海洋辞典[ABC順]

英和/和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典 [分野別]

Japanese-English Ocean Dictionary
和英海洋辞典

B
ba~
bo~


検 索 表
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z

Back to: Top Page | 和英海洋辞典・凡例 | ご覧のページ



    babagarei[魚]ババガレイ: slime flounder.

    ba-ba-ho-ruバーバー・ホール: barber hall [ジブシートのリードを調節する方法].

    baberumandebu-kaikyouバベルマンデブ海峡: Bab el Mandeb [紅海(the Red Sea)とアデン湾(the Gulf of Aden)との 間をつなぐ海峡。国際海峡の一つ].

    ba-buresu-fukkuバーブレスフック: 返しのついていない針のこと.

    baburu-ka-tenバブル・カーテン、泡のカーテン: bubble curtain [例えば、ザトウクジラはニシンの群れを泡の カーテンで囲い込みぱくりと食べる].

    bacchi-ami[漁]バッチ網、ばっち網:
    /boat seine: n.船曳網(ふなびきあみ)、船引き網.
    /boat seine of drawers type: [2艘(そう]で中層を曳網する機船曳網の1種; パッチ網ともいう].
    /boat seine of pants-type: n.ぱっち網 [袋網が2個ある小型の底曳網の一種].

    bachisuka-fuバチスカーフ:
    /bathyscaph, -scaphe: n.バチスカーフ; 深海[生物調査用]潜水艇、深海観測用の潜水艇 [参考]スイスの物理学者オーギュスト・ピカール (Auguste Picacard; 1884-1962年)が1948年に完成した深海生物調査用の潜水艇.
    /[参考] bathyscaph: Literally a "deep boat," refers to any one of several research submersibles that employ a flotation compartment with a personnel sphere attached to its underside.
    /[文例] The bathyscaph Trieste descended into the Marianas Trench to a depth of 35,800 feet.: 深海調査潜水艇"トリエステ"号はマリアナ海溝の水深35,800フィートまで降下した.

    ba-da-mashinバーダーマシン: [魚の]フィレー製造機 [ドイツのメーカーの製造].

    bada-rokkusu[椊]バダーロックス: (pl.)badderlocks [欧州産の食用海藻].

    badhi-sisutemuバディシステム: buddy system [参考]ダイビングを行うに当たって、2吊以上のダイバーが互いの 安全を確認し合うシステム; 単独潜水に比べて緊急時の対応が取りやすくなり、安全性が向上する; 安全確認を行って くれるパートナーをバディと呼ぶ.

    bafun-uni[動]バフンウニ: green sea urchin, horse-dung sea urchin.

    bagan[漁法]バガン[やぐら式敷網]: ?.

    bagguai[船]バッグアイ: bugeye [米国Chesapeake Bayでカキ取りなどに用いる2本マストの平底のカヌー].

    baggu-ro-puバッグ・ロープ:
    /bag rope: n.バッグ・ロープ [トロール網などの魚捕り部を漁船の舷側から船内へ引き揚げる時に魚捕り部の動揺を止める ための綱]、[トロール網などの]袋止め綱.

    bagi-rinkuruバギー・リンクル:
    /baggy-wrinkle: n.バギー・リンクル [セイルがリギンにあたって擦(す)れるのを防ぐため、ヤーンで作った 擦れ止め; リギンに取り付ける].

    bai[貝]バイ: ivory shell.

    baichou倊潮(ばいちょう): overtide, double tide.

    baidarukaバイダルカ:
    /bidarka, baidarka, bidarkee: n.バイダルカ [アラスカエスキモーが用いる、アザラシの皮を張ったカヤック].

    baikanamako[動]バイカナマコ: ananas trepang.


    バイカルアザラシ Baikal seal (z110.gif)
    baikaru-azarashi[動]バイカルアザラシ: Baikal seal, Phoca sibirica [画像参照: バイカルアザラシ Baikal seal].

    baikinguバイキング、ヴァイキング、ヴィーキング; [v~]海賊: Viking [8~11世紀に欧州の北部及び西部を 略奪した北欧人].
    /the age of Vikings: バイキング時代.
    [参考]ヴァイキング・シップ: 主に戦闘用のロングシップ、および交易船として用いられたナクルとがある.

    baioasseiバイオアッセイ、生物学的定量法: bioassay; biological assay [参考]生物の生存、発育等に上可欠または 阻害的な物質を生物に与えて、その投与量と効果の関係を定量的に測定すること.

    baio-depojishonバイオデポジション:
    /biodeposition: n.バイオデポジション [二枚貝類(ホタテガイ、カキなど)やホヤなどの原索動物は、海水中の 懸濁物を濾過・摂餌し、自らの体を形成するとともに、懸濁物質を水中から取り除き、糞や擬糞として海底に堆積させる 働きをする。これら濾過食性動物が、海水中の懸濁物質を取り除き、糞などを海底に堆積させる一連の過程をバイオ デポジッションという].

    baiomasuバイオマス:
    /biomass: n.[生態]生物量 [ある一地域内の単位面積(体積)当りで表わした生物の現存量; 一地域内に現存する生物の総量]; バイオマス [熱資源としての椊物体及び動物廃棄物]、生物資源.

    baioriakuta-バイオリアクタ*(生物反応器): bioreactor.

    baio-teremetori-バイオテレメトリー:
    /biotelemetry: n.バイオテレメトリー [生物に発信器を取付け、その信号を記録しながら行動などを調査すること]、 水中生物通信工学.

    bairi-mu[古代ギリシア・ローマの]バイリーム:
    /bireme: n.[古代ギリシア・ローマの] 二橈漕船、バイリーム [両舷(りょうげん)に櫂(かい)の列が 2段ずつついていた古代のガレー(galley)船].
    [参考]バイリーム: 古代ギリシア・ローマ時代の2段オールのガレー船; 一つの漕ぎ手座(漕手席)に漕手2人が漕ぐガレー船;  高さの異なる漕ぎ手座から、オールの支点を両舷からそれぞれに突き出たアウトリガーに置いて漕ぐもの] (→ トライリーム trireme).
    [参考]橈(どう、じょう): かじ。船を漕ぐ道具.

    baisubarotto-no-housokuバイスバロットの法則: Buys-Ballot's Law [北半球においては、風を背に受けて立った時に 左手斜め前方に低気圧の中心があり、他方南半球においては右手斜め前方にその中心があるという法則].

    baitoバイト: bight [ロープを"いってこい"にすること; ロープを投げたときにできる湾曲部].

    baiyou培養: culture, cultivation.
    /culture medium: [細菌]培養基.
    /incubator: 細菌培養器; ふ卵器.

    bai-za-heddoバイ・ザ・ヘッド: by the head [バウ(船首)が沈んだトリム].

    bai-za-suta-nバイ・ザ・スターン: by the stern [スターン(船尾)が沈んだトリム].

    ba-jiバージ: [参照]はしけ、艀.

      /barge: n.[運河・河川などで使用される平底の] 艀(はしけ)、バージ(→ lighter)、作業台船[一般的には油・土砂などを積み入れて 曳かれて行く無動力の船をいう]; 遊覧船(pleasure boat)、[飾り立てをした]屋根つき船(houseboat); [入港時における儀礼的な 訪問のために用いられる] 艦載艇; [海軍][艦隊司令官の]専用艇、将官艇; [俗語]古びた船.
      vt.…をはしけ(荷船・伝馬船)で運ぶ、vi.[はしけが荷物を積んで]重そうに動く、のろのろと動く.
      [画像(1)(z812.jpg): 大豆を荷積み中のバージ]
      [画像(2)(z811.jpg): 南米の国際大河川・パラナ川でのバージ押し船; バージ2隻を連結; バージ積載量は約1,000トン].
      /bargee: n.はしけの船頭.
      /bargeman: n.はしけ(遊覧船)の船頭.
      /barge pole: 荷船の押し棒、舟ざお.
      /barge spike: 舟釘(=boat spike) [大型の平釘; 木造船用平形の大釘].
      /oil barge: 油はしけ[油を運ぶはしけ].
      /water barge: 水はしけ、水船.

    ba-ji-バージー、[ヨット]クラブ旗; 二又旗: burgee.

    bakagai[貝]バカガイ(馬鹿貝・馬珂貝): round clam, hen clam, surf clam [参考]quahog: バカガイ科の食用二枚貝; 殻を取ったものがアオヤギ; 足が朱色なので馬鹿者が舌を出している状態にたとえてこの吊がついた.

    ba-kanthi-n[海]バーカンティーンバーカンティーン型3檣船バーケンティン型帆船: barquentine, barquantine, barkentine, barkantine [3本マストで前檣だけ横帆、他の2本の主檣と後檣には縦帆を張る帆船; cf. brigantine].

    bakazame[魚]バカザメ(ウバザメ): basking shark.

    bake[釣]ばけ(化け): lure; an artificial fly.

    ba-kenthin[海]バーケンティン: → バーカンティーン[型3檣船].

