Page Top

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]



    te: → hand-tight: adj.[海]手の力で一杯に張った.

    te[脊椎動物の]、前足: manus [発音: メイナス].

    teate[一定の]手当、給与、支給額(量、数)、割当て[量]: allowance.

      /allowance: n.[一定の]手当、給与、支給額(量・数)、割当て[量].
      /fresh water allowance: 清水割当て量.
      /hard-lying money: n.小型船の乗組員特別手当て.
      /sea [service] allowance: 海上勤務手当、航海手当.
      /sea pay: n.海上勤務手当て、海戦手当て.

    tebata手旗(てばた): handflag, hand flag.

      /flagwagging: n.[口語][海軍]手旗(腕木)信号.
      /hand flag signal: 手旗信号、手用信号.
      /hand flag signaling, signalling by hand-flags: [動詞形: -l-, -ll-]手旗信号(てばたしんごう)[右手に赤旗、左手に白旗]; 手用信号: [手旗または徒手(としゅ)による信号].
      /a [flag] semaphore: 手旗信号.
      /semaphore flag: 手旗.
      /to signal with flags; to semaphore: 手旗で信号する.

    tebune[船]手船(てぶね):

      /powered skiff: 動力付き手船.
      /skiff: n.[船]小型[モーター]ボート、伝馬船、小艇、手船、スキフ[一人漕ぎの小さなボート]、軽舟; St. Lawrence skiff; 小型の軽装帆船.
        [参考]skiff: 例えば、巻き網(旋網)を投網(とあみ)するに際して、その網の一端を保持させるために用いられる小型の平底船;  大型旋網では動力付きの小艇が用いられることが多い.
      /skiff line: 手船付けもやい綱.

    te-buru-sangoテーブルサンゴ: table coral, Acropora leptocyathus (Brook)[イシサンゴ目・ミドリイシ科].

    tecchuu鉄柱:
    /spindle: n.[海]危険標 [先端に角灯または球の付いた鉄の棒]、[航路標識用の]鉄柱; 紡錘; スピンドル; 軸、心棒.

    tedori手捕り:
    /tickle: vt.くすぐる; [魚を][鰓(えら)に指を差し込んで]手で捕まえる; [魚など]を手づかみにする、手捕りにする、 n.[カナダ]狭い海峡; くすぐり.

    tedukami手づかみ: [参照]手捕り.

    teduna手綱(てづな): hand rope, [ビーム・トロール網の引き綱の手綱]lazy(lee) guy.

    tedukami手づかみ: → noodling: n.[口語][スポーツ・遊び][ナマズなどの]魚の手づかみ捕り [スポーツ・遊び関連用語].

    teduna手綱(てづな):
    /lazy line: n.手綱(てづな).
    /hand rope: n.手綱 [オッターボードと網端を連結する綱]、sweep line.

    teduri[漁]手釣り(てづり):

      /drop line: n.手釣り糸 [竿を用いない].
      /dry hand-linning: n.船の甲板からの手釣り.
      /hand line: n.手釣り糸(てづりいと) [竿(さお)なしで用いる釣り糸]、手釣り具(→ pole and line 竿釣り具).
      /hand line fishing, handline fishing(angling): [漁]手釣り [竿釣りに対する語。漁法の一つで、竿を使わない釣り。釣り人が 直接釣り糸を手にとって行う釣り].
      /hook and line: n.手釣り漁具、釣り漁具.
      /line and hook, hook and line: 手釣り道具(漁具).
      /line fishing, hand lining: 手釣り、手釣り漁法.
      /lining: n.整列; ライニング、手釣り具または延縄での魚釣り、餌料付きの釣り針での手釣り、延縄釣り [漁法の一種]、延縄漁法.
      /rod and line: 釣り竿と釣り糸→ with rod and line: 釣り竿と釣り糸をもって.
      /to throw a good line: 釣りがうまい、釣りが上手である.
      /to wet one's lines: 釣り糸を垂れる.
      /whiff: vi.水面近く餌を引いて釣る → whiffing line手釣り[糸].

    teguri-ami[漁]手繰網、手繰り網(てぐりあみ): hand trawl; Danish seine; dragnet.
    /plaice seine n.[カレイ類を獲る]手繰り網.
    /seine net: n.小型の手繰り網の一種.

    tegusuテグス、天蚕糸(てぐす): silkworm gut; fishing gut; gut [参考]てぐす、てぐす糸、天蚕糸: 蚕(かいこ)の一種の 「テグスサン(てぐすさん・天蚕)」の幼虫の絹糸腺(けんしせん)からとった糸。白色、透明。釣り糸、外科用縫合(ほうごう)などに 用いられる。合成繊維で作られたものもテグスと称される.

      /artificial [fishing] gut: [釣り用]人造てぐす、人造テグス.
      /cocoon gut: n.てぐす、天然てぐす.
      /fishing gut: [天然の]テグス.
      /gut: n.[釣りの]テグス、てぐす、釣り糸(gut line);[ヴァイオリン、ラケットなどの]ガット、腸線; 腸(bowel, intestine); (~s)内臓、はらわた(bowels, entrails); [狭い]水路、狭水路、海峡、瀬戸、水道.
      vt.[魚の]内臓・はらわたをとる(取り出す)、腸を抜く.
      /[fishing] gut, snood: [釣り用]テグス.
      /leader: n.[釣りの]はりす、釣元テグス、鉤素(はりす)[道糸の先端につながれる透明の細糸で、これに釣り針が結び付けられる]; [定置網・定置漁具の]垣網(かきあみ)[定置網などに魚を導くためのもの]、道網(→ fence net, barrier net); [海]索導器、 索道(つなみち)(fairleader); 先導船; 導水管; [大鉱脈に続く]導脈; [フィルム、テープなどの先端の 巻き取り用]リーダー; 指導者、 先導者、案内者、指揮者、リーダー.
      /leader knot: n.テグス結び、釣り糸結び.
      /silkworm gut: n.てぐす、天蚕糸(てぐす)[注]テグスサン(天蚕)の幼虫の絹糸腺(けんしせん)からとった 糸。白色、透明。釣糸、外科用縫合(ほうごう)などに使用する。合成繊維で作られたものもテグスと称される.
      /snood: n.[釣]はりす(snell)、てぐす; [主に天蚕糸の]枝縄 [延縄の幹縄に取り付けられた、針・鈎(かぎ)を取り付ける ための縄・糸]、vt.[釣]…にはりすを付ける [参照] gut/snood line.

    tegusu-musubi[海]てぐす結び:
    /Englishman's knot(tie): n. fisherman's knot(てぐす結び、フィッシャーマンズノット).
    /fisherman's knot(=Englishman's knot, true lover's knot, waterman's knot): [海]てぐす結び、フィッシャーマンズノット [2索の両端を継ぐ結び方の一種; 2索(2本の綱)の両端を継ぐ(つなぐ)時に用いられる].
    /leader knot: てぐす結び.

    teiban[地]底盤[不規則に形成された大火成岩体]: batholith, batholite.
    /batholithic, -litic: adj.底盤の、底盤に関する.

    teibi艇尾: stern/hull: 艇体.

    teibiza[海][ボートなどの無甲板船の]艇尾座(ていびざ):
    /stern sheets: n.pl.[海][ボートなどの無甲板船の]船尾床板、[短艇・ボートの]艇尾座(opp. foresheets)[ボートなどの 後尾の座席のある部分]; [海]艦尾座 [対語]foresheets.

    teibou堤防: dike, dyke, embankment.

      /dike, dyke: n.堤防、土手; 土手道、畦道(あぜみち)(causeway); 堀(ほり)、掘割り、水路、溝(みぞ); [地質]岩脈.
      /dike type fish culture: 築堤式養殖.
      /levee: n.沖積堤; [川・運河などの]堤防、土手; 川の船着き場、波止場、vt.…に堤防を築く.
      /revet: [石などで][堤防・壁など]を固める、覆う.
      /sea dike: n.海岸堤防、防潮堤、潮受け堤防.

    teichakuhyou定着氷(ていちゃくひょう):
    /fast ice, fast-ice: n.定着氷、堅氷(けんぴょう)[一方が陸地に接着し、他方が海上に延びている氷].

    teichaku-kassha定着滑車: a fixed pulley.

    teichakuran定着卵: fixed egg.

    teichaku-susu定着する:

      /sedentary: adj.[動][鳥・魚などが一地域に]定着している、固着した、[鳥などが]移住しない、[クモなどが]じっと獲物を待つ.
      /sedentary fishery: n.[国際海洋法]定着漁業 [定着して、あるいは海底に絶えず接して生活する、貝類・ウニ・ナマコ・海綿・ サンゴ・イソギンチャク・ホヤなどを採取する漁業].
      /sedentary species of fish: n.定着性魚種.
      /sessile: adj.[動・解]定着した、固着した; [植]無柄の、無基の.
      /sessile animal: 底着動物.

    teichi碇置(ていち): anchorage/buoy anchorage: 浮標錨置.

    teichiami[漁]定置網(ていちあみ): fixed shore net(trap), stationary net, stationary trap net.

      /entrance [of stationary trap net]: [定置網の]羽口(はぐち).
      /fixed(stationary) fishing gear: 定置漁具.
      /fixed gillnet, fixed gill net: [錨などで]定置した刺し網.
      /fixed net: 定置網.
      /fixed net fishery: 定置網漁業.
      /fixed net fishery right: 定置網漁業権.
      /fixed pound net: 大謀網.
      /fixed shore net(trap): 定置網.
      /fixed shore net(trap) fishery, stationary net fishery; trapping fishery: 定置網漁業.
      /funnel [of stationary trap net]: [定置網の]登り網(のぼりあみ).
      /impounding net [of stationary trap net]: [定置網の]囲い網.
      /leader net [of stationary trap net]: [定置網の]垣網(かきあみ).
      /seasonal fixed net: n.例えばサケ建て網のように、漁期中に設置し、漁期終了後に撤去する定置漁具の総称.
      /set fishing gear: n.定置漁具.

      set net:
      /set net; trap net: n.定置網.
      /set net bagging boat: 定置おこし船.
      /set net fishery: 定置網漁業.
      /set net fishery right: 定置網漁業権.
      /set net fixed in middle layer: 中層定置網.
      /set net in shallow waters: 建干し網.
      /set net operating in summer season: 夏網.
      /set net used in frozen lakes: 氷下待網.
      /set net with one trap: 片落し網.
      /set net with two entrances: 両羽口.
      /set net with two traps: 両落し網.

      /side wall net: n.[定置網などの]側網、囲い網.
      /small set net fishery: n.小型定置網漁業.
      /stationary net: n.定置網[類] [参考]stationary: adj.動かない; 移動できない、据え付けの; 変化のない、一定不変の.
      /stationary net fishery, fixed net fishery: n.定置網漁業(→ fixed shore net(trap) fishery).

    teichi-kansoku[海]碇置観測(ていちかんそく): anchored observation.

    teichou[ボートなどの]艇長(ていちょう):
    /coxswain, cockswain: [ボートの]艇長[艇の最高責任者; cf. skipper]、コックス、舵取り; [小型艦の]先任下士官 [参考]boatswain.
    /coxswainship.
    /to coxswain, cockswain: vt., vi.[...の]コックスをつとめる; [...の]舵をとる.

    teichou低潮(ていちょう):

      /extraordinary low water springs: n.略最低低潮面. [参考]潮汐・潮流関連用語.
      /extreme low water: n.最低低潮面 [参考]潮汐・潮流関連用語.
      /HLW: higher low water 高低潮.
      ・ HHW: higher high water 高高潮.
      ・ HHWL: Highest High Water Level 既往最高潮位.
      /Indian spring low water: n.インド(印度)大低潮面; 略最低低潮面.
      /lower high water: 低高潮(ていこうちょう).
      /lower low water: 低低潮(ていていちょう)→ higher low water: 高低潮.
      /low tide: n.低潮、干潮(かんちょう)(=low water, ebb tide); 干潮時、干潮時刻; 干潮時の水位 [参照]潮汐・潮流関連用語.
      /low tide terrace: n.干潮台.
      /low water: n.低潮(ていちょう)、干潮(low tide) [潮汐現象で水面が最も低くなった時]; [川・湖などの]低水位: [下げ潮により海面が 最も低くなった状態; [慣]干潮].
      [参考]high water, high tide: n.満潮(まんちょう)、高潮(こうちょう; たかしお)[潮汐作用(上げ潮)によって海面(水面)が最も高くなった状態]; 満潮時、高潮時; 高潮線 [対語] low tide/H.W.: n.高潮 [high water].
      ・ in low water: 干潮で.
      /low water interval: [海]低潮間隙(または間隔) [ある地点において月の南中から低潮になるまでの時間]→ high water interval: 高潮間隔.
      /low water line: 低潮汀線(ていちょうていせん)、低潮線.
      /low-water mark, low water mark: 干潮標(線)、低潮標(ていちょうひょう)、低潮水位標、低潮界 [低潮時に水面と交わる海岸沿いの線].
      /stranding harbour: n.低潮寺に海底が露出する港.
      /stand of tide: 低潮(ていちょう).
      /time of low water: 低潮時(ていちょうじ).

    teichou[海]停潮(ていちょう)(=tidal stand): stand, stand of tide.
    /stand: n.[海]停潮(=tidal stand); 高低潮における海面昇降の停止、vi.[海][ある方向へ]着実に進む、針路を保持する; 進行する; 立つ; […の上]に位置する.
    /stand of tide: n.停潮(ていちょう) [高潮または低潮時に海水準が不動になること].

    teichou-kouchi[国際海洋法]低潮高地: low-tide elevation[高潮の時には水面下に没し、低潮の時には水面上に 現れる岩や浅瀬をいう].

