海洋辞典[ABC順]

英和/和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典 [分野別]

Japanese-English Ocean Dictionary
和英海洋辞典


                U


検 索 表
A B C D E F G H I J K L M
N O P Q R S T U V W X Y Z

Back to: Top Page | 和英海洋辞典・凡例 | ご覧のページ



    ubauo[魚]ウバウオ: clingfish [腹部吸盤で石などに吸い着く].

    ubazame[魚]ウバザメ:
    /basking shark: n.[魚]ウバザメ(バカザメ) [しばしば水面上に現われて日光浴をする習性がある巨大なサメ] [学吊] Cetorhinus maximus.
    /bone shark: n.[魚]ウバザメ(basking shark)、バカザメ.

    uchiうち(打ち): lay [索類の撚(よ)りを示す用語].

    uchiage打ち上げ:
    /dry: adj.水中に没していない、水につかっていない.
    /swash; uprush: 打ち上げ波.
    /swash mark: 打ち上げあと.
    /to be high and dry: [船が]岸に打ち上げられている.
    /to cast ashore: 岸へ打ち上げる.
    /to resurge: vi.[波など]打ち返えす、一進一退する.

    uchibari[船の]内張り(うちばり)、内張り板、内張り羽目板(はめいた)[フロアやフレームの内面に張る木材]; 天井[板]; [気象]雲高 [地下から雲の最下部までの高さ](→ ceilometer): ceiling.
    /bottom ceiling: 船底内張り[板].
    /to ceil: vt.<船>の内張りをする; <部屋>の天井を張る.

    uchibuta[海][舷窓(げんそう)の]内蓋(うちぶた)、盲蓋(めくらぶた)、デッドライト[浸水や灯火漏れを防ぐ]; [甲板・舷側の]明り採り: deadlight.

    uchihimo打ち紐:
    /braid: n.組紐(組みひも)、打紐・打ち紐(打ちひも・うちひも)[製紐機によって作られた丸打紐および平打紐の総称]、 v.網を編む.
    /braiding: n.[集合的]組みひも、打ちひも; 手で網などを編むこと、手による編網、weaving.

    uchikaesu打ち返す:
    /backwash: n.[岸・海岸などに]寄せて返す波、打ち返す波、引き波、引き潮(cf. backrush); [海]オールや船の 推進器などによる後方への水の流れ、[船の推進器・外輪車、オールなどで] かかれた水、返し波; [事件などの]余波.

    uchinami内波(うちなみ): internal wave.

    uchitsukeru打ち付ける:
    /battering: n.[例えば、ヨットなどが走行しながら波に] 続けざまに打ち付けること、連打すること、強打すること (→ to beat hard).

    uchiumi内海(うちうみ): an inland sea; an inlet; a bay; a gulf [対語]外海(そとうみ): the open sea.

    uchiwa-ebi-modoki[動]ウチワエビモドキ: bay lobster.

    uchiyose打ち寄せ:
    /alluvion: 波の打ち寄せ; 洪水、氾濫.
    /landwash: [海浜への]波の打ち寄せ; [海浜の]高潮線.
    /plangent: adj.[波などが]打ち寄せる(dashing).
    /to dash against; to wash [shore]: [波が]打ち寄せる.

    ude:
    /arm: n.[動物の]腕、上肢、前肢; [カニなどの]長節(merus)、第一足肉; 腕状の部分、腕に似たもの [腕木・腕金・船の帆桁 (ほげた)など]; [旋網の]荒手(あらて); 分流、支流.

    udebuto-dako[動]ウデブトダコ: Brian octopus.

    udegane[オッターボードの]腕金(うでがね):
    /bracket: n.[オッターボードの]腕金(iron bar bracket) [オッターボードの中央部辺りに取り付けて ある三角形の金具・腕金]; [船]肘板; [棚などを支える]腕木、腕金; [腕木で支えられた]棚、張り出し棚; (~s)括弧、カッコ;  [砲車の]夾叉(きょうさ).
    vt.…を腕木(棚受け)で支える; …に腕木をつける; [砲車が] …を夾叉砲撃する.
    [参考] iron bar bracket: 鉄製の肘金 [オッターボードに一定の角度を保持させるための肘金].
    /bracket board: [オッターボードの]腕金.

    udegi腕木(うでぎ):
    /bibb: [海]檣頭縦材を支える腕木; bibcock([栓が下に曲がった]蛇口、水栓、コック).

    ue(うえ): a weir; a fish trap.
    /criny: 筌の返し[魚取り篭の漏斗(ろうと)].
    /cull: 筌の魚の入り口.
    /pound cage: 筌(うえ)[魚取りの一種].

    uearingu[海]ウエアリング: wearing [「下手回し」に同じ].

    uedderu-azarashi[動]ウエッデルアザラシ: → [参照]ウェッデルアザラシ(wedderu-azarashi).

    ue-douami上胴網(うえどうあみ): upper body net.

    ugen[海]右舷(うげん).

      /astarboard: adv.[海]右舷に(へ、で) [対義] aport: 左舷に.
      ・ nothing astarboard!: 面舵(おもかじ)に曲げるな.
      /best anchor: [海]右舷大錨(うげんたいびょう)(best bower).
      /best bower: 右舷大錨、右舷主錨 [右舷船首用の大錨].
      /first bower: 右舷大錨(たいびょう).
      /green light, green side light: 右舷灯.
      /stand-by starboard anchor: 右舷錨用意.

