一枚の特選フォト「海 & 船」


One Selected Photo "Oceans & Ships"

Back to: Top Page > 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) > ご覧のページ


海洋調査実習船「東海大学丸II世」

陸(おか)に係留された「東海大学丸II世」。喫水線ならぬ「喫土線」を見せている。
主要目: 全長50.5m、幅9.2m、総トン数701.14トン、航海速力10ノット、最大速力12ノット、航海距離 4,600海里(約8,500km)。
東海大学は、1962年に日本で最初の海洋学部を開設、それと同時に初代海洋調査実習船「東海大学 丸」を就航させ、それ以来歴代の調査実習船を運航してきた。
東海大学丸II世は1968年に就航した。海洋の資源・環境などの学術研究調査、乗船実習、海外研修航海、洋上 教室を通じた青少年への海洋思想普及活動などに多くの実績を残した。
航海距離の総計は562,463海里で、地球の25.99周分に相当する。1993年に最新鋭の海洋調査研修船「望星丸」が就航した機に、 II世号は引退した。 (出典:説明パネル)
[2010.03.東海大学海洋科学博物館(Tokai University Marine Science Museum)にて][拡大画像: x22017.jpg]

1 2
1 [拡大画像: x22018.jpg] 2[拡大画像: x22019.jpg][拡大画像: x22020.jpg:説明書き]

関連サイト: 世界の海洋博物館−日本


Back to: Top Page > 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) > ご覧のページ