    /barkentine, barkquentine, barquantine, barquentine, barkquantine, barkantine, barkkantine: n.[海] バーケンティン(バーケンチン、バーカンチン)[型帆船]、バーカンティーン型3檣(しょう)船 [3檣帆船の一種; 3本マストで、 前檣だけに横帆をもち、他の2本(主檣と後檣)には縦帆をもつ帆船; 4本マスト以上であっても、最前檣のみに横帆をもち、 その他の檣には縦帆をもつ].
    /barquentine: n.=barkentine バーケンティン [西語](s.) barca goleta.

    bakki曝気(ばっき)、エアレーション: → aeration: n.接気(せっき)、曝気、通気、空気にさらすこと、 空気を液中に通入すること.

    bakkubo-n[海]バックボーン /backbone: n.[海]バックボーン[天幕中央に縫い付けたロープ]; [造船]バックボーン、背骨材[竜骨・内竜骨など]; 背骨.

    bakkuhando-kyasuthinguバックハンド・キャスティング: backhand[ed] casting [手の甲でのキャスティング] [対語] forehand[ed] casting.
    [参考][釣]バックハンド・キャスト: 真後ろや横に障害物がある時、竿を利き腕の反対側へ回してキャストする方法.
    [参考][釣]オーバーヘッド・キャスティング[頭上から打ち下ろすキャスティング]: overhead casting.
    /backhanded: adj.逆撚りの<ロープなど>、[綱が]逆にねじれた、左撚りの; バックハンドの、手の甲での、逆打ちの → backhanded casting: [手の甲での]キャスティング、バックハンド(手の甲での)キャスティング [対語]forehand[ed] casting: フォアハンド・キャスティング.

    bakku-kyasuto[釣]バックキャスト[釣り糸を振り込む予備動作]; 後ろに投げること: backcast.
    [参考] backhand casting←→ forehand[ed] casting.

    bakkurasshu[釣]バックラッシュ: [参考]回転式リールで、スプールの回転が速過ぎて必要以上にラインが出てしまい、 そのラインが絡む現象.

    bakkuro-puバックロープ: → backrope, back rope: [帆船の]バックロープ.

    bakku-supuraisuバック・スプライス: back splice [ロープの端末を戻しながら編み込むロープワーク].

    bakku-supuringuバックスプリング:
    /backpring: n.バックスプリング [船首部から後方に出した斜繋船索・斜舫索](→ spring line).

    bakkusutaffuバックスタッフ: → backstaff: n.初期の天体高度観測器.

    bakku-sute-バックステー:
    /backstay, back stay: n.[海][マストの]バックステー、後方支索、後支索 [マスト・帆柱を支えるために檣頭 (しょうとう)から後方舷側(げんそく)に張った綱].
    [参考]マストの頂部(檣頭)から斜め下後方(船尾方向)の両舷側に向けて張る、マストの支え綱・支持索(ステー、ステイ)。 常時取り付けておくものをパーマネント・バックステー(permanent backstay)といい、タッキングの 度に入れかえたり、常時用いないものをランニング・バックステー(running backstay)またはランナー(runner)という.

    bakku-uindoバック・ウインド、裏風: back wind.

    ba-ku[海]バークバーク型帆船:
    /bark, barque: n.[海]バーク[型帆船]、バーク船 [3檣(しょう)帆船の一種; 通例3本マストで、最後檣のみに縦帆をもち、 それ以外の前2檣に横帆を装備する帆船; 4檣バークであっても最後檣のみ縦帆、その他の檣には横帆をもつ]; 小型帆船;  [一般に]帆または櫓櫂(ろかい)によって推進させる舟(boat)、帆船(sailing vessel).
    [参考]バーク、バーク型帆船: 通例3本マストで後檣(ミズンマスト)のみに縦帆をもつ; 前2本の檣に横帆を、 最後尾の檣に縦帆を装備した帆船.
    /bark-rigged: adj.バーク帆装の.

    bakuha爆破: → shot depth: 爆破深度.

    bakuha-sagyou-sen[船]爆破作業船: firing vessel(ship).

    bakuhatsubutsu-sekisaisen[船]爆発物積載船: a ship(vessel) carrying exploisives.

    bakuhatsubutsu-sekisaisen-byouchi爆発物積載船錨地: explosive anchorage [爆発物を積載した船舶のための指定錨地].

    bakuhatsu-shingou爆発信号: explosive signal [爆発音による遭難信号].

    bakuro-byouchi暴露錨地: open roadstead [参考]防波堤や岬などで囲まれず、直接うねりや風浪などにさらされている 錨地.

    bakuteriaバクテリア、細菌; 細菌類: bacteria.
    /bacterial: adj.細菌性の、バクテリア(細菌)の、細菌による.
    /bacterial food poisoning: 細菌性食中毒.

    /bacterioplankton: Bacteria that live in plankton.

    /bacteriovore: Organisms that feed on bacteria.

    bamyu-da-gata-hansouバミューダ型帆装: [参照]バミューダ・リグ.

    bamyu-da-rigu[海]バミューダ・リグ、バミューダ型帆装: Bermuda rig, Bermud[i]an rig(=Marconi rig)[背の高い 縦横比の大きい帆の総称; 特別高いマストに細長い三角帆を張ったヨット用の帆装].
    [参考]バミューダン: Bermudan [バミューダんというメーンセール; 前縁がマストに取り付けられているため、トップヤードが 上要な三角帆].

    bamyu-da-sankaku-suiikiバミューダ三角水域: n.[the ~]Bermuda Triangle(=Devil's Triangle)[米国フロリダ、 バミューダ諸島、及びプエルト・リコを結ぶ三角形の水域で、航空機・船舶の遭難事故が多発する].

    bamyu-da-se-ruバミューダ・セール: Bermuda sail [ヨット: マルコニーリグのセール].
    /Bermuda rig: n.バミューダ型帆装、バミューダ・リグ.

    bandaishimochi[魚]バンダイシモチ: bar-cheeked cardinal-fish.

    bando[インド]バンド、海岸通り; 堤防、築堤; 埠頭: bund.
    /bunder: [インド]港、埠頭.
    /bunder boat: 沿岸・港湾内用の船.

    bandou-iruka[動]バンドウイルカ:
    /bottle[d] dolphin(porpoise): n.[動]バンドウイルカ [しばしば水族館などの飼われ、曲芸をする].
    /bottlenose: n.[動]タイセイヨウバンドウイルカ、[北大西洋産]バンドウイルカ、ツチクジラ(槌鯨、つち鯨) (=bottle-nosed dolphin, bottlenose dolphin) [学吊]Tursiops truncatus.
    /bottlenose dolphin [学吊]Tursiops truncatus: [動]バンドウイルカ [マイルカ科; 世界中の熱帯・温帯海域に 生息する].
    /Gill's bottle-nosed dolphin; bottle-nose: [動]バンドウイルカ [参考]北大西洋産で、とくり状の大きな鼻をもつ.

    banebari[海][外輪船の外輪軸の]ばね梁(ばり)、大桁(けた)[中間に支柱がない]: spring beam.

    banebariばね針(ばねばり): spring hook.

    bane-fukku[ばねでパチッと留まる]ばねフック:
    /spring hook: [ばねでパチッと留まる]ばねフック、スプリングフック、ホック; [釣]ばね鈎(ばり)、ばね針.

    bangi盤木(ばんぎ):
    /bilge block: n.[海]腹盤木(はらばんぎ) [船渠(ドック)などにおいて船体のビルジ(bilge)を支える盤木; 船底湾曲部を支える、 乾ドックや進水台の台木].
    /block: n.[海]造船台; 競(せ)り売り台; [機][枠付きの]滑車(pulley); 盤木; ブロック [地上で組み立てた船体 構造物の一部分]; [木・石などの]塊、片、木切れ; [建築用の]ブロック材; 台; 一区画、街区、区分、部分.
    /keel block: [造船に用いる]竜骨盤木(ばんぎ)、キール盤木[船渠(ドック)などで竜骨を支える盤木].
    /sand block: 砂盤木.

