海洋総合辞典 Comprehensive Ocean Dictionary, 特選フォト・ギャラリーPhoto Gallery, 有人深海調査潜水艇「しんかい2000」Manned Research Submersible "SHINKAI 2000", 国立科学博物館National Museum of Nature and Science, 東京Tokyo

一枚の特選フォト⌈海 & 船⌋


One Selected Photo "Oceans & Ships"

Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ


有人深海調査潜水艇 「しんかい2000」(模型)

東京・上野にある国立科学博物館において特別展「深海 −挑戦の歩みと驚異の生きものたち−」 (2013.7.6〜10.6)が開催された。そこで展示された海洋研究開発機構(JAMSTEC)の有人 深海調査潜水艇「しんかい2000」(模型縮尺: 1/10)である。

説明パネルには次のように記されている。

    潜水調査船「しんかい2000」 Model of Manned Research Submersible SHINKAI 2000 (Scale: 1/10)
    「しんかい2000」は、日本初の本格的な深海の有人潜水調査船として1981年に完成。日本周辺を中心にさまざまな 海域に潜航し、日本の深海研究の飛躍的な発展に大きく貢献した。1981年から2002年まで運用され通算1411回の 潜航調査を行った。
    全長9.3m、空中重量約24t、最高速力3ノット、最大潜航深度2000m、定員3名、パイロット2名、研究者1名。
[2013.10.04 東京・上野/国立科学博物館の特別展にて][拡大画像: x25507.jpg][拡大画像: x25538.jpg:説明書き]

1
23
1. 海洋調査船「なつしま」の模型 Model of Research Vessel NATSUSHIMA。「なつしま」は1981年に「しんかい2000」の支援母船として 建造された。現在は3000m級無人探査機「ハイパードルフィン」の母船として、あるいは海洋調査船として活躍する。 
要目:全長67.3m、総トン数1,739トン、航海速力約11ノット、定員55名(乗組員37名、研究者等18名) [拡大画像: x25534.jpg][拡大画像: x25535.jpg:説明書き]
2. 「しんかい2000」。 [拡大画像: x25537.jpg]
3. 「しんかい2000」のハッチ。 [拡大画像: x25536.jpg]


Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