Page Top


    第17章 辞典づくりの後継編さん者探しを家族に依願し、未来へ繫ぎたい
    第2節: 家族への手紙(その2)/ドメインとサーバーの契約延長と支払い


              Top page | 総目次(全章全節) | ご覧のページ


    第17章・目次
      第1節: 家族への手紙(その1)/最初に読んで!
      第2節: 家族への手紙(その2)/ドメインとサーバーの契約延長と支払い
      第3節: 辞典づくりの若干の「系譜」と「思い」について
      第4節: 辞典づくりの後継編さん者の要件について
      第5節: 後継編さん者のインターネット「公募案」と「募集要項案」
      第6案: 後継編さん者への5つの「お願い」について
      第7案: 辞典の作成と継承に資する「実務マニュアル(要約・基礎編)」
      附属資料: 「実務マニュアル(詳細編)」

    序章~第54章 | 第16章 第18章 | 第19章~最終章


ドメインとレンタルサーバーの契約延長・支払いのやり方の基本について簡潔に綴る。先ず、「ムームドメイン社」と「ロリポップ社」の ウェブサイトにあるユーザー専用ページ(自分専用のページ)へアクセスすることになる。


1. ドメインの契約延長と支払いについて
1-1. ドメイン社の「ユーザー専用ページ」へのアクセス法
(1)「ムームードメイン社」(muumuu-domain)のホームページにアクセスする。
「グーグル・Google」での検索キーワード: 「ムームードメイン」、「muumuu-domain」、あるいは「https://muumuu-domain.com/」 。

(2)ホームページのトップページ右上にある「ログイン」ボタンをクリック → ユーザー専用ページである 「コントロールパネル」(略称=「コンパネ」という) へアクセスする。

ログインのためのユーザーIDとパスワード(別途記載/取扱い注意):
    ムームーID:     XXXXXXXX
    パスワード(=PW): YYYYYYYY

    * 登録されている「中内清文」のメールアドレス:
      kknaka1967@yahoo.co.jp  パスワード: XXXXXXXX
    * ムームードメインのメールアドレス(連絡先): admin@muumuu-domain.com
    * 同上電話番号: ????
    * ムームードメインの照会・質問先: 「中内清文」の名前で照会(?)
      http://muumuu-domain.com/?mode=inq

* メールアドレスはいろいろな所で多用しているので、可能な限り解約しないでそのまま保持し続けること。
* 「コンパネ」はドメイン契約延長・支払い手続きだけでなく、あらゆる事項につき照会できる窓口である。

1-2. ドメインの契約延長・支払いの方法について
(1)コントロールパネルにアクセスすると、「ドメイン一覧」としてドメイン名、契約期間、「更新する」ボタンが表示される。 そのボタンをクリックするか、またはコンパネの左端の縦コラムにある「ドメイン管理>各種支払い>ドメイン支払い」 ボタンをクリックし、「ドメイン支払い」ページを開く → 「お支払い」ボタンをクリックする。
(2)「お支払い方法選択」ページで「コンビニ決済」と「セブンイレブン」を選択し、「お支払い情報を表示」をクリックして、 再び「お支払い情報」ページを開く → ページ下段の「払込票を表示する」をクリックする → 票を印刷してコンビニで支払う。

詳細については「実務マニュアル」(要約・基礎編)またはその(詳細編)を参照。資料として、コンパネの各関連ページの写し参照。




2. レンタルサーバーの契約延長と支払いについて
1-1. ロリポップ社の「ユーザー専用ページ」へのアクセス法
(1) 「ロリポップ社」(Lolipop)のホームページにアクセスする。
「グーグル・Google」での検索キーワード: 「ロリポップ」、「Lolipop」、または「http://lolipop.jp」、「http://www.lolipop.jp」 。

(2)ホームページのトップページ右上にある「ログイン」ボタンのプルダウン・メニューのうちの「ユーザー専用ページ」をクリックし、 ページを開くと、ドメインとパスワードの入力ページが表示される。

