Page Top

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]



    ho [船の]: → 詳細はこちらをご覧ください。

    ho-[感嘆・間投詞]ホー:

      /ho: [間投詞(interj.)]ホー、ほう、ほら、ホーイ、お-い [呼掛け、驚き、注意、得意、喜び、冷笑などの時の発声].
      /ahoy: [間投詞][海]おーい!、おおい![呼びかけの語; 遠くの他船に呼び掛ける時の発声](cf. hoy).
      ・ Ship ahoy!: おーい、その船おーい! [An interjection, which is the customary way to hail a vessel 間投詞で、船を声高に呼ぶための習慣的な言い方].
      /Land ho!: おーい、陸地だぞ!.
      /Westward ho!: [海]お-い西へ行こう!.
      /What ho!: やあ、おーい [挨拶・呼掛け].

    hoashi-duna帆脚(帆足)綱帆脚(帆足)索(ほあしづな)、シート:

      /foresheet: n.[海]前檣(ぜんしょう)帆の帆脚綱(ほあしづな)、前檣帆の下隅索、フォアシート; (pl.)[ボートなどの無甲板船の]艇首座、 フォアシート(opp. stern sheets); (~s)[艇首座のある]船首部の空間.
      /harden: → to harden up: [海][帆がはためかずに風を受けるように]帆脚索(ほあしづな)を締め込む.
      /headsheet: n.[海]=foresheet.
      /main sheet, mainsheet: n.[海]メーンシート [mainsail(大檣帆、メーンスル)の角度を調整する帆脚索(ほあしづな)]、 大檣帆の下隅索、大帆索.

      sheet: n.[海]シート、帆脚(帆足)索・帆脚(帆足)綱(ほあしづな); (~s)[船首・船尾の]余地、座; 油帆布; 海図印刷図葉; クリュー(clew)を引く展帆用動索; [pl.]端艇前後部の腰掛け; 網地などの枚数を表わす単位.
      vt.[海][帆脚綱(帆足綱)で][帆]を張る.
      [参考1]シート: 横帆の両下隅(かぐう)、縦帆の後方下隅に取り付けられたロープで、展帆する時に引っ張る.
      [参考2]シート、帆脚綱、帆足索: セールを調節するロープ・索; 帆を緊張または弛緩(しかん、[慣用的読み]ちかん)させる ために、帆の下部のクリュー (帆の下隅、下の隅; clue) に取り付けられたロープ; 横帆では左右に一本ずつあり、縦帆では一本である。 いずれも後方に導かれ帆の状態を調節する; セールのクリューまたはブームを展張する索.

      /main sheet, mainsheet: n.[海]メーンシート [mainsail(大檣帆、メーンスル)の角度を調整する帆脚索(ほあしづな)]、 大檣帆の下隅索、大帆索.
      /to let fly: [風を抜くために帆のシートを]急にやり放つ、やり放す [英語: to let a sheet go instantly, spilling the wind from the sails].
      /to sheet home: 帆が緊張するまでシートを締める.
      /to sheet sails home: 帆脚綱を引いて帆を一杯に張る.

    ho-ba-kurafutoホーバークラフト:

      /air cushion vehicle, air-cushion vessel: [船]エア・クッション船(=hovercraft) [1950年英国電子技師 クリストファー・コッカレルが本格的なエア・クッション船を設計し、これをホーバークラフト(hovercraft)と名付けた; 空気を船底部に吹き込むことによって船体を浮揚させながら、空中プロペラなどによって水面上を滑走する船].
      /ground-effect machine, ground effect machine: n.グランド・エフェクト機、地面効果機、エアクッション艇 (air-cushion vehicle)、ホーバークラフト(hovercraft) [略: GEM].
      /surface-effect ship: n.[米国]水上用ホバークラフト(hovercraft) [参照]ground-effect machine.

    hobashira帆柱: mast [参照]マスト.
    /stick: n.[海]帆柱、帆桁、円材; 棒、棒切れ、棒状のもの [その他多くの意味がある].

