Page Top

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]



    wa:
    /coil: n.輪、渦巻き、とぐろ巻き; [縄・針金などの]一巻き、一かせ、vt.,vi.ぐるぐる巻く、渦巻き状に巻く[[a]round]; 輪状にする、輪をつくる[up].
    /a coil of rope: ロープの輪、ロープの一巻き.

    wa:

      /becket: n.[海]ベケット[小索環]; ベケット [滑車のロープ取り付け部; ブロック(滑車)の片方についた輪];  [海][ロープ・オール・円材などを繋ぎ留める] 取手索(とってづな)、把索(はさく) [toggleと共に用いられる] (→ toggle and becket); ロープの索環、[索の]端環.
      /clew: n.[海]帆耳(ほみみ)、クリュー(cf. earing) [帆のかど・隅(すみ); 横帆の両サイドの下隅(すみ)・下方の両隅、 縦帆の後ろの下隅・後方下隅(かぐう)・後方隅角・後隅をいう]; 帆耳環、帆耳の環(わ)[金属製](clew iron)(cf. clue); (通例〜s)[ハンモックの]吊るし綱; 糸(撚り糸)などを巻いた玉、糸玉.
      /cringle: n.[海][帆の縁(へり)や隅(すみ)などに作り付けた、縁綱用の] 索眼、索目(つなめ)、索の目、索の環・小環、 クリングル[セール・帆のボルトロープに取り付けられた、小さい輪状のロープ; 帆・厚地(あつじ)の天幕などのボルトロープ (boltrope)に一条のストランドで作り付けられたアイ; ボルトロープとは、帆の周縁に縁どりしてあるロープ].
      /cringle: n.[英語] a rope loop, found at either end of a line of reef points; an eye in a sail.
      /clew cringle: クリュー・クリングル、帆耳環、クリュー索目 [クリューの鳩目(はとめ); クリュー(clew)のボルト・ロープ上の環].
      /eye: n.目; [綱の]環; [pl.]錨鎖孔付近の船首部.
      /reef cringle: リーフ・クリングル、リーフ索目[縮帆用の索目; 縮帆用索目に小索を通しておいて縮帆(リーフ)する時に 用いるものをリーフ・ペンダント(reef pendant)という; 帆の上部に取り付けておいてリーフする時に用いる小索をイアリング (earing)という].

    waduna[海]輪索(わづな): → n.[海]たばね輪索、セルベジー: selvagee.

    waduna環綱(わづな):
    /anchor strop: n.錨用の環綱 [参考]strop: n.[海・機]ストラップ[滑車などの周りに取り付けて、これを保持する ための帯索].

    wafuu和風(わふう): moderate breeze (→ Beaufort's wind scale).

    waganeru[綱などを]わがねる:

      /fake: vt.[海][綱を][すぐにするすると出せる(走り出る)ように、甲板上などに円形・8字形・8の字状などに]わがねる、 [綱を]巻き重ねる、[なわ]を巻き束ねる・たたむ(→ flake).
      n.[海][ぐるぐる巻いた]索(なわ)・綱の一巻き、[わがねた綱の]一折れ、整理された綱の輪、完全にコイルされた(わがねた)綱フェイク [たばねた状態の索]→ a fake: コイルされた一輪の索.
      [参考]わがねる: 押し曲げて輪にする、撓(たわ)めて輪にすること; 綱類をコイルすること.
      /flemish: vt.[海][ロープを]フレミッシュコイルにわがねる(cf. fake)、n.わがねた一折れ→ [参照] to flemish down、flemish eye、flemish fake.
      ・ to flemish down: フレミッシュダウンする[綱を蚊取り線香のように右渦巻き状に平たくたばねること]、綱を螺旋型に巻き重ねる、 綱を8字型に巻き重ねる.
      /flemish fake: 索の端を内方にして右渦巻き状に平たくコイルした一層.
      /selvagee: [海]たばね輪索(わづな)、セルベジー.

    wagiri-gyoniku輪切り魚肉:
    /chunk: n.チャンク、輪切りにした魚肉 [缶詰の肉詰形態の一つ]、[魚などの]輪切りの肉、[肉片・パン・チーズ・木片などの] 厚く切ったもの、[カツオなどの魚の肉・パン・チーズなどの]固まり、厚切れ(あつぎれ).
    /chunks in brine: 塩水に漬けた魚肉 [例えば、マグロなどの厚切り魚肉を鹹水(かんすい)(塩水)に漬けた缶詰].
    /steak: [料理用の]魚の切り身、輪切り; 肉の切り身[特に、牛肉の切り身]; ステーキ.