(3) 下記の通り入力してログインすると、「基本情報」(契約の主内容)が表示される。

専用ページへのアクセスの仕方
    1. ドメインの欄: 「独自ドメイン」をクリックして、「独自ドメイン」を選択する
      (色が変わる)(「海洋総合辞典」は独自の独立したドメインを所持しているため)
    2. アカウント/ドメイン:
       2つの枠内に次のように入力する: 「oceandictionary」・「jp」。
    3. パスワード: ZZZZZZ (くれぐれも取扱い注意)→ ログインをクリックする。

    * 登録されている「中内清文」のメールアドレス:
      kknaka1967@yahoo.co.jp  パスワード: XXXXXXXX
    * 問い合わせ先: 「ユーザー専用ページ」上にあるメニューのなかの「お問い合わせ」をクリックしてメール送信する。 「中内清文」の名で照会(?)。電話:???

1-2. サーバーの契約延長・支払いの方法について
  専用ページにアクセスすると、「基本情報」ページが表示される。同ページの左端の縦コラムにある「契約・お支払い」の中の「サーバー 契約・お支払い」ボタンをクリックして、ページを開く。

  「サーバー契約・お支払い」ページには、過去の契約内容と現行契約期間等がリストアップされる。「契約変更」または「次回契約を作成する」 ボタンをクリックする。

  契約プラン(ライトプラン)・期間12ヶ月・コンビニ決済・セブンイレブンなどを記載する「契約内容変更」ページを確認し、「更新」 ボタンをクリックする。→ 「サーバー契約・お支払い」ページへ戻る。そこで「お支払い」をクリックする。

  内容を確認の上、ページ最下にある「契約を確定する」をクリックする。→ 「料金お支払い」を開く。払込票へアクセスするため、表示 されるウェブアドレスをクリックし、票を印刷しコンビニで支払う。

詳細については「実務マニュアル」(要約編)またはその(詳細編)を参照。資料として、コンパネの各関連ページの写し参照。 後継編さん者への辞典譲渡に関する実務や留意点などに関し、本章第7節や「実務マニュアル(詳細編)」などを参照。


    [備考1] ドメインやレンタルサーバーのログイン情報(ID、パスワード=PW)や、データをサーバーにアップロードするためのソフトである 「ffftp あるいは ftp」(後述)のユーザーIDやパスワードについても、信頼のおける者 (家族・親族・確定した後継編さん者など) 以外には 教えないこと。
    * ID, PWが漏洩すれば、本人になりすませて、データの書き換え・改ざんなど自由自在に行なえるので、その管理には十分注意すること。
    * 「ムームードメイン」のドメイン契約も「ロリポップ」のレンタル契約も、父さんのユーザーID、パスワードを使って、「ユーザー専用ページ」 にログインすれば、契約状況や契約延長手続きなど、何でも分かる(質問・照会もできる)。

    [参考2] 過去には、両契約ともに、クレジットカード払いによる、「自動支払い・自動延長」方式を選択し、全て自動で支払い・ 延長処理をしていた。しかし、それは既に止めた。突然の他界のために、引き落としの銀行口座の凍結や解約、クレジット・カード  (2022年7月が有効期限)の凍結・解約などで、家族が知らないうちに、自動支払いが滞り、ドメインやサーバー契約が解除となる恐れが十分ある。 それを避けるため、現在は「自動支払い・自動延長」方式を取り止めている。現在はネット上で契約更新した後、面倒だが、料金をコンビニで 支払っている。それも、毎年余裕をもって2月中に全ての延長手続きを完了してきた。

    両契約とも、延長が完了すれば後日にその旨のメールが父のヤフーメール (kknaka1967@yahoo co.jp/パスワード: XXXXXXX) に届く。 ユーザー専用ページ上でも確認することもできる。何よりもまず、毎年2月中にドメインとサーバーの両契約延長を完了してほしい。 後継者が見つかるまでは、毎年延長と支払いを続けてほしい。

