Page Top

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]



    raba-zu-pointo[海]ラバーズ・ポイント: lubber's point.

    raba-zu-rain[海]ラバーズ・ライン: lubber's line [コンパス(羅針儀)についている船首方向を示す線; この線が 必ず船首尾線と平行になるよう据え付けられる].

    ra-bo-do[海]ラーボード: larboard [左舷または左舷側を意味する; 同義語"ポート"よりも用語としては古い といわれるが、やがて廃れた].

    rabon羅盆(らぼん): compass bowl.
    /binnacle ring: 羅盆箱輪(はこわ).

    /bowl: n.[流し網の]浮子・浮標、ニシン流し網などの小さい浮子(あば)(または浮標)の一束; [羅針儀の]羅盆(らぼん) (compass bowl); どんぶり、底の深い鉢・わん・盆・ボール・容器.
    /compass bowl: コンパス・ボウル [羅針儀のコンパスカードを入れている容器].

    rabuka[魚]ラブカ: frill shark, frilled shark.

    raburadoru-kairyuuラブラドル海流: Labrador Current [北極海流(Arctic Current)に同じ; バッフィン湾からデービス海峡を南下する 海流(寒流)である].

    rachettoラチェット:
    /check: vt.[海][張り索を]抑えて徐々に緩める(弛める)、少し緩める; [錨索などの]走出を止める、n.止めるもの(人); 留め具、留め綱、[釣][リールの]ラチェット[など]; 急止、阻止; 検査.

    rachetto-burokkuラチェット・ブロック: ratchet block [片方へはスムーズに回り、他方向へはギアで回らない ブロック].

    ra-chi[海]ラーチ: lurch [横揺れ中の船体が外力などにより一方の舷へ突然大きく傾斜すること].

    rada-ラダー、舵: rudder [参照]舵の項.

    raden螺でん、螺鈿(らでん): mother-of-pearl inlay [参考]ヤコウガイ、アワビ、チョウガイ等の真珠質の部分を文様に切り透かし、 漆地または木地にはめ込んだり張ったりして装飾とする技法; 日本には奈良時代に唐から伝わった.

    radogako-wamon-azarashi[動]ラドガコワモンアザラシ: Lake Ladoga ringed seal.

    rafido-souruiラフィド藻類: Rhaphidophyceae.

    rafu[海]ラフ: luff [セールの前縁部; 縦帆の前縁].

    rafu-guru-bu[海]ラフ・グルーブ: luff groove [参考][ヨット]ジブを張るヘッドステーにジブ用のグルーブを 作り付けたもの。ワイヤーのステーにグルーブの付いたフォイルをかぶせたもの、ロッド・リギン自体にグルーブを掘って あるものなど、数タイプのものがある。フォイル・ステーともいう.

    rafu-ro-pu[海]ラフ・ロープ: luff rope [参考][ヨット]セールのラフに縫い付けたロープ・ハンクスをつけたり、 ラフ・ブルーブやマストのグルーブに通してセールを張るのに使う.

    rafu-suru[海]ラフする:

      luff: vi.船首を風上に向ける、ラフする; [帆が]両側から風を受けてはためく、シバーする [推力を失うことになる]; クレーンの腕(jib)を上げ下げする.
      vt.[海][船・船首を]風上に向ける、[帆走において]さらに風上に詰めて走る、[舵を]船首が風上に向くように取る; [ヨット][相手]の風上に出る、ラフする; [クレーンの腕を]上げ下げする.
      n.[海]詰め開き [船を風上にやること]; 縦帆の前縁、ラフ [fore leechともいう; 四辺形の縦帆の前縁を指すことが多い] [the forward edge of a sail]; [英国]船首の湾曲部[loofともう].
      /Luff alee!: [号令]舵柄風下一杯!.
      /to luff and lie: 風上に向けて止める(=to luff and shake).
      /to luff into a harbour(bay): 詰め開きで港(湾)へ入る.
      /to luff round: 船首をまともに風に向ける(=to luff up).
      /to luff the helm: 船首を風上に向ける→ Luff the helm!: [号令]さらに風上に向けよ!.
      /to luff up: 船首をまともに風に向ける、切り上げる、開く [船首を風上に向けること; To luff up is to turn the boat's head right into the wind](=to luff round).
      /to spring a(the, her) luff: 舵をゆるめて船を風上へやる、舵にゆだねて船首が風上に向くにまかせる.

    rafute-kuru[海]ラフ・テークル: luff tackle[3個の滑車を組み合わせた複滑車装置].
    /watch tackle: [海]ウオッチ・テークル [小型のラフ・テークル].

    raga-[海]ラガー:
    /lugger: n.[海]ラガー [ラグスル(lugsail)をつけた2~3本マストの小帆船](→ lug-boat).
    /lugrigged: adj.[海]ラガー(lugger)式帆装の.

    ragu-nラグーン:
    /lagoon, lagune: n.潟湖、潟(かた)、ラグーン[水の出入り口が砂洲(さす)でほとんど塞がれている、水深の浅い水域]; [海に接続した; 川・湖水などに通じる]湖沼、沼、池; 礁湖(しょうこ)[環礁(atoll)・堡礁(barrier reef)などのサンゴ礁に取り囲まれた海面].
    [参考]潟湖: 外海とほとんど絶縁してできた湖; 砂州などで閉ざされた海岸近くの水面で、1~2の水路によって海に通じるもの; 浅海の一部 が砂州、砂丘、三角州などによって外海から隔てられてできた浅い湖沼。かたこ。ラグーン。例えば、北海道の能取(のとろ)湖.

    ragu[海]ラグ: lug, lugsail(→ ラグスル) [前縁よりも後縁の方が長い、非平行四辺形の縦帆].

    ragusuru[海]ラグスル: lug [参考] lug: n. lugsail、vt.(-gg-)<帆船が帆を>余分につける.
    /lugsail: n.[海]ラグスル [参考]不等四辺形の斜桁(しゃこう)用縦帆. 上端よりも下端の方が(前縁より後縁の方が)長い四角な縦帆で、 ヤードに取り付けてマストに斜めに吊るされる; 横帆と縦帆の両方の特徴を兼ね備えた四角帆で、ヤードの中央よりもややずらせた位置で マストにかけられる。これを備えた小型帆船が"ラガー(lugger)"であ; standing lug(working lug), dipping lug, balance lug, clyde lugの4種類の帆形がある.

    rahai[海]羅牌(らはい): compass card.
    /quarter point: [海]羅牌の2点のなす角の4分の1 [=2度48分45秒].


    ライフボートの一種 (z48.gif)
    raifu-bo-to[船]ライフボート、救命艇: life boat [画像参照: ライフボートの一種].
    /to hoist(lower) a life boat: 救命艇を揚げる(降ろす).


    ライフ・ジャケット (z227.jpg)
    raifu-jakettoライフ・ジャケット、救命胴衣: life jacket [画像参照: ライフ・ジャケット].

    raifu-puriza-ba-ライフ・プリザーバー、人命救助用具、救命具: life preserver.

    raifu-rafutoライフ・ラフト、救命筏(いかだ)、ゴムの救命ボート: life raft [最近はほとんどゴムなどの膨張式の ものが使われている].

    raifu-rainライフ・ライン: [参考](1)[ヨット]デッキの上で作業をする時、安全のために艇と体を結びつけておくロープ; (2)[ヨット] 落水などを防ぐ目的でデッキの周囲にめぐらせている細いロープなど.
    /lifeline, life-line, life line: n.救難索、救命索 [作業の安全・救命のために用いる細索]; つかまり綱、ライフ・ライン [荒天の時、甲板に張りめぐらすロープ。 安全のため、傾斜した甲板を歩くときこれにつかまる]; [潜水夫・宇宙遊泳者の]合図の綱、命綱; 生命線、 物資補給路[死活にかかわる重要な航路・輸送路など]; 頼みの綱  [life lineとは救命・作業の安全などのために用いられる細索のこと].
    [英語] lifeline: a wire or rope rigged around the deck to prevent the crew falling overboard.

    raifu-ringuライフ・リング、浮き輪、救命浮環(ふかん): life ring.
    /life buoy: 救命浮環 [落水した者に対して、浮力を与えるための環状の救命用具].

    raigyo[魚]雷魚(らいぎょ): snake-head mullet, Channa maculata (Lacepède)[タイワンドジョウ科の淡水魚; タイワンドジョウのライヒー(雷魚)の日本語読み].

    raikaiki[ねり製品製造用の]らいかい機(擂潰機); こね器; こねる人・物: kneader.

    raimi-[俗語][しばしば L~]ライミー、英国水兵、英国軍艦; 英国人: limey [参照]ライムジューサー.

    raimu[植]ライム: lime [レモン・ゆずの類の熱帯産低木およびその果実; ビタミンCの欠乏によって起こる 壊血病を予防するために、英国船員たちは長い航海中にライムを食した。このことから、米国人船員らは英国船員にライミー というあだ名を付けた](→ ライム・ジューサー、ライミー).
    /limy: adj.ライムの、ライム風味のある.

    raimu-ju-sa-[米国俗語]ライムジューサー、英国水兵、英国軍艦; 英国人(Englishman): lime-juicer.
    [参考]英国海軍は、1795年以後壊血病予防のため、遠洋航海に出る自国海軍に対して、ライム果汁(ライム・ジュース)の 飲用を強制するようになったことから、英国船のことをライムジューサー(lime-juicer)、英国船員のことをライミー (limey)と呼んで、からかった.

    rainライン:
    /brest line, brest rope: ブレスト・ライン; 正横方向係索.
    /head line: ヘッド・ライン、船首舫い[綱・索]; ヤードに帆を繋ぐ綱.
    /heaving line: ヒービング・ライン.
    /spring line: スプリングライン、斜舫索; 斜係船索.
    /stern line: スターン・ライン、後部係船索; 後舫索.

    raina-ライナー: [参照]定期船(liner).

    rain-ho-ra-ライン・ホーラー:
    /line hauler: n.ライン・ホーラー; 延縄巻き上げ機、[延縄・流し網漁業などに用いる]揚縄機、揚げ縄機、揚綱機(ようこうき).
    /net hauler, net/line hauler: n.[漁船関連語]揚網機(ようもうき)、網引き揚げ機、網揚げ機、ネット・ホーラー.

    raininguライニング:
    /lining: n.[綱などの]裏付け、裏張り、内張り、裏打ち、羽目; 裏、裏地; [海][帆の]当て布.
    ・ anchor lining: n.錨当て.
    ・ top lining: トップ・ライニング [マスト・索具類のとの摩擦を防ぐための、トップスル(topsail)の中央下部の当て布].

    rainmanラインマン: [参考]例えば、船が着岸・離岸する時に係留索を係船柱・ボラードに繋いだりはずしたりする人.

    rain-toransekuto-houライン・トランセクト法: line transect method [調査捕鯨などで鯨の目視調査で用いられる サンプリング法].

    raipa-[俗称]ライパー: liper [一般貨物船とバルクキャリアの積載機能を兼ね備えた構造をもつ船]([li]ner+ram[per]).

    raisekiganらい石岸、磊石岸(らいせきがん): boulder coast.

    raisensuライセンス: license.
    /a modest legal authorities to license miners, register claims, and collect revenues for redistribution to poor countries: [例えば、深海底マンガン団塊の開発スキームの一機構として]採鉱者に免許を与え、クレームを記録し、貧しい国々への 再配分を行うことを目的に収益を徴収するとの機能をもつ適度な法的事業機関.

    raisokurainライソクライン(溶解躍層): 堆積物中の炭酸塩が急激に溶け始める深さ.

    raizuライズ:
    [参考]ライズ: 魚が水面を流れてくる昆虫を水面を割って捕食する行動; その動作によってバシャまたはポワンと水面に 変化が見られる; 川釣り・湖沼釣りにおいて、魚による当該捕食行動はしばしば年輪上の波となることから視認できる.

    raito-ho-nライトホーン: light-horn [光を点滅させ、霧笛(むてき)も鳴らす].

    raitsu-[海]ライツ-: lying to [参考](1)荒天にあって、風浪をしのぐために舵はたは海錨などよって、 船首をできるだけ風上に向け、ほぼ停止している状態; (2)帆走中、風浪をしのぐために、帆を大幅に減じ、船首をできる だけ風上に向け、ほぼ停止している状態; [慣]漂ちゅう、漂蹰(ひょうちゅう).
    /to lie to: [海]漂蹰(ひょうちゅう)する、ライツーする(=to lay to, to lay by); [船首を風上に向けて] 停船している; 停船しようとする、接近する.
    [参考] lie to: n.ライツー(=lying to)、漂蹰(ひょうちゅう)[船が荒天に遭遇した時に、船首または船尾からシー・アンカー (sea anchor)などの抵抗物を流して、船首(または船尾)を風浪に立てながらその場に留まること].

    rajio-bi-konラジオ・ビーコン、無線標識局: radio beacon [方向探知用の無線標識].
    /radio beacon and direction finding station: 無線方位信号所.

    rajio-buiラジオ・ブイ; [遭難通知用の]無線浮標 [自動的に短波発信、ネオン点灯]: radio buoy.

    rajio-konpasuラジオ・コンパス: radio compass.

    rajio-zondeラジオ・ゾンデ: radiosonde.

    rakkasan-tsuki-shingou落下傘付き信号: parachute distress signal [滞空時間を長くするため落下傘を付けた、 打ち上げ式の炎火による遭難信号].

    rakkingu[海]ラッキング: racking [船が横方向から波を受けたり、横揺れしたりする時、一方の舷が大きな水圧を受けて、 マッチ箱をつぶすような変形を生じる状態].


    ラッコ (z111.gif)
    rakko[動]ラッコ: sea otter [学名]Enhydra lutris][イタチ科:腹の上に小石を載せ貝を割って食べる] [画像参照: ラッコ].

    rakuchou落潮(らくちょう): ebb tide[潮が引くこと。引き潮].

      ebb: n.引き潮、落潮(らくちょう) [潮汐現象により海面が下降すること、その期間]、下げ潮(さげしお)、退潮、 干潮(opp. flood, flow)(→ ebb tide, receding tide); 減退(衰退)[期]、vi.[潮が]引く、落潮する、落潮に干出する.
      /ebb anchor: 落潮中船を維持する錨.
      /ebb and flow: 干満.
      /ebb current: [海]落潮流、下げ潮流(さげしおりゅう) [高潮から低潮に向かう間の潮流].
      /ebbing in tide: 落潮.
      /ebb stream: 落潮流 [潮汐面の低下に伴う水の水平移動].
      /the ebb and flow [of the tide]: [潮の]干満; 盛衰.
      /greater ebb: n.大落潮[1日2回潮のうち、lesser ebbに対して、強い方の落潮].
      /to be at the ebb, to be at a low ebb: [潮が]引いている; [事物が]衰退期にある.

      /a falling tide: 落潮; 下げ潮.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    rakuda-ankou[魚]ラクダアンコウ: dreamer.

    rakuda-hakofugu[魚]ラクダハコフグ: black-blotched turret-fish.
    /hunchback boxfish: n.[魚]ラクダハコフグ.

    rakuda-zame[魚]ラクダザメ:
    /porbeagle: n.[魚][北太平洋、北大西洋産の]ネズミザメ(→ Lamma nasus); ニシラクダザメ.
    /porbeagle: n.[魚]ラクダザメ [学名]Isurus nasus [ラクダ、ネズミザメ、ゴオシカともいう; 同科のアオザメ (Isurus glaucus)をいう場合がある].

    rakuen楽園: → Fiddler's Green: 水夫の楽園[船乗りが死後に行く、酒と女と歌の世界].

    rakusui-kasho落水箇所:
    /overfall: n.(1)(~s)[水流の衝突などによる]水面のざわめき、逆波(さかなみ); 湍潮(たんちょう) [流れが海底の障害物、 あるいは反対の流れなどに衝突して生じる海面の一際目立つ波、ざわめき]; (2)[運河・水門・ダムなどの]落水箇所、落水装置、 落水部; (3)[海底、大きな湖・川などの底の]急に深くなる場所、急深箇所、海底急深部.

    rakusuisha-kyuujo-busho落水者救助部署: man-overboard station [自船からの落水者を救助するための任にあたる 人員の部署配置表].

    raminarinラミナリン:
    /laminarin: n.[化]ラミナリン [褐藻類中にみられる多糖類].

    rami-no-zu-tetora[魚]ラミーノーズテトラ: false rummynose tetra [画像(z22264.jpg) /サンシャイン水族館].

    ramonto-dohathi-chishitsu-kansokujo[米国コロンビア大学]ラモント・ドハティ地質観測所: Lamont-Doherty Geological Observatory of Columbia Univ. [Palisades, New York, N.Y., USA].

    ramou羅網(らもう)、罹網(りもう): enmeshment.
    /enmeshed rate: 羅網率.

    ramuラム: ram [参考]敵船を突き沈めるために、船首水面付近に突き出させた頑丈な構造物。これを使う戦法は、 古代地中海で多用され、中世から近代にかけても一部残ったが、帆走艦の全盛期にはほとんど影をひそめた.
    /beak: n.[海]へさき(舳、舳先); [昔の戦艦のへさきに突出させた] 衝角(しょうかく) [その昔、敵艦を突き破るために 艦首に取り付けられた鉄の突起](→ ram); [鳥の]くちばし(bill); くちばし状のもの.
    /beaked: adj.くちばしのある; くちばし状の(beaky).

    ramu-rain[海]ラムライン:
    /rhumb: n.[海]=rhumb line (航程線、ラムライン); 羅針方位[線]; 羅針方位2点間の角距(11度15分).
    /rhumb line: [海]ラムライン、航程線 [loxodromic lineともいう].

    ramushuラム酒:
    /to splice the main brace: [史][海俗語]船員(乗組員)に酒(ラム酒)を特配する(振る舞う); [一般に]酔っ払う(to get drunk).

    ran[生](らん): egg.
    ran[生](らん)、オウヴァム; 卵子(らんし): ovum (pl. ova: オウヴァ).

    ranchi[船]ランチ:
    /launch: n.[船]ランチ、艦載大型ボート; 大型端艇; ロング・ボート; 小蒸気船(steam launch)、汽艇、小艇、機動艇.
    [参考]ランチ: (1)船舶に搭載されている小艇; (2)港内などで使用される機動艇→ harbor launch: 港内ランチ.

    ranchuu[魚]ランチュウ: roundfish [金魚の一種].

    randan[船]ランダン舟、3人乗りのボート; ランダン漕法: randan [参考]中央の漕者(そうしゃ)・漕ぎ手が2本の オール(scull)・匙櫂(さじかい)を用い、その前後の2人の漕者が1本ずつオールを用いる3人乗りのボート.

    randeiryuu乱泥流(らんでいりゅう): turbidity current(→ 混濁流)/乱泥流堆積物、タービダイト: turbidite.

    rando-ma-kuランド・マーク、陸の目標、陸標: land mark.

    rangiri乱切り: [参照]たたき切る.

    rangu-yoriラング撚り: lang-lay(→ lang's lay).

