一枚の特選フォト「海 & 船」


One Selected Photo "Oceans & Ships"

Back to: Top Page > 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) > ご覧のページ




帆船「海王丸」  [富山県射水市・伏木富山港・新湊地区]




富山県射水市の伏木富山港・新湊地区にある「海王丸パーク」(伏木富山港・海王丸財団)。 その岸壁に帆船「海王丸」が係留・展示されている。1930年(昭和5年)に、姉妹船の「日本丸」とともに公立商船学校11校のための 航海練習船として建造された、4本マストのバーク型帆船(総トン数2,250トン)である。 定期的に総帆展帆がボランティアによって行われ、その優美な「海の貴婦人」を仰ぎ見ることができる。現役期間中に延べ200万q(地球約50周回分に 相当)を航海し、11,000余名ものの実習生を育てた。

パーク内の「日本海交流センター」では「世界の帆船模型展」が開催されていた (2012年7月10日訪問; センターの展示ホール1階)。 同ホールでは意外な展示品に遭遇した。 3種類の深海底鉱物資源「コバルト・リッチ・クラスト」、「海底熱水鉱床」、「マンガン団塊」(→ 辞典内の関連サイト)の実物の塊である。これら3種の鉱物片の同時展示は相当珍しく、価値ある展示である。
[2012.07.10 富山県射水市・伏木富山港・新湊地区「海王丸パーク」にて]

* 「海王丸パーク」の最寄駅: JR北陸本線・高岡駅から万葉線電車で約40分、「海王丸駅」にて下車、徒歩5分。



Back to: Top Page > 特選フォト⌈海&船⌋目次 (Ocean and Ship Photos) > ご覧のページ