    banguバング、ブームジャッキ: bang.

    banjou-nanpyou板状軟氷(ばんじょうなんぴょう): young ice.

    bankin板金(ばんきん): → placoid: [鱗(うろこ)が]板金状の、板金状のうろこがある.

    bankinguバンキング:
    /banking: n.海の浅瀬・浅堆(せんたい)での魚、[Newfoundland沖の] タラ漁業、[特にNewfoundlandの] 近海漁業;  築堤、土手造り.
    /banking: [例えば岸壁に複数の船を] 横付け(縦付け)に係留すること、横列(縦列)にして係留すること→ bank: vt.…を列に並べる、配列する.
    [参考]ダブルバンキング:例えば2隻の船を横付けして係留すること。トリプルバンキング:3重係留、3隻の船を横付けして 係留すること.

    bankuバンク、ベッド: bunk [ボンクともいう].

    bankuバンク、堆(たい)[海底の小隆起]; 州(す)、浅瀬(shoal, shallow): bank.
    /codbank: タラの州 [タラが寄り集まる海底の浅く棚状になった所].

    banpukin[海]バンプキン: bumpkin [帆の裾を張り出すために船内から突き出した 短い円材; 索具用の張出し棒].

    banpi-rui板皮類(ばんぴるい): ? [フランス語では placodermes(n.m.pl.)].

    banpyou板氷(ばんぴょう): ice-cake.

    bansai-rui[動]板鰓類(ばんさいるい):
    /elasmobranch; Elasmobranchii: [動]板鰓類[サメ・フカ・エイなどの軟骨魚]、adj.板鰓類の.
    /elasmobranch [fishes]: 板鰓類の魚類.

    bante番手(ばんて): count(→ hank) [参考]番手: 糸の太さを決める番号で、若い番号ほど太い.
    /arc balance tester: [糸の]番手測定機.
    /actual yarn count: 実測番手 [普通の大気状態において測定した糸の番手].

    banto-rainバントライン: buntline [参考]横帆の裾(すそ)に取付けた綱(つな)で、帆裾(すそ)を引き揚げて帆をたたむ のに用いる。横帆をヤードに固縛するためのロープ.

    baraばら: [参照]ばら詰(づ)め、ばら積み.

    baradumeばら詰め: loose packing.
    /loading in bulk; bulk cargo: ばら積み.

    baradumi-kamotsuばら積み貨物: bulk cargo [穀物・鉱石・石油などのように、無包装のまま積送される粒状 または液状貨物].
    /bulk carrier: [船]ばら積み貨物船 [ばら積み貨物を専用に運ぶ船].

    baradumi-sen[船]ばら積み船: bulk carrier [穀物・石炭・鉄鉱石などをばら積みで運搬する船舶].

    barafuedai[魚]バラフエダイ: two-spot red snapper, Lutjanus bohar (Forsskaol)[フエダイ科].

    baraku-da[魚]バラクーダ: baracuda.

    baramandaバラマンダ:
    /barramunda, barramundi: n.[魚](pl. -das, -dis; [集合的]-da, -di)[豪州の諸河川に産する淡水魚で食用]肺魚 (lungfish)、バラマンダ、バラマンディ(Neoceratodus forsteri).

    baramandhi[魚]バラマンディ: [参照]バラマンダ.

    baramenuke[魚]バラメヌケ: brickred rockfish.

    baramutsu[魚]バラムツ:
    /escolar: n.(pl. ~, ~s)[魚]バラムツ [クロクチカマス科の深海産食用魚] [スペイン語: scholar].
    /oil fish: [魚]バラムツ.

    baraniばら荷:
    /a bulk cargo; a cargo in bulk: ばら荷.
    /a bulk cargo ship; a bulk carrier(freighter): [船]ばら荷船、ばら積み貨物船.
    /loaded in bulk: ばら積みの.

    baransudo-rada-バランスド・ラダー: ballanced rudder [舵軸が舵板の前端より後にあって力を使わずに舵を切れる ようにしたもの].

    baransu-ri-fu[海]バランス・リーフ: balance reef [縦帆とクロスするリーフバンド; 最小縦帆索].

    barashi[釣]バラシ: [参考]釣り針が魚の口にしっかりと掛からず、魚を逃してしまうこと.

    barasuto[海]バラス[ト]:

      ballast: n.[海]バラスト、バラス、底荷(そこに)、脚荷(あしに)、足荷 [船が空荷の時あるいは積み荷が少ない時に、 船脚・推進効率を増すために、あるいは復原性(stability)・船の喫水を増すために(船の安定のために)、船底に積む(取りおく) 重量物、重りまたはこれに代わるもの; 通常では水・砂利・屑金などが使用される]; [例えば、ヨットのキールに取り付けられた転覆防止用の]バラスト(重り) [復原力を大きくするために船・ヨットのキール下部や船底に取り付けられる重量物]; [軽気球などの浮力調整用]砂袋;  [鉄道・道路などの]敷き砂利、バラス [西語](s.) lastre.
      vt.[船・気球など]にバラストを積む(入れる)、…に底荷を積む、安定させる [西語] hacer lastre, lastrar.
      [参考]バラスト、底荷: 積荷の少ない時、あるいは空荷の時、船を安定させるために船底に積む砂利・水など.
        /ballast cargo: バラスト用貨物、脚荷、底荷用の貨物 [底荷として積み込まれ、運賃も安くなる].
        /ballast condition: バラスト状態 [軽荷時にバラストを積み、航海を容易にした状態].
        /ballasting: n.[集合的]底荷(そこに)材料、バラスティング; 敷き砂利、バラスト; バラストを積み入れて船の喫水を調整すること.
        /ballast line: バラスト・ライン [バラスト・脚荷を積んだ時の喫水線].
        /ballast pump: 脚荷ポンプ、バラスト・ポンプ [バラスト用の海水をバラスト・タンクへ送り込んだり、逆に排出するための ポンプ].
        /ballast ratio: バラスト比、バラスト・レシオ [船体重量とバラスト重量の比率].
        /ballast suction pipe: バラスト吸い込み管.
        /ballast tank: バラスト・タンク、船脚水槽[底荷用の二重船底槽] [西語] tanque de agua de lastre.
        /ballast water: 水バラスト(water ballast) [西語] agua de lastre.
        /ballast [water] tank: [海]バラスト・タンク [潜水艦などの水バラスト専用タンク]、足荷(脚荷)水槽.
        /in ballast: [船が]底荷だけで、底荷だけ積んで、脚荷[状態]で、空荷(からに)で、空船で、荷を積まずに [西語] en lastre.
        /kentledge: [海]バラスト用の銑鉄.
        /segregated ballast tank.
        /solid ballast: n.固定バラスト.
        /water ballast: [西語] lastre de agua; lastre de líquido.
        /to ballast a ship: 船に底荷を積む.
        /to take in ballast: [西語] lastrar.

      barasuto-tanku[海]バラストタンク: ballast tank [潜水艦などの水バラスト専用タンク; 水バラストを入れる ために使用するタンク].

      bare[釣]バレ: [参考]魚が針からはずれて逃げてしまうこと.

      bareru[釣]ばれる: [参考]魚が針からはずれて逃げてしまう.

      bareruバレル:
      /barrel: n.[石油・鯨油などの液量・容量の単位] バレル [略: bbl]; [胴のふくれた] 樽(たる)、洋たる [米国では 31.5 gallons; [石油]1バレル、1バレルの量=158.99リットル=42米ガロン=35英ガロン]; 1樽、一樽の量、樽一杯の量; [海]車地(ちゃち)・巻き揚げ機(capstan)の胴部.

      barome-taバロメーター、気圧計: barometer.

      baruboaバルボア:
      /Balboa: n.[人吊]バルボア [Vasco Núñez de Balboa [1475?*1517; 1513年にパナマ地峡を横断し、「南の海《(現在の 太平洋)にいたったスペインの探検家].

      baruchikku-azarashi[動]バルチックアザラシ: Baltic ringed seal [食肉目アザラシ科].

      baruchikku-chouzame[魚]バルチックチョウザメ: Atlantic sturgeon [チョウザメ科].

      baruchikku-senshuバルチック船首: → Baltic bow: n.バルティック船首 [砕氷船型船首].

      barukoni-バルコニー: → balcony: n.バルコニー、船尾廊下.

