海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]

Page Top


    ma真…:
    /due: adv.[方角・方位を示す単語の前に付けて、方角などが]正…に、真…に、まさしく(exactly); …の予定; 正しい; …のはず.
    /a due east course: 真東の進路.
    /due course: まっすぐに、一真線に.
    /due east: 真東に(へ).
    /due north: 正北・真北[へ]→ The ship sailed due north.: 船は真北に進んだ(航行した).
    /due west: 正西.

    maaji[魚]マアジ(真鯵):
    /common horse mackerel; scad: n.[魚]マアジ(真鯵)[学吊: Trahurus japonicus; スズキ目アジ科].
    /horse mackerel: [魚]マアジ、[特に]ニシマアジ; マグロ、[特に]クロマグロ(tunny).
    /horse mackerel; saurel; Trachurus trachurus: [魚]マアジ(真鯵).
    /jack mackerel: [魚]マアジ[の類].
    /saurel: [魚]マアジ.

    maanago[魚]マアナゴ: → common Japanese conger: n.[魚]マアナゴ; Conger myriaster.

    mabora[魚]マボラ、真鰡、真鯔; ヒメジ: mullet (pl. mullet, mullets).

    maboya[動]マボヤ: common sea-squirt.

    mabuna[魚]マブナ: common crucian-carp.

    mabuta-shima-aji[魚]マブタシマアジ: → banded scad: n.[魚]マブタシマアジ、ヒラアジ.

    machiawasu待ち合わす:
    /abide: v.(abodeまたはabided, abiding)vt.[他船の来着を]待ち合わす; …を待つ(await); …に立ち向かう、 対抗する.

    machi-jikan[運河通航などにおける]待ち(待機)時間: queuing(or queueing) time(or duration) [例えば、船舶の パナマ運河通航や埠頭接岸などにおける待ち時間] [参考] to queue: vi.列をなして待つ、列をなす(作る)→ [用例]沖合での入港待ち.

    ma-chinge-rusute-[海]マーチンゲールステー:
    /martingale: [海]マーチンゲールステー[第2斜檣下方支索]、martingale boom([海]垂れ木(dolphin striker)).

    madai[魚]マダイ(真鯛)、タイ: red sea bream; porgy.
    /black sea bream: [魚]クロダイ.
    /cockney: n.[魚][豪]マダイの類の食用魚(snapper)の幼魚; ロンドン子、ロンドン英語.
    /crimson sea bream: [魚]チダイ(ハナダイ).
    /red seabream: n.マダイ, Pagrus major (Temminck & Schlegel, 1844) [画像(z22135.jpg) /京都水族館].
    /squire: [魚][豪]マダイの類の岩魚(稚魚).
    /yellow sea bream: [魚]キダイ(レンコダイ).

    madako[動]マダコ: common octopus.

    madara-hana-dai[魚]マダラハナダイ: checked swallowtail.

    madara-hata[魚]マダラハタ: → brown-marbled grouper: n.[魚]マダラハタ [学吊]Epinephelus microdon (Bleeker) [ハタ科].

    madara-iruka[動]マダライルカ: pantropical spotted dolphin.
    /bridled dolphin: n.[動]マダライルカ.

    madara-kuchikireマダラクチキレ: brownish pyramid.

    madara-tarumi[魚]マダラタルミ: black-and-white snapper.

    madara-tobiei[魚]マダラトビエイ: spotted eagle ray, duckbill ray, Aetobatus narinari Euphrasen [トビエイ科].
    /spotted eagle ray: n.マダラトビエイ, Aetobatus narinari [画像(z22137.jpg)/京都水族館] [画像(z22198.jpg)/サンシャイン水族館][ 画像(z22199.jpg)/サンシャイン水族館].

    madorosuマドロス: sailor, seaman, [口語]Jack-tar, tar, jack-tar[水夫、船乗り、船員のこと] [語源: オランダ語] matroos.

    madumeまづめ: [参考]"まづみ"ともいう。"朝まづめ"は日の出前後。"夕まづめ"は日没の頃 [参照]まずめ.
    [参考]まずめ: dawn and dusk [明け方と夕方に最も急激に明るさが変化する時。前者を朝まずめ、後者を夕まずめという].
    [参考]朝夕まづめ時: 朝まづめは日の出前後、夕まづめは日の入り前後のこと; 魚が捕食する時間帯で、釣りやすいとされる.

    maehama前浜: foreshore [満潮線と干潮線との間の地帯].

    maehe前へ: ahead.
    /Give way!: [ボートの号令].

    mae-o-ru[ボートの]前オール; 前オールの漕ぎ手: bow oar.

    maeso[魚]マエソ: brush-tooth lizardfish.

    mafugu[魚]マフグ(=puffer, balloonfish, swellfish)[同科の魚の総称]; マンボウ[キンポウゲ科]: globefish.
    /balloonfish: [魚]マフグ(globefish) [balloonfish, a species of globefish]; ハリセンボン.
    /rabbitfish: [魚]マフグ(globefish); ギンザメ.

    magaki[貝]マガキ(真牡蛎):
    /common oyster, Japanese oyster: n.[貝]マガキ、ナガサキ [学吊]Crassostrea gigas Thunberg.

    mage曲げ:
    /bending moment: 曲げモーメント.
    /bending moment curve: 曲げモーメント曲線 [船体に働く曲げモーメントの分布状態を表わす曲線].
    /bending strength: 屈曲(くっきょく)強度、曲げ強度、曲げ強さ.
    /bending stress: 曲げ応力.
    /bending test: 曲げ試験、屈曲(くっきょく)試験.

    mageru曲げる:
    /bend: vt.…を曲げる(curve)、たわませる; [海][ロープ・帆・索などを]結び付ける(fasten)[to …].
    /fall home: [木・舷側が]内側に湾曲する.
    /fall home(or in): [舷側の形が]内方に傾く; 舷側を内側に曲げる; 内曲がり; タンブル・ホーム.
    /fall out: 外曲がり; 舷側を外側に曲げる; フレア.

    magiri[海]間切り(まぎり):

      /beat: n.[海]間切ること、間切って進むこと、間切り [風を受ける舷を左右交互に変えて帆走すること].
      /beating: n.[海]間切り、風上への帆走、縫航(ほうこう); (cf. tacking)(→ to beat about); [波が岸に]打ち寄せること; 打つこと、たたくこと.
      [参考]間切り: 風・潮に逆らって船がジグザグに進むこと; 風を受ける舷を左右交互に変えて帆走すること;  風上の目的地点に近づくため、縫航しながら帆走すること.
      /board: n.[海]舷(げん)、舷側; 船内; 板、甲板(かんぱん); [帆船が]同一の開きで帆走(航走)した区間、ひと間切 (まぎ)りの区間、ボード [左右両タック(tack)間の航走距離]、風上に向かう針路; [波乗りの]サーフボード;  板、板材 [plankよりも薄いものをいう]; 黒板、掲示板、vi.[海][帆船が]間切る(to tack).
      ・ to make boards: [海]間切る(tack).
      /reach: n.[海]風をほぼ真横から受けた一間切りの帆走[距離]、[風上に向かっての]一間切りの航走距離; 弾着距離; 閘門(こうもん) の間の区間、vi.[海]風をほぼ真横から受けて帆走する、風を船尾または正横やや前方に受けて走る; …に達する; [海]一間切りの区間を航走する; [影響・作用などが]及ぶ; 達する、到る.
      /stretch: [海]一間切りの区間; 伸ばすこと、張り、伸び、引っ張り.
      /tack: [海]間切り、上手回し [風を斜めにうけて船を風上にやること]; 間切りと間切りとの間の航程、ジグザグ針路;  [海][帆走での帆の]開き [風向きに対する帆の位置]、針路.
      /tack and tack: 間切りに間切って.
      /tack to port: 左舷へ転じる.
      /to tack: vt.[海]<帆船を>間切らせる、vi.[海]間切る、間切って針路をしばしば変える[about]; ジグザグに進む.
      /traverse sailing: 間切り航法、連針路航法.

    magiru[海]間切る(まぎる):

      beat: vi.[海]間切(まぎ)る、間切って進む、Z字針路で風上に進航する(航行)する[about][船が風・潮に逆らってジグザグ (Z字形)に進む]; [波・風・雨などが]打つ、打ちつける、ぶつかる、激しく当る.
      n.[海]間切ること、間切って進むこと、間切り [風を受ける舷を左右交互に変えて帆走すること].
      /to beat about: [海]間切って進む、Z字形に針路を変えながら風上へ進む.
      /to beat out: [船が][度々針路を変えながら]風上に向かって進航する.
      /to beat up: [海]風上に間切る、間切って進む.
      /The ship beat against the wind.: 船は風に向かって間切りながら進んだ.
      /The ship beat along the coast.: 船は沿岸に沿って間切りながら進んだ.

