Page Top

Under construction


海事関連略年史 ( II )
Ocean-related Affairs Chronology

人類のフロンティア海洋における探求の系譜


目 次

紀元前(B.C.)

紀元後(A.D.)
  1-10世紀
  11世紀
  12世紀
  13世紀
  14世紀
  15世紀
  16世紀
  17-21世紀

  海洋法関連略年史



Back to: Top Page | ご覧のページ( 紀元前紀元後(1~16世紀) | (17~21世紀)




    1600年代
    17世紀初め  朱印船貿易により日本人の海外渡航が盛んとなり、東南アジアの各地に日本町が成立した。しかし、1635年日本船のいっさいの 海外渡航と在外日本人の帰国が禁じられる。

    1600年  オランダの「リーフデ号」、日本に漂着する。関ヶ原の戦い。

    1600年  イギリス、「東インド会社」(ジョン・カンパニー)を創設し、東洋貿易を始める。

    1602年  オランダ、「東インド会社」を設立する。

    1604年  フランス東インド会社を設立するが、まもなく廃止する。

    1605年  徳川家康、ウィリアム・アダムスに命じて、洋式帆船を建造させる。

    1606年  ウィレム・ヤンスゾーン、オーストラリア大陸に上陸する。記録に残る限り、ヨーロッパ人として初めてである。

    1607年  ジョン・スミス、北米大陸で初の英国の恒久的植民地ジェームズタウンを建設する。

    1607年  朝鮮国王が公式の外交使節として徳川将軍に派遣する。派遣は1811年まで続けられる。

    1609年  オランダ、平戸に商館を設置する。英国は1613年に平戸に商館を設置する(~1623年)

    1609年  江戸・徳川幕府、諸大名に500石以上の軍船の所有を禁じる。

    1613年  支倉常長、訪欧する(~1620年)。
    1619年  オランダ、ジャワ島のバタヴィア市を建設する。

    1620年  帆船「メイフラワー号」が清教徒(ピューリタン)の移住者を乗せて、北米のプリモスに上陸し、移住生活を始める。

    1629年  オランダで海上保険が始まる。

    1630年  徳川家光、大型船「天地丸」を建造する。

    1630年  1241年に設立されたハンザ同盟が解消される。

    1631年  徳川家康、大型船「安宅丸」を建造させる。

    1633年  徳川幕府、第1次鎖国令(1853年まで220年間、鎖国する)。

    1635年  日本船のいっさいの海外渡航と在外日本人の帰国が禁じられる。1636年海外渡航は全く禁止される。1641年までに鎖国が完成する。 以後、世界との窓口は長崎・出島のみとなる。

    1638年  商船に限り、500石以上の建造が許可される。

    1640年  イギリス、マドラスに要塞を建設する。

    1641年  オランダからマラッカを略取する。

    1642~44年  オランダのタスマン、南太平洋を探検する。

    1645年  国際法学者グロティウス、没する。

    1651年  英国、航海法を制定する。

    1661年  英国、ポルトガルからボンベイを獲得する。

    1661年  フランスのルイ14世の親政。宰相コルベール、海軍・海運による貿易振興政策をとる(~1683年)。

    1662年  フランス、東インド会社を再建する。イギリスのインド統治に対抗する。

    1688年  イギリス名誉革命。

    1691年  エドモンド・ハレー、釣鐘型の潜水鐘を考案し特許をとる。




    1700年代
    1719年  デフォー、「ロビンソン・クルーソー」を記す。
    1732年  米国、13植民地が成立する。

    18世紀中頃  六分儀が開発され、昼夜をとわず緯度の測定、経度の推定が可能になる。

    1760年  クロノメーターが発明される。航海中に正確な傾度を測定できるようになる。

    1768~79年  イギリス人ジェームズ・クック、1768年第1回太平洋探検航海に出港する。タヒチ島の発見。

    1769年  イギリス人ジェームズ・ワット、蒸気機関の特許を取る。

    1770年  イギリス人クック、第2次世界周航に出航する。南太平洋諸島を発見する。この頃から産業革命が進行する。

    1773年  ボストン茶会事件: 英国植民地の米国ニューイングランドにおいて茶法に対する猛烈な反対が巻き起こっていたが、急進派の 若者がボストン港に停泊していた英国東インド会社の船に押し入り、積み荷の茶箱を海中に投げ捨てた。英国本国はこれに対して厳しい報復措置を執った。

    1775年  アメリカ独立戦争(~1783年)。

    1776年  米国ブッシュネル、一人乗り用潜水機を製作する。
    1776年  クック、第3次世界周航に出航する(~1779年)。クックはハワイにて原住民に殺される。