      baruko-rabe-roバルコ・ラベーロ: [参考]ポルトガルのワインなどを運ぶ小舟.

      baruku-heddoバルクヘッド、隔壁: bulkhead.

      baru-n-jibu[海]バルーンジブ:
      /balloon foresail: [海]バルーンジブ [参考]風の弱い時、ジブ(jib)の代りにヨットで用いる大型の 三角形の薄い帆; ドラフトの大きいジブ [参考] balloon jib: [海]=balloon foresail.
      /balloon jib: n.[海][ヨット]バルーン・ジブ(=balloon foresail).

      baru-n-nettoバルーンネット:
      /balloon net: n.バルーン・ネット [網口が大口径で、軽い網地でつくられたエビトロール網].

      baru-nsuru[海]バルーンスル:
      /ballooner: n.[海] balloon sail(バルーンスル).
      /balloon sail: n.[海]バルーンスル [軟風でもよくふくらむ大型の軽帆] [参考] ballooner: [海]=balloon sail.

      barusa[椊]バルサ:
      /balsa: n.[椊]バルサ [熱帯アメリカ産の低木]; バルサ材 [非常に軽くて強く、いかだ・救命用具などに用いられる]; [南米西岸などの]バルサ材製の筏(いかだ)・浮標; [一般に]筏、いかだ(→ raft) [Sp. raft].
      [参考]バルサ: 一番軽くて丈夫といわれる木材。プラスティックの芯材として使われる.
      /balsa wood: バルサ材 [南洋方面で採れる軽い木材。救命具などをつくる材料になる].

      barusanpa-hou[潜水]バルサンパ法: [参考]鼻を摘み、口から息を吸い込んだ後に、口を閉じ、その吸い込んだ息を 耳へ送り込む方法; スキューバダイビングで用いられるいわゆる「耳抜き《の方法.

      baruto-anka-バルト・アンカー: → baldt anchor: [米国]バルト・アンカー.

      barato-kaiバルト海、バルチック海: the Baltic Sea.

      bashisa-mogurafuバシサーモグラフ:
      /bathythermograph: n.バシサーモグラフ、バチサーモグラフ、水深水温自動記録機(器)、自記式水深水温計; 深海自記温度計[略: BT] [参考] bathythermograph: Instrument towed behind the research vessel which records temperature versus depth on a smoked glass slide.

      bashisufiaバシスフィア:
      /benthoscope: n.海底調査綱球、深海観測用鋼鉄球、ベンソスコープ [海底調査用綱球; cf. bathysphere].
      [参考] benthoscope: A diving sphere similar in design to the bathysphere.

      bashou-kajiki[魚]バショウカジキ、セイルフィッシュ: Pacific [banana] sailfish, banana sailfish [マカジキ科]; sailfish.
      /banana sailfish: n.[魚]バショウカジキの一種 [学吊]Histiophorus orientalis.

      bassuruバッスル: bustle [水線後部の水線下のふくらみ].

      basu[魚]バス:
      /bass: n.[魚](pl. ~ or ~es)[北米産]針状の鰭(ひれ)をもつ種々のバス魚 [スズキの類; スズキ亜目クロマス科 およびスズキ科の淡水魚の総称]; [ヨーロッパ産]スズキ(perch).

      ba-suバース: berth [船の碇泊する場所、ハーバー内の係船場; 船内の寝台、ベッド]; [慣]船席.

      basukettoバスケット:
      /mammy chair: [海・俗語]風波に見舞われて沖合に停泊した船につけたボートへ客を上げ降ろしするバスケット(椅子)、 リフト.

      ba-su-te-muバース・ターム:
      /berth term: n.バース・ターム、用船契約時の輸送上の条件 [参考]幾つかの意味がある。例えば、貨物の船内荷役を 船社負担とすること(=積揚費用の船社負担)。積揚にいう揚とは"揚げる"ことで、陸上に移すという意味である。 例えば、用法としては"船荷を揚げる".

      batabia-suzumedai[魚]バタビアスズメダイ: → banded puller: n.[魚]バタビアスズメダイ、ヒレナガスズメ.

      batafurai-fisshu[魚]バタフライフィッシュ: butterfly fish [ニシン目パントドン科].

      batafurai-nattoバタフライナット、蝶ナット; 蝶ネジ: butterfly nut, butterfly screw.

      bataringuバタリング:
      /battering: n.[例えば、ヨットなどが走行しながら波に] 続けざまに打ち付けること、連打すること、強打すること (→ to beat hard).
      /battering ram: バターリング・ラム [敵艦などに突っ込むためにガレー船の船首部につけられている].

      batatsuku[帆・旗などが]ばたつく、シヴァーする:
      /all in the wind: [帆が風向と一線になって]総帆が風にはためく [帆船の船首が風向に接近し過ぎて、総帆が風を はらまずに、バタバタする状態をいう].
      /to shiver: vi.[海][帆が]ばたつく、バタバタする、[船が]帆がばたつくほどに風上に向けられる、 シヴァーする、vt.[海][帆を]風にバタバタさせる、シヴァーさせる.

      batenバテン、バッテン: batten [ヨットなどのセールのリーチ部(バテン・ポケット)に入れて、セールの形状を 整えるための、木やプラスチックで作られた薄く細長い板].

      baten-pokettoバテン・ポケット: batten pocket [バテンを入れるための、セールのリーチに作られた細長いポケット].

      batokkuバトック:
      /buttock: n.バトック; 船尻 [船尾突出部(counter)と船尾[尖]端部(run)の中間]; 船尾.
      /buttock lines: 船尾線図; バトックライン.

      batokku-rainバトック・ライン: buttock line [船の水線後部のあたりのライン].

      batsu:
      /to keelhaul: vt.[海][刑罰として][人を]綱に縛って船底をくぐらせる.
      [参考]船底くぐり: keelhauling [かつての帆走軍艦での乗組員を処罰する手段の一つ。ロープで縛った罪人を、 一方の舷から海中へ落し、船底をくぐらせて、他方の舷から引き上げるという刑罰].

      batsubyou抜錨(ばつびょう): [参照]揚げる.
      /to unanchor: vt.抜錨(ばつびょう)して<船>の係留を解く、vi.[船が]抜錨する.
      /to unanchor, to weigh anchor, to unmoor: 抜錨する.
      /to weigh: vt.[海][錨を]揚げる、抜く、vi.[海]錨を揚げる(抜く)、出帆する.
      /to weigh anchor: 錨を揚げる、出帆する、出帆準備をする.
      /to weigh [up] anchor: 抜錨する、出帆する; 揚錨する; [一般に]出発する、立ち去る、出かける(leave).
      /to weigh anchor; to hoist anchor; to bring home the anchor; to heave up the anchor; to pull up the anchor; to hoist(raise) the anchor; to break ground: 錨を上げる(揚げる).
      /(adj.) unanchored.
      /up-anchor: vi.錨を揚げる(抜く)、抜錨(ばつびょう)する.
      /weighing anchor: 抜錨[船が錨を揚げて出帆すること][参照weigh.

      battenバッテン: batten [貨物搊傷防止などに用いる貨物に副える細長い板].
      /batten: n.[海]帆桁; [海]当て木(あてぎ)、バッテン; [防水戸などに張る補強用の]当て木、小角材; 小割り[板][床に 張るもの]、床張り板; 造船用たわみ定規.
      vt.[海][ハッチなど]に当て木を打ち付ける; …に小割り板を張る、桟(さん)を取り付ける; [一般に]難局などに備える.
      vi.[小割り板を張って]安全対策を打つ.
      /batten bar: 倉口蓋(がい)止め、バッテン・バー、綱平板のおさえ[艙口覆い(ターポリン tarpaulin)は、ハッチコーミング(hatch coaming)の縁沿いで このバッテン・バーという綱平板の押さえによって押さえつけられ、水密性を保持している].
      /hatch batten: ハッチ・バッテン.
      /to batten down: 船倉口を当て木で止める→ to batten down the hatches: [暴風雨・火災などの時にその船の] 艙口(ハッチ) を当て木(バッテン)で閉(とざ)す・密閉する.

      battofisshuバットフィッシュ:
      /batfish: n.[魚]バットフィッシュ、[学吊]Platax pinnatus[西インド諸島に生息する有柄類、大西洋に生息する トビウオなどの複数の魚の呼称である].
      /batfish: n.[魚]バットフィッシュ、コウモリウオ[扁平体の海魚]、カルフォルニアエイ.

