海洋辞典[ABC順]

英和/和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典 [分野別]

Japanese-English Ocean Dictionary
和英海洋辞典

K
ka~
kaima~
kaiyou~
kaji~
kara~
ke~
ki~
ko~
kou~
ku~


検 索 表
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z

Back to: Top Page | 和英海洋辞典・凡例 | ご覧のページ



    K1-bunchou K1分潮(ぶんちょう): K1 component, K1 constituent.

    K2-bunchou K2分潮(ぶんちょう): K2 component, K2 constituent.

    ka[動・椊][生物分類上の](か): family.
    /A dog is a mammal of the family Canidae.: 犬はイヌ科の哺乳動物である.

    kabari[釣]蚊針(かばり)、毛針、フライ; [釣]飛ぶ昆虫の生き餌; ハエ: fly [鳥の羽毛で、蚊のように作ったものを 取り付けた釣針; 餌をつけないでアユ・ハヤなどを釣る時に用いる].

      /artificial fly: 蚊針、擬餌針.
      /cast: n.[投網(とあみ)・測鉛などの] 投下、投入、網打ち; [釣り糸・釣り針などの] 投げ、投げ込み、キャスト; 釣り場;  投げること、投げられる距離; [英国][釣]はりす; 蚊針、毛針; 釣り針とテグス; 鋳造、鋳型.
      /doctor: [魚つり用の]蚊ばり→ 銀蚊ばり: a silver doctor.
      /drake: カゲロウ(mayfly)[釣りの餌になる]; カゲロウ型毛針; [17~18世紀の]ドレーク砲.
      /dub: vt.(dubbed, dubbing)[釣りの蚊針]を仕上げる.
      /fly, fly hook, hackle fly: 蚊針.
      /fly book: [紙入れ型の]蚊ばり入れ.
      /fly dresser: [釣]毛針を作る人、毛針職人(→ flytier).
      /fly-fisher: 蚊針釣り師、蚊ばり釣りをする人.
      /fly-fishing, fly fishing: 蚊針釣り.
      /fly rod: 蚊ばり(毛ばり)用つりざお.
      /fly tag: 蚊針に付けるきらきら光るもの.
      /hackle fly: [雄鶏などの首の羽毛で作った魚釣り用の]蚊針、毛針.
      [参考] hackle: n.[集合的][雄鶏などの首の]細長い羽毛、うなじ毛; [蚊針用の]雄鶏などの首の羽毛; 蚊針(hackle fly)、 vt.(-led, ling)[釣針] に羽毛をつける.
      /palmer: 蚊針の一種.
      /plug: n.栓; プラグ; 船底栓; [釣]プラグ [小魚などを模したルアー].
      /tag: n.標識、標識票 [例えば、魚などに取り付ける]、付け札(下げ札、荷札); [釣][魚釣り用の]蚊針の根元(付け根)に 取り付ける、金・銀・紅などの各色のピカピカ(きらきら)光る(輝く)もの・金属片(fly tag)、[釣][毛針の]タグ [胴の端に巻いたティンセル(tinsel)など].
      vt.(-gg-) …にタグ(標識、下げ札、金具、付せん、荷札、定価札)を付ける.
      /tinsel: n.ピカピカ光る金属(紙・プラスチック)の薄葉(糸)、ティンセル、adj.ティンセルで作った; 金ピカの.
      /to fly-cast: =to fly-fish (vi.蚊ばり釣りをする).
      /to fly-fish: vi.蚊針で釣りをする.
      /to rise to the fly: [魚が]毛針に食いつく; to rise to the bait.

    kabayaki蒲焼き(かばやき):
    /broil: vt.[肉など]を焼く、あぶる(grill); [太陽が]…に照りつける、n.焼くこと、あぶること、焙焼(ばいしょう) [蒲鉾(かまぼこ)・照り焼きなどをつくる時に直火(じかび)で加熱すること]; 焼肉、あぶり肉、vt.[ウナギなど]を蒲焼きにする.
    /broiled-dried fish: 焼き干し品・魚.
    /broiled eel: ウナギの蒲焼き、白焼き.
    /brioled pack: 照り焼き(照焼き・照焼)缶詰.
    /broiled yellowtail ブリの照り焼き(照焼き).
    /broiling: 照り焼き、蒲焼き(かばやき).
    /spitchcock: n.ウナギの蒲焼(フライ)、vt.[ウナギなどを開いて]蒲焼きにする→ spitchcocks: ウナギの蒲焼き.

    kabeami壁網(かべあみ): wall[三重さし網の外側の網目の大きい網地]、armouring.

    ka-beru[海]カーベル: carvel [二重張りではなく、一枚張りの滑らかな外板の張り方] [参照]鎧張り(よろいばり).

    ka-binguカービング、氷山分離: [参考]氷河の先端が割れて離れること.

    kabottoカボット:
    /Cabot: n.[人吊]カボット [John Cabot(イタリア吊Giovanni Cabot); 1450年?-1498年?; イタリアの航海者で、英国のために 探検を行った; 1497年に北米大陸を発見した].

    kabu-engantai下部沿岸帯(かぶえんがんたい): infra littoral zone.

    kabu-kingantai下部近岸帯(かぶきんがんたい): infra neritic zone.

    kaburira-nirami[魚]カブリラニラミ: → cabrilla: n.[魚]カブリラニラミ、オオハタの類の食用類 [スズキ科; 西インド諸島海域主産].

    kaburu冠る(かぶる): [参考]針路が島または岬端の内方に向うことをいう.

    kaburu[波などを]かぶる:
    /The main deck is afloat. 主甲板が波をかぶっている.
    kabuseamiかぶせ網(掩網): cover net, falling net.

    kabutogani[動]カブトガニ: king crab, helmet crab, horseshoe crab.

    kabuto-uo[魚]カブトウオ: bigscale fish.

    kabu-zenshinkaiteitai下部漸深海底帯(かぶぜんしんかいていたい): lower bathyal zone.

    kacchuugyo[魚]甲冑魚(かっちゅうぎょ): [古生] armored fish.

    kacchuusou褐虫藻(かっちゅうそう): ?.

    kachi-handan価値判断: value judgement [文例] Decisions ultimately rest on value judgements, not on facts and numbers alone.

    kachuu-rui花虫類(かちゅうるい):
    /Anthozoa: (pl.)[the ~][動]花虫類(かちゅうるい)、花中類腔腸(かちゅうるいこうちょう)動物 [サンゴ、イソギン チャク、ウミエラなどを含む].
    /anthozoan: (pl. -zoa)[動]花虫類[造礁サンゴ、イソギンチャクなど]、adj.花虫類の.
    /actinozoan: adj.[動]花虫(かちゅう)類の、n.花虫類(actinozoa, anthozoan).

    kadobari-bai[貝]カドバリバイ: angular whelk.

    kadou-ryuukotsu[船底につける鰭状の]可動竜骨: centerboard, [英国]centreboard.

    kaeru-amadai[魚]カエルアマダイ: barfin jawfish.

    kaeru-ankou[魚]カエルアンコウ:

      /fishing frog, Antennarius striatus: [魚]カエルアンコウ[カエルアンコウ科; アンコウの仲間; 世界に43種あると されるカエルアンコウ科の魚の総称; 頭上に付いたルアーで小魚を誘い捕食することからフィッシング・フロッグ(釣りをする カエル)、又地方吊としてウオツリボウズとも呼ばれる; 2007年まではイザリウオと称され、イザリウオ科とされていた].
      ・ Antennarius commersoni: [魚]オオモンカエルアンコウ[カエルアンコウ科].
      ・ Antennarius nummifer: [魚]ベニカエルアンコウ[カエルカンコウ科].
      ・ Antennarius pictus: [魚]イロカエルアンコウ[カエルアンコウ科].

    kaerumata-kessetsu蛙又結節(かえるまたけっせつ): English knot, hawser bend, herring knot, trawler knot, trawl net, round net, mesh knot, single sheet bend.
    /double sheet bend: 二重(ふたえ)つなぎ、二重蛙又結節.
    /single sheet bend: 、一重(ひとえ)つなぎ、蛙又結び、蛙又結節、シングル・シート・ベンド.