    wagu-ebi[動]ワグエビ: blunthorn spiny lobster.

    wairudo-kyatto[錨を巻き揚げる機械の]ワイルドキャット、錨車: wildcat.
    /cable holder: [海][錨を巻き揚げる機械の]錨鎖車、鎖車、ワイルドキャット(wildcat)(→ cable lifter).
    /cable lifter: 錨鎖車(wildcat)(→ cable holder).

    waiya-ro-puワイヤー・ロープ、鋼索(こうさく): wire rope.

    wakameワカメ(若布): sea mustard, Undaria pinnatifida Suringar [コンブ目・チガイソ科の褐藻類].

    wakasagi[魚]ワカサギ:
    /capelin: [魚][北洋産の]ワカサギ科の小魚[鱈(たら)のつり餌(え)などに用いる].
    /pond-smelt, pond smelt, [ワカサギ類]smelt, [ワカサギに似た海魚]capelin: [魚]ワカサギ.
    /smelt: [魚]ワカサギ、キュウリウオ[キュウリウオ科の魚].

    wakashi[魚]ワカシ: 関東でのブリ(鰤)の呼び名。出世魚で、関東では、ワカシ(ワカナゴ)→イナダ→ワラサ→ブリとなる。 全長90cm以上のものをブリといい、20cmまでのものはワカシ、40cm前後のものはイナダ、60cm前後のものはワラサという.

    wakashio若潮(わかしお): young flood.

    wakauo若魚(わかうお): young fish; adolecent fish.

    wakayouji[魚]ワカヨウジ: double-ended pipefish.

    wakidouami脇胴網(わきどうあみ): side body net.

    wakin和金(わきん): Japanese gold fish.

    wamon-azarashi[動]ワモンアザラシ: ringed seal.

    wamushi-rui[動]輪虫類(わむしるい): Rotifera; Rotatoria; rotifers.

    wan: bay [gulfよりも狭い湾]; gulf [湾曲状の海岸で囲まれた水域]; bight; inlet.

      bay: n.[海・湖の]湾、海湾、小湾、入江 [参考] bay: gulfよりも小さく、coveよりも大きい湾をいう.
      /bay-entrance: 湾口.
      /bayfront: n.湾岸[部]、ベイフロント、adj.湾岸[部]の.
      /bay ice: 湾氷; 板状軟氷(young ice).
      /bay sediment: 内湾(ないわん)堆積物.
      /bayside: n.,adj.→ a bayside park: 湾岸に面した(湾岸沿いの)公園.
      /bight: n.[両端に対して]綱の中間部; 綱(ロープ)の輪・屈折部、[綱・縄の]たるんだ部分、ロープのたるみ;  海岸(河岸・川・山脈)の湾曲部; [湾曲した海岸線に囲まれた奥行の浅い]湾、開湾、海湾、入り江(→ bay, cove, inlet).
      /bottom of bay: 湾奥.
      /deep bay: 深入湾.
      /head of bay: 湾頭、湾首.
      /open bay: 開湾.
      /the Bay of Biscay: ビスケー湾.

      /cove: n.[湾内・崖の間などの]入り江、[例えば、山陰地方などに見られる]小湾、[海岸の]断崖の窪(くぼ)み (→ inlet, bay)、浦(うら); 洞窟(どうくつ)、洞穴(どうけつ).
      /embay: vt.[船]を湾内に入れる(退避させる、追い込む); [湾状に]…を取り囲む、包囲する; [海岸・陸岸など]を湾状にする、 [海を陸岸で]湾状に囲む(取り囲む); 閉じ込める.
      ・ embayed shoreline: 有湾(ゆうわん)海岸、湾状に形成された海岸 [参考]浦: inlet.
      /embayment: n.[地学]湾入、湾の形成; 湾、入り江(bay); 湾状のもの.
      ・ embayment degree: n.内湾度(ないわんど).
      ・ Namibia's long coastline is remarkably free of promontories, embayments and natural harbours.: ナミビア国の長い 海岸線には岬、湾、自然の港がほとんどない.
      /waterfront development: 湾岸開発.

    wani-amadai[魚]ワニアマダイ: bigmouth jawfish.

    wanieso[魚]ワニエソ: common saury.

    wankou湾口(わんこう): entrance of a bay, bay-entrance; mouth of a bay.

    wankyoku湾曲: [参照]反り.