      [参考][1982年国連海洋法条約第13条1項] A low-tide elevation is a naturally formed area of land which is surrounded by and above water at low tide but submerged at high tide. Where a low-tide elevation is situated wholly or partly at a distance not exceeding the breadth of the territorial sea from the mainland or an island, the low-tide line on that elevation may be used as the baseline for measuring the breadth of the territorial sea.
      /stranding harbour: n.低潮寺に海底が露出する港.

    teichou-sen低潮線: low-water line. [文例]大陸周辺の水域であって、低潮線から、より深みに向かって著しい 傾斜がみられる水深までの水域 the zone around the continent extending from the low-water line to the depth at which there is a marked increase of slope to greater depth.

    teichouza艇長座: dicky.

    teidan汀段(ていだん):
    /backshore: n.暴風雨やその他の異常現象で水に覆われた海岸部分; 後浜(あとはま)(→ back beach).
    /back shore terrace: 浜段丘、後汀段(こうていだん).
    /berm, berme: n.[地]汀段、浜段丘(ひんだんきゅう) [波の作用で、海浜の高潮線(低潮線)の背後にできる段丘状の地形].

    teido底土:
    /subsoil: n.[表土のすぐ下の]心土、底土.

    teigaidan汀外段(ていがいだん): off-shore terrace.

    teigaihin汀外浜(ていがいひん):
    /off-shore beach: 汀外浜.
    /on-shore beach: 汀上浜(ていじょうひん).

    teihaku[海]停泊、碇泊(ていはく): at anchor, mooring.

      anchor
      /anchorable: adj.錨泊可能な.
      /anchorage: n.[海]投錨(とうびょう)、停泊、錨泊; 係留、船繋り; 錨地(びょうち)、投錨地、停泊所、停泊地(=anchorage ground)  [The ground in which the anchor is cast]; 停泊料、碇泊料、停泊所使用料、停泊税(=anchorage dues); [船を係留しておく]かかり場、固定物、固定用具;  固定[法]; 頼みの綱.
      /anchored: adj.投錨(停泊)して[いる].
      /anchoring: 碇泊、停泊[西語: fondeo].
      /anchor light(lamp); stay light: n.[海][夜間停泊中の船の]停泊灯、停泊燈、碇泊灯(ていはくとう)、碇泊用白燈、投錨灯 [参照]stay light停泊灯.
      /at anchor: 錨泊中の、投錨している、投錨中の、錨を入れている(降ろしている)、停泊(碇泊)中の、停泊している.
      /to lie at anchor: 停泊する.
      /watch at anchor: 停泊当直.
      /The Captain Vancouver's ship anchors in Nootka Sound.: バンクーバー船長の船がノートカ湾に錨を降ろして停泊している.
      /The warship anchored in the harbor(off the shore).: 軍艦は港に(沖合いに)投錨(停泊)した.

      berth
      (1)[海][船の]停泊所、錨地(びょうち); 停泊(係留)位置、係留・繋留位置、錨泊位置、係船位置; [造船所の]船台;
      ・ a berth at a quay: 波止場の停泊所.
      ・ to take a berth: [船が]停泊位置につく.
      (2)[海]停泊(係留・操船)距離(間隔)[安全のために他の船または陸との間に保つ間隔]; [海]操船余地; [海]停泊余地;
      vt.…に寝台(寝室)を与える; [船]を停泊させる; [船]に適当な停泊位置を与える、vi.停泊する.
      /a berth list: 船室の割当表.
      /a cruise-ship berth: 周遊船(巡航船、クルーズ船)の埠頭.
      /a foul berth: [衝突のおそれがある]悪い[停泊]位置.
      /on the berth: [海]停泊中の(で)、[船が]適当な停泊位置について積み込み(積み降ろし)がいつでも始められる.
      ・ a ship on the berth: 停泊中の船.
      /to berth: vt.[船など]に適当な停泊位置を与える; [船]を停泊させる; …に寝台(寝室)を与える、vi.停泊する.
      ・ a berthed vessel: 錨泊(停泊・係留)中の船.
      ・ to berth and de-berth.
      ・ to berth a ship at a wharf: 波止場(埠頭)に船を停泊させる.
      /to take a berth: [船が]停泊位置につく.
      /to take up a berth: 停泊位置につく.
      /Seven passengers can be berthed amidships.: 乗客7人が船の中央[部]に寝泊りできる.

      /berthage: n.[船の]停泊施設、停泊準備; 係船; 停泊地(所)(anchorage); 停泊税(toll for anchoring).
      /berthing: n.[船の]停泊; 係船位置; 舷墻(げんしょう); 寝台設備.
      ・ berthing and unberthing operations.
      ・ a berthing area: 停泊(錨泊・操船)に供される海域.

      lie: vi.(lay, lain, lying)[船が]停泊する、停泊中である; 横たわる、横になる; ある、存在する.
      /The U.S. merchant ship is lying at No.3 Berth.: その米国商船は第3埠頭に停泊中である.
      /to lie at anchor: 錨を入れて停泊する、錨泊する、停泊している.
      /to lie athwart: 他船を横切って停泊する、 他船(他物)に直角に停泊する.
      /to lie athwart the tide: 潮流を横に受けて停泊する.
      /to lie athwart the wind: 風を横に受けて停泊する.
      /to lie broadside to sea: 舷側に波を受けて横たわる.
      /to lie by: [他船の]傍に止まる; [海] lie to.
      /to lie off: [海][他船または陸岸(陸地)などから] 少し離れている、少し離れて停泊する; [レース・競漕の初期に] 少しゆっくり漕ぐ; 休憩する、小憩する.
      /to lie to: [海]漂蹰(ひょうちゅう)する、ライツーする(=to lay to, to lay by); [船首を風上に向けて] 停船している; 停船しようとする、接近する.
      [参考] lie to: n.ライツー(=lying to)、漂蹰(ひょうちゅう)[船が荒天に遭遇した時に、船首または船尾からシー・アンカー (sea anchor)などの抵抗物を流して、船首(または船尾)を風浪に立てながらその場に留まること].
      /to lie to tide: 潮に立って停泊する.

      moor: v.[船・浮標・機雷などを]繋ぎ止める; 係留する; 停泊する; 停泊させる; 錨泊する、双錨泊する、 [2個以上の錨で船を]停泊させる.
      /to moor east and west: 危険を避けるため、強風潮に順応して停泊する.
      /to moor for a fair berth: 安全場所に停泊する.
      /to moor head and stern: 船首尾(せんしゅび)を係止停泊する.

      /mooring: n.係留、繋留(けいりゅう)、係船; 双錨泊、[2丁錨・双錨での]停泊、碇泊; (通例pl.)係留具(係船・停泊)・設備・要具、 繋留装具[索・錨など]; [浮標定置用の]係留索; 係船具;  (~s)係留所(繋留所・係船所)、停泊所、停泊場係留場所[岸壁、桟橋、浮標などの船の係留に適した場所]  [moorageとともに、係留を意味する最も一般的な語] [西語] amarra, amarraje.
      [参考]係留(mooring): 複数の錨および索などを使って、船が移動しないようにつなぎ止めること.

      ride: (rode, ridden, riding)vi.[馬・乗り物などに]乗る、乗って行く; [船が][水・波・水上に]浮かぶ、浮ぶ、漂う; [船が]停泊(碇泊)する(→ to lie at anchor); [船が]航走する、波に乗って進む; 綱で吊るす; [ロープの巻き(turn)が]重なる [その結果、キャプスタンやウインドラスなどはロープをもはや巻き取れなくなって行く].
      vt.[船が][水・波に]浮かぶ、浮ぶ、波に乗って…である; [船を]つなぐ、碇泊・停泊させる (to keep at anchor)→ to ride a ship at anchor: 船を停泊させる.
      /riding light: 停泊灯.
      /to ride at anchor: 停泊(or投錨)する→ The ship rides at anchor.: 船が停泊している.
      /to ride athwart wind and tide: [船が]同じ力をもち、かつ方向相反する風と潮を受けて停泊する[その結果、船の両側に 風と潮を受ける].
      /to ride easy: [海]錨鎖に甚だしい負担・緊張をかけないで(加えないで)停泊する、錨鎖に激しい張力を受けずに停泊する; [風波による]動揺が少ない.
      /to ride hard: 錨鎖を強く張って停泊する; [風波による]動揺が甚だしい.
      /The ship rides at anchor: 船が停泊している.

      /riding hawse full(or fallen): ライディング・ホース・フル [停泊中動揺激しく、船首を水に突っ込むように停泊した状態].
      /riding light: n.[海]停泊灯(anchor light)[白色].

      road
      /road: n.(しばしば~s)[海][沖合・港外の]泊地、停泊地、投錨地、停泊所(=roadstead).
      /roader: =roadster.
      /roadstead: n.[海][沖合の・港外の]ロードステッド、停泊地、投錨地、錨地(びょうち)(road) [roadstead: an anchorage for ships, at a distance from shore, and generally unprotected].
      ・ good roadstead: 風波から保護された沖合の停泊地.
      ・ open roadstead: 風波に暴露した沖合の停泊地.
      /roadster: n.風や潮に頼ってのみ航行に適する船、風や潮だけで動く船; [海]港外停泊船、roadsteadに停泊・投錨中の船、 沖錨地停泊船、沖合停泊船(=roader).

      その他
      /ground: n.地面; 底; 海底、水底; [漁場としての]浅海、浅瀬; [商]停泊(入港)税(groundage); 接地.
      vt.[海][船]を座礁させる、擱坐(かくざ)させる.
      vi.[海][船が]水底に触れる、触底する、底着する、着底する; [船が]座礁(擱坐)する、浅瀬に乗り上げる [参照] strand.
      /groundage: [英国][船の]停泊税、停泊料、入港税.
      /ground tackle: n.[海]停泊要具 [錨・錨綱・錨鎖などの総称] [参考][英語]ground tackle: general term used for anchoring gear.
      /haven: n.港、停泊所、錨地; 避難所、避泊所(地・港)、遮蔽(しゃへい)港、vt.[船]を避難させる(to shelter).
      /in harbor: 入港中で、停泊中で.
      /keelage: 停泊税.
      /lay-by: n.[船が停泊したり、すれ違う(行き違う)ことができるように]運河(川)などの広げられた部分、停泊所、待避所、待避水域; [鉄道の]待避線.
      /temporary anchoring: n.仮泊 [参考]temporary: adj.仮の、急造の、間に合わせの.

      /to anchor along a pier: 桟橋に沿って停泊する.
      /to be at anchor, to lie at anchor, to ride at anchor; to be anchored: 錨を下ろしている、停泊している、投錨中である → A ship rides at anchor: 錨を下ろして停泊している [画像(6): z152.gif].
      /to cast(drop, let go) anchor: 停泊する; 投錨する、錨を下ろす.
      /to come to: [船が]風上に詰めて走る; [海]船を風上に向ける; [船が]錨を下ろす、停泊する.
      /to come to [an] anchor: 停泊する; 投錨する.
      /to drop(cast, let go) anchor: 停泊する; 投錨する、錨を下ろす.
      /to drop(cast) [the] anchor; to let go(fall) the anchor; to come to [an] anchor: 錨を下ろす、錨を打つ.
      /to let(cast, drop) go anchor, to let go the anchor: 錨を入れる、投錨する、錨を下ろす; 停泊する、 impv.(Let go anchor!)錨入れ!、投錨!.
      /to ride: vt.[船を]停泊させる(to keep at anchor) → to ride a ship at anchor: 船を停泊させる.
      /to ride at anchor: 停泊する.
      /to round to: [海]船首を風上に向けて停泊する; [航進を止めるよう帆船の船首を]風に向ける.
      /to tie up: (1)[船]を停泊させる(moor); (vi.)[船が]繋(つな)がれる; (2)…をしっかり縛る; …を荷造りする.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    teihaku-basho停泊場所: berth [貨物の積み降ろしや旅客の乗下船などができる港内の泊地].

    teihaku-kikan停泊期間:
    /lay days: n.(pl.)[商]船積み(陸揚げ)[停泊・碇泊]期間、荷役日数 [この期間中は滞船料免除]、[貨物の荷役に要する] 停泊日数、荷役期間; [海]停泊日.
    [参考]lay days: 貨物を完全に積み込み、または陸揚げするのに要する日数につき、船主と用船者との間で契約した期間.

    teihakukyuu停泊球: → anchor ball: n.停泊球 [黒球].

    teihaku-nissuu停泊日数:

      /despatch half demurrage: 荷役日数節約半額割り戻し金 [用船契約において、荷役日数の節約日数に対する割り戻し比率を帯船料(demurrage) の半額とすると規定して、船主が用船者に支払う割り戻し金].
      /despatch money: 停泊日数節約割り戻し金、早出し料、早出料 [用船契約に規定された期間内に荷役が完了した時に、 船主が用船者に支払う停泊日数節約割り戻し金; net tonを基準にして日単位で規定された比率にて支払われる].
      /running lay-days, running lay days: n.ラン、連続荷役停泊日数、連続停泊期間 [船荷の積み降ろしに要する時間につき、 運送契約当事者が一定の基準を協約するもの; 用船契約上、天候による荷役不能時間も停泊時間に通算する].
      [参考] running lay days: 荷役の開始時点から終了時点まで連続した日数をlaydaysとして計上する方法; 従って、天候、天災、 不可抗力などにより荷役が不可能となる日数も契約期間に含まれる; 通常、投錨から抜錨まで、着岸から離岸までをlaydaysとして 算定される.

    teihaku-tou[海]停泊灯[白色]: riding light(=anchor light, anchor lamp) [停泊中であることを示すために 船舶が点灯する白色灯].
    /anchor light: 停泊灯.
    /stay-light, stay light: n.停泊灯(ていはくとう).

    teihaku-yougu停泊(碇泊)用具:
    /ground tackle: n.[海]停泊要具 [錨・錨綱・錨鎖などの総称] [参考][英語]ground tackle: general term used for anchoring gear.

    teihyou底氷(ていひょう):
    /anchor ice: n.いかり氷、底氷(ground ice)[海氷].
    /ground ice: n.底氷(anchor ice); 海底の結氷.

    teihyou堤氷: barrier ice: n.堤氷; 堤状氷.

    tei-ido低緯度: low latitude.
    teiin[例えば、ボートやヨットの]艇員(ていいん)、クルー: a [yacht's, boat's] crew [艇長の指揮の下で仕事をする者].
    /boat's crew: n.ボートクルー、艇員.
    /boat station: n.艇員配置→ boat station bill: 艇員配置表.

    teiin定員:
    /complement: n.[海]乗組定員、全乗組員; 補充物、補足物; 全量、一揃い; [幾何] 余角(complementary angle).

    teijou定常:

      /routine weather observation: 定常気象観測.
      /stationary: adj.動かない; 移動できない、据え付けの; 変化のない、一定不変の.
      /stationary front: n.[気象]定常前線(stagnant front).
      /stationary wave, standing wave: n.定常波(ていじょうは).

    teijouha定常波(ていじょうは): standing wave, stationary wave.
    /stationary wave theory: n.[潮汐の]定常波説.

    teijuu定住動物: sedentary animals [参考]sedentary: adj.[主に動物; 鳥などが]移住しない、[一定地域に]定着 する、定着している、固着した、[クモなど]じっと獲物を待つ.
    /sedentary species of fish: 定着性魚種.

    teikaku[機械・器具などの]定格: rating.
    /rated pressure(speed, output, frequency): 定格圧力(回転数、出力、周波数).

    teikatsu[まき網などの]締括(ていかつ): pursing.