    kaeruuo[魚]カエルウオ: blenny[スズキ目イソギンポ科].

    kaeshi[釣り針・矢尻などの]返し、かえし:

      [参考][釣][針の]かえし: 針に掛かった魚が針から外れて逃げてしまわないように、針先に逆向きに付けられた突起状の部分.
      /barb: n.[釣り針・矢尻(やじり)などの] あぐ、あご、返し、かえし、かかり、かえり、さかとげ、き(鐖; 金偏に幾と書く); [魚]触鬚(しょくしゅ)、口ひげ; 触手、口ひげ; [動・椊]ひげ状のもの・部分; [魚]バルブス、vt.…にあご(かかり・さかとげ) をつける.
      /barbule: 小さいあご・かかり(little barb).
      /beard: n.[動][牡蛎(かき)・蛎(かき)・カキなどの] えら、ひら; [釣り針・網針・編み針・矢・矢尻などの] かぎ、 あご(barb, hook)、[釣り針の] あぐ(→ barb); [貝の]足糸; あごひげ、ひげ.
      [参考] barb: n.[釣り針・矢尻(やじり)などの]あぐ、あご、かえし、かかり、かえり、さかとげ、き(金偏に幾と書く)、 vt.[矢・釣り針など]にあご(かぎ・かかり・さかとげ)をつける.
      /bearded: adj.[矢・釣り針などが] かぎのある; ひげのある、ひげを生やした.
      /to barb a hook: 針にあごをつける.

    kaeshi-ami返し網、漏斗網: flapper.
    /flapper: [魚の]幅の広い鰭(ひれ); ぱたぱたと打つ物・人.

    kaeshinami返し波:
    /backwash: n.[岸・海岸などに]寄せて返す波、打ち返す波、引き波、引き潮(cf. backrush); [海]オールや船の 推進器などによる後方への水の流れ、[船の推進器・外輪車、オールなどで] かかれた水、返し波; [事件などの]余波.
    /backwater: n.後方への水の流れ、返し波(=backwash); [潮流などのために逆流する]戻り水; [ダム・堰(せき)など の]堰(せ)き止められた水、逆水(さかみず); [川などの]よどみ; 停滞、沈滞、adj.逆水の; 沈滞した.
    vi.[オールや推進器などを]逆動作させて舟を停止(後進)させる; ボートを後進(方向転換)させる.
    /back water: [短艇の号令]後へ(あとへ)!.

    ka-feri-[船]カーフェリー: car ferry (→ ferry, ferryboat).

    kagaku-gijutsu-kaigi科学技術会議: Council for Science and Technology [日本、総理府本部(Prime Minister's Office)、議長は首相].

    kagaku-gijutsu-shinkou-chousei-hi科学技術振興調整費: Special Coordination Fund for Promoting Science and Technology [日本].

    kagaku-kenkyuu-hi科学研究費[通称: 科研費]: ?[文部科学省所管の日本の代表的な科学基礎研究に対する助成金].

    kagakuteki-sanso-youkyuuryou化学的酸素要求量: chemical oxygen demand [略: COD].

    kagaribiかがり火:
    /beacon: n.[山・塔の上などの]合図の火、のろし(signal fire); かがり火.
    vt.[かがり火・のろしなどで]…を照らす; [標識・のろしなどで][船・人など]を導く、[船・人など]に警告する;  […に][航路]標識を設ける(設置する)、vi.[標識のように]輝く、標識となる.

    kagatoかがと: skeg [竜骨後端の突出部で舵の下部を支えている所].

    kagerouカゲロウ(mayfly)[釣りの餌になる]; カゲロウ型毛針; [17~18世紀の]ドレーク砲: drake.

    kagi(かぎ): hook.
    /grapple: [海][鉄製の]ひっかけ鉤、grapnel、vt.,vi.(-pled, -pling)[海][敵船などを]鉤(かぎ)いかりでひっかける、 (vt.)[鉤で] …を引っ掛ける、つなぎとめる.
    [文例]They grappled the enemy's ship.: 彼等は敵船をかぎで引っかけた(つなぎとめた).
    /grappling: [海]grapnel、grapple; ひっかけ鉤を用いること.
    /grappling iron(hook): ひっかけ錨(grapnel); [船を引き寄せる]ひっかけ鉤.

    kagi[釣り針・網針・編み針などの]かぎ: [参照]あぐ、あご.
    /barb: n.[釣り針・矢尻(やじり)などの] あぐ、あご、かえし、かかり、かえり、さかとげ、き(鐖; 金偏に幾と書く); [魚]触鬚(しょくしゅ)、口ひげ; 触手、口ひげ; [動・椊]ひげ状のもの・部分、vt.…にあご(かかり・さかとげ) をつける.
    /barbule: 小さいあご・かかり(little barb).
    /beard: n.[動][牡蛎(かき)・蛎(かき)・カキなどの] えら、ひら; [釣り針・網針・編み針・矢・矢尻などの] かぎ、 あご(barb, hook)、[釣り針の] あぐ(→ barb); [貝の]足糸; あごひげ、ひげ.
    [参考] barb: n.[釣り針・矢尻(やじり)などの]あぐ、あご、かえし、かかり、かえり、さかとげ、き(金偏に幾と書く)、 vt.[矢・釣り針など]にあご(かぎ・かかり・さかとげ)をつける.
    /bearded: adj.[矢・釣り針などが] かぎのある; ひげのある、ひげを生やした.
    /to barb a hook: 針にあごをつける.

    kagiyasuかぎやす[ウナギかきのようなもの]: gaff hook.

    kagizao鉤竿(かぎざお):
    /boat hook: ボート・フック、鉤竿(かぎざお)、鈎竿、かぎ竿、爪竿(つめざお)[ボート乗艇者がボートを桟橋や 他船に引き寄せたり、離したりする(押し出す)ために用いる、先端にフック(鉤・鈎)の付いた細長い竿・棒].

    kagoかご:

      /basket: n.[延縄などの]縄鉢(なわばち)、鉢、籠(かご)[米国ではskateと称される].
      /basket boat: かご船.
      /basket net fishery, pound cage fishery: かご漁業.
      /bow net: n.[ロブスター(lobster)を捕る]細枝編みの篭(かご)、[枝網み細工の]大エビ(lobster)捕獲用の籠・篭(かご); [特に鷹(たか)用の]捕鳥網.
      /buck: n.[英国]ウナギおとし、ウナギを捕るかご、簗(やな)(→ eel buck).
      /cradle: [難破船から人を救助する]かご; 船架、進水架(launching cradle).
      ・ to cradle: vt.[船]を船架に乗せる; [一般に]…を台に乗せる.
      /creel: かご、[特に]魚かご(魚籠)、びく; [魚・エビなどを捕える]かごわな、、籠罠(かごわな)、やな.
      /pot: [カニなどを捕る]かご.

    kagoamiかご網: basket net, hoop net.

    kagobuneかご船(ぶね): basket boat.


    カゴカキダイ (z167.gif)
    kagokakidai[魚]カゴカキダイ: Microcanthus strigatus [画像参照: カゴカキダイ].

    kagome-chidorigasa[貝]カゴメチドリガサ: canellated false limpet.

    kagome-sodegai[貝]カゴメソデガイ: cancellated beak shell.

    kagonawaかご縄、籠縄(かごなわ):
    /balsh: n.へこ、かごなわ(→ balch).
    /bolch line: n.かご縄、籠縄、添え綱(そえづな)、沈子(浮子)綱の添え綱(→ balch line).

    ka-go-nettoカーゴネット:
    /cargo net: カーゴ・ネット [小物貨物の荷役などにおいてその落下による搊傷を防ぐため、またスリング(sling)から貨物が はずれた時に落水するのを防止するため、船の舷側(ブルワーク bulwark)から網(ネット)を垂らして桟橋(wharf)・はしけなど に止める].

    kagosanshouカゴサンショウガイモドキ: basket-like fase top.

    kagowana[魚・エビなどを捕える]かごわな、籠罠(かごわな)、やな; かご、[特に]魚籠、魚かご、びく: creel.

    kagurazame[魚]カグラザメ[欧州・西インド諸島産]: cow shark.

    kaguu下隅(かぐう): → tack: n.[海]横帆の風上の下隅; 縦帆の前端下隅; 横帆の風上の下隅索.

    kagyo-ka家魚化: [参考]生け簀などにおいて魚を環境に馴致(じゅんち)させること.

    kahen-picchi-puropera[海]可変ピッチプロペラ:
    /controllable pitch propeller, pitch-controllable propeller [翼角を変えることによりピッチを制御できるプロペラ], adjustable(variable) pitch propeller, pitch-adjustable propeller [略記: c.p.].

    kahen-seibun可変成分(かへんせいぶん): variable component, variable constituent.

    katsuhenniku褐変肉: brown meat.

    kahou下方:
    /alow: adv.[海]船の下の方で(へ)、低い所で(へ)、[船の]下方に、より下に、甲板下に[Low down. Below, or below deck] [対語]aloft.
    /alow and aloft: [海]甲板下の者も甲板上の者も、上でも下でも.

    ka-houwa過飽和(かほうわ): supersaturation.

    kahyou河氷(かひょう): river ice.

    kai: shellfish(pl. -es、[集合的に]shellfish)(→ [動] mollusk).