      /bend: 湾曲 [水路が直線状でなく曲がっていること].
      /bight: [海岸・川・山脈などの]湾曲部; [湾曲した海岸線に囲まれた奥行の浅い]湾、開湾; ロープの輪; ロープのたるみ.
      /bilge: [海][船底の]湾曲、湾曲部.
      /bulge: n.[海][船底の]湾曲部(bilge); [海軍]バルジ [軍艦の舷側外側の魚雷防御用のふくれた部分]; [樽・桶などの]胴(bilge); ふくらみ、出っぱり、vt.[船底]を破損する; …をふくらませる[ …with].
      /incurve: 湾曲、vt.内湾曲させる [対語] outcurve.
      ・ a well-incurved bay: 海が十分に陸地に入り込んだ(内湾曲した)湾.
      /sheer: [甲板などの]湾曲、舷弧(げんこ)、船弧[側面から見た甲板の弧度]; [船の]針路転換、転針、湾曲進行、[船が]針路 からそれること.
      /sweep: 湾曲[部]、曲線[部].

    wankyokubu湾曲部:
    /bilge: [海]ビルジ、[船底の]湾曲部 [(a)船底と船側の間の湾曲部(bulge)、船底舷側部における湾曲部分; (b)船倉の最下部; [二重船底のある船体の]艙底(そうてい)].
    vt.,vi.(bilged, bilging)[海][座礁したりして]船底湾曲部を破損する、船底湾曲部を下にしている、船底湾曲部から浸水する.
    /bilge block: n.[海]腹盤木(はらばんぎ) [船底湾曲部を支える、乾ドックや進水台の台木].
    /bilge circle: n.ビルジ・サークル(→ bilge radius) [参照]湾曲部.
    /bilge construction: [船底]湾曲部構造.
    /bilge plate: n.[木船]船底湾曲部の外板(がいはん)、ビルジ外板、ビルジ・プレート.
    /bilge radius: n.ビルジ半径、湾曲部半径 [船側線の下部と船底傾斜線とを結ぶ円弧の半径・曲率半径; この円弧を ビルジ・サークル(bilge circle)といい、その半径をビルジ半径という].
    /bilge shore: n.腹支柱、船体湾曲部支柱 [船を浜に陸揚げしたり、乾ドックに入渠させた時などに使用される].
    /bilge strake: n.[鋼船]湾曲部外板、ビルジ外板、船底湾曲部の縦通材(じゅうつうざい); [木船]湾曲部縦材 [参考] strake: n.[海][船体を補強するための]外板、船側板.
    /bilge timber: [木船]湾曲部肋骨.
    /easy bilge: ゆるい彎曲の船体彎曲部 [参考]easy: adj.[海][船腹が]ゆるい曲線の、[船の通路が]ゆるく傾斜した.

    wankyokubu-gaihan[船体の]湾曲部外板(がいはん): bilge plate.

    wankyokubu-juutsuuzai[海]湾曲部縦通材(じゅうつうざい): bilge strake.

    wankyokubu-ryuukotsu[船体の]湾曲部竜骨: bilge keel.

    wannyuu湾入:
    /embayment: 湾入、湾形成; 湾、入江(→ incurve).
    ・ to embay: vt.…を[湾状に]取り囲む、包囲する、[海岸など]を湾状にする.
    /indentation: [海岸線などの]出入り、入り込み、湾入(=recess)→ a coastline full of indentations: 出入りの多い海岸線.
    /recess: [海岸などの]入り込んだ所、くぼみ.

    wan'ou湾奥(わんおう): head of a bay, bay head; in the bottom of a bay, in the innermost part of a bay.
    /in the innermost recesses of the Bay of Tokyo: 東京湾の湾奥[部]に.
    [参考](1)innermost: 最も奥の、最も内部の(inmost)、n.(the 〜)最も深い部分、最深部;
    (2)recess: (通例〜es)人里離れた所; 奥まった所; [心などの]奥底、奥義.
    /waters(a sea area) deep in the Bay of Tokyo: 東京湾奥水域(海域).

    wanpyou湾氷(わんぴょう): bay-ice.

    wanryuu湾流(わんりゅう)、メキシコ湾流: (the 〜)Gulf Stream/湾流系: Gulf Stream System.

    wanshi-rui[魚]腕鰭類(わんしるい): → [参考]硬骨魚: 腕鰭類(わんしるい)、総鰭類(そうしるい)、肺魚類、 条鰭類(じょうしるい)の4亜科に分かれる。総鰭類は、扇鰭類(せんしるい)と管椎類(シーラカンス)に分かれる。 前者は魚類時代といわれるデボン紀に栄えた淡水魚で、両生類への祖先となったもの.

    wanshou腕章: brassard [職務の標識].

    wansoku-rui[動]腕足類(わんそくるい):
    /brachiopod: n.[動]腕足類、腕足類の動物 [シャミセン貝、ホウズキ貝など]、adj.腕足類の.

    wa-pinguワーピング: warping [ロープ・引き綱を引いて船を移動させること、動かすこと; 船などが引索で引かれること].