    /lang-lay: n.ラング撚り[子縄の撚りと出来上がり索の撚りとが同一方向のもの](→ lang's lay) [対語]普通撚り(ordinary lay).
    /lang's lay: n.ラング撚り(→ lang-lay).
    /left-hand lang-lay: n.ラングS撚り、ラング右撚り [子綱の撚り方向と仕上がりの撚り方向とが同一で、仕上がりが右撚りの綱索].
    /left-hand ordinary lay: n.普通S撚り、ラング右撚り [子綱の撚り方向と仕上がりの撚り方向とが反対で、仕上がりが右撚りの綱索].
    [参考]撚り(えすより): 字の縦軸と同じ向きになっている撚り方。現在では特殊な撚り方である.
    /S撚りロープ(→ Z撚りロープ).

    raniya-do[海][三つ目滑車などの]ラニヤード:
    /lanyard, laniard: n.[海][三つ目滑車などの]ラニヤード、締め縄、締め綱(索)、締括綱; [海]ナイフ・笛などの]吊りひも [a short line attached to one object, such as a knife, with which it is secured to another].
    [参考]ラニヤード: アイへ止める細いロープ; デッドアイ(三つ目滑車)を船側に締め留めている締め縄; ロープ一般を指すが、主として さまざまな品物に結び、保持したり確保したりするためのラインをいう.

    /lanyard hitch: n.ランヤードヒッチ.
    /lanyard stopper: n.ランヤードストッパー.
    /lanyard stuff: n.ランヤードスタッフ.

    rankaku乱獲:
    /overcatching: n.乱獲、濫獲(→ overfishing).
    /over-exploitation: 過剰利用、乱獲(→ overfishing, overcatching).
    /over-exploited: adj.乱獲の、開発され過ぎの、開発過剰の、漁獲過剰の(overfished).
    /overfish: vt.[漁場]から魚を取り過ぎる(取り尽くす)、…の魚を乱獲する、vi.魚の濫獲をする.
    ・ The Japanese coastal waters have been overfished.: 日本の沿岸水域では魚が乱獲されてきた.
    /overfishing: n.[魚介類の]乱獲、濫獲(らんかく)、過剰漁獲、[魚の]獲り過ぎ(→ overcatching, over-exploitation) [対語] underfishing.
    /to overfish: vt.…の魚を乱獲する、[漁場]から魚を取り過ぎる(取り尽くす)、vi.魚の濫獲をする.

    rankaku卵殻(らんかく): [参照]卵嚢(らんのう)
    /sea barrow: [サメ・エイ類の]卵殻.

    rankansou乱かん層、乱鹹層(らんかんそう): poikilohaline.
    /poikilotherm: n.[海]乱温層(らんおんそう) [水温が上層から下層にわたってその変化が不規則な水層].

    rankatsu卵割(らんかつ):
    /cleavage: n.[生]卵割(らんかつ)、卵の分裂(cf. segmentation); 裂開、分裂.

    ranna-[海]ランナー: runner [単動滑車にロープを通したテークル].

    rannabauto[船]ランナバウト; 小型発動機船、小型モーターボート; 小型無蓋車、小型オープンカー: runabout.

    ranna-ando-te-kuru[海]ランナー・アンド・テークル: runner and tackle [runnerとluff tackleを組み合せたもの].

    ranningu[海]ランニング: running [追い風の帆走; ヨットなどが真後ろから風を受けて帆走すること;  帆走におけるポイント・オブ・セーリング(ヨットなどが風に対して取りうるさまざまな進航方向)の一つ].

    ranningu-bakkusute-[海]ランニング・バックステー: running backstay [マストを斜後方に引いたり、ゆるめたりして、 サポートするステー。ランナーともいう.

    ranningu-bausupuritto[海]ランニング・バウスプリット: running bowsprit [参考]船首帆を下ろした時に艇内に 取り込めるようになっている.

    ranningu-burokku[海]ランニング・ブロック、動滑車: running block.

    ranningu-fikkusu[海]ランニング・フィックス: running fix [(1)転位線を利用して位置を求める方法。 航走しながら一目標で位置を出す; (2)転位線を利用して求めた位置].

    ranningu-kosutoランニング・コスト、運航費: running cost.

    ranningu-rigingu[海]ランニング・リギン、動索: running rigging [参考]動索: セールやスパーをコン トロールしたり、セットするための索具類の総称。シートやハリヤードなどを指す。スタンディング・リギンの対語.

    rannou[甲殻類・魚類の]卵嚢(らんのう):
    /egg capsule: 卵嚢.
    /marsupium: [甲殻類・魚類の]卵嚢(pl. -pia).
    /sea barrow: [サメ・エイ類の]卵殻.
    /sea-purse: [サメ・エイ類の]卵嚢.

    ran'onsou乱温層(らんおんそう):
    /poikilohaline: n.[海]乱鹹層(らんかんそう).

    /poikilotherm: n.[海]乱温層 [水温が上層から下層にわたってその変化が不規則な水層].

    ran'ou卵黄(らんおう): yolk, yoke(cf. white).
    /yolked: adj.卵黄のある.
    /yolk sac: 卵黄嚢(のう).
    /yolky: adj.卵黄の、卵黄を含む、卵黄質の [文例] Hatchlings, called alevins, consume their yolk sacs during the weeks they stay in the nest.

    ranpara-netto(ami)[漁]ランパラ・ネット:
    /lampara net: n.ランパラ網、ランパラ・ネット [細長い袖網と中央部に袋状の網のある巻き網の一種; 地中海方面で発達した]、揚繰網 (あぐりあみ)の一種.

    ranpuランプ: [参照]灯火.

    ranryuu[気象][大気の]乱流(らんりゅう); [物理・水力学]撹流(かくりゅう); [風波などの]大荒れ; 乱れ: turbulence.
    /backrush: n.[海岸の]引き波、もどり波、船尾乱流(→ backwash).
    /turbulent: adj.[風波などが]荒い、荒れ狂う、大時化の(stormy).
    /turbulent boundary layer: 乱流境界層.
    /turbulent flow: [理]乱流.
    /turbulent waves: 荒れ狂う波.

    ransei卵生(らんせい):
    /oviparity: n.[魚などの]卵生(らんせい).
    /oviparous: adj.[動][魚などの]卵生の(cf. ovoviviparous, viviparous)/~ly/~ness/oviform: adj卵形の.
    /ovoviviparity: n.卵胎生(らんたいせい) [ウミタナゴ・サメなどのように、体内で孵化(ふか)して生まれるもの].
    /ovoviviparous: adj.卵胎生(らんたいせい)の.
    /viviparous: [動]胎生の.
    /viviparity: n.[動]胎生.

    ranshi[生]卵子(らんし); 卵、オウヴァム: ovum (pl. ova: オウヴァ).

    ranshi-gyorui卵仔魚類: eggs and larva.

    ransou卵巣(らんそう): ovary.
    /ovarian egg: 卵巣卵(らんそうらん).

    ransou-rui藍藻類(らんそうるい): blue-green algae, Cyanophyceae.
    /blue-green algae: n.(pl.)藍藻(らんそう)類(→ Myxophyta)/green algae: 緑藻類.
    Cyanophyceae: n.藍藻類(らんそうるい).

    ransouun乱層雲:
    /nimbostratus: n.乱層雲、雨雲、雪雲 [主に大気の中層に発生する; 上層から下層までまたがる層厚があり、雲底が低く暗灰色を呈する;  降雨・降雪をもたらすことが多い雲][略: Ns].
    /nimbus: n.雨雲.

    ransuランス:
    /lance: n.[魚を突いたり、銛にかかった鯨などの急所を突いて刺殺するための]やす、槍(やり)、ランス [捕鯨用語で ジャンスともいう]; [魚] lancefish、vt.[やりで]…を突く.

    rantaisei-no[動]adj.卵胎生の(らんたいせいの): ovoviviparous [参考]例えば、魚体内で卵が孵化(ふか)して、 子は親の姿で産み出される.

    rantan[海]ランタン:
    /lantern: n.ランタン、カンテラ、手さげランプ、角燈(角灯); 提灯(ちょうちん)、燈篭・灯篭(とうろう); [灯台の]灯室、灯火室.
    [参考] lantern: 例えば、帆走艦の艦尾に掲げる灯火。ガラスのフードの内部に蝋燭(ろうそく)を立てて、艦隊航行中に後続艦の目標 とされた。大型艦は通常3個備えていた.
    /hold lantern: 倉内用ランタン(手提げ灯).

    rappusutoreiku[海]ラップストレイク: lapstrake [短艇などの重ね外板。クリンカービルトの外板の作り方].

    rapurata-kawairuka[動]ラプラタカワイルカ: La Plata river dolphin.
    [参考] La Plataとは南米アルゼンチンの首都ブエノス・アイレスの地先水域に流れ出る大河ラ・プラタ川のこと.

    rapurata-kawauso[動]ラプラタカワウソ: La Plata otter [アルゼンチン産; 絶滅の危機にある].

    rasai-moku裸鰓目(らさいもく): Nudibranchia.

    rasairui[動]裸鰓(さい)類:
    /nudibranch: adj.[動]裸鰓(さい)類の、n.裸鰓(さい)類(Nudibranchiata目)、裸鰓類の軟体動物 [色彩の美しいウミウシの類の海産動物].
    /nudibranchiate: adj.,n.=nudibranch.
    /nudibranchian: adj.裸鰓類の.

    rasen螺旋(らせん):
    /quadruple screw: n.四暗車、四螺旋(らせん).
    /quadruple screw ship: n.4螺旋船、4軸船[4つのスクリューを備える船].

    /screw propeller ship: 暗車船(あんしゃせん) [スクリュープロペラで推進できる船].
    /spirivalve: adj.[貝が]螺旋形の; [動][腹足動物が]渦巻き殻をもった: .
    /spiroid: adj.螺旋(渦巻き)状の: .
    /turbinate: adj.[貝などが]螺旋形の、渦巻き形の、n.巻貝.

    rashin羅針: a mariner's needle.

    画像: 羅針儀

    画像 (z100.gif)
    rashinban羅針盤(らしんばん)、羅針儀(らしんぎ)(=mariner's compass): compass [画像参照(1)].

      /astrocompass: [海]星測羅針儀、天測コンパス.
      /binnacle: 羅針儀箱(らしんぎばこ).
      /a box and needle: [海]羅針儀、羅針盤(→compass).

      compass: n.羅針盤(らしんばん)、羅針儀(らしんぎ)、コンパス(=mariner's compass); (通例pl. ~es)[製図用の] コンパス、 画円器、両脚器(divider) [参照]コンパス(羅針盤)方位点(the points of the compass) [西語]aguja [画像参照: 羅針儀].

        /boat compass: n.ボートコンパス.
        /cabin compass: n.室内コンパス.
        /compass bearing: 羅針方位、コンパス・ベアリング→ C. B'g, Comp. B'g: [略] 羅針方位(compass bearing).
        /compass bowl: n.[海] 羅針盆(らしんぼん)、羅盆.
        /compass box: n.磁針箱.
        /compass bridge: n.コンパス船橋.
        /compass card: n.[海]羅針盤の指針面、羅針牌(はい)、コンパスカード[東西南北に細かに記された羅針盤用目盛円板].
        /compass course: n.[海]羅針路、コンパスコース [羅針儀の示す針路; cf. magnetic [true] course][略: C.Co.]、 操船進路.
        /compass deck: n.コンパス甲板.
        /compass error: n.羅針儀誤差、コンパス誤差、羅針違差 [略:Comp. Er.].
        /compass meridian: 羅針子午線[コンパスの南北線].
        /compass [magnetic] needle: n.磁針.
        /compass pedestal, compass stand: 羅針儀台.
        /compass point: n.羅針盤の方位のいずれかの1点.
        /compass rose: n.[海] 羅針図 [海図上の羅針図、円形方位図; 海図上に方位を示すために放射状に記された円標で、 外側は真方位を、内側には磁針方位が示されている].
        /Comp. B'g, C. B'g: n.[略]羅針方位(compass bearing).
        /corrected compass course: n.修正羅針路.
        /dry compass: n.乾式羅針儀(かんしきらしんぎ)、乾式コンパス、乾羅針儀、ドライ・コンパス(→ 湿式羅針儀).
        /fluid compass: 液体羅針儀、液体コンパス→ liquid compass, wet compass: n.液体コンパス.
        /gyro compass: n.ジャイロコンパス.
        /liquid compass, wet compass: n.液体コンパス→ fluid compass: 液体羅針儀、液体コンパス.
        /magnetic compass: n.磁気コンパス.
        /a mariner's compass: [海]舶用羅針儀.
        /master compass: n.[遠隔操縦的に扱われる子羅針儀に対して]主転輪羅針儀、主羅針儀、親羅針儀 [参考] gyrocompass.
        /master gyrocompass: 親ジャイロ・コンパス.
        /pilot: n.水先案内人、水先人 [西語](s.) práctico; [船の]舵手(だしゅ)、操舵員(→ helmsman; quartermaster; steersman);  操縦士、操縦者、パイロット; [海]航路案内書、水路誌; 羅針盤正誤器.
        /projector compass: n.投影式羅針儀、投影式コンパス [スタンダードコンパスの示度を光学装置で操舵室にも指示することで、 操舵との兼用にされる].
        /Portolan chart: 羅針儀海図 [経緯度線がなく、羊皮紙(ようひし)に書かれていたような古地図で、多数のコンパス 方位線が書かれていた].
        /portolano: (pl. ~s, -lani)[海図の入った中世の]航海案内書 [イタリア語].
        /quarter: 羅針盤の四方位基点 [北、南、東、西]の一つ、方位、方角; [海][船内の]部署(post); [海]船尾側; [天]弦[月の満ち 欠けの周期の4分の1] [参考] cardinal points [羅針儀の東、西、南、北の4つの方位](→ 四隅点).
        /radio compass: 無線方向探知器、無線方位測定機、ラジオコンパス、電波方位儀.
        /standard compass: n.原基コンパス.
        /steering compass: n.舵取りコンパス、操舵コンパス.
        /to box the compass: [海]羅針儀の方位[32点]を順々に読み上げる.



      A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
      このページのトップに戻る/Back to the top of this page



      rashinbon羅針盆: compass bowl.

      rashingi羅針儀: [参照]羅針盤.
      /gyrocompass, gyro compass: n.[海・空]転輪羅針儀、回転羅針儀、ジャイロコンパス [西語: aguja giroscópica].
      /gyro-repeater, gyro repeater: n.[ジャイロの]子羅針儀、転輪子羅針儀、ジャイロレピーター.

      rashinpai羅針牌: compass card.

      rasseru-seiryuuki[波力発電用の]ラッセル整流器: Russell rectifier [参考]発電機駆動用の海水を波力によって 揚水する水力装置。Robert Russell(1921~; 英国の技師).

      rasshinguラッシング:
      /lash: vt.[綱、ひもなどで]縛る、結ぶ、固縛する.
      /lasher: ラッシャー [例えば、船に積み込んだコンテナなどを固縛(ラッシング)する作業員].
      /lashing: n.ラッシング; 縛ること、緊縛、固縛[すること][移動しないようにかたく縛ること]、固縛作業; 緊縛; 結束(固縛)材、繋索; ひも、縄  [参考]ラッシング: 航海中における船積み貨物の動揺などの防止のためワイヤーなどで貨物を固く縛って固定すること.
      /lashing chain(rope, wire): 縛止用鎖(綱、綱索).
      /lashing rope: n.堅縛索.

      rasshuラッシュ: lash.

      rasshu-sen[船]ラッシュ船: LASH ([L]ighter [A]board [SH]ip), lash [参考]艀(はしけ)ごと輸送する貨物船; いわば、コンテナはしけ(アフロ・コンテナ)を積み込んだ貨物船のこと.

      rasubora[魚]ラスボラ[鑑賞用熱帯魚]: rasbora.

      rasubora-heteromorufa[魚]ラスボラ・ヘテロモルファ: harlequin rasbora [画像(z22276.jpg) /サンシャイン水族館].

      rathi-n[海]ラティーン:
      /lateen: adj.[海]大三角帆の[ある]、n.大三角帆(=lateen sail); 大三角帆船(=lateener).
      /lateen, lateen sail: [海]ラティーン、ラティーンセール [参考]上の方に長いヤードをもった巨大な三角形の帆 (大三角帆と呼ばれることがある).
      /lateener: ラティーナー、大三角帆船.
      /lateen-rigged: adj.[海]大三角帆を装備した、大三角帆装の.

      ratorin[海]ラトリン: ratlin[e], ratling (→ ラットライン)[pl. ratlins, ratlings].

      ratto-ga-do[海]ラットガード、鼠除(よ)け、鼠返し: rat guard(or proof) [自船から張り出している係留索に 取り付けて防鼠(ネズミが索を伝って入って来るのを防止)するための漏斗(じょうご)型・傘型のブリキ製金具].

      rattorain[海]ラットライン:

        /ratlin[e]: [海][通例pl.]ラットライン、(~s)縄梯子、[シュラウドに作られた]縄梯子(なわばしご)の段索; (2)ラットラインスタッフ (ratline stuff).
        [参考](a)横静索(shroud)に取り付けた、綱ばしごの足場用の網。ステーの間にロープを張って梯子(はしご)の用に作ったもの、 マストのシュラウズの間に張 った短いロープで、階段のステップのようにマストに登る場合の足場となる; シュラウドの 足掛けなどに用いる細い三つ糸差り右巻きのロープ;
        (b)ラットラインに使うタールを塗ったロープ.
        /ratline stuff: ラットラインスタッフ [6、12、15、18、24本右撚りのターヘンプロープ].
        /to rattle: vt.[海]ラットライン(ratline)を付ける[down].

      raundoラウンド: round.

