1

2

3

4

5

6

7



ニ カ ラ グ ア 運 河
Nicaragua Canal


中内清文 Kiyofumi Nakauchi

木島久恵 Hisae Kijima

Back to: Top Page | ご覧のページ


目 次 CONTENTS


ニカラグア運河雑論

● ニカラグア運河雑論: 課題&展望 (その1)

ニカラグア運河の夢 視察の旅 旅の記録

● 第1回 ブリットとラ・ビルヘン /Brito & La Virgen

● 第2回 エル・ラマとブルーフィールズ /El Rama & Bluefields

● 第3回 トーラとサン・ファン・デル・スル周辺 Tola & San Juan del Sur

● 第4回 ラス・カノアス ダムとアパナス湖 /Embalse Las Canoas & Lago de Apanás

● 第5回 エル・レアレホとアポセンティーヨ /El Realejo & Aposentillo

● 第6回 サン・ファン川を下りサン・ファン・デ・ニカラグアへ
/Bajando el Río San Juan hacia San Juan de Nicaragua

● 第7回 エル・ラマとブルーフィールズ/ El Rama & Bluefields

● 第8回 オヤテ川/Río Oyate → オヤテ川予備踏査 [雨期・8月][乾期・3月]




● リーバス地峡ブリット川河口域 [2009.03.01]
● ラマ川上流域のエル・コラル村に架かる橋&川 [2009.03.14]
● ラマ川上流域のエル・コラル村&コロニア・リオ・ラマ村周辺
● ラマ川上下流域(エル・コラル&コロニア・エル・ラマ村)、エスコンディード川、マホガニー・クリーク、ラマ・キー島、 ククラ川踏査(作成中)
● サン・ファン川、エル・カスティージョ、サン・ファン・デル・ノルテ(Greytown)(作成中)




● 第1回 サン・ファン川を下る (サン・カルロス~エル・カスティジョエル・カスティージョ博物館) [2009.02.20-22]
● 第2回 サン・ファン川を下る (サン・カルロス~エル・カスティージョ +  エル・カスティージョ博物館[記録&保存版] + サン・カルロス博物館) [2009.04.09-11]
● 第3回 サン・ファン川 (サン・カルロス~エル・カスティージョ+博物館~サン・ファン・デル・ノルテ)




運河計画に関する報告書 Canal Project Reports

● 日本語概訳編⌈ニカラグア大運河計画概要書 ⌋(2006年8月付け/ニカラグア政府大運河作業委員会作成)
[西語] Gran Canal Interoceánico por Nicaragua (GCIN) - Perfil del Proyecto, Agosto 2006概要書(canal-x-nicaragua.pdf)

● ⌈ ニカラグア大運河総合開発プロジェクトに関する設計計画報告書 ⌋ (2014年7月)
[西語]Informe de Plan de Diseño, Proyecto de Desarrollo Integral del Gran Canal de Nicaragua/2014年7月7日HKNDグループ・ワークショップにおいて公表された資料

● ⌈ニカラグア大運河、2014年7月、HKND & ERM⌋
[西語]Gran Canal de Nicaragua, Julio de 2014, HKND Group/ERM/2014年7月7日HKNDグループ・ワークショップにて公表された資料




データボックス DataBox

○ ⌈ ニカラグア運河 ⌋ 略年史 Chronology of Nicaragua Canal
○ ニカラグア運河& ⌈一枚の特選フォト⌋
○ 運河用語/Canal Terms
○ 運河に関するオンライン用語集/Online Canal-related Glossary
○ 運河に関する博物館 [Link: canal museums] (作成中・under construction)