      /brailing line [on cod end]: n.[旋網などの]魚捕り部(うおどりぶ)締括綱(ていかつづな)、魚捕り部を締括する綱  [参照] bunt.
      /breast line, breast purse line: n.網端(袖端)締括綱(あみはしていかつづな) [主に米国式の巾着網(旋網・巻き網) の伝馬船付きの側にのみ取り付けられるもの].
      /lanyard[締めくくり綱]; purse line[巾着網(きんちゃくあみ)などの沈子方の締めくくり綱]: 締括綱(ていかつづな).
      /purse: v.[巻き網・旋網(まきあみ)・巾着網の環綱(かんづな・purse line)を] 締括(ていかつ)する.
      /purse line: n.[旋網(まきあみ)・巾着網の]環締め綱、環締綱、環綱(かんづな) [主に沈子方のそれをいう;  浮子方のものをcork line, cork purse line、袖端のものをbrest line, brest purse line、身網部のものをzipper ringという] [参照]締括(ていかつ).
      /purse ring, purse-ring: n.[旋網(まきあみ)の]締括環(ていかつかん)、環.
      /purse ring, purse line ring: n.[巾着網・まき網の]締括環(ていかつかん).
      /purse rope: → purse line.
      /purse seine: n.[マグロ漁業などの]巾着網(きんちゃくあみ)(=purse net) [巻き網(旋網)(roundhaul net)の一種;  巾着の口にあるような環を沈子方に多数取り付けて、網裾を締括できる構造になっている]; 巻き網、旋網(まきあみ).
      [文例]The purse seine nets can catch as much as 100 tonnes in a single cast.: 巻き網は一回の投網で100トンにもなる魚を 捕獲することができる [参照]haul.
      /up-and-down line: [巾着網の]網端締括綱 [同義] breast purse line.

    teikeisen[船]停係船: unemployed ship.

    teikiatsu低気圧: → tropical cyclone: n.[気象][低緯度の地域で発生する]熱帯性低気圧.

    teiki-kouro定期航路:

      /liner route: 定期航路.
      /ocean lane: 遠洋航路帯、オーシャン・レーン.
      /ocean-going liner route: 遠洋(外洋)定期航路.
      /ocean route: 遠洋航路.

    teiki-sen[船]定期船:

      /liner: n.[船]定期船、ライナー; 延縄漁船; 戦列艦 [対語]不定期船、トランプ(tramp)、トランパー(tramper).
      [参考]定期船、ライナー: 特に大洋航海の大型快速船; 一定の航路を定期的に運航する商船;  寄港地、出入港の予定日(スケジュール)を予め定め、公表し、不特定多数の荷主から貨物を集め輸送する船、あるいは不特定 多数の乗客を輸送する船.
      ・ a European liner: [船]欧州航路の定期船.
      ・ on the Europe, India/Pakistan and New York liner routes from the Far East: 極東から欧州、インド・パキスタン、 ニューヨーク定期航路において.
      /ocean greyhound: [船]外洋快速船、[特に]定期旅客船.
      /ocean liner, an ocean-going liner: [船]遠洋定期船、外航定期船 [参考]adj.外洋(遠洋)航行のocean-going(→ 外航定期 航路、内航定期航路).
      /on the Europe, India/Pakistan and New York liner routes from the Far East: 極東から欧州・インド/パキスタン・ ニューヨーク定期航路において.
      /packet, packet boat: [船]定期船.
      /tramp: n.[海]不定期貨物船(tramp ship)、vt.[海]不定期航路船で航海する.
      /tramper: n.不定期貨物船.
      /tramp steamer: n.不定期貨物船.
      /United Nations Convention on a Code for Liner Conferences: 「国連定期船同盟行動憲章条約」.

    teikisei-purankuton定期性プランクトン: meroplankton.

    teikisen-doumei-koudou-kenshou-jouyaku[国連]定期船同盟行動憲章条約: [参考]1983.10.6発効。積取り比率 40:40:20の原則を規定。海運自由の原則が部分的に崩壊.

    teikisen-kaiun-doumei定期船海運同盟: liner conference.
    /the member of the Europe freight conference: [海運]欧州同盟のメンバー.

    teiki-yousen定期用船: time charter.
    /time charter: n.定期用船、定期用船契約、期間用船[契約][期間を定めて用船すること; cf.船主とオペレーター(船舶運航会社)との間の 定期用船契約] [参考] a bareboat charter: 裸用船 [乗組員なしの船だけ借りること].

    teiko艇庫: boatyard[小型・ヨットなどを修理、収納、製作するところ].
    /boathouse: n.(pl. -houses)艇庫、舟艇収納庫; [社交場としても用いる]ボートハウス、ボート小屋、舟小屋.
    /a boathouse keeper: 艇庫番.
    /boatyard: n.艇庫 [小型船・ヨットなどを修理・収納・製作する].

    teikou抵抗:

      /centre of lateral resistance: n.[船が横に流された時の水の] 横抵抗の中心(the underwater centre of pressure about which a boat pivots when changing course)、側面抵抗の中心 [略: CLR].
      /form drag: [理][流体中を運動する物体の]形状抗力、形状抵抗.
      /hull resistance: n.船体抵抗.
      /hull resistance horse power: n.船体抵抗馬力.

    teikouchou低高潮(ていこうちょう): lower high water [参照]潮汐・潮流関連用語.

    teimen底面:
    /underside [of a ship]: n.[船の]下側面、下側; 内面、裏面.
    /undersurface: adj.水中の、地中の、n.下面、底面(underside).

    teimendan汀面段(ていめんだん): shore face terrace.

    teintoテイント:

      /taint: n.テイント [魚の臭いなどが他のものに移ること; 腐敗させる・汚染する・腐らせること]; 汚れ、汚点(stain)、 vt.…を汚す、汚染する(pollute); [食べ物など]を腐らせる.
      /tainted meat: n.テインテッド・ミート、いたみかかった肉、腐敗寸前の肉 [主にマグロ類の缶詰め肉で、その色が 青白く少し臭味(しゅうみ)のある肉; ステール・ミート(stale meat)よりもひどく傷んだ肉]; 腐肉(ふにく)、腐った肉 [参考] stale: adj.新鮮でない、古い.

    teion-ryuutsuu-kikou定温流通機構: cold chain.

    teiruテイル: tail[ロープの最後].

    teiru-surappuテイル・スラップ: tail slap [参考]例えば、鯨が逆さまになって尾鰭で海面を叩く行為.

    teiryou定量:

      /qualitative collection: 定性採集.
      /quantitative analysis: 定量分析(→ 定性分析).
      /quantitative collection: 定量採集.
      /quantitative net: 定量ネット.

    teiryuu[海]定流(ていりゅう): steady flow.

    teiryuu底流(ていりゅう)、暗流(undercurrent): underflow.
    /undercurrent: n.[海]底流、下層流、潜流(せんりゅう)[表層流・上層流とは異なる流向・速力をもつ流れ]; 暗流.
    /undertow: n.[岸から打ち返す]引き波、あとびき; [風・海流の][表面の流れとは反対の強い]底流、[風・海流の] [引き返す]下層流、下逆流、暗流(あんりゅう)(→ rip current).

    teiryuu定流:
    /steady flow: [海]定流(ていりゅう)、定常流.
    [参考]steady: adj.[海][荒海などで]方向(針路)が変わらない; 舵を据える; しっかりした、安定した、ぐらつかない、 adv.[海]一定方向に、interj.[海]宜候(ようそろ)、よろしい; 落ち着け.

    teisanso低酸素(貧酸素): [参照]酸素不足.
    /hypoxic layer: 低酸素層 [参考]hypoxia: [医]低酸素症.

    teisatsu偵察:
    /picketboat: n.偵察艦; 哨戒艇(しょうかいてい).
    /picket ship: n.[軍]前哨艦、哨戒艦(→ picket); ミサイル監視船.
    /scout: n.偵察艦、偵察艇、偵察機; 斥候、斥候兵; 偵察、v.偵察する/scouting: n.偵察.

    teisei底生、底棲:
    /benthic, benthal, benthonic: adj.底生の(に棲む)、底棲の、底生性の; 水底の(での)、海洋底の(での)→ benthic animals: 底生動物.
    /bottom-dwelling: 底生、底棲 [参考]底生生物(benthos).
    /zoobenthos: [生態]底生動物.

    teisei定性:
    /qualitative analysis定性分析(→ 定量分析).
    /qualitative collection: 定性採集(→ 定量採集).

    teisei底生:
    /abyssal-benthic, abyssalbenthic; abyssal-benthal: adj.深海底生(ていせい)の.
    /benthic, benthal, benthonic: adj.底生の(に棲む)、底棲の; 水底の(での)、海洋底の(での) [参考]zoobenthos; benthic animals: 底生動物.
    /benthic domain: 底生界.

    teisei-gyo底生魚、底棲魚(ていせいぎょ): a bottom[-dwelling] fish; demersal fish; ground fish.

      /a bottom fish: 海底に棲む(住む・棲息する)魚、底生魚.
      /demersal fish: 底魚(そこうお)、底生魚、遠海魚.
      [英語] demersal fishes: Fishes living on or near the bottom.
      /demersal fishery: 底魚漁、底魚漁業、bottom fishing, demersal fishing.
      /demersal fishing: 底魚漁、底魚漁業、bottom fishing, demersal fishery.
      /demersal fishing ground: 深海漁場.
      /groundfish, ground fish: n.(pl. -fish or -fishes)水底に棲(す)む魚、底生魚(ていせいぎょ)、底棲魚、底魚(そこうお) (→ groundling).
      /groundling: n.底生魚、底魚(そこうお)、水底に棲(す)む魚 [特にドジョウ、ハゼなど](→ ground fish)、[ドジョウなどの] 水底をはう魚; 地(地上)をはう動物・植物.

    teisei-seibutsu[水底に棲(す)む]底生生物、底生生物群集、ベントス: benthos.

      /benthic, benthal, benthonic: adj.底生の(に棲む)、底棲の; 水底の(での)、海洋底の(での) [参考]zoobenthos; benthic animals: 底生動物.
      /benthos: n.pl.[集合的][生態・生物][水底に棲む]底生(底棲)生物、底生生物群集、ベントス (cf. plankton, nekton); 水底、 [特に]海洋底、深海底.
      [英語(1)] benthos: The forms of marine life that live on the ocean bottom; Animals and plants that live on or in the ocean floor.
      [英語(2)] benthos: General term for marine life found in or on bottom sediment.
      /benthos feeder: 底生生物食者.
      /epibenthic: adj.→ epibentic animal: n.近底棲生物、近底生生物.
      /epibenthos: n.[生][海底の]表在底生動物.
      /(adj.) macrobenthic.
      /macrobenthos: [生態]大型底生生物.
      /meiobenthos: n.pl.小形底生生物(→ macrobenthos: 大形底生動物).
      /mesobenthos; archibenthos: n.pl.[生態]中深海底生生物 [水深200~1000mの海底に棲む動植物: ソコミジンコ、有孔虫など].
      /planktobenthos: n.pl.浮遊性底生生物.
      /zoobenthos: n.pl.[生態]底生動物.

    teisei-shokubutsu底生植物: phytobenthos; benthic plants [参考]zoobenthos: 底生動物.
    /endobenthos: n.内在底生生物.

    teisen停船:

      /order to stop a vessel: 停船命令.
      /signal to stop a vessel: 停船信号.
      /to be held up in a fog: 霧のために停船する.
      /to bring: vt.…をもって来る、…を連れて来る、vi.[海]投錨する; 停船する.
      /to bring to: [toは副詞]vt.[海]停船させる、vi.[海]停船する→ to bring [a ship(vessel)] to: [船を]停船する.
      /to bring up: vt.[海]投錨させる; 停船させる; [子供]を育てる、養育する、vi.[海]投錨する、停船する.
      /to come to; to lie to; to heave to: [船が]停船する.
      /to heave a ship to: 停船させる.
      /to heave to: (1)(vt.)[海][船首を風上に向けて<船を>]停船させる、止める、[船の]前進を止める; (2)(vi.)[船が]ちちゅう (踟蹰)する [航走中、船を一時停止させて、ほとんど同じ場所に留まる]、漂ちゅうする、ヒーブツーする; 停船する、停止する、 止まる→ The captain ordered the enemy vessel to heave to.: 艦長は敵船に停船を命じた.
      /to lay by: 漂蹰(ひょうちゅう)する [帆を最小限に減じ、または機械の運転をゆるめ、船を一点にあるようにする]; [船首を風上に向けて] 停船させる(orする)、針路を風上に向ける.
      [参考]to fetch up all standing: 帆を張ったまま突然ぴたりと止まる [参照]踟蹰(ちちゅう)、漂蹰(ひょうちゅう).
      /to lay to: [海][船首を風上に向けて]停船する、停船している、停船させる、漂蹰(ひょうちゅう)する(=to lay by); 艤装(ぎそう) を解く; 廃船にする.
      /to stop a vessel: 停船する、船を止める.

    teisen汀線(ていせん):

      /beach line: 汀線(ていせん).
      /foreshore: n.前浜、前部汀(てい)、[海浜・海岸の]満潮線(高潮線)と干潮線(低潮線)との間の部分、満・干潮線間の海岸地帯; 干出浜; 波打ち際、水際(みぎわ)、汀(みぎわ)、なぎさ(渚)、岸辺.
      /seashore: 波打ち際.
      /shoreline: 汀線[波打ち際(ぎわ)のこと]、水際線(みずぎわせん)、岸と水が接触する線、海面と陸面との交線; 海岸線(coastline, strand line); 湖岸線 [参照]海岸線(shoreline)、波打ち際(seashore).
      ・ near the shoreline: 汀線(水際線・海岸線)の近くに.
      /shore line: n.[陸へ出す]係留索; 汀線(ていせん)、海岸線、水際線 [岸と水が接触する線、海面と陸面との交線](→ strand line).
      ・ shore line of low-water: 干潮汀線.
      /strand line, strandline: n.汀線(shoreline, shore line)、[特に]隆起汀線、海岸線.

    teisenbirou-kouhan低船尾楼甲板: raised quarter deck.