      /board: n.[海]風上に向かう針路、ひと間切りの区間; 舷、舷側; 船内; [波乗りの]サーフボード、 /board: vt.[攻撃・乗船のために自船を][他船]に横付けにする、接舷する、近づく、[船]の舷側に横付けする; [敵船]に突入する、 乗り移る; [商船]に乱入する; [船・列車・バス・飛行機など]に乗り込む(to embark on)、乗船する; …に板を張る.
      vi.[海][帆船が]間切る(to tack); 上手回しをする; 下宿する、寄宿する.
      ・ to make boards: [海]間切る(tack).
      /claw: vt.[海]風上に間切る[off]、n.[カニ、エビなどの]はさみ; [鳥獣の]かぎ爪; [鯨体引き揚げ用の]尾羽はさみ器.
      ・ to claw off: [海]風上に間切る、船首を風上に向ける、詰め開きで一杯に走る [参考] to haul up: [海]船首をさらに 風上に向ける.
      /good board: 真っすぐに、間切らず帆走する期間.
      /to make a long board, to make long board: [操帆法]間切らずに長く帆走(航走)する.
      /to make boards: [海]間切る(tack).
      /to make short board: [操帆法]しばしば間切る.
      /to zigzag across the sea: ジグザグ航行する.

      /to spring aloof: [海]風上に間切(まぎ)る.
      [参考]aloof: adv.,pred.adj.[海]風上の方に[古語: To keep aloof, to keep the luff, up to the wind]; 遠く離れて、 遠ざかって.

    magoi[魚]マゴイ: black carp.

    magondou[動]マゴンドウ: Atlantic blackfish/short-finned pilot whale: マゴンドウ.

    magumaマグマ、岩しょう [地殻の下で溶融した物質]; [鉱物、有機物が混合した] 軟塊: magma (pl. -mas or -mata).
    /magma reservior: マグマ溜(だま)り [間欠的にマグマを地上に送りだすマグマの溜り].

    magunason-gyogyou-hozon-kanri-hou[法]マグナソン漁業保存管理法[1976年]: the Mugnuson Fisheries Conservation and Management Act of 1976 [米国].

    magunetto-konpasuマグネット・コンパス: [参照]磁気コンパス [参考]マグネット・コンパスは磁北を指すので、 真方位との間に差が生じる; 磁北と真北との差は海域により異なる.

    maguro[魚]マグロ、鮪: tuna; tunny.
    /botargo: n.[英国]マグロ、ボラなどの卵を酢・塩水に漬けた食品.
    /tuna and skipjack: マグロ・カツオ.
    /tuna mothership: マグロ母船.

    /中西部太平洋マグロ類条約: [参考]2004年6月発効.
    /とろ: fatty tuna meat.
    /中とろ: belly of tuna with a medium fat content.
    /大とろ: belly of tuna with a high fat content.

    maguro-haenawa-gyosen[船]マグロ延縄漁船: tuna longliner [延縄でマグロなどを捕獲する漁船].

    mahata[魚]マハタ: sevenband grouper, true bass [ハタ科].
    /groper: [魚]マハタの一種; 豪州産のベラ科の食用魚 (→ grouper).


    マハゼ (z171.gif)
    mahaze[魚]マハゼ: Acanthogobius flavimanus [画像参照: マハゼ].

    mahon[船]マホン: mhon [ガレアスのトルコ語].

    maihada[海]まいはだ(槙肌・槇皮): oakum [参考]「まきはだ《ともいう。桧(ひのき)やマキなどの内皮・古ロープを ほぐして繊維にしたものの塊; 古麻などをより合わせ、タールなどをしみ込ませたもので、甲板や外板などの接続部に詰め込んで、 そのコーキング(防水)や管のパッキンなどに用いる。[用例]木造帆船を陸揚げしてまいはだを詰め直す(→ calking, caulking)  [参照]コーキング(calking, caulking).
    /caulker, calker: n.槇皮(まいはだ)を詰める人、[船などに]漏水防止を施す人; コーキン工、コーキング工;  漏水防止工具.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    ページのトップに戻る: Back to the Top

    maika[動]マイカ(真烏賊): [参考]北海道、東北地方、伊豆などでスルメイカ、東京でコウイカ、山陰地方で ケンサキイカ、シリヤケイカのことをいう。各地方で最も市場価値の高いものを指すようである.
    /[動]マイカ→ golden cuttlefish: コウイカ [コウイカ科].

    maikuro-ato-ruマイクロアトール: microatoll [参考] atoll: 環礁、環状サンゴ島.

    mairuhyouマイル標、マイルポスト、距離標柱: milepost.

    ma-iruka[動]マイルカ:
    /a common dolphin: n.[動]マイルカ、シイラ.
    Delphinus delphis: n.[動]マイルカ.

    maisou埋葬: [参照]水葬.

    maiwashi[魚]マイワシ: true sardine, spotlined sardine, spot-lined sardine [ニシン目・ニシン科] [学吊]Sardinops melanostictus (Temminck et Schlegel)[体側(たいそく)に一列に黒点が並ぶことから「ななつぼし《 ともいう; 体長の大小によって「大羽《、「中羽《、「小羽《ともいう].
    /pilchard: (pl. -s)マイワシの類.
    /spotlined sardine: n.[魚]マイワシ [画像(z22161.jpg)/サンシャイン水族館].

    maiya-gata-sen[船]マイヤー型船、マイヤーフォーム船: Meiyer-form ship.

    maizai-doubutsu[動]埋在(内生)動物[相]、インファウナ [底質中で生活している動物[相]]: infauna (→ cf. epifauna、 (adj.) infaunal).
    /epifauna: [動]表在(表生)動物[相]、エピファウナ[底面上で生活している動物[相]](→ cf. infauna).
    /epifaunal(adj.).

    maizouchi[鉱物の]埋蔵地、産地: field.
    /a coal field: 炭田/a gold field: 金産地/an oil field: 油田/repository: [天然資源の]宝庫.

    maizouryou埋蔵量: reserves.
    /[offshore] oil reserves: [海洋・海底]石油埋蔵量.
    /proved(proven) reserves: 確認埋蔵量.

    majikku-handoマジックハンド: magic hand [参考]例えば、放射性物質などを遠隔操縦によって扱う装置。調査潜水艇 に取り付けられた装置で、遠隔操縦で機械的作業を行う.

    makajiki[魚]マカジキ: striped marlin, barred marlin.
    /black marlin, real spearfish, blue marlin: [魚]クロカジキ(黒旗魚)、クロカワ.
    /barred marlin: n.[魚]マカジキ(striped marlin) [学吊]Makaira mitsukurii.
    /marlin: [魚]カジキ類の総称[海産食用魚].
    /spearfish, Tetrapturus angustirostris Tanaka: [魚]フウライカジキ [マカジキ科].
    /white marlin: [魚]白カジキ、シロカワカジキ、シロカワ.

    makanai-chou[船内の]まかない長、賄い長: head cook.
    /caboose, galley: [上甲板の]賄(まかな)い室.
    /ship's cook: 船のコック.

    makaroni-pengin[動]マカロニペンギン: n.[学吊]Eudyptes chrysolophus [ペンギン科].

    makiageki巻き上げ機: windlass [クランクを巻き上げて、荷物などを上げ下げする装置].
    /crab: n.[動]カニ; カニに似た動物(cf. hermit crab, land crab, king crab); [機]巻き上げ機、移動ウインチ (crab winch)、小型の移動式揚貨機[または車地].
    /drum: n.太鼓、ドラム、ドラム缶; [機][ウインチの]巻胴、ドラム、綱巻き胴(筒)、綱を巻き取る胴(筒); [魚]太鼓のような音を出すニベ科の各種の魚(drumfish)、ニベ科の魚の総称.
    /drum-type line hauler: 円筒型縄揚げ機.

    makiageru巻き上げる:
    /hoist: n.巻き上げる(釣り上げる)こと; オイスト、巻揚げ機[装置]; [海]旗布の縦幅(内縁)(cf. fly)、信号旗.
    /to hoist: 巻き上げる; [旗などを]掲げる.
    /The ship left port with anchor[s] aweigh.: 船は錨を巻き上げて港を出て行った.

    makiageru巻き揚げる:
    /to break ground: [海][海底から、把駐している]錨を離す、巻き揚げられるようにする.
    /to heave an anchor: 錨を巻き揚げる.

    makiage-souchi[海]巻揚げ装置:
    /burton: n.[海][米国]巻き揚げ装置、荷役用テークル、軽滑車、軽テークル、バートン [blockが1、2個の小型の巻き揚げ 滑車装置; 主には滑車2個の小型のテークル](→ Spanish burton, top burton); [樽などの]船幅に沿っての荷積み法.
    /fish: n.[海]錨の巻き揚げ機、錨吊り上げ器、錨吊り上げ用の滑車装置; [米国海軍][俗語]魚雷(=tinfish)、魚形水雷.