      /conch: (pl. conchs or conches)貝(shellfish)、貝殻(shell); 巻貝; [ローマ神話] Tritonのほら貝; =concha.
      /sessile clam: 固着(付着)性の貝.
      /shell: 貝殻、貝.
      ・ a fossil shell; a fossilized shell; a shell fossil: 貝の化石.
      ・ a collector of shells: 貝の収集家.
      ・ a shell button: 貝ボタン→ a mother-of-pearl button: 真珠層から作った貝ボタン.
      /shelled: adj.殻を取り去った; (しばしば複合語をつくり)殻のある.
      ・ 厚い殻のある: thick-shelled.
      /貝類・甲殻類の動物 [カキ・エビ・カニなど]: shellfish.
      /貝類・甲殻類の漁獲[高]: shellfishery.
      [参考] Shellfishery: A place for gathering shellfish, such as oysters and clams; or in a broader sense, the right to take shellfish which may be found on the bed of a particular stretch of water. A matter of private right where shellfish have been planted in a marked place in which none of the kind have been growing naturally.
      /shellwork: 貝細工.
      /shelly: adj.(shellier, shelliest)(1)貝殻の多い; (2)貝殻の; 貝殻のような.
      /spat: (pl. ~,~s)貝の卵; [特に]カキの卵(spawn); [集合的に]子ガキ、稚貝、vt.,vi.(spatted, spatting)[カキが卵を]生む、 [カキが]産卵する.
      /umbo (pl. -bones, ~s)[動][二枚貝・巻貝の]殻頂.

      /to clam up[米国口語]貝のように口をつぐむ・閉ざす.
      /to dig for shellfish; to dig up shellfish; to dig out shellfish: 貝を掘る.
      /to gather(collect, hunt for) shellfish: 貝を拾う: → to gather shells: 貝殻を拾う.
      /to pry open a shellfish: 貝の口をこじ開ける.

    kai(かい)、橈(かい)、櫓(ろ)、オール: oar.
    [参考]櫂、橈、櫓の違いは何か。paddle, oar, row, scullの違いは何か; (1)櫓(ろ): 船を漕ぐ道具; (2)櫂: かじ。長いかい。船を漕ぐ道具.

      /boat crutch: 櫂受け.
      /loom: 櫂の柄(え).
      /boat crutch: [短艇の]ボート・クラッチ、櫂(かい)受け、橈架 [一般的にY字形].
      /book the oars!, way enough!: [短艇の号令]櫂収め.
      /Boat the oars!: [号令]漕ぎ方止め!、オール収め!、櫂収め!(=Boat your oars!)[オール・櫂を櫂架からはずして、 ボート中央に船首尾方向に並べておさめさせる号令]→ to boat the oar: オールを[舟に]収める.
      /cross(book) the oars!: [短艇の号令]櫂組め.
      /Easy all!: [海]漕ぎ方止め!.
      /lie on the oars!, rowed of all!, stop oars!: [短艇の号令]櫂上げ、櫂止め(やめ)[漕ぎ方を中止すること].
      /oar; paddle; scull: 櫂.
      /out(stand by) oars!: [短艇の号令]櫂用意.
      /out the oars!: [短艇の号令]櫂備え.
      /pin: [海]櫂(かい)の]へそ; 綱止めの栓.
      /poppet: 櫂受けのふた(せん).
      /[英国]a rowlock; [米国]an oarlock: 櫂座、櫂受け.
      /Stand easy!: [号令]休め!.
      /toss oars!, [敬礼形式の場合] up oars!: [短艇の号令]櫂立て(かいたて).
      /trail the oars!: [短艇の号令]櫂流せ.
      /Way enough!: [海]漕ぎ方止め!.
      /Way 'nuff!; [英国] Easy all!: [号令][米国]かい上げ!.
      /櫂歌(とうか): [参考]船頭が櫓(ろ)や櫂(かい)を押しながら歌う歌.

      /to boat(ship) an oar: 櫂を紊める.
      /to catch a crab: 櫂の水掻きを水中に深く入れ過ぎる: 漕ぎ手が水を掻き搊じて後ろに倒れる.
      /to manage an oar: 櫂を操る.
      /to paddle: [船首を向いて]櫂を漕ぐ.
      /to put(set) an oar in a rowlock[ディンギーなどの櫂受けにはめる]; to put(secure) an oar in a gate[漕艇の櫂受けにはめる]: 櫂を[櫂受けに]はめる.
      /to row; to pull an oar: [船尾を向いて]櫂を漕ぐ、櫂で漕ぐ.
      /to row [a boat]; to paddle [a canoe]: かいで漕ぐ.
      /to row(paddle) a boat out [from the shore]: かいを漕いで舟を出す.
      /to row(paddle) in unison; to row(paddle) with a regular stroke; to keep up a regular stroke [when rowing or paddling]: 櫂をそろえて漕ぐ.
      /to ship an oar; to lay in an oar: かいを紊める: .
      /to take an oar out of a rowlock; to unship an oar: 櫂をはずす.
      ・ to toss oars: [敬礼として]かいを立てる.
      /to use(manipulate, control, wield) an oar: 櫂を操る.
      /This boat rows eight oars: このボートは8丁の櫂で漕ぐ.
      /Two oars got carried away(floated off): 二本のかいを流されてしまった.
      /[文例]5段櫂(かい)付きのガレー船.
      /櫂舵(かいだ): ?

    kaiashi-rui[動]カイアシ類、かいあし類、橈脚類(かいあしるい):
    /copepod: adj.,n.カイアシ(橈脚・とうきゃく)類(Copepoda)の[動物][ケンミジンコなど].
    /Copepoda; copepods: [動]カイアシ類、かいあし類、橈脚類(かいあしるい) [エビに似た極小の動物プランクトン].
    /red feed: [海魚の餌になる]橈脚(かいあし)類の赤い水生動物.

    kaiba[動]海馬(かいば): [参考](1)セイウチ; (2)タツノオトシゴ.

    kaibashira貝柱(かいばしら): boiled-dried adductor muscle.
    [参考](1)adductor: 二枚貝の貝殻を開閉する筋肉。通常、前後一対ある。ホタテガイなど のものは食用。閉殻(へいかく)筋。閉介(へいかい)筋; (2)scallop: ホタテガイ(帆立貝)などの貝柱を干したもの。食用。 はしら.

    kaibatsu海抜(altitude)、高さ: elevation.
    /height above sea level: 海抜 [参考]平均海水面を基にした陸地の高さ。標高。日本の地形図では東京湾の中等 潮位面を平均海水面(=0m)として測るよう統一されている.

