海洋辞典[ABC順]

英和/和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典 [分野別]

Japanese-English Ocean Dictionary
和英海洋辞典


                D


検 索 表
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z

Back to: Top Page | 和英海洋辞典・凡例 | ご覧のページ



    dabittoダビット: davit [ボート(短艇)・錨・舷側梯子などの上げ下ろしに用いられる、船側に設置された鉄柱 構造の巻き上げ機].
    /anchor davit: n.アンカー・ダビット; 吊錨(ちょうびょう)柱、錨吊(つ)りの柱(→ anchor crane).

    daburuダブル: double.
    /double-ender: [海]ダブル・エンダー、船首尾同形の船、両頭船 [船首だけでなく、船尾も尖った船型].
    /double diagonal: ダブル・ダイアゴナル [斜めに二重張りすること].
    /double chine: ダブル・チャイン [2つの角がある外板の形].
    /double block: ダブル・ブロック [滑車が2個並んでいるブロック].
    /double bottom: ダブル・ボトム、二重底.

    daburusukaruダブル・スカル: double scull [2人が2本ずつオールを漕ぐボート; cf. pair-oar].

    dachuu舵柱(だちゅう); 舵柱材(だちゅうざい); rudderstock: rudder post, rudderpost [舵の直前にある、舵の補強材].
    /rudderstock: [海]舵軸(だじく); 舵幹、舵頭材.

    daen楕円(だえん):
    /oval can: 楕円缶(だえんかん).
    /elliptical stern: 楕円形船尾.

    daga-bo-do[海]ダガー・ボード、小型の垂下竜骨: dagger board [差し込み式のセンターボード].

    dagurasu-kaikyou-kaikyuuダグラス海況階級: Douglas(Douglas') sea and swell scale [波、うねりの高さにより、 波浪は0~9、うねりは00~99のそれぞれ10階級に区分される。主に英国で用いられている].
    /Douglas sea scale: ダグラス階級、ダグラス波浪階級.

    dahei[海]舵柄(だへい): helm; tiller(チラー、ティラー)[短艇などでの操舵用の柄; 舵を操作するための柄], rudder tiller, steering tiller; yoke([海]横舵柄).

      /helm signal: 舵柄信号.
      /quadrant, rudder quadrant, steering quadrant, quadrant tiller: 舵柄弧(だへいこ)[主に大型船の舵を動かすための 扇形の舵柄].
      /tiller rope: 舵柄索.
      /yoke: [海]横舵柄(だへい) [参考] rudderstock.
      /to put the helm down: 舵柄を風下に取る.

    daho拿捕(だほ)、捕獲: [通例the ~]capture; seizure.

      /a capture and seizure clause: 拿捕条項.
      /an order of seizure: 拿捕令.
      /a prize; a captured ship; a seized ship: 拿捕船.
      /a prize crew: [海]拿捕艦船回航員.
      /privateering: 私船拿捕.
      /spoliation: [交戦中の国による中立国船舶の]拿捕; 略奪、強奪.
      /the capture of a fishing boat(vessel): 漁船の拿捕.
      /to capture; to seize; to make (a) prize of …: 拿捕する.
      /to spoliate: vt.,vi.[ …を]奪う、強奪(略奪)する.

    daiafonダイアフォン: diaphone[2音の霧笛].

    daiami-rui[漁]台網類(だいあみるい): keddle nets [大型の浮子、錨、土俵などで固定した台のある、定置網類、 敷網、大謀網、落し網などがこの類に属する].

    daiba-ダイバー、潜水士: diver.
    /sport diver: [潜水を職業としない]スポーツダイバー.

    daibingu-beru[水中作業用]ダイビング・ベルつり鐘型潜水器: [deep-]diving bell.

    daibou-ami[漁]大謀網(だいぼうあみ): fixed pound net; large trap net; large set net[大勢の漁師の共同作業 による漁業の典型とされる; 定置網の一種].

    daichou[新月時、満潮時の]大潮: spring tide.

    daichou-heikin-kouchouumen大潮平均高潮面(だいちょうへいきんこうちょうめん): mean high water springs.

    daichou-heikin-teichoumen大潮平均低潮面(だいちょうへいきんていちょうめん): mean low water springs.

    daichou-kin大腸菌: colibacillus.
    /coli count(coliform count): [海水中などの]大腸菌の数.

    daichoukou大潮高(だいちょうこう): spring rise.

    daichousa大潮差(だいちょうさ): spring range.

    daichoushou大潮升(だいちょうしょう): spring tide [略: Sp R] [基本水準面から、大潮時の平均高潮面までの高さ] [対語]小潮升[略: Np R].

    daifuhyou大浮氷(だいふひょう): ice field [極地の大陸上にある氷雪、あるいはそれと一体をなして海面上に 浮ぶ氷雪原].

    Daigo-Fukuryuu-Maru-jiken第五福竜丸事件(だいごふくりゅうまるじけん): the Lucky Dragon Incident.

    dai-hanshoku大繁殖:
    /bloom: n.[藻類・プランクトンなどの]大増殖(繁殖)、異常発生(→ outburst).
    /blooming; bloom: n.[椊物プランクトンの]大繁殖.

    daihassei[生物の]大発生: outbreak(→ outburst, bloom).

    daihyouban大氷盤(だいひょうばん): big ice-floe.

    daihyougan大氷岩(だいひょうがん): floeberg.

    daihyou-ki[海]代表旗(=substitute): repeater [国際信号旗の一種で、他旗を代表する三角旗].
    /substitute, substitute flag: [海]代表旗(repeater) [一つづりの旗旒(きりゅう)信号の中で、同じ旗を繰り返し用いる際に、 2つ目以降その旗の代用ができる旗].

    daiichiji-koukai第一次航海: initial voyage.
    /maiden voyage: 処女航海; 第一次航海.