    1776年7月4日  植民地代表がペンシルバニア州の中心都市フィラデルフィアにおいて独立宣言を発表する。

    1787年  イギリスにて、初めて鉄船「トライアル」が建造される。

    1792年  ロシアのラックスマン、根室に来航する。
    1799~1804年  植物学者フンボルト、中南米で標本を採集、またオリノコ川の地図を作成する。




    1800年代
    1805年10月  トラファルガーの海戦で、ネルソン提督が率いるイギリス艦隊(旗艦ビクトリー)がナポレオンのフランス・スペインの連合艦隊を 破る。

    1807年  アメリカのフルトン、初めての蒸気船「クラモント」を試運転する。

    1808年  「フェートン号」事件。
    1809年  間宮林蔵、カラフト探検を行なう。

    1819~21年  ロシア人ベリングスハウゼン、南極大陸を周航する。

    1819年  米国の機関付き帆船サヴァンナ号が、大西洋の米英間を初航海し、大西洋横断に成功する。

    1821年  イギリスにて初めて鉄製汽船「アーロン・マンビー」が建造される。

    1823年  シーボルト、長崎に来航する。

    1825年  外国船打ち払い令を発布する。

    1831~36年  イギリス人チャールズ・ダーウィン、帆船ビーグル号ににて航海し、科学的調査を行なう。

    1837年  イギリスにてスクリュー船「アルキメデス」が建造される。

    1837年  技師オーガスタス・シーベ(ドイツ生まれ)、空気を送り込めるヘルメットと潜水服を発明する。

    1839年  大阪で3,300石積みの大型帆船が建造される。

    1839年  ダーウィン、「ビーグル号航海記」記す。

    1840年  アヘン戦争。

    1845年  航洋スクリュー船「グレート・ブリテン」がイギリスにて建造される。

    1849年  英国、航海法を廃止する。

    1853年  米国東インド艦隊司令長官ペリー、浦賀に軍艦4隻を率いて来航し、江戸幕府に大統領の国書を提出し、通商を請い、日本に開国を迫る。

    1854年  江戸幕府、大船建造の禁を解き、洋式帆船の建造が始まる。

    1854年  日米和親条約の締結。

    1858年  日米修好通商条約の締結。
    1858年  イギリスにて19世紀最大の船「グレート・イースタン」が建造される。

    1859年  最初の国際開港場として、神奈川、長崎、函館の3港が指定される。

    1859年  スエズ運河起工。

    1860年  「咸臨丸」がアメリカへ渡海する。我が国初めての汽船による太平洋横断。

    1866年  大西洋横断海底ケーブル敷設。

    1867年  兵庫(神戸)が開港される。

    1868年  明治維新。

    1869年  スエズ運河が開通する。英国にとって中近東、インドなどの帝国支配において運河ルートの支配が死活的に重要となってきたため、 ディズレーリー首相は、1875年、スエズ運河会社の株式を買収しその支配権を握る。

    1869年  観音崎灯台が創建される。西洋式灯台の始め。

    1871年  日本で初めての国産鉄船「新潟丸」が建造される。

    1872年から76年までの3年半  英国軍艦「チャレンジャー6世号」による世界海洋探検・海洋科学調査研究。マリアナ海溝の最深部を発見する。
    1875年  日本初めての外国航路である「上海航路」が開かれる。

    1876年  明治天皇が東北巡幸の帰途初めて軍艦以外の汽船「明治丸」に乗船する。後に海の記念日の起源となる。

    1881年  フランス人レセップス、パナマ運河起工する。1894年失敗にいたる。

    1885年  明治20年以降は500石以上の日本型船の建造が禁止される。

    1888年  フランス海軍によって世界初の電動式潜水艦が建造される。

    1889年  イタリアの「バルサXD」、水深165mまで潜水する。
    1894年  イギリスにてタービン試験船「タービニア」が建造される。

    1894年  日清戦争(から1895年)。
    1897年  ドイツにてディーゼル機関が発明される。

    1898年  欧州航路貨客船「常陸丸(ひたちまる)」建造は、6,000総トン以上の商船建造の事始めとなる。




    1900年代
    1902年 ドイツにて世界最大のシップ型帆船「プロイセン」が建造される。

    1903年  コロンビアからパナマが独立。米国、パナマと運河条約に調印する。

    1904年  米国、パナマ運河を再起工する。

    1904年  日露戦争(~1905年)。
    1905年  日本海海戦。

    1906年  イギリスにて初めての3万総トン級船「モレタニア」が建造される。

    1906年  スクーナー型帆船「トーマス・ダブリュー・ローソン」が建造される。 1908年  4月28日、第一回ブラジル移住船「笠戸丸」が神戸港を出港する。6月18日にブラジル・サントス港に到着する。 1908年  北米航路客船「天洋丸」は日本初の1万総トン以上の商船建造となる。タービン船の建造、燃油、無線電信装備の事始めとなる。