    kaibon[海底地形]海盆(かいぼん): a basin; an ocean basin [形状がほぼ円形になっている海底の大きな窪み].
    /a back arc basin: 背弧(はいこ)海盆.
    /basin: n.たらい、洗面器、たらい形の容器; 溜め池; 係船池、係船地 [船を繋(つな)ぎ止めておく所]; 係船渠・ 繋船渠(けいせんきょ)(wetdock); 泊渠(はっきょ) [入り口に水門があり、潮の満ち干があってもそれに関係なく一定の 水位が保たれている係船池・地]、係船堀、[水門のある]ドック [西語](s.) dársena; [港の]船溜り(ふなだまり) [岸壁や突堤に囲まれ、艀(はしけ)などが待機する区域]; 陸地に囲まれた港、内湾; 運河・水道などにおいて少し広くなった水域; 海盆(かいぼん) [深海底の盆地; おおよそ 丸い形をした海底の大きな凹地]; [川の]流域; 盆地、[水盤状の]凹地、くぼ地、盆状(盆地)構造、堆積盆地.
    /the Guaymas Basin off San Diego, USA: 米国サンディエゴ沖のゲイマス海盆.
    /the Mikura Basin: 御蔵海盆.
    /a trough: 舟状(しゅうじょう)海盆、トラフ.

    kaibotsu海没: [参考]例えば、別府湾の"瓜生島"は慶長大地震で海没したと伝えられる.

    kaibou[海底地形]海膨(かいぼう): a rise, an oceanic rise; a swell (→ arch, ridge).
    /the East Pacific Rise: 東太平洋海膨.
    /the Galapagos Rise: ガラパゴス海膨.

    kaibou解剖:
    /anatomy: n.解剖学.
    arakaibou: n.粗解剖(あらかいぼう) [鯨体を肉・骨・皮に粗く解剖すること].
    /carving: n.[鯨などの]解体、解剖、切り開くこと/carving knife: 解剖刀.
    /flenser: [鯨などの]解剖員、解剖者.
    ・ chief flenser: 解剖主任.
    /flensing deck: 解剖甲板.

    kaiboukan[船]海防艦: coast defense ship.

    kaibuta貝蓋(かいぶた): operculum(pl. -la).

    kaibyou海錨(かいびょう):

      /drag sail, drag sheet: [海]帆布製の海錨(sea anchor).
      /drift sail: n.=drag sail [船外に繰り出した大索に取り付けた帆; 海錨の代用].
      /drogue: 袋型海錨(かいびょう); [捕鯨用]もり綱のブイ.
      /sea anchor: シーアンカー、海錨(かいびょう)、たらし、たらせ [荒天時、航行するのが困難な時、船首あるいは船尾から流す ことによって横波を受けないようにするもの] [西語] ancla flotante.
      [参考]海錨: 船舶が洋上で荒天のため、航行を続けることが危険となったとき、船外に流して海中に浮遊させ、 海水の抵抗で船首を風浪に立てて横波を受けないようにする道具(→ drogue).
      /sheet anchor: シート・アンカー、予備アンカー、予備錨.
      /tripping line: [海]海錨(かいびょう)(sea anchor)の引き綱 [円錐形の海錨の先端に付けた細い綱].

    kaichou海鳥: seabird, sea bird, seafowl [参考]水鳥: water fowl.
    /guano: (pl. -s)海鳥糞.
    /guillemot: ウミガラスの類の海鳥(murre).

    kaichou海潮: tide; current.

    kaichuu海中:

      /by the board: 舷外に; 舷を越えて; 船・甲板より海中へ.
      /mariculture: [動椊物の]海中(海面)養殖(栽培).
      /submarine volcano, volcano in the sea, undersea volcano: 海中の火山、海底火山.
      /three shackles in the water: 海中に3シャックルあり.
      /to fall in(into) the sea; [船から海中に落ちる]to fall overboard: 海中に落ちる.
      /to fall over the board: 船から[海中へ] 落ちる.
      /to go(pass) by the board: [マストなどが]折れて船外に落ちる、舷側越しに[水中に]落ちる.
      /to plunge into the sea: 海中に飛び込む.
      /undersea: adj.海中(海底)[用]の、adv.海中(海底)で [参考] underseas: adv.海中(海底)で.
      /undersea observatory: 海中観測所.
      /undersea park; marine park: 海中公園.
      /underwater engineering; underwater technology: 海中工学.
      /underwater(submarine) illumination: 海中照度.
      /underwater(submarine) weathering: 海中風化.

    kaichuu海柱、水柱、海中: water column.
    /impact of manganese nodule mining on the seabed and water column: マンガン団塊採鉱による海底及び海中への影響.

    kaichuu-jikken-sen[海]海中(海底)実験船、ハイドロラブ: hydrolab.

    kaichuu-kenkyuu-shisetsu[海洋研究用の]海中研究(実験)施設; [海洋研究用の]水中家屋: habitat.

    kaichuu-kichi海中基地: an undersea base.

    kaichuu-kouen海洋公園: a marine park/an undersea park: 海中公園.

    kaichuu-kouzoubutsu海中構造物: undersea structure/undersea steel[-made] structure: 海中鉄鋼構造物、 鋼鉄製海中構造物.

    kaichuu-sagyou-sisutemu海中作業システム: undersea work system.

    kaichuu-toshi海中都市: an undersea city.

    kaichuu-touki-kamotsu海中投棄貨物: ligsam, ligan.
    /lagan: [海法][海難時の]海中投棄貨物、浮標付き投げ荷 [参考]海難などの際に、後日引き上げるために浮標を付けて 海中に投下した貨物.

    kaichuu-yuuran[潜水船による]海中遊覧(観光): undersea(under-the-sea) excursion(sight-seeing) [by a submarine].
    /an undersea excursion(sight-seeing-purpose) submarine: 海中観光潜水船.

    kaichuu-zourin海中造林(椊林): undersea forestation.

    kaida海蛇(かいだ、うみへび): [参照]魚の一種。ウナギに似たもの; 海にすむヘビの類の総称.
    /off-shore(sand) snake: ウミヘビ(ダイナンウミヘビ) [ウミヘビ科].
    /snake eels, Ophichthidae: ウミヘビ科 [硬骨魚類ウナギ目の1科].

    kaida櫂舵: ?.

    kaida[動]海蛇(かいだ): sea snake; sea serpent.

    kaidai[海底地形][深海底の]海台(かいだい):
    /plateau: (pl. -teaux, ~s)[深海底の]海台[200m以上の海の台地]; 高原、台地.
    ・ in comparatively shallow water over the Blake Plateau: ブレーク海台の比較的浅い水域(浅海域)で.
    ・ oceanic plateau: 海台[深度2,500~5,700mの間にある傾斜の緩やかな台地].

    kaidakoカイダコ[貝のような蛸]: =アオイガイ(paper nautilus, greater argonaut)[頭足綱・八腕目・アオイガイ科。 カイダコともいう。タコの仲間].

    kaidan階段:
    /companion ladder: [海]船室と甲板の間の階段、昇降口はしご.
    /companionway, companion way: [甲板下の]船室に通じる昇降口(階段) [参考] companion: n.[海]甲板天窓; 甲板昇降口の風雨よけ; =companion way、天窓(companion hatch).

    kaidan-saishuu[開放式ネットによる]階段採集: stratifying sampling with an open net.

    kaidan階段: → altar: n.[乾ドック内部の]階段; [教会の]祭壇、祭台、供物台.

    kaidan海段(かいだん): sea terrace; submarine terrace.

    kaidasu[淦(あか)などを]掻い出す:
    /to bail: [船中の淦(あか)・水などを]掻い出す、かいだす.
    ・ to bail(ladle) out [bilge water from a boat]; to pump: 掻い出す.
    /They got water out of their boat with buckets.: 彼らはボートからバケツで水を掻い出した

    kaidei海泥(かいでい): sea mud [しばしば肥料として用いられる].

    kaidoku貝毒(かいどく): shellfish poison [参考]アサリ・カキ・イガイなどに稀に発生する毒。 イガイでは摂取したプランクトンの毒が体内に蓄積したもの.

    kaidou海道[海上の通路・海路]: sea route.

    kaiduka[考古]貝塚(kitchen midden): shell heap(mound).

    kaien海淵(かいえん): deep [6,000m以上の深海底の特に深い部分] [文例] In 1959, the Soviet vessel Vityaz reported a depth of 36,200 feet near the Challenger Deep(チャレンジャー海淵).

    kaien海塩(かいえん): sea salt.

    kaifu海釜(かいふ): sea calderon.

    kaifuu海風(かいふう): sea breeze [参考]日射によって生じる海陸間の空気循環のうち、地表近くを海から陸に 向かって吹く風.

    kaigai-chiseki[船舶の]海外置籍: outflagging.

    kaigai-gyogyou-kyouryoku-zaidan海外漁業協力財団[日本]: Overseas Fishery Cooperation Foundation [略: OFCF].

    kaigai-makiami-gyogyou-kyoukai海外まき網漁業協会[日本]: Japan Far Seas Purse Seine Fishing Association [大中型巻き網漁業のうち、遠洋で行われる巻き網(主にマグロ・カツオを対象とする)漁業者からなる全国団体].

    kaigai-suisan-konsaruthingu-kigyou-kyoukai海外水産コンサルティング企業協会[日本]: [参考]開発途上国に対する 日本の政府開発援助(ODA: Official Development Assistance)事業のうち、水産分野でのコンサルティングサービスを行う コンサルタント会社を主体にする団体.

    kaigan海岸: the seashore, the coast, the seacoast, the seaside; the beach(浜辺); the strand(渚、なぎさ);  the shore.

