

「ゆめいるか」は自立型無人探査機(AUV)の一つで、パネルには次のような解説がなされている。

    AUVは、動力源と人工知能を搭載したロボットで、人間による操作を必要とせずに深海を調査できる。 AUVの活躍が期待されている分野の一つが、海底の鉱物や生物の資源探査である。熱水鉱床を探すために 細かく海底の地形を調べ、いろいろなセンサーを使い、熱水による水の濁りや温度の上昇などを探し出せる。
    * Autonomous Underwater Vehicles
[2013.10.04 東京・上野/国立科学博物館の特別展にて][拡大画像: x25503.jpg]


[拡大画像: x25504.jpg]


Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