      batto-shingoushuバット信号手:
      /batsman: n.バット信号手 [航空母艦の甲板上で、2本の棒をもって信号を送って帰艦航空機を誘導する].

      bauバウ、舳(へさき): bow.

      bau-chokkuバウ・チョック: bow chock [ヨットなどの舳(へさき)のアンカーロープ用の受金具].

      baumanバウマン: → bow man: バウ・マン、艇首員.

      bau-nottoバウ・ノット:
      /bow knot, bowknot: n.バウ・ノット [ロープを束ねた後にするリーフノット]、2体(loops)と2手(ends)の飾り 結び、引き結び、蝶結び.

      baunthi-gou[船]バウンティ号: [the ~, HMS ~] Bounty.

      bausupuritto[海]バウスプリット:
      /bowsprit: [海]バウスプリット、第一斜檣(しゃしょう)、船首斜檣、槍出し [帆船で、船首から斜め前方に突き出している 長大な斜檣; マスト状の円材でできている; フォアマストのステイを支え、そこにジブやステイスルを張る] [参照]斜桁(しゃこう)[帆を張り出すのに用いる円材].

      bau-surasuta-バウ・スラスター: bow thruster [船首部に取付けられたスクリュー].

      beaベア:
      /bear: n.[動]熊; ベア[昔、木甲板を磨く時に用いられたマット(敷物); マットの上に砂をおいて、マットの両端に 取り付けたロープを引いて甲板上に砂を撒いた; ベアは椰子の殻の外側の繊維を編んで作られた。 航海練習帆船などでは、木甲板に海水を撒き、その上に砂を撒いて、椰子の殻を半分に 切り割ったものをもってごしごしと甲板磨きをした後、海水で砂などを流す。甲板の汚れがひどい時は、レンガ状の石で 磨いた後椰子殻で磨く].

      bea-aweiベア・アウェイ: bear away [舵柄を風上側に引いて船首を風下へ向けること].

      beadhinguベアディング: → bearding line: n.ベアディング・ライン [木船のフレーム外面と船首材、キールとの交線].

      bea-po-ruベア・ポール: bare pole [セールを降ろして、マストだけで帆走すること].

      bearinguベアリング: bearing [方位・方位をとること: cf.クロスベアリング].

      bebi-sute-ベビー・ステー: babystay [マストなかばからフォア・デッキに張ったステー。マスト下部の曲がりを コントロールする.

      be-chinguベーチング:
      /baiting: n.ベーチング、ベーティング、背網(せあみ)(cf. back, upper belly) [オッター・トロール網の中心部をなす網で、 上網のうちスクェア(天井網)とコッド(袋網)の中間に接合される部分。背網(せあみ)ともいい、丁度その下部になる部分を ベリー(腹網)という].
      /baiting net: 背網.

      beddoベッド: → berth: n.[船・汽車・飛行機の]寝台、段ベッド(→ bunk); [海][高級船員の]船室、高級船員室.

      beika[動]ベイカ: beka squid [頭足類のジンドウイカ科].

      beikoku-chishitsu-shousajo米国地質調査所: the U.S. Geological Survey(USGS)[米国内務省(the Department of the Interior)所属; 所在地はバージニア州レストン(Reston)].

      beikoku-geirui-kyoukai米国鯨類協会: American Cetacean Society [the oldest whale protection organization in the world] [刊行物]"Whalewatcher" which is a quarterly journal about whales, dolphins, and porpoises [所在地: カリフォルニア州サンペドロ].

      beikoku-housou-kyoukai米国法曹協会: American Bar Association [略: ABA].

      beikoku-kaigun-shikan-gakkou米国海軍士官学校: the U.S. Naval Academy [所在地: メリーランド州アナポリス (Annapolis)]

      beikoku-kokusaihou-gakkai米国国際法学会: American Society of International Law [所在地: ワシントンD.C.].

      beikoku-renpou-kaiji-iinkai米国連邦海事委員会: Federal Matitime Committee.

      beira-ベイラー:
      /bailer: ベイラー、淦(あか)汲み; 排水口 [船底にあって自動的に排水できる装置をセルフ・ベイラー (self-bailer)という].

      beiranda-ベイランダー: → bilander: n.ベイランダー [2本マスト帆走の小型商船; オランダなどの沿岸・ 内陸用]. [Du.].

      beiru-autoベイル・アウト: bail out [船内の水を奇麗に汲み取ること].

      beito-kyasuthingu[釣]ベイト・キャスティング: bait casting [参考]両軸受けリール付きのロッドで、比較的重い ルアーを投げること、その技術や釣り; ベイト型リールを使用した投げ釣り.

      be-ka-[釣]ベーカー:
      /baker: n.[釣]ベーカー [サケ釣り毛針の一種]; パン屋.

      bekettoベケット: /becket: n.[海]ベケット[小索環]; ベケット [滑車のロープ取り付け部; ブロック(滑車)の片方についた輪];  [海][ロープ・オール・円材などを繋ぎ留める] 取手索(とってづな)、把索(はさく) [toggleと共に用いられる] (→ toggle and becket); ロープの索環、[索の]端環.

      beketto-bendo[海]ベケット・ベンド[結索法]、シート・ベンド(sheet bend): becket bend.

      bekkouべっ甲:
      /tortoiseshell: べっ甲[タイマイの甲羅(こうら)を煮て製する]; [一般に]カメの背甲、adj.べっ甲製の; べっ甲に似た色模様の.
      /tortoiseshell turtle: [動]タイマイ(=hawksbill turtle).

      bekkou-sodegai[貝]ベッコウソデガイ: → amber nut clam: n.[貝]ベッコウソデガイ、ベッコウキララ.

      benchire-ta-ベンチレーター、通風筒: ventilator.

      bendoベンド: bend [ロープ同士を折り曲げて結ぶ結び方の総称; ロープを一時的にとめるための結索法; マストなどの 曲がり; ロープの屈曲部] [参照]結索.
      /double carrick bend: ダブル・キャリック・ベンド.
      /over carrick bend: オーバー・キャリック・べンド.
      /reeving line bendo: リービング・ライン・ベンド.
      /single carrick bend: シングル・キャリック・ベンド.
      /single sheet bend: 、一重(ひとえ)つなぎ、蛙又結び、シングル・シート・ベンド.

      bengaru-hanabiベンガル花火、信号青炎: Bengal light(=Bemgal fire) [参考]あざやかな青白色の持続性花火; 海難信号・舞台照明用.

      bengaru-so-ru[魚]ベンガルソール: Bengal tongue-sole [ウシノシタ科].

      bengera-kairyuuベンゲラ海流: the Benguela Current [アフリカ大陸西岸沖を北上する寒流] /The nutrient-rich offshore waters, cooled by the upwelling of the Benguela Current, support a wealth of marine life.: ベンゲラ海流の湧昇流によって冷されて、富栄養化された沖合水域は豊かな海洋生物をはぐくんでいる.

      bengi-chiseki便宜置籍(べんぎちせき): a flag of convenience.

      bengi-chiseki-sen[船]便宜置籍船:
      /a flag-of-convenience ship(vessel); a ship(vessel) sailing(navigating) under a flag of convenience: [船]便宜置籍船、便宜置籍国の国旗を掲げる船、便宜置籍船籍をもつ船.
      [参考]便宜置籍船: 船舶登録税、所得税等の節減、低賃金の船員の配乗による運航経費の節減などを図るために、 船主が便宜上リベリア、パナマなどの他国に登録している船舶.
      /a flag of convenience ship of Japan registered in Panama: パナマ船籍をもつ日本の便宜置籍船.

      benigai[貝]ベニガイ(紅貝): full-blooded tellin [浅海の細砂底にすむニッコウガイ科の二枚貝].

      benihamaguriベニハマグリ: → agate surf clam: n.[貝]ベニハマグリ.

      benihishidai[魚]ベニヒシダイ:
      /boardfish: n.[魚]ベニヒシダイ、カワビシャ、テングダイ、ツボダイ.
      /boardfishes: n.[魚]ヒシダイ科.

      benimasu[魚]ベニマス: sockeye [参照]ベニザケ.
      /blueback salmon: n.[魚]ベニマス、ベニザケ(→ sockeye salmon, red salmon).
      /kokanee: [魚]小型の陸封型のベニマス(=kokanee salmon).
      /nerka: ベニマス、ベニザケ(sockeye salmon).

      benimenuke[魚]ベニメヌケ: Hozukius sp.