    hoberi帆縁(ほべり):
    /leech, leach: n.[海]帆縁(ほべり)、セールの後辺、後縁部、リーチ [帆船の四角い帆(横帆)ではその両側の縁(ふち) (縦縁・縦ふち、側線[特に、風下側])をリーチという; 縦帆ではその後縁(うしろふち)・後ふち、あるいは風下縁をいうをいう].
    [英語] leech: (1)the after edge of a triangular sail; (2)both side edges of a square sail.

    hobikiami帆引き(帆曳き)網(ほびきあみ):
    /sailing trawl: 帆引き網、帆曳き網(ほびきあみ)、打瀬網(うたせあみ).
    [参考]帆引き船: 例えば、霞ケ浦で見られる、シラウオなどを帆引きで獲る漁船/帆引き網漁法.

    hobo-saikou-kouchoumen(ほぼ)最高高潮面: nealy highest high water.

    hobo-saitei-teichoumen(ほぼ)最低低潮面: nearly lowest low water.

    hobuchi帆縁(ほぶち): leech.

    hocchareホッチャレ:
    /a salmon swimming rivers upstream in autumn: [魚]アキアジ、秋味(あきあじ).
    [参考1]サケの異称; 塩鮭(しおざけ)のこともいう; 秋、産卵のために川を遡ってくる(川を遡行してくる、来遊する)鮭(サケ)をいう。主に、北海道、 東北地方北部などで用いられる; 産卵を終えた後に命が尽きたサケは「ホッチャレ」と呼ばれる.
    [参考2]アキアジ: chum salmon [サケ科] [画像(z22551.jpg)/納沙布岬・北方館].
    アキアジ(秋味)とは、主に北海道で称される、秋に産卵のために河川を遡るサケのこと。また、秋の頃の脂の乗ったサケの美味を称する 北海道で用いられる語句.

    hodoku[からみ・舫い綱などを]解く(ほどく):

      loose: adj.解き放たれた; 解かれた、結びつけられていない、vt.[海][結びを解いて]…を放つ、結び目を解く、 [結び・結び目など]を解(ほど)く; [船]の舫い綱を解く; ゆるめる、vi.錨を上げて出帆する、抜錨(ばつびょう)する.
      /to cast loose: [船の係留具など]を解く; …を送り出す.
      /to loose a knot: 結び目を解(ほど)く.
      /to loose a yacht from its moorings: 係留具を解いてヨットを放つ.
      /to loose sail: [海]帆をほどいて広げる、[展帆準備のため]帆をゆるめる.

      /ravel: vt.[綱など]をほどく、解く、ほぐす(disentangle)[…out]、vi.[綱などが]ほぐれる、解ける(fray)、 n.もつれ(tangle); [綱などの]ほどけた糸の端.
      /raveling, [英国]ravelling: n.解くこと、ほどくこと; ほぐれ糸、ほつれ糸.

      /to clear hawse: 錨鎖のからみを解く; 両舷錨鎖のからんでいない事.
      /to reel off: [巻いてある糸などを]解く.
      /uncoil: v.[ロープなどの巻きを]解く(ほどく).
      /unjoint: vt.[網]の結び目を解く; [釣り竿]の継ぎをはずす; [継ぎ目を]はずす.
      /unknot: vt.[結び目を]解く; …の結び目を解く [参照] unrope, unbend, unjoint.
      /unlaid: adj.(unlayの過去・過去分詞)[綱などが]撚り合わされていない(untwisted).
      /unlay: vt.(-laid, -laying)[海][撚(よ)りを]解く; [索・綱・ロープなど]の撚りをもどす(解く)(untwist)、vi.撚りが解ける.
      /unmoor: vt.[海]…を抜錨(ばつびょう)する、…の錨を上げる、舫(もやい)い綱を解く、とも綱(づな)を解く (to release the stern painter)、係留をとく; [双錨泊の際に1錨を揚げて]単錨泊にする、双錨泊から単錨泊とする、 vi.抜錨する、ともづなを解く.
      /unrope: vt.,vi.[…を繋(つな)いでいる]綱を解く(ほどく).

    hoduna帆綱(ほづな): [揚げ綱] halyard; [総称] cordage.