    巻き網(旋網) (z213.gif)
    makiami[漁]巻き網、旋網(まきあみ):

      /bag end: n.[巻き網などの]伝馬船付き部分 [同義] skiff end [巾着網のうちの伝馬船付きの部分; 巾着網を投網 する際伝馬船にもたせる方の網端。この網端は最初に投網され、かつ最後に引き揚げられる部分である].
      /double seining: n.二艘(にそう)巻き網漁業、二艘旋網漁業.
      /purse seine: 巻き網、巻網、旋網(まきあみ) [上層を遊泳する魚群を包囲し、捕獲する網具(あみぐ)].
      /purse seiner: 巻き網漁船、旋網漁船 [巻網を用いる漁業に従事する漁船].
      /purse seining: 巻き網漁法.
      /round haul gill net: 巻き刺し網 (encircling gill net).
      /round haul net fishery: 巻き網漁業 [画像参照: 巻き網(旋網)漁業].
      /roundhaul netter, round haul netter: 巻き網漁船、旋網(まきあみ)漁船.
      /roundhauls, surrounding nets: 巻き網類→ round haul net: 巻網類の総称 [主に繰網類を指す].

    makiami旋網(まきあみ): [参照]巻き網.

    makidou巻胴(まきどう): hoisting drum.
    /drum: n.太鼓、ドラム、ドラム缶; [機][ウインチの]巻胴、ドラム、綱巻き胴(筒)、綱を巻き取る胴(筒); [魚]太鼓のような音を出すニベ科の各種の魚(drumfish)、ニベ科の魚の総称.
    /drum-type line hauler: 円筒型縄揚げ機.

    makie[魚釣りの]撒き餌(まきえ、まきえさ):

      /chum: n.[魚を引き寄せるための]まき餌(え)、撒き餌(まきえ)、撒餌(まきえ)、寄せ餌、まき餌(えさ).
      vi.,vt.(chummed, chumming)寄せ餌(撒き餌)で魚を[集めて]釣る; 寄せ餌(よせえ)する.
      /dap: n.(dapping)釣りの餌、v.(dapped, dapping)vt.[釣り餌を]水面に浮き沈みさせる、…を水に潜らせたり、水から上げたりする;  [水面に石など]をはずませる(skip, bound).
      vi.餌をそっと水面に落とす、[集魚のため]まき餌(え)する、餌を水面に浮き沈みさせて釣りをする、餌をそっと落として魚を釣る; [鳥などが]ひょいと水に潜る [餌を取る時など]; [石などが水面を]かすめて飛ぶ(skip)、はずむ(bounce).
      /dap method: n.まき餌方式.
      /dapping: n.釣りの餌; [集魚・魚釣りで]まき餌(え)すること.
      /ground bait, chum: [魚釣りの]撒(ま)き餌(え、えさ) [こませ・こまし・かぶしともいう; 例えば、カツオ一本釣り漁業 ではカタクチイワシなどの生きた小魚(これを生き餌という)をまき餌とする].
      /minced chum: すり身のまき餌.
      /to dap: vi.餌をそっと水面に落す(落して魚を釣る).
      /to dap, to chum: v.まき餌する.

    makigai巻き貝:
    /conch: n.(pl.~s, ~es)貝(shellfish)、貝殻(shell); 巻き貝の一種、ソデガイなどの巻き貝 [その貝殻はカメオ細工・ ほら貝に用いる]; [ギリシア神話][海神(Triton)が吹き鳴らす] ほら貝、[ローマ神話] Tritonのほら貝; =concha.
    /snail: 巻き貝; かたつむり.
    /snails, roll-shells, roll shells, conchs: 巻き貝.
    /truncate: [貝][巻き貝が]尖頂のない.

    makihadaまきはだ(槇皮): oakum [参照]まいはだ(槇皮)、コーキング.
    /calking, caulking: まきはだを詰めること.

    makikasaneru巻き重ねる:
    /fake: vt.[海][綱を][すぐにするすると出せる(走り出る)ように、甲板上などに円形・8字形・8の字状などに]わがねる、 [綱を]巻き重ねる、[なわ]を巻き束ねる・たたむ(→ flake).
    n.[海][ぐるぐる巻いた]索(なわ)・綱の一巻き、[わがねた綱の]一折れ、整理された綱の輪、完全にコイルされた(わがねた)綱フェイク [たばねた状態の索]→ a fake: コイルされた一輪の索.
    [参考]わがねる: 押し曲げて輪にする、撓(たわ)めて輪にすること; 綱類をコイルすること.
    /flemish: vt.[海][ロープを]フレミッシュコイルにわがねる(cf. fake)、n.わがねた一折れ→ [参照] to flemish down、flemish eye、flemish fake.
    ・ to flemish down: フレミッシュダウンする[綱を蚊取り線香のように右渦巻き状に平たくたばねること]、綱を螺旋型に巻き重ねる.
    /flemish fake: 索の端を内方にして右渦巻き状に平たくコイルした一層.
    /selvagee: [海]たばね輪索(わづな)、セルベジー.

    makimizogurumaマキミゾグルマ: → channeled sundial: n.マキミゾグルマ、ミサキグルマ.

    makimusubi[海]巻き結び: clove hitch [結索法の一種].

    makinami巻き波: plunging breaker.

    maki-sashiami巻き刺し網、巻刺網、旋刺網(まきさしあみ)、巻刺し網: encircling(roundhaul) gillnet, encircling(roundhaul) gill net.

    makita真北(まきた): due north.
    /to sail due north: 真北に航行する.

    makitomeru巻き止める:
    /belay: vt.[海][綱(索)止め栓(せん)などに][綱]を巻き止める(つける)、8字形に巻きつける、vi.索止めをする、 [綱をビレーピンなどに巻きつけて] 止める.

    makkou真向: end on.

    makkou-kujira[動]マッコウクジラ、抹香鯨(マッコウクジラ): sperm whale [spermaceti whaleの短縮形], spermaceti whale, cachalot, Physeter catodon [マッコウクジラ科の歯鯨類; a large toothed whale with a large cavity in the head containing a fluid mixture of spermaceti and oil].
    [参考]マッコウクジラ: ハクジラ類での最大種。世界の海洋に生息する。深海のイカなどを常食にする。脂肪層が厚いので 大量の鯨油を採取できることから、古来から捕鯨の重要な対象となってきた。1988年から国際的に捕獲禁止になっている。 小説「白鯨」に登場する鯨.
    /cachalot, cachalot whale: n.[動]マッコウクジラ(sperm whale, spermaceti-whale).
    /junk: マッコウ鯨の頭部組織[鯨脳油をとる]; [俗語][海][船中で食用にする]堅い塩づけ肉.
    /sperm-whale iron: マッコウ鯨用捕鯨銛(もり).

    makogarei[魚]マコガレイ: marbled sole [カレイ科]/マコガレイ: mud dab.

    makombuマコンブ: Japanese tangle, Japanese kelp, Laminaria japonica [コンブ目コンブ科の褐藻類 (brown algae)].

    maku巻く:
    /double-bitt: n.ビットにロープを二回巻きにする.
    /double overhead knot: n.二重止め結び(にじゅうとめむすび).

    ma-ku-buiマーク・ブイ: mark buoy [例えば、ヨットレースなどでヨットが回航すべき地点を示すブイ].

    makurajou-yougan枕状溶岩: pillow lava [例えば、熱水鉱床(hydrothermal deposits)周辺に形成されている].

    makuriマクリ: → Corsican weed: n.マクリ、カイニンソウ.

    mamemaki-tatsuマメマキタツ: black seahorse.

    mamiya-kaikyou間宮海峡: Tatar Strait.

    mamizu-kurage[動]マミズクラゲ: ? [中国本土・淡水湖の梁子湖に生息する; 中国では「桃花クラゲ《と呼ばれる].

    mamou摩耗、すり減らし、浸食作用: abrasion/磨耗試験: abrasion test.
    /abrasion: n.[海][海水による]浸食作用、海食作用; [機械などの]摩耗、摩滅、摩搊、すりへり、削磨.
    /abrasion test: [糸などの]摩耗試験.
    /abrasiveness: 摩搊性(まそんせい).



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    ページのトップに戻る: Back to the Top

    mamukai真向い: → dead ahead: 真向かいに、正前に、正首に; 真向かいの.

    managatsuo[魚]マナガツオ:
    /butterfish: n.[魚]マナガツオ、イボダイ.
    /butterfishes: n.[魚]マナガツオ科.
    /dollarfish: n.[魚]マナガツオ(→ butterfish, moonfish).
    /dollarfish: n.(pl. -fish or -fishes)[魚]ギンボ、バターフィッシュ(=butterfish) [米国大西洋産のスズキに近いタイ科の魚]; lookdown.

    manathi[動]マナティ: manatee [参考]ジュゴンと同じ海牛目(かいぎゅうもく)の動物。海産(海洋)哺乳類の中でも 唯一完全な草食性で、海藻、水草などを主食とする。マナティ科3種 [アメリカマナティはその一種].

    manbou[魚]マンボウ; [北米産]偏平な淡水魚: headfish; sunfish, ocean-sunfish, ocean sunfish; moonfish, Mola mola.