8

9

10

11

12

13

14

15

Back to: Top Page | ご覧のページ



    画像解説

    (1)  ニカラグア湖(Lago Nicaragua)からサン・ファン川(Río San Juan)が流れ出る。流れゆく先はカリブ海である。 サン・ファン川の川口東側に位置する町はサン・カルロス(San Carlos)である。 [拡大画像(x21613.jpg)]
    (2)  サン・ファン川をパンガ(panga)と呼ばれるスピードボートで下り行く。ボカ・デ・サバロス(Boca de Sábalos、 「サバロス川への入り口《という意味。サン・ファン川とその支流であるサバロス川との分岐点にあたる)と エル・カスティージョ(「要塞という意味《。歴史的に由緒ある要塞がサン・ファン川沿いにそびえる)との間 付近を航走、上流方面を見る。 [拡大画像(x21614.jpg)]
    (3)  エル・カスティージョ要塞内に展示されている昔の運河計画ルート図(Nicaragua Canal - The Interoceanic Canal of Nicaragua Costa Rica)。 [拡大画像(x21615.jpg)]
    (4)  エル・カスティージョからサン・ファン川下流(カリブ海)方面を遠望する。 [拡大画像(x21616.jpg)]
    (5)  太平洋に注ぎ込むブリト川(Río Brito)河口。ここから20kmほど離れたことろにニカラグア湖がある。 手前の海は太平洋。ニカラグア湖・太平洋間の最も有望視される最短距離の運河ルートである。 [拡大画像(x21617.jpg)]
    (6)  ニカラグア湖畔の町ラ・ビルヘン(La Virgen)のすぐ側を流れるラス・ラハス川(Río Las Rajas)。この少し上流に 行けばニカラグア湖である。 [拡大画像(x21618.jpg)]
    (7)  エスコンディード(Escondido)と呼ばれる本流とエル・ラマ川(Río Rama)との分岐点。手前の大河がエスコン ディードで、対岸に見えるのがエル・ラマ川である。このいずれもニカラグア湖にいたるルートとして計画されている。 [拡大画像(x21619.jpg)]
    (8)  エスコンディード。ここでの川幅は100~150mくらいか。 [拡大画像(x21620.jpg)]
    (9)  エスコンディードの風景。エル・ラマの少し下流で3000トン級の貨物船と行き違う。 [拡大画像(x21623.jpg)]
    (10)  ブルーフィールズ湾(Bahi'a de Bluefields)あるいはラグナ・デ・ブルーフィールヅ(Laguna de Bluefields)と 呼ばれる大きな内湾の南の端にラマ・キー(またはラマ・ケイ)(Rama Cay)と呼ばれる、先住民が暮らす小島がある。その西方のククラ川 (Río Kukra)という川がある。これを遡ってニカラグア湖に至るのが有力なルートと考えられている。 画像は、ニカラグア湖からクララ川に入り込んだところである。対面に2つの島が重なっているが、右側の小島がラマ・ キーである。ククラ川の河口から上流へ向かうところ。 [拡大画像(x21621.jpg)]
    (11)  ククラ川の数km上流の風景。 [拡大画像(x21622.jpg)]
    (12)  ククラ川上流約30kmにある小村サンタ・エリサ(Santa Eliza)での川風景。さらに30kmほど上流にサンフラン シスコ(San Francisco)という小村があり、それが川沿いでの最奥の村といわれる。[拡大画像(x21624.jpg)]
    (13) ニカラグア運河計画図(Plan y Proyecto del Canal Navegable de Nicaragua, División Este, 1888)。 リオ・サンファン川の計画ルートとその断面図。 [拡大画像(x21625.jpg)]
    (14) ニカラグア運河計画図(Plan y Proyecto del Canal Navegable de Nicaragua, División Oeste, 1888)。 ブリト川とラス・ラハス川とを結ぶ計画ルートとその断面図。 [拡大画像(x21626.jpg)]
    (15) 1791年のニカラグア大洋間運河の最初の地図(Primer Mapa del Canal Interoceánico Nicaraguense 1791)。 サン・カルロスの要塞跡地に建てられた文化センターでの展示品。 [拡大画像(x21627.jpg)]

Back to: Top Page | ご覧のページ