      /warping bollard.
      /warping bridge: 船尾船橋.
      /warping buoy: 船体移動用ブイ.
      /warping capstan: 曳索用キャプスタン、綱巻きキャプスタン.
      /warping chock: 導索器; フェアリーダー.
      /warping drum: 綱巻き胴 [ウインチの一端についているトッピング・リフトの巻き取り用ドラム。ワーピング・エンド (warping end)ともいわれる].
      /warping end: ワーピング・エンド[ウインチやウインドラスにつけた綱巻き取り胴].
      /warping winch: 胴巻きウインチ.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    warasa[魚]ワラサ(稚鰤): 全長60cm前後のブリの関東での呼び名。関東では90cm以上のものをブリという。20cmまでのものは ワカシ、40cm前後のものはイナダ.

    warasubo[魚]ワラスボ: breen goby [参考]ハゼ科の海水魚。体はウナギのように長い。水底の泥中に管状の巣を つくって棲(す)む。食用。有明海に分布.

    wareme割れ目:
    /chasm: n.[海底・地面・岩などの]深い割れ目; 隙間(=gap).
    /crack: [海氷の]割れ目.
    /fissure: n.裂け目、割れ目、亀裂(cleft).
    /rift: 割れ目(=cleft)、裂け目、切れ目; [地質]断層、地溝.

    wariate割当、割り当て:
    /allowance: n.[一定の]手当、給与、支給額(量・数)、割当て[量].
    /fresh water allowance: 清水割当て量.
    /quota: 割当、分け前; 割当量(分)、分担(分配)額; 割当人数; [大学などの]定員.
    /quota, catch quota, fish catch quota: [漁獲の]割り当て量、割当量、クオーター、漁獲枠.
    /quota system: [輸入物品・移民などの]割当て制度.

    warimashi割増、割増し、割り増し:

      /additional freight: n.割り増し運賃 [普通運賃以外に徴収される運賃].
      /A/P: "additional premium"の略。割り増し保険料の意で、一定標準外にある特殊な危険に対して加算される保険料.

      warimodoshikin割り戻し金: a rebate.
      /despatch half demurrage: 荷役日数節約半額割り戻し金 [用船契約において、荷役日数の節約日数に対する割り戻し比率を帯船料(demurrage) の半額とすると規定して、船主が用船者に支払う割り戻し金].
      /despatch money: 停泊日数節約割り戻し金、早出し料、早出料 [用船契約に規定された期間内に荷役が完了した時に、 船主が用船者に支払う停泊日数節約割り戻し金; net tonを基準にして日単位で規定された比率にて支払われる]、船積み(陸揚げ)割り戻し金、 値引き金[契約期間前に船積み(陸揚げ)を完了した場合、船主が傭船(ようせん)主に支払う].
      /dispatch money: n.値引き金、船積み(陸揚げ)割戻し金 [契約期間前に船積み(陸揚げ)を完了した場合、船主が傭船 (ようせん)主に支払う].

    wasaku輪索(わさく): strap.

    wasen和船: wasen, Japanese traditional wooden ship(boat, vessel).

    washijirushi[米国俗語][海軍]ワシじるし[階級章]; [米国俗語][ワシじるしを付けた]大佐: crow.

    washinohagai[貝]ワシノハ貝: ark shell.

    washinton-jouyakuワシントン条約:
    Convention on International Trade in Endangered Species: [The 〜][略: CITES] いわゆるワシントン条約 (Washington Convention)と称される; 「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約.

      [参考]絶滅の恐れのある野生動植物の種を保護するため、国際的な商業取引を規制する条約; 1973年採択された; 日本は1980年に加盟; 動植物の絶滅の可能性に応じて規制すべき方法を取り決めている; 付属書Iに記載される 動植物は商業取引が原則禁止される(シーラカンス、パンダなど)、付属書II,IIIのそれは国際取引する場合輸出許可書が必要とされる.
      日本では本条約に基づき1987年6月に国内規制法として『絶滅のおそれのある野生動物の譲渡の規制等に関する法律』が制定され、 指定の希少野生動物について環境庁長官の許可や登録なしでの取引、販売目的の陳列などが禁止されている.

    wata[例えば、魚の]わた、腸(わた): [参照]腹わた、内臓 [参考]小イカのワタ(内臓)入り丸干し: ワタごと丸干し するとワタの苦味と海の塩味が凝縮された美味で独特の味となる.