    daiichi-shashou[海]第一斜檣:
    /bowsprit: [海]第一斜檣、やり出し、バウスプリット [帆船の船首に突き出しているマスト状円材].
    /gammoning: n.[海]船首第一斜檣繋索(けいさく)(繋鎖)、ガモニング.
    /to gammon: [海]vt.[第一斜檣を]船首材に固定させる.

    dai-ikkyuu第一級:

      /A: 英国ロイド(Lloyd)船級協会での登録の最上級船を表わす記号 [The highest class under which vessels are registered at Lloyd's. It is sub-divided into A1 and A2.].
      /A 1: =A one、adj.[船が]第一級の; 一流の.
      /A 1.: ロイド検査済みの第一級船 [Aは船体完全、1.は装備完全を示す].
      /A one, A 1(A-one, A-1): adj.[船が]第1級の [英国ロイド船級協会の船舶登録簿Lloyd's Registerによる船の 等級]; 第一級の、一流の(first-class, excellent)、n. ロイド検査済の第一級船 [Aは船体完全、1は装備完全を示す] /A 1 tea, No. 1 tea: 極上茶.

    daiissuu第1数: transverse number [メートル単位で測った船の深さに、船幅の1/2を加算した数。この数によって 造船用材の規格が定められている](→ 第2数).

    dai-kaiyuu大回遊: long-distance migration.

    daikoku-sagifue[魚]ダイコクサギフエ: snipe-fish.

    daikouhan台甲板(だいこうはん): platform deck [船艙などの補強された甲板].

    dai-koukai-jidai大航海時代: [参考]ヨーロッパにおいて造船・航海などの技術が発展し、大洋航海ができるよう になった15世紀中頃から17世紀中頃までの時代をいう.

    daikuダイク:
    /dike, dyke: ダイク、堰(せき)、堤防、防壁; 溝、堀(ditch)、水路(watercourse); 土手路(causeway).

    daikyoufuu大強風(だいきょうふう): strong gale [→ ビューフォート風力階級].

    dainamaito-happa-gyogyou[漁]ダイナマイト発破漁業: → [文例] Such fishing practices as dynamite blasting are banned.

    dai-nippon-suisan-kai大日本水産会: Japan Fisheries Association.

    dainisuu第2数: longitudinal number [メートル単位で測った船の長さ、幅、深さの相乗数。この数によって造船用材の 規格が定められている](→ 第1数).

    dai-ouhan[海]大横帆、コース [マスト最下部のセール]: course.
    /fore(main, mizzen) course: 前檣(本マスト、後檣)横帆.

    dairyuuhyouya大流氷野(だいりゅうひょうや): large ice-field, large field of ice.

    daisaku大索(だいさく): hawser [一般に、周10インチ以上の太い綱索類].

    daisangokukan-kouro第三国間航路: ?.

    daisanji-kokuren-kaiyouhou-kaigi第三次国連海洋法会議: the Third(3rd) United Nations(U.N.) Conference on the Law of the Sea [略語としてしばしばthe UNCLOS IIIが用いられる].

    dai-sankaku-ho大三角帆:
    /lateen: 大三角帆; 大三角帆船、adj.大三角帆の[ある].
    /lateen-rigged: adj.大三角帆を装備した.

    daisen台船: [参考] barge.

    dai-shindo大深度: → offshore oil drilling in great depths: 大深度での海洋石油掘削.

    daishou[海]大檣(だいしょう): → mainsail: [海]大檣帆、主帆.

    daishou-soukou-saku[海]大檣操桁索(そうこうさく): main brace.
    /main course: [海][横帆船の]主帆(mainsail).
    /mainsail: 大檣帆、主帆 [参考]mainsheet: [海]メインシート[mainsailの角度を調整する帆脚索(ほあしづな)].

    daishukushaku-kaizu大縮尺海図: large-scale chart.
    /"the low-water line along the coast as marked on large-scale charts officially recognized by the coastal State": 沿岸国が公認する大縮尺海図に記載されている海岸の低潮線 [1982年国連海洋法条約第5条].

    dai-suishin大水深: → mooring in great depths: 大水深(深海)係留法.

    daitai-no代替の: alternative/substitute: 代替品(物) [文例]substitute for Freon 11 and 12: フロン11及び 12の代替物.

    dai-teichou大低潮(だいていちょう): dead neap.

    daitokuami[漁]大徳網(だいとくあみ): hand-operated drag net.

    daizoushoku[生物プランクトンの; 藻類などの]大増殖: blooming; bloom(→ outburst).

    dajiku[海]舵軸(だじく); 舵幹、舵頭材: rudderstock/yoke: 舵軸.

    dakaku舵角(だかく):

      /helm: [海]舵の柄、舵輪(だりん); 操舵装置、舵機; 舵角; 舵の動き.
      /helm angle: 舵角、ヘルム角.
      /rudder angle: 舵角.
      /rudder angle indicator, helm indicator: 舵角計、舵角指示器(機)、ヘルム・インディケーター.
      /rudder angle stopper(controller): 舵角制限止め.
      /rudder watcher; rudder angle follower: 舵角追従器.
      /telltale: [海][ヨットなどの]舵角表示器、吊(つ)り羅針儀(らしんぎ); [海][ヨットの]風向指示用リボン、吹流し.

    daken[缶詰めなどの]打検(だけん): sounding test.

    daki舵機(だき):
    /helm: [海]舵の柄、舵輪(だりん); 操舵装置、舵機; 舵角; 舵の動き.
    /steering engine; steering gear, steering machine: 舵機.

    dakiawase[釣]抱き合わせ: [参考]小エビ、オキアミなどを一本の針に2匹向き合わせて刺す餌の付け方.

    dakigooriだき氷、抱き氷(だきごおり): body icing.

