海洋総合辞典 Comprehensive Ocean Dictionary, 特選フォト・ギャラリーPhoto Gallery, ダイオウイカ 学名<I>Architeuthis dux</I>, 国立科学博物館National Museum of Nature and Science, 東京Tokyo

一枚の特選フォト⌈海 & 船⌋


One Selected Photo "Oceans & Ships"

Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ


巨大軟体動物ダイオウイカ(標本)/学名 Architeuthis dux

1

2

画像は東京・国立科学博物館で開催された特別展「深海」(2013年7月7日〜10月9日)において展示されたダイオウイカの模型と 標本である。

1. 「ダイオウイカ(模型): 実物のダイオウイカの測定値と、2004年に撮影された静止画像を基に、忠実に再現された模型である。 
2. 説明パネルには次のように記されている。
「ダイオウイカ 学名:Architeuthis dux 分類:軟体動物門・ダイオウイカ科 深度:600−1000m
骨格をもたない無脊椎動物では、最大級のイカ。長い触腕(しょくわん)をのばした全長は約13mに達する。通常のイカの外形だが、 小さなハート型のヒレや体の倍以上の長い触腕、大きな眼などが特徴。今までに数多くの種が報告されているが、最近の遺伝子の研究から ダイオウイカは唯一 Architeuthis dux 1種が、世界の温帯海域の中深層(600−1200m)に広く生息していることが明らかにされた」

[2013.10.04 東京・国立科学博物館特別展「深海」にて][1拡大画像: x25662.jpg][2拡大画像: x25661.jpg] [拡大画像: x25664.jpg: 説明書き]




世界最大の無脊椎動物とされるダイオウイカ。2013年1月に放映された「NHKスペシャル」は観る人々に衝撃的な感動を与えた。 最大全長18mにもなるダイオウイカの生きた映像である。関係者の10年越しの努力の結果、有人潜水艇から、特別に開発された 専用カメラをもって撮影することに世界で初めて成功した。 その場所は小笠原諸島・父島沖の水深630mであるという。

* 図書「ダイオウイカ、奇跡の遭遇」、著・窪寺恒己(国立科学博物館・水産学博士)、新潮社、2013年 [生きたダイオウイカとの 奇跡的遭遇を果たした記録をまとめたもの]

3

4

5
3.[拡大画像: x25663.jpg] 4.[拡大画像: x25665.jpg] 5.[拡大画像: x25666.jpg]


Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