      /halliard, halyard, haulyard: n.[海]動索、ハリヤード、揚げ綱(索)、帆綱(ほづな) [帆(セール)・帆桁(ヤードyard)・縦帆(head)・ 旗などを上げ下げ(揚げ降ろし)するための綱(索・ロープ); 動索の一つ]; [総称] cordage.
      ・ halliard tackle: n.ハリヤードテークル.
      /running gear(rigging), halyard: n.動索.

    hodunadome-za帆綱止め座:

      /fife rail, fife-rail: n.[海]ファイフレール、メインマストの帆綱止め座、帆綱を止める手すり、帆索止め座 [マスト下方周辺の手摺り; 帆船の各マストの下部を取り囲んで、動索を巻き止めるために施された木製の柵; 帆船で帆走用索具を とめるためマスト付近に設けた手すり]; 船尾楼甲板の手摺り、後甲板の手すり、船尾手すり(taffrail, tafferel).
      /hance: n.[海][ファイフレール(fife rail)・舷墻・舵などの][甲板]急降下部、急折部 [参考] fife rail: (1)メイン マストの帆綱止め座; (2)後甲板の手摺(てすり)[デッキなどの脇に取り付けた横木(よこぎ)].
      /slipper hitch: 帆索止め.

    hoenduna帆縁綱(ほえんづな): ?.

    hoe-ru-uxocchinguホエール(鯨)ウォッチング、鯨観察; 探鯨: whale watching.

    hoeru-yonjuudo-kaiiki[海]吠える40度海域:
    /roaring forties: n.pl.[the ~ ~]南緯(北緯)40~50度の間の風浪の激しい(強烈な風の吹き荒れる)海域、海洋暴風地帯、 海洋暴風圏、吠える40度帯、吠える40度海域、ロアリング・フォーティーズ、咆吼(ほうこう)する40度海域.

    hogei(-gyou)捕鯨[業]、鯨猟[業](げいりょう): whaling; whale fishery(=whale fishing).

      1 2 3
      1.ノルウェー式捕鯨砲の新型、2.旧型、3.捕鯨砲 (z185.gif, z186.gif, z202.gif)[画像1&2: 東京海洋大学海洋科学部水産資料館].