    1908年  正確に真北を示すジャイロコンパスが開発される。

    1909年  米国探検家ピアリおよびヘンソン、北極点に到達する。

    1909年  アムンゼン、南極に到達する。
    1911年  ノルウェー人アムンセン、南極点に到達する。

    1912年  大西洋横断豪華客船「タイタニック」、西大西洋上にて氷山に接触し沈没する。

    1912年  アンシュッツがジャイロコンパスを試作した(ドイツ) 1912年  白瀬中尉、帆船「開南丸」にて南極探検に出立する。

    1914年  第一次世界大戦(~1918年)。
    1914年8月  パナマ運河が開通する。

    1914年  デンマークにて初めての航洋ディーゼル船「セランディア」が建造された。

    1916年  ユトランド大海戦でイギリスとドイツの軍艦323隻が北海で交戦する。

    1920年  イギリスにて、貨物船「フラガー」が世界最初の全溶接船として建造される。

    1923年  瀬戸内海客船「音戸丸」、ディーゼル船の建造の事始めとなる。

    1924年  貨物船「赤城山丸」、航洋ディーゼル船建造の事始めとなる。

    1929年  豪華客船「浅間丸」建造される。

    1934年  米国人ビービーとバートン、ケーブルによって吊り下げられた潜水球「バチスフェア」に乗り、水深約920mまでの深海潜水に成功する。
    1934年  米国にてレーダーが発明される。

    1935年  フランスにて客船「ノルマンジー」が建造された。7万総トン級船の建造の始まり。

    1936年  イギリスにて客船「クィーン・メリー」が建造される。8万総トン級の建造の始まり。

    1939年  第二次世界大戦始まる(~1945年)。

    1941年  世界最大級の戦艦「大和」建造される。

    1943年  ジャック・イブ・クストーが仲間とアクアラングを開発する。

    1952年  双曲線航法「ロラン」が始まる。

    1952年  米国客船「ユナイテッド・ステーツ」が大西洋横断の新最速記録を作る。

    1952年  戦後初めて日本からブラジルへの移住が再開された。 1953年  イタリアの深海潜水艇「バチスカーフ」が潜水に成功する。

    1954年  原子力潜水艦「ノーチラス」が建造される。世界最初の原子力船(アメリカ)。

    1956年  「宗谷」、南極観測支援のため南極に出立する。

    1956年7月  エジプト、スエズ運河の国有化を宣言する。

    1958年  英国フックス探検隊、南極大陸を横断する。

    1959年  ソ連、原子力砕氷船「レーニン」を建造する。

    1960年  ジャック・ピカールおよびドン・ウォルシュ、マリアナ海溝にて潜水艇で1万メートルを超える最深部に到達する。

    1961年  自動化船「金華山丸」建造される。

    1962年  13万トン級タンカー「日章丸」建造される。

    1962年  米国にて原子力貨客船「サバンナ」が建造される。

    1966年  20万トン級タンカー「出光丸」建造される。

    1968年  日本初のコンテナ船「箱根丸」建造される。

    1968年  ドイツにて原子力鉱石船「オットーハーン」が建造される。

    1970年  超自動化船のタンカー「星光丸」建造される。

    1971年  世界最大のコンテナ船「鎌倉丸」建造される。

    1971年  ラッシュ船「アケイディア・フォレスト」(アメリカ船)建造される。

    1973年  日本で初めての原子力船「むつ」建造される。

    1973年  37万トン級タンカー「日石丸」建造される。

    1973年  イギリスの48万トン級タンカー「グローブティック・トーキョウ」が日本で建造される。

    1973年  米国の30万トン級タンカー「ユニバースアイルランド」が日本で建造される。

    1974年  米国、パナマ運河の返還を宣言する。

    1975年3~5月  国連海洋法会議開催される。

    1975年  48万トン級タンカー「日精丸」建造される。

    1980年  近代帆船商船「新愛徳丸」建造される。

    1985年  37万トン級タンカー「日石丸」解体される。




    2000年代
    2012年  ジェームス・キャメロン、ディープシー・チャレンジャーにてマリアナ海溝の最深部に単独潜航する。


このページのトップに戻る/Back to the top of this page



Back to: Top Page | ご覧のページ( 紀元前紀元後(1~16世紀) | (17~21世紀)


目 次

紀元前(B.C.)

紀元後(A.D.)
  1-10世紀
  11世紀
  12世紀
  13世紀
  14世紀
  15世紀
  16世紀
  17-21世紀

  海洋法関連略年史

海事関連略年史 ( II )
Ocean-related Affairs Chronology