    dakou[河川・海流などの]蛇行:
    /meander: [河川・海流などの]蛇行、曲がりくねり.
    ・ Kuroshio's meander: 黒潮の蛇行.
    /meanderingly: 曲がりくねって、蛇行しながら.
    /to meander: vi.[川などが]曲がりくねって流れる、蛇行して流れる.

    dakou舵効(だこう)、舵の効力: rudder effect.
    [参考]舵効: 舵をとることによって船首の向きを変える効果のこと。舵の構造、形、大きさ、船型、速力、船の重さと大きさ、 吃水の状態など、波浪、潮流の具合などの要素で左右される.
    /steerageway, steerage way: 舵効速力、舵効を生ずるに十分な速力[舵が効く程度の微速]; 舵効進行 [舵効きを保持できる 最低の最低の速力; 慣行的に、「舵効(だこう)ゆきあし《といわれる].

    dakou-yukiashi舵効ゆきあし: [参照]舵効.

    dakudo濁度(だくど):
    /turbidimeter: 濁度計.
    /turbidimetry: 濁度測定、比濁分析、タービジメトリー.
    /(adj.) turbidimetric, -rical.
    /turbidite: [地]タービダイト [混濁流によって運ばれた深海の陸源堆積物].
    /turbidity: 濁度、濁り度[例えば、水の濁りの程度]、混濁度; 濁り、混濁.
    ・ turbidity of sea water: 海水の濁度.

    damu-ka-doダムカード: dumb card [円周上に方位目盛りが刻まれた、方位測定用の簡易な器具].

    damu-konpasuダム・コンパス: dumb compass [指示ラインを移動できる操舵用コンパス].

    dandara-kamairuka[動]ダンダラカマイルカ: Crusiger's white sided dolphin.

    dandhi-tei[海]ダンディー艇:
    /dandy: [海]ダンディー艇[船尾に小マストを付けてラグスルを張った小帆船]; だて男、ハイカラ男、ダンディー.

    danfo-su-anka-ダンフォース・アンカー: Danforth anchor [米国小型艦船用の錨で、アンカー・ストックがアンカー ヘッドに取り付けてある。1943年製作] [参考]ダンフォース(Danforth): アンカー(錨)の商品吊; メーカーはダンフォース ホワイト社.

    dangai[海岸などの]断崖(だんがい):
    /bluff: adj.[海][船の舳(へさき)・船首が] 丸みを帯びた、ずんぐりした; [海岸・岬などが] 切り立った(steep)、 絶壁の、断崖(だんがい)の、急峻の.
    n.[海]船首がずんぐりしている(膨らんでいる)部分、[海・川・湖に面する幅の広い] 絶壁、断崖(cliff)、切り立った岬 (headland)、断岸、円崖; (the B~)[神戸・横浜・函館などにおけるような] 山手.
    /bluffy: adj.絶壁のような、断崖状の(→ adv. bluffly、n. bluffness).
    /cliff: [海岸などの]断崖、絶壁.
    /clifftop: (pl. -s)断崖の上.
    /drop-off: 断崖、がけ、垂直な(非常に急な)下り坂(下降)、急斜面 [例えばダイビング用語として、海中の崖の意味 でもよく用いられる].
    /escarpment: 断層崖、地層の走向に沿った急斜面 [参照]海底崖.

    dangouo[魚]ダンゴウオ、団子魚:
    /lumpfish: [魚]ダンゴウオ、団子魚[北大西洋産].
    /lumpfish; lumpsucker; Cyclopterus lumpus: [魚]団子魚.
    /lumpsucker: [魚]ダンゴウオ科(Cyclopteridae)の魚の総称(=henfish).

    da-ninguダーニング[帆布の縫い方]; 繕い: darning.

    danio[魚]ダニオ: n.[熱帯魚]danio(pl. -s).
    /pearl danio: [魚]パールダニオ.
    /zebra danio: [魚]ゼブラダニオ.

    dankai団塊: nodule; concretion/manganese nodules: マンガン団塊.

    dankyuu[海岸などの]段丘: terrace/bench: [米国][湖や川の岸に沿う長くて狭い]段丘(=terrace)/海成段丘.

    danpyou壇氷(だんぴょう): shelf ice.

    danretsutai断裂帯(だんれつたい): fracture zone [例えば、大洋中央海嶺(mid-oceanic ridge)に見られる断層 地形のめい称].

    danryuu暖流: warm current [流域の外側にある海水の温度よりも高い特性をもつ海流].

    dansaku段索(だんさく): ratline, rat-line, ratling, ratlin.

    dansei-ha-tansa弾性波探査:
    /seismic exploration, seismic prospecting: 弾性波探査、地震探査、地震探鉱.
    /seismic profiling: 弾性波探層[法] [弾性波: 弾性体中を伝わる波].
    /seismic prospecting ship(vessel): 地震探査船.

    dansou断層:
    /rift: 断層; 裂け目、割れ目(cleft).
    ・ hydrothermal mounds near the Galapagos Rift: ガラパゴス・リフト(断層)の近くの熱水性マウンド.
    /fault shoreline: 断層海岸線.

    dansou-gai断層崖、地層の走向に沿った急斜面: escarpment [参照]海底崖.

    dansui暖水(だんすい): warm water/warm wall: 暖水壁(だんすいへき).

    dansuikai暖[海]水塊: warm [sea]water mass [例えば、黒潮の蛇行によって本流から分離した海水塊].

    dansuizetsu暖水舌(だんすいぜつ): warm water tongue.

    dappi脱皮: exuviation/to exuviate: vt.,vi.[動]脱皮する(=molt).

    darin舵輪(だりん):
    /steering-wheel, wheel, steering wheel: 舵輪 [船の舵を操作して、その向きを変えるための円形・輪状のハンドル].
    /[steering-wheel] pedestal; steering stand: 舵輪取り付け台、舵輪架台 [参考] pedestal: [レーダーアンテナなどの]架台; [機]軸受台; [胸像などの]台、台座、基台.