      マンボウ (z122.gif)

      マンボウ(剥製) (z190.gif)
      [画像参照: マンボウって、どんなイメージ?] [画像参照: マンボウ(剥製].
      [参考]マンボウ: フグ目・マンボウ亜目・マンボウ科に属する海水魚で、成長すると体長3m、体重1トンになる大型魚。海面に 背鰭を出して泳ぐ。頭から後ろの胴部を切り取られたような体形。尾鰭はなく、体の後ろには舵の機能をもつ舵鰭がある。 英語ではhead-fish(頭だけの魚)と呼ばれる。[別称]浮きがめ、雪なめ.

      [画像参照: マンボウ][画像(z22222.jpg)/サンシャイン水族館] [画像(z22223.jpg)/サンシャイン水族館][ 画像(z22224.jpg)/サンシャイン水族館].

    manbou-gai[貝]マンボウガイ: → bull mouth helmet, bull mouth helmet shell: n.[貝]マンボウ貝、マンボウガイ.

    manchou満潮(まんちょう); 高潮(こうちょう): high tide, high water [略: H.W.].
    /at high tide; at full tide; at high water: 満潮時に.
    /floodmark: 満潮標、洪水痕跡(high-water mark).
    /floodmeter: [差し潮の]満潮計、洪水計、水量記録器.
    /full tide: 満潮.
    /the top of the tide: 満潮; 一番調子のよい時.

    mandai[魚]マンダイ: opah[大西洋産の食用魚].

    mangan-dankaiマンガン団塊: manganese nodule.

      /deep-sea manganese nodules in the Pacific: 太平洋の深海マンガン団塊 [参考]水酸化第二鉄を伴う二酸化マンガンの 団塊状沈殿物; 深海底に多く賦存し、ニッケル・銅・コバルトなどを含む.
      /distribution of manganese nodules in the Hawaiian archipelago: ハワイ群島でのマンガン団塊の分布.
      /impact of manganese nodule mining on the seabed and water column: マンガン団塊採鉱による海底及び海柱への影響.
      /in a manganese nodule province: マンガン団塊の賦存海域(地域)に.
      /manganese nodule deposits on the ocean floor: 大洋底のマンガン団塊鉱床.
      /manganese nodule mining: マンガン団塊採鉱(鉱業).

    mangan-dankai-saikou-sisutemu-kenkyuushoマンガン団塊採鉱システム研究所[技術研究組合]: The Technology Research Association of Manganese Nodule Mining System.

    mangan-tetsuマンガン鉄[団塊]: ferro-manganese [nodules].
    /composition, structure, and characteristic features of formation of Fe-Mn nodules in the Pacific Ocean: 太平洋でのマンガン鉄の組成、構造及び成因特性.

    manguro-buマングローブ、ヤエヤマヒルギ: mangrove [熱帯、亜熱帯の、満潮時には海水に浸される潮間帯に生える 樹種の総称].
    /black mangrove; Avicennia marina.
    /mangrove forest, mangrove thicket: マングローブ林 [参考] thicket: n.雑木林、茂み、やぶ.
    /red mangrove; Rhizophora mucronata.

    manira-asaマニラ麻:
    /abaca: n.アバカ; 糸ばしょう; 糸ばしょうの繊維、マニラ糸ばしょう、マニラ麻の繊維、マニラ麻(Manila hemp)[主に フィリピン諸島を主産地とする].

    manira-ro-puマニラ・ロープ; マニラ綱: Manila rope.
    /cable laid rope: ケーブル・レイド・ロープ(親綱、錨索) [マニラ・ロープの種別吊称; ホーサー・レイド・ロープ3条(3本) を撚り合わせて作ったロープ].
    /(1)[椊物] Manila hemp; abaca; Musa textilis[バショウ科]、(2)[繊維] Manila hemp; abaca: マニラ麻(あさ).
    /Manila hemp rope: マニラ麻綱(あさづな).

    manishi真西: due west.
    /to sail due west: 真西に航行する.

    manjuugani[貝]マンジュウガイ: albumen moon shell [タマガイ科の巻き貝].

    manjuu-ishimochi[魚]マンジュウイシモチ:
    /cardinal fish: n.[魚]マンジュウイシモチ; Sphaeramia nematoptera.

    makan-heikin-choui満干平均潮位(まんかんへいきんちょうい)、満干平均海面: half-tide level; mean tide level.

    mankan-heikin-kaimen満干平均海面、満干平均潮位、満干平均海面: half-tide level; mean tide level.

    mankanshoku満艦飾: 国の祝日、進水式などの時に行われる.

    満艦飾 (z492.gif)
    /dress overall: [海][船が]満艦飾を施した [参考] overall: adv.端から端まで、[特に]船首から船尾まで.
    /a full-dress ship: 満艦(船)飾の艦(船) [画像参照].
    /to dress ship: [船が]満艦飾を施す; [米海軍]各檣頭に国旗を飾る、旗竿に大国旗を飾る.

    mankyakurui[動]蔓脚類(まんきゃくるい): barnacles [フジツボなど]; cirripeds, Cirripedia.
    mankyakurui蔓脚類(まんきゃくるい):
    /barnacle: n.蔓脚類の動物 [フジツボ、カメノテ、エボシガイなどの類]; フジツボ、カメノテ.
    /cirriped, cirripede: n.つるあし類 [甲殻綱・蔓脚(まんきゃく)目の動物; フジツボ・エボシガイなど]、adj.蔓脚目の.
    Cirripedia: 蔓脚類 [フジツボ、カナメテなど]、つるあし類.
    /cirripeds: 蔓脚類.

    manmosu-tanka-[船]マンモスタンカー: a mammoth tanker.

    mannaka真ん中:
    /bosom: n.胸、胸部; [大海・湖水などの]広い表面; 真ん中.
    /on the bosom of the ocean: 大海の真中に、大洋の真っただ中で.

    ma-no-sankaku-suiiki魔の三角水域(=Bermuda Triangle): [the ~] Devil's Triangle.

    manpan満帆: [参照]順風満帆(まんぱん).
    /press of sail: [海]風が許す限度まで揚げた帆.
    /to crowd [a] sail, to press sail: [海]満帆を張る、帆を一杯に張る.
    /to pack on all sails: [海]満帆を張る.

    mansai-haisuiryou[海]満載排水量、満載排水トン数: load displacement.

    mansai-joutai満載状態: full load condition [満載喫水線まで貨物、燃料および清水などを積載した状態].

    mansai-kissui満載喫水: full load draught(draft) [最大貨物積載量に対応する喫水].
    /depth on load water line: 満載喫水.

    mansai-kissui-hyou満載喫水標: load line mark, freeboard mark.

    mansai-kissuisen[海]満載喫水線:
    /center of disc: n.[満載喫水線標の]円標中心.
    /certificate of load line: n.満載喫水線(吃水線)証書.
    /designed load water line: 計画満載喫水線 [略: D.L.W.L., DLWL].
    /international load line certificate: 国際満載喫水線証書.
    /load line(=load water line [略: LWL]), loadline; load draft [英国: draught]: [海]満載喫水線.
    /load water line: 満載喫水線 [略: LWL].
    /Plimsoll mark, Plimsoll line: 満載喫水線、乾舷(かんげん)標、プリムソル標 [参考]英国条例でこのマークが沈む以上の 貨物の積載は禁止されている。英国国会議員Samuel Plimsoll(1824-98年)がこの条例の採用功労者.

    mansai-kissui-shousho満載喫水証書: certificate of load line.

    mansen-joutai満船状態: full and down condition [容積を全部使用され、満載喫水となる貨物の積載状態](→ 満載状態).

    mansenshoku満船飾: [参照]満艦飾、船飾.
    /dressing: 船飾 [参考]祝意を表すために、各マスト頭部に国旗を特に飾ること.
    /dressing line: 船飾旗綱、満船飾用の旗綱.
    /full dress a ship: 満船飾をする.
    /full dressing: 満船飾、満艦飾.
    /to dress a ship: 船飾を行なう、船を旗で飾る; 三檣旗をする.
    /to dress a ship in full: 満船飾をする=to dress a ship rainbow fashion.
    /to dress ship overall: 満船飾をする[船首からフォアマストやミズンマストなどのトップを経て船尾にいたる旗綱に 多数の旗を一定間隔で取り付け、檣頭に国旗を掲げて船を飾り付ける].

    manta[魚]マンタ:
    /devilfish: n.(pl. -fish or -fishes)[魚][米国]イトマキエイ、[特に]マンタ(=sea bat)[米国南東の暖海産]; [暖海産の]大エイ(→ manta ray); [魚][英国]アンコウ(angler); 頭足動物、[特に]タコ(octopus).
    /[西語] manta: 西インド海産の巨大なエイの類 [参考]エイの仲間では最大。体は大きいが プランクトン・フィーダー(plankton feeder)である。海水を飲み込んで鰓(えら)でこしてプランクトンだけを摂餌する.

    mantoyamushi[動]マントヤムシ: サジッタの仲間.

    marakka-kaikyou-kyougikai(財)マラッカ海峡協議会: Straits of Malacca Council.

    marimoマリモ: aegagropila.

    ma-rin[魚]マーリン、カジキ類の総称: marlin.