      /backshore: n.暴風雨やその他の異常現象で水に覆われた海岸部分; 後浜(あとはま)(→ back beach).
      /beachside: adj.海岸の(にある).
      /bight: 海岸の湾曲部.
      /bund: [東洋諸港の]海岸.
      /coastal structure: 海岸(沿岸)構造物.
      /inshore: 海岸に近い.
      /seacoast: 海岸、海岸線.
      /shore protection: 海岸保全.
      /to go for a walk along the seashore(beach): 海岸を散歩しに行く: .
      /[文例]A boat is beached(cast ashore): 一艘のボートが海岸に引き上げられている.

    kaigan-chiiki海岸地域、海岸域: shore area, seacoast area→ coastal(littoral; seaside) district:  海岸地方、沿岸(沿海)地方.
    kaigan-dankyuu海岸段丘: coastal terrace.
    kaigan-danmen海岸断面: shore profile.
    kaigan-heiya海岸平野: coastal plain.
    kaigan-kougaku海岸工学: coastal engineering.
    kaigan-kouzoubutsu海岸構造物、沿岸構造物: coastal structure.
    kaigan-ni海岸に: ashore, on the shore, upon the coast.
    kaigan-no海岸の: (adj.)littoral; coastal(→ 沿岸の、沿岸帯の).
    kaiganryuu海岸流(かいがんりゅう): inshore current.
    kaigan-sakyuu海岸砂丘: coastal sand-dune, coastal sand dune.
    kaigan-sen海岸線、汀線(ていせん): coastline; coastal line; shoreline; strand line.
    kaigansen-gosa海岸線誤差: coastal refraction [参考]電波が海岸線を横切って伝搬するとき、 電波が屈折することにより生じる方位測定誤差.
    kaigan-shinshoku海岸浸食: beach erosion; coastal erosion.
    kaigan-tetsudou海岸鉄道: a coast railway(railroad).

    kaigara貝殻(かいがら): shell.
    /aperture: [貝殻の]殻口; 孔.
    /apex: n.(pl. apexes, apices)[貝殻の]殻頂; [物の]頂点、先端; [天]向点.
    /the solar apex: 太陽向点.
    /shell bottom: 貝殻底(かいがらてい).
    /shellfish: 貝殻のある軟体動物.
    /shell zone: 貝殻帯(かいがらたい).
    /shouder bone(blade): 貝殻骨.
    /to gather shells: 貝殻を拾う.

    kaigara-gaku貝殻学、貝類学: conchology.
    /conchiferous: [動物]貝殻を有する; [地質]貝殻を含む.
    /conchoidal: [鉱物]貝殻状の.
    /conchologist: 貝殻学者、貝類研究者、貝殻収集家.

    kaigara-tei貝殻底(かいがらてい): shell bottom.

    kaigara-tsuihou貝殻追放: ostracism.

    kaigara-zaiku貝殻細工: shellwork.

    kaigara-zuna貝殻砂(かいがらずな): shell sand.

    kaigeki[海底地形]海隙(かいげき): gap.

    kaigi-daigakkou海技大学校[日本]: Marine Technical College.
    /Maritime Safety Academy: 海上保安大学校[国土交通省].

    kaigi-menjou海技免状: seaman's competency certificate; certificate of seaman's competency [海技士、運航士、 船舶通信士などの資格を示す免状].

    kaigishi海技士(かいぎし): ship's officer [海技免状を有する者].
    /First Class Small Vessel Operator: 一級小型船舶操縦士.
    /maritime officer, maritime technical officer; ship's officer: 海技従事者 [国家認定の海技資格免状をもち 船舶職員として従事する者].
    /seaman's competency certificate; certificate of seaman's competency: 海技免状 [海技士、運航士、船舶通信士 などの資格を示す免状].

      日本の船舶職員の海技資格について Japan's Maritime Qualification of Ship's Officers
      航海士: Deck Officer.
      一級海技士(航海): First Grade Maritime Officer (Navigation).
      二級海技士(航海): Second Grade Maritime Officer (Navigation).
      三級海技士(航海): Third Grade Maritime Officer (Navigation).
      四級海技士(航海): Fourth Grade Maritime Officer (Navigation).
      五級海技士(航海): Fifth Grade Maritime Officer (Navigation).
      六級海技士(航海): Sixth Grade Maritime Officer (Navigation).

      機関士: Engineer Officer.
      一級海技士(機関): First Grade Maritime Officer (Engineering).
      二級海技士(機関): Second Grade Maritime Officer (Engineering).
      三級海技士(機関): Third Grade Maritime Officer (Engineering).
      四級海技士(機関): Fourth Grade Maritime Officer (Engineering).
      五級海技士(機関): Fifth Grade Maritime Officer (Engineering).
      六級海技士(機関): Sixth Grade Maritime Officer (Engineering).

      通信士: Radio Officer.
      一級海技士(通信): First Grade Maritime Officer (Radio).
      二級海技士(通信): Second Grade Maritime Officer (Radio).
      三級海技士(通信): Third Grade Maritime Officer (Radio).
      一級海技士(電子通信): First Grade Maritime Officer (Radio Electronic).
      二級海技士(電子通信): Second Grade Maritime Officer (Radio Electronic).
      三級海技士(電子通信): Third Grade Maritime Officer (Radio Electronic).
      四級海技士(電子通信): Fourth Grade Maritime Officer (Radio Electronic).

    kaigun海軍: navy/navy day: 海軍記念日/silent service: [the ~]海軍; [the ~]潜水艦隊.

    kaigun-chuujou海軍中将: a Vice Admiral.

    kaigun-chuusa[米国俗語]海軍中佐: three-striper.

    kaigun-daijin海軍大臣:
    /the First Lord of the Admiralty: [英国]海軍本部委員会第一委員、海軍大臣[1964年廃止].

    kaigun-gensui海軍元帥: a Fleet Admiral([英国]an Admiral of the Fleet).
    /admiral of the fleet: [英]海軍元帥(*げんすい)(米国fleet admiral).

    kaigun-heigakkou海軍兵学校: [米国]a naval academy.
    /Britannia Royal Naval College: n.[英国]海軍兵学校 [所在地: 英国Devon州の港町Dartmouth].
    /midshipman: (pl. -men)[米国]海軍兵学校生徒(middy)(cf. cadet); [英国]海軍少尉候補生 [帆船時代には戦闘中船の 中央に配置され伝令の役目をした].
    /middy: [口語]=midshipman; [米国] middy blouse(セーラー朊のブラウス[婦人・子供用]).
    /the [Britannia] Royal Naval College: [英国]海軍兵学校 [英国デヴォン(Devon)州の港町ダートマス(Dartmouth)].

    kaigun-honbu-iinkai[英国]海軍本部委員会: [the ~] Board of Admiralty(→ Admiralty Board).