      /poop deck: 船尾楼甲板.
      /raised deck: 低船楼甲板.
      /raised quarter deck vessel, sunken poop vessel: [船]低船尾楼船(ていせんびろうせん).
      /sunken forecastle deck: 低船首楼甲板.

    teisen-kansoku定線観測: observation on fixed line; regular line obervation.

    teisenrou-kouhan低船楼甲板、隆起甲板: raised deck.

    teisetsu底節:
    /coxa: n.(pl. coxae)[動][昆虫の]基節(きせつ)、[甲殻類の]底節(ていせつ); [解]臀部(でんぶ); 股関節.
    /coxal: adj.基節の、底節の; またの、股関節の.
    /coxal gland: 底節腺(ていせつせん) [甲殻類の脚の基部にある排泄器官].



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    teishi(1)[船などの]停止:

      /to heave to: (1)(vt.)[海][船首を風上に向けて<船を>]停船させる、止める、[船の]前進を止める; (2)(vi.)[船が]ちちゅう (踟蹰)する [航走中、船を一時停止させて、ほとんど同じ場所に留まる]、漂ちゅうする、ヒーブツーする; 停船する、停止する、 止まる→ The captain ordered the enemy vessel to heave to.: 艦長は敵船に停船を命じた.
      [文例]To ride out a gale is to heave-to and wait for a gale to pass when at sea: 強風を乗り切るとは、船を風上に向けて 一時停止させ、洋上で強風を通過するのを待つことである.

    teishi(2)[潮などの]停止:
    /stand: n.[海]停潮(=tidal stand); 高低潮における海面昇降の停止、vi.[海][ある方向へ]着実に進む、針路を保持する; 進行する; 立つ; […の上]に位置する.

    teishi-kyori停止距離: stopping distance [船舶の推進器を停止させた後に、対水速力が一定の値に減じて行くまでの 移動距離].

    teishin艇身(ていしん): boat's length.

      /a half length: n.[ボート]半艇身 [参考]half: n.半分、2分の1、adj.半分の、2分の1の、adv.半(なか)ば.
      /length: n.[幅に対して]長さ [船の場合の長さは L で表わす]; [横に対して]縦; [ボートの]艇身、一艇身; [漁]網地を横目方向に緊張させた時の長さ、網地の最大の幅の長さ; 期間、[時間の]長さ.
      /to win by a boat's length: 一艇身の差で勝つ.
      /to win [the race] by two lengths: 二艇身の差で勝つ.
      /to win [the race] by half a length: 半挺身の差で勝つ.

    teishin定針: [参照]変針.

      /to lay a(one's) course to …: [海][間切らずに]…の目標に直進する、…に針路を定める、…に定針する、海図上に針路を引く; 方針を決める.
      /to set course: 定針する[略: S/C].
      /to shape one's course: [海] 針路(進路)を定める; 進んで行く[for, to …].
      /to take a course: [船が] 一定の針路を走る; ある方針をとる.

    teishitsu[海底の]底質(ていしつ): bottom(sea-bed) materials; bottom's quality(characteristics).

      /bottom composition: n.底質(ていしつ)(→ bottom materials).
      /bottom materials: n.底質 [海底を形成している物質].
      /bottom sampler: 採泥器.
      /bottom sediment chart: 底質図.
      /EGG: n.底質測定装置 [electro geographの略; 航走中、海底に接触している等間隔の4電極(最前の極、最後の極、およびその中間の2極) 間における比抵抗の数値から砂、泥、岩の大略の底質区別を行う].
      /quality of the bottom: [海底]底質.
      /w: n.[底質記号]white(白色).

    teishu-za艇首座:
    /foresheet: n.[海]前檣(ぜんしょう)帆の帆脚綱(ほあしづな)、前檣帆の下隅索、フォアシート; (pl.)[ボートなどの無甲板船の]艇首座、 フォアシート(opp. stern sheets); (~s)[艇首座のある]船首部の空間.
    /fore sheets: n.[ボート]艇首座.
    /head sheet: n.艇首座; 前部腰掛; [ボートの]船首床板.

    teisoku低速: low speed.

      slow: adj.遅い、[船]低速の、adv.遅く、ゆっくり、低速で、vt.遅くする、遅らせる、vi.速度が落ちる.
      /dead slow: 極微速.
      /slow ahead engine: 機関微速前進.
      /slow astern engine: 機関微速後進.
      /slow current: 緩流.
      /Slow down!: 速度を落とせ!.
      /slow speed: 微速(びそく)(→ dead speed).

    teisou底層: bottom layer.

      /Antarctic Bottom Water: 南極底層水.
      /bottom current: 底層流.
      /bottom layer: n.底層.
      /bottom water: n.底層水 [海底近くに存する水; Water mass moving in contact with the ocean floor(海床; 大洋底)].

    teisu堤洲(ていす):
    /barrier beach: n.沿岸洲、堤洲(ていす) [海岸線沿いに平行的して、湾口・河口に生じる長い砂州・砂洲(さす)]、 海岸に沿ってできた長い洲(す).

    teisui-doubutsu挺水生物(ていすいせいぶつ)、プリューストン: pleuston.

    teitai停滞: stagnation.

      /stagnant front: n.[気象]停滞前線 [ほとんど移動しない、または非常に移動の遅い前線; stationary frontともいう].
      /stagnant water: n.停滞水、止水(しすい)、よどみ水(→ standing water).
      /stagnicolous: adj.湿地・よどんだ水中に住む(生長する).
      /stagnoplankton: n.止水(しすい)性浮遊生物.
      /to throw a stone into a standing water: たまり水に一石を投じる.

    teitai艇体:
    /hull: n.船体、船殻(せんこく)、船郭、[例えば、飛行艇・カタマランなどの]艇体; 船の胴体; 外皮、殻、外殻 [西語] casco.
    vt.[魚雷などで]…の船体を貫く、vi.帆を畳んで漂う、[動力・帆なしで]漂流する.

    tei-teichou低低潮(ていていちょう): lower low water(→ 低高潮) [参照]潮汐・潮流関連用語.

    teiten定点:

      /ocean station; specific point at sea: n.定点.
      /oceanographic observation ship: n.海洋観測[調査]船.
      /ocean station vessel: n.[海]定点観測船 [海の一定の位置に配置され、気象観測、航空機用の標識、海難救助などに 従事する船].
      /ocean station vessel; ocean weather ship; ship weather station: n.[船]定点観測船.
      /weather observations at a specific point at sea; fixed point observation [by an ocean weather ship]; [気象の定点観測]ocean weather ship observation; observation at a fixed station: [洋上での]定点観測.

    teitoku提督:

      /admiral: n.[海軍・米国沿岸警備隊]大将、海軍大将、海軍将官、提督[略: Adm., Adml.]; [英国]漁船(商船)団長、 ヨーロッパの北海における小型漁船団の監督船長、船隊長、隊長; [一国の]海軍総司令官(→ Lord High Admiral  [英史]海軍司令長官[国王の称号の一]); [古語・廃語]旗艦(flagship); 大型の円錐木製ピン[麻索用].
      [西語](s.)admirante; buque insignia.
      /commodore: n.[米国海軍・沿岸警備隊]准将(じゅんしょう)、代将 [少将と大佐との間の階級; 戦時体制下においてのみ 用いられる; navy]; [英国海軍] 司令官 [小艦隊における主席艦長]; [敬称]提督 [艦隊・商船隊での主席(最古参)艦長・船長・ 商船隊長、ヨット(ボート)クラブなどの会長などに対する敬称]; [准将指揮艦隊の] 旗艦.
      /commodore; [米国]squadron commander: n.提督.

    teiwa鄭和(ていわ): [参考]中国・明時代の通商使節。中国の大艦隊を率いてインド、アラビア半島などへ何度か 航海した。

    teiyaku締約: → 締約国: contracting parties/conference of contracting parties: 締約国会議.

    teki手木(てき): → butterfly: n.[漁]蝶形(ちょうがた)の手木(てぎ) [トロール網の袖網端に取り付けられた手木].

    tekikan敵艦(てきかん): an enemy warship(ship, vessel)/an enemy ship(vessel): 敵船.

    tekion適温: optimum temperature; optimal temperature.
    /optimum(seasonal) migration: 適温回遊.

    tekiou適応: adaptation/adaptability: 適応性.

    tekisasu-tawa-[米国海軍]テキサスタワー:
    /Texas tower: n.[米国][軍]テキサス・タワー、海中やぐら [海洋中に建設された早期警戒レーダー、水路標識などを備えた、 油井櫓(やぐら)のような構造をした塔; 石油井・灯台・観測レーダー用] [参考]櫓(ろ): 船を漕ぐ道具.

    tekisei適正:

      optimum:
      /optimum catch: 適正(最適)漁獲[量].
      /optimum fishing: 適正漁獲.
      /optimum fishing rate: 適正漁獲率.
      /optimum migration: 適温回遊.
      /optimum stock density: 適正放流密度.
      /optimum sustainable yield: 最適持続生産量 [略: OSY].
      /optimum temperature for breeding(growth, maturation, spawning, migration): 繁殖(成長、成熟産卵、回遊)適温.
      /optimum utilization: 最適利用.
      /optimum water temperature: 適温 [魚類などが回遊する、あるいは追い求める水温].
      /optimum yield: 適正(最適)生産量 [略: OY].

    tekisen敵船: an enemy ship(vessel)/an enemy warship(ship, vessel): 敵艦.

    tekiyou-nisshi摘要日誌、[俗に]アブログ:
    /abstract of log(logbook): n.[航海・甲板部]摘要日誌、[俗に]アブログ(abstract logbook) [ship's logbook(航海日誌)、 またはengineer's logbook(機関日誌)から記載事項を抜粋して、船主に提出する航海報告].

    tekkan鉄環(てっかん): iron ring.

    tekkotsu-mokuzou-sen[船]鉄骨木造船、木鉄船: composite vessel(ship).

    tekoてこ:
    /handspike, hand spike: [木製の]梃棒、てこ棒[主にはキャプスタン棒]、[特に船の]キャプスタン棒; [スプライス用]スパイキ.
    /heaver: n.揚げる(上げる)人・物; 仲仕、波止場人夫、荷揚げ人夫、[特に石炭の]荷揚げ人足; [海][綱などを引くための]てこ棒; 木製柄の鋼製スパイキ.

    tekogi手漕ぎ(てこぎ):
    /foyboat: [船][Tynesideの方言]小型の手漕ぎボート.
    /rowing boat: [船]手漕ぎボート(舟)、手漕ぎ船(てこぎせん)[櫓または櫂(オール)を使って進む船] [画像(x701.jpg): 手漕ぎボートとオール].

    tekomusubi梃結び(てこむすび):
    /boat knot: 挺結び(=marline spike hitch).
    /marlinespike hitch, marlinspike hitch: n.てこ結び、梃結び、マーリン・スパイク・ヒッチ.

    tekunoroji-asesumentoテクノロジー・アセスメント[技術開発の事前評価]: technology assessment.

    te-kuru[海]テークル:

      /boat tackle: n.ボート・テークル.
      /bouse, bowse: vt.,vi.[海]テークル(tackle)で引っ張る.
      /burton: n.[海][米国]巻き揚げ装置、荷役用テークル、軽滑車、軽テークル、バートン [blockが1、2個の小型の巻き揚げ 滑車装置; 主には滑車2個の小型のテークル](→ Spanish burton, top burton); [樽などの]船幅に沿っての荷積み法.
      /chock-a-block, chockablock: adj.[海][索具の上下の滑車が]一杯に引き寄せられた、詰め滑車になった、 ツーブロック(two blocks)の状態になった[上下の滑車が相接するまでテークルを引っ張り詰めた状態]、 adv.[海][複滑車の]上下の滑車がぴったり引き寄せられて、巻き上げきって.
      /chock-a-block: 詰め滑車[テークルの2個の滑車が接近し過ぎて機能を失った状態になること](block and block).
      /eye tackle: n.各滑車にeyeのあるテークル.
      /four-fold purchase: 4枚滑車装置、4枚テークル.
      /ground tackle: 停泊用具.
      /gun tackle: n.[海]ガン・テークル [一輪滑車2個; 単滑車(一輪滑車)2個から成るテークル].
      /halliard tackle: n.ハリヤードテークル.
      /jear: =jeer.
      /jeer: n.[海][しばしば~s]桁索(こうさく) [下層の帆桁を上下させるための索具]、[下層帆桁の]索具、ロアー・ヤード (lower yard)を上げ下げするテークル、ジーア.
      /luff tackle: ラフ・テークル[一枚滑車と二枚滑車とを組み合わせたテークル].

      purchase: n.パーチェス[滑車とロープを組み合わせたもの; テークル(tackle)ともいう]、v.[重い物を]パーチェスで揚げる、 [重い物に]パーチェスを掛ける.
      /differential purchase: n.差動滑車(=differential block).
      /double purchase: n.複合テークル(=compound tackle).
      /fourfold purchase: n.フォアフォールド・パーチェス.
      /single purchase: n.単一テークル(=single tackle).
      /threefold purchase: n.スルーフォールド・パーチェス.
      /twofold purchase: n.二重テークル、ツーフォールド・パーチェス.