      re-レー:
      /lay: n.[綱・縄・網などの]撚(よ)り方、撚り目(よりめ); レー、打ち [綱・索類の撚りを示す用語]; 漁獲配当高.
      [参考]hard lay: 堅打/original lay: 並打/soft lay: 軟打.

      rea-metaruレアメタル:
      /base metal: ベースメタル[合金の主要金属]、卑金属(cf. noble metal, precious metal)、[めっきの]地金.
      /precious metal: 貴金属(cf. base metal)[金・銀・プラチナなど].
      /rare metal: 希少金属、レアメタル.

      rebiyatanレビヤタン:
      /leviathan: n.レビヤタン [巨大な海獣]; [一般に]巨大な海獣、[特に]鯨; 巨船; 巨大なもの、巨大な怪物.

      re-da-レーダー: radar.
      /blip: n.レーダーのスクリーン上の光点・映像.
      /radar transponder: レーダー応答機.

      reddo[サウンディング]レッド: sounding lead [水深測量に用いる錘のついた測鎖で、水深を測る目盛がついている].
      /lead: [海洋観測用]レッド.

      reddo-fukku-mechinisu[魚]レッドフックメチニス: redhook myleus [画像(z22269.jpg) /サンシャイン水族館][画像(z22271.jpg)/サンシャイン水族館].

      reddumanレッヅマン: [参照]測鉛手.

      red-risutoレッド・リスト: [正式名称]IUCN Red List of Threatened Species [国際自然保護連合(IUCN)が、 1986年から刊行している、世界の絶滅のおそれがある野生生物種のリスト; 通称レッド・リスト; 2014年7月時点でのリスト には22,103種が「絶滅の恐れが高い種」として掲載される; 植物、哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、魚類をはじめ、昆虫などの 無脊椎動物をも網羅している]

        分類について
        EX: extinct 絶滅種 絶滅が確認された
        EW: extinct in the wild 野生絶滅種 野生では絶滅した
        CR: critically endangered 近絶滅種 絶滅寸前の状態にある
        EN: endangered 絶滅危惧種 絶滅する恐れが費用に高い
        VU: vulnerable 危惧種 絶滅の恐れが高い

      refutoレフト:
      /left: n.左; [米国][操舵号令]レフト(port).
      /Left!: [米国][海]取り舵!(port) [操舵号令] [対語] Right!/left [rudder]: 取り舵.

      regatta[船]レガッタ、ボート(ヨット)レース(競技会); [もと][Veniceの]ゴンドラレース: regatta.

      reggo-レッゴー:

        /Let go!: レッ・ゴー! ["放せ"という号令: 動索を一気にやり放すときに用いる].
        /let-go anchor: [海][命令]錨を投入せよ!、錨入れよ!.
        /let-go-bar: レッゴーバー [オッタートロール網の揚網時、両方の曳綱・曳索をtowing block(曳索を船尾で一括する滑車)から 開放するのに用いる鉄棒].
        /let-go painter!, let-go the painter!: [命令]舫い放せ!、もやいを放せ!(→ unmoor).
        /let-go the stern painter: [命令]艫(とも)もやいを放せ!.
        /let-go towline!, let-go tow line!: 曳索放せ!.
        /to let fly: [風を抜くために帆のシートを]急にやり放つ、やり放す [英語: to let a sheet go instantly, spilling the wind from the sails].
        /to let go: [索などを]やり放つ、やり放す; [錨などを]投下する.
        /to let go line: 係索を放つ; 解纜する.
        /to let out: [綱・手綱(たづな)をゆるめて]行かせる、延ばす; [釣り糸などを]繰り出す.
        /to let run: [綱などを]走出させる.
        /to let up: [嵐・風雨などが]止む、静まる; やめる; ゆるむ.

      reihai礼拝: → bethel: n.[船中または海岸の]船員礼拝堂; 聖地、聖所.

      reihou礼砲: → national salute: 国旗・国家に対する礼砲.

      reiketsu冷血:
      /hematocryal: adj.[動][爬虫(はちゅう)類、魚類などのように]冷血の(cold-blooded) [対語] hematothermal: 温血の.
      [参考] hemato-: bloodを意味する連結形 [母音の前ではhemat-を用いる。haemato-, haemat-はこの変形。 例: hematology 血液学].
      /hematothermal: adj.[動][哺乳(ほにゅう)類などのように] 温血の(warm-blooded) [対語]冷血の(cold-blooded).
      /warm-blooded: adj.[動物が]温血の [37~44度C] [対語]冷血の: cool-blooded.

      reikun-hou冷薫法(れいくんほう):
      /cold smoking: n.冷薫(れいくん)法、冷燻製法 [魚肉・獣肉などを15-30Cの低温度で1-3週間燻乾する食品製造法] [対語] hot smoking: 温薫法、温薫製法.

      reiku-torauto[魚]レイクトラウト:
      /lake trout: n.[魚]湖水産のマス(サケ)、淡水のマス、[米国五大湖以北に産する]マスの一種、[特に]レークトラウト、 レイクトラウト [北米・カナダの五大湖などの主として湖に産するサケ科イワナ属の魚; namaycush, salmon troutともいう];  ヨーロッパの湖沼型のbrown trout.

      reikyaku冷却:
      /chilling and filtering system [例えば、水族館で生きた生物を展示する水槽のための]冷却・濾過(ろか) システム.

      reisai零細:
      /artisanal: adj.[地場の伝統的な]小規模零細の.
      /artisanal fisheries development: [地場の伝統的な]小規模零細[沿岸]漁業の振興.

      reisui冷水:
      /cold wall: 冷水壁(れいすいへき).
      /cold water: 冷水 → cold water fish: 冷水魚.
      /cold-water: 冷水性の → cold-water species [of fish]: 冷水[魚]種.
      /cold water mass, cold water-mass: 冷水塊(れいすいかい).
      /fish culture in cold water: 冷水性養魚.

      reitou冷凍: freezing.
      /dehydrofreezing: n.乾燥冷凍法.
      /freezing carrier, refrigerated carrier: 冷凍運搬船.
      /freezing denaturation: 凍結変性.
      [参考]denature: vt.…を変性させる、…の性質を変える; …の特性を失わせる(→ denaturalize, denaturalization).
      /frozen: adj.[食品が]冷凍の、冷凍された.
      /frozen fish [meat]: n.冷凍魚[肉].
      /frozen food: n.冷凍食品.
      /frozen minced fish meat: n.冷凍すり身.
      /frozen minced fish meat manufactured on board(on land): n.工船(陸上)冷凍すり身.

      reizou冷蔵: refrigeration.
      /chilled fish: 冷蔵魚.
      /cold storage: [米国]温度30F以下の冷蔵庫に貯蔵・保存すること、冷蔵すること; 冷蔵室.
      /cold storage vessel: 冷蔵船.
      /icebox: n.アイスボックス [氷を用いる冷蔵用のボックス]; [一般的に]冷蔵庫; [海][船の]冷蔵室.

      reja-bo-toレジャーボート:
      /leisure craft: n.モーターボート、ヨット、クルーザーなどの遊船(→ leisure boat).
      /pleasure boat: [船]レジャー用ボート、プレジャーボート; 遊覧船.

      reji-mu-shifutoレジーム・シフト: regime shift [例えば、アジ、サバ、イワシ、ニシンなどのある魚種が ある海域に多く生息している(これを多獲性魚種という。それゆえに何百万トンもの漁獲がなされる)。 このような動態学的な基本構造が数10年間隔で転換するという考え方をいう; 例えば、かつて日本のイワシ漁獲量 は400万トンであったが、昨今では1/100に減少した。かつて北海道沖にてニシンが大量に漁獲されたが、現在では極端に 減少している。何故このような漁獲変動となるのか? 自然の摂理によるものか、 人為的乱獲によるものか、科学的に説明されていない].

      rejistoro-itariaレジストロ・イタリア: Registro Italiano Navale [イタリア; 1861年設立][略称: RI] [参照]船級協会 (classification society).

      rekiれき、礫: gravel.
      /cobble: n.[地]大礫(だいれき).
      /granule: n.細礫.
      /gravel: n.[集合的に]砂利、礫(れき)、砂礫; バラスト(ballast); [地質]砂礫層 [特に砂金を含有する地層].
      /gravel bottom facies: 礫底相(れきていそう).
      /pay gravel: n.[米国口語: pay dirt] 引き合う砂金採取地.
      /pebbly bottom: 礫底[小石・礫の多い海底].
      /shingle beach: 礫浜(れきはま)、れき浜.

      rekiganれき岩、礫岩: conglomerate.

      rekishi-teki-wan[海洋法]歴史的湾: historical bay.

      rekkoku裂谷(れっこく): rift valley.

      rekkyaku-a-moku裂脚亜目(れっきゃくあもく): fissiped.
      Fissipedia: n.裂脚亜目(れっきゃくあもく)

      rekkyaku-moku[動]裂脚目(れっきゃくもく):
      /schizopod: adj.裂脚目(類)の、n.[動]裂脚目(類)の動物.
      /Schizopoda: [動]裂脚目、裂脚類.
      /Schizopoda; schizopods(pl.): 裂脚類.
      /(adj.) schizopodous.

      re-kutorauto[魚]レークトラウト:
      /lake trout: n.[魚]湖水産のマス(サケ)、淡水のマス、[米国五大湖以北に産する]マスの一種、[特に]レークトラウト、 レイクトラウト [北米・カナダの五大湖などの主として湖に産するサケ科イワナ属の魚; namaycush, salmon troutともいう];  ヨーロッパの湖沼型のbrown trout.

      remon-chouchouuo[魚]レモンチョウチョウウオ: dotted coralfish.

      remon-garei[魚]レモンガレイ:
      /lemon sole: n.[魚]レモンガレイ[欧州産] [仏語: limande]、シタビラメの一種 [学名: Pleuronectes microcephalus].

      remon-hagi[魚]レモンハギ:
      /orange-epaulette surgeonfish: n.[魚]モンツキハギ、レモンハギ.
      /orange-spot surgeonfish: n.[魚]モンツキハギ、レモンハギ.

      remon-suzumedai[魚]レモンスズメダイ: lemon damselfish.

      remon-tetora[魚]レモンテトラ: lemon tetra.

      ren(れん):
      /cable length: [海][錨鎖の] 1鏈(れん)・1房、錨鎖(びょうさ)(1房)の長さ [長さの単位; 英国ではone length of cable、 米国ではone shot of cableというが、その長さはいずれも15尋(ひろ・fathom)=90フィートである。日本では 25メートルと規定されている].
      [参考]通例、100ひろ(fathoms)または120ひろ; [米国海軍では]720フィート、219.6m、[英国海軍では]608フィート、185.4m.

      renchiレンチ:
      /monkey wrench: n.モンキー・レンチ、自在スパナ[monkey spannerともいう].
      /monkey spanner: n.モンキー・スパナ、自在スパナ[ボルト、ナットなどを緩める工具](→ monkey wrench).

      rengyo[魚]レン魚: silver carp.

      renkodai[魚]レンコダイ(連子鯛)[キダイの別名]:
      /African porgy [学名]Dentex angolensis: アンゴラレンコ [タイ科].
      /yellow sea bream, yellow porgy: [魚]レンコダイ(連子鯛)[キダイの別名][タイ科].

      renkonれん痕、漣痕(れんこん): ripple mark.

      renraku-kyougikai[省庁間]連絡協議会: a [ministerial] liaison council.

      renraku-sen[船]連絡船: ferryboat, ferry boat [列車・車両などの他の交通手段や旅客を対岸との間で輸送する船].
      /boat train: n.汽船と連絡する列車.
      /channel boat(ferry, streamer): 海峡連絡船、海峡横断フェリー、渡峡船(→ channel steamer).
      /channel steamer: 海峡連絡船、渡峡船(→ channel boat).

      rensei-koukai-sanpou連成航海算法: composite sailing [同義]集成大圏航海算法.

      renshin連針(れんしん): ?.

      renshin-kouro[海]連針航路(れんしんろこうろ)、連針路、ジグザグ航路; 連針路の一区間; 横切ること: traverse.
      /to traverse: vt.[海][帆桁]を竜骨に平行にする; [砲口]を旋回する; …を横切る.

      renshinro-kouhou[海]連針路航法(れんしんろこうほう)、連針路航海算法(-こうかいさんぽう): traverse sailing [一連の航程線の各要素を合成して一つの航程線となした上でその各要素を求める算出法].
      /course made good: 連針路を単一の針路に改正すること、連針路の改正.
      /traverse table: 連針路[航法]表.



      A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
      このページのトップに戻る/Back to the top of this page



      renshuu-kantai練習艦隊: a training squadron [参考]squadron: n.艦隊 [fleetが大きな艦隊に対して、squadronは小さな艦隊].

      renshuusei練習生: apprentice, cadet.

      renshuu-sen練習船: training ship, training vessel, practice ship.
      /commander of a training squadron: 練習艦隊司令官.
      /a training sailboat: 練習帆船 [参考]帆船: sailer, sailing boat(ship, vessel), sailboat.

      rensui-jikan[風の]連吹時間(れんすいじかん): duration/[海]連吹時間図表: duration graph /duration of wind: n.風の持続期間、風の吹き続ける期間、風の連吹時間.

      rensuirikuro連水陸路:
      /carry: n.(pl. -ries)[銃などの]射程、弾程(range); [米国][2つの運河・河川・水路間における]陸上運搬;  連水陸路(portage).


      レンテンヤッコ (z123.gif)
      renten-yakko[魚]レンテンヤッコ: Fisher's angelfish, Centropyge interrupta [画像参照: レンテンヤッコ].

      renzoku-purankuton-kirokukei連続プランクトン記録計: continuous plankton recorder.
      /depth filtering continuous recorder: 連続曳航プランクトン採取器 [略: DFCR].

      repantoレパント:
      /レパント沖の海戦: [参考]1571年10月ギリシャのコリント湾付近で、キリスト教徒軍とトルコ 回教徒軍との間で戦われた海戦; 合計500隻以上のガレー船同士の接近体当たりと乗り移って斬り込むという古典的な 戦法で行われた最大規模で最後の海戦; キリスト教徒軍はガリアース船を用いて圧勝し、トルコ海軍は壊滅的な打撃を受けた].

      repidoshiren[魚]レピドシレン:
      /lepidosiren: n.[魚]レピドシレン[南米アマゾン河や西アフリカ内陸部に生息するLepidosiren属の魚; ウナギのような 体形をもつ].

      reporinusu-fashia-tasu[魚]レポリヌス・ファシアータス: banded leporinus [画像(z22270.jpg) /サンシャイン水族館][画像(z22272.jpg)/サンシャイン水族館].

      reputosefarusu[幼生]レプトセファルス: n.(pl. -li)[幼生][魚]leptocephalus [参考]ウナギ類の幼生・幼形。例えば、ウナギの場合 と同様に、アナゴの稚魚は親とはおよそ姿・形が異なって、木の葉のような形をし、扁平・透明で頭部が細く、体の節が葉脈のように透き通ってみえ、 その稚魚をレプトセファルスと呼ぶ。マアナゴの場合、そのレプトセファルス期が約10カ月もある.
      /leptocephalous, -cephalic: adj.[魚]レプトセファルスの(→ leptocephalus).

      reppuu烈風(れっぷう): → heavy wind: 大烈風.

      ressha-yusou-renraku-sen[船]列車輸送連絡船、列車連絡船: train ferry [列車をそのまま積み込む].
      /ferry bridge: 門型船橋.

      re-shinguレーシング:
      /lacing: n.レーシング、ひもで縛る(締める)こと; ひも類; 金・銀モール [の縁(へり)取り] [参照] lashing.
      /lacing eye: n.締めひも用眼環.
      /lacing grommet: n.[帆船]レーシング・グラメット.
      /lacing line: n.縫い合わせ縄(ぬいあわせなわ)・索・糸、ハンギング・ライン(hanging line).

      re-shinguレーシング: racing [荒天時において、船の動揺のために推進器のプロペラが水面上で空転し、船体・機関などに 異常振動をもたらす現象].

      ressa-sairen[魚]レッサー・サイレン:
      /lesser siren: n.レッサー・サイレン, Siren intermedia [画像 (z22109.jpg)/京都水族館].

      re-suレース: race
      /racing flag: レース旗 [レース中のヨットがマストヘッドに掲げる識別旗].

      revaiasanレヴァイアサン:
      /leviathan: n.レビヤタン、リヴァイアサン [巨大な海獣]; [一般に 巨大な海獣、[特に]鯨; 巨船; 巨大なもの、巨大な怪物.

      re-za--sokkyo-souchiレーザー測距装置: satellite laser ranging system.

      ri-リー: lea [織糸の長さの単位]/lea tester.

      riasuリアス: (pl.) rias.
      /ria: 狭く長い入り江; 溺れ谷(おぼれだに); (~s)リアス式海岸.
      /ria shoreline: リアス海岸線.

      ribathi-senリバティー船:
      /Liberty ship: n.[船]リバティー船 [第2次大戦中に米国で建造された約1万トンの標準貨物船、規格輸送船].

      ri-bo-do[海]リーボード: [参考]ヨットなどにおいて、水面下の横抵抗を増すために舷側下方に突き出す幅の広い板].
      /leeboard, lee-board: [海]リーボード、せかせ [帆走中の船が風下に押し流されるのを防ぐために、船(帆船)の中央部両舷 に取り付けた板、あるいは風下側舷(かざしもそくげん)の外側にて水中へ浸しておく板; 風に流されないように風下側に取り付けた 板を水中に下ろす].

      ribon-kasube[魚]リボンカスベ: duskypink skate.

      ribon-suzumedai[魚]リボンスズメダイ: blue ribboned demoiselle.
      /crescent damsel: n.[魚]リボンスズメダイ.

      ri-chi[海]リーチ:
      /leech, leach: n.[海]帆縁(ほべり)、セールの後辺、後縁部、リーチ [帆船の四角い帆(横帆)ではその両側の縁(ふち) (縦縁・縦ふち、側線[特に、風下側])をリーチという; 縦帆ではその後縁(うしろふち)・後ふちをいう、あるいは風下縁をいう].
      [英語] leech: (1)the after edge of a triangular sail; (2)both side edges of a square sail.
      /leech line: n.リーチ・ライン [courseのleechを内上方に引く動索]; [帆の]縦縁の綱; [方言]ビーム・トロール網の引き寄せ綱 (quarter rope).
      /leech rope: n.リーチ・ロープ [帆のleechに沿った綱].
      /taut leech: n.タウト・リーチ [帆が風を強く受けてぴんと張った状態].