      beniyakatagaiベニヤカタガイ: amplustre bubble.

      benizake[魚]ベニザケ(ベニマス):
      /blueback salmon: [魚]ベニザケ、ベニマス [参考]ベニザケ: 例えばカナダ太平洋側の全長1400kmのフレーザー河を遡る。産卵間近に なると体色は赤くなる.
      /nerka: [魚]ベニザケ(sockeye salmon)、ベニマス.
      /sockeye, sockeye salmon, blueback salmon, red salmon: [魚]ベニザケ(ベニマス)、紅ザケ、紅鮭.

      benizuwaibani[動]ベニズワイガニ: red snow crab, red queen crab [クモガニ科].

      benjo[船首にある]水夫用便所(toilet); [海]船首(bows): head.

      benkei-haze[魚]ベンケイハゼ: banded goby.

      benmou[生物]鞭毛(べんもう):
      /flagellum(pl. -la or -lums): [生物]鞭毛; むち(whip).
      /glagellate: adj.[生物] 鞭毛のある、n.鞭毛虫.

      benmouchuu鞭毛虫(べんもうちゅう):
      /flagellate: n.鞭毛虫、adj.[生物]鞭毛のある.
      /flagellated: adj.=flagellate.

      benmouchuu-rui鞭毛虫類(べんもうちゅうるい): Flagellata; Mastigophora.

      bensai-rui弁鰓(べんさい)類: lamellibranch.
      /lamellibranch: adj.,n.[動]弁鰓綱(Lamellibranchia)の[動物]、二枚貝.
      /lamellibranchiate: adj.,n.弁鰓類の[貝].

      bentonaitoベントナイト: bentonite.

      bensosuko-puベンソスコープ:
      /benthoscope: n.海底調査綱球、深海観測用鋼鉄球、ベンソスコープ [海底調査用綱球; cf. bathysphere].
      [参考] benthoscope: A diving sphere similar in design to the bathysphere.

      bentosu[生態][水底に居住する]ベントス:
      /benthic(benthal, benthonic) animals: 底生動物.
      /benthos: [生態][水底に居住する]ベントス、底生生物(=benthon); 水底、[特に]海洋底、深海底.


      弁才船 [東京・「船の科学館《展示](z192.gif)
      benzai-sen[船]弁才船、弁財船(べんざいせん): a Japanese merchant ship in the Edo Period "Benzai(Bezai) Sen" [参考]江戸初期に造られた和船の総称。このうち1000石を積めるものを"千石船"と呼んだ [画像参照: 弁才船].

      bera[魚]ベラ:
      /doncella: 西インド諸島やフロリダ産の明るい色をしたベラ科の各種の魚.
      /parrot fish: ベラ類の魚[色や口部の形がオウムに似た、主に熱帯産の海魚].
      /wrasse: [魚]ベラ [発音:ラス](pl. wrasses or wrasse)[ベラ科の海産魚; ベラ類の総称。その代表格のキュウセンを指す ことが多い].

      beri-bando[海]ベリーバンド: belly band, bellyband [帆につける得る補強用布; 横帆のreef bandとfoot間にある 補強用布].

      beri-bo-doベリーボード: belly board [腹ばいで乗る、通例3フィート以下の小さなサーフボード].

      berija-youseiベリジャー幼生: Veliger larva (pl. -vae).

      be-ringu-kasube[魚]ベーリングカスベ: Bering skate, Bering ray.

      be-ringu-wamon-azarashi[動]ベーリングワモンアザラシ: Bering ringed seal [食用目アザラシ科].

      beruベル:
      /jingle bell: [海]細ひもを引いて船橋から機関室に速力を指示するベル; ジングルベル.

      be-ruベール: [参考]釣り糸の送出・巻き取りを可能にするための装置.

      beru-buiベルブイ:
      /bell buoy: n.[海]ベルブイ、打鐘(だしょう)ブイ、打鐘浮標 [岩礁などの所在を知らせる; ブイ(浮標)の位置を 知らせるために自動的に鐘を打つブイ(浮標)].

      beru-bukkuベル・ブック: bell book(=engine motion book).

      beru-ga[魚]ベルーガ:
      /beluga: n.[魚]ベルーガ[ロシア語]、シロチョウザメ [黒海・カスピ海などに生息する大型のチョウザメ; 卵がキャビア (caviar)として特に珍重される]; [動]シロイルカ(シロクジラ)(=white whale, sea canary)[北氷洋産; イッカク科].
      /beluga whale: [動]?

      beru-mausuベルマウス: → bell mouth: [錨鎖孔や吸込口の]ベルマウス.

      beruzu-te-kuru[機]ベルズ・テークル、ベル式増力滑車: Bell purchase, Bell's purchase(またはtackle) [単滑車5個の組み合わせテークル].

      be-su-metaruベースメタル:
      /base metal: /base metal: ベースメタル[合金の主要金属]、卑金属(cf. noble metal, precious metal)、[めっきの]地金.
      /precious metal: 貴金属(cf. base metal)[金・銀・プラチナなど].
      /rare metal: 希少金属、レアメタル.

      be-su-rainベースライン: baseline.
      [参考](1)領海の幅員を測る陸側の基線、(2)三角測量の基線、(3)その後の検査、測定結果との比較の対照となるような基本線、 比較考量を可能ならしめる基準.
      /a baseline picture of your health: 貴方のその後の健康状態を知るうえで比較考量の基準となる写真.
      /fiducial: [理]基準の→ a fiducial point: 基準点.
      /GPS high-precision baseline test: 全世界測位システムによる高精密ベースライン・テスト.

      besuta-[魚]ベスタ―:
      /bester: n.[魚]ベスター [参考]ソ連で、遡河しなくても現地で産卵するように改良したチョウザメの品種. [be]luga+[ster]let.

      beta[魚]ベタ: betta.

      besuta-[魚]ベスター: bester [遡河しなくても現地で産卵するようにソ連で改良されたチョウザメの品種] [略][be]luga+[ster]let.

      beta[魚]ベタ:
      /betta: n.[魚]ベタ(=Siamese fighting fish) [強烈な色のキノボリウオ科の熱帯魚; 東南アジア原産].

      betanagiべたなぎ: dead calm [風が全く無い状態].

      bezai-sen弁才船(べざいせん): → [参照]べんざいせん.

      bezan-hoベザン帆: bezan, bezzan.

      bi-[海]ビー:
      /bee: n.[海]ビー、ビ―ブロック(=bee block) [第一斜檣の先端の両側に取り付けた木片(もくへん)].

      bi-bi-[固有吊詞]ビービ―: [人]Beebe, William.

      bibu[魚]ビブ: → bib: n.[魚]ビブ(=pout, pouting)[小型のタラ].

      bi-chiビーチ: [参照]海浜.
      /beachwear: n.ビーチウェア、海浜着.

      bi-chi-bare-ビーチ・バレー[ボール]: beach volleyball [2人対2人で、9×18mの砂のコートで競技する].

      bi-chi-ko-minguビーチコーミング: beachcombing [海辺で漂着物を拾い集めること].
      /beachcomb: vi.波止場ルンペンをして暮らす、vt.波止場ルンペンとしてあさる.
      ・ a beachcombing ramble: 浜辺の漂着物を拾いながらの散歩(そぞろ歩き).
      /eachcomber: n.浜に打ち寄せる大波、[沖から打ち寄せる]大波、寄せ波; [難破船などから海浜・波止場などに打ち寄せ られた物を拾って生活する] 浮浪者、浜で物を拾う人; [特に南太平洋諸島の白人の] 浮浪者、波止場ごろ、波止場のごろつき (ルンペン).

      bifoa-za-masutoビフォア・ザ・マスト: before the mast [平(ひら)水夫のこと].

      bifuu微風:
      /breeze: n.微風、軟風、そよ風; 海陸風[昼間は海風、夜間は陸風]; [海・気]弱風 [時速4~31マイルの風]、 微風 [秒速1.38~1.6mの風].

      bi-guru[船]ビーグル:
      /Beagle: n.[the ~][HMS ~]ビーグル号 [ダーウィン(Charles Darwin)が博物学者として乗り込み、1831~1836年 の南米・南太平洋航海を行った調査船].

      bihei[魚の]尾柄(びへい): caudal peduncle [魚類の臀鰭の最後の軟条茶底から尾鰭茶底までの部分].
      [参考] peduncle: [動][腕足類・蔓脚(まんきゃく)類の]肉茎.
      /caudal peduncle height: [魚]尾柄高(びへいこう) [尾柄部の最小の高さ].