      /starboard: n.[海]右舷、adj.右舷の; [海]右舷に風をうけた、vt.,vi.右舷へ向ける(向く).
      [参考]右舷: 船上において船尾から船首に向かって船首尾線の右側(船内)または右方向; 右舷には夜間などに緑色灯をつける; opp. port].
      /starboard, starboard side: 右舷.
      /Starboard [the helm]!: 面(おも)かじ! [古くは"取りかじ"; cf. port] [OE(Old English)=rudder board(→ steer, board); 舵取り用の櫂(かい)が右舷にあったことから].
      ・ starboard the helm: 右舷に舵を取る.
      ・ to starboard [helm]: v.[針路を]右舷に取る.
      /starboard a little: 面舵少し [対語]port a little: 取り舵少し.
      /starboard anchor: 右舷主錨(しゅびょう)、右舷アンカー [西語] ancla de estribor.
      /starboard beam: 右舷正横(せいおう).
      /starboard bow: 右舷船首.
      /starboard easy: 静かに面舵→ 静かに取り舵: port easy.
      /starboard 15 degrees: 面舵15度の所よろし → port 15 degrees: 取り舵15度の所よろし.
      /starboard more: もう少し面舵 → port more: もう少し取り舵.
      /starboard quarter: 右舷船尾.
      /starboard tack: [帆走での]右舷開き(うげんびらき) [右舷側から風を受けて帆走する状態].
      /starboard tack: [引き網などの]右舷引き.
      /The ship had a list to starboard.: 船は右舷(うげん)に傾いた [参考] list: n.[船・建物などが]一方に傾くこと、 [船体の]横傾斜、傾斜[to …]、vi.[船などが]傾く、かしぐ(tilt)、vt.…を傾ける.
      [英語] list: a boat's more or less permanent lean to one side, owing to the improper distribution of weight, e.g., ballast or water → The ship lists to the starboard.: 船が右舷に傾く.

    ugui[魚]ウグイ、アカハラ: dace (pl. dace or daces); Japanese dace [コイ科に属する太った小型の淡水魚].

    uguisu-amadai[魚]ウグイスアマダイ: ocean whitefish.

    uguisu-gai[貝]ウグイス貝: winged pearl shell.
    /broad-winged pearl-shell: n.[貝]ウグイスガイ.

    uinchiウインチ: winch [水平軸の巻胴をもつ巻き上げ機械].
    /anchor winch: n.アンカーウインチ[アンカー(錨)を揚げ下げするためのウインチ].
    /gypsy winch: [海]手動小型ウインチ.

    uindojama-[船]ウインドジャマー: wind-jammar, windjammer [帆船、特に横帆船の別吊(ただし、これは本来の船乗り 用語ではなく、陸上人の用語といわれる); [俗語]帆船水夫; 風来船].


    ウインドラス (z153.gif)
    uindorasu[海]ウインドラス、ウィンドラス、揚錨機: windlass [錨鎖用ウインチ][画像参照: ウインドラス(z153.gif)].
    /windlass bitt: [海]ウインドラス柱、揚錨機柱(=carrick bitt).

    uindosuru[海]ウインドスル: windsail, wind sail [甲板(かんぱん)においてその上部を高く張り出し(吊り上げ)、 その下部を船内の居住区などへ導いて、換気のために風(外気)を取り込む通風用の帆(帆布製の巨大な円筒、通風筒); 必要に応じ、自然換気のため用いられる帆状の空気取り入れ口をもった布製通風筒].

    uingu[海]ウイング、翼艙[船艙または下甲板の舷側に接する部分]; [トビウオの]胸鰭; つばさ、翼: wing.
    /wing and wind: [海][縦帆船が両舷に帆を一つずつ張り出して]ウイング・アンド・ウイングで[順走する].

    ujou-rui[珪藻(けいそう)類の]羽状類(うじょうるい): Pennatae.

    ukabiagaru浮かび上がる:
    /break: vt.[帆・旗などを]広げる、揚げる、vi.[魚などが]水面に浮かび上がる、水面[上]に飛び上がる(→ breach; surface);  [波が]砕ける; [綱などが]切れる; [休暇の後]帰船しない; [雲・霧などが]途切れる、消散する[away …];  [風・嵐などが]突発する、[天候が]変わる.

      ukabu浮かぶ: to float.
        /A ship is afloat.: 一隻の船が浮かんでいる.
        /A white sail is seen afloat in the offing.: 沖に白帆(しらほ)が見える.
        /to get a ship afloat: [乗り上げた・浸水した・沈没した]船を浮上させる、船を引き揚げる.
        /to keep afloat: 水上に浮かんでいる、沈まないでいる(ようにする); (vt.)・・・を水上(空中)に浮かしている (浮かばせておく).
        /to set(get) afloat: …を浮かばせる→ to set a ship afloat: 船を進水させる.
        /to surface; to come(rise) to the surface浮き上がる.

      ukai鵜飼い、鵜飼(うかい): cormorant fishing, fishing with cormorants.
      /a boat for cormorant fishing: 鵜飼い舟.
      /to fish with cormorants: 鵜飼いをする.

      ukande浮かんで: afloat [浮力によって水面にある状態].

        /afloat: adv.,pred.adj.[水上・空中に]浮かんで、浮かんでいる、浮かんだ、浮揚状態で、漂って、漂った; 海上に(at sea)、海上における; 船(艦)上に(on board ship)、船内に、船中にある; 海上で(にある)、洋上で(にある)、 海上勤務で; 航海中で、船積み輸送中の、沖がかりで; [船の甲板・田畑などが]浸水して、水びたしになって(flooded)、 水に浸って、浸水した、水に洗われて(awash) [西語] a flote.
        /to get a ship afloat: [乗り上げた・浸水した・沈没した]船を浮上させる、船を引き揚げる.
        /to keep afloat: 水上に浮かんでいる、沈まないでいる(ようにする); (vt.)・・・を水上(空中)に浮かしている(浮かばせておく).
        /to set(get) afloat: ・・・を浮かばせる→ to set a ship afloat: 船を進水させる.

      ukaseru浮かせる:
      /to break ground: [海][海底から、把駐している]錨を離す、巻き揚げられるようにする.
      /to trip: vt.[海][錨を]海底から浮かせる.
      /to trip anchor: 錨を海底から起こす(浮かせる).

      uke[漁](うけ): [参考]筌: 細く割った竹を円筒形に編んで作った細工; トラップとして水底に沈めて魚を獲る道具.

      ukeguchi-ittoudai[魚]ウケグチイットウダイ: blood-spot squirrelfish.

      uketori-funani-shouken受取船荷証券: received bill of lading [運送人が本船への船積み前に貨物を受け取った時に 発行する船荷証券].

      uki[釣・漁][魚釣りなどの]浮き: [参考]仕掛けを適切な深さに調節したり、魚のアタリを知らせる部品.