[参考] ドメインやサーバー契約の基礎
1. ドメインとは
    (1)ホームページ「海洋総合辞典」のネット上のアドレス(住所)のこと。
    ・ 正式には「IPアドレス」という(本来は、「203.189.109.100」のように数字で表わされる)。
    ・ 「URL」ともいわれる。
    ・ アドレスが数字では分かりづらいので、「http://www.oceandictionary.jp」、「http://oceandictionary.jp」、「oceandictionary.jp」 などと、分かりやすい名称で表わされる。
    ホームページの住所は電話番号と同じように、世界でただ一つしかない数値(IPアドレス)が割り当てられている。

    (2)ドメインは、各国に設置される「ドメイン管理団体 (WHOIS, 非営利機関)」 によって一括管理されている。
    ・ ホームページ・アドレスは、日本の管理団体にドメイン、登録者名、所在地などの項目が登録され、かつある項目については公開されている。 「jp」は日本の管理団体で登録されていること意味する。
    ・ 「海洋辞典」では、「ムームードメイン」という会社との委託契約をもって、WHOISに登録しもらっている。かつそこを通じてドメインの年間 登録料をWHOISに納めている。

    [注意] ムームードメイン社がいう「独自のドメイン」とは、同社が任意に提供するドメイン名ではなく、ドメイン申込者自身が独自に 命名したドメイン名のこと。ここでは「oceandictionary.jp」のことである。

2. レンタル・サーバーとは

    (1)ホームページのための全データ (文書ファイル、画像ファイルなど) をキープしてもらっている記憶装置(サーバー)である。 このサーバーは24時間世界中のプロバイダーのサーバーやコンピューターとつながっている (故に、いつでもホームページにアクセスし閲覧できる)。 世界の閲覧者は、グーグルなどの閲覧ソフトをもって、検索ボックスにIPアドレス、URL、ドメイン名、あるいは「http://www.oceandictionary.jp」 を入れて検索したり、あるいはキーワード「海洋 辞典」「海洋総合辞典」「oceandictionary」などを入力して検索すれば、そのホームページへ 瞬時にアクセスできる。

    (2)「ロリポップ社( Lolipop)」という会社のサーバーを契約に基づいてレンタルしている。そこに「ftp」というソフトを用いてデータを 出し入れしている。データは、拡張子が「html」のファイル、拡張子が「jpg や gif」の画像ファイルの他、単に保存用に拡張子「text」の ファイルをも、サーバーにアップロードしている。 アップロードとは、自分のパソコンから遠方にあるLolipop社のサーバーにデータなどを送信すること。ダウンロードはその逆。

    (3)このホスティング・サービス (サーバーをレンタルし、ホームページをネット上で公開してもらうサービス) を提供する 「ロリポップ」は、「(株)paperboy&co.」という会社が経営する。他方で、「ムームードメイン社」とは連動・一体化して経営されている。
    同社のサイトは→ http://paperboy.co.jp/

    (4)ロリポップ社は、「IPアドレス」や「URL(=http://www.oceandictionary.jp)」とは別にもう一つのアドレス (英数字にて、ロリポップ社が独自に割り当てるアドレス) を「海洋辞典」に割り当てている。 これらを相互に結びつける仕組みを「DNS Domain Name System」という。 「DNSサーバー」 (DNSを動作させるためのサーバー; ネームサーバーともいう) は、IPアドレスを「www.oceandictionary.jp」のような 分かりやすいドメイン名とを繫ぎ合わせる役目を果たしている。



    第17章 辞典づくりの後継編さん者探しを家族に依願し、未来へ繫ぎたい
    第2節: 家族への手紙(その2)/ドメインとサーバーの契約延長と支払い


              Top page | 総目次(全章全節) | ご覧のページ


    第17章・目次
      第1節: 家族への手紙(その1)/最初に読んで!
      第2節: 家族への手紙(その2)/ドメインとサーバーの契約延長と支払い
      第3節: 辞典づくりの若干の「系譜」と「思い」について
      第4節: 辞典づくりの後継編さん者の要件について
      第5節: 後継編さん者のインターネット「公募案」と「募集要項案」
      第6案: 後継編さん者への5つの「お願い」について
      第7案: 辞典の作成と継承に資する「実務マニュアル(要約・基礎編)」
      附属資料: 「実務マニュアル(詳細編)」

    序章~第54章 | 第16章 第18章 | 第19章~最終章