      /admiralty: n.(pl. -ties)(1)海軍大将(将官)(admiral)の職(地位・権限); [the A-][英国]海軍本部、[もとの]英国海軍省 [の建物][海軍省は、1964年国防省(the Ministry of Defence)に吸収された]; [英国]Admiralty Board; 海事法(maritime law); [米国]海事裁判所[連邦地方裁判所の管轄下にある]; [英国]the Court of Admiralty; [文]制海権、adj.海[洋]の.
      /Admiralty Board: n.[the ~][英国]海軍本部委員会[Defence Councilの一部局; もとBoard of Admiralty].
      /Board of Admiralty: [the ~][英国]海軍本部委員会(→ Admiralty Board).
      /the First Lord of the Admiralty: [英国]海軍本部委員会第一委員、海軍大臣[1964年廃止].
      /First Sea Lord: [英国・海軍本部委員会の]第一軍事委員 [他国の軍令部長に当たる] [参考]First Lord: [英]長官、 総裁、大臣.
      /the Lords Commissioners of Admiralty: [英国]海軍本部委員会委員[1964年廃止].
      [参考] Lords Commissioners: n.pl.[the admiralty][英国][海軍省・大蔵省などの]最高委員会参議員.

    kaigun-kenpei[米国海軍]海軍憲兵[隊][海岸を監視する][略: S.P.]; [寄港中の]海員監視担当下士官: shore patrol.

    kaigun-kichi海軍基地: naval base [西語] base naval.

    kaigun-koku海軍国: a sea power.

    kaigun-koushou[米国]海軍工廠(かいぐんこうしょう)、海軍造船所: navy yard.
    /naval arsenal: 海軍工廠(こうしょう) [参考]arsenal: n.兵器庫、[兵器の製造・修理・保管をする]兵器廠(へいきしょう).
    /naval shipyard: 海軍工廠.

    kaigunryoku海軍力、制海権: naval power.

    kaigun-sakusen-buchou海軍作戦部長: chief of naval operations.

    kaigun-shikan-gakkou海軍士官学校:
    /cadet: n.[米国]海軍士官学校(海軍兵学校)・陸軍士官学校生徒、士官候補生 [海軍の場合はmidshipman]、見習い士官; 商船学校の生徒; 見習い生、実習生、練習生(apparentice); 見習い中の者(trainee); ヨットの形式 [西語] cadete.
    /cadetship: cadetの地位(身分).

    kaigun-shirei-choukan海軍司令長官: [参照]海軍大将.
    /Lord Admiral: =Lord High Admiral[英国史]海軍司令長官.

    kaigunshou海軍省:
    /admiralty: n.(pl. -ties)海軍大将(将官)(admiral)の職(地位・権限); [the A-][英国]海軍本部、[もとの]英国海軍省 [の建物][海軍省は、1964年国防省(the Ministry of Defence)に吸収された]; [英国]Admiralty Board; 海事法(maritime law); [米国]海事裁判所[連邦地方裁判所の管轄下にある]; [英国]the Court of Admiralty; [文]制海権、adj.海[洋]の.

    kaigun-sou-shireikan海軍総司令官: [参照]海軍大将.

    kaigun-shoui-kouhosei[英国]海軍少尉候補生:
    /midshipman: (pl. -men)[英国]海軍少尉候補生[帆船時代には戦闘中船の中央に配置され伝令の役目をした]; [米国]海軍兵学校生徒.

    kaigun-shoushou海軍少将: rear admiral [略: Rear Adm., R.A.].
    /a Rear Admiral: 海軍少将.

    kaigun-taisa[米国口語]海軍大佐: four-striper.
    /captain: n.[海軍・米沿岸警備隊] 大佐、海軍大佐; [海兵隊] 大尉(→ marine corps); 陸軍大尉; [米国] 空軍大尉;  [英国海軍][将官相当の] 艦隊副官(fleet captain)、[米国海軍][臨時の] 艦隊参謀; 船長、艦長、艇長; [船の各部署の]長、[特定の持ち場の] 水夫長、掛り長、主任; 長、隊長、首領; [スポーツ・クラブなどの]主将.

    kaigun-taishou海軍大将:

      /admiral: n.[海軍・米国沿岸警備隊]大将、海軍大将、海軍将官、提督[略: Adm., Adml.]; [英国]漁船(商船)団長、 ヨーロッパの北海における小型漁船団の監督船長、船隊長、隊長; [一国の]海軍総司令官(→ Lord High Admiral  [英史]海軍司令長官[国王の称号の一]); [古語・廃語]旗艦(flagship); 大型の円錐木製ピン[麻索用].
      [西語](s.)admirante; buque insignia.
      /a Full Admiral: 海軍大将.
      /admiralship: n.海軍大将(将官)の職(=admiralty).
      /admiralty: n.(pl. -ties)(1)海軍大将(将官)(admiral)の職(地位・権限); [the A-][英国]海軍本部、[もとの]英国海軍省 [の建物][海軍省は、1964年国防省(the Ministry of Defence)に吸収された]; [英国]Admiralty Board; 海事法(maritime law); [米国]海事裁判所[連邦地方裁判所の管轄下にある]; [英国]the Court of Admiralty; [文]制海権、adj.海[洋]の.

    kaigun-youran[英国]海軍要覧[士官及び艦船の公式吊簿]: [the ~]Navy List.

    kaigyaku開逆(かいぎゃく): broaching to [船が切り上がり過ぎて裏帆となること].

    kaigyo[魚]怪魚、海の怪物; ギンザメ: sea monster.

    kaigyou海業、海事産業; 海洋産業: marine(maritime, ocean) industry; maribusiness.

    kaigyuu海牛:
    /manatee: 海牛(sea cow) [カイギュウ科の海獣].
    /sirenian: n.[動]海牛(かいぎゅう)類(目)(Sirenia)の動物、adj.[動]海牛(かいぎゅう)類(目)(Sirenia)の.
    /Steller's sea cow: [動]ステラーカイギュウ [ジュゴン科; Bering Sea産; 18世紀に絶滅].

    kaiheitai[米国]海兵隊: Marine Corps (pl. Corps[発音:コーズ]) [参考]外交団: a diplomatic corps.
    /commandant: [米国][海兵隊の]長官; [都市・要塞などの]司令官、防衛司令官.
    /leatherneck: [米国俗語]海兵隊員.
    /Marine: [米国]海兵隊員.
    /the marines: 海兵隊.

    kaihin海浜、浜辺: seabeach.

      beach: n.[海・湖・河川の]海浜、浜辺、砂浜(さひん)、浜、なぎさ(strand)、磯(いそ); [砂・砂利(じゃり)で覆われた] 河岸、湖岸(→ shore); [集合的に][海辺の] 砂、砂利; 海浜沿いの地域; [干潮時に広くなる] 砂や子石の浜、砂浜.
      vt.[海][船・鯨など]を浜に乗り上げさせる(引き揚げる)、[船など]を海岸(浜)に引き上げる.
      vi.[海][船が]浜(海岸)に乗り上げる(to run ashore).
      /a beach park; a seabeach park: 海浜公園.
      /beach break: 海岸(近く)で砕ける波.
      /beach erosion; coastal erosion: 海浜侵食、海岸侵食.
      /beach facilities: 海岸諸施設.
      /beach-goer: (pl. ~-~s)海岸(浜辺)に行く常連、繰り返し海岸に行く人.
      /beach landing: 海岸陸揚げ.
      /beach line: 汀線(ていせん).
      /beach nourishment: 養浜.
      /beach plant: 海浜椊物.
      /beach sand: 浜砂(はまずな).
      /beach umbrella: [米国]ビーチパラソル [海岸などで日除けのために用いられる大きな傘].
      /beachwear: 浜辺着、海浜着、ビーチウェア.
      /beach wrack: 漂着海藻.
      /on the beach: [俗語][船乗りなどが]失業して(out of work); [海][海軍軍人が]陸上勤務で(となって).
      /raised beach: 隆起浜.
      /sandy beach: 砂浜.
      /shingle beach: 礫浜(れきはま)、れき浜.
      /stone beach: 石岸、石汀.
      /to play on the beach: 渚で遊ぶ.