      /reef tackle: n.リーフ・テークル [コース(course)縮帆用のテークル].
      /relieving tackle: n.予備舵取り用のテークル.

      tackle: n.道具(用具)一式(apparatus); 漁具、釣り用具(道具)(fishing gear); [海]複滑車、巻き揚げ機、ろくろ(cf. pulley); [海][この場合の発音はテイクル]滑車装置、テークル [ロープと滑車とを組み合わせたもので、物を引き揚げ(吊り上げ)たりする 装置; 特に動索が通っている滑車装置]; [船の]索具 [特に動索]; 艤装品、船具(rigging tackles, ship's fittings).
      [参考]テークル: 2個以上の滑車とロープを組み合わせて、重量物を揚げ降ろしする時などに力の倍増をはかる装置; 力の向きを 変えたり、荷重を軽減したりするために用いられる.
      /compound tackle: コンパウンド・テークル、複滑車装置[テークル2組以上組み合わせたもの]、複車地 [参照]single tackle.
      /cat tackle: n.キャット・テークル、収錨テークル [cat headに取り付ける][錨用の起重機(アンカー・クレーン anchor crane)とキャット・ テークルとを組み合わせて錨が上げ下ろしされる].
      /differential tackle: 差動滑車.
      /luff tackle: ラフテークル.
      /single tackle: 単テークル、シングル・テークル、単滑車装置[一組のテークル]、単車地 [参照]compound tackle.
      /tackle principle: n.テークル主義[船による貨物の取扱いにおける船主責任の限界に関する原則; 船主責任は、貨物を 積み荷する際に船のテークルに掛かった時に始まり、貨物を揚げ荷する際船のテークルから離れた時に終わることを原則とする].
      /threefold tackle: 三倍力テークル.
      /twofold tackle: 二倍力テークル.
      ・ two fold purchase: n.二重テークル、ツーフォールド・パーチェス.

      /to bouse, to bowse: vt., vi.[海]テークルで引っ張る.
      /to round down: [海][テークルを]ゆるめる.
      /to round in: [海][テークル]のゆるみをとる; [海][ロープなどを]たぐり込む.
      /to round up: [海][テークル]のゆるみをとる.
      /underrun: vt.[海][船外のケーブルなどを]ボートで下を通って調べる; [テークルを]組み直す; …の下を走る(通る)、 vi.底流として流れる、n.下を通る(走る)もの[潮流・流れなど].
      /watch tackle: n.[海]ウォッチテークル [小型のラフテークル](=jigger tackle).

    tekutaitoテクタイト計画: TEKTITE計画[海底居住実験].

    temari-kurage[動]テマリクラゲ: sea gooseberry.

    temochi手持ち: → backlog: n.注文残高; 手持ち [例えば、造船会社がかかえもつ船舶建造注文残高].

    temuzu-[ton]-sokuteihouテムズ[トン]測定法:
    /Thames measurement: n.[英国]テムズ[トン]測定法 [特にヨットのトン数測定に用いる].
    /Thames tonnage: n.[英国]テムズ・トン [ヨットのトン数をテムズトン測定法(Thames measurement)で算出するもの].

    ten:

      /celestial: adj.天の、天空の、天体の(cf. terrestrial).
      /celestial axis: [天]天の軸、天球の軸 [地軸を無限に延ばして天球に達する想像上の線].
      /celestial body: 天体.
      /celestial equator: [天・海]天の赤道、天球の赤道 [地球の赤道面を無限に延長して天球に達するところでの大圏].
      /celestial globe: [天球上の星座の位置を示す]天球儀.
      /celestial horizon: [天]天の水平.
      /celestial latitude: [天]黄緯(こうい).
      /celestial longitude: [天]黄経(こうけい).
      /celestial map: 天球図、星図.
      /celestial meridian: [天]天の子午線、天球の子午線 [天の両極を通る大圏].
      /celestial navigation: [海・空]天測航法、天測航行、天文航法(astronavigation, celonavigation) [天体観測により自己の 位置を確かめながら航行する].
      /celestial pole: [天]天の極、天球の極.
      /celestial sphere: [天]天球 [地球を球心とした無限大の半径をもつ想像上の「空間の球」].

    ten: [参照]ポイント.

      /by point: 微点.
      /cardinal points: [コンパスの]四方点(東西南北).
      /eight principal points: 八主要点.
      /equinoctial point: 分点[春秋両分点の各点](equinox).
      /half points: 1/2点を示す諸点.
      /intercardinal points: 四隅点.
      /lubber's point: 方位基点.
      /quarter points: 1/4点を示す諸点.
      /point navigation: 位置の点航法.
      /point of arrival: 到着点.
      /point of departure: 起程点.
      /point of destination: 最終到着点.
      /point of no return: 不帰点[燃料の不足に陥らずに出発地点まで戻れる限界点].

    tenaga-dako[動]テナガダコ: long-armed octopus.

    tenaga-dara[魚]テナガダラ: bighand grenadier.

    tenaga-ebi[動]手長エビ、テナガエビ: oriental river prawn, [学名]Macrobrachium niphonese (De Haan) [テナガエビ科。 中国、韓国などに分布。食用].
    /[学名]Macrobrachium nipponense: [動]テナガエビ.
    /kuruma prawn, banded shrimp, Japanese tiger shrimp, Japanese king shrimp [学名]Penaeus japonicus Bate: クルマエビ.
    /prawn: n.[魚]テナガエビ、クルマエビ、vi.テナガエビ(クルマエビ)を捕らえる.

    tenaga-hebi-ginpo[魚]テナガヘビギンポ: red triplefin.

    tenaga-kakureuo[魚]テナガカクレウオ: Indo-Pacific messmate-fish.

    tenaga-kouika[動]テナガコウイカ: longarm cuttlefish.

    tenaga-teppou-ebi[]テナガテッポウエビ: Japanese snapping shrimp.

    tenbin[釣り具の]天秤: sprawl wire.
    [参考]テンビン: 釣りの仕掛けの絡みを防止するための道具; 投げ釣りでは遠くに、船釣りでは深くに仕掛けを投入したい時に用いる;  固定式テンビンは片(かた)テンテンとも呼ばれる.

    tenbou[漁具]天棒: tuck pole [網に魚群を追い込むための棒で、浮き敷網、まき網などで併用されている].

    tenbou展望: perspectives.

    tenboudai[船]展望台:
    /gallery: n.[海][昔の船の]船尾展望台; 画廊、美術館; 美術品展示室; 画廊、柱廊(ちゅうろう)、歩廊(ほろう).

    tenbyou転錨(てんびょう):
    /shifting anchor: 転錨 [錨地(びょうち)をかえること].
    /to shift anchorage: 転錨する.
    /to shift berth: 転錨する; 停泊場所を変える、錨地を変更する.

    tenchi[魚]テンチ:
    /tench: n.(pl. ~, ~es)[魚]テンチ [欧州産のコイ科の一種; 食用魚]、[欧州産の]コイ(→ Tinca tinca).

    tenchou天頂(てんちょう):

      /zenith: n.[天文]天頂、天心、頂点(opp. nadir) [天頂: 測者が位置するところから上方に伸ばされた鉛直線が天球と交わる点].
      /zenithal: adj.天頂の; [地図などが]正[主]距方位図法の(による).
      /zenith distance: n.[天体の]頂距[天体から天頂までの角距離=900-高度; ある天体と天頂との間の角距離]、天頂距離 [慣用的に頂距という].
      /zenith telescope: 天頂儀(てんちょうぎ) [時間・緯度測定用の望遠鏡].

    tenda-[船]テンダー、[乗降船するための]足船(あしぶね): tender [大型船舶間、あるいは大型船舶と陸との間で 人・物資を運ぶ小舟].

    tenda-テンダー[船の腰が弱くローリングしやすいこと]: tender.

    tendou-dome転動止め: fiddle [船体の動揺で器物が移動するのを防ぐ枠].

    tengai天蓋(てんがい):

      /canopied: adj.天蓋付きの.
      /canopy: n.天蓋(てんがい)、ハッチ天蓋 [ヨットのハッチの入り口などを保護するために、鉄枠あるいはパイプなどの骨組みで 補強した、主に帆布(キャンバス)製のカバー]; 天蓋のように覆うもの; 船尾の上甲板に設けた屋根、張り出し; 小艇に用いる天幕、vt.天蓋でおおう.
      /overcanopy: vt.天蓋(てんがい)で覆う、覆う.
      /to canopy: vt.天蓋で覆(おお)う.

    tengai[貝]テンガイ: keyhole limpet.

    tengai-hata[魚]テンガイハタ: deal fish.

    tengeki填隙(てんげき): [参照]槇皮(まいはだ)、コーキング.

      /calker, caulker: n.槇皮(まいはだ)を詰める人; コーキン(グ)工.
      /calking, caulking: 填隙[まきはだ詰め: まきはだを詰めること]、コーキン[グ].
      /calking chisel(tool): 填隙タガメ[まきはだを詰める道具].
      /calking groove: 填隙用溝.
      /mallet: n.槌(つち)、小槌[通例木製の槌].
      ・ caulking mallet: n.塡絮(てんじょ)槌、塡隙(てんげき)槌.
      /to caulk, to calk: vt.[船板の隙間(すきま)]に槇皮(まいはだ)などを詰めて水漏れを防ぐ; 填隙(てんげき)する.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    tengu-dai[魚]テングダイ: [学名]Evistias acutirostris (Temminck and Schlegel, 1844) [ 画像(z22294.jpg)/横須賀市立自然人文博物館].

    tengu-ginzame[魚]テングギンザメ: longnose chimaera, [学名]Rhinochimaera pacifica (Mitsukuri)[テングギンザメ科].
    /longnose chimaera: n.[魚]アヅマギンザメ、テングギンザメ.

    tengu-ginzame-ka[魚]テングギンザメ科: longnose chimaeras, [学名]Rhinochimaeridae [軟骨魚綱・全頭亜綱・ギンザメ目の1科].

    tengu-hagi[魚]テングハギ: brown unicornfish.
    /long-snouted unicornfish: n.[魚]テングハギ.

    tengu-hagi-modoki[魚]テングハギモドキ: sixspine surgeonfish.

    tengu-kasube[魚]テングカスベ:
    /flapper-skate: n.[魚]テングカスベ.
    /long-nosed skate: n.[魚]テングカスベ.
    /sharp-nosed skate: n.[魚]テングカスベ.

    tengu-nishi[貝]テングニシ(天狗螺): false trumpet shell [参考]テングニシ科の巻貝。殻は紡錘形。 卵嚢(らんのう)はうみほおずき [参考]うみほおずき(egg capsule): 海産の各種巻貝の卵嚢。形により各種の名がある。 身を抜き染色したものが夜店などで売られ、植物のホオズキと同様、子供が口中で鳴らして遊ぶ.

    tengu-no-otoshigo[魚]テングノオトシゴ: short-tailed dragon-fish.
    /winged dragonfish: n.[魚]テングノオトシゴ.

    tengu-no-tachi[魚]テングノタチ: unicorn crestfish.
    /unicorn filefish: n.[魚]テングノタチ.

    tengusa[藻]テングサ(天草)、マクサ: agar-agar (→ Gelidium) [参考](1)海藻で、テングサ目テングサ科 の紅藻類[寒天製造の原料となる]; (2)テングサ属の総称.

      /agar, agar-agar: n.寒天(→ 天草); 寒天培養基、寒天培地.
      /agar-agar: n.寒天、天草(てんぐさ) [太平洋・日本海・インド洋などで産する海草(seaweeds)から製造する;  =Japanese gelatine(isinglass), Bengal isinglass].
      /Gelidales: [藻]テングサ目(もく).
      /gelidium jelly: ところてん(心太).

    tengu-tokubire[魚]テングトクビレ: longnose poacher.

    tengu-ushinoshita[魚]テングウシノシタ: finless sole.

    tengu-youji[魚]テングヨウジ: short-tailed pipe-fish.

    ten'isen[航海]転位線(てんいせん):
    /transferred position line: n.転位線[船の動きに合わせて平行移動させた位置の線]; 転移位置の線.

    tenji展示: exhibit, exhibition, display.

      /exhibit: 展示(display)、展覧、陳列出品; 展示物、出品物、陳列品.
      /gallery: [水族館・博物館・美術館などの]展示室(陳列室)、展示ホール(コーナー・室)、ギャラリー in a 22-exhibit gallery: 22の展示品が収められている展示室.
      [文例]Deep-sea(Abyssal) Fish Gallery and Jellyfish Fantasy Hall at the aquarium: 水族館の「深海魚ギャラリ-」と 「クラゲ・ファンタジー・ホール"(くらげの展示室・コーナー)」.
      [文例]The exhibit is part of the South Pacific gallery at the Waikiki Aquarium.: 飼育展示されている魚などの生物 (展示生物 exhibit))は、ワイキキ水族館の「南太平洋ギャラリー(展示室)」の一部である.
      /hands-on exhibits: n.個人の積極参加型(実地、実践[向き])の展示→ [参考] touch pool [例えば、水族館での展示形態の 一つとして]手に触れて鑑賞できる展示水槽.
      [文例]The Expedition gallery displays animals of the South Pacific-Palau reef fauna, anemone fishes, cuttlefish and rare nautilus, deep-sea flashlight and pinecone fishes(dark-loving species whose tanks are hidden in darkened recesses), and venomous species.: "探検"展示室では南太平洋の動物ーパラオにおけるリーフ動物相、クマノミ、イカや珍しいオウムガイ、 深海性のヒカリキンメダイ科の魚やpinecone fishes(暗闇を好む魚種で、その水槽は暗く奥まったところに隠されている)、 毒液を分泌する魚種を展示(陳列)している.
      [参考] pavilion: n.展示館→ marine mammal pavilion: 海洋哺乳類展示館.

    tenjiku-aji[魚]テンジクアジ: coachwhip kingfish.
    /coachwhip trevally: n.[魚]テンジクアジ.
    /oblong trevally: n.[魚]テンジクアジ.

    tenjiku-dai[魚]テンジクダイ:

      /cardinal fish: n.[魚]テンジクダイ, [学名]Apogon lineatus Temminck et Schlegel [テンジクダイ科(Apogonidae); 卵を口の中に 入れて孵化(ふか)させる].
      /cardinal fish: n.[魚]テンジクダイ、ヨコスジテンジクダイ.
      /coral fish: n.[魚]テンジクダイ(Apogon属); 珊瑚礁魚.

    tenjikudai-ka[魚]テンジクダイ科: cardinalfishes, [学名]Apogonidae [硬骨魚綱・スズキ目・スズキ亜目の1科].

    tenjiku-datsu[魚]テンジクダツ: alligator gar.
    /black-finned long-tom: n.[魚]テンジクダツ.
    /blackfin needlefish: n.[魚]テンジクダツ.

    tenjiku-ebi[動]テンジクエビ: banana prawn[クルマエビ科].

    tenjiku-garei[魚]テンジクガレイ: large-toothed flounder.

    tenjiku-imogai[貝]テンジクイモガイ: ammiral cone.

    tenjiku-isaki[魚]テンジクイサキ: drummer.
    /ahen drummer: n.[魚]テンジクイサギ.
    /topsail drummer: n.テンジクイサギ.

    tenjiku-kawa-anago[魚]テンジクカワアナゴ: brown gudgeon.
    /dusky sleeper: n.[魚]テンジクカワアナゴ.

    tenjikuzame[魚]テンジクザメ: carpet shark, cat shark, [学名]Chiloscyllium colax (Meuschen) [テンジクザメ科; 体が平たく背に白と茶の模様がある].