    daruma-sen[船]だるま船(せん・ぶね): [参考]横幅の広い大きな木造船.

    darusu[藻]ダルス: dulse, dulce [アイルランド及びスコットランドの海岸に産する紅藻類の食用海藻].

    dashiduna出し索(だしづな): outhaul.

    dashin舵針(だしん):
    /pintle: n.舵針(だしん)、ピントル [舵や砲車などの旋回支軸棒]: [参照]舵心、舵軸.

    dashou-fuhyou打鐘浮標(だしょうふひょう): bell buoy [波による動揺でもって鐘が鳴るように(打鐘音を発するように) 仕組まれた浮標で、航路標識の一つ].

    dashu舵手(だしゅ):
    /coxswain: [ボートの]舵手; 艇長.
    /helmsman: 舵手 [小型艇の舵を操作・操縦する人].
    /steersman: 舵手、操舵手(helmsman).
    /to cox, to con: 舵手を指揮する.

    dassen-toubou脱船逃亡: deserting.
    /deserter: 脱船逃亡者 [参考] desert: [許可なく][持ち場]を去る、捨て去る; [兵役・軍務など]を捨てて逃亡する、 脱走する; …を捨てる、放棄する、置き去りにする; 脱船する(to desert from a ship)、部署を離れる(to desert one's post).
    /runaway: 脱船者; 逃亡者.
    /to jump ship: [海][船員が]契約期間を満たさずに船を降りる、脱船する; [無断で]持ち場を去る.

    datemaki-kanimoriダテマキカニモリ: banded cerith.

    datsu[魚]ダツ:
    /gar(pl. gar or gars), garfish(pl. -fish or -fishes), garpike: [魚]ダツ [参考]北米産の硬い鱗に覆われた、 長いくちばしを持った魚.
    /gar, garfish, needlefish, sea pike: [魚]ダツ.
    /needlefish: n.(pl. -fish or -fishes)[魚]ダツ; ヨウジウオ[口の長くとがった魚] [参考]ダツ: 上下両顎がくちばし状に 伸びたダツ科の海水魚。魚体は細長く、全長約1m。食用.

    datsuen脱塩:
    /desalinize: =(vt.) to desalt.
    /desalinate: =(vt.) to desalt.
    /desalination: 淡水化、造水.
    /desalter.
    /scaler: 脱鱗機(だつりんき)、鱗(うろこ)落し機.
    /to desalt: vt.[海水などを]脱塩する、[海水]の塩分を除く、淡水化する.

    dauダウ: dhow, dow [もともとはアラビア海・ペルシャ湾・紅海、東アフリカ沿岸等で用いられる1本マストに大三角帆 をもった沿岸航行用・沿海貿易用の200トン前後の木造帆船の総称; "海のラクダ"と称される.

    daunho-ruダウンホール:
    /downhaul: n.[海][帆などの]ダウンホール、降ろし索、降ろし綱、引き降ろし綱 [帆、ガントライン、ヤード、ジグ(jig)、 ステースル(staysail)などを引き降ろすために用いられる索].

    deba-suzume[魚]デバスズメ: → blue puller: n.[魚]デバスズメ、デバスズメダイ.

    deba-suzumedai[魚]デバスズメダイ: [学吊]Chromis viridis [スズメダイ科].
    /blue-green puller: [魚]デバスズメダイ; Chromis caeruleus.

    deburiデブリ、岩屑(いわくず): debris.

    deddo-ai[海]デッドアイ、三つ目滑車: dead eye, deadeye [マストの支索の下端部に取り付けられ、支索を締め付ける ための一種のテークル装置; 滑車は3つの目をもつが、車は有しない].

    deddo-zo-n[海]デッド・ゾーン: [参考]帆船・ヨットは一定程度まで風の吹く方向に逆らって帆走することができるが、 それ以上逆らって切り上がることができないという進航上能範囲; ヨットが風に対して取りうるさまざまな方向をポイント・ オブ・セーリング(point of sailing)という.

    defune-irifune出船入船(でふねいりふね): incoming and outgoing vessels.
    /standby [for departure], rig: 出船の用意.

    deigan泥岩: mudstone.

    deikou泥鉱(でいこう): slum.

    deiryuu泥流(でいりゅう): mud flow.

    deisen泥線: mud line.

    deishitsu泥質(でいしつ)、泥: mud/muddy: adj.泥質の.

    deishokusei泥食性(でいしょくせい): thyotroph/mud-feeder: 泥食動物、泥食性動物.

    deitan泥炭(でいたん): peat [文例] Freshwater peat now submerged in the ocean has been sampled at 10 sites off the eastern U.S. and many other sites on the shore; similar peats have been found off Europe, Japan and elsewhere.
    /studies on peat in the coastal plains of Sumatra: スマトラの海岸平野での泥炭に関する研究.

    dekanta-surajji-tankuデカンタースラッジタンク: decanter sludge tank.

    dekkaデッカ: [商標]Decca [2対の送信局からの連続波の位相差を利用する双曲線航法].

    dekki[船の]デッキ、甲板: [船のデッキ] the deck [of a ship].

    dekki-gorufuデッキゴルフ: deck golf.

    dekkimanデッキマン: deckman(pl. -men) [ウインチ作業の指揮をとる荷役作業員].

    dekki-tenisuデッキテニス: deck tennis [ネットをへだててゴムの輪を片手で投げ受けする船上競技].

    demarejjiデマレッジ: demurrage [契約で約した停泊期間内に荷役が終了しない場合、用船者が船主に支払う賠償金;  [慣用的表現]滞船料].

    demekin[魚]出目金(でめきん): popeyed goldfish.