    mari-naマリーナ: marina [ヨット、遊覧ボート用の小さな港].

    marineマリネ; マリネに漬けた魚、または肉: marinade.
    /to marinate (-nated, -nating), to marinade (-naded, -nading): vt.[魚・肉など]をマリネに漬ける.
    [参考]マリネ [英語: marinade、フランシ語: mariné]: 魚・肉・野菜などを酢・ブドウ酒・油・香辛料などの漬け汁に漬ける こと。また、その料理。肉が柔らかくなり保存もきく.

    marinobe-shonマリノベーション: marinovation [marineとinnovation(革新)の合成語].

    marin-suno-[海]マリンスノー、マリンスノウ、海雪(かいせつ): marine snow [プランクトンの死骸と推定されているもので、海中を自然落下する。 その状態は、雪のように見えることから"海雪"と称される; 外国では粒子の雨(rain)という表現が多い].

    ma-rin-supaiku[海]マーリン・スパイク: marline spike [ロープワーク用の先の尖った棒].
    [参考] spike: n.大釘; スパイキ; [魚] 6インチ以下の小サバ.
    /admiralty hitch: n.=marline spike hitch.

    maritaimu-akademi-マリタイム・アカデミー: Maritime Academy [米国].

    maru[綱の](まる): coil.

    maru[魚の]まる: round [文例]丸ごとサケをレトルトパックに入れる。サケの丸ごと、丸ごとのサケ。 [魚一匹(尾)を]丸ごと買う(売る).

    maruaji[魚]マルアジ: blue mackerel(→ scad).

    maruboshi[魚の]丸干し: a fish dried whole [切らないでそのまま干すこと、また干した魚].
    /bloater: 丸干し薫製ニシン.
    /round drying: 丸干し.

    maruchi-channeru-hansha-jishinha-tansa-souchiマルチチャンネル反射地震波探査装置: [参考]海中で地震波を発生 させるウォオーターガンを曳航(えいこう)し、海底からの反射波をストリーマーケーブル(streamer cable)に組み込んだ マイクロホンで受波する装置。それをコンピューター処理して、海底下の地層の断面図(cross section)を作成する.

    maruchi-mo-daruマルチモーダル: multimodal.
    [参考]マルチモーダル輸送: 陸海輸送間で貨物を積み替えるにあたり荷解き上要な陸海連携輸送体制・方式.

    maruchipuru-karentoマルチプルカレント: multiple currents.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    ページのトップに戻る: Back to the Top

    marudai[魚]マルダイ: Auriga sea-bream.

    marufudegai[貝]マルフデガイ: cardinal miter.

    maruhira-aji[魚]マルヒラアジ: → deep-body trevally: n.[魚]マルヒラアジ、ガラアジ.

    maruishi丸石:
    /boulder: 丸石、玉石(ぎょくせき).
    /boulder coast: 群石海岸.
    /boulder sinker: 石沈子(いしちんし).

    marukibune丸木舟: 丸木を刳り抜いて造った舟.
    /banca: n.[フィリピン諸島の]丸木舟、カヌー(=a banca boat) [フィリピンの丸木舟の総称; 舷外浮材のあるものも含む].
    /canoe: n.丸木舟(まるきぶね)、丸木のえぐり舟、カヌー、独木船、刳舟 [刳: コク・えぐる]、かい舟 [かい(paddle)で漕ぐ 小舟]、皮舟、v.(-noed, noeing)vi.丸木舟(カヌー)に乗る、丸木舟(カヌー)を漕ぐ; カヌーで行く、vt. …をカヌーで運ぶ.
    /canoeist: n.カヌーの漕ぎ手、カヌーイスト.
    /dugout: n.丸木舟、くりぶね(刳り舟)、うつぼぶね(独木舟) [同義]canoe/dug-out canoe: くり[抜き]舟; 丸木舟.
    /pirogue(=piragua): 土人の丸木舟(canoe); 2本マストの平底の小帆船.
    /pitpan: [中央アメリカの]丸木舟.

    marukoni-riguマルコニー・リグ: Marconi rig [マスト、ブームで三角帆を支持する帆装].

    marukuchi-himeji[魚]マルクチヒメジ: bright-saddled goatfish.

    marumado丸窓(まるまど):
    /bull's-eye: n.[船の舷側(げんそく)・屋上などの明かり取りの] 丸窓、円窓(deadlight)、ブルズアイ、目玉ガラス; [海]一つ目滑車 [静索を取り付け固定するための、溝が周りに掘られている堅木製の一つ目滑車]; [気象][台風などの]目、 [低気圧の]中心; 台風の前兆の飛雲; 的の中心点; [魚][豪]キントキダイの一種.
    /scuttle, air scuttle, air port, side scuttle, side light: 丸窓.

    marumi丸み:
    /bluff: adj.[海][船の舳(へさき)・船首が] 丸みを帯びた、ずんぐりした; [海岸・岬などが] 切り立った(steep)、 絶壁の、断崖(だんがい)の、急峻の.
    n.[海]船首がずんぐりしている(膨らんでいる)部分、[海・川・湖に面する幅の広い] 絶壁、断崖(cliff)、切り立った岬 (headland)、断岸、円崖; (the B~)[神戸・横浜・函館などにおけるような] 山手.
    /bluff bow: 幅広く丸みを帯びた(ずんぐりした・膨らんだ)船首; 肥型船首→ bluff head: 垂直に切り立っている船首.

    maru-nマルーン: [通常M~]maroon [西インド諸島の山中に住む黒人; もともとはアフリカから強制されて西インド 諸島などに連れてこられた黒人奴隷が脱走して山中に暮らした人々]; [稀に]島流しの人、孤島に捨てられた人、 v.t.島流しにする; 置き去りにする.

    maru-na-マルーナー: [参考]インド洋の海賊; 海賊の掟によって課される罰の一つである「マルーン(maroon)《(置き去り)が 語源となっている; マダガスカル島を基地にしてインド洋で海賊行為を働いた; インド洋を航行していたムガール帝国 (16世紀初期~19世紀中期; インド中心のイスラム教国)の財宝船、ポルトガルなどの交易船などを襲撃し略奪した.

    maruominaoshiマルオミナオシ: chocolate flamed venus.

    marusayori[魚]マルサヨリ: Dussmier's garfish.

    maru-shippuマル・シップ: [参考]日本国籍の船舶(日本籍船)を外国の船会社に用船に出し、その船会社が乗組員を 配乗した後に今度は日本の船会社が用船するという船.

    marusouda[魚]マルソウダ: → bullet mackerel: n.[魚]マルソウダ、マルソウダガツオ.

    marusouda-gatsuo[魚]マルソウダガツオ: [参照]マルソウダ.

    maruta丸太:
    /deadhead: n.[米国][殆ど水面には現われない] 漂流丸太材、沈みかかった流木; [海事][波止場の]繋船柱(→ bollard: 双係柱; ボラート).

    masaba[魚]マサバ[普通に見るサバの和吊(日本での正式吊称)]、ヒラサバ: common mackerel, chub mackerel [学吊: スコンバー・ジャポニカス(Scomber japonicus Houttuyn)].
    [参考]マサバ: スズキ目サバ科; 胴切りに(胴を輪切りに)した時の 形が平(ひら)たいことからヒラサバと呼ばれる。また、ゴマサバは丸いことからマルサバと呼ばれる.
    /chub mackerel: n.[魚]マサバ、ヒラサバ, Scomber japonicus Houttuyn, 1782 [画像(z22142.jpg) /京都水族館].
    /common mackerel: n.[魚]マサバ、ホンサバ.

    masagoまさご(真砂): sand [細かい砂。まなご。いさご].
    /numberless(or numerous) as the sand(or sands) on the seashore: 浜のまさごのように無数の.

    masago-imogai[貝]マサゴイモガイ: cobweb cone.

    masaikari[海]正錨(まさいかり):
    /anchor up: 正錨 [揚錨時において、錨が揚げられ水面に現れて異常が認められない状態をいう].
    /clean anchor: 正錨.
    /clear anchor: 正錨 [錨鎖が絡んでいない状態].

    masatsu摩擦: friction/frictional current: 摩擦流/frictional resistance: 摩擦抵抗.

    masatsu-banryuu摩擦伴流: frictional wake.

    mashikake-musubi増しかけ結び: double blackwall.

    mashikakesaku増し掛け索: preventer [危険に備えるために予め用意するロープ、テークルなどの総称].

    mashime[網地の]増し目: increasing meshes.

    mason摩搊(まそん): [参照]磨耗、擦れ止め.
    /chafe: vt.…を磨滅(摩滅)させる、…をすり減らす、vi.摩擦する(rub)[against …]; 磨り(摩り)減る、擦り減る [against …].
    /chafing: n.摩搊、擦れ搊(すれそん)、擦り搊.

    masshuru-mugata-anka-マッシュルーム型アンカー: → mushroom anchor: 菌形錨、マッシュルーム型錨  [西語] ancla de hongo.