      /carpet shark: n.[魚]テンジクザメ [体が平たく背に白と茶の模様がある; テンジクザメ科].
      /carpet sharks, [学名]Orectolobidae: テンジクザメ科.
      /nurse shark: n.[魚]テンジクザメ(=nurse)、テンジクザメ科のサメの総称; [特に]アメリカテンジクザメ (Ginglymostoma cirratum) [全長4m、体重200kgもある大型のサメ].

    tenjikuzame-ka[魚]テンジクザメ科: carpet sharks, [学名]Orectolobidae [軟骨魚綱・板鰓亜綱・ネズミザメ目の1科].

    tenjiru転じる:

      shift: n.移動、変更、後退、vt.転じる; [船・舵など]の位置(方向)を変える[英語: to shift a ship]、 vi.移る、移動する、転じる; 位置を変える; [風が]向きが変わる.
      /shift of wind: [気象][天候が悪くなる時などに生ずる]風向急変(wind shift)、風向の変移・変化.
      /to shift anchorage: 転錨する.
      /to shift berth: 転錨する; 停泊場所を変える、錨地を変更する.
      /to shift sail: 帆を取り換える、帆の向きを変える.
      /to shift the helm: 舵柄を反転する.
      /to shift the sheet: シートを反対舷へ変える.

      /to box off: 船首を転じる; 下手回しをする.
      [参考]to box off: 一般的に、帆走中に船首を風下へ落とすことをいう; 例えば、タッキング(tacking)に失敗して船首を 風下に落とすこと、あるいは前方の障害物を避けるために、行脚を止めた後に船首を風下に落とすことなど.
      /to bear up: [海]風下に進路を転ずる(取る); …を支える.
      /to throw one's weight about(around): (vi.)[海]急いで方向を転じる.
      /turn: vi.[潮・形勢などが]変わる; 針路を転じる、間切る(まぎる)(tack); 回る、回転する、vt.[方向など]を転じる、 別の方に向ける、そらす、n.回す(回る)こと、回転; 旋回; 巻き、巻くこと、巻き方、撚り型; [ロープ・糸などの]一巻き[の長さ];  方向転換、ターン.
      ・ to turn a ship from her course: 船の向きを変える.

    tenjo塡絮(てんじょ): [参照]塡隙(てんげき)、コーキング、槇皮(まきはだ・まいはだ).

    tenjou天井:
    /overhead: n.[特に船の個室の]天井.

    tenjou-ami天井網(てんじょうあみ): square net, square part.
    /square net: n.敷網(しきあみ)の類、敷網類の総称; [曳網類の]天井網(てんじょうあみ).
    /square part: n.[トロールの]スクウェア・パート、天井網 [トロール網の魚を集める装置をなしている網で、そのうちの天井の部分].

    tenka添加:
    /recruitment: [資源の]添加、添加量.
    /recruits: [資源の]添加群.
    /yield per recruit [in weight]: 添加当り漁獲量.

    tenkabutsu添加物: additive.

    tenkaiban[オッター・トロール網の]展開板、拡網板: otter board.

    tenkai-kakudo[オッターボードの]展開角度: developing angle.

    tenkara-duriテンカラ釣り: tenkara in Japanese, a kind of Japanese traditional fly fishing without a reel [参考]日本の伝統漁法で、毛鉤(けばり)・毛針を用いて釣る渓流釣り (いわば和製のフライフィッシング(fly fishing)であるが、 しかしリールを用いない).

    tenkaryou[資源学][生物資源の]添加量、加入量: recruit.

    tenki天気: [参照]天候.

    tenko点呼: roll-call.

    tenkou転桁(てんこう):

      /about: adv.[海]上手(うわて)回しに; ぐるりと回って; 反対の方向へ; 向きを変えて、転向して; 転回した位置に.
      vt.[海][帆船など]を回す、回頭する、回して前と反対の開きにする、反対の開きにして船を回す.
      /About ship!: [海]上手(うわて)回し[用意]!、船を回せ!.
      /about-ship: [海]船を回して反対の開きにすること.
      /round about: ぐるりと回って.
      /to about-ship: vi.[海]上手回しをする(tack).
      /to about a ship, to go(bring, put) about: 変針する、遠回りする、反対のタックで回頭する、上手に上手回しになる.
      /to go about: =to turn a vessel round, in sailing, on to another tack or direction: 帆走において、船を他の舷 または方向へ回頭する.
      /to put a ship about: [海]船を上手(うわて)回しにする、船を回す.

    tenkou天候:

      weather: n.天気、天候、空模様; [ある時と場所の]気象(→ climate); 風雨、荒れ模様、暴風雨、荒天、嵐.
      attrib. adj.[海]風上の(windward)(opp. lee); 風上に向かった; 風雨にさらされた.
      vt.[海][船・船員が岬など]の風上を通る(へ出る); 風上に占有する; 風上の利を占める; 風上に航行する; [暴風・嵐・困難などを] 凌ぐ(しのぐ)、天候を冒して進む、切り抜ける; …を風雨に当てる、乾かす、干す; [岩石を]風化させる.
      vi.切り抜ける; 風化する.

      /weather-bound: adj.[海・空]天候に妨げられて(悪天候のために)出航・出帆できない、悪天候に足留めされた、 荒天に立ち往生している、[特に][船が]悪天候(時化)のため出帆(出航)を見合わせた.
      ・ weather-bound vessel: n.[荒天]避難船.
      /weather becomes(or gets) thick: 天候が密濠になる.
      /weather chart: 天気図、気象図(→ weather map).
      /weather clears up: 天候が晴れる.
      /weather forecast: 天気予報.
      /weather gets worse: 天候が悪くなる.
      /weather is threatening: 天候が険悪である.
      /weather map: 天気図(→ weather chart).
      /weather notation: 天気記号.
      /weather prediction: 気象予測.
      /weather station: 測候所.

    tenkousaku[海]転桁索(てんこうさく):

      /brace: n.[海]ブレース、転桁索(てんこうさく)、操桁索(そうこうさく)、帆桁索; 締め金、止め金(clasp)、かすがい(clamp); 支柱、突っ張り(stay, prop).
      vt.[海][帆・帆桁]をブレースで回す、操桁索で回す(動かす)[about, around]、[帆]の向きを変える; …を止め金 (かすがい)で締める; …を支える、…に突っ張りをする.
      [参考]転桁索、ブレース: (1)帆桁(ほげた)・ヤードの一端に取り付けられたロープで、帆の向きを変えるのに用いられる; 帆桁を 回す綱; ヤード(ヤーダム)の一端に結びつけ、他端を後方の甲板上に導き(あるいは、他端をマストを通じて甲板上に導き)、ヤードを旋回・ 支持するための動索・転桁索; 横帆船のヤードを回す綱.
      (2)横帆船で帆桁(ヤード)の両端から甲板に向けて張られたロープ・索(帆桁の端に取り付けられる)で、 帆桁(ヤード)・帆の向きを変更・調整するために用いられる索具; 基本的には、帆が風をできる限り捕捉し、帆の揚力・船の 推進力を高めるために用いられる.
      /brace in: 下回し [ヤードと船首尾線とのなす角度を大きくすること] [対語] brace up.
      /brace round: ブレース・ラウンド [ヤードを旋回して帆の開きを変える].
      /brace up: 上回し[ヤードと船首尾線とのなす角度を小さくすること] [対語] brace in.

    tenkurosuji-ginpo[魚]テンクロスジギンポ:
    /mimic blenny: n.[魚]テンクロスジギンポ、サラサギンポ.
    /violet-banded blenny: n.[魚]テンクロスジギンポ、サラサギンポ.

    tenkyuu天球: [参照]天.

    tenkyuugi天球儀: celestial globe/celestial map: 天球図.

    tenmado天窓(てんまど):

      /companion: n.[海][甲板の]天窓(てんまど); 甲板昇降口の風雨よけ [昇降口そのものを指すこともある]; companionway; companion hatch.
      /companion hatch: 天窓 [参考]companion: [海]甲板天窓; 甲板昇降口の風雨よけ; =companion way.
      /scuttle: n.[海][甲板・舷側(げんそく)の]小窓、天窓(てんまど)、明かり取り、舷窓(げんそう)、丸窓、[甲板の]小型の 昇降口[の蓋]、小倉口; [船底・船側の]小穴、孔; [一般に蓋付の]天窓、小窓.
      vt.[特に、船底・船側・甲板]に穴をあけて<船を>沈める、水線下に孔をあけて船を沈める; [時化に際して船荷を 救けるため][船の]甲板に穴をあける、[沈没させる目的で船に]穴をあける.
      ・ to scuttle down: 舷窓を固く閉める.
      /skylight: n.天窓 [採光・通風のため、露天甲板や屋根・天井に設けられた窓]、明かり採り、スカイライト; 天空光、スカイライト [空の散光・反射光].

    tenmaku[甲板上などの]天幕(てんまく):

      /boat awning: ボート天幕、ボート覆い(=boat cover)[所定位置に格納されたボートが暴露されないように(風雨にさらされないように)帆布製の カバー].
      /awning: n.[甲板上の]天幕(canvas shelter); [窓などの]日除け(ひよけ)、日覆い; 雨覆い [西語](s.)toldo.
      /awning boom: 天幕の桁.
      /awning deck: [船]覆(おお)い甲板、覆(おおい)甲板.
      /awning deck vessel: 覆い甲板船、覆甲板船.
      /awning jackstay: 天幕ジャックスティ.
      /awning rafter(ridge): 天幕縦木.
      /awning spar: 天幕横木.
      /awning stanchion: [船]天幕支柱、天幕柱.
      /awning stop: 天幕止め.
      /awning stretcher: 天幕張り枠(具・骨)、天幕伸張具.
      /backbone: n.[海]バックボーン [天幕中央に縫いつけたロープ]; [造船]背骨材、バックボーン[竜骨・内竜骨など]; 背骨(せぼね)、中落ち、中骨(なかぼね)、脊椎(せきつい)(spine).
      /canvas dogger: 防波天幕、防波幕 [海が荒れた時に防波用に張る天幕].
      /crow foot: n.[甲板天幕などの]吊り索[一本のロープの先の撚りを戻し、数本に分けて放射状にしてあるもの;  crow's-footともいう].
      /euphroe, uphroe: n.[海]天幕吊板 [天幕吊りの板綱を通す小穴の並んだ細長い板]; tent slide.
      /hatch awning: 艙口(倉口)天幕、ハッチ・オーニング.
      /roband hitch: 天幕結び.
      /shark's mouth: n.[海]船上で張る天幕(awning)・テントにあけた、帆柱(マスト)・支索などを通すための穴.
      /tent slide: euphroe, uphroe: [海]天幕吊板[天幕吊りの板綱を通す小穴の並んだ細長い板].
      /tilt: n.[舟・車・露店などの]雨覆い(おおい)、[キャンバス布などの]覆い、天幕、テント、ほろ; 日よけ(awning)、 vt.…にtilt(覆い)をかける.

    tenmaku-musubi天幕結び:
    /roband: n.[海]ロバンド・ヒッチ、天幕結び.
    /roband hitch: n.[海]ロバンド・ヒッチ [帆をヤードに結びつける方法]、天幕結び.

    tenma-sen[船]伝馬船(てんません): junk boat, sampan, skiff [貨物運送用の小舟。てんま].

      /bow side: [旋網・巻き網などの]伝馬船付 [同義] skiff end [対語] haul end.
      /dinghy: n.(pl. -ghies)ディンギ-.
      1)[親船に載せる]ディンギー、付属船、救命ボート、[大型の船・ヨットなどに付属し、雑用に用いられる] 小型ボート、小船(こぶね)、 小ボート、小艇.
      2)艦載艇、艦載小艇.
      3)[東インド地方の沿岸用の、客・荷物の輸送用の各種の]小舟、伝馬船(てんません)、娯楽用ボート.
      4)競争用小型ヨット.
      /skiff: n.[船]小型[モーター]ボート、伝馬船、小艇、手船(てぶね)、スキフ[一人漕ぎの小さなボート]、軽舟; St. Lawrence skiff; 小型の軽装帆船.
        [参考]skiff: 例えば、巻き網(旋網)を投網(とあみ)するに際して、その網の一端を保持させるために用いられる小型の平底船;  大型旋網では動力付きの小艇が用いられることが多い.
      /skiff(bag) end, bow side: [漁具]伝馬船付け、巾着網の伝馬付きの部分[巻き網類(巾着網など)を投網する際、 伝馬船・手船(skiff)に保持させる方の網端で、最初に投網され、最後に引き揚げられる部分の網端(網縁)].
      /skiff line(painter): 伝馬船付け綱、伝馬綱、手船付き舫い綱[巻き網などの伝馬付き側に取り付けた短い手綱].