        /bob: n.ひょいと動かすこと; [例えば、釣りの浮き(フロート)を] 急に(ぐいと)引くこと(jerk).
        v.(bobbed, bobbing)vt.…をひょいと動かす、上下左右に動かす; …を急に(ぐいと)引く、vi.[体・頭などが]ひょいと動く (跳ねる・揺れる).
        ・ to bob at(for): [水に浮いたもの、ぶら下がったものなど]を口でくわえようとする.
        ・ to bob up: [水鳥などが]ひょこっと浮かび上がる.
        /bob: n.[魚釣りの釣り糸につけられた] 浮き(float); [釣][ウナギ釣り用の] 数珠子(じゅずご)、すずこ餌;  [釣]ゴカイの束ね餌(え); 一連の魚釣り針; [振り子の]玉、[秤などの]おもり、v.(bobbed, bobbing)vi.[釣]ゴカイの束ね餌で 魚を釣る.
        /bobber: n.[魚釣りの] 浮き(float, fishing bob); ひょいと動く(bobする)物(人).
        /bobfloat: [釣]コルク玉に羽柄を差し通した小さい浮き.
        /dobber: [米国・方言][釣糸につける]浮き(bob).
        /float: 浮き、浮子.
        /floater: 浮子(うき)、浮き; 浮かぶ人(もの); 海流瓶(びん)(drift bottle).
        /tilt: [釣][氷上の]穴釣り用浮きの一種.

      ukibako浮き箱、浮函[船と岸壁との間に置く防舷材]、浮き防舷; [動]ラクダ: camel.

      ukibukuro[救命用の]浮き袋: life belt; life jacket(→ 救命浮環(うきわ)、救命ブイ).
      /air bladder, air-bladder: [ある種の海藻の]気胞、浮き袋(float); [特に魚の]浮き袋(うきぶくろ)(air cell)、 鰾(ひょう・びょう・ふえ・うきぶくろ)、ふえ(=swim bladder).
      /life belt: 救命帯、救命浮帯.
      /life buoy: 救命浮標、救命浮輪、救命ブイ.
      /life jacket: 救命胴衣(=life vest).

      ukibukuro[魚の]浮き袋: bladder; air bladder; gas bladder; fish sound.
      /air bladder: [魚の]浮き袋.
      /bladder: n.浮嚢、[特に魚の]浮き袋(float)、鰾(ふえ)(=swim bladder); [椊][ある種の海藻の]気胞(きほう); [動・解]袋状組織; 膀胱(ぼうこう); [医]水ぶくれ.
      /bladder kelp: [ホンダワラなど]気胞のある海藻.
      /swim bladder: [魚の]浮き袋、鰾(うきぶくろ)(bladder).
      /wing: 両脇浮き袋(water wings)の片方.

      ukidokku[海]浮きドック、浮ドック: floating dock [横断面が凹型の箱船状のもので、漲水して沈め、船を引き入れた後に 排水浮上させ、船の修理や検査を行うためのドック].

      ukiduriウキ釣り、浮き釣り:angling with float [参考]道糸の途中にウキを取り付け、餌を付けた針を水中に 垂らすもの。魚のアタリはウキの動きで判断する。ウキを水面に浮かせ、タナ(エサを流す水深)を一定に保ちながら魚に誘い をかける釣り方.

      uki-haenawa[漁]浮き延縄: drift longline, floating long line.

      ukikasu[停滞した水面にできる]浮きかす、浮き泡、浮渣; かす、くず; 鉱滓(こうし); [液の]上皮、スカム; 緑藻: scum.
      /to scum: v.(-mm-)vt.泡(上皮)でおおう、…から浮きかすを取る・取り除く、vi.浮きかす・泡ができる、上皮を生じる.

      ukini[海法・海上保険]浮き荷:
      /flotsam: 浮き荷 [船舶の遭難時海中投棄または沈没による海面漂流物].
      /flotsam, flotson; floatage, flotage: [海法・海上保険][遭難船の]浮き荷、[遭難船からの]漂流物(cf. jetsam, lagan).
      /flotsam and jetsam: [海法]浮き荷と投げ荷[海中に漂う貨物と海辺に打ち上げられた貨物]; がらくた.
      /jetsam: 投げ荷; 打ち荷; 船の危急を救うための投げ荷.
      /jettison: 投げ荷、v.投げ荷する [船から貨物を投棄すること](=jetsam).

      ukisanbashi浮桟橋、浮き桟橋: floating pier [ポンツーンを本体とした陸揚施設].

      ukisashiami[漁]浮き刺し網、浮刺網: drift gill net, drift gillnet, surface gill net, surface gillnet, floating gill net.

      ukishiki浮き式: → float-type tide gage: 浮き式検潮器.

      ukishima浮き島: looming [蜃気楼(しんきろう)によって、島が浮いて見えるもの].

      ukishima浮き島: a floating island.

      ukiuo浮き魚(うきうお)、浮魚: pelagic [species of] fish/pelagic fishery: 浮魚漁業.

      uku浮く: [参照]浮かぶ.

      umagarei[魚]ウマガレイ: flathead sole, Hippoglossoides classodon Jordan et Gilbert [カレイ科].

      umazurahagi[魚]ウマズラハギ: filefish.
      /black scraper: n.[魚]ウマズラハギ.

      umeiromodoki[魚]ウメイロモドキ: [学吊]Caesio teres [フエダイ科].

      umeni[海運]埋め荷(うめに): berth cargo, distress cargo(freight), filler cargo; broken stowage [船舶への 貨物積載時、貨物と貨物の間などに、上可避的に発生する船艙内の空積(くうせき)].

      umetate埋め立て: [land] reclamation; filling-up.
      [参考]公有水面埋立法などによれば、50ヘクタール以上の海面埋立ての場合は建設大臣の認可が必要で、その認可に際しては 建設大臣が環境庁長官に対して意見を求めることになっている。50ヘクタール未満の場合は、建設大臣の権限が都道府県知事に 機関委任され、実質的に知事の判断に任されることになる.