    watarigani[動]ワタリガニ(渡り蟹、渡蟹)、ガザミ: blue crab [参考]ワタリガニ科の蟹(かに)の総称。代表種のガザミ のみを指す場合が多い.
    /swimming crab: [動]ワタリガニ、ガザミ [ワタリガニ科のカニの総称].

    watariita[船から岸への]渡り板(わたりいた): a gangplank; a gangboard; a gangway.

    watari-rouka渡り廊下: → gangway bridge: 渡り廊下(flying passage).

    watashi[商][prep.]…渡し: ex [参照]free on board, free on pier.
    /ex bond: 保税倉庫渡し.
    /ex dock: [商: 商品取引での売買条件] ドック渡し; ドックより.
    /ex godown, ex store(warehouse): 倉庫渡し.
    /ex lighter: はしけ渡し.
    /ex pier: 桟橋渡し、埠頭(ふとう)渡し.
    /ex quay(wharf): 波止場渡し、埠頭渡し.
    /ex-quay delivery: 埠頭渡し.
    /ex ship: [商]本船(船側)渡しで[の]、輸入港本船渡しで[の]、着船渡しで[の].
    /ex store(warehouse): 倉庫渡し.
    /F.A.S., f.a.s.: n.[貨物の]船側渡し[値段][free alongside shipの略].

    watashibune[船]渡し船: ferryboat; sampan.
    /to ferry: vt.[客などを]船で渡す; [渡し船、フェリーを]通わせる; [川・海峡を]渡し船で渡る、vi.渡し船で渡る[across(over) a river]; [渡し船が]通う→ A small boat ferried us across the river: 小船が私達を乗せて川を渡した.

    watashimori渡し守(船頭): waterman.

    webu-fure-muウェブフレーム: web frame.

    we-da-ウェーダー: [参考]胴付きの長靴; 河川などの水の中へ入って釣りをする時に用いられる.

    wedderu-azarasi[動]ウェッデルアザラシ[南氷洋産]: Weddell seal.

    We-gena-ウェーゲナー: [人名]Alfred Wegener.
      [参考]アルフレッド・ウェーゲナー: a German meteorologist and geophysicist; 大陸移動説を唱えた(originator of the theory of continental drift. His explanation is called the theory of continental drift (=the continental drift theory)].

    weisuto[海]ウェイスト: waist [アッパー・デッキの中央部付近; 大型帆船ではフォアマストとメインマストの中間 付近を指すことが多い].

    weru[海]ウェル、船体: well.
    /center well: センターウェル [参考]例えば、水中エレベーター(SDC)、ダイビングベル(潜水鐘)などの機器を、海中から船上へ、 または船上から海中へ揚降するために、船体中央部に設けられた吹き抜け状(または井戸状)の開口部.

    we-ru[海]ウェール: wale [特に、木造船体において船腹付近を船首から船尾にかけてぐるりと取り巻く特設の厚い外板].

    weru-dekki[海]ウェル・デッキ、ウェル甲板、凹(おう)甲板: well deck.
    /well deck vessel: [船]ウェル甲板船(こうはんせん) [船首楼と長船尾楼をもつ船 長船尾楼のため、船首楼の後部のみが 低くなっている船型].

    weruheddoウェルヘッド[油井の防噴装置など]; 水源、井戸のある場所; 井戸の頭部[ポンプなど]: wellhead.
    /wellhead price: [石油・天然ガスの]井戸元(いどもと)価格 [油井・ガス井から産出した時点での価格。井戸からの輸送費・ 貯蔵費などは含まない].

    werukouhan[海]ウェル甲板、ウェル・デッキ、凹(おう)甲板: well deck [船首楼の甲板を支える隔壁と長船尾楼の それとの間にある露天甲板].
    /well deck vessel: [船]ウェル甲板船(こうはんせん) [船首楼と長船尾楼をもつ船; 長船尾楼のため、船首楼の後部のみが 低くなっている船型].

    wetto-su-tsuウェットスーツ: wet suit [潜水・水上スポーツなどのための装着具].

    weza-[海]ウェザー: weather [一般的には「天気・天候」の意味; その他、海事用語としては、「風上[に]」、「風上舷」 などを意味する].

    weza-ge-ji[海]ウェザー・ゲージ: weather gauge, weather gage [帆走艦同士の戦闘の場合、風上(ふうじょう)側に 位置を占めること].

    weza-ru-thingu[海]ウェザー・ルーティング: weather routing [主に気象・海象を考慮した最適航路をとる法].

    wi-dhi-shi-doragon[魚]ウィーディーシードラゴン: weedy seadragon [画像(z22169.jpg) /サンシャイン水族館].

このページのトップに戻る/Back to the top of this page

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]