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    tenmon-chihei天文地平: astronomical horizon, celestial horizon [地球の中心を通る平面にして、測者の鉛直線 と直角に交わる平面].

    tenmon-chou天文潮(てんもんちょう):
    /astronomical tide, astronomic tide: 天文潮、天体潮汐[月・太陽の引力によって生じる潮汐; 潮汐のうち、天体の作用に よって起こるもの; 気象やその他の原因で生じる潮と区別される]; 平衡潮、静力学的潮汐.

    tenmongaku天文学:
    /astronomical: adj.天文学の、天文上の、天文用の.
    /nautical astronomy: 航海天文学、天文航海法→ astronomical navigation: 天文航法.
    /nautical day: 航海日 [正午から次の正午まで、船の経度の変化により長さが変化する]、天文日.

    tenmon-hakumei天文薄明(はくめい): astronomical twilight [太陽が視水平下と、視水平下18度との間にある時間].

    tenmon-ido天文緯度: astronomic(astronomical) latitude[地球上でその地の鉛直線が赤道面となす角].

    tenmon-ji天文時(てんもんじ): astronomical time[平均太陽の正中を1日の起点とする時間].

    tenmon-kouhou天文航法、天測航法: astronavigation, astronomical navigation, celestial navigation [天体を利用する航法].

    tenmon-koukai-gaku天文航海学、航海天文学、天文航海法: nautical astronomy.

    tenmon-reki天文暦、天文測暦: nautical almanac [参照]天測暦.
    /ephemeris: n.(pl. ephemerides)[天・海]天体暦 [各月各日の天体位置の早見表; これを含む天文暦].

    tenmon-zahyou-kei天文座標系: astronomic coordinates[地球上において鉛直軸を基準とした座標系].

    tennen天然:

      natural: adj.自然の、天然の.
      /collection of natural seeds(spores): 天然採苗.
      /natural mortality coefficient: 自然死亡係数.
      /natural mortality rate: 自然死亡率.
      /natural pearl: 天然真珠.
      /natural rolling: 自然横揺れ.
      /natural seeds: 天然種苗.
      /natural spawning: 自然産卵.
      /natural spawning fish: 天然親魚(しんぎょ).
      /natural spending: 自然放卵.
      /natural ventilation: 自然通風.

    tennen-shigen天然資源: natural resources.
    /to exploit natural resources: 天然資源を開発する.

    tennenshoku[生物の]天然色: coloration.
    /protective coloration: 保護色.
    /warning coloration: 警戒色.

    ten-no-sekidou天の赤道: celestial equator [地球の赤道面をのばして天球と交わったことろにできる大圏].

    ten-no-shigosen天の子午線: celestial meridian [天頂を通過する時圏] [参考]時圏(じけん): hour circle [天の両極を通る、天球上の大圏].

    tennou-kaizan-gun天皇海山群(=北西太平洋海嶺): Emperor Seamount Chain: 天皇海山群[北太平洋、ミッドウェイから アリューシャン列島に連なる海山].

    tennyonokamuriテンニョノカムリ: Japanese latiaxis.

    tenpan[帆船などの]展帆(てんぱん)[帆をはること]: [対語]縮帆[帆を縮めること].

      /brailing in sail: 絞帆 [展帆(てんぱん)中の帆を絞り込むこと].
      /clean full: 完全展帆.
      /reef pendant: 縮帆用短索.
      /sail drill: [帆船での]展帆訓練、操帆訓練.
      /taking in sail: 収帆 [帆を収めること].
      /to furl a sail: 帆を畳む.
      /to loose sail: [海]帆をほどいて広げる、[展帆準備のため]帆をゆるめる.
      /to make sail: [海]帆を揚げる、帆を張る、展帆する、帆装する; 出帆する; [速力を加えるために]帆を増す、帆を増して走る.
      /to pack on all sails: [海]満帆を張る.
      /to set sail [for …]: […へ向けて]出帆(しゅっぱん)する、出航する、航海を始める; 帆を揚げる、帆を張る、展帆する → They set sail for Seattle.: 彼らはシアトルに向けて出帆した.
      /to spread sail, to spread a sail: 展帆する; 帆を揚げる.
      /unfurl: vt.[帆などを]広げる、展帆する; [旗など]を翻す、揚げる [対語]furl.
      [参考]furl: vt.[旗・帆など]を巻上げる、巻く、巻き収める、畳(たた)む、畳帆する [セイルを畳んで、ヤードなどにガスケットで 括りつけること]、vi.巻き上がる、たたまれる(become furled)、n.[旗・帆などを]巻くこと、巻き上げ、畳(たた)むこと、畳帆、 ファール; [旗・帆などの]巻き収めた(畳んだ)もの.
      /unfurling: n.[帆などを]広げること、展帆.
      /unreefing sail: 伸帆[縮帆を元にすること].

    tenpi天日(てんぴ):

      /bay salt: 天日塩[海水の自然蒸発で結晶してできる塩].
      /solar drying: n.天日(てんぴ)乾燥.
      /sun dried: 天日乾燥の.
      /sun dried, salted and dried fish: 天日素干しの魚、または塩干し魚.
      /sun drying, sun-drying: n.天日(てんぴ)乾燥、日乾(にっかん).

    tenpuku転覆(てんぷく):

      /capsize: n.転覆、vt.[船を]転覆させる、ひっくり返す、vi.[船などが]転覆する、ひっくり返る(overturn) [船体が転倒し 航行不能のまま浮遊または着座している状態のこと; "capsaize"は、船の転覆のような突然で完全な転覆に用いる].
      ・ to capsize a boat: ボートを転覆させる.
      ・ A strong wind capsized the canoe.: 強風でカヌーがひっくり返った.
      ・ The Bismarck capsized on her way to the bottom.: 戦艦ビスマルクは海底に沈む途上で[その船体は]ひっくり返った.
      ・ The boat capsized. The boat was capsized.: そのボートは転覆した.
      /capsizable: adj.
      /capsizal: n.
      /crank: adj.[海][船などが]転覆しやすい、傾きやすい、不安定な; 船足の軽い.
      ・ crank ship(vessel): 重頭船(じゅうとうせん)、頭重船(ずじゅうせん) [重心が高く不安定な船]; [GMが小のため]傾きやすい船(→ stiff vessel).
      /cranky: adj.(crankier, crankiest)[船が]転覆しやすい、傾きやすい; 転覆しそうな; 帆走の時危険な程度に 傾斜している.
      /on her(one's) beam-ends: [海][梁が垂直になるように]横に傾いて、[船が]転覆しかかって、片舷が水に浸(つ)かる ほどの大傾斜 [参考]beam-ends, beam ends: n.pl.[海][船の]梁(はり)の端、梁端(りょうたん).
      /overturn: n.転覆; [湖底で起こる春・秋期の温度差による水の]逆転.
      /to keel over: 転覆する(させる)→ The boat keeled over.: (vi.)ボートは転覆した.
      /to upset a boat: ボートを転覆させる.

    tenraku-ami纏絡網(てんらくあみ): entangle net, entanglement net, entangling net, tangle net.
    /entangle: 纏絡(てんらく).
    /entangling eggs: n.pl.纒落卵(てんらくらん).
    /tangle net: n.纒落網 [捕獲の目的物を絡ませる趣向の漁具; 例えば三重刺し網、カニ刺し網、マグロ刺し網などの刺し網類].

    tenringi転輪儀(てんりんぎ): gyroscope.

      /gyro: n.転輪; こま.
      /gyrocompass, gyro compass: n.[海・空]転輪羅針儀、回転羅針儀、ジャイロコンパス [西語: aguja giroscópica].
      /gyro horizon: 転輪水平儀.
      /gyropilot, gyro pilot: n.自動操舵(そうだ)機、自動操舵装置、転輪儀(転輪羅針儀)自動操縦装置、ジャイロ・パイロット、 ジャイロによる自動操縦装置.
      /gyro-repeater, gyro repeater: n.[ジャイロの]子羅針儀、転輪子羅針儀、ジャイロレピーター.
      /gyroscope: n.回転儀、転輪儀、ジャイロスコープ [参考]回転体の慣性を利用して、船舶・飛行機の方向を決定し、 平衡を保つのに用いる.
      /gyroscopic: adj.ジャイロスコープの、回転儀運動の [西語] giroscópico.
      /gyroscopically(adv.).
      /gyroscopic compass: n.[西語] aguja giroscópica.
      /gyro-sextant: n.転輪六分儀.
      /gyrostabilizer: n.ジャイロスタビライザー、ジャイロ式船舶動揺防止装置、ジャイロ安定機、転輪安定機、転輪儀平衡装置.
      [参考]ジャイロスコープを応用して、船舶・飛行機の動揺・横揺れを防ぐための平衡装置.

    tenryuu転流(てんりゅう): turn of tides [上げ潮流と下げ潮流との間で流向が反転する現象].
    /change of tide: 転流[高潮と低潮との間にあって、潮の流れが止まった後にその流向が180度転向する現象].
    /time of turn of tide: n.転流時.
    /turn of tide: 転流[潮流の流向が変わること].

    tenseki転籍:
    /reflagging: n.再び旗を掲げること; [船の]国旗を掛けかえること、リフラッギング、便宜置籍船化、[船の]転籍.

    tenshin[海]転心(てんしん): pivoting point [of a ship][転舵回頭中における船体自体の回転中心; 船の旋回中における船体 回転の中心点].

    tenshin転針: [参照]方向.

      /alteration(altering, change) of course: 針路転換、変針、転針.

      sheer: vi.[海][船が]針路からそれる(外れる、はずれる); 方向を転じる、vt.[船]を針路からそらせる、…の方向を変えさせる.
      n.[船の]針路転換、転針、湾曲進行、[船が]針路からそれること; [船]舷弧(げんこ)、船弧 [側面から見た甲板の弧度;  船首尾の上方への反り・そり]、甲板側線の反り、[甲板などの]湾曲; 単錨泊(たんびょうはく)の船の位置、単錨で停泊中に とかく移動しがちな船の状態 [参照]yawing.
      /The boat sheered away(or off).: ボートが方向を変えた.
      /to sheer a boat off: ボートの向きを変える.
      /to sheer off(away): [衝突などを避けるために]針路からそれる.

    tenshonテンション、張力: tension.

    tenshou点礁(てんしょう); 離礁[孤立して散在する小さな珊瑚礁]: patch reef, patch of reef.
    /patch: n.つぎ、つぎ当て、つぎ当て布、当て物; 流氷原; パッチ; 点々と存在する浅瀬.
    /patch of bank: 点堆(てんたい).
    /patch of shoal: 点洲(てんしゅう).

    tenshou点鐘(てんしょう): [参照]時鐘.

      [参考]点鐘: 例えば、練習帆船での時鐘は当直に合わせて鳴らすことになっている。その鳴らし方は、零時30分一点鐘 (カン1回)から始まって、30分毎に一つずつ増し、8点鐘(カン8回鳴らす)の後、再び一点鐘に戻って鳴らす。従って、 04:00、08:00、12:00、16:00、20:00、24:00の4時間毎に8点鐘が鳴ることになる.
      /at eight bells: 八点鐘時において.
      /one bell: 一点鐘.
      /quarter bell: コーター・ベル [当直交代15分前の一点鐘; 所定時間の15分前ごとに鳴るベル].
      /time bell: 時鐘.
      /to make bells: 点鐘を報ずる.
      /to make eight(8) bells: 八点鐘を報ずる(打つ・打たせる).

    tenshou点礁(てんしょう): [参照]点洲(てんしゅう)、点堆(てんたい)/patch reef: n.離礁 [孤立して散在する小さな珊瑚礁]; 点礁(patch of reef).

    tenshuu点洲(てんしゅう): [参照]点堆(てんたい)

      /patch: n.つぎ、つぎ当て、つぎ当て布、当て物; 流氷原; パッチ; 点々と存在する浅瀬.
      /patch of bank: 点堆(てんたい).
      /patch of reef, patch reef: 点礁; 離礁[孤立して散在する小さな珊瑚礁].
      /patch of shoal: 点洲(てんしゅう).

    tensoku天測:

      /afternoon sight: 午後の天測.
      /astronavigation: n.天測航法(celestial navigation)、天文航法 [参考] nautical astronomy: 航海天文学(天文航海法).
      /astronomical observation: [海][航海中の船の位置を知るための]天測; [科学上の]観測、観察; 観察結果; (~s)観測報告[of, on...].
      /dead reckoning: [海・空][船舶・航空機などの]非天測位置推測法[によって算出した位置] [参照]dead reckon(vt.,vi.)、 dead reckoner.
      /deck(hack) watch: 天測用懐中時計.
      /lodestar, load-star: n.[航海者などの]指標となる星、道標(道しるべ)となる星 [北極星など]; (the ~)北極星(Polaris).
      /morning sight: n.モーニング・サイト、朝の天測(観測)(astronomical observation).
      [文例]朝・夕の薄明時の星の天測(スターサイト).
      /nautical star: 航海に常用される明るい星.
      /noon sight: n.正午(しょうご)の天測.
      /sight: vt.[機器などを用いて天体などを]観測する(=天測する)、天体の高度を観測する、測定する; [象限(しょうげん)儀・銃など] に照星をつける、n.[測量・観測機器などによる]測定.
      /sighting: n.[天文]天測、天測すること.
      /star: n.[一般に]星; [天]恒星.
      ・ the Polar Star, the North Star: n.北極星.
      /star sight: n.星測; 星の天測、星の観測、スター・サイト.
      /stellar sight, stellar observation: n.星の天測(→ star sight).
      /to keep the coast(the goal) in sight: 海岸(目標)を見失わないようにする.
      /to shoot: vt.[海]<天体>の高度を測る.
      ・ to shoot the sun: 太陽の高度を測る、太陽を天測する[航海者の俗語].

    tensoku-reki天測暦(てんそくれき): [参考]天体を利用して船位を測定するための暦; 太陽、月、星などの天体のいわば時刻表.
    /abridged nautical almanac: 天測略暦.
    /almanac: n.天測暦、天文暦、[航海用の]暦、航海暦[太陽・月・星などの天体の日々の位置を示す表].
    /nautical almanac: 天測暦、天文暦、航海暦 [航海に必要な天体の情報を記載した書誌].

    tensoku-ryakureki天測略暦(てんそくりゃくれき):

      /abridged astronomical navigation tables: 簡易天測表.
      /abridged nautical almanac: 天測略暦 [主として、小型船・漁船用に簡略化した天測暦].
      [参考]unabridged: adj.省略していない、完全な.
      /astronomical navigation tables: 天測計算表.

    tensu[魚]テンス: goddess razorfish.

    tensu-modoki[魚]テンスモドキ: redback razorfish.

    tentai点堆(てんたい): patch of bank [参照]点礁(てんしょう)、点洲(てんしゅう).
    /patch: n.つぎ、つぎ当て、つぎ当て布、当て物; 流氷原; パッチ; 点々と存在する浅瀬.
    /patch of reef: 点礁(てんしょう).
    /patch of shoal: 点洲(てんしゅう).