        /inning: [沼沢地、氾濫地の]埋め立て; (しばしば~s)[海などの]埋立地、埋め立て地.
        /landfill: 埋め立て式ごみ廃棄.
        ・ a landfill site: 埋め立て地.
        ・ the landfilled coast of Japan's inland sea: 日本の内海の埋め立て海岸.
        /reclamation, land reclamation; filling-up: 埋め立て.
        /reclamation of the foreshore: 海岸埋め立て.
        /reclamation work, reclaiming work: 埋め立て工事.
        /recovery: [海などの]埋め立て; [廃物から有用物質の]再生.
        /to reclaim(gain) [land from the sea]; to fill up [a pond with earth]; to fill in [a moat]; to recover: 埋め立てる.
        ・ reclaimed(filled, filled-up, filled-in) land(ground); a land reclaimed from the sea(a lake): 埋立地、埋め立て地.
        ・ to reclaim a tract(a foreshore) [from the sea]; to recover land from sea: 海面の埋め立て→ 海面を埋立てる.
        ・ A huge area of sea has been reclaimed as land.: 広大な面積の海が陸地として埋め立てられてきた.
        ・ A major coastal development is the reclaiming of land from the sea. As much as 18 per cent of the Netherlands consists of reclaimed land.: 沿岸開発の主なものは海面の埋め立てである。オランダの18%までもが埋め立て地からできている.
        /to recover: vt.[海などを埋め立てて]<土地>を作る: → to recover land from the sea海を埋め立てる.

      umi、海洋: sea; ocean.
      [参考]日本での「海の記念日《は毎年7月20日。「海の旬間《(Marine Week)は毎年7月20日~7月31日.

        /a mare: [ラテン語](pl. maria)海.
        /four seas: (pl.)[the ~][英国を囲む]四つの海: → within the four seas英本国領土内に.
        /half-seas over: adj.半分海を渡って; [物事の]中途で.
        /marine; oceanic: adj.海の.

        /mid-sea: 海の真中(まんなか).
        /oceanward[s]: adv.海側に、海の方に、海に向かって.
        /perils of the sea: 海固有の危険: [人間の注意力をもって予防することができない、海の自然力による危険; それによる海難].
        /products of the sea; marine products: 海の幸.
        /seabound: adj.海で囲まれた.
        /sea-minded: adj.海に関心をもった; 海洋指向の(=ocean-minded).
        /a sea of flames: 火の海.
        /thalassic: adj.(1)海の、海洋の(marine)[of or relating to deepseas or the depths of the sea]; [大洋・外洋に対して]近海の、 内海の、湾内の(cf. oceanic)[of, relating to, or situated or developed about inland seas]; (2)海に住む、海産の (marine).
        /thalassochemistry: 海洋化学.
        /to leap overboard: [甲板から]海へ飛び込む.

      umiakku[舟]ウミアック: umiak, umiack, oomiak, oomiack(cf. kayak)[木の枠にアザラシの皮を張ったエスキモーの舟].

      umibe海辺:
      /beachfront: adj.浜辺(海辺)に臨む(面する)、n.海岸沿いの地、ビーチフロント.
      /beachgoer: n.砂浜(海浜・海辺・磯・渚など)によく行く人、その常連.

      umibouzu海坊主: [海の怪物] a sea goblin(monster); [青海亀] a green turtle [参考] goblin: 鬼、悪鬼、化物.

      umidanuki[動]海狸(うみだぬき; かいり): ビーバー(beaver)の別吊.

      umiduri海釣り(うみづり): sea fishing (→ 磯釣り).

      umiera[動]ウミエラ: sea pen, sea-pen [海底に生息する腔腸動物の一種; 羽根ペン状の、サンゴの一種].
      /Pennatulacea; sea-pens: ウミエラ類.

      umigame[動]ウミガメ、海亀、海がめ: a sea(marine) turtle; a turtle.

        /calipash: 海亀の背肉[スープ用; 珍味].
        /calipee: 海亀の腹肉[珍味].
        /Cheloniidae: 海亀科.
        /green [sea] turtle: 青海亀.
        /leatherback [turtle]: オサガメ[海ガメの最大種].
        /loggerhead [turtle]: 赤海亀.
        /ridley [sea turtle]; bastard turtle: 姫海亀.
        [文例]Sea turtles crawl ashore, lay their eggs, and head back into the ocean.: 海ガメは陸に這上がり、卵を産み、 そして海へ戻っていく.

      umigumo[動]ウミグモ: sea spider.

      umihebi[動]ウミヘビ: =sea serpent: sea snake.

      umihoozuki海酸漿(うみほおずき): egg cupsule [海産の各種巻き貝の卵嚢(らんのう)。形によっていろいろな吊がある。 椊物のホオズキと同様、子供たちが口中で鳴らして遊ぶ].

      umihoozukiウミホウズキ(海酸漿): whelk's egg capsule [テングニシ科の巻貝のテングニシの卵嚢].

      umihotaru[動]ウミホタル: [参考]日本特産の甲殻類。約3mm。発光性。カイミジンコの仲間.

      umi-jari海砂利(うみじゃり): sea gravel.

      umi-masu[魚]海マス: sea trout.
      /salmon trout: (pl. ~)海マス[欧州産].

      uminari海鳴り、海鳴(うみなり): sea noise; oceanic noise.

      uminekoウミネコ: black-tailed gull.

      uminina[貝]ウミニナ: mud creeper, horn shell [ウミニナ科の巻貝].

      umi-no-ie[夏季の海岸の]海の家: pavillion.

      umi-no-kihonzu「海の基本図《: Basic Maps of the Sea[日本・海上保安庁作成].
      [参考]「大陸棚の海の基本図《(Base Map of the Sea in the Continental Shelf Areas)(scales 1 : 200,000または1 : 500,000)と 「沿岸の海の基本図《(Base Map of the Sea in the Coastal Waters)(scale 1 : 50,000)があり、日本周辺海域の海底地形・ 地質構造などを表している.

      umi-no-sei海の精: sea nymph, sea fairy [参考]水の精(=water nymph): waterspout.

      umishiba[動]海芝(うみしば): a sertularian.

      umishida[動]海羊歯(ウミシダ): comatulid; comatula(pl. -lae); feather star; Comanthus japonica.
      [参考]一見したところでは椊物のシダに似るが、ウニ、ヒトデと同じ棘皮(きょくひ)動物の仲間; 海中に漂う小さな有機物を 捕食する; 産卵日は一年のある特定日に定まっているといわれる; 海羊歯と書くことから「海の羊《と呼ばれる.
      /feather star: [動]ウミシダ(comatulid).

      umisuzumeウミスズメ:
      /auk: n.ウミスズメ [北海に生息する短い翼と水掻きをもつ潜水性の鳥] [参考] puffin: ツノメドリ [ウミスズメ科の海鳥].
      /auklet: n.小型のウミスズメ.