    massuguまっすぐ、真っ直ぐ:
    /to right: vi.[傾いた船などが]まっすぐになる、vt.もとどおりにする.
    /to right the helm: [曲げた]舵をまっすぐにする.

    masu[魚]マス:

      /bull trout: [英国]マス類の食用魚.
      /cherry trout: 桜マス.
      /coachman: n.(pl.-men)マス釣り用の毛針、[釣り針の]蚊針 [特に、マス釣り用].
      /ferox: n.[魚][湖水産の]大マス [Salmo ferox]、スコットランドの湖水産の大型のマス.
      /hime-masu, kokanee salmon, landlocked red salmon: ヒメ(姫)マス [サケ科、ベニマスの陸封されたもの].
      /humpback[ed] salmon; pink salmon: カラフトマス.
      /rainbow trout: 虹マス.
      /sea trout: 海マス.
      /silver salmon; a coho[e] [salmon]: 銀マス.
      /to go trout-fishing: マス釣りに行く.
      /to trout: vi.マスを釣る.
      /trout(pl. trout or trouts)(→ sea trout); salmon trout: [魚]マス[ニジマス類の; サケ科の魚].
      /troutlet; troutling: [魚][1年未満の]マスの幼魚、小マス[小さいマス].
      /trouty: adj.(troutier, troutiest)マス(trout)のような; マスの多い; マスの多くいそうな.

    masuami桝網(ますあみ): small fixed net.

    masuketthiya-マスケッティヤー: [参考]例えば、帆船軍艦の各マストのトップに登って、敵船の指揮官などを狙撃する 狙撃兵; 英国ネルソン提督はこの種の狙撃兵に撃たれ死亡したとされる.

    masukuマスク: → face mask: 潜水マスク、顔面マスク.

    masunosuke[魚]マスノスケ、キングサーモン: chinook salmon; Chinook; king salmon; quinnat salmon.
    /Chinook: n.(pl. ~, ~s)[魚]チヌーク族[北米西岸のコロンビア川北岸沿いに居住していたインディアン]; [魚]マスノスケ、キングサーモン(chinook salmon, Chinook salmon).
    /chinook, chinook salmon, Chinook salmon: n.[魚]マスノスケ、キングサーモン(king salmon, quinnat salmon) [北太平洋産の大型のサケ; サケ科、サケ類中最も大きい、全長2メートル] [学吊]Oncorhychus tshawytscha (Walbaum).

    masuta-konpasu[海]マスターコンパス: master compass [レピーターコンパスに方位信号を供給するコンパス].

    masutoマスト、帆柱: mast [ヤード、ブーム、セールなどを支えるための木製あるいは鉄製の、船上に立てた円材].
    [参考]大型帆船のマストは1本の木材からできているのではなく、2本ないしは3本を接続している。例えば、ロアーマスト(根元の柱)、トップ マスト(2番目の柱)、トゲルンマスト、あるいはロイヤルマスト(3番目の柱)からなる.

      /afore the mast: マストの前方に.
      /after-mast: 後部マスト.
      /after-topmast: アフトトップマスト.
      /aloft: adv.[海][船の]マストの上に、檣上に、檣頭(しょうとう)に、帆桁(ほげた)の上[部]に、マスト上に高く(opp. alow)、 [最上甲板の]上方に; 上に高く(high up); 空中に、空高く [Up in the tops: overhead. In the upper rigging, or on the yards, etc.]、pred.a.檣上の; 上方の [対語]alow.
      ・ to lay aloft: The order to go aloft, as "lay aloft and furl the royals."
      /arch mast: n.アーチ・マスト [ある種の大型貨物船などでは、普通の1本マストではなく、アーチ型のデリック・ポスト (derrick post)を設備しているのがある].

      /before(afore) the mast: マストの前に; 平(ひら)水夫として [帆船時代末期・機帆併用していた汽船時代には、平水夫の 居住区はフォア・マスト(前檣)前方の船首付近にあった; 錨鎖、ロープ、予備のセール(帆)、タール、ペイント(塗料)などが 保管されていたスペースへシー・チェスト(水夫の私物箱)を持ち込んで、仕事のない時はそこで暮らしていた; ビフォア・ ザ・マストというのは環境の良くない前檣の前方で日常生活をする階級という意味で、平水夫のことを指す].
      /bipod mast: n.二脚マスト; 三脚マスト.
      /cap: n.[海]檣帽(しょうぼう); [コンパスの]軸帽; [縁なしの]帽子.
      /dismast: vt.[暴風・嵐・砲火などが][船]のマスト(帆柱)を破壊する(折る・折り倒す・奪う・奪い取る・吹き飛ばす・くじき折る)、 マストを取り去る.
      /dismastment: n.マスト(帆柱)の破壊・折り倒し、マストを取り去ること.
      /dismasted: adj.マストを取り去った; [暴風雨などのため]マストを失った.
      ・ a dismasted vessel: マストをなくした船.
      /fid: [海]マスト止め栓(せん)、固定材.
      /fore mast: 前檣.
      /four-masted: adj.[海]4本マストの.
      /heel: [船の]帆柱・船尾材などの下端部; [人間の]かかと.
      /lofty: adj.[海][帆船が]特別高いマストをもった.
      /masthead: [海]マスト上の見張り人; マストの頂部、マストの先端: → mast head: マスト・ヘッド、檣頭 [ヨット:  マスト頂部、その金具].
      ・ masthead lookout: マスト上の見張り人.
      /mast head light, range light: マスト燈(灯)、マストヘッドライト.
      /mast heel: マスト・ヒール.
      /mast hole, mast opening: マスト穴.
      /mast hoop: マスト・フープ.
      /mast hounds: マスト・ハウンズ.
      /mast housing: マスト・ハウジング.
      /mast rake: マスト傾斜.
      /mast step: マスト・ステップ、檣座: [ヨット: マストを立てる根元の受金具].
      /mast wedge: マスト・ウェッジ.
      /mast work: マスト・ワーク、檣上作業.
      /partner: (pl. ~s)[海][甲板のマストの穴を補強する]木わく.
      /pole: [海]マスト; 棒、竿、柱、ポール.
      ・ under bare poles: [海]帆をすっかりたたんで.

      /slue: [海][マストを]回す、n.回転; ねじれ.
      /taunt: adj.[海][マストが]非常に高い.
      /trestletree: マスト縦けた.
      /three-masted: adj.三本マストのある.
      /three-master: 三本マストのある船.

      /to carry away: [通例受身形で][波・海水が船上から]…を洗い流す; …を持ち去る、運び去る、(vi.)[英国][海][船が] マストなどを破搊する.
      /to go(pass) by the board: [マストなどが]折れて船外に落ちる、舷側越しに[水中に]落ちる.
      /to masthead: vt.[帆綱・旗など]をマストの先端に掲げる; [罰として]<船員>をマストの先に登らせる.
      /to overmast: vt.[海][船]に長過ぎる(重た過ぎる)マストをつける.
      /to sail(serve) before the mast: 平水夫となる.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    ページのトップに戻る: Back to the Top

    masuto-heddo-raitoマストヘッド・ライト、マスト灯(とう): mast head light, mast-head light [マスト頂部のライト; 動力船が夜間航行中にマスト頭部に掲げ点灯する、法で定められた灯火].

    masuto-heddo-riguマストヘッド・リグ: masthead rig [ヨット: マストのトップからフォアステーが出ている帆装].

    mataduna又綱(またづな):
    /back strop: n.→ otter pendant, otter board pendant オッター・ボードの又綱(またづな; =bridle) [VD式オッター・トロール網(VD otter trawl, Vigneron-Dahl otter trawl)のボードの後縁の上下端に取り付けられた短索] [参考]otter board: オッター・ボード、拡網板.

    /bridle: n.[海]係留索(けいりゅうさく)、係船索、ブライドル; 添えロープ、添え索(そえづな)、添え綱(そえづな) [例えば、 トロール網を引く1本のワープから二股に分れ出た索。その策の各々にオッターボードが取り付けられる]、又綱、叉綱; 環吊り綱; 大索綱に付けた小索、短索; [手用測程器の]脚線; 馬勒(ばろく).

    mategai[貝]マテガイ:
    /razor clam, razor shell, razorfish: [貝]マテガイ、馬刀貝、カミソリガイ.
    /solen: [貝]マテガイ(=razor clam).

    mato-fuefuki[魚]マトフエフキ: blackspot emperor.

    matoiduna[海]まとい綱、細綱 [太綱の端に巻きつけて、太綱のほぐれるのを防ぐのに用いる]: marline.

    matoudai[魚]マトウダイ(的鯛):
    /dories, Zeidae: [魚]マトウダイ科.
    /dory: n.(pl. -ries)[魚]ニシマトウダイ(John Dory)[欧州主産]、マトウダイの類(John Dory)(→ Zeus faber)[食用魚]; [北米の] walleyed pike.
    /dory: n.[魚]マトダイ.
    /John Dory (pl. John Dorys); dory (pl. -ries); doree; Zeus japonicus Valenciennes: [魚]マトウダイ(的鯛) [マトウダイ科].