      ri-chingu[海]リーチング: reaching [風を横から受けて帆走すること; ポイント・オブ・セーリング (ヨットなどが風に対して取りうるさまざまな進航方向)の一つ].
      /to haul to windward: [帆走][追い風で帆走している時に、変針することで]正横辺りから風を受けるようにして帆走する [ランニング(running 帆船後方からの風を受けての走り)からリーチング(reaching)の状態をもって帆走すること].

      ri-chi-rain[海]リーチ・ライン: leech line [リーチを引き締めるためのロープ; セールのリーチに入れて ある細いロープ。これを引いたりゆるめたりしてセールのリーチ・カーブを調節する].

      ri-da-[釣]リーダー: ハリスのこと.

      ri-dhingu-rain[海]リーディング・ライン: leading line [港や航路において船を安全に導くために設けられた見通し線].

      ridoリド:
      /lido: n.(pl. lidos)[上流人士の集まる]一流の海浜保養地; [特に遠洋定期航路の客船の]屋外(おくがい)水泳プール.

      ri-doリード:
      /lead: v.(led, leading)vt.…を導く、案内する; [綱・水・石油など]を通す、引く、n.(the ~)指導的地位; [競技などでの]リード、勝ち越し、優勢; [海]リード、すべり弁索導器; [海]動索の道筋(通り具合)、動索の端から端までの 道筋(通り具合); 氷原中の水路; [水車へ水を引く]導水溝.

      ri-fi-doragon[動]リーフィー・ドラゴン: [参考]タツノオトシゴの仲間。豪南部域に生息。海藻に擬態しており、 あたかも流れ藻のように滑らかに泳ぐ.

      ri-fi-shi-doragon[動]リーフィー・シードラゴン: leafy sea-dragon [学名]Phycodurus eques.

      ri-fuリーフ、礁(しょう): reef.

      ri-fu[海]リーフ、縮帆: reef [セールを巻いて面積を小さくする方法; 風が強くなってきた時、セールを縮めて セールの面積を減らすこと。ブームやマストにセールを巻きつけてリーフするローラー・リーフ、ブームの上に折り畳む ようにリーフするジッフィー・リーフ(スラブ・リーフ)などの幾つかのやり方がある].

      ri-fu-bo-do[海]リーフボード: reefboard [帆船が風下に押し流されないように、平底船の風下舷に取り付けられた板].

      ri-fu-fisshu[魚]リーフフィッシュ: leaf fish.

      ri-fu-kuringuru[海]リーフ・クリングル:
      /reef cringle: リーフ・クリングル、リーフ索目[縮帆用の索目; リーフ用にセールに付けられていているクリングル; 縮帆用索目に小索を通しておいて縮帆(リーフ)する時に用いるものをリーフ・ペンダント(reef pendant)という;  帆の上部に取り付けておいてリーフする時に用いる小索をイアリング(earing)という].
      ri-fu-pendanto[海]リーフ・ペンダント: reef pendant [リーフ用にリーチのクリングルに付いているロープ。 スラブ・リーフで使われる].

      ri-fu-pointo[海]リーフ・ポイント、縮帆索: reef point [帆に帯が取り付けられ、そこに一定間隔で取り付けられた、 帆を手繰り寄せ、丸めて縛り上げることで、縮帆するために使用される細索].

      rifuragginguリフラッギング、便宜置籍船化、[船の]転籍: reflagging.

      ri-fu-suthingu-rei[魚]リーフスティングレイ: blue spotted stingray [画像 (z22220.jpg)/サンシャイン水族館].

      rifutoリフト:
      /lift: n.[海][帆桁の]吊り綱、リフト [ヤーダム(yardarm)の左右両方の端を檣頭などから上方へ支持する吊り綱(動索)]; 起重機、昇降機; [土地の]隆起; 上げること、持ち上げること、揚げること、上がること.

      rifuto-on-rifuto-ofuリフト・オン/リフト・オフ: → lift on/lift off system: リフト・オン/リフト・オフ式 [LO/LO式とも いう].

      rigan離岸: [参照]接岸、接舷.
      /berthing and unberthing operations: 接岸および離岸作業.

      riganryuu離岸流(りがんりゅう):
      /offshore current: 離岸流、向海流.
      /onshore current: 向岸流(こうがんりゅう).

      rigantei離岸堤: ?.

      rigin[海]リギン: rigging [参考]マストやヤードを支えたり、セールを操作したりするのに必要なロープ、滑車、 索具類の総称。(1)索類を利用して行う艤装; (2)小型帆走艇などにおいてマストを維持固縛するため両舷に張られた静索.

      riguリグ(海上掘削基地): rig.
      /jack-up: n.甲板昇降型(ジャッキ ・アップ式)海底油田掘削装置.
      /a jack-up oil-drilling rig: ジャッキアップ式石油掘削リグ.

      ri-herumu[海]リー・ヘルム:
      /lee helm: n.[海]下手舵、リー・ヘルム [船首が風下へ向かおうとする船の性質; 風に流されないように舵柄風下にする; 即ち、船首を 風上に向けるあて舵].
      [英語] lee helm: the tendency of a boat to bear away from the wind [参考]to bear away: to steer the boat away the wind.

      rijjiリッジ、海嶺(かいれい): ridge.
      /rise: 海膨(かいぼう).

      rijjingu[海]リッジング[冷水の山脈状の隆起]; うね状に隆起すること: ridging.

      rikagaku-kenkyuusho理化学研究所[日本]: The Institute of Physical and Chemical Research.

      rikan-shoumeisho罹患証明書(りかんしょうめいしょ):
      /a bill of health: [船員・船客・乗船者の]健康証明書、健康(健全)証書 [略: B.H., BH, B/H] [出港時に、 出港地の領事または官憲が、船員及び貨物が出港地の流行病などに感染した疑いがないことを証明する文書].
      /a clean bill [of health]: 健康証明書; 健全証.
      /a foul bill [of health]: 罹患証明書; 不健全証.
      /a suspected bill [of health]: 存疑健康証.

      rikizai[造船][木船の]力材(りきざい): deadwood.
      /afterdeadwood: [木造船の]船尾力材.
      /deadwood: n.[pl.][造船][主に木船に用いる] 力材(りきざい)、デッドウッド [木船における船首材・船尾材の各根元と竜骨の末端とを堅く 連結させるための木片・埋木材][英語: deadwood]; 枯れ木・枝.

      riku: → [参照]陸地.

      ri-kuリーク、[外板の割れなどによる]水漏れ: leak.

      rikuage陸揚げ: unloading, landing.

        /beachmaster: n.[軍隊・武器などの]陸揚げ指揮官.
        /discharge: vt.[船]から積荷を降ろす、[船荷など]を降ろす(unload)、[船客など]を上陸させる・おろす、陸揚げする、 n.荷揚げ[おろし].
        ・ discharge afloat: 沖荷おろし.
        ・ port of discharge: 荷卸港.
        ・ to discharge a ship: 船から荷揚げする.
        /disembark: vi.陸揚げする、上陸させる[する](land).
        /disembarkation: n.陸揚げ、揚陸、上陸.
        /floating: adj.陸揚げ未了の; 浮かんでいる、浮遊の.
        ・ a floating cargo: 沖がかり貨物、未着貨物.
        ・ a floating pier: 浮き桟橋.
        /landed: adj.陸揚げした、上陸した.
        /landing: n.陸揚げ、上陸、揚陸; 着岸、着陸; 陸揚げ場、上陸場、着陸場; 漁獲.
        /landing charges, landing rates: 陸揚げ料(費)、荷揚げ料、水揚げ料.
        /landing place: 陸揚場(りくあげば)、揚げ場; 上陸場、船着き場.
        /landing port: 陸揚げ(水揚げ)港.
        /lay days: n.(pl.)[商]船積み(陸揚げ)[停泊・碇泊]期間、荷役日数 [この期間中は滞船料免除]、[貨物の荷役に要する] 停泊日数、荷役期間; [海]停泊日.
        /a port of unloading, unloading port: 陸揚げ港、陸揚港.
        /to take ashore: …を陸上げする.

      rikuchi陸地:
      land: n.陸、陸地、ランド(opp. sea).
      vt.上陸させる、陸揚げする; 乗物から降ろす、下船(げせん)させる; [船・陸などに][針がかりした魚を] 引き(釣り)上げる、取り込む、 vi.[船が]岸(港)に着く.

        /dry land: [海上に対して]陸地.
        /land came in sight: 陸が見えてきた.
        /landfall: [参照]陸地初認.
        /landfast: adj.陸地につながった.
        ・ landfast ice: n.陸地に固着した氷.
        /Land ho!: [海]陸が見えるぞ!.
        /landlocked: adj.(1)周囲を他国の陸地領土に囲まれた、[国・湾などが陸地に囲まれた、海に通じていない; (2)[魚などが]陸封された、淡水中に住む、淡水に棲む [例えば、サケ・マス類は降河して海で成長した後産卵期のため同じ河川 へ遡上してくるが、華厳の滝から下流へは降河できず中禅寺湖より上流或に閉じ込められ産卵期には同湖に流れ込む川を遡上している].
        /landward: adv.(=landwards)陸の方へ[向かって]、内陸の方へ、adj.陸に向かった、陸に面した; 陸の方にある.
        /lay: vt.…を置く; [卵]を産む; [糸・縄など]を撚(よ)る、[縄]をなう[…up]、編む、組む; [海][陸など]が水平線下に沈むところ まで来る(opp. raise)、vi.[海]船をある状態(位置)に置く.
        /lee shore: n.本船の風下側にある陸岸(海岸); 風の当る岸; 船の風下側に陸岸があって危険な状態.
        ・ on a lee shore: 風下の海岸に; 困難に陥って→ to be on a lee shore: 苦境に立っている.
        [英語] lee shore: a shore on to which the wind is blowing.
        /lift: vt.持ち上げる、上げる、揚げる、挙げる、vi.上がる; [雲・霧・雨などが]晴れる、[雨が]上がる; [船が]波に乗る、 [船が波に乗って]もち上がる; [航海して行くうちに、陸地や星などが]水平線上に見えて来る.
        /off the land: 陸岸の沖に; 陸(岸)を離れて.
        /onshore: adj.陸に向かう、向岸の [対語] offshore: adj.陸上の、adv.陸に向かって; 陸上で.
        /out: adv.陸を離れて、沖へ出て、[船などが]外国行きで → far out at sea: はるか沖合に.

        /to bring to land: 着岸する; 陸に引き揚げる.
        /to clear the land: [海][船が、自由に操縦できるように]陸・陸地を離れる、陸から離れる、沖に出る.
        /to close the land: 陸に近寄る.
        /to close with the land: [海]陸に接近する.
        /to hold the land: 常に陸地を見るように航行する.
        /to keep a good hold of the land: [船が]岸の極(ごく)近くに沿うようにする.
        /to keep a good offing: [帆走(航走)時、向岸風に吹かれて陸岸方向に吹き寄せられ、難破などの危険にさらされることが ないように]十分に陸岸から離れるよう針路を保つ.
        /to keep [well] clear: …を[十分に]離す; …から[十分に]遠ざかる.
        /to keep closer in to the shore: 一層陸岸に接近して位置を保つ.
        /to keep further from [the shore]: [岸・陸岸]から一層距離を離して針路を保つ.
        /to keep [in with] the land: 陸岸に沿って航進する.
        /to keep the land aboard: 陸地に沿って航行する、陸地にできるだけ沿って安全に通過する.
        /to keep the sea: 入港せずに航海を継続する、続航する; 陸を離れて沖にいる; 制海権を保持する.
        /to keep under lee of the land: 陸地の風下側で針路を保つ.
        /to lay(or to shut in) the land: [海]陸を見失う、陸地が見えなくなるほど沖に出る、陸地が水平線下にかくれるよう沖に向け航進する [対語]陸地に向かって航進し、陸地が水平線上に 見え出す: to raise the land.
        /to lie along (or to keep in with) the land: [海] 陸地に沿って航行する.
        /to lie along the shore: 陸岸(海岸)を視界内に保つ、海岸を視界内に保持して航行する; 陸岸(海岸)に沿って航行する.
        /to lie off: [海][他船または陸岸(陸地)などから] 少し離れている、少し離れて停泊する; [レース・競漕の初期に] 少しゆっくり漕ぐ; 休憩する、小憩する.
        /to lose sight of the land: 陸地を見失う.
        /to make [the] land=to sight the land: [海]岸・陸・陸地を認める、陸地の見える所へ来る、岸・陸地に着く.
        /to make the land: 陸地を認める、陸地を視認する.
        /to put away from the shore [船などが]陸を離れる.
        /to put off: (vt.)[ボート・救命艇を]おろす; [船]を出す; 陸岸から船を離す; 延期する、(vi.)[船などが]出発する、出港する、 岸を離れる→ The liner put off from the pier on a long journey.: 定期船は桟橋を離れて長い旅路についた.
        /to raise the land: 陸地に向かって航進し、陸地が水平線上に見え出す [対語]to lay the land陸地が水平線下にかくれる よう沖に向け航進する.
        /to set the land: [船から]陸地方位を測る.
        /to stand in for the land: 陸地に向かって航進する.
        /to stand off and on the land: 時には陸地から離れ、時には陸地に接近するよう航進する.
        /to stand off the land: 陸地から離れるよう航進する.
        /to touch(reach) land: [海から]陸へ逃れる.



      A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
      このページのトップに戻る/Back to the top of this page



      rikuchi-kigen-no[海底堆積物(bottom sediments)が]陸地起源の、陸地に由来する: (adj.)terrigenous.

      rikuchi-kouka[ロランの]陸地効果: land effect.

      rikuchi-shonin[航行中の船舶からの]陸地初認(りくちしょにん):
      /landfall: n.[航海]初認の陸地、長い航海の後初めて陸地を認めること・陸地に到着すること; 陸地(陸岸)取付き[航行中の陸地・陸岸の初認]、 陸地初認; 初認の陸地、到着陸地; 地滑(land-slide).
      [参考]陸地初認: 大洋航海後初めて陸地を視覚により視認すること.
      /a good(bad) landfall: 予定時刻に陸地を認めること(認めないこと).
      /to make a bad landfall: [海]予測と違って陸地を認める、予定時刻になっても陸地を認めない(発見しない).
      /to make a good landfall: [海]予測どおりに陸地を認める、予定時刻に陸地を認める(発見する).
      /to make a landfall: 陸地を認める、陸地を初認する.
      [文例]the anniversary of Christopher Columbus's landfall in the Bahamas 500 years ago: 500年前のコロンブスによる バハマ諸島の陸地初認の記念.
      /to make a landfall in what is today Namibia: 今日ではナミビア(アフリカ南西の国)とされる陸地を視認する.

      rikudana陸棚(りくだな): continental shelf [参照]大陸棚.
      /continental slope: 大陸斜面、陸棚斜面; 陸棚崖(りくだながけ).

      rikudanaha[海]陸棚波(りくだなは): shelf waves; edge waves.

      rikudana-shamen陸棚斜面、大陸斜面: continental slope.

      rikufuu陸封(りくふう):
      /hucho trout, Sakhalin taimen, Hucho perryi(Brevoort): [魚]イトウ [サケ科の淡水魚、日本淡水産サケ・マス類の うち最大種; 陸封されたサケ; 北海道や樺太に棲息する].
      /landlocked: adj.(1)周囲を他国の陸地領土に囲まれた、[国・湾などが陸地に囲まれた、海に通じていない; (2)[魚などが]陸封された、淡水中に住む、淡水に棲む [例えば、サケ・マス類は降河して海で成長した後産卵期のため同じ河川 へ遡上してくるが、華厳の滝から下流へは降河できず中禅寺湖より上流或に閉じ込められ産卵期には同湖に流れ込む川を遡上している].
      /landlocked fish: 陸封魚(りくふうぎょ)、陸封された魚 [一般的には、海産の魚類が陸地に囲まれた湖沼などの内水面に棲みついたもの].
      /landlocked form, land-locked form: 陸封型.
      /landlocked red salmon: n.[魚]ヒメマス.
      /landlocked salmon, land-locked salmon: n.[魚]ヤマメ、ヤマベ.
      /landlocked salmon: n.[魚]陸封ザケ[大西洋産のサケの陸封種]、陸封型サーモン; lake trout.

      rikufuu陸風(りくふう):
      /land and sea breezes: 陸海風 [海岸地方では、夜間陸地側で大気が冷やされて風は陸から海の方向に吹くが、昼間はその逆に 海から陸方向に吹く風].
      /land breeze: 陸風; 陸軟風 [海岸地方では、通例、日没後の夜間陸地側の大気が冷やされて、陸から海の方向へ吹く風; 夜間放射によって生ずる海陸間の 空気循環のうち、地表近くを陸から海に向かって吹く風](cf. shore breeze)(opp. sea breeze).

      rikugan陸岸: [参照]陸地.
      /to lie along the shore: 陸岸(海岸)を視界内に保つ、海岸を視界内に保持して航行する; 陸岸(海岸)に沿って航行する.

      rikugan-gankou-sa陸岸眼高差: dip of shore horizon [測者の眼と陸地岸線とを結ぶ直線と、測者の居所地平とがなす 角度].

      rikugen陸源(りくげん): → terrigenous: adj.陸源の.

      riku-hankyuu陸半球: land hemisphere.

      rikuhoukoku陸棚谷(りくほうこく); [スコットランド]広い谷(wide valley): strath.

      rikuhyou陸標(りくひょう):
      /land mark, landmark: 陸標 [陸上に設置した簡単な昼標].
      /landmark: n.[航海者が位置を知るための; 航行の手引きとなる]陸上の目印、陸標(りくひょう)(cf. seamark)、目標 [特徴的な樹木・建物など]; 画期的な出来事→ landmarks in history: 歴史上の大事件; [土地の]境界線.

      rikuhyou陸氷(りくひょう): land ice.

      rikujou陸上:

        /ashore: adv.岸に(へ)、浜に(へ); 陸上に(へ)(opp. aboard).
        /ashore and adrift: 陸上や海上に.
        /life ashore: [船員の]陸上生活.
        /on the beach: [俗語][船乗りなどが]失業して(out of work); [海][海軍軍人が]陸上勤務で(となって).
        /Sea turtles crawl ashore, lay their eggs, and head back into the ocean. 海亀は陸にはい上がり、産卵し、 そして海へ戻って行く.
        /service ashore: 陸上勤務.
        /to be ashore: 陸上にある、上陸中である、上陸している、座礁している.
        /to transmit electricity ashore by seabed cable: 海底ケーブルで陸上に送電する.