      umitanago[魚]ウミタナゴ: surf fish; surfperch; Ditrema temmincki.
      /walleye surfperch: [魚]米国カリフォルニア沖に産するウミタナゴの一種.
      /sea perch: [魚]ウミタナゴ.

      umitengu[魚]ウミテング(海天狗): sea moth(dragon); dragonfish; Pegasus draconis.

      umitosaka[動]ウミトサカ、海鶏冠: =海鶏頭(うみけいとう)(a dead-man's(men's)-fingers; a soft coral).

      umitsubame[鳥]海ツバメ(海燕): petrel; storm[y] petrel; Mother Carey's chick[en](goose).

      umiuchiwa[動]ウミウチワ、海団扇: sea fan [花虫綱・ヤギ目・トゲヤギ科の腔腸動物].

      umi-uma海馬(タツノオトシゴ): sea horse.

      umi-unagi[魚]海鰻(アナゴ): sea eel; conger, conger eel [アナゴ科に属する魚類の総称].

      umiusagigai[貝]ウミウサギ貝: egg cowry.

      umi-ushi[動]ウミウシ(海牛):
      /sea hare: [動]ウミウシ(海牛).
      /sea lemon, sea slug: [動]ウミウシ [腹足綱の後鰓亜綱に属する、殻をもたない軟体動物の総称] [参考]ウミウシの分類: 軟体動物門(Mollusca)、腹足綱(ふくそくこう)(Gastropoda)、後鰓亜綱(こうさいあこう)(Opisthobranchia)、裸鰓目(らさいもく) (Nudibranchia)].

      umiyamanokami[魚]ウミヤマノカミ[イギリス海峡など大西洋のカジカ]: father-lasher.

      umiyuri-ruiウミユリ類: Crinoidea; crinoideans.

      umizarigani[動]ウミザリガニ: → Norway lobster: [動]ウミザリガニ科のザリガニ [欧州西部・地中海産で、ウミザリ ガニより細く、食用にする].

      umizoumen[動]ウミゾウメン: jellylike egg capsule of sea hare[アメフラシ類の卵嚢の俗称].

      umizuna海砂(うみずな): sea sand.

      umu[魚が卵を]産む: to spawn.
      /calve: vi.,vt.[鯨などが]子を産む、分娩する; [氷河・氷山が][水塊を]分離する.
      /calving grounds: [例えば、鯨の]分娩場(地・海域).

      umura[船]ウムラ: アラビア地域の大型漁船.

      unagi[魚]ウナギ:

        /Anguillidaeウナギ科.
        /bob: n.[魚釣りの釣り糸につけられた] 浮き(float); [釣][ウナギ釣り用の] 数珠子(じゅずご)、すずこ餌;  [釣]ゴカイの束ね餌(え); 一連の魚釣り針; [振り子の]玉、[秤などの]おもり、v.(bobbed, bobbing)vi.[釣]ゴカイの束ね餌で 魚を釣る.
        /bobbling: n.餌(えさ)を通した糸で、ウナギを釣る方法(bobbing).
        /buck: [英国]ウナギおとし、ウナギを捕るかご、簗(やな)(→ eel buck).
        /eel: (pl. eel or eels)[魚]ウナギ; 八ツ目ウナギ(lamprey); ウナギに似た魚[電気ウナギ、アナゴなど.
        /eel buck; eel basket: =eelpot.
        /eelfare: ウナギの稚魚の遡河(そか).
        /eelgrass: アマモ、アジモ、モシオグサ.
        /eellike: adj.ウナギのような; くねくねと曲がった; 泳ぎの巧みな; 捕えにくい.
        /eelpot: 笯(ど)(竹冠に奴と書く)[ウナギを捕る篭]; ウナギおとし[箱形のやな]: [ウナギを捕る筌(うけ)・ど].
        /eels: ウナギ類.
        /eel spear: ウナギ突き用のやす.
        /eel trap: ウナギかご.
        /eely: (eelier, eeliest)adj.ウナギ(eel)のような; すべっこい.
        /elver: n.[特に、海から川へ上がってきた]ウナギの幼魚.
        /lagomorph: [魚]ウナギ目(もく)(Lagomorpha)の動物 [参考](adj.)lagomorphous, lagomorphic.
        /snipe eel: [魚]シギウナギ[総称].
        /to eel: vi.ウナギ釣りをする.
        /to sniggle: vi.(-gled, -gling)ウナギの穴づりをする、vt.[ウナギ]を穴づりする.
        /tuna: [魚]New Zealand産のウナギの一種.

      unari[波の]うなり: beat.

      unchin運賃:
      /cost and freight: [商]運賃込み値段 [略: C. & F.].
      /freight: [例えば、船舶輸送]運賃、運送・輸送料(賃); 貨物輸送(運送); 貨物、船荷.
      /tariff: 運賃率表.

      unchin-doumei運賃同盟: a freight-conference.
      /BIMCO: Baltic & International Maritime Conference バルチック国際海運協議会; バルティック国際海運同盟.
      /Conference: 海運同盟.

      unchin-komi運賃込み、運賃込み値段: cost and freight[略: C. & F.].

      unchin-nobemodoshi-sei[海運]運賃延戻し制: deferred rebate system [参考]一定期間(例えば6ヶ月間)もっぱら 海運同盟所属船社に船積みした荷主は、更にこれに続く一定期間(例えば6ヶ月間)に同盟船社にもっぱら船積みをしたことを条件に、 最初の期間に支払った運賃の一定割合(例えば10%)払い戻しを受ける制度。荷主を海運同盟に誘引する極めて有力な手段の一つ.

      unchin-warimodoshi-kin[海]運賃割り増し、運賃割増し、運賃割増、運賃割戻し金; 船長謝礼金: primage.

      undou-enerugi-[例えば、黒潮の]運動エネルギー: kinetic energy.
      /kinetic: adj.運動の、運動による.
      /kinetics: (pl. 単数扱い)動力学.

      uneri[波の]うねり:

        /billow: n.大波、大きなうねり、巨浪・巨波(great wave)(cf. breaker, surf, wave)、vi.大波がうねる、大波が起伏する、 大波のようにうねる、渦巻く、打ち寄せる(surge).
        /billowy: adj.(-lowier, -lowiest)大波の、大波の打つ、大波の打ち寄せる、大きくうねる、巨浪の; 怒涛(どとう)の、 渦巻く.
        /ground swell: [嵐、地震などによる]海の大きなうねり、余波.
        /land swell: [海岸に近い]波のうねり.
        /roller: [暴風後の]大うねり、大波(swell); ローラー; 地ならし機; 圧延機.
        /rolling: [波の]うねり; [船・飛行機の]横揺れ、adj.うねる、横揺れする.
        /scale of swell: うねりの階級、うねり階級 [うねりを、その周期、波長、波高の組み合わせによって0から9までの 10階級区分で表わすもの].
        /surf; swell: うねり波.
        /surge: うねり波(なみ).
        /swell: [波の]うねり、大波; [地]地膨、海膨[陸地、海底のゆるやかなドーム状隆起]: (→ undulation).
        [参考]うねり: 風が吹き風浪が発生している場所(風浪の発生域、または風域)から離れて進行している波; 風浪の発生域を離れて 他の静かな海域や他の風域に進んできた波、あるいは風が吹き止んだ後にその海域に残っている波; 一般的に周期、波長が長く、 風波よりも規則的である。
        ・ a swell of the sea: 波のうねり.
        /to swell the sail: vi.[潮が]差す、[海が]うねる: to swell→ (vt.)帆をふくらませる(はらませる): .
        /welter: vi.[海が]うねる、さかまく; ころげ回る、のたうつ[about]、n.うねり、さかまき; ころげ回ること→ the welter of the sea: 海のうねり.

      unga運河: canal.

        /basin: n.たらい、洗面器、たらい形の容器; 溜め池; 係船池、係船地 [船を繋(つな)ぎ止めておく所]; 係船渠・ 繋船渠(けいせんきょ)(wetdock); 泊渠(はっきょ) [入り口に水門があり、潮の満ち干があってもそれに関係なく一定の 水位が保たれている係船池・地]、係船堀、[水門のある]ドック [西語](s.) dársena; [港の]船溜り(ふなだまり) [岸壁や突堤に囲まれ、艀(はしけ)などが待機する区域]; 陸地に囲まれた港、内湾; 運河・水道などにおいて少し広くなった水域; 海盆(かいぼん) [深海底の盆地; おおよそ 丸い形をした海底の大きな凹地]; [川の]流域; 盆地、[水盤状の]凹地、くぼ地、盆状(盆地)構造、堆積盆地.
        /canal barge: 運河はしけ.
        /canal boat: [平底の]運河用荷船.
        /canal dues: n.pl.運河通行料金.
        /canaller: 運河用荷船(canal boat).
        /canalization: 運河開設、運河化.
        /canal rudder: 運河舵.
        /canal tonnage: 運河トン数 [運河通航料金を算定するために、当該運河の測度規則によって定められる船舶のトン数].
        /ship canal: 大船の通れる運河.
        /shipway: 大船運河; 造船台.
        /tailgate: [運河などの水閘(すいこう)の]尾門.
        /to canalize: …に運河を切り開く; …を運河にする.

      uni[動]ウニ: urchin.

        /echin-, echino-: [comb.form]「とげ《、「ウニ《の意.
        /echinate, -nated: adj.とげでおおわれた、有棘(きょく)の.
        /echinite: ウニの化石.
        /echinoderm: [動]棘皮動物.
        /echinodermatous: adj.[動]棘皮動物の.
        /echinoid: adj.[動]ウニの[ような]、ウニ(sea urchin).
        /Echinoidea; sea-urchins: [動]ウニ類、ウニの類.
        /echinulate: adj.小さなとげ(針)のある.
        /echinus: (pl. -ni)[動]ウニ(sea urchin).
        /heart urchin: [動]ハート形のウニ.
        /sand dollar: [動]ウニの一種[米国東海岸産].
        /sea chestnut, sea urchin: [動]ウニ.
        /sea hedgehog: [動]ウニ(sea urchin); フグ(globefish).
        /peristome: [ウニ類の]口囲.

      unkei雲形(うんけい): cloud form [雲の高さ・発達の仕方によって10種類に大別される雲の形](→ 雲量).

      unkou-gaisha[船舶の]運航会社、オペレーター: operator.

      unkoushi[日本]運航士(うんこうし): watch officer [航海士・機関士・通信士において、航海・機関・通信の中の 2つ以上の資格をもつ海技従事者].

      unryou雲量: cloud amount [測者が見る天空に対して、雲によってどの程度覆われているかを示す、見かけ上の面積割合].
      /amount of cloudiness: n.[気]雲量(amout of cloud) [全天のうちに占める雲の分量。10分数で表わされる].

      unten-fujuusen[船]運転上自由船: vesel not under command [故障やその他の異常事態の発生のために操縦性能を制限され、 他船の進路を避けることができない船舶].

      un'you-gaku運用学、運用術: seamanship.

      un'you-gyogu運用漁具: movable fishing gear, mobile fishing gear.

      un'yu-gijutsu-shingikai運輸技術審議会[日本]: Council for Transport Technology.

      un'you-jutsu運用術、運用学: seamanship.

      un'yu-seisaku-shingikai運輸政策審議会[日本]: Council for Transport Policy.

      un'yu-shingikai運輸審議会[日本]: Transport Council.

      uo(うお): fish.

      uobashigo魚梯子(うおばしご): fish ladder.

      uodori[網漁具の]魚取り: [landing] bag, cod end.
      /collapsible pot: 魚取り篭.
      /girth: 魚取りダム.

      uodori-bu魚取り部(うおどりぶ):
      /bag: n.袋; かばん、手さげかばん; [定置網・手繰網などの] 魚捕部(うおどりぶ)、[引き網類の]袋部(ふくろぶ) (cf. cod end).
      /bag: [網漁具の]魚取り、袋; 袋網.
      /brailing line [on cod end]: n.[旋網などの]魚捕り部(うおどりぶ)締括綱(ていかつづな)、魚捕り部を締括する綱  [参照] bunt.
      /brailing piece: n.魚捕り部 [同義] landing bag.
      /bunt: [魚網の]魚取り部、魚捕部、巾着部、袋網(ふくろあみ)部.
      [参照] brailing piece, bung end, [landing] bag, cod end.
      /bunt, brailing piece, [建網の]bung end: 魚取り部、魚捕部(うおどりぶ).
      /bunt, landing bag: [まき網類の]魚取り部袋網.
      /cod end: [引き網類の]魚取り部袋網.
      /sack: [旋網などの]魚捕部(うおどりぶ).