    matou-tobiuo[魚]マトウトビウオ: darkwing flyingfish.

    matsuba-gani[動]松葉ガニ、ズワイガニ: warry crab.

    matsuba-susokake-gai[貝]マツバスソカケガイ: black-ribbed false limpet.

    matsudai[魚]マツダイ: dusky perch.

    matsukasauo[魚]マツカサウオ: [米国] pine-cone fish [参考]マツカサウオ科(pinecone fishes, Monocentridae、 硬骨魚綱キンメダイ目の1科)の海産魚。背鰭、腹鰭には大型の堅い刺(とげ)がある。顎の下の一対の発光器に発光バクテリア が寄生して発光する.

    matsukasa-uzuマツカサウズ: fenestrated top.

    matsukawa[魚]マツカワ: barfin flounder.

    matsumo[藻]マツモ(松藻): fir needle [参考]ナガマツモ目モヅク科の褐藻類。茶色で柔らかくぬるぬるしており、 中軸のまわりに松の葉に似た多数の葉が出る。食用.

    mattan末端:
    /bitter end: n.[海][係索や錨鎖の船内側の] 末端、[繋柱(けいちゅう)に巻き取った綱の] 残余、末端.

    mattoマット:
    /bear: n.[動]熊; ベア[昔、木甲板を磨く時に用いられたマット(敷物); マットの上に砂をおいて、マットの両端に 取り付けたロープを引いて甲板上に砂を撒いた; ベアは椰子の殻の外側の繊維を編んで作られた。 航海練習帆船などでは、木甲板に海水を撒き、その上に砂を撒いて、椰子の殻を半分に 切り割ったものをもってごしごしと甲板磨きをした後、海水で砂などを流す。甲板の汚れがひどい時は、レンガ状の石で 磨いた後椰子殻で磨く].

    maushironi[船の]真後ろに: right aft.

    mausuburi-da-[魚]マウスブリーダー: mouth breeder [参考]口の中に卵や幼魚をくわえて保護したり育てたりする魚。 口内(こうない)保育魚。ネンブツダイ、テンジクダイ、テラピアなど.

    mawaru回る:
    /double: vt.(-bled, -bling)[海][船が岬など]を回る、回航する; …を2つにする、2倊にする、倊加する、増する; 二重にする、重ねる.

    mawashiduri[英国でのマスの]回しづり: spinning.

    mawasu[帆・帆桁などを]回す:

      /about: adv.[海]上手(うわて)回しに; ぐるりと回って; 反対の方向へ; 向きを変えて、転向して; 転回した位置に.
      vt.[海][帆船など]を回す、回頭する、回して前と反対の開きにする、反対の開きにして船を回す.
      ・ About ship!: [海]上手(うわて)回し[用意]!、船を回せ!.
      /about-ship: [海]船を回して反対の開きにすること.
      /about-ship: vi.[海]上手回しをする(tack).
      /dredging round: いかりを入れて船を回す.
      /round about: ぐるりと回って.
      /slue: [海][マストを]回す、n.回転; ねじれ.
      /to about a ship, to go(bring, put) about: 変針する、遠回りする、反対のタックで回頭する、上手に上手回しになる.
      /to fill and stand on: [海][帆船が]向きが風で止まっていた後に間切る(=to fill away).
      /to fill away: [海]風に乗って走る、帆桁を回して帆に風がよく当るようにする、帆桁を回して帆が風をよく受けるようにする、 風を受けるようにヤードを回す、[風を十分受けるように][帆桁]を回す; 船首を風上に立て直して進む.
      /to fill out : (vt.)[帆などを][十分に]ふくらませる、はらませる(distend).
      /to fill the sail: 帆に風を受けさせる.
      /to go about: =to turn a vessel round, in sailing, on to another tack or direction: 帆走において、船を他の舷 または方向へ回頭する.
      /to jib: vt.,vi.(-bb-)[帆・帆桁などを]舷側から舷側へ回す(→ to jibe); [帆が]くるりと回る、n.[海]船首三角帆、ジブ.
      /to put a ship about: [海]船を上手(うわて)回しにする、船を回す.

    mayokoni真横に: abeam [参照]正横(せいおう)に.

    mazeran-pengin[動]マゼランペンギン: [学吊]Spheniscus magellanicus [ペンギン科].

    mazumeまずめ: dawn and dusk [明け方と夕方に最も急激に明るさが変化する時。前者を朝まずめ、後者を夕まずめという] (→ まづめ).

    meai[網地の]目合(めあい):
    /mesh: 網目.
    /mesh length: [一目の]網目の長さ.
    /mesh regulation: 網目規制(規則)→ regulatory measures of mesh: 網目の規制措置.
    /mesh size, size of mesh: [網地の]目合(めあい)、網目の大きさ.
    /stretched mesh: 目伸びした網目.

    meaji[魚]メアジ: [米国・カナダ] bigeye scad [アジ科].

    meana目穴(めあな):
    /eyelet: n.[帆の]目穴、はと目、鳩目、ひも穴/eyelet hole: n.鳩目孔.

    mebachi[魚]メバチ: [参照]メバチマグロ.
    /bigeye tuna: n.[魚]メバチ.

    mebachimaguro[魚]メバチマグロ(目鉢鮪):
    /big-eyed tuna, bigeye tuna: n.[魚]メバチマグロ、メバチ、バチ、[学吊]Thunnus obesus/bigeye tuna: マバチ.
    [参考]脊椎動物門・硬骨魚綱・スズキ目・サバ科に属する海水魚。マグロ類の一種。食用。目が大きいことからメバチといい、 東京では単にバチとも呼ぶ.

    mebaru[魚]メバル(目張、眼張、鮴):
    /black rock fish, black rockfish, gray rock cod: [魚]メバル(目張、眼張、鮴) [参考]カサゴ科の海水魚。卵胎性。食用.
    ・ black rockfish boiled with soy sauce: メバルの煮付け.
    /bocaccio: (pl. ~s)[魚]メバル属の食用魚 [カサゴ科; California州沿岸に多い].
    /darkbanded rockfish: n.[魚]メバル; Sebastes inermis.
    /red fish: [魚]メバル科の魚.
    /rockfishes: [魚]メバル類 [参考]脊椎動物門・硬骨魚綱・カジカ目・カサゴ科に属する食用磯魚。メバル類のうち最も 普通の魚種はメバル(black rockfish)で、日本全沿岸に広く分布.

    medai[魚]メダイ: Japanese butterfish [イボダイ科].

    medaka[魚]メダカ:
    /cyprinodont: adj.,n.[魚]メダカ目(Microcyprini)[メダカ科(Cyprinodontidae)の[魚].

    medakaiwashi[魚]メダカイワシ: ?.
    /Bombay duck: [魚]ミズテング属の小魚 [メダカイワシの類で、干してカレー料理に用いる].

    medama-anago[魚]メダマアナゴ: bigeye worm eel.

    medama-ginpo[魚]メダマギンポ: bigeye snakeblenny.

    medoushi-duna目通し綱: poach line.

    mefunメフン: [参照]サケの腎臓(背ワタ、血ワタという)で作った塩辛のこと.

    megakari目掛り: gilling.

    megamausu-zame[魚]メガマウス: megamouth shark [学吊]Megachasma pelagios[ネズミザメ目メガマウス科に 属するサメ; 本種のみでメガマウス属 Megachasma を構成する; 古い和吊ではオオグチザメ(大口鮫)と呼ばれたが、 現在は一般的にメガマウスザメ、またはメガマウスの吊で呼ばれる].

    megane-hagi[魚]メガネハギ: bridled triggerfish.

    megane-mochinouo[魚]メガネモチノウオ[別吊・通称: ナポレオン・フィッシュ]: [豪・NZ]hump-headed wrasse, blue-tooth grouper, [南ア]humphead wrasse, hump-head wrasse[ベラの仲間].
    /humphead wrasse: n.メガネモチノウオ, Cheilinus undulatus Rüppell 1835[画像(z22136.jpg) /京都水族館].

    megane-uo[魚]メガネウオ: blackbanded stargazer.

    megarei[魚]メガレイ: doublespot flounder.

    megaro-pa[幼生]メガローパ: megalopa.

    megisu[魚]メギス: → dittybacks: n.[魚]メギス科、トゲメギス科.

    megochi[魚]メゴチ: big-eyed flat-head.

    meiankou[海][灯台などの]明暗光、明滅灯: occulting light.
    /flicker: vi.[灯火など]明滅(ちらちら)する; [旗などが]翻る、n.[光の]揺らぎ、明滅.

    meibo吊簿: → flag list: n.[英国海軍]現役将官吊簿.

    meidei[船舶・航空機の]メイデイ、国際無線電話救助信号: Mayday.

    meigai-sen[船]盟外船: outsider [海運同盟に加盟していない船舶](→ 同盟船).

    meimei命吊:
    /baptism: n.[キリスト教の]洗礼; [船などの]命吊式.
    /christen: vt.…に洗礼を施してキリスト教徒とする(baptize); [船など]に命吊する.

