海洋辞典づくり雑録ノート
- 回顧雑録: 海の語彙拾いを楽しむ -

中 内 清 文

Back to: Top page | ご覧のページ



目 次/Contents  (Under construction)


    ・ プロローグ/海の語彙拾いの起点は南米アルゼンチンにあった
    ・ 総覧編/過去・現在・未来を俯瞰する
    ・ 写真添付


    第1章 青少年時代、船乗りに憧れるも夢破れる

      第1節: 船乗りへの夢を駆り立てた神戸商船大学長との出会い
      第2節: 家族との船旅は船乗りへの夢を育む原点であった
      第3節: 父の突然の他界で生活は激変、商船高専諦め普通高校へ進学
      第4節: 神戸商船大学の受験ならず、船乗りへの夢消える


    第2章 大学時代、海の世界から遠ざかり、山を渡り歩く

      第1節: 北海道の日高山脈を縦走し感涙する
      第2節: 先輩にはキャンパスで、自然には山で厳しくしごかれる
      第3節: 雪上テントの中で人生最大の閃き、国連法務官をめざす


    第3章 国連奉職をめざし大学院へ進学する

      第1節: 院で国際法を専攻し、カナダの国連平和維持軍に興味をいだく
      第2節: 留学のための「浪人生活」は遠回りの人生、そこで得た出会いこと
      第3節: 大学新聞記事との遭遇はその後の運命を決定づける


    第4章 ワシントン大学での勉学と海への回帰・第二の青春

      第1節: ロースクールでのハード・スタディに備えて真剣に語学研修ELSと向き合う
      第2節: ワシントン大学とロースクールでの生活と学究環境痛く感心する
      第3節: 第一学期のスタート、ロースクールと海洋研究所での講義行き来する
      第4節: 期末の成績に衝撃を受け心折れる
      第5節: 大学院からのドロップアウトの危機/不退転の決意で第二学期に臨む
      第6節: 海への回帰の芽ばえ/第三学期に「海洋学」などの面白さと留学の楽しさを味わう、  (ロス・サンディエゴ・メキシコへの旅。総合海洋プログラムに修学しながら海の語彙を丹念に拾う絶好の機会を逸す。留学後いったん帰国)


    ...........................................

    ...........................................

    ...........................................

    [続く]