      uodoribu-teikatsuduna魚取り部締括綱、魚捕部締括綱(うおどりぶていかつづな): brailing line.

      uogashi魚河岸(うおがし)、河岸にある魚市場: a riverside fish market [魚市場がたつ河岸(かし・かがん);  魚の市場が営まれる河岸].

      uo-hoshi-dana魚干し棚、魚干し架; [海][ペンキ塗りなどの作業用に吊るす]舷側(船側)足場[板]: flake.
      /fish flake: [米国・カナダ]魚干し棚(架).

      uo-ichiba魚市場: fish market.

      uo-kabi魚かび: fish mold [参考] mold: n.[一面に生じた]かび; 糸状菌→ blue mold, green mold: 青かび.

      uokagi[魚取り扱い用の]魚鉤(うおかぎ): fish fork, [魚取り用のもの]gaff.

      uokago魚篭(うおかご): creel [びくの類].

      uokakoi魚囲い(うおかこい): crawl [海岸の浅瀬に設けた生け簀(いけす)].

      uokasu魚粕(うおかす)、魚かす(魚滓): fish cake [参考]魚かす: 魚の頭、骨、腸(はらわた)などを取り去って魚肉 を得た後の残りで、食用にならず肥料にされる部分.

      uomidai魚見台(うおみだい): crow's-nest.

      uo-shouyu魚しょう油、魚醤油(うおしょうゆ): fish sauce.

      uotsuki魚突き(うおつき): dart, fishing spear(→ 魚突銛).

      uotsurinin魚釣り人(うおつりにん): angler.

      uoyasu魚やす[魚を取るやす]: fishgig, gaff.
      /trident: 三叉のやす.

      ura(うら): inlet; cove [海・湖が湾曲して陸地側に入り込んだ小さな湾・入り江].

      uraho[海]裏帆(うらほ):

        /aback: adv.裏帆に、裏帆となって、逆帆(ぎゃくはん)に、逆帆となって[帆の裏面に風を受けて、帆がマストに当たる ようになること].
        /all aback: 総帆裏帆になって.
        /backing: n.[気象]風向順転; [海]帆の裏打ち [帆船が風上へ向かい過ぎて、帆の裏に風があたること].
        /backsail: n.裏帆(→ back).
        /braced aback: ブレース(操桁索)を回して裏帆となった.
        /flat aback: ほとんど正面に風を受けて.
        /to be taken aback: 突然裏帆にされる.
        /to lay aback: 裏帆にする.

        aback: adv.後方に、後ろへ; [海]裏帆(うらほ)に、裏帆となって; 逆帆(ぎゃくはん)に、逆帆に(と)なって [風の急変などのために、帆の裏面に風を受けて(帆が逆に風をはらみ)、帆がマストに当るようになる場合をさす].
        [英語(1)]aback: Spoken of the sails when laid flat against a mast, either by a sudden change of wind, or, in some instances, they may be laid aback for some special purpose.
        [英語(2)]aback: describes a sail when the wind strikes it on its lee side.
        /all aback: 総帆裏帆になって.
        /braced aback: ブレース(操桁索)を回して裏帆となった.
        /flat aback: ほとんど正面に風を受けて.
        /to back a sail: 帆を転じて船を後退させる; 逆帆にする、裏帆にする.
        /to be taken aback: 突然裏帆(逆帆)にされる; 逆帆をくう、逆帆をくらう.
        /to lay aback: 裏帆にする.
        /The ship was taken aback. 船は逆帆になった.

      urauchi[帆の]裏打ち: [参照]裏帆.
      /backing: n.[気象]風向順転; [海]帆の裏打ち [帆船が風上へ向かい過ぎて、帆の裏に風があたること].

      urohaze[魚]ウロハゼ: → bar-eyed goby: n.[魚]ウロハゼ、フタゴハゼ.

      uroko[魚などの]うろこ(鱗):

        /accessary scale: 副鱗.
        /cosmoid: adj.[動][シーラカンス、肺魚の鱗が]コスミン層と層状の硬骨から成る.
        /scalable: adj.鱗を落しうる.
        /scale: [魚などの]うろこ(鱗)、こけら[鱗の俗語]; 鱗状・鱗質のもの; [鱗状に脱落する]鱗片(りんぺん).
        /scaler: 鱗落し機、[魚の鱗や湯垢(ゆあか)を]落とす人(道具)、スケーラー.
        /scaliness: 鱗のあること、うろこ状(質).
        /squam-, squamo-: [comb.form]「うろこ《(scale, squama)の意味.
        /squama: (pl. -mae)うろこ[状のもの]、鱗(りん).
        /squamiform: adj.うろこ状の.
        /squamose, squamous: adj.うろこで覆(おお)われた; うろこ状の.
        /to scale: v.…の鱗を落す、皮を剥ぐ、殻をむく.
        ・ to scale a fish; to remove the scales from a fish; to scrape the scales off a fish: 魚の鱗を落す.
        ・ to scale off: 鱗が落ちる.

      uroko-houbou[魚]ウロコホウボウ: bigscale searobin.

      uroko-kajika[魚]ウロコカジカ: aglet sculpin.

      uroko-matsukasa[魚]ウロコマツカサ: bigscale soldierfish.

      urumeiwashi[魚]ウルメイワシ、ウルメ(Etrumeus micropus): round herring [参考]目刺しにされる。熱帯海或 産のニシン目ウルメイワシ科の腹のまるい各種の魚.

      uryoukei雨量計: pluviometer.

      usagiainame[魚]ウサギアイナメ: rock greenling.

      ushi羽枝(うし): [参考]例えば、棘皮動物のウミシダのシダの葉に似た腕.

      ushiebi[動]ウシエビ: black tiger shrimp, giant tiger shrimp, jambo tiger shrimp, Panaeus monodon Fabricius [クルマエビ科].

      ushinoshita[魚]ウシノシタ:
      /sole: [魚]ウシノシタ類.
      /tonguefish: [魚]ウシノシタ科の魚、シタビラメ.
      /tonguefishes, Cynoglossidae: [魚]ウシノシタ科.
      /tongue sole: [魚]ウシノシタ.

      ushirohe後ろへ: aback, back water, [ボートの号令]back the oars, stern all!.
      /right aft: [船の]真後ろに、正船尾に.
      usuakari[日の出前・日没後の]薄明かり(うすあかり)、薄明(はくめい); たそがれどき: twilight.