      rikukaifuu陸海風:
      /breeze: n.微風、軟風、そよ風; 海陸風[昼間は海風、夜間は陸風]; [海・気]弱風 [時速4~31マイルの風]、 微風 [秒速1.38~1.6mの風].
      /gentle breeze: 軟風 [風力3の風].
      /It is breezing offshore.そよ風が沖の方へ吹いている.
      /land breeze: 陸軟風 [夜間陸地側の冷却により、海岸付近で夜間に陸から海に向けて吹く風].
      /sea breeze: 海軟風 [日中に太陽熱で陸地側の温度上昇により、海岸付近で日中に海から陸に向けて吹く風].

      rikudana-ha陸棚波(りくだなは): → edge wave: n.[海]陸棚波(りくだなは); エッジ波.

      rikukaifuu陸海風:
      /land and sea breezes: 陸海風 [海岸地方では、夜間陸地側で大気が冷やされて風は陸から海の方向に吹くが、昼間はその逆に 海から陸方向に吹く風].

      rikukeitou陸係島、陸繫島(りくけいとう): land-tied island.

      rikunanpuu陸軟風:
      /land breeze: 陸風; 陸軟風 [夜間陸地側の冷却により、海岸付近で夜間に陸から海に向けて吹く風; 海岸地方では、夜間陸地側の 大気が冷やされて陸から海の方向へ吹く風; 夜間放射によって生ずる海陸間の空気循環のうち、地表近くを陸から海に向かって吹く風] (cf. shore breeze).
      /land wind: n.陸軟風(land breeze)[通例、日没後の夜間に陸から海に向かって吹く風](opp. sea breeze).
      /sea breeze: 海軟風 [日中に太陽熱で陸地側の温度上昇により、海岸付近で日中に海から陸に向けて吹く風].

      rikuni陸荷:
      /cargo afloat: 沖掛(おきがか)り貨物、沖荷(おきに)[陸揚げ未済の貨物]; 船積み運送中の貨物、、船にある荷物 → cargo ashore: 陸荷、陸上にある貨物.
      /cargo afloat and ashore, cargoes afloat and ashore: 沖荷と陸荷.
      /cargo ashore: 陸荷、陸上にある貨物.

      rikusei陸成(りくせい):
      /terrigenous: adj.地から生じる、土生の; [地質][海底堆積物が]陸地に由来する、陸地起源の、陸源の、陸成の、陸性の.
      /terrigenous deposits: 陸地起源堆積物、陸性沈澱物.

      rikusei-doubutsu陸棲動物: terrestrial animal(→ aquatic animal).

      rikusui陸水(りくすい): land water; inland water.
      /freshwater fishery: 陸水漁業.
      /inland water fishery: 内水面漁業.

      rikusuigaku陸水学:
      /limnology: n.湖沼学; 湖沼生物学、淡水生物学、陸水学/limnologist/limnological, limnologic/limnologically.
      /hydrology: 水理学、水文学 [地表・地下の水の状態・分布・移動・起源などを研究する学問].

      rikuzen'iruka[動]リクゼンイルカ: True's porpoise.

      riman-kairyuuリマン海流: Liman Current [日本海北部の寒冷な海水が西流して生じる海流].

      rimou罹網(りもう):
      /enmeshing ratio; [刺網での罹網の場合] gilling ratio: 罹網(りもうりつ).
      /enmeshment: 罹網[(漁)網にかかること]、羅網(らもう) [参考]罹(り): 病気などにかかる、災害などにあう.
      /to enmesh; [刺網の場合]to gill: 罹網する.
      /A huge amount of salmon were gilled: 大量のサケが刺網で獲れた.

      rin(りん)[鱗の成長線]: circulus.

      rinchuu-rui[動]輪虫類(りんちゅうるい)、輪虫綱: Rotifera [参考]rotifer: n.[動]クルマムシ.

      rinenリネン:
      /linen: n.リネン、リンネル、亜麻(あま)、亜麻布、リンネル製品.
      /linen store: n.リネン室、リネン庫(=linen locker).

      ringogaiリンゴガイ: → apple snail: リンゴガイ科.

      ringu[魚]リング: ling [タラ科の海水魚].

      ringu[鯨]リング: ring [鯨が泳いだあとに出来る海面の輪状の模様].

      ringu-appu-enjinリングアップエンジン: [参考]主機や補機を大洋航海の運転状態にする [文例]リングアップ エンジンを冷する.
      /sea speed: シースピード、航海速力.

      ringu-netto[漁]リング・ネット[巾着網に似ているが、傾斜した両そで網と、中央部に袋状の網を有する]、 環網[魚網の一種]: ring net.

      ringute-ru[海]リングテール: ringtail [gaffsailの後部に張るstudding sail].

      ringu-toro-ruリングトロール: ring trawl.

      rinji-purankuton臨時プランクトン、臨時性プランクトン: tychoplankton.
      /meroplankton: 定期性プランクトン.

      rinjitou臨時灯:
      /occasional light: 臨時灯.
      /provisionary light: 仮灯.
      /temporary light: 仮灯.

      rinkai臨海: seafront, seaside, oceanfront; waterfront; bayside (→ 海浜・海浜公園).
      /littoral fisheries experimental station: 臨海水産実験所(実験場).
      /oceanfront: n.臨海[部・地]、[保養地などの]海岸通り、adj.臨海[部・地]の、海岸通りの.
      ・ oceanfront hotel: 臨海地にあるホテル、海に臨むホテル、海岸沿いのホテル.
      /oceanfront(seafront, seaside, oceanside) park: 臨海公園.
      ・ bayside(harborside) park: 臨海公園; 臨港公園、ベイサイド・パーク、ハーバーサイド・パーク.
      ・ waterfront park: 臨海公園、水辺公園.
      /oceanside: 海に隣接する、臨海の、海に臨む(→ oceanview, oceanfront).

      rinkai臨界: → critical depth: 臨界深度.

      rinken臨検:

        /boarding: n.乗船、船内への乗り込み、搭乗; 船内臨検; [集合的]板(boards); 板張り、床張り、板囲い; 下宿、寄宿.
        /boarding officer: 乗船官吏(かんり)[税官吏など]、船内臨検士官(税関吏); 訪問士官 [入港の軍艦を儀礼的に訪問する士官].
        /boarding ship: n.臨検船 [中立国などの船舶に対して禁制品の積載の有無などを調べる].
        /boarding visit: [船舶の]臨検、立入り検査.
        /visit; visitation: 船舶臨検; 巡回、巡視、視察.
        /a visit for(of) inspection: 臨検.
        /the right of visit [and search]: 臨検捜索権.
        /the right of visitation: 船舶の臨検権.

      rinkou臨港: → harborside: 臨港の [参照] portside.

      rinkou燐光:
      /phosphoresce: vi.燐光を発する、燐のように光る.
      /phosphorescence: 燐光、燐光を発すること、青光り; 燐光性.
      /phosphorescent: adj.燐光を発する、燐のように光る; 燐光性の.

      rinkou[動]鱗甲(りんこう):
      /scutate: adj.[動]鱗甲(りんこう)のある、盾(たて)状の鱗のある.
      /scute: [動]鱗甲、角鱗(=scutum).
      /scutellate: adj.[動]鱗甲を有する.
      /scutellated: adj.鱗甲(小盾板)を有する.
      /scutum: (pl. -ta)[動][カメ・アルマジロなどの]角鱗、鱗甲(りんこう).

      rinkuリンク:
      /link: n.[鎖を構成する・鎖の]輪、環(かん)、鐶、鎖鐶、鎖環、錨環; [機]リンク、連接棒; 連結するもの; [測量]リンク[1/100 chain].
      /common link: n.普通鎖鐶.
      /detachable link: n.可脱リンク、デタッチャブル・リンク[錨鎖を連結するリンクで、着脱可能なもの].

      rinmon鱗紋(りんもん): scale picture.

      rinpun鱗粉(りんぷん): pearl white.

      rinrin鱗輪(りんりん): circulus.

      rinsanen-dankai燐酸塩団塊: phosphorite nodule.

      ripi-ta-リピーター: repeater [例えば、ジャイロコンパスのリピーター].

      rippu-karentoリップカレント、離岸流(りがんりゅう): rip current [参考]浜から沖に向かう強い表面の流れ.

      rippuru-ma-kuリップルマーク、砂紋(さもん): ripple mark.

      rippyou立標(りっぴょう): beacon [礁、堆、浅洲などに設置した昼標; 日本では古来より"みおつくし"と呼ばれた 水路を示す立標があった。大阪市の市章はそれをデザイン化したもの。立標で灯光を発するものを灯標という].
      /beacon: n.灯台(lighthouse); 航路標識、水路標識 [燈台・灯台(lighthouse)、立標、浮標(signal buoy)、警戒標、 水路標、無線標識など]、航空標識、交通標識; ビーコン、無線(航路)標識[所](radio beacon)、航路を指導するための電波、信号所; [信号灯などの]交通標識; [山・塔の上などの]合図の火、のろし(signal fire); かがり火; [物標・目印となる]塔、丘  [西語]baliza.
      /beaconage system: 立標式 [立標の形状・塗色・番号を定めた国際浮標式].
      /beacon buoy: 立標浮標.
      /beacon light: 灯立標(lighted beacon)、標識灯台(燈台).
      /isolated danger beacon: 孤立障害立標.
      /pole beacon: 竿立標.

      ri-rainリー・ライン: Lee(Rhee) line.

      ririan[釣]リリアン: [参考]のべ竿の先端に取り付けられたひも状の部品; ここに道糸を結ぶ.
      [参考]のべ竿: 竿先に直接仕掛けが取り付けられる.

      riro離路(りろ): deviation [航行中の船舶が、救助、避難などのために、当初計画した予定の航路から離脱すること].

      ri-ruリール: [参考]ガイド竿にセットして用いる糸巻き装置、釣り糸の送り出し・巻き戻し装置.

        /backing: n.[釣][リールに巻く]下巻き[糸].
        /casting and reeling: [釣り糸・ルアーの]投げ込みと引き寄せ.
        /drag: n.[海]引き網、地引網(drag net, dragnet)、底引網; [水中の捜索などに用いる] 網、引き網、四爪(よつめ)いかり、 さぐり錨、引っ掛け錨、掃海具; [釣]リールのブレーキ、ドラッグ; 釣り糸が横に引かれること; 牽引(けんいん); [船の前後の]吃水差.
        /pirn: [スコットランド][釣り竿の]リール.
        /reel: [釣竿の; 釣り糸(line)を巻く]リール.
        /to reel: vt.[糸を]糸車で巻き入れる; [魚・釣糸を]リールを巻いて引き寄せる=[リールを巻いて][魚]を手元に引き寄せる.
        /リールシート: [参考]リールを竿の手元部に取り付ける台座.
        /リールフット: [参考]竿のリールシートにリールを固定する部分.



      A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
      このページのトップに戻る/Back to the top of this page



      ri-saidoリー・サイド: lee side [風下側].

      ri-shoaリー・ショア: lee shore [船の風下側の近くにあって、船が座礁してしまう危険がある陸岸、浅瀬など].

      rishou離礁:
      /patch reef: n.離礁 [孤立して散在する小さな珊瑚礁]; 点礁(てんしょう)(patch of reef).
      /to refloat: vt.[船など]を再び浮き上がらせる、離礁させる、vi.再び浮き上がる、離礁する.

      rishouban-rain李承晩ライン: the Syngman Rhee Line.

      risosufeaリソスフェア、岩圏、[地球などの][上部]岩石圏; 地殻: lithosphere (opp. hydrosphere) (→ アセノスフェア、メソスフェア).
      /lithospheric(adj.).

      risozu-dorufin[動]リソズ・ドルフィン: n.[動]Risso's dolphin.
      /"Pelorus Jack": Risso's dolphinの呼び名.

      /Risso's dolphin: n.[動]ハナゴンドウ、カマビレサカマタ、松葉(まつば)イルカ(→ Grampus) [参考]ニュージー ランドのクック海峡は"ペロラス・ジャック"("Pelorus Jack", a Risso's dolphin)というイルカで有名。ペロラスとは水先 案内人のこと.

      risui-kaigan離水海岸(りすいかいがん): coast of emergence, emergence coast.
      /negative shoreline: n.離水海岸線.

      riteihyou里程標:
      /milepost, mile post: n.海里標柱、マイルポスト、マイル標、里程標; 速力試験標柱、航海速力試験標.

      ritou離島(りとう): off-lying island.

      ritsu: rate [文例] There is about a 1,000-year supply at present rates of mining.: 現在の採鉱率から すれば約1,000年の供給力がある.

      ri-wei[海]リーウェイ:
      /leeway: n.[海]風圧、風落、リーウェイ [航走中の船が風下へ少しずつ押し流されること]; 風圧差、風圧角、風落差(かぜらくさ) [風圧のために生じる、船首の方向と船が実際に進む方向とがなす角度・偏差]; 風圧偏位 [略: L.W.]、風圧変位; [口語][時間・場所・空間・金銭などの]余裕、余地、自在幅、許容差、公差、耐性; 基準(目標・計画)に対する実態(実際)の遅れ(開き).
      [参考]リーウェイ: 針路(船首が向いている方向)と進路(実際に船が進んでいる方向)との角度差をいう; 船が一方向だけから風や潮流を 受けて航走する場合、船首は定められた針路を向き続けても、船全体は横流れの状態で進むことになり、予定進路からはずれてしまう ことになる.
      /風圧変位(リーウェイ): [参考]船が風によって横に流される量.

      ro(ろ): [船首] bow; [船尾] stern.

      ro(ろ):

        /an eight-oared boat: 8本オールのボート[エイト].
        /a four-oar: 4本オールのボート.
        /loom: 櫓の腕[オールの柄]、ルーム[オールの柄の船内にある部分; オールの水掻き(blade)と取っ手(handle)の間の部分].

        oar: n.オール、櫂(かい)、櫓(ろ)、かい(橈); オールのような働きをするもの [翼、鰭(ひれ)、腕など]; オール状のもの; 漕ぎ手(oarsman); 漕ぎ舟、ボート.
        vt.…をオールなどで漕ぐ(row); 漕いで…を進む(渡る)、vi.オールを漕ぐ(row); オールを漕ぐように進む.
        /a boat that rows eight oars: 8丁のオールで漕ぐボート.
        /a four-oar, a four-oared boat: 4本オールのボート.
        /a gang of oars: オール一組 [参考] gang: n.[組み合わせ式道具の]一組.
        /a pair-oar: 2本オールのボート.
        /steering(steer) oar: 舵取りオール.
        /to oar one's way: 漕ぎ進む.
        /toss oars: オールを空中に直立させる[敬礼].

        /oarage: n.オールで漕ぐこと、櫓漕ぎ、漕ぐ動作; [集合的]オール装備; オールのようなもの.
        /oarage: n.漕ぎ方用意!(out the oars)、櫂備え、オールの備えつけ、[号令]櫂備え!.
        /oared: adj.オールを備えた; [複合語をつくり]…本オールの.
        ・ an eight-oared boat: 8本オールのボート[エイト].

        /a pair-oar: 2本オールのボート.
        /[Japanese] scull; oar: 櫓 [舟・船を漕ぐ道具](→ 櫂・かい、艪櫂・ろかい).
        [参考]oar: n.(1)オール、櫂(かい)、櫓(ろ); オールのような働きをするもの[翼、鰭(ひれ)、腕など]; オール状のもの; (2)漕ぎ手(oarsman); (3)こぎ舟、櫓漕ぎ舟、ボート.
        /to oar: vt.…をオールなどで漕ぐ(row); 漕いで…を進む(渡る)、vi.オールを漕ぐ(row); オールを漕ぐように進む.
        ・ to oar one's way漕ぎ進む.
        /toss oarsオールを空中に直立させる[敬礼].
        /to work a scull; to scull [a boat]; to pull an oar櫓を漕ぐ、櫓を押す.
        /yuloh: 櫓 [小船の船尾から後方に突き出した櫂状の推進具; 先端部を左右に揺り動かすことによって生じる揚力を 利用して舟を推進させる].

      roa-masuto[海]ロアーマスト、下檣: lower mast.

      robando[海]ロバンド: roband [帆を帆桁に結びつけるための短い索].

      robando-hicchi[海]ロバンド・ヒッチ、天幕結び: roband.

      robotto-kougakuロボット工学: robotics/to robotize: …をロボット化する.

      robusuta-[動]ロブスター:

        /bow net: [枝編み細工の]大エビ(lobster)捕獲用篭(かご).
        /lobster: n.[動]ウミザリガニ、ロブスター[伊勢エビなど; 青黒いが、煮ると赤くなる]; 北米に多産するザリガニに似る 大エビ; 米国ではニューイングランド、特にMaine州の特産; cf. shrimp, prawn]; spiny lobster; ロブスターの肉・身、 vi.ロブスターを捕る.
        /lobster basket: n.ロブスターを捕獲する網籠の一種(→ lobster pot).
        /lobsterman: n.ロブスター捕獲業者(漁師)(pl. lobstermen).
        /lobster pot: n.ロブスター捕りのわな篭 [ネズミ取りに似ている]、笯(ど)、ロブスターを捕獲する筌(うけ) [主にカマボコ型で、延縄のように幹縄に連結させる](→ lobster basket).
        /lobster tail: n.ウミザリガニ(ロブスター)の尾[の肉].
        /Norway lobster: [動]ウミザリガニ科のザリガニ [欧州西部・地中海産で、ウミザリガニより細く、食用にする].

      ro-cha[船]ローチャ、ローチャ船: n.lorcha [西洋式船体の中国船].

      ro-chi[海]ローチ: roach [参考]マスト綱に触れないようにするための、横帆の下部または両側の曲線部の切り取り.

      roddoロッド: rod/glass rod: n.グラスロッド.

      roddo-riginロッド・リギン: rod-rigging.
      [参考]鋼棒索。大型艇のステーやシュラウドなどでは、特に大きな荷重を支えるために、編んだ鋼索(→ ワイヤ-)ではなく、 むくの鋼棒を使う場合がある。これをロッド・リギンという.

      ro-do-airando-daigakuロード・アイランド大学[米国]: the University of Rhode Island.
      /the University of Rhode Island Law of the Sea Institute: ロード・アイランド大学海洋法研究所.

      ro-do-on-toppuロード・オン・トップ:
      /load on top system: n.ロード・オン・トップ・システム、タンカー上積み法 [タンカーにおいて、前の航海での残油、 および洗浄(クリーニング)汚水を処分せずにおいたその汚水の上に、次の荷油を積み込む方法; 油濁を防止する方法として 実施されるもの].

      ro-do-suta-ロードスター:
      /lodestar, load-star: n.[航海者などの]指標となる星、道標(道しるべ)となる星 [北極星など]; (the ~)北極星(Polaris).

      roguログ: log [参照]測程器、測程儀.