    tentai-chouseki天体潮汐:
    /atmospheric tide: 大気潮汐、大気潮[月・太陽の引力によって、海水と同じように大気が周期的に変動する].
    /flood tide: 地球潮汐; [広く]天体潮汐; 大気潮[汐](atmospheric tide).
    /flood tide: =high tide.

    tentai-koudo天体高度:

      /astrolabe: n.アストロラーベ、アストロラーブ、アストロレーブ [英語の発音ではアストラレイブ] [注]古代の天文学・ 航海上の天体観測のための器械。古代の天体高度観測儀。恒星が定まった高度に達する瞬間を観測することによって経度・緯度 を測定するための小型天文器械 [参照] sextant.
      [英語] astrolabe: An instrument used to map the stars.
      /backstaff: n.初期の天体高度観測器.
      /shoot: n.射撃、発砲; [ボート]ストローク(stroke)間の時間、vt.…を撃つ、射る; [海]<天体>の高度を測る; [網・視線など]を投げる、網を入れる、vi.[岬などが]突き出す.

    tentai-kouhou天体航法: → astrograph: n.天体航法図.

    tentaireki[天・海]天体暦: ephemeris (pl. ephemerides)[各月各日の天体位置の早見表; これを含む天文暦].

    tentai-shutsubotsu-houigaku天体出没方位角: amplitude [天体が真水平上にある時の天体方位].

    tentei天底(てんてい): nadir.

    tento天幕: [参照]テント.

    tento-musubiテント結び: roband hitch.

    tentou-ondokei転倒温度計(てんとうおんどけい): reversing thermometer.

    tentou-saisuiki転倒採水器(てんとうさいすいき): reversing water-bottle, reversing water sampler, reversing water bottle.

    tentsuki-chouchouuo[魚]テンツキチョウチョウウオ: ocellated coralfish.
    /six-spined butterfly-fish: n.[魚]テンツキチョウチョウウオ.

    teono-eso[魚]テオノエソ: silvery hatchetfish.

    te-pa-rainテーパーライン: [参考]先の数メートルが太くなった糸、またはその逆の糸.

    teppou-ebi[動]テッポウエビ: snapping shrimp.

    teppou-ishimochi[魚]テッポウイシモチ: rifle cardinalfish.

    teppou-uo[魚]テッポウウオ、てっぽう魚、水デッポウウオ、射水(しゃすい)魚、アーチャーフィシュ:
    [参考]Alpheus sp.: テッポウウオの仲間.

      /archer: n.[弓の]射手(いて)(bowman); (A~)[天文]射手座; テッポウウオ(archerfish).
      /archerfish, archer fish: n.(pl. ~, ~es)水でっぽう魚、水デッポウウオ、テッポウウオ、射水(しゃすい)魚、 アーチャー・フィッシュ [ジャワ、インドなどの熱帯地方の汽水魚に生息する(インド周辺諸島原産); 口から水を強く噴射する ことで昆虫類を水面に落として捕食する].
      [画像]テッポウウオ、鉄砲魚: archer fish, archerfish, [学名]Toxotes jaculator [テッポウウオ科(Toxotidae); 口から水鉄砲を吹いて昆虫などの餌を打ち落として食べることができる。汽水域に生息する。分布:東南アジアからオーストラリア一帯。 全長15㎝][上越市立水族博物館][拡大画像: x25104.jpg][拡大画像: x25105.jpg] [拡大画像: x25106.jpg:説明書き][拡大画像: x25107.jpg:説明書き].

    teramachi-boraテラマチボラ: skin-bone-volute.

    teramachi-dakara[貝]テラマチダカラ: Teramachi's cowrie.

    terapia[魚]テラピア: tilapia[Tilapia mossambica].

    teregurafuテレグラフ:

      /anchor telegraph: n.アンカー・テレグラフ(anchoring telegraph)、船首・船橋通信機.
      /engine telegraph: n.エンジンテレグラフ.
      /steering telegraph: 舵取り伝令器.
      /telegraph: n.テレグラフ、電信機、伝令器、速力指示器 [船の速力の増減を機関部に指示する器械].

    teramachi-imo-fudeテラマチイモフデ: sino miter.

    teremo-ta-[海]テレモーター、水圧(油圧)操縦装置: telemoter.

    teriebisu[魚]テリエビス: Japanese soldierfish.

    teritamabikiテリタマビキ: blight periwinkle.

    teriyaki照焼き、照り焼き、照焼: [参照]蒲焼き.

    terumaterina-ka[魚]テルマテリナ科: [注釈: 学名など調査中です].

    teshingou手信号:
    /hand flag: 手旗→ hand flag signal: 手旗信号、手用信号.
    /hand signal: 手信号[手旗・手提げランプ(電灯)などのよる信号].

    teshokunin手職人:

      /tradesman: n.(pl. -men)トレイズマン、手職人、熟練工; 商人.
      [参考]トレイズマン: 大型帆船では、航海当直をせず、セーラー(sailor)でもない乗組員として、クーパー(水・酒などを貯蔵する樽の製作・ 補修に従事する樽職人)、セール・メーカー(帆を製作・修繕する係り)、カーペンター、コックなどがいた; それらを総称して トレイズマンという.
      [参考]カーペンター: 船体、マスト、ヤード、小艇などのあらゆる木工事を行う; また、ビルジウォーター(船底汚水)の状態を調べ、 またポンプで船外へ排出することも重要な仕事としていた.

    tesshuu[船橋用の]鉄舟(てっしゅう): pontoon[船橋用の平底ボート].



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    tesuri[海][船の]手摺り(てすり):

      /breastrail, breast rail: n.[海][船尾・後甲板などの]手すり、胸手す [高さが胸のところまである]、船尾(後甲板)の 手すり、船楼手すり[ほぼ胸の高さ]、船楼端手すり、[船側・窓前の]手すり、欄干(らんかん).
      /breastwork, breast work: 船楼[端]手すり(=breastrail, breast rail).
      /fife rail, fife-rail: n.[海]ファイフレール、メインマストの帆綱止め座、帆綱を止める手すり、帆索止め座 [マスト下方周辺の手摺り; 帆船の各マストの下部を取り囲んで、動索を巻き止めるために施された木製の柵; 帆船で帆走用索具を とめるためマスト付近に設けた手すり]; 船尾楼甲板の手摺り、後甲板の手すり、船尾手すり(taffrail, tafferel).
      /forecastle rail: n.船首楼手摺.
      /gift rope: n.つかまり綱(=guest rope).
      /grab rope, grab line: n.[海]つかまり綱、握り綱、手摺り綱 [舷梯(げんてい)などのhand rope; 例えば、端艇の転覆時に、 投げ出された乗員が端艇にしがみつけるように取り付けられた索] [同義語]guest rope.
      /guard rail: [参考]a metal rail fitted around the boat to prevent the crew falling overboard.
      /guest rope: n.つかまり綱、ゲスロープ(=grab rope); [曳船の]第2の曳索(引き綱).
      /hance: n.[海][ファイフレール(fife rail)・舷墻・舵などの][甲板]急降下部、急折部 [参考] fife rail: (1)メイン マストの帆綱止め座; (2)後甲板の手摺(てすり)[デッキなどの脇に取り付けた横木(よこぎ)].
      /hand rail: 手すり、手摺り→ hand rail stanchion: 手すり柱、手摺り柱.
      /manrope, man rope: n.[海]マンロープ、手摺(てすり)索、手摺(てすり)綱、握索、力綱(ちからづな); 安全索; 筋縄.
      [西語] cabo(m.綱、ロープ) salvavidas; (s. & pl.)[entre los candeleros(m.pl.支柱、スタンション)] pasamano(m.手摺;  ガングウェー、常設歩路).
      /pulpit: [船首の]手摺り; [捕鯨船の銛の]支持台.
      /rail: n.[海][船の]手摺り(てすり)、舷墻(げんしょう)上部、舷檣(げんしょう)上部、レール; 欄干(らんかん); 横木、横棒(bar).
      ・ over the rail: [海][船の]舷側を越えて; 船の手摺にもたれて.
      /stanchion: [甲板・梁などの]支柱、梁柱; 柱、vt.…に支柱(仕切り棒)を付ける.
      ・ hand rail stanchion: n.手摺り柱、手摺りのスタンチオン.
      ・ handrail, hand rail: n.[階段などの]手摺(てすり)、欄干(らんかん).
      /taffrail: n.[海]船尾上部の手摺(てすり)、船尾手摺; 船尾の上部.

    tethisu[ギリシャ神話]テティス: Thetis [ギリシャ神話に登場する海の女神; 海神ネーレウスとドーリスの娘たちの一人].

    tethusu[ギリシャ神話]テテュス:
    /Tethys: n.[ギリシア神話]テテュス [Oceanusの妻]; テテュス海 [大陸漂流以前のアフリカとユーラシア大陸間にあったとされる三角形の海].
    /Tethyan: adj.テテュス海の.

    tetora[魚]テトラ: tetra [熱帯魚の一種].

    tetoraodon[魚]テトラオドン、フグの仲間: Tetraodon.
    [参考]フグの口には上下の顎(あご)に切れ味の鋭い大きな門歯が合計4本あることから、テトラオドンと称される ["テトラ"とは数字の4、"オドン"とは歯のことで、4本の歯を意味する。この意味が転じてフグの毒をテトロドトキシン という(tetrodotoxin)].
    /Tetraodontidae: フグ科.

    tetorapoddoテトラポッド[例えば、護岸工事(shore-protection)などに使う コンクリート製4脚ブロック]; 4つ足の動物: tetrapod.

    tetorodotokishinテトロドトキシン(フグ毒): tetrodotoxin.
    /pufftoxin: n.パフトキシン [参考]ハコフグなどのように体表の分泌腺から分泌される液の中に含まれる.
    [参考]tetraodotoxin: n.テトロドトキシンという毒。フグの内臓、筋肉等に含まれる.

    tetsudou鉄道:
    /ship railway: n.[修理などのために、船を台車に載せて海中から陸上に引き揚げる]船用(舶用)レール; 船舶運搬用鉄道.
    /train ferry: n.列車連絡船 [列車をそのまま積み込む].

    tetsu-kassha鉄滑車: ginblock.

    teyori[糸などの]手撚り(てより): hand-twist.

      /hand-twist net, hand twist net: 手撚り網(てよりあみ).
      /fox: n.(pl. foxes or fox)[動]キツネ、狐; [海][廃索・廃品ロープを利用して作られた]手撚(よ)り小綱(こづな)・小索、廃索利用の小綱、 フォックス[シージング(seizing)などに用いられる].
      /Spanish fox: スパニッシュ・フォックス[古いロープのヤーンの撚りを戻して、反対撚りにしたヤーンを撚り合わせて作った小索].

    tezurumozuru[動]テズルモズル:

      /basket star: n.[動]テズルモズル類の各種蛇尾類 [basket fish, sea spider].
      /basket fish, basket star: n.[動]テズルモズル(手蔓藻蔓)の類 [クモヒトデの類; クモヒトデ綱・革蛇尾目・ テズルモズル亜目・テズルモズル科の棘皮動物の総称。他のクモヒトデと同じように腕は五本あるが、その腕からさらに 何10回も枝分かれする].
      /sea spider, basket fish: [動]テズルモズル[クモヒトデの一種].

    thipetto[釣]ティペット: tippet[はりすの先端の毛針を結ぶ部分; リーダーの先端に取り付ける糸].
    [参考][釣]リーダー: ルアフィッシングまたはフライフィッシングにおいて、メインラインの先端に取り付けられるライン.

    thira-[海]ティラー:

      /tiller: n.[海]ティラー、舵棒(かじぼう)、舵柄(だへい・かじえ)、チラー、舵の軸 [船を方向付ける舵に取り付けられた、舵を操る ための柄].
      [参考]例えば、ヨットで、舵(ラダー)を操作するためにラダー・ヘッド(舵の頭部)に取り付けた棒。その先端に、さらに離れた位置から 舵を取ることができるように、エクステンション・ティラー(extension-tiller)、あるいはティラー・エクステンション(tiller extention、舵柄・だへい)を取り付けることが多い.
      [参考]例えば、ヨットで、舵(ラダー)を操作するためにラダー・ヘッド(舵の頭部)に取り付けた棒。その先端に、さらに離れた位置から 舵を取ることができるように、エクステンション・ティラー(extension-tiller)、あるいはティラー・エクステンション(tiller extention、舵柄・だへい)を取り付けることが多い.

      /rudder tiller: n.[棒]舵柄、チラー、ラダー・チラー.
      /rudder yoke: n.横舵柄(だへい) [参考]yoke: n.横舵柄.
      /tiller chain: n.[海]舵柄(だへい)と操舵輪を連結する鎖、チラーチェーン.
      /tiller head: n.チラーヘッド[ラダーヘッドと反対側にある、チラーの端].
      /tiller line: n.チラーライン[チラーヘッドから船の両舷に渡されたロープ; これによって舵を取りやすくする].
      /tillerman: n.[海]操舵手、チラーマン.
      /tiller rope: n.[海]チラーロープ(またはホイルロープ)[チラーヘッドから舵取り車に導かれているワイヤロープ]、舵柄索、 舵柄(だへい)と操舵輪を連結するロープ.
      /yoke: n.[海]横舵柄(だへい) [参考] rudderstock.

    thirapia[魚]ティラピア:
    /tilapia, [学名]Tilapia nilotica: n.[魚]ティラピア[カワスズメ科のティラピア類の総称]、カワスズメ.

    thirapia-nirochikaティラピアニロチカ: Nile mouth-brooder.

    thirusuティルス:
    /Tyre, Tyr: n.[発音: タイア]テュロス、ティルス、[聖]ツロ [古代フェニキア(Phoenicia)の地中海に臨む海港; 現在のレバノン南西部に位置し、東西貿易で栄えた; 現在は小さな港町].
    /Tyrian: adj.テュロス[の住民・市民]の; 古代紫、貝紫(Tyrian purple).

    thi-es-kyokusenT-S曲線: temperature-salinity curve; T-S curve.
    /temperature-salinity diagram; T-S diagram: T-S図.

    thurosuテュロス: [参照]ティルス.


このページのトップに戻る/Back to the top of this page

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]