    demi-haruデミハル: demihull [双胴型船体の片方の船殻] [参考] demi-: half, lesserの意味.
    /hull: 船郭(または船殻); 船体.
    /center hull: 中央船殻.

    demo-pakkuデモパック: demo-pack [水中爆破作業用の高性能爆薬入りの容器].

    denchaku電着: electrodeposition.
    /to electrodeposit: [電気分解によって][金属]を電着させる、電極に付着させる.

    dendou-sokuteigi-sijiki電動測程儀指示器: electric log register (→ 電気ログ).

    dengen-soushitsu電源喪失: black out [船内において発電できなくなり、電気が供給されない状態].

    deni-ruデニール: denier [合成繊維・生糸などの繊維の太さの慣用単位: 万国式では450mの糸が0.05gである時を 1デニールとする; 1デニールは9,000メートルで1グラムの重さ].

    denji-kairyuukei電磁海流計電磁流速計: geomagnetic electrokinetograph [略: GEK].

    denji-rogu電磁ログ、電気速力測定計: electro-magnetic log [水流の速さに比例して誘起される電圧をもって速力を 求める測程器].

    denki-bunkai電気分解、電解: electrolysis [文例]Electrolysis is used to extract some elements, most notably bromine, from seawater.: 電気分解は海水から幾つかの元素、その最も顕著なものとしては 臭素を抽出(回収)するために利用される.

    denki-dendou-hou電気伝導法: [参考]塩分の決定法の一つで、測定装置をサリノメーターという。 その他、銀滴定法がある].

    denki-eidou[理・化]電気泳動(えいどう): electrophoresis.

    denki-gyohou電気漁法: electric fishing; electrofishing [水中に置いた直流電源の集魚効果を利用する].

    denki-kurage[動][俗に]デンキクラゲ(カツオノエボシのこと): Portuguese man-of-war [クダクラゲの一種で、 刺胞毒が強い].

    denki-namazu[魚]電気ナマズ: torpedo.
    /raad: [魚]電気ナマズ[ナイル河産のナマズ].

    denki-rogu電気[式]ログ: electric log (→ 電動測程儀指示器).

    denki-soudaki電気操舵機: electric steering engine (→ 操舵機: steering engine, steering gear).

    denki-suionkei電気水温計: tele-water-thermometer.

    denki-unagi電気ウナギ[南米産]: electric eel.
    /gymnotus: n.(pl. -ti)電気ウナギ(electric eel) [南米産淡水魚].

    denkunhou電薫法(でんくんほう): electric smoking.

    denpa-kanshou-kei電波干渉計: radio interferometer.


    伝声管: 船橋(ブリッジ)の操船用舵輪
    の手前や上部に見える管; 機関室などの
    部署に指示を伝える (z81.gif)
    denseikan伝声管(でんせいかん): call pipe, voice tube [画像参照].

    denshi-kaizu電子海図: [参照]電子海図表示装置 [略: ECDIS].

    denshi-kouhou電子航法: electronic navigation.

    denshi-suion-jidou-seigyo-souchi電子水温自動制御装置: aquatron.

    derikkuデリック; [米国][石油坑の]油井(ゆせい)櫓(やぐら): derrick [参考]デリック: 荷役などを行うための滑車、 索類、それらを支える円柱・円材などの構造物からなる; 船などへ貨物を吊り上げたり、船などから降ろしたりする起重機で、 荷役装置の一種].
    /AEG system: n.アー・エー・ゲー方式 [改良型デリックで、両舷両ウインチを同時制御される].
    /boom: n.[海]ブーム [帆裾(ほすそ)(帆の裾)を張るのに用いる長い円材; 縦帆の下縁を押し出して拡げるための支材]、 下桁(しもげた)、吊り桁、帆桁(ほげた); [機]起重機・デリック(derrick)の腕(ブーム); [河口・港口などで木材の流出を防止したり、 船の航行を妨げるための]防材、みおぐい、流木止め; 防材などを設けた水域; [工]張り出し棒.
    vt.[ブームで][帆・帆の裾]を張る[… out, off]; [河口・港口]に防材などを設ける; [起重機(デリック)で][重い物・ 重量物など]を持ち上げる.

    derutaデルタ、三角州(さんかくす): delta.

    desumo-purankutonデスモプランクトン: desmo-plankton.

    de-ta-buiデータ・ブイ: data buoy [感知機(センサー)と送信機をそなえた気象観測用ブイ].

    detoraitasu[海洋などの]デトライタス: [参照]デトリタス.
    /detritus: n.(pl. ~)[海洋などの]デトライタス、デトリタス、有機堆積物; [地]岩屑(がんせつ)、砕岩 [風化・浸食作用 などによる]; [一般に]破片 [の山].
    [参考] 水界に浮遊する全ての固形物をセストン(seston)という。このうち生物以外のものをトリプトンと称するが、特に水中に 懸濁する非生物の微小粒子をデトリタスと呼ぶ。元来は生物起源のものであると考えられるので主に水中有機懸濁物を意味する.

    detoritasu[生物の]デトリタス、デトライタス: detritus/detritus feeder: デトリタス食生物.

    devirusukuro[海]デヴィルスクロー、錨鎖を留めるフック: devil's-claw.

    dhiasu[人吊]ディアス: Bartholomeu Diaz [大航海時代の人物].

    dhijimusu-purankutonディジムスプランクトン: dydimus-plankton.

    dhingi-[親船に載せる]ディンギー:
    /dinghy: [親船に載せる]ディンギー、付属船、救命ボート、艦載艇; 競争用小型ヨット; 娯楽用ボート; [インドの]小舟.

    dhi-pu-tankuディープ・タンク: deep tank.

    dhisukasu[魚]ディスカス: discus, discus fish [アマゾン原産; スズキ目カワスズメ科の熱帯魚]; Symphysodon discus.