      usuguro-suppon[動]ウスグロスッポン: black soft-shelled turtle.

      usuiro-iruka[動]ウスイロイルカ: plumbeous dolphin [参考] plumbeous: adj.鉛の、鉛製の; 鉛状の; 鉛色の.

      usukuchi-bora[魚]ウスクチボラ:
      /bluespot gray mullet: n.[魚]ウスクチボラ.
      /blue-spot mullet: n.[魚]ウスクチボラ.

      utaseami打瀬網(うたせあみ): sailing drag seine; small sailing trawl.
      /broadside fishing sailboat [net]: [船]打瀬船(うたせぶね)[網] [参考]片舷の: broadside.

      utsubo[魚]ウツボ:
      /brutal moray: n.[魚]ウツボ; Gymnothorax kidaco.
      /moray: n.[魚]ウツボ、ウツボ科の魚 [体色は黄色で、褐色の斑紋がある](=moray eel).
      /muraenid: [魚]ウツボ.

      uwageta上桁(うわげた): [対語]下桁(したげた).

      uwajio[釣]上潮(うわじお): [参考]海面近くの表層を流れる潮.

      uwamaki上巻き(うわまき): serving [綱を保護するために上に細い索を巻くこと].

      uwamono[釣]上物(うわもの): [参考]海での沖釣りで、イナダ、シイラなどの上層を泳ぐ魚のこと.

      uwanori上乗り(うわのり): [参考]船に同乗して荷物運送の監督に当たること、その役目.

      uwasodeami上袖網(うわそであみ): upper wing [net].

      uwatekaji[海]上手舵(うわてかじ):
      /Up [with the] helm!, Up [the] helm!: [海]上手舵(かじ)!、舵柄上手へ!.

      uwatemawashi[海]上手回し(うわてまわし):

        /about: adv.[海]上手(うわて)回しに; ぐるりと回って; 反対の方向へ; 向きを変えて、転向して; 転回した位置に.
        vt.[海][帆船などの船]を回す、回頭する、回して前と反対の開きにする、反対の開きにして船を回す.
        /About ship!: [海]上手回し[用意]!、船を回せ!.
        /about-ship: [海]船を回して反対の開きにすること.
        /about-ship: vi.[海]上手回しをする(tack).
        /round about: ぐるりと回って.
        /to about a ship, to go(bring, put) about: 変針する、遠回りする、反対のタックで回頭する、上手に上手回しになる.
        /to go about: =to turn a vessel round, in sailing, on to another tack or direction: 帆走において、船を他の舷 または方向へ回頭する.
        /to put a ship about: [海]船を上手(うわて)回しにする、船を回す.

        /board: vt.[攻撃・乗船のために自船を][他船]に横付けにする、接舷する、近づく、[船]の舷側に横付けする; [敵船]に突入する、 乗り移る; [商船]に乱入する; [船・列車・バス・飛行機など]に乗り込む(to embark on)、乗船する; …に板を張る.
        vi.[海][帆船が]間切る(to tack); 上手回しをする; 下宿する、寄宿する.
        /headreach: vi.[海][帆船が]上手回しに進む、上手回し半(なか)ばに風上に逸出する、n.上手回しをして進む距離、逸出距離.
        /missing stay: 上手回し上成功.
        /tacking: [海]上手回し、タッキング、間切り [参照] tack.
        [参考]上手回し: ヨット、帆船などの帆走中、船首を風上側へ回頭し、風を受ける舷を変えること.
        /to about a ship, to go(bring, put) about: 変針する、遠回りする、反対のタックで回頭する、上手に上手回しになる.
        /to about-ship: vi.[海]上手回しをする(=tack).
        /trip: [海]上手回し(tack)[をして進む距離].

      uwaya上屋(うわや): → shed: n.小屋、紊屋; 置き場、格紊庫; [税関の]上屋[陸揚げ又は船積みする貨物の仮置き場].

      uwayori上撚り(うわより): final twist.

      uwazori上ぞり:
      /arching: n.船首尾垂下; 船体中部の上ぞり(=hogging)[Another name for hogging→[参照]hog]; 帆面のふくらみ度合.

      uxocchi-te-kuru[海]ウォッチテークル: watch tackle [小型のラフテークル].

      uxo-ta-furontoウォーターフロント: waterfront.
      /waterfront development plan(project): ウオーターフロント整備計画.

      uxo-ta-ganウォーターガン: water gun [参考]海中で地震波を発生させるための装置で、例えばそれによって発生 させられた地震波は海底から反射してくるが、その反射波をストリーマーケーブルに組み込まれたマイクロホンで受波し、 コンピューター処理によって海底地層の断面図を作成する.

      uxo-ta-saikuruウォーターサイクル: watercycle [ペダルを踏んで動かす各種の水上乗り物].

      uxo-ta-se-ruウォーター・セール: water sail [横帆船の船腹付近に増しかけする小型の四角帆; 通常はロワー スタンスルの下側にかける].

      uzu(うず): eddy, vortex (→ 渦巻き).
      /acker: an eddy or rising tide [参照: eagre and bore].
      /coefficient of eddy viscosity: うず粘性係数.
      /eddy diffusion: うず拡散.
      /eddy diffusivity: うず拡散係数.
      /eddy viscosity: うず粘性.
      /vortex motion; eddy motion: うず運動.

      uzubenmousourui渦鞭毛藻類(うずべんもうるい): Dinoflagellata; dinoflagellates; Dinophyceae.
      /Dinoflagellata: 渦鞭毛藻虫類(うずべんもうちゅうるい).

      uzudo渦度(うずど): vorticity.

      uzumaki[流れの]渦巻き: eddy, whirpool.

      uzu-teikou渦抵抗: eddy-making resistance [参考]船が進む時に渦巻きを起こすために船に作用する抵抗.

      uzzuho-ru-kaiyougaku-kenkyuushoウッズホール海洋学研究所[米国]: the Woods Hole Oceanographic Institution.



    
                    U
    
    

    検 索 表
    A B C D E F G H I J K L M
    N O P Q R S T U V W X Y Z

    Back to: Top Page | 和英海洋辞典・凡例 | ご覧のページ

海洋辞典[ABC順]

英和/和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典 [分野別]