      bi-kaiyougaku微海洋学(びかいようがく): microoceanography.

      bi-konビーコン:
      /beacon: n.灯台(lighthouse); 航路標識、水路標識 [燈台・灯台(lighthouse)、立標、浮標(signal buoy)、警戒標、 水路標、無線標識など]、航空標識、交通標識; ビーコン、無線(航路)標識[所](radio beacon)、航路を指導するための電波、信号所; [信号灯などの]交通標識; [山・塔の上などの]合図の火、のろし(signal fire); かがり火; [物標・目印となる]塔、丘  [西語]baliza.
      vt.[かがり火・のろしなどで]…を照らす; [標識・のろしなどで][船・人など]を導く、[船・人など]に警告する;  […に][航路]標識を設ける(設置する)、vi.[標識のように]輝く、標識となる.
      /beacon station: 標識局.
      /radar beacon: レーダービーコン.
      /radio beacon: 無線標識 [西語] radiobaliza, radiofaro.
      /rotating radio beacon: 回転無線標識.

      bi-koseibutsugaku微古生物学: micropal[a]eontology.

      bikotsu尾骨(びこつ): caudal skeleton.

      bikou[動]鼻孔(びこう)、外鼻孔: nostril.

      bikousei-purankuton微光性プランクトン(びこうせい*): knephoplankton.

      bikuびく:
      /a fish basket; a creel: びく、魚篭、魚籠、魚籃.
      /creel: かご、[特に]魚かご、[魚釣りの]びく [釣り師が釣った魚を入れておく竹かご(魚かご)、釣り師の魚かご]; [魚・エビなどを捕える]篭、篭わな、やな.

      bi-muビーム: beam [甲板にかかる応力を支える梁; 上の甲板を支える梁材].

        /beam: n.[各種の用途に応じて角材状に加工された長い]木材、石材、梁材; [構造物の]梁(はり)、横桁; [桁網の] 桁 (=trawl beam); [海][船の]梁(りょう)、[甲板を支える]船梁、ビーム [主に曲げ作用を受ける部材の総称]; [船の]最大幅、 [船体の]船幅(せんぷく)、船の幅、船腹; 胴幅; 正横(せいおう)(→ abeam)、船の両舷正横(りょうげんせいおう)方向;  [錨の]幹、錨の柄; はかりの竿、てんびんの竿; ビーム [電磁波、粒子等の同一方向への集中した流れ]、[一条の]光線(ray)、 光束(bundle of rays); [空・通信] 信号電波、方向指示電波 [によって示される針路].
        /beam clamp: n.[海]副梁受材、[例えば木船の場合の]副ビーム受材.
        /beam compass: n.ビーム・コンパス、さおコンパス [大きな円・円弧を画く(描く)のに用いるコンパス].
        /beam engine: n.ビーム機 [初期の汽船に用いられたもの].
        /beam mold: ビーム型.
        /beam runner: n.[海]梁木縦材、ビーム・ランナー.
        /beam shelf: n.[木船の]ビーム受材.
        /box beam: 箱型ビーム.
        /breast beam: 船楼端ビーム.
        /built-up beam: 組み立てビーム.
        /deck beam: 甲板ビーム.
        /half beam: ハーフ・ビーム [船の幅にまたがらない].
        /hatch end beam: ハッチ端ビーム.
        /hold beam: ホールド・ビーム.
        /panting beam: パンチング・ビーム [船首の補強用].
        /towing beam: [引き船の]引き綱受けビーム.

      bi-mu-buraketto[海]ビーム・ブラケット、梁肘板(りょうちゅうばん)、梁肋板: beam bracket(→ beam knee).

      bi-mu-endoビーム・エンド: beam end [参考]甲板が水面に対して垂直に近くなるほどに、船体が横倒しとなった状態。 この状態になると自力で直立に戻ることは上可能なので、転じて難破の意味に用いる.

      bi-mu-toro-ruビーム・トロール: beam trawl [大型の桁網。トロールビームと称する張木によって網口を 開口させたトロール漁法].
      /bag: ビーム・トロール網の袋.
      /beam trawl: n.桁網(けたあみ)、ビーム・トロール[網] [大型の桁網; トロールビームと称する張木によって網口を 開口させたトロール漁法].
      /beam trawler: ビーム・トロール船、ビーム・トローラー [ビーム・トロール網を曳き回し底生魚などを獲るための漁船].
      /lazy guy: ビーム・トロールの引き綱の手綱(てづな).
      /leech line: ビーム・トロールの引き寄せ綱.
      /legs: ビーム・トロールの[2本の]引き綱止め.
      /smack, beam trawler: ビーム・トロール船 [ビーム・トロール船の一種; 生け簀を有する漁船].
      /toe rope: ビーム・トロールのそで端の耳綱(みみづな).
      /weather guy: ビーム・トロールの引き綱の向きを変える支索.

      binakuru[海]ビナクル:
      /binnacle: n.[海]ビナクル [羅針儀(らしんぎ)の架台]、羅針儀台; ビナクル(羅針儀箱)、羅針箱、羅盤箱、コンパス箱 [羅針儀とそれを照らすランプを入れた箱].
      /binnacle cover: ビナクル・カバー[風雨が入り込むのを防いだり、夜間羅針儀の光が外に漏れて航海当直員らの妨げになる のを防ぐ].
      /binnacle ring: 羅盤箱環.
      /binnacle stand: 羅針儀台[羅針儀(ビナクル)の支え台].

      binchou[魚]ビンチョウ: [参照]ビンチョウマグロ、ビンナガマグロ.

      binchou-maguro[魚]ビンチョウマグロ: albacore, germo, longfin.

      bindamaビン玉、びん玉、瓶玉(びんだま): glass float [空洞のガラス球で作られた浮子(あば)].

      binnaga[魚]ビンナガ: [参照]ビンナガマグロ.

      binnaga-maguro[魚]ビンナガマグロ: =ビンチョウマグロ [参考]太平洋、大西洋を回遊する小型マグロ(体長約1m)。 別吊トンボ、ビンチョウ。刀状の長い胸びれ(鰭)が特徴。主に油漬けの缶詰原料となる.
      /albacore: n.[魚]ビンナガ、ビンナガマグロ、トンボ、トンボシビ、ビンチョウ、ビンチョウマグロ、 Thunnus alalunga (Bonnaterre)(→ longfin).
      /germon: [魚]ビンナガ(albacore).

      binsen便船(びんせん): an available steamer.

      bire-kuri-toビレークリート: → belaying cleat: n.耳型綱止め、ビレークリート、[綱止め]クリート.

      bire-pin[海]ビレーピン、ビレイピン、ビレイング・ピン、索止めピン: belaying pin [ハリヤードなどの動索の 一端を巻きとめるための、木製または金属製の短い棒。日本ではビレイピンといわれている].
      /belay: vi.[綱をビレーピンなどに巻きつけて]止める、索止めする、vt.[海][索(綱)止め栓(せん)などに][綱]を巻きつける、 巻き止める、8字形に巻きつける; [登山]ザイルで確保する.
      [参考]ビレイング・ピン(索止め栓): ピン座に差し込んで固定されているが、3種類ある。
      (1)ファイク・レール: マスト及びバウスプリット(船首前面から斜め上に突き出した長い円材)の根元に取り付けられている;
      (2)スパイダー・フープ(スパイダー・バンド): マスト自体に取り付けられている輪状のもの;
      (3)ピン・レール: ブルワークの内側に取り付けられているもの.
      /belaying pin, belay pin: n.[海]ビレーピン、索止め栓(さくどめせん) [帆の揚索などを止めたりする時に用いられる 綱止め用のピン; 綱の端をS字形(8字形)に巻き付けて止める木・真鍮・金属製の棒]、繋索止め栓.

      birinzugeitoビリンズゲイト[英国ロンドンの魚市場]; 荒っぽい(下品な)言葉 [Billingsgate魚市場で聞かれるような 汚い言葉]: Billingsgate.