        /Chernikeeff log: n.チェルニケフ・ログ [測程儀の一種; 船底に設けられた小さなスクリューの回転数をもって航走 距離を計る].
        /electric log, electric ship-log: n.電気[式]ログ、電気式測程儀、電気測程器 [logの回転数を電気的に船橋に標示する].
        /electric log register: 電動測程儀指示器.
        /ground log: n.[海][流れの速い浅海で用いる] 対地船速測程儀、対地速力測定用浅海測程儀、航跡測定用浅海測程儀、 グランド・ログ.
        /hand log: 手用測程器(儀).
        /log: n.[海][航海中の船の速度を測る]測程器、測程儀[航海中の船の速力を計測する航海用具の一つ]、速力計; [海・空]航海(航空)日誌、 航泊日誌(=logbook, log book)(→ journal); 丸太、丸木 [画像参照: 測程器、ログ][測程儀とは航走距離および速力を測定する器械類の総称;  手用測程儀、曳航測程儀、船底測程儀などがある].
        /optical log: n.オプティカル・ログ [光学的仕組みをもって、波の流動から船速を測定する測程儀の一種].

      rogu-bukku[海]ログ・ブック、航海日誌: log book.

      rogu-chippuログ・チップ: → chip log: n.[海][速力を計る]手用測程儀; 扇形板(=log chip).

      rogu-rain[海]ログ・ライン: log line [パテント・ログを引くロープ].

      roido-senkyuu-kyoukaiロイド船級協会: → ロイズ船級協会.

      roizuロイズ:
      /Lloyd's mark: n.ロイズ指定乾舷標(喫水線).
      /Lloyd's Ship Building Rule: n.ロイズ造船規則.
      /Lloyd's Signal Station: n.ロイズ船舶信号所.

      roizu-hoken-kumiaiロイズ保険組合:
      /Lloyd's: n.[英国ロンドンの]ロイズ保険組合 [ロンドンの個人による保険の引受人の集団; 1716年創立であるが、 その起源は1688年頃に開設されたロンドンのタワー・ストリートTower Streetのコーヒー店Edward Lloydである; 船舶の登録、海上保険その他現在はあらゆる保険業を営む]; ロイズ船級協会 Lloyd's Register [of Shipping][略: LR].
      /LLoyd's list: n.ロイズ日報 [ロイズ保険組合が1696年Lloyd's Newsを発行したが、その後1726年Lloyd's Listに改名 のうえ発行する海事新聞; 主に海事ニュースを載せる].
      /Lloyd's policy: n.ロイズ標準海上保険証書.

      roizu-senkyuu-kyoukaiロイズ船級協会: Lloyd's Registry of Shipping [英国; 1760年設立; 100総トン以上の 綱船について、世界船腹量の統計を年1回発表している][略: LR] [参照]船級協会(classification society)/ロイズ船舶年鑑.

        /A: 英国ロイド(Lloyd)船級協会での登録の最上級船を表わす記号 [The highest class under which vessels are registered at Lloyd's. It is sub-divided into A1 and A2.].
        /A 1: =A one、adj.[船が]第一級の; 一流の.
        /A 1.: ロイド検査済みの第一級船 [Aは船体完全、1.は装備完全を示す].
        /AE: [海][ロイズ(Lloyd's)船級協会の]第3級.
        /Lloyd's Certificate: n.ロイズ船級証書.
        /Lloyd's Register: n.ロイズ船級協会船名録、ロイド船舶年鑑; ロイズ船級協会.
        /Lloyd's Register of [British and Foreign] Shipping: n.ロイズ船級協会 [略: L.R., LR][1760年に、ロイズ保険組合 に加入する保険業者らが保険業務に関係する船舶の所有者・積載量・艤装などの明細を記した船名簿を出版するために設立した協会;  1834年に独立機関として発足する].
        /Lloyd's surveyor: n.ロイズ協会の検査員.

      ro-ji-barubu[魚]ロージーバルブ: rosy barb [東南アジア原産のタナゴの一種; 熱帯魚として鑑賞用].

      rokaろ過、濾過(ろか): filtration.
      /chilling and filtering system [例えば、水族館で生きた生物を展示する水槽のための]冷却・濾過(ろか) システム.
      /filter: n.濾過器(装置)、フィルター、vt.濾過する、こす、vi.濾過される.
      /filter feeder: n.[動]濾過摂食者、濾過捕食動物 [水中の微生物などを体の一部を濾過器として摂取する動物].
      /filtering coefficient: n.ろ過率.
      /filtering method: ろ過法.
      /filter tank: n.ろ過槽.

      rokaibune[船]櫓櫂船(ろかいぶね): rowboat.

      rokka-ロッカー: [参照]格納室.
      /locker: n.物入れ、ロッカー; 戸棚; [海][食糧・衣服などを入れておく]格納室、箱; 冷凍庫、冷凍食品貯蔵庫.
      ・ a fitting locker: n.船具庫.
      ・ chain-locker: n.錨鎖庫.
      /lucky bag: n.[海][艦内の]遺失物入れ、[軍艦内の]遺失品保管部屋(ロッカー).

      rokkotsu肋骨: frame, rib.
      /arch framing: n.アーチ型肋骨構造.
      /deep frame: n.[船]深肋骨.
      /main frame(or bar): 正肋骨、主肋骨.

      rokkuロック: lock [参照]閘門、水門; 堰; 運河.

      rokku-byu-thi-[魚]ロック・ビューティー: rock beauty [キンチャクダイ科].

      rokku-nottoロックノット: → lock knot: n.ロックノット [特殊な蛙叉様の結節; 錠結節ともいう].

      rokku-onロックオン: → lock knot: n.ロックノット [特殊な蛙叉様の結節; 錠結節ともいう].


      六分儀、セクスタント (z50.gif)
      rokubungi六分儀(ろくぶんぎ)、セクスタント: sextant [天体の高度を測定するための航海用機器の一つ;  六分円の円弧に目盛りがある][画像参照: 六分儀].
      /gyro-sextant: n.転輪六分儀.

      rokuita肋板:
      /floor: n.[海]船底の平らな部分、フロア; [造船]床板、肋板; [海・トンネル・洞穴(ほらあな)などの]床(とこ)、底、下底、海底 ; 床(ゆか); [建物の]階.
      /floor plate: n.船底の肋板.

      rokusen-suzumedai[魚]ロクセンスズメダイ: scissortail sergeant [画像(z22211.jpg) /サンシャイン水族館].

      rokuzai[造船]肋材(ろくざい):

        /apostle: [木船での船首副肋材.
        /bow frame: n.船首肋骨.
        /breast hook: 船首肋材; ブレスト・フック.
        /deep floor: n.[船]深肋板.
        /deep frame: n.深肋骨.
        /frame: n.[造船][船舶の]肋材(ろくざい) [船の骨組を組み立てる材料]; 肋骨; 骨組み、構造; フレーム、枠、架わく、 台わく、枠の器具.
        /futtock: n.[海][木船][船の]肋材(ろくざい)、ハトック、中間肋骨 [参考]肋材: 船の骨組みを組み立てる材料.
        /futtocks: n.pl.[海][木造帆船の][中間]肋材(ろくざい)、ハトック.
        [参考]木船の中間肋骨は次のような数材からなり、それらを一括してハトックス(futtocks)と呼ばれる:  (1)最下部の部材を floor timber また ground futtock、その上の部材を first futtock、その上の部材を second futtock; (2)最上部の部材を top timber または top futtock という.
        /knighthead: n.[海]船首副肋材(=bollard timber)[バウスプリット(bowsprit)を左右から固定している柱材].
        /timber: n.(~s)[海]船材; 肋材.
        /hold frame: n.艙内肋骨.
        /intercostal: adj.[船舶の]肋材間の、断切の<縦材>.
        /intermediate frame: n.中間肋骨.

        knee: n.ニー、曲材、肋材、肋板 [参考]曲材とは、船の部材が角度をもって交わっている時に、それらの部材を船の 内側より補強するために取り付けられる湾曲材.
        /beam knee: n.梁曲材、梁枝.
        /heel knee: n.根曲材.
        /helm post knee: n.舵柱曲材.
        /knee plate: n.肘板、肋板.

        /knighthead: [海]船首副肋材.
        /long timber: n.[木船]継ぎ目のない肋材、一本肋材.
        /main frame: n.主肋材; 正肋骨[副肋骨に対し、フロア(floor)の下部に取り付けられる].
        /midship frame: n.中央部肋骨.
        /reversed frame: n.副肋骨[フロア(floor).
        の下部に取り付けられる正肋骨に対し、フロアの頂部に取り付けられる]、[主肋材に対し]副肋材.
        /ribband: [造船]帯板[船の肋骨を立てて、固定するまで仮止めておくための帯状の長い板].
        /reverse frame: n.[主肋材に対し]副肋材.
        /ribbing: 肋材取り付け; [集合的]肋骨.
        /rudder frame: n.舵骨材.
        /side frame: n.船側肋骨.
        /sided: adj.[造船]幅…の肋材を使った.
        /stern frame: n.船尾骨材; 船尾肋材.

      rongu-bo-to[船]ロングボート: longboat[帆船積載のボートで一番大きいもの].
      /long boat: ロング・ボート[8~10本オールの橈漕用のボート; 2列漕ぎのものが多い].

      rongu-supuraisuロング・スプライス: long splice [太さを増さずに、2本のロープをつなぐ方法].

      rongu-sute-ロング・ステー: long stay [錨鎖を短くしてメンステー(mainstay, main stay, 大檣支索)と同角度(同傾度)になる ような状態].

      rongu-tonロングトン: long ton [英国式の重さの単位で、英トンのこと; 2,240ポンド=1,016.1㎏].

      ronri論理: theory; philosophy; logic.

      ro-puロープ、綱: rope [植物性繊維や合成繊維をより合わせて作った索の総称].

        /dead rope: デッド・ロープ [綱の運動しない部分].
        /end for end: ロープの首尾を転倒して; 逆に、反対に→ The boat went end for end.: ボートが転覆した.
        /graft: vt.,vi.[海][先端がほつれないように][ロープを]編み止めする、(vt.)[海][索端]を子綱で編む、ロープを先細 (さきぼそ)にして小索(子綱)で巻く[ポイント(point)]ともいう; [編んだものを]縫い合わせる、ロープを組み継いで編み込む; 接木(つぎき)する.
        /grafting: n.グラフティング、索端の編み止め [綱の端(索端)が解きほぐれ、撚りが戻るのを防止するために(索端の解撚防止のために) その索端の子綱で編んだもの; そのためにする編み止め](=pointing).
        /handsomely: adj.[海]注意して、用心深く、徐々に少しずつ[ロープ、ケーブルなどに関連する海語として用いられる]; 立派に、見事に.
        ・ to let out handsomely the rope: そのロープを少しずつ出す.
        /horse: n.ホース、ヤードに沿って張った足場用のロープ [船乗りはこのロープを足場にしてヤードに帆を畳(たた)んだり、 ヤードから帆を広げたりして、展帆・縮帆作業をする].
        /junk: n.[俗語][海][船中で食用にする]堅い塩漬け肉; [マッコウクジラの]頭部脂肪組織 [鯨脳油をとる]; マッコウクジラの頭; [口語]がらくた、屑物、廃品、ぼろ; 古網(ふるあみ)のきれ、古ロープ片の良質部分.
        /middle: adj.真ん中の、中央の、vt.[海][ロープ・帆などを]真ん中で二つに折る.
        /rope end: ロープ・エンド [ロープの端末、先].
        /roping: ロープ作り、縄ない; 索類、綱具類.
        /to reeve: [海][ロープ]を穴などに通す(pass)[… through]; [ロープ]を穴に通して取り付ける[… in, on, round, to]; [船が]…を通り抜ける、…の間を注意深く進む.
        /to reeve a rope through a block: ロープを滑車に通す.
        /to reeve a rope to a yard: 帆桁にロープを取り付ける.
        /to reeve shoals: 浅瀬をぬって航行する.

      ro-pu-wa-kuロープワーク、結索法、ロープの扱い方; ロープ製作法; 縄工場: rope work, ropework [ロープを扱う 技術、seamanshipの基本の一つ].

      ro-ra-ローラー:
      /messenger roller: n.メッセンジャー・ローラー [船尾ガロウスの後方に設けられた、小型のローラー].

      roranロラン:

        /Loran, loran, LORAN: n.[海・空]ロラン、双曲線航法用計器、自船位置測定装置 [略] [lo]ng-[ra]nge [n]avigation aid; aid to [lo]ng-[ra]nge [n]avigation].
        [参考]船・航空機が2無線局から受信する電波の到着時間差を測定して自分の位置を測定・割り出す装置; cf. SHORAN.
        /Loran navigation: ロラン航法.
        [参考]中波あるいは長波の電波を利用して、2局からの伝搬時間差による双曲線をもって船位を求める電波航法の一種。 双曲線航法(hyperbolic navigation system)の一つ。双曲線にはLoranのほか、デッカ(Decca)、オメガ(Omega)などがある。 ロランには周波数によりロランA(Loran A)とロランC(Loran C)がある.
        /loran chart, LORAN chart: n.ロランチャート、ロラン海図、ロラン用海図 [ロラン位置線を印刷した海図].
        /LORAN line of position: n.ロラン位置の線.
        /loran station: n.ロラン局.
        /loran table, LORAN table: n.ロラン表、ロランテーブル、ロラン数表 [ロラン位置の線と経緯度との関係を示す表].
        /LORAN transmitting station: n.ロラン送信局.
        /pedestal: n.ペディスタル [ロラン用語: ロランの水平走査線上の部分]、舵輪取り付け台、[レーダーアンテナなどの]架台; [機]軸受け台; [胸像などの]台、台座、基台.
        /[steering-wheel] pedestral: 舵輪取り付け台、舵輪架台.

      ro-ringuローリング: rolling [船が左右に揺れること].

      ro-ringu-hicchiローリング・ヒッチ: rolling hitch [二重巻き結び。片方だけ滑らすことができる].

      ro-ro-sen[船]ローロー船(Ro/Ro船)、ロールオン・ロールオフ船[ロールオン/ロールオフ方式の船]、 トラック乗り込み式貨物船: a Ro/Ro ship, a Roll-on/Roll-off ship.
      [参考] Ro/Ro方式: クレーンなどを使わずに、バス・トラックなどを運転したまま、あるいは貨物トレーラーで牽引 (けんいん)して、ランプウェイなどを通って乗下船する荷役方法.

      rorushaロルシャ:
      /lorcha: n.[西洋型船体で、ジャンク型帆装の] 中国帆船、西洋式船体の中国帆船、西洋型中国船、ロルシャ [ポルトガル語源].
      roshutsusuru[岩礁などが半高潮において]露出する: to uncover [岩礁などが「半高潮に露出する」とは半高潮の際に 海面上に露出することをいう].
      [参照][岩礁などが高潮において]隠れる、没する: to cover [岩礁などが「高潮に没する(隠れる)」とは高潮の際に 海水に覆われることをいう].