      /a seabeach park; a beach park: 海浜公園(→ seafront park: 臨海公園)→ Odaiba Beach Park: お台場海浜公園.
      /seabeach plants: 海浜椊物.
      /seashore plants: 海岸椊物.

    kaihin-fuukei海浜風景: beachscape (cf. seascape: 海景、海景画、waterscape: 水辺の風景[画]).

    kaihin-heikou海浜平衡(へいこう): beach equilibrium.

    kaihinryuu海浜流(かいひんりゅう): nearshore current, near-shore current.
    /nearshore current system: 海浜流系.

    kaiho海堡(かいほ):
    /fort: 海堡[海上に築いた砲台]; 砦(とりで)、要砦(ようさい)、堡塁(ほるい、ほうるい)(cf. fortress).
    /fortress: 要砦[大規模で永続的な砦; cf. fort]; 要砦都市.

    kaiho海保: [参考]海上保安(maritime safety)の略; 海上保安庁(Maritime Safety Agency)の略.

    kaihou海法、海事法、海商法: maritime laws; sea laws [参考]海法: 海事に関する法規。狭義には海商法をいう。 海上法 [参照]海洋法、国際海洋法.

    kaihou[海底地形]海峰(かいほう): crest; crest peak [海底隆起部の頂部]; sea peak.

    kaihouseki海泡石(かいほうせき)(meerschaum): sepiolite [参考]マグネシウムを含む含水珪酸(けいさん)鉱物。 多孔質。上透明で軽く、白色・灰白色などがある。パイプなどを作る。メション.

    kaihoushiki-netto開放式ネット: open net.

    kaihyou海氷(かいひょう): sea ice [海の氷が凍ってできたもの。氷山とは区別される].
    /sea ice area concentration: 海氷域密接度.
    /sea ice condition chart: 海氷況図(状況図).
    /age of ice: 海氷の年代.
    /cryology: 海氷学.

    kaihyou[春先の港・河川での]解氷: breakup.

    kaihyou開氷(かいひょう): open pack.

    kaihyou[動]海豹(かいひょう): leopard seal, sea leopard.

    kaihyouki海漂器: ?.

    kaii[海上自衛隊]海尉:
    /一等海尉: Lieutenant Senior Grade.
    /二等海尉: Lieutenant Junior Grade.
    /三等海尉: Ensign.

    kaiiki海域、海区、水域: sea; sea area; waters; region [参考]陸域: land area.
    /shore region: [海]海浜域 [高潮線から潮下帯までの海の部分].

    kaiiki[海底地形]海いき(海閾)、シル: sill [海盆(basin)を分断する相対的に浅い海嶺(ridge)].

    kaiiki-jikken海域[実地]実験、実海域試験(試運転、実験): at-sea [field] test(trial, experiment).
    /a sea trial: 海上試運転 [船の性能を確認するために海上で行われる一連の試験運転].

    kaiin海員: a seaman(pl. -men); a sailor; a crew.
    [参考]海員(seaman): 船舶に乗り組む船長以外の船員で、労働の対価として給料その他の報酬を支払われる者.
    /sailorling: 海員生活.
    /seamanship: 海員魂、シーマンシップ.
    /a seamen's union: 海員組合.
    /to go to sea; to follow the sea: 海員になる.

    kaiin-meibo海員吊簿: crew list [乗船している船長、海員の氏吊及び雇入契約の内容を記載した海員雇入契約の証明書].

    kaiin-yougo海員用語、海語: nautical terms.

    kaiji海事: maritime affairs, marine(ocean) affairs; maritime matters; naval affairs.

      /marine association; maritime association: 海事協会.
      /maritime: adj.海事の.
      /the Maritime Bureau, the Marine Bureau: 海事局.
      /maritime law: 海事法、海法、海商法.
      /sea-mindedness; maritime thoughts: 海事思想、海洋思想.
      /Admiralty Court: n.海事裁判所 [略: Adm Ct].
      /admiralty law: 海事法、海上法; 海洋法.

    jaijin海人(かいじん): sea people.

    kaijin海神(かいじん・かいしん): [参考]海の神; わたつみ.

    kaiji-saibansho海事裁判所: the Maritime Court; admiralty(marine) court.

      /a libelee: [海事裁判所の]被告[人](→ a defendant, the accused).
      /admiralty: n.(pl. -ties)(1)海軍大将(将官)(admiral)の職(地位・権限); [the A-][英国]海軍本部、[もとの]英国海軍省 [の建物][海軍省は、1964年国防省(the Ministry of Defence)に吸収された]; [英国]Admiralty Board; 海事法(maritime law); [米国]海事裁判所[連邦地方裁判所の管轄下にある]; [英国]the Court of Admiralty; [文]制海権、adj.海[洋]の.
      /admiralty court: n.[英国・米国]海事裁判所、海事審判所.

    kaiji-sangyou-kenkyuusho海事産業研究所[日本]: Japan Maritime Research Institute.

    kaijou海上:

      /afloat: adv.,pred.adj.[水上・空中に]浮かんで、浮かんでいる、浮かんだ、浮揚状態で、漂って、漂った; 海上に(at sea)、海上における; 船(艦)上に(on board ship)、船内に、船中にある; 海上で(にある)、洋上で(にある)、 海上勤務で; 航海中で、船積み輸送中の、沖がかりで; [船の甲板・田畑などが]浸水して、水浸しになって(flooded)、 水に浸って、浸水した、水に洗われて(awash) [西語] a flote.
      ・ life afloat: 海上生活(opp. life ashore); 海上勤務.
      ・ service afloat: 海上(艦上)勤務(業務).
      /far out on the sea: 海上はるかに.
      /hull down: [船がマストだけ見えて船体の見えない]海上はるかに.
      /International Convention for the Safety of Life at Sea: 海上における人命の安全のための国際条約.
      /storm warning: 海上暴風警報.
      /to be at sea: 海上にある、航海中である.
      /typhoon warning: 海上台風警報.

    kaijou-anzen-iinkai海上安全委員会: IMOの委員会[ロンドン].

    kaijou-anzen-sen'in-kyouiku-shingikai海上安全船員教育審議会[日本]: Council for Maritime Safety and Seamen's Training [かつての運輸大臣の諮問機関].

    kaijou-anzen-shingikai海上安全審議会[日本]: Council for Maritime Safety.

    kaijou-bakuryou-kanbu海上幕僚監部: ?/海上幕僚長: ?.

    kaijou-boueki海上貿易; [集合的]貿易船舶: merchant service.
    /shipborne trade [volume], sea-borne trade; seatrade: 海上貿易[量].

    kaijou-fuusa海上封鎖: blockage [敵対国の港や海岸を包囲し、これに出入りするすべての船舶を実力をもって阻止 すること] [参照]封鎖.

    kaijou-hikou海上(洋上)飛行: over-sea flight [参考]上空飛行: overflight.

    kaijou-hoan-bu海上保安部: Maritime Safety Office/横浜海上保安部: Yokohama Maritime Safety Office.

    kaijou-hoan-chou海上保安庁[日本]: the Maritime Safety Agency [M.S.A.][海上における人命・財産の保護、 法令違反の防止、水路及び航路標識に関することを所管する政府機関].
    /Hydrographic Department, M.S.A.: 海上保安庁水路部.
    /Third Regional Maritime Safety Headquarters: 第三管区海上保安本部.

    kaijou-hoan-daigakkou海上保安大学校: Maritime Safety Academy[日本・国土交通省].
    /Marine Technical College: 海技大学校.

    kaijou-hoankan海上保安官: coastguardman.

    kaijou-hokaku海上捕獲: capture at sea.

    kaijou-hoken海上保険: maritime insurance/time policy: [海上保険]期間保険.

    kaijou-hou海上法: maritime law.

    kaijou-jieitai海上自衛隊[日本]: the Maritime Self-Defense Force.

    kaijou-jinmei-anzen-jouyaku海上人命安全条約: The International Convention for the Safety of Life at Sea [「海上における人命の安全のための国際条約《のこと; 船舶の安全性を確保するための諸規則を定める多国間条約] [略称: SOLAS条約].

    kaijou-jiryokukei海上磁力計: a ship-borne magnetometer.

    kaijou-juuryokukei海上重力計: a ship-borne gravimeter.

    kaijou-keihou海上警報: marine weather warning [気象官署から出される船舶向けの霧や風に関する警報].

    kaijou-keireki海上経歴: seafaring career.