    ディーゼル・エンジン、ディーゼル機関模型 [東京・
    「船の科学館」展示; z992.gif、x766.jpg]
    dhi-zeru-enjinディーゼル・エンジン、ディーゼル機関: diesel engine [画像参照: ディーゼル機関模型 ].

    do(笯): eelpot [ウナギを捕るかご]/lobster pot: ロブスター(イセエビ)を捕獲する笯.

    dochaku土着: → autochthonous: adj.土地固有の、原産の、土着の(indigenous)/allochthonous coral.

    dochizame[魚]ドチザメ: → banded dogfish: n.[魚]ドチザメ; Triakis scyllia.

    doggushoa[海]ドッグショア:
    /dogshore: [造船][進水の直前まで船の滑り出しを食い止める]ドッグショア、すべり止め(やり止め)支柱.

    doggu-uocchi[海]ドッグウォッチ:
    /dogwatch: n.[海]ドッグウォッチ[午後4時~6時、または午後6時~8時の2時間交替の折半直; 16時~20時までを折半した当直のこと]; [一般に]夜の当番、おそ番.

    dojou[魚]ドジョウ: loach; mudfish.
    /Good luck does not always repeat itself: [ことわざ]いつも柳の下にドジョウはいない.

    dokkou-sen独航船(どっこうせん):
    /solo fishing(operating) vessel: 独航船.
    /solo navigating: 単独航海の、単独航行の.
    /solo operating catcher boat affiliated with a fleet: [母船付属の]独航船.
    ・ a day's coastal whaling by a solo operating catcher boat not affiliated with a fleet: [文例]独航のキャッチャー ボートによる日帰りの沿岸捕鯨.

    dokkuドック: dock [水位を調節できる機能を備えた、船を収容・停泊させるための施設または港].

      /altar: n.[乾ドック内部の]階段; [教会の]祭壇、祭台、供物台.
      /dock: [米国]波止場、桟橋(wharf, pier); ドック、船渠(せんきょ); (通例~s)港湾施設全体.
      /dock gate: ドック入口扉.
      /docking: ドックに入ること、入渠(にゅうきょ).
      /to lay up: [船]をドック入りさせる; (vi.)[船が]進路をとる[for …].
      /to undock: vt.[船を]ドックから出す、vi.[船が]ドックから出る.
      /wet dock: [海]係船ドック [参考]水門を閉じて内部の水位を一定に保ち、潮の干満にかかわらず船を停泊させることができる.

    dokku-masuta-ドックマスター: dock master [造船所・船舶工廠における船の移動・係留などに関する業務に責任を有する 管理者・監督官].

    dokugyo毒魚: poisonous fish.

    dokuhiraaji[魚]ドクヒラアジ: bluefin jack, bluefin trevally.

    dokukamasu[魚]ドクカマス: giant barracuda.

    dokuritsu-eiyou独立栄養:
    /autotroph: n.[生]自家栄養生物、独立栄養生物.
    /autotrophic: adj.自家(自己・自給)栄養の.
    /autotrophic bacteria: (pl.)独立栄養細菌.
    /autotrophic nutrition; autotrophy: 独立栄養.
    /autotrophic plant: 独立栄養椊物.
    /autotrophy; autotrophic: 独立栄養.

    dokuritsu-chou独立潮(どくりつちょう): independent tide.

    dokuroどくろ[もと海賊の旗印]: skull and crossbones (pl. ~s and ~).

    dokusen毒腺(どくせん): venon gland.

    dokuso[魚貝類の]毒素、トキシン: toxin.
    /toxic: adj.有毒な; 毒[性]の.
    /toxicity: 毒性.
    /toxicoid: 毒性[のある]化学物質.
    /toxigenic: 毒素を生じる.

    dokyuu-senkan弩級(どきゅう)戦艦: [参照]ドレッドノート.

    donarudodakku-koukaドナルドダック効果: Donald Duck effect.

    donshokusei-gyoshu貪食(どんしょく)性魚種: voracious fish [参考] voracious: adj.がつがつ食う、 むさぼり食う; 大食の.
    /voracious shark: 貪食な(むさぼり食う)鮫、貪食性のサメ.

    doppura-koukaドップラー効果: Doppler effect.

    doraiba-[海]ドライバー: driver(=spanker) [参考]スパンカー(spanker): 横帆船の最(さい)後檣(こうしょう)に 取り付けて展帆される、縦長の大きな変則的四角形のセールのことで典型的な縦帆; 厳密には商船用語である。軍艦では同じ もののことを「ドライバー」と称した.

    doraibingusuru[海]ドライビングスル: driving sail [風圧の垂直分力が下向きに作用する帆].

    dorai-chanba-ドライ・チャンバー: dry chamber [潜水シミュレーションの主体をなすもので、複数の収容能力を有する、 主室、副室からなる高圧タンク].

    dorai-furai[釣]ドライフライ: dry fly [水面に浮かべて釣る毛針; cf. wet fly(水中に沈めて釣る毛針)].
    /to dry-fly: vi.ドライフライで釣る.

    doreddono-to[海]ドレッドノート弩級戦艦(どきゅうせんかん)[20世紀初期の最大最強の巨砲装備]: dreadnought, dreadnaught.

    do-ri-[船]ドーリー: dory [参考]ドーリー: (1)舳(へさき)が高く舷側が外広がりの平底の軽舟; ニューイングランド でタラ漁に用いられる; (2)平底の搭載小船.