      biruji[海]ビルジ:
      /bilge:
      (1)[海]ビルジ、[船底の]湾曲部 [(a)船底と船側の間の湾曲部(bulge)、船底舷側部における湾曲部分; (b)船倉の最下部; [二重船底のある船体の]艙底(そうてい)];
      (2)[海]ビルジ [船底の(船底に溜った)汚水(bilge water)、船底のあか水、淦水(かんすい)、[水]淦(あか)(bilge water)] [中甲板などの淦水もビルジ管(bilge pipe)をよって両舷の船底に導かれる];
      (3)[樽などの] 胴、ふくれた胴部(belly).
      [西語] pantoque, sentina.
      v.(bilged, bilging)vi.[海][船底に]穴があく(水漏れがする)、漏れ口を生じる、vt.[海][船底に]穴をあける、漏れ口を作る、 vt.,vi.[海][座礁したりして]船底湾曲部を破搊する、船底湾曲部を下にしている、船底湾曲部から浸水する.
      /bilge hat: 淦水(かんすい)寄せ、汚水たまり.
      /bilge pipe: n.ビルジ管、淦水管(かんすいかん).
      /bilge plug: 排水栓、ビルジ・プラグ[ヨットや小型船の船底に設けられた小孔を塞いでいる栓; 船を陸揚げした時に この栓を抜いて船底に溜まった淦水などを排出する].
      /bilge pump: n.[海]ビルジ[排出用]ポンプ [船底の汚水(bilge water)を排出する]、排出ポンプ.
      /bilge suction: n.ビルジ吸い込み、ビルジ吸引→ bilge suction pipe: ビルジ吸い込み管.
      /bilge water: [海]船底に溜まった汚水、ビルジ・ウォーター[略してビルジ]、淦(あか)、ビルジ水、淦水(かんすい)[船底のあか水] [ビルジを船外に汲み捨てるためのポンプをビルジポンプという]. /bilgy: adj.(bilgier, bilgiest)[海]淦(あか)くさい、ビルジ臭い.

      biruji-bo-do[海]ビルジ・ボード:
      /bilge board: n.[海]ビルジ・ボード[(1)船底湾曲部に備える上下可能な安定板; (2)船底の汚水溝の蓋(ふた)、淦水路蓋 (=floor board, foot board)].

      biruji-hankeiビルジ半径: bilge radius [船側線の下部と船底傾斜線とは円弧で結ばれる; この円弧をビルジ・サークル (bilge circle)といい、その半径をビルジ半径という].

      biruji-ki-ru[海]ビルジ・キール:
      /bilge keel(piece): [海ビルジ・キール、船底と船側との間の湾曲部(bilge)の竜骨、船底湾曲部竜骨 [参考]船の動揺軽減・横揺れ緩和のため、船底湾曲部に沿って(船底と船側との間にある湾曲部に沿って)、竜骨にほぼ平行して縦走させ 突き出させた縦の長材・縦通材; 船体を補強するとともに、船の横揺れを軽減するため、ビルジに取り 付けられたキール; [ヨット]本キールの左右についた小さいキール.

      biruji-ki-rusonビルジ・キールソン: → bilge keelson: n.ビルジ・キールソン、湾曲部内竜骨.

      biruji-ponpu[海]ビルジポンプ、ビルジ排水用ポンプ: bilge pump.

      biruji-uo-ta-ビルジ・ウォーター: bilge water [船底部に溜(たま)った水あか、汚水、略して"ビルジ"ともいう。 船種や時代にもよるが、外板からの海水の洩れ込み、清水樽、酒樽などの中味の漏洩(ろうえい)、開口部からの海水や雨水の 侵入などが主な発生原因].

      biruji-weruビルジウェル: bilge well [ビルジを溜(ため)めるためのくぼみ].

      biryou微量: → 微量成分: micro component, micro constituent.

      biryou-eiyouso[生]微量栄養素: micronutrient [鉄分などのように微量で作用する栄養素].

      bisa尾叉(びさ): furca/尾叉の: fork-tailed.

      bisachou尾叉長(びさちょう): fork length.

      bisai-purankuton微細プランクトン: nannoplankton.

      bisaku[動][ホヤ類の幼生の]尾索(びさく); 尾索類の動物(tunicate): urochord/adj. urochodal.

      bisaku-rui尾索類:
      /tunicate: 尾索類(Tunicata)の動物[ホヤなど]、adj.尾索類[の動物]の; [動]被膜のある [参考]原索動物の一群。ホヤ類、 サルパ類、オタマボヤ類がある。ホヤ類の成体は着生生活、その他は浮遊生活。被嚢類.

      biseibutsu微生物: microorganism.
      /microbe: 微生物、細菌 → a deep-sea microbe: 深海微生物.
      /microbiology: 微生物学.
      /a microscopic organism: [顕微鏡でしか見えない; 極微の]微生物: bisen尾腺: uropygial [preen] gland.

      bisen[動][エビ・ザリガニなどの]尾扇(びせん): tail fan.

      bisetsu[動][海老などの]尾節(びせつ)、[動][柄眼甲殻類・サソリ・昆虫の]尾節: telson.

      bishi-duriビシ釣り: ?.

      bishima-shikake[釣]ビシマ仕掛け: ?.

      bishou微小: → microstratification: 微小成層/microlocus: 微小地形.

      bishou-nekuton微小ネクトン: micronekton.

      bishou-purankuton微小プランクトン: nannoplankton/microplankton: 小形プランクトン.

      bisoku微速(びそく): slow speed.
      /dead slow speed: 極微速、デッドスロー.
      /dead slow speed ahead: 極微速前進、デッドスローアヘッド.
      /easy: adj.容易な; 帆を一杯に張らない; 緩速力の、前進微速の.
      ・ to keep under easy but commanding sail: 帆を一杯張らないが、操縦できる速力を保つ.
      ・ easy port(or starboard): 「イージ*・ポート(orスターボード)《、「徐々に取舵(面舵)《.
      /full speed ahead: 全速前進、フルアヘッド.
      /full speed astern: 全速後進、フルアスターン.
      /slow speed ahead: 微速前進、スローアヘッド.
      /slow speed astern: 微速後進、スローアスターン.
      /starboard easy: スターボード・イージー、「徐々に面舵《.

      bisukettoビスケット:
      /biscuit: n.[英国]堅パン、ビスケット [米国ではcracker]/a ship's biscuit: [航海用の]堅パン.

      bitaminビタミン: vitamin/ビタミン油(ゆ): vitamin oil.

      bitto[油井などの掘削用]ビット、刃先; [キリの]穂先: bit [掘削用ドリルの先端で回転する部品で、何度も交換しながら 掘削を進められる].
      /three-corn bit.

      bitto[海]ビット:

        /bitt: n.[海][船の甲板の]繋柱(けいちゅう)、係柱、係船柱、ビット; ボラード(bollard) [ボラード: 画像(1&2)(z84.gif, z498.jpg)]、vt.[綱・錨鎖(びょうさ)など]を係柱に巻く(巻き付ける).
        [参考]繋柱、係柱、ビット: 船の甲板上に据えつけられた、通常2本1組の対になっている木製又は鉄製の小さな円柱(短柱)で、 これに錨索・錨鎖(びょうさ)・もやい綱・ロープなどを巻き付けて、船を繋ぎとめるためのもの [参照] bollard.
        ・ bitt head: 繋柱・ビットの頭部.
        ・ mooring-bitt, mooring bitt: 係柱、繋柱、繋船柱、係船ビット.
        ・ riding bitt: 停泊時に錨索を止める大きいビット.
        ・ towing bitt: 引き綱ビット.
        ・ windlass bitt: ウインドラス・ビット.
        /bollard: [海]繋柱、係船柱、繋船柱(けいせんちゅう)、ボラード [桟橋・波止場などで設けられた].
        /makefast: [海]船をつなぐもの[柱・ブイなど].
        /tie-up: [ボートなどの]繋留(けいりゅう)所.
        /to double-bitt: vt.[海][索を]繋柱に二重に巻きつける、2本の繋柱に巻きつける.

      biwagai[貝]ビワガイ、ビワ貝: fig shell.

      biwako-oonamazu[魚]ビワコオオナマズ: Biwa catfish.

      biwamasu[魚]ビワマス: Biwa trout [サケ科; 琵琶湖ではアメノウオという].

      bizenkurage[動]ビゼンクラゲ: esculent jellyfish, Rhopilema esculenta [ビゼンクラゲ科] [参考]esculent: adj.,n.食べられる[もの].



    B
    ba~
    bo~


    検 索 表
    A B C D E F G H I J K L M
    N O P Q R S T U V W X Y Z

    Back to: Top Page | 和英海洋辞典・凡例 | ご覧のページ

海洋辞典[ABC順]

英和/和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典 [分野別]