海洋総合辞典 Comprehensive Ocean Dictionary, 特選フォト・ギャラリーPhoto Gallery, ロシア船 (1925年解体) の船首像 figurehead, 船の科学館Maritime Sicence & Technology Museum, 東京Tokyo

一枚の特選フォト⌈海 & 船⌋


One Selected Photo "Oceans & Ships"

Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ


ロシア船 (1925年解体) の船首像 (実物)

「船の科学館」に展示されている実物の船首像。その説明パネルには次のように記されている。
    「船首像(実物)」
    船首像は、船を水の魔神(まじん)から守り、安全な航海をするための守り神として、 主に帆船のへさきに取り付けられたものです。
    船を人や動物にみたて、船首を頭部になぞらえて飾る習慣は 古代エジプトの頃からありました。帆船時代にはいると、軍船は 敵をおどすために猛獣や戦士の像を取り付け、商船は女神や 船主の妻・娘などの像を守り神として付けました。
    この像は、1925年(大正14)に解体されたロシアの船についていた像です。
[2011.02-04. 「船の科学館」における展示][拡大画像: x23764.jpg][拡大画像(x23765.jpg): 説明書き][拡大画像: x23798.jpg]


☆ 辞典内関連サイト
・ 世界の海洋博物館
・ 日本の海洋博物館
・ 「船の科学館」での展示紹介

☆ 「船の科学館」公式ホームページ


Back to: Top Page | 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) | ご覧のページ