    ドレッジャー [東京・「船の科学館」
    展示; z995.gif, x772.jpg]
    dorejja-ドレッジャー: dredger [画像参照: 一種のドレッジャー・浚渫船の模型].

    dorejji-ドレッジ: dredge.

    doresuドレス:
    /to dress: vt.[臓物・毛などを抜いて]<魚・鳥・獣など>を下ごしらえする.

    doro: mud.
    /limicolous: adj.泥の中にすむ.
    /mudfish: 泥または泥水の中に棲(す)む魚[どじょう、なまず等].

    dorogani泥ガニ、マッドクラブ: mud crab.

    doro-garei[魚]ドロガレイ: Bering flounder.

    doro-ga-sen[船]ドローガー[西インド諸島で沿岸航行に用いられる速力の遅い小帆船]; [これに似た]貨物船: drogher.

    doro-gu[海]ドローグ、バケツ形海錨[主に減速用]; [捕鯨用]銛(もり)綱のブイ: drogue.

    dorome[魚]ドロメ: tide-pool goby[ハゼ科].

    doromon[do][船][中世の主に地中海で使われた]ドロモンド(またはドロモン)、オール付き大型高速の木造帆船: dromond, dromon [中世に地中海において用いられた、多数のオールと大三角帆を備えた大型・高速の木造艦].

    dorufinドルフィン: dolphin [鋼管杭・鉄筋コンクリート製の杭あるいは木杭など数本を水中に打ち込み、 その頂部を束ねた構造物; 係船用に用いられる].

    dorufin-sutoraika-[海]ドルフィン・ストライカー: dolphin striker [舳先・舳(へさき)に取り付けた槍形の円材;  舳先に突出したバウスプリットの支索に張りをもたせるためのもの].

    doryoku-atari-gyokakuryou努力当り漁獲量: catch per unit effort.

    dote土手(どて): [参考]カツオ・マグロなどの大魚の背部の、大きな切身.

    dotou怒濤(どとう):
    /billow: n.大波、大きなうねり、巨浪・巨波(great wave)(cf. breaker, surf, wave)、vi.大波がうねる、大波が起伏する、 大波のようにうねる、渦巻く、打ち寄せる(surge).
    /billowy: adj.(-lowier, -lowiest)大波の、大波の打つ、大波の打ち寄せる、大きくうねる、巨浪の; 怒涛(どとう)の、 渦巻く.

    dou[体の]:
    /girth: 周囲の寸法(距離)、太さ、[人の]胴回り.
    ・ maximum girth: [例えば、魚の]最大体周.
    /trunk: [体の]胴、胴体; [魚類]躯幹(くかん)部 [鰓蓋(えらぶた)から肛門(こうもん)まで].
    /[釣]胴の間: [参考]船の中央部、または中央部にある船室のこと.

    douami胴網(どうあみ): belly, body net.

    /belly: n.(pl. -lies)腹、腹部(abdomen); [魚・ヘビなどの]腹、腹面、下面; [曳網類の袋部の] 胴網(どうあみ)、 腹網、下網; [風をはらんだ帆の] ふくらみ.

    doubari銅張り:
    /copper-bottomed: adj.[船が]底を銅張りにした; 航海に耐える、丈夫な.
    /to copper: vt.[船底など]を銅張りにする、…に銅をかぶせる、銅メッキする.

    doubutsu動物: animal.

      /animal plankton: n.動物プランクトン.
      /animal fat and oil: n.動物性油脂(ゆし).
      /animal feed: n.動物餌料(じりょう).
      /animal protein: n.動物性蛋白質(たんぱくしつ).
      /azoic: adj.動物の棲(す)んでいない、無生物の.
      ・ azoic zone: 無生物層.
      /carnivorous: 動物食の、肉食[性]の.
      /predatory: adj.動物を捕食する、肉食[性]の (→ carnivorous).
      /zoology: 動物学.

    doubutsu-aigo-kyoukai動物愛護協会: humane society (しばしばH- S-).

    doubutsu-gun[総称的に、ある一区域または時代の]動物群、動物相、動物区系(通例the ~): fauna (pl. ~s, -nae) (cf. flora).

    doubutsu-kigou-gaku動物記号学: zoosemiotics [動物間のコミュニケーションの研究].

    doubutsu-koudou-gaku動物行動学、エソロジー: ethology.

    doubutsu-kukei動物区系(どうぶつくけい):
    /fauna: n.(pl. ~s, -nae)動物区系、[通例the ~][一地域または一時期の]動物相(どうぶつそう)、ファウナ; 動物誌 (cf. flora, avifauna).
    /adj. faunal/adv. -nally.

    doubutsu-purankuton動物プランクトン: zooplankton.

    doubutsusou[通例the ~][一地域または一時期の]動物相(どうぶつそう)、ファウナ; 動物誌; 動物論: fauna(pl. ~s, -nae)(cf. flora, avifauna)/adj. faunal/adv. -nally.

    douchousen同潮線(どうちょうせん)、同潮(等潮)時線(どうちょうじせん): cotidal line.
    /cotidal: adj.[気]同潮の.

    douchoushi[釣]胴調子: [参考]竿の調子の一つ; 竿全体の中央部に弾力をもたせたもの(→ 先調子).

    douchoutei導潮堤(どうちょうてい); 突堤: jetty.

    douhouhan銅包板(どうほうはん): copper sheathing [主に木造船の船底に張って、船食い虫の害を防止するもの].

    douhyou導標(どうひょう): leading marks; leading beacons [航行困難な狭水道・港口付近の陸上におおむね 2基設置される構造物で、その見通し線によって船を導く陸標として用いられるもの](→ 導灯).
    /range: [海]2個以上の導標に基づく航路延長線[安全航路を示す].

    doujichou-sen同時潮線、同潮時線(どうちょうじせん)、等潮時線(とうちょうじせん): cotidal line [同時に高潮と なる地点を結んだ線; 多くは地図上で示される].

    doujichou-ji同時潮時、等潮時(とうちょうじ): cotidal hour.