      A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
      このページのトップに戻る/Back to the top of this page



      rosu-azarashi[動]ロスアザラシ[南氷洋産]: Ross's seal/big-eyed seal: n.[動]ロスアザラシ.

      rosutoramu[ローマ史]ロストラム、船嘴(せんし); [動]くちばし[状突起]、額角(がっかく): (pl. -tra or -trums) rostrum.
      [参考]ロストラム、船嘴: 特にガレー船の敵船を突き破るため軍艦のへさきにある突起、船首部の嘴(くちばし)状の構造 (ビークヘッド)].

      rosuikei[プランクトンネットの]ろ水計: flow meter.

      roten-kouhan[海]露天甲板(ろてんこうはん): weather deck.

      roudousha労働者: → navvy: n.[米国][運河・鉄道・道路建設などに従事する通例未熟練の]土方、工夫(こうふ).

      rougen[津波などの]浪源(ろうげん): generating area.

      rougoku-sen牢獄船(ろうごくせん):
      /hulk: n.(1)廃船(はいせん)[の船体]=an abandoned wreck or shell [廃船(貯蔵所等に用いる)放置(遺棄)された難破船; 倉庫・貯蔵所などに用いられる古い船体]; (2)[通例pl.][史][昔の]牢獄船 [a ship used as a prison-usu. used in pl.]; (3)[軽蔑的に]大きくて扱いにくい (不格好な)船→ a clumsy ship: 大きくて不格好な(扱いにくい)船; (4)倉庫船; (5)the body of an old ship unfit for service [運航に不向きな古い船の船体].
      ・ a sunken hulk: 沈廃船.

      roukyuu-sen[船]老朽船、老齢船: a superannuated ship(vessel).

      rounin-aji[魚]ロウニンアジ: → lowly trevally: n.[魚]ロウニンアジ、マルエバ.

      rourei-sen[船]老齢船: [参照]老朽船.

      rousei-gyo老成魚: gerontic fish.

      roushutsu漏出(ろうしゅつ): leakage(→ 流出).

      rousui漏水:
      /leak: n.漏れ、漏れ口、漏れ穴; 漏り水、vi.[船・容器・屋根などが]漏る.
      ・ The boat was leaking.: ボートに水が漏れていた.
      ・ to spring(start) a leak: [船が]漏り始める、漏れ口ができる.
      /leakage: n.漏れ、漏り、漏出、漏水、漏電.
      /to keep water under: 漏水の増加を防止する.
      /to make water: 漏水する; 浸水する.

      routo-ami漏斗網(ろうとあみ): → bitter: n.[トロール網の]漏斗(ろうと)網、かえし.

      rowa-shuraudo[海]ロワー・シュラウド: lower shroud [マスト半(なか)ばからサイド・ステーへ張ったシュラウド].

      rowa-sute-[海]ロワー・ステー: lower stay [マストの中間部から出ているステー].

      ro-yaru-no[海]ローヤル:
      /main royal: n.[海]メーン・ローヤル、大檣のローヤル(帆).
      /main royal staysail: n.[海]メーン・ローヤル・ステースル、大檣のローヤル(帆).
      /main royal studding sail: 大檣のローヤル補助帆.
      /royal: adj.[海]ローヤルの[マスト・帆などがtopgallantの上にある]; 王の、王宮の、n.[海]ローヤルマスト(royal mast).

      ro-yaru-masuto[海]ローヤルマスト、最上檣(しょう): royal mast [トガンマスト(topgallant)の上にある小さい マストで、ローヤルスル(royal sail)を張る部分].

      ro-yaru-po-ru[海]ローヤルポール、最上檣(しょう): royal pole.

      ro-yarusuru[海]ローヤルスル、ローヤル・セール [マスト最上部のセール]、最上檣帆(しょうはん) [トガンスル(topgallant sail)の上にかかる帆]: royal sail.

      ro-yaru-ya-doローヤル・ヤード[マストのてっぺんにある帆桁(ほげた): royal yard.

      rua-[釣]ルアー:
      /lure: n.[釣]生き餌(え)、[特に、魚釣(うおつり)用の]にせ餌(え)(artificial bait)、擬似餌(ぎじえ)、擬餌(ぎじ)、 ルアー; [魚の]誘惑装置 [アンコウの頭の触手状突起など]; おとり(decoy).
      vt.(lured, luring)[魚など]をおびき寄せる、誘惑する、誘い出す[away, into, on]、集魚(しゅうぎょ)する、釣り込む; [おとりなどを使って]…を引き寄せる、 …をおびき寄せる[…on].
      [参考]ルアーとは小魚、昆虫、甲殻類などを模した疑似針のこと。ルアーにはいろいろある→ スプーン、ミノー: 小魚を模したルアー、クランクベイト。アバージグ、フロッグ、ワームルアーなど。ルアーにはフックがついている。 [文例]ルアーをトレースする.
      /luring hook: n.擬餌針.

      rua-fisshinguルアーフィッシング: lure fishing [餌の代わりに、魚が捕食する小魚などを模したルアーと呼ばれる 疑似餌・擬餌針で釣る [参考]ルアー.
      /line lure fishing: [参照]trolling.

      ru-kasu-sokushinkiルーカス測深機:
      /Lucas depth sounder, Lucas sounding machine: n.ルーカス測深機、ルーカス測深儀 [水深600mまで測深できる].

      rukkari-[ペンギン鳥・アザラシなどの]ルッカリー、集団営巣地(集団生息地)、繁殖地、群居地: rookery.

      rukkudaun[魚]ルックダウン: lookdown [画像(z22256.jpg) /サンシャイン水族館].
      [参考]Any of several fishes(genus Selene and esp. Selene vomer) that are widely distributed in warm seas and have high truncated foreheads; 大西洋の両岸の熱帯の海に生息するアジの仲間.
      [参考](1)trancated: adj.短くされた、先を切られた、切形(せっけい)の; [生物]切形の; (2)forehead: 額(brow); 前面、 前部(fore, front part).

      ru-mu[海]ルーム:
      /loom: n.ルーム [オールの柄の船内にある部分; オールの水かき(blade)と握り(取っ手: handle)の間の部分]、オールの柄 [水掻きと握りの中間部]、橈の柄、櫓の柄; 織機、はたおり機、機(はた).

      rurihata[魚]ルリハタ:
      /gold ribbon grouper: n.[魚]ルリハタ.
      /goldribbon rockcod: n.[魚]ルリハタ.

      rurihoshi-suzume[魚]ルリホシスズメ:
      /jewel damsel: n.[魚]ルリホシスズメ、モンツキルリホシスズメダイ.

      rurisuzumedai[魚]ルリスズメダイ:
      /blue damsel-fish: n.[魚]ルリスズメダイ(Chrysiptera cyanea)、ルリスズメ、イチモンスズメダイ.
      /one-spot demoiselle: n.[魚]ルリスズメダイ、ルリスズメ、イチモンスズメダイ(→ one-spot sergeant-major).
      /one-spot sergeant-major: n.[魚]ルリスズメダイ、ルリスズメ、イチモンスズメダイ(→ one-spot demoiselle).
      /sapphire devil: n.[魚]ルリスズメダイ.

      ruriyakko[魚]ルリヤッコ: dusky cherub.

      ryakudatsu[特に交戦国による中立国船舶に対する]略奪: spoliation.
      /maraud: vt.,vi.[略奪のために]襲撃する.

      ryakudatsu-gyogyou略奪漁業: predatory fisheries [参考] predatory: adj.略奪する、略奪性の、略奪を目的とする.

      ryokudei緑泥(りょくでい): green mud.

      ryokuhen-niku緑変肉:
      /blue meat, green meat: 青肉(あおにく).
      /blue meat: n.青肉、緑変肉、ブルーミート.
      [参考1]エビ、カニ、ビンナガマグロなどを缶詰にするため蒸煮した時、血液がその肉の表面にでて淡い青緑色をした色調となり 特異な臭気を放つ肉。また、マグロ類では筋肉色素がでて青くなった肉.
      [参考2](a)blue discoloration 青変; (b)dead color meat デッドカラーミート [鮪油漬缶詰肉に生じる一種の臭気を伴なう 青白色の変色肉].

      ryokusa[地]緑砂、緑色砂:
      /greensand: n.[地]緑色砂、緑砂 [浅海ないし半深海性の海緑石粒を含む堆積物]、[その固結した]海緑石砂岩、海緑石砂岩層.

      ryokushinboku[植]リョクシンボク、緑心木:
      /greenheart: n.[植]リョクシンボク(bebeeru) [クスノキ科; 南米熱帯原産]; 緑心木材 [航海用など]; 緑心木材の釣り竿.

      ryokusou-rui[植]緑藻類(りょくそうるい): green algae; Chlorophyta; Chlorophyceae.
      /Chlorophyceae: n.緑藻類 [船底付着植物].
      /green alga: n.[植]緑藻.
      /green algae: (pl.)緑藻類(Chlorophyta).

      ryokutou緑灯: → green light, green side light: n.[船の]右舷灯、緑灯.

      ryou(りょう): (1)-fishing; (2)[fish] catch([漁]獲物).

        /fish: vt.[魚]を捕える、捕る、獲る、釣る; [珊瑚・真珠など]を採取する(to collect)(cf. to fish trout, salmon, pearls, etc.); [ある場所(川・海など)]で魚を捕る(獲る・釣る)、釣(つり)をする、漁をする; [船・網・餌・毛針などを使って]漁をする、…で釣る、 vi.[釣り竿・網などで]魚を捕(と)る・獲(と)る・捕える、釣(つ)りをする、漁(りょう)をする、[古語]漁(すなど)る; 水底から採取する;  水中を探る、[水中・泥中(でいちゅう)などを]捜す、探る; [川などで]魚が釣れる→ This stream fishes well.: この渓流は 魚がよく釣れる; [網などが]漁ができるように用意されている、魚釣り(漁労)に使用できる.
        [参考]漁る: 魚・貝などをとる、漁をする.
        [参考]漁(すなどり): 魚・貝などをとること、漁をすること、いさり; 漁夫.
        /fishability: n.漁に適していること; 漁獲の見込み(可能性).
        /fishable: adj.漁に適した、釣りに適した; 漁獲の見込の十分な; 法的に漁獲を認められている、魚を獲ってもよい; 魚の取れる(捕れる・獲れる・釣れる).
        /halieutic: adj.漁の、魚釣りの、 n.(~s)魚釣り[術・法]、釣魚(ちょうぎょ)[法]、漁法(→ art of fishing); 魚類・漁業に関する論文.
        /to go fishing: 漁に行く.
        /to make a big(poor) catch; to have a good(poor) haul: 漁が多い(少ない).

      ryou(りょう):
      /beam: n.[各種の用途に応じて角材状に加工された長い]木材、石材、梁材; [構造物の]梁(はり)、横桁; [桁網の] 桁 (=trawl beam); [海][船の]梁(りょう)、[甲板を支える]船梁、ビーム [主に曲げ作用を受ける部材の総称]; [船の]最大幅、 [船体の]船幅(せんぷく)、船の幅、船腹; 胴幅; 正横(せいおう)(→ abeam)、船の両舷正横(りょうげんせいおう)方向;  [錨の]幹、錨の柄; はかりの竿、てんびんの竿; ビーム [電磁波、粒子等の同一方向への集中した流れ]、[一条の]光線(ray)、 光束(bundle of rays); [空・通信] 信号電波、方向指示電波 [によって示される針路].

      ryouatsuzai梁圧材(りょうあつざい):
      /waterway: [造船]舷側水道、ウォーターウェイ[梁圧材][木船]; 水路; 可航水路、水道.

      ryouchuu梁柱(りょうちゅう): pillar, stanchion.
      /pillar: n.[船]梁柱 [例えば、甲板を支える梁を下から支える柱など]; 柱、ピラー、台脚(pedestral); 柱状のもの.
      /the Pillars of Hercules: ヘラクレスの柱 [ヘラクレスが立てたといわれるジブラルタル海峡東端の2つの岩]..

      ryouchuuban[海]梁肘板(りょうちゅうばん)、ビームブラケット: beam bracket.

      ryougen両舷:
      /double bridle: n.両舷つなぎ [浮標係留での].
      /watch and watch: 両舷当直、両舷直.

      ryougenchoku両舷直: [参照]両舷.

      ryougishi両岸: → intercoastal: adj.両岸間の; 大洋連絡の/intercoastal shipping: n.両岸間の海上輸送.

      ryougyo猟魚:
      /game fish: n.釣りの対象となる魚、[釣りの対象となる]猟魚 [特にかかった時に強い抵抗を示すもの; cf. food fish].

      ryouha-sei凌波性(りょうはせい): seaworthiness [海水の打ち込みや波の船体への衝撃が少なく、波浪中を航走できる性能] (→ cf. surf-riding bow).
      /sea-keeping quality: 航海性能.
      /sea-kindliness: 凌波性.
      /unseaworthiness: 不耐航性.
      /unseaworthy: adj.凌波性のない; 耐航性のない、不耐航性の.

      ryoujikuuke-ri-ru[釣]両軸受けリール: ?.

      ryoukai領海(りょうかい): territorial sea[s]; territorial waters; closed sea; marine belt; máre cláusum (→ 領水、内水).
      [参考]外国船舶に無害通航権が認められるが、沿岸国が主権的権利をもつ海域; 国連海洋法条約の規定では沿岸の低潮線 から沖合12海里までの範囲で領海幅員を決定する権利をもつ; 領海を意味する最も一般的な法律用語はterritorial sea[s]、公海の それはhigh seasである.

        /breadth of the territorial sea: 領海の幅員 [参考]国連海洋法条約第3条: Every State has the right to establish the breadth of its territorial sea up to a limit not exceeding 12 nautical miles, measured from baselines determined in accordance with this Convention.
        /closed sea: n.[国際法]領海(cf. open sea)(→ territorial sea).
        /high seas; open sea; máre líberum: 公海.
        /in and beyond Japan's territorial sea: 日本の領海内及びそれ以遠において.
        /internal waters: 内水.
        /marine belt: (the ~)領海(→ territorial waters, territorial seas).
        /mare clausum: n.[ラテン語]領海(→ closed sea, territorial sea) [参考]mare liberum: n.[ラテン語]公海(→ open sea, the high seas).

        /to territorialize: vt.領海化する.
        /within(outside) the 12-mile territorial sea [limit] of Japan: 日本の12海里領海内(外)で.

      ryoukai-jouyaku[1958年]領海条約: the [1958] Convention on the Territorial Sea.

      ryouki漁期(りょうき): fishing season; open season.

      ryoukyakuki両脚器:
      /caliper: n.[通例pl.]両脚器、両脚測径器、カリパス、カリパー(callipers).
      /dividers: n.ディバイダー、[海図・製図用]両脚器.

      ryoukyokuzai梁曲材:
      /beam knee: n.[船]梁曲材(りょうきょくざい)(→ beam bracket).
      /knee rider: n.[船]特設梁曲材(りょうきょくざい).

      ryouma-ebi[動]リョウマエビ: longarm spiny lobster.

      ryourin[魚]稜鱗(りょうりん): keeled scale.

      ryourishitsu[海]料理室:
      /caboose(=coboose): n.[商船の上甲板上にある]賄い所(galley)、ギャリ―; 小甲板室; [英国][船内の]料理室(ship's galley); [物置として利用される 船の]片隅.
      /cuddy: n.(pl. -dies)[海][船(ボート)の]小室、小船室、小部屋、小室; [小型汽船などの] 料理室、食器室(pantry); [海][半甲板船の; 小さな船の前部または後部にある] 船室兼料理室; [帆船での]船尾後甲板の下にある船室[士官・一等船客の食堂]、 [史][船尾の下甲板にある、例えば士官・高級船員・一二等船客用の] 食堂兼社交室; 小型船艇の船室; [昔の大型船での]食堂.
      /galley: [海]料理室、炊事場、キッチン; ガレー船; [古代ギリシア・ローマの]軍艦; 大型ボート.

      ryousei両性:
      /bisexual: adj.[生]両性の: 雌雄(しゆう)両性をそなえた、雌雄同体の.

      ryouseirui両棲類両生類: Amphibia; amphibians.
      Amphibia: pl.両棲類、両生類、水陸両生(両棲)類 [カエル、イモリなど].
      /amphibian: adj.水陸両用の(amphibious); [生]両棲類の、両生動物の、水陸両生(両棲)の、n.両生類、両生動物、 水陸両生動物; 水陸両生植物、半陸生植物.
      /amphibious: adj.水陸両用の(amphibian); [生]水陸両生の、水陸両方に属する; [軍隊が]水陸両面作戦の.
      /Batrachia: n.pl.[動]両生類(Amphibian).
      /batrachian: adj.[無尾]両生類の、カエル類の、n.両生類、カエル類.

      ryousen[船]僚船(りょうせん):
      /consort: n.僚船、僚艦、僚艇、同航(同行)船、随伴船(consort ship); 同僚、仲間; 配偶者.

      ryoushi漁師: [参照]漁夫.
      /fisher: n.(pl. ~s)[古語]漁夫、漁師(fisherman); 捕魚性動物、魚食動物 [テン、イタチなど]; [古語]漁船; (pl. ~, ~s)[動][北米産のテンの一種の]ウオクイキテン 、フィッシャー、フィッシャーテン、ペナントテン、魚食イテン、 ぺーカン(=pekan)(=fisher-cat); その毛皮.
      /fisherman: n.(pl. -men)漁夫、漁師、漁民、船方; 釣りをする人、釣り人、釣り師(angler)、釣りの名人、太公望; 釣り船、 漁船、漁舟; (pl.)漁労民; fisherman's knot [参考][ラテン語系の形容詞]piscatorial, piscatory.
      /fishermen's town(village): n.漁師町(村)/(pl.)sports fishermen: n.遊漁者.
      /fisherwoman: n.(pl. -men)女性の漁師・釣り人.

      ryoushi梁矢(りょうし):

        /camber: vi.[中高に]反(そ)る(arch)、vt.…を反らせる、湾曲させる.
        n.[梁(はり)・梁材・甲板・床・道路などの]うわ反(そ)り、反り、甲板の上向きの湾曲[中央部が少し持ち上がる(反り上がる)状態]; [小船・漁船などを繋(つな)いでおく、突堤などによって遮蔽された] 船溜め(ふなだめ)、船溜り(ふなだまり); [船]梁矢(りょうし); キャンバー(=beam camber, camber of beam); 小船渠.
        [参考]梁矢(りょうし): round up, round up of beamとも言う; 船の甲板構造として、中央部が高く反り上がり、その左右の舷方向に行くに 従って低く傾斜するもの; 甲板の上向きの湾曲; 甲板を流れる海水の水はけなどを良くする.
        /camber angle: 反り角.
        /camber beam: [建築]起梁(むくりばり).
        /camber line: 反り曲線[甲板・プロペラ翼断面などの反りの形状を示す曲線].
        /camber of beam: キャンバー(camber)と同義、[船]梁矢(りょうし)[船のビームの反りの高さ; 甲板の水はけを良くするために 設けられる; 普通の船舶の梁矢は船幅50に対して約1の割合とされる; round up of beam ともいわれる].
        /camber of launching way: 滑り台の反り.
        /camber ratio: 厚さ幅比[プロペラの翼断面における翼の幅と最大厚との比].