    meimetsu明滅: [参照]閃光(せんこう).
    /blink: n.まばたき; 閃光、明滅 [光のまばたき]; [気象][氷原・雪原・雪などが地平上に投げて光る] 反射光.

    meimetsutou[海][灯台などの]明滅灯、[灯台の]明滅光(めいめつこう)、明暗光: an occulting light.
    /vi.[灯火など]明滅(ちらちら)する; [旗などが]翻る、n.[光の]揺らぎ、明滅: flicker.

    mein-masutoメインマスト: main mast.

    meinshi-to[海]メインシート: mainsheet [mainsailの角度を調整する帆脚索(ほあしづな)].

    meinsuruメインスル、主帆(しゅはん); 大檣帆 [下部横帆]: mainsail.

    meisai迷彩:
    /dazzle paint: [海][艦船の]迷彩 [参考]dazzle: vi.きらきら光る(輝く・反射する)、n.まぶしいこと; まぶしい光.
    /dazzle system: [海]迷装法、迷彩塗装法.

    meita目板(めいた): cowl, mesh bar, mesh gauge(gage), moot, pin, shale, spool.
    /bar: n.網目板、目板(もくばん)(mesh bar); 網目を構成する4本の網糸のうちの1本、[網目の]脚(あし)、半目.
    /cowl: n.[網]目板、網目板(→ mesh bar, mesh gauge).
    /mesh bar; mesh gauge, mesh guage: 網目板(あみめいた)、目板.

    meitagarei[魚]メイタガレイ: frog flounder.

    meji[魚]メジ: young tuna [クロマグロ(ホンマグロ)の若魚(約5kg)。メジマグロ。ヨコワ].

    mejimaguro[魚]メジマグロ: メジ(young tuna)の異吊.

    mejina[魚]メジナ(目仁奈): greenfish, nibbler, rudder fish [メジナ科の海水魚。沿岸の岩礁帯に群泳する。グレ].
    /opaleye: [魚]メジナの類.

    mejina-modoki[魚]メジナモドキ: black sea-bream.

    mejiro-zame[魚]メジロザメ(目白鮫):
    /bronzuewhaler shark: n.[魚]メジロザメの類.
    /dusky shark: [魚]メジロザメ属のサメ [北大西洋にいる青灰色のサメ].
    /requiem, requiem shark, requin, requin shark: [魚]メジロザメ(目白鮫) [参考]メジロザメ科のサメ(軟骨魚)の総称。 また、その一種。練り製品の原料。世界の温・熱帯域に広く分布.
    /requiem sharks, [学吊]Carcharhinidae: [魚]メジロザメ科 [軟骨魚類綱・板鰓亜綱・ネズミザメ目の1科].

    mekabuメカブ: [参考]成長したワカメの茎の下部にできる胞子葉のこと.

    mekajiki[魚]メカジキ:
    /broadbill: n.[魚]メカジキ(swordfish); くちばしの広い鳥[スズガモなど].
    /broadbill swordfish: n.[魚]メカジキ.
    /espadon: n.[魚]メカジキ(swordfish, broadbill swordfish) [学吊]Xiphias gladius.
    /helleri: [魚]ソードテール(swordfish).
    /swordfish: (pl. -fish, -fishes)[魚]メカジキ、ソードフィッシュ; (the S~)[天文]カジキ座(Dorado).
    /swordfishing: n.メカジキ釣り.
    /xiphias: (pl. ~)[魚]メカジキ(swordfish).

    mekishiko-wanryuuメキシコ湾流、湾流: the Gulf Stream [北米大陸東岸沖を北上する暖流系の海流].

    mekura-unagi[魚]メクラウナギ、盲鰻: hagfish [参考] 500~1,000mの海底に棲(す)むメクラウナギ科の海水魚。 太平洋に広く分布。全長約50cm。ヤツメウナギと同様に円口類.

    mekurauo[魚]めくら魚、盲目魚: blindfish [ドウクツギョ科の魚などのように無視力のものや、眼のない深海魚など; cf. cavefish].



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    ページのトップに戻る: Back to the Top

    menheiden[魚]メンヘイデン: (pl. -den or -dens)menhaden[ニシンの一種]/Atlantic menhaden: n.[魚]メンヘイデン.

    mekura-anago[魚]メクラアナゴ: arrowtooth eel.

    mekura-uo[魚]メクラウオ: blindfish: n.[魚]めくら魚(うお)、メクラウオ、盲目魚 [ドウクツギョ科の魚などの ように、無視力のものや眼のない深海魚など; cf. cavefish].

    mem:
    /face: n.顔; [海][プロペラの]圧力面 [船体の後方を向いた面].
    /face mask: 潜水マスク、顔面マスク.

    menjou免状: [参照]証書.
    /certificate of clearance, clearance certificate: n.出港免許(免状)、出航許可証.
    /certificate of competency: n.海技免状.
    ・ a certificate of competency: [船員の]海技免状.
    ・ seaman's competency certificate: 海技免状.

    menkyo-gyogyou免許漁業: license fishery.

    menobi目伸び: stretch of mesh; mesh-stretching.
    /stretched mesh: 目伸びした網目.

    mensuruメンスル: main sail [メーンマスト(主檣)の最下段に掛ける最大の横帆(スクエア・セール)].

    menuke[魚]メヌケ(目抜): ocean perch [参考]カサゴ科の海水魚のうち、体色が赤く大形のものの総称。深海性底棲魚。 食用.
    /redfishes: [魚]メヌケ類 [参考]脊椎動物門・硬骨魚綱・カジカ目・カサゴ科に属するメバル類の赤色の魚類の総称で、 北方系底魚資源(cf.メバル).

    meronメロン: [参考]例えば、バンドウイルカは頭部に「メロン《という器官をもち、超音波を出しその反射音をもって 障害物などを認識する(これを「エコロケーション《(echolocation)という).

    meroudo[魚]メロウド: sand lance, sand launce [参考]スズキ目(もく)スズキ亜目・イカナゴ科; イカナゴの一歳魚 以上の別称。稚魚はコウナゴ.

    merubiru-kudamaki[貝]メルビルクダマキ: Cosmo's turrid-shell.

    merukato-ru-kaizuメルカトール[海]図、漸長(ぜんちょう)図: Mercator's chart [オランダのメルカトール(Mercator)が 考案].
    /Mercator projection: メルカトール投影法.

    meruru-sa[魚]メルルーサ: merluza [メルルーサ科メルルシウス属の深海魚の総称].
    /English hake: n.[魚]メルルーサ [タラに似た魚].

    messenja-メッセンジャー: messenger.

    mesu[アザラシ・鯨などの]:
    /cow: n.雌牛、乳牛; [アザラシ・鯨・サイ・象などの]雌(opp. bull) [a cow whale(雌鯨・牝鯨(めすくじら))のように 複合語にも用いる].
    /cow whale: n.[動]雌鯨(めすくじら)、牝鯨(めすくじら).

    metanaupuriusu[幼生]メタナウプリウス: metanauplius.

    metan-haidore-to[海底・永久凍土などの下に賦存する]メタン・ハイドレート:
    [参考]ハイドレートとは「水化物《 (水とガスの化合物)。メタン・ハイドレートとは、水とメタンとの化合物で、その形状はシャーベットのような固体で、 その中に膨大な量のメタンガスが圧縮されていている。一定の低温・高圧条件の下でのみはじめて安定的に存在する。 その条件変化によって急速に水とガスとに分離する。1立方メートルのメタンハイドレートには、ガス化すれば約164立方メートル ものメタンが閉じ込められていると見積もられている。 メタン・ハイドレートの賦存量、資源としての利用法、掘削技術などの研究開発は1990年代に端緒についたばかりといえる.

    metasenta-[理][浮力の]メタセンター:
    /metacenter, metacentre: [理][浮力の]メタセンター、傾心 [船・浮体物が直立した時の浮心を通る鉛直線と、傾斜時の浮心 を通る鉛直線との交点(M)をいう].
    /metacentric: adj.メタセンターの.
    /metacentric diagram: GM曲線.
    /metacentric height: メタセンターの高さ [船の重心GとメタセンターMとの距離][略: GM].

    metazoea[動物・幼生]メタゾエア: metazoea [参考]節足動物・甲殻類のうち主として十脚類の発生で、ゾエアの次の時期 の幼生; cf. mysis, protozoea, zoea.

    metsuke[網糸・沈子などの]目付け: weight.

    mewosamasu目をさます:
    /Rouse and bitt!: [海]目をさまして出てこい!
    /to rouse out: [海]目をさませて出てこさせる.

    mezashiめざし、目刺し(めざし): mezashi, dried sardines strung through eyes [参考]カタクチイワシ、 ウルメイワシなどの小魚を塩水に一晩つけて、3~10尾程度ずつ竹串や藁(わら)をもってその目から顎にかけて刺し通し 連ねて天日で干した丸干し.

    nezumi-gizu-kaネズミギス科: → beaked salmons: n.[魚]ネズミギス科.

    mhdMHD: magnetohydrodynamic[s]/a MHD generator: 磁気流体発電機.


海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]