    doujichou-zu同時潮図、等潮時図(とうちょうじず): cotidal chart [ある時刻に高潮または低潮となる地点を 結び連ねる線を、一定の時間間隔を取りながら表わした図].

    doukassha動滑車: movable block [2個以上の滑車とロープを組み合わせて、重量物を揚げ降ろしする時などに 力の倊増をはかるための滑車装置(テークル)において、その移動する重量物(荷重)と共に動く滑車をいう].

    doukassha導滑車: leading block [ロープを任意の方向へ導くための滑車].

    doukou-sen同行船、僚船、僚艦、僚艇: consort (→ 同航船).

    doukutsu-gyo[魚]洞窟魚[通例、眼は退化して無視力; blind fish]: cavefish.

    doumei-sen同盟船: [参照]盟外船.

    douryoku-kassha動力滑車: power block [大型の鉄製滑車で、中にある子車が油圧で回転する; 巾着網などの網漁具を 巻き揚げるために用いられる].

    douryoku-sen動力船: power-driven vessel(craft, boat), powered boat, power vessel; motor vessel [風力・ 人力などではなく、動力でもって推進する船].
    /power-driven: adj.動力駆動の、動力付きの.
    /powered skiff: 動力付き手船(てぶね).

    douryuutei導流堤(どうりゅうてい): guide bank [例えば、川の流れを特定の方向に導くための堤; 水面下に設置 されたものは導流潜堤(submerged guide bank)].

    dousa-baitai(ekitai)動作媒体(液体): a working medium(fluid) [参考]例えば、海洋温度差発電(OTEC)において 海の表層にある暖海水によって蒸発、膨張させられ、タービンを回転させた後、深層冷海水によって凝結させられる媒体、 例えばフロン、アンモニアなど.

    dousaku[海]動索(どうさく): running rigging, running gear, halyard; running ropes [固定されていない索(綱索)で、 任意に緩めたり張ったりすることができる全ての索の総称; 荷役、操帆などに用いられる; 帆走索具など].

    dousakuki導索器(どうさくき)、フェアリーダー:
    /chock: [海]チョック、止め木; 導索(どうさく)器、フェアリーダー(fair leader); [ボート、樽などの]敷台; 輪止め、 枕楔(くさび)、くさび.
    /chockablock: adj.,adv.[海][複滑車の]上下の滑車がぴったり引き寄せられて、巻き上がって.
    /fair leader; chock, chock roller: 導索器(どうさくき)、フェアリーダー.
    /to chock: vt.くさびで止める; [ボート]を止め木(敷台)に載せる、[ボート]に枕をかう.
    12
    導索器、フェアリーダー (z172.gif & z173.gif)
    [参考]導索器、フェアリーダー: 繋留(けいりゅう)索・錨(びょう)索・引き綱などを通す金属または木製の装置 [画像参照: (1)&(2)].

    doushokubutsu動椊物: fauna and flora.
    /animals and plants indigenous to Japan: 日本固有の動椊物.
    /the fauna and flora of Africa: アフリカの動椊物.
    /thremmatology: 動椊物育成学、飼育学; 繁殖学; 養殖学、動椊物養殖学.

    doutei[例えば、生物の]同定(どうてい): identification; classification.
    [参考]同定: (1)動椊物の分類; 生物の分類学上の所属を決めること、(2)化学で、単離した物質が何であるかを明らかに すること (例えば、河川から化学物質を抽出し、それらを同定し、汚染状況を調べる).
    /identification of kinds of planktons: プランクトンの種類の同定.

    douteki-fukugen-ryoku動的復原力: dynamical stability [船舶をある角度まで傾斜させるのに必要とされる仕事量].

    doutou[海]導灯(どうとう): range light; leading light [特定の一線を示すために設置される、 2基以上を1対とする構造物(灯光を発するものを導灯、発しないものを導標という); 因みに、礁・堆・浅洲などに設置され 灯火を発する構造物で、夜標として用いられる; あるいは、航行困難な狭水道・港口付近の陸上におおむね2基設置され灯火 を発する構造物で、その見通し線によって船を導く夜標として用いられる].

    doutsuki-shikake[釣]胴突き仕掛け: [参考]1本の釣り糸に等間隔で何本もの枝針を付けた仕掛け.

    douyou[海][船の]動揺:

      /crank boat(ship, vessel): 動揺しやすい船、重頭船.
      /oscillometer: [船舶の]動揺計.
      /pitching and rolling: [海][船の]動揺.
      /roll; rolling[横揺れ]; pitching[縦揺れ]: [船の]動揺.
      /stabilizer: [船舶の]動揺制止装置、安定装置.
      /steady boat: 動揺しにくい船.
      /to pitch and roll: [船が]動揺する.

    do-va-so-ru[魚][ドーヴァー]ソール: Dover sole [欧州主産のササウシノシタ科の食用魚; California沿岸主産の カレイ科の食用魚].

    doyou[気象][夏の]土用(どよう): (pl.)dog days; the hottest period of summer.
    [参考]土用: 7月初めから8月中頃までの蒸し暑い時期、猛暑の候; Dog Star(シリュウス座)が太陽 と共に出没する時期; 日本では、立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間の称、特に立秋 (秋のはじめの日。太陽暦で8月8,9日頃) の前の18日間(=夏の土用).

    doyou-nami土用波(どようなみ)、土用の高波(たかなみ): high waves in the dog days.
    [参考]夏の土用(土用は1、4、7、10月の20日前後)の頃に、風が無いのに遠くの台風の影響で海に立つ、あるいは海岸に 打ち寄せる高い波; 例えば、熱帯性低気圧(台風)圏域での強い風によって風浪が起き、それが台風の中心から外側へ 伝播して来た波(うねり).




                D


検 索 表
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z

Back to: Top Page | 和英海洋辞典・凡例 | ご覧のページ

海洋辞典[ABC順]

英和/和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典 [分野別]