      A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
      このページのトップに戻る/Back to the top of this page



      ryoushi-goya漁師小屋:
      /bunkhouse: n.[季節労働者などが泊まる]小屋、飯場.
      /a fishermen's bunkhouse: 漁師小屋 [例えば、季節・漁期などに合わせて漁師たちが漁業や水産加工作業などのために 寝泊りする小屋]、番屋.

      ryoushoku-tou両色灯(りょうしょくとう): bi-coloured light [一つの灯で青色光、赤色光を放つ、小型船に 許される舷灯] [参考] tri-colored light: 三色灯.
      /combination lantern, combination light: n.両色灯、両色舷灯(→ combined lantern).
      /combined lantern: n.両色灯(→ bi-colored light, combination lantern, combination light).

      ryousoku-kaiyuu両側回遊(りょうそくかいゆう):

        /amphidromous migration: 両側回遊.
        /anadromous: adj.遡河性(そかせい・さっかせい)の(→ 降河性).
        /diadromous: adj.[魚]淡鹹両水性の、海水と淡水を往復する、通し回遊性の、両側(りょうそく)回遊の<魚> (cf. anadromous, catadromous).
        /diadromous amphidromous migration: 両側回遊、両側非生殖回遊(りょうそくひせいしょくかいゆう).
        /diadromous anadromous migration: 両側海洋生殖回遊.
        /diadromous catadromous migration: 両側河川生殖回遊、遡河回遊(そかかいゆう).
        /diadromous fish: 両側(りょうそく)回遊魚、通し回遊魚.
        /diadromous migration: 通し回遊.

      ryousui領水: territorial waters(→ 領海: territorial sea)/内水: internal waters.

      ryoutenbin[釣漁具]両天秤(りょうてんびん): sprawl wire.

      ryoutou-sen両頭船:
      /double-ender, double ender: n.船首尾同形船; 両頭船[船首・船尾が同型の船; 船首尾が同じように尖った船; 前方および後方にも航進できる ように、船首尾にそれぞれ推進器と舵を備えた船]; 両頭物 [船首・船尾が同型の船など].

      ryouyou両洋:
      /interoceanic: adj.大洋間の、両大洋間の、両洋間の、2大洋間を結ぶ.
      /an Atlantic-Pacific interoceanic canal: n.大西洋と太平洋との両洋間をつなぐ運河.
      [参照]ニカラグア運河について.

      ryouyuu領有権: territorial ownership.

      ryuuatsusa流圧差: drift [参考]例えば、船がある対水速力(speed through the water, log speed)をもって 黒潮の流れの中を横切って進む場合、船が実際に航走する方向(真針路)は、黒潮の流れ行く方向(潮流の方向・流向 =current set)に、その流速(drift rate)に応じて、船首が向いている方向(視針路)からずれながら、ある対地速力 (speed over the ground; [略]O.G.])をもって進むことになる。このずれを流圧差(drift)という.

      ryuuatsu-sokutei-ki流圧測程器: pressure log [流体の動圧から速力を導き出す測定器].

      ryuuboku流木(りゅうぼく):
      /deadhead: n.[米国][殆ど水面には現われない] 漂流丸太材、沈みかかった流木; [海事][波止場の]繋船柱(→ bollard: 双係柱; ボラート).
      /driftwood, drift-wood, drift wood: n.流木(りゅうぼく) [参考]流木付きのマグロ群.

      ryuuguu-bera[魚]リュウグウベラ: green-blocked wrasse.
      /ladder wrasse: n.[魚]リュウグウベラ.

      ryuuguu-hagoromo[貝]リュウグウハゴロモ: ovate spoon clam.

      ryuuguu-haze[魚]リュウグウハゼ: beauty goby.

      ryuuguu-no-hime[魚]リュウグウノヒメ: Peter's fanfish.

      ryuuguu-no-tsukai[魚]リュウグウノツカイ: herring king(=oarfish).
      /oarfish: n.[魚]リュウグウノツカイ(Regalecus属)、竜宮の使い(=herring king, king-of-the-herrings, ribbonfish) [北洋深海に産する偏平な帯状の魚で、体長7~10mに達する; 腹鰭が細長くオール状であることからこの名がある].

      ryuuhaizu流配図(りゅうはいず): current rose.

      ryuuhyou流氷(りゅうひょう):

        /close drift-ice: n.密接流氷.
        /drift ice, drift-ice: 流氷、浮氷 [例文] Drift ice will touch the Okhotsk coast of Hokkaido again and will flow into the Japan Sea.: 北海道オホーツク海側では流氷が再び接岸するとともに、日本海に流れ出すことになろう.
        /floating ice: 流氷.
        /ice patrol [ship, vessel]: n.流氷監視・氷巡視[船].
        /ice report: 流氷報告 [氷を発見した船舶から陸上観測所・近くを航行する船舶への無線などでの報告]、氷に関する報告.
        /ice warning: 流氷警報 [船舶などに流氷による危険・航行障害のあることを知らせる警報].
        /open drift-ice: n.分離流氷.
        /sailing ice; drifting ice, drift ice, drif-ice; pack-ice, pack ice: 流氷 [海上に浮遊している氷; 慣用的にパックアイス ともいわる].
        /slob ice: 流氷の塊(かたまり).

      ryuuhyougen流氷原(りゅうひょうげん):
      /patch: n.つぎ、つぎ当て、つぎ当て布、当て物; 流氷原; パッチ; 点々と存在する浅瀬.

      ryuuhyoutai[海氷用語]流氷帯: belt.

      ryuuhyouya流氷野(りゅうひょうや): ice field; field of ice [広い流氷域].

      ryuuiki流域:
      /basin: n.たらい、洗面器、たらい形の容器; 溜め池; 係船池、係船地 [船を繋(つな)ぎ止めておく所]; 係船渠・ 繋船渠(けいせんきょ)(wetdock); 泊渠(はっきょ) [入り口に水門があり、潮の満ち干があってもそれに関係なく一定の 水位が保たれている係船池・地]、係船堀、[水門のある]ドック [西語](s.) dársena; [港の]船溜り(ふなだまり) [岸壁や突堤に囲まれ、艀(はしけ)などが待機する区域]; 陸地に囲まれた港、内湾; 運河・水道などにおいて少し広くなった水域; 海盆(かいぼん) [深海底の盆地; おおよそ 丸い形をした海底の大きな凹地]; [川の]流域; 盆地、[水盤状の]凹地、くぼ地、盆状(盆地)構造、堆積盆地.
      /a river basin: [川の]流域.

      ryuujiku-bu[黒潮の]流軸部: axis of the [Kuroshio] current(stream).

      ryuukabutsu硫化物: a sulfide, a sulphide; a hydrosulfide.
      /deposits of polymetallic sulphide minerals: 多金属硫化物の鉱床.
      /pyrites; sulfide ore: 硫化鉄鉱.
      /sulfide deposits: 硫化物鉱床.

      ryuuki隆起:
      /dome: n.円天井、円屋根; 円頂丘; [海底の]半球状隆起部.

      ryuuki-kaihin[地]隆起海浜: raised beach.

      ryuuki-kotsu隆起骨(りゅうきこつ): caudal keel [サバ型魚類の、尾柄部の左右にある隆起した骨].

      ryuukin[魚]リュウキン: → fringetail goldfish: n.[魚]リュウキン、琉金.

      ryuuki-sangoshou隆起珊瑚礁: raised coral reef.



      A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
      このページのトップに戻る/Back to the top of this page



      ryuukotsu[海][船・飛行機などの]竜骨キール: keel [参考]船底の中央を船首から船尾にかけて通した構造材で、 いわば船の背骨に当たる.

        /athwart: adv.[…の直前・進路などを][斜めに]横切って; [海]船の竜骨に直角に; 左右に、横に、pred.[海] <船>の針路(中心線)を横切って; …を横切って(across)(→ thwart); …の横に、n.[ボートの]舵取り席、短艇の操舵席.
        /athwartship: adv.[海]船側から船側まで船体を横切って、竜骨線に直交して、真横に.
        /athwartships: adv.[海]船体を横切って、船を横切って、竜骨線に直交して、横おきに.
        /back: n.[海][船の]竜骨、キール(→ keel); 背、背部; [トロール網、ビーム・トロール網などの]背網(せあみ) (→ baiting); 背、背中; 背骨(backbone); 後部、背後、後ろ、奥; 裏; 裏、裏面、背面; 裏張り(backing).
        /bar keel: n.[海事]方形キール、方形竜骨 [帆船・小型船・ボートなどの方形のキール; cf. plate keel].
        /bilge keel: 船底湾曲部竜骨.
        /building block: [船][建造中の船の竜骨を支える]キール盤木、竜骨盤木; 建築用ブロック; (~s)[子供の おもちゃの]積み木.
        /building dock: 造船船渠(せんきょ).
        /centerboard: n.[海][転覆を防ぐ目的でヨットなどの船底に取り付けられた、ひれ状の、上下可能な] 自在竜骨、 垂下竜骨、可動竜骨、竜骨板、センターボード [英国: centreboard].
        /cut up: 切り上げ、カットアップ [船首尾の竜骨が上方へ曲がっている部分].
        /dagger board: [海]小型垂下(すいか)竜骨.
        /a false keel: 副竜骨.
        /false keel: n.[海]仮竜骨(かりゅうこつ)、張り付けキール、偽竜骨(ぎりゅうこつ).
        /flat-plate keel: n.平板竜骨.
        /forefoot: n.(pl. -feet)[海]前部竜骨、キールの前端曲線部; [船首の]水切り、フォアフット; [動][四足獣・昆虫などの]前足.
        /forefront: n.[海]前部竜骨、[船首の]水切り(→ cutwater).
        /garboard: n.[海]竜骨翼板、ガーボード(=garboard strake, garboard plank) [竜骨に隣接してその両側にのびる底板; 方形キールの次に付く外板].[Du. gaarboord].
        /garboard strake: n.ガーボード・ストレーキ.
        /heel: n.[海][船のマスト(帆柱)・船材・船尾材などの]下端[部]、末端、竜骨の尾部、竜骨の後部 [西語: talón de quilla]; [山形材の]角; [人間の]かかと、踵.
        /hog piece: n.副竜骨.

        keel: n.[船・飛行機などの] キール、竜骨(りゅうこつ) [船底の中央部を船首から船尾にかけて(船首材から 船尾材にかけて)縦通させた船舶構造上の重要な主要部材; 船の背骨に相当する; 方形竜骨と平板竜骨の2種類がある] [西語: quilla] [英語: the main backbone of the boat to which a ballast keel is bolted or through which the centre-board passes]、船の首尾線; 船、平底船、石炭運送船[特に英国のTyne川などで用いられる];  [動][鳥の]竜骨突起.
        vt.,vi.[…に]竜骨をつける・据える; (vt.)[船を]転覆させる、ひっくり返す(overturn)[…over, up]; (vi.)[船が]転覆する、 ひっくり返る[over, up].
        /A blast of wind keeled over the small yacht.: (vt.)突風がヨットをひっくり返した.
        /false keel: 副竜骨.
        /keel band: [木船]キール帯金、キール・バンド、竜骨当金、竜骨当て金(→ hog piece).
        /keel batten: [造船]キール定規.
        /keel bender: キール曲げ機、キール曲げ機械.
        /keelblock, keel block: n.[造船]竜骨台、キール盤木(ばんぎ)、竜骨盤木(りゅうこつばんぎ) [造船や船体修理のための 入渠時に、竜骨(キール)の下部に並べ敷いて船体を支える; 船のキールを支えるため、乾ドックや船台に置かれる可動式 の枕木].
        ・ A ship gets(takes) keel block.: 船体が竜骨盤木に乗る.
        /keel draught, keel draft: [竜骨下面からの]喫水標表示喫水.
        /keeled: adj.竜骨がつけれられた→ keeled scale: [魚]稜鱗(りょうりん).
        /keel grade: キール傾斜.
        /keelhaul: vt.[海][船員]に竜骨くぐりをさせる[昔の刑罰として].
        /keel laid: キール(竜骨)据え付け; 起工.
        /keel-laying ceremony: [船の]起工式.
        /keelless: adj.[海]キール(竜骨)がない.
        /keel line: n.[海]キール線、竜骨線[船の中心線である船首尾線の意味に用いることがある].
        /keel piece: n.キール・ピース、船尾骨材、[船尾材の]踵部(=heel piece).
        /keel plate n.キール・プレート、竜骨板[平板竜骨を形成する鋼板で、外板よりも厚い].
        /keel rake: 竜骨の縦傾斜(=initial trim).
        /keel rope: キール・ロープ(=limber rope)[船底の汚水路がバラストなどで塞がれ、汚水が詰まらないようにキールと キールソン(内竜骨)との間に通しておくロープ].
        /keel up: 船底を上にして.
        /on an even keel: 船首尾等喫水の(で)、[船・飛行機が][前後あるいは左右に] 水平(平衡)を保って、[船が]水平の(に)、等喫水で.
        /outer keel: n.[海]外竜骨 [略: OK].
        /sliding keel: 垂下竜骨(centerboard).
        /The boat keeled over.: (vi.)ボートは転覆した.
        /to keel over: 転覆する(させる).
        /to lay [down] a keel: 竜骨を据える、船を起工する、造船に着手する.

        /keelhaul: vt.[海][船員]に竜骨くぐりをさせる[昔の刑罰]、[刑罰として][人を]綱で縛って船底をくぐらせる; さんざん油を搾る、ひどく責める[刑罰].
        /keel hauling: キール・ホーリング[昔、オランダ海軍で行われたという処刑法; 括った罪人をヤーダム(yardarm)に吊し、 足に重錘を取り付けた上で、罪人を海中に投じ、船底の竜骨下をくぐらせ他舷のヤーダムに再び吊し上げるという刑を数回行う].
        /keelson (またはkelson): [造船]内竜骨、キールソン、ケルソン.
        /keelson plate: 内竜骨板.
        /main keel: [木船]主竜骨.
        /rolling chock: 湾曲部竜骨、ビルジキール(bilge keel).

      ryuukotsu-bangi竜骨盤木: [参照]竜骨(keelblock, keel block).

      ryuukou[海][海流・潮流の]流向: set, current direction (→ 流速).
      /current set: 流向.

      ryuukyou-zu流況図: → current chart: 海流図.

      ryuukyuu-aoiリュウキュウアオイ: heart cockle.

      ryuukyuu-arisogai[貝]リュウキュウアリソガイ: plain surf clam.

      ryuukyuu-asari[貝]リュウキュウアサリ: lettered tapes.

      ryuukyuu-eso[魚]リュウキュウエソ: Mueller's pearlsides.

      ryuukyuu-hatanpo[魚]リュウキュウハタンポ: blacktip sweeper.
      /oualan sweeper: n.[魚]リュウキュウハタンポ.

      ryuukyuu-himeji[魚]リュウキュウヒメジ: blackspot goatfish.

      ryuukyuu-masuogaiリュウキュウマスオガイ: Pacific asaphis.

      ryuukyuu-nadeshiko[貝]リュウキュウナデシコ: masked scallop.

      ryuukyuu-nisesuzume[魚]リュウキュウニセスズメ: → bluebanded dottyback: n.[魚]リュウキュウニセスズメ、 リュウキュウセンニンスズメ.

      ryuukyuu-sayori[魚]リュウキュウサヨリ: → piper: n.[魚]リュウキュウザヨリ、リュウキュウサヨリ.

      ryuukyuu-takeリュウキュウタケ: marlinspike.

      ryuukyuu-yarai-ishimochi[魚]リュウキュウヤライイシモチ: bigtoothed cardinal-fish.
      /eight-lined cardinal-fish: n.[魚]リュウキュウヤライイシモチ.

      ryuukyuu-yoroi-[魚]リュウキュウヨロイアジ: long-finned trevally.

      ryuunyuu流入: inflow [参照]outflow: 流出.
      /influx: n.流れ込み、流入(inflow)(opp. efflux); [河川の本流・支流が合流する]流入点、合流点、河口・川口(estuary).

      ryuurakusa[船などの]流落差(りゅうらくさ):
      /driftage: n.[海]風落、風落差; 流落、流落差; 漂流[物]、[海氷の]漂流(→ leeway).
      /drift angle: n.[海]風落差、流落差 [船が針路から外れる偏差]; 偏流角(へんりゅうかく); 偏角 [船首尾線と旋回圏 とがなす交角].

      ryuuro流路: current track [流れる水の道筋].

      ryuuryou流量: → flowmeter: 流量計.

      ryuusa流砂:
      /quicksand: n.[海岸などの]流砂(りゅうさ)[その上を歩こうとする人・動物などを吸い込む]、浮き砂(うきずな).

      ryuushitsu-ami流失[漁]網: a lost [fishing] net.

      ryuushutsu流出: [参照]流入.

        /freshet: n.[海に注ぐ]淡水の流れ、海に流れる淡水、川口において割り合いに淡水性をもつ水域; [大雨、降雨、雪解け などによる]増水、出水(しゅっすい) [参照] fall: n.[湾への]流入.
        ・ the fall of the Mississippi into the Gulf of Mexico: ミシシッピー川のメキシコ湾への流出.
        /oil slick: n.(pl. oil slicks)[海、湖などの水面に流出し浮いた石油の]油膜、水面に流出した油(oil spill).
        /oil spill: n.[例えば、海上での]石油流出、油漏れ.
        /outflow: 流出 (→ inflow: 流入).
        /run-off: [淡水の]流出.
        /spill: [液体などの]流出.
        ・ damage from large oil spills: 大規模な石油流出による損害 [文例] The risk of offshore oil spills is quite low.: 海洋石油流出の危険は極めて低い.
        ・ oil spill: 油の流出→ an oil spill accident: 石油流出事故.
        /spilled [crude] oil: 流出[原]油.
        /spill oil skimmer: 流出原油回収艇.

      ryuusoku[海流・潮流の]流速: current speed, current velocity/a current meter: 流速計.

      /drift: n.漂流、漂流物; 漂流距離; 流向; 流程(current drift)、横流れ; 流速; 皮流.
      [英語] drift: (1)to float with the current or wind; (2)[米国]the speed of a current [英国: the rate of a current]; (3)[英国]the distance a boat is carried by a current in a given time. [西語] deriva.
      /GEK, G.E.K.: n.電磁流速計、電磁海流測定機、電磁海流計 [航走中、海流の方向・速度を同時に測定する航走海流測定装置] [geomagnetic electro-kinematograph, geomagnetic electro-kinetographの略].

      ryuutai流体:
      /hydraulic: adj.水力学的の、水力学の; 水力で動かす、水力の、水力による; 液圧(油圧・水圧)[応用]の;  水中で硬化する; 流体の、流体に関する、n.pl.(単数扱い)水力学.
      /hydrokinetics: pl.(単数扱い)流体動力学/hydromechanics: pl.(単数扱い)流体力学(hydrodynamics)/hydrometallurgy.
      /hydrostatic, -statical: adj.流体静力学の; 静水の.
      /hydrostatics: n.流体静力学、静水力学(cf. hydrokinetics).

      ryuutei流程(りゅうてい):

        /current drift: 流程[船体漂流量].
        /drift: n.漂流、漂流物; 漂流距離; 流向; 流程(current drift)、横流れ; 流速; 皮流.
        [参考]流程: (1)観測位置と推測位置との間の距離; (2)所定時間内に水が流れる距離.
        [英語] drift: (1)to float with the current or wind; (2)[米国]the speed of a current [英国: the rate of a current]; (3)[英国]the distance a boat is carried by a current in a given time. [西語] deriva.
        /drift of a current: 流程.
        /driftway, driftage: 流程.

      ryuuten[貝]リュウテン: cat's eye turban-shell.

      ryuuzenkou竜涎香(りゅうぜんこう)、鯨糞(げいふん)、アンバーグリース、アンバー: ambergris.
      [参考]竜涎香、アンバーグリース: 香水の原料; マッコウクジラ(抹香鯨)の腸内で稀に(病的に)生成される一種の芳香物質で、 香水・香料の原料として珍重される; マッコウクジラの排泄物を乾燥させてつくられる竜涎香というお香が抹香の香りに 似ることから「抹香鯨」(まっこうくじら)と呼ばれる.

    このページのトップに戻る/Back to the top of this page

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]