    kaijou-kinmu海上勤務: service afloat.
    /life afloat: 海上勤務、海上生活.
    /sea [service] allowance: 海上勤務手当、航海手当.

    kaijou-koutsuu-anzen-hou[法]海上交通安全法[日本]: the Maritime Traffic Safety Law.

    kaijou-koutsuu-kansei海上交通管制: marine traffic control; vessel traffic control [海上交通の安全と効率の向上のために船舶の行動の自由を制約する措置].

    kaijou-koutsuu-mitsudo海上交通密度: marine traffic density [単位面積当たりに存在する船舶の航行隻数; [慣]交通密度].

    kaijou-koutsuu-youryou海上交通容量: marine traffic capacity [ある水域の最大船舶交通量; [慣]交通容量].

    kaijou-kuukou海上(洋上)空港: offshore airport.

    kaijou-kyoufuu-keihou海上強風警報: gale warning [予想される最大風速が8~9の時に出される警報].

    kaijou-niugoki海上荷動き[量]: sea-borne cargo movement [volume].

    kaijouro海上路: a sea route; sea lane.

    kaijou-seikatsu海上生活: seafaring(sailor's) life, life afloat.

    kaijou-sekiyu-kussaku-kichi海上石油掘削基地: an offshore oil drilling platform.

    kaijou-shiunten海上試運転: sea trial [船の性能を確認するために海上で行われる一連の試験運転].
    /at-sea [field] test(trial, experiment): 海域[実地]実験、実海域試験(試運転、実験).

    kaijou-shoutotsu-yobou-hou[法]海上衝突予防法[日本]: the Law for Preventing Collision at Sea, the Prevention of Collision at Sea Law [海上における船舶などの衝突を防止するために制定された法律].

    kaijou-tsuuro海上通路、海上交通路、海上路: sea lane.
    [文例] The maritime powers of the 16th and 17th centuries battled with one another for domination of the sea lanes.: 16-17世紀の海洋列強国は海上通路(交通路)の支配をめぐって互いに戦った.

    kaijuu海獣: a sea(marine) animal (→ mammal).
    /leviathan: [一般に]巨大な海獣、[特に]鯨、リヴァイアサン; 巨大な物; 巨船.
    /sea animals: [pl.]海獣類.

    kaijyaku海若(かいじゃく)、海の神、わたつみ(=わだつみ:海を支配する神): → 海神: sea-god [Neptuneなど] /sea-goddess: 海の女神.

    kaikei海景:

      /beachscape: 海浜風景.
      /marine painting: 海洋画.
      /seapiece: 海景画、海の絵(=seascape).
      /seascape: 海景、海の風景; 海景画、海の風景画、海の絵.
      /seascape painting: 海景画法、海の風景画法; 海景画、海洋画.
      /seascapist: 海景画家、海洋画家.
      /sea view: 海景、海の景色.
      /waterscape: 水辺の風景[画]).

    kaikei-rui貝形類(かいけいるい): Ostracoda; ostracods.

    kaiketa貝桁: → boat shank: n.貝桁 [小型の貝桁網].

    kaiketsu海穴(かいけつ): hole.
    /the Kurose Hole: 黒瀬海穴 [伊豆諸島の御蔵島と八丈島との間にある].

    kaiki[サケなどの]回帰(かいき):
    /homing: n.[例えば、サケがその産まれた河へ]回帰すること、[水産生物集団の]回帰.
    ・ the rate of homing: [例えば、サケの]回帰率 (→ 母川回帰率).
    /homing: adj.[例えば、鳥などが]巣に戻る、[例えば、サケがその産まれた河へ]回帰する.
    ・ homing habit: 回帰性→ habit: [生][動椊物の]習性.
    ・ homing instinct: 回帰性、回帰(帰巣)本能.
    /母川回帰.

    kaiki-chou回帰潮(かいきちょう): tropic tides.

    kaiki-chou-futou回帰潮上等(かいきちょうふとう): tropic inequality.

    kaikin解禁:
    /[英国] a close season(or time), [米国] a closed season: 禁猟期.
    /open: adj.[漁猟期が]解禁の、制限のない、禁じられていない [対語]close: adj.禁猟の、[法律で]禁止中の.
    /open sea: (the ~)公海.

    kaikin[二枚貝の]開筋(cf. adductor): divaricator.

    kaikoku海国: a seabound(seagirt) state(country) [海に囲まれている国。島国].

    kaikoku[海底地形]海谷(かいこく):
    /canyon: n.峡谷; 海谷 [海底地形の一つ; 海底の大規模な裂け目; valleyとも言う].
    /[submarine] canyon; [submarine] valley: [海底地形]海谷、海底谷(かいていこく).

    kaikou[海底地形]海溝(かいこう): trench [非常に深い海底の細長く、両側に急斜面をもつ窪地; 水深6,000m以上の深海の 溝を海溝(トレンチ)、それ以浅のものを海盆(トラフ)といっている](cf. trough).

    kaikou回航(かいこう): ?/回航マーク.

    kaikou-fukatai海溝付加帯: ?.

    kaikoujou開港開港場(かいこうじょう): open port [法令によって外国船舶の入港が認められる港].

    kaiku海区: sea area, sea-area; region; waters.
    /Sea-area Fisheries Adjustment Commission: 海区漁業調整委員会.

    kai-kuカイーク:
    /caique, caïque: n.[トルコ語][トルコの]軽舟、カイーク、[ボスポラス(Bosporus)海峡で用いられる、2*10本のオールをもつ、 船首が尖った細長い]漕ぎ舟(ボート); [特に地中海東部(レバント Levant地方)で用いられる]小帆船.

    kaikuu海空:
    /air-sea: adj.海空の、海空協同の.
    /air-sea interaction: 大気海洋相互作用.
    /an air-sea rescue: 海空救難作業[隊].

    kaikyaku[海底地形]海脚(かいきゃく); [海]潜岬(せんこう); 山脚[山・山脈などの突出部]: spur(→ 海底半島).
    /the Izu Spur: 伊豆海脚 [伊豆半島から南西方向に延びた海面下の尾根].

    kaikyo[海]海渠(かいきょ): furrow [断層などによって形成された、海岸線にほぼ直交する海底の凹地].

    kaikyou海況(かいきょう): oceanographic conditions, ocean conditions, sea conditions, sea state; hydrographic conditions [参照] Douglas sea and swell scale/hydrography: 海況学.

    kaikyou海峡(かいきょう): strait; channel; passage; sound; narrow sea; narrows.
    /belt: n.[軍][軍艦の喫水線付近にめぐらした] 装甲板、装甲帯; ベルト、バンド、帯; [機]ベルト; [椊生・気温・ 地形などで特徴づけられた] 地帯; [ある地域の] 周辺地帯(領域); 海峡、水道(strait).
    ・ Great and Little Belts: 大小両水道 [カテガット(Kattegat)海峡からバルチック海(the Baltic Sea)に入るデンマーク 領内の水道].
    /euripus: (pl. -pi [発音]パイ)[干満潮の流動の激しい]海峡.
    /waterway: [運河・川・澪(みお)などの]水路、航路; [造船][甲板の]排水口.
    /[例えば、マラッカ]海峡利用国: ?.

    kaikyou-koku海峡国: strait state [海峡に面する国].
    /channel boat: 海峡連絡船.

    kaikyuu[海底地形]海丘(かいきゅう): knoll; sea knoll; sea hill.
    [参考]深海海丘: 深海での丘のような小さな高まり。比高50~1,000m、平均300mくらいの高まりで、その直径1~10kmくらいのもの.
    /the Daiichi Kurose Knoll: 第一黒瀬海丘 [伊豆諸島の御蔵島と八丈島との間にある].
    /the Sigsbee Knolls lying in the center of the abyssal plain of the Gulf of Mexico: メキシコ湾の深海平原の中央 にあるシグスビー海丘.



K
ka~
kaima~
kaiyou~
kaji~
kara~
ke~
ki~
ko~
kou~
ku~


検 索 表
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z

Back to: Top Page | 和英海洋辞典・凡例 | ご覧のページ

海洋辞典[ABC順]

英和/和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典 [分野別]