       捕鯨砲の銛綱 (z203.gif)
      /aboriginal and subsistence whaling: 生存捕鯨 [参考] aboriginal: adj.[特に民族、動植物が]土着の(indigenous).
      /Antarctic factory ship type whaling: 南氷洋母船式捕鯨業.
      /Antarctic whaling; whaling in the Antarctic Sea: 南極捕鯨.
      /anti-whaling [country(nation)]: 反捕鯨[国].
      arakaibou: n.粗解剖(あらかいぼう) [鯨体を肉・骨・皮に粗く解剖すること].
      /baleen knife: 鯨鬚(げいしゅ)を裂く刀、鯨の鬚を裂く刀.
      /a ban of commercial whaling: 商業捕鯨の禁止→ a total ban on commercial whaling: 商業捕鯨全面禁止.
      /bay-whaling: n.[豪史]近海捕鯨.
      /a bull(cow) whale: 雄(雌)鯨.
      /carving: n.[鯨などの]解体、解剖、切り開くこと/carving knife: 解剖刀.
      /catcher, catcher boat: n.[捕鯨用の]キャッチャー・ボート、捕鯨船; [母船に付き添う]独航漁労船; 漁猟(ぎょりょう)船、 漁獲船、漁労船、漁船 [主に捕鯨船].
      /catcher boat, whale boat, whale catcher, whale catcher boat, whaling ship, whaler: 捕鯨船.
      /clean: adj.積荷のない; [捕鯨船などが]獲物のない→ clean ship: [俗語]手ぶら(空手・からて)で帰港する捕鯨船、 やせ船.
      /commercial whaling: n.商業捕鯨.
      /echo whale finder: 鯨探機(げいたんき).
      /ex-whaler, ex-whaleman: 旧捕鯨者.
      /ex-whaling country(nation): 旧捕鯨国.
      /a fleet of whalers(whaling vessels): n.捕鯨船の一隊、捕鯨船団.
      /flense, flench, flinch: vt.[鯨・アザラシなど]の脂肪を取る(採る)、…の皮を剥(は)ぐ、…の皮・脂肪皮を剥ぐ(取る).
      /flenser: n.[鯨などの]解剖者、解剖員.
      ・ chief flenser: 解剖主任.
      /flensing deck: n.[鯨・アザラシなどの]脂肪や皮を剥(は)ぐ甲板、荒解剖甲板、解剖甲板.
      /flensing-man: n.[鯨などの]解剖員 [鯨などを解体する作業員](flenser)→ chief flensing-man: [鯨などの]解剖(解体)主任 (chief flenser).
      /gun harpoon: 捕鯨砲の銛(もり) [画像参照: 捕鯨砲の銛(銛先には鯨に命中した銛が抜けないように爪が施されている)].
      /harpoon: 捕鯨銛(ほげいもり)、[捕鯨用の]銛、v.銛で捕(と)る.
      /harpooner: 捕鯨砲手.
      /headsman: n.捕鯨船の指揮者.
      /lay: [捕鯨業などで給料の代わりに受ける]利益配当; [縄などの]より目、より方、ねじれ具合(ねじれ角).
      /loggerhead: [捕鯨船船尾の]もり綱柱[もり綱が早く出すぎるのを制する].
      /a moratorium on whaling: 捕鯨モラトリアム(一時中止).
      ・ an international moratorium on commercial whaling: 商業捕鯨の国際モラトリアム.
      [文例]A 1986 international moratorium on whaling has loop-holes.: 1986年の捕鯨に関する国際モラトリアムには幾つかの 抜道がある [参考]loop-holes: 法律などの抜道.
      [文例] Whales are protected by a three-year-old IWC moratorium on hunting.: 鯨は3年目となるIWCの捕鯨モラトリアム によって保護されている.
      /mother ship type whaling: n.母船式捕鯨業.
      /pulpit: [捕鯨船のもりの]支持台; [船首の]手摺.
      /raiser: n.上げる人・器具; [捕鯨]浮揚器、うかし.
      /scientific research whaling: 調査捕鯨.
      [文例]The environmental group Greenpeace called Japan to stop "research whaling", which the group alleges is "commercial whaling" in disguise.: 環境保護団体のグリーンピースは、日本の「調査捕鯨」はそれを隠れみのにした「商業捕鯨」であると強く主張し、日本に調査捕鯨をやめる ように要求した.
      [文例] Prime Minister T. Kaifu pledged that Japan will stop commercial whaling after the IWC adopts a resolution recommending that it end such activities.
      /shore-based whaling: 基地式捕鯨.
      /skidway: [捕鯨母船・鯨工船船尾の]斜路.
      /small-scale whaling: n.小型捕鯨業.
      /striker: 銛で鯨を捕(と)る人、[捕鯨で]もり打ち; もり(harpoon); やすで魚を捕る人; [米国海軍俗語]うまいことやって昇進 しようとしている奴.
      /to flense: v.鯨の皮を剥(は)ぐ(採る).

      /whaleboat: n.捕鯨船(whaling ship, whaler).
      /whalebone: n.[ヒゲクジラの]くじらひげ、鯨ひげ、鯨の髭(ひげ)、鯨鬚(げいしゅ)、鯨骨(baleen); 鯨の髭でつくった製品、 鯨鬚製品 [特にコルセットの鯨骨; コルセットの補強材など].
      /whale bone: n.鯨骨.
      /whale catcher, whale chaser: 捕鯨船 [さまざまな銛を用いて鯨類の捕獲活動に従事する船].
      /whale catcher(catching) boat: n.=whale boat.
      /whale factory ship, whale mother ship, whale factory mother-ship: 捕鯨母船(ぼせん)、捕鯨工船、鯨工船 [捕鯨船(キャッチャー ボート)の洋上基地として、鯨体処理、鯨製品の製造や冷蔵設備などを備えた大型工船(加工運搬船)].
      /whale fishery: n.捕鯨場; 捕鯨、鯨取り、捕鯨業(=whaling, whale fishing, whale fishing industry).
      /whale gun: n.捕鯨砲.
      /whaleline, whale line, whale rope: [捕鯨用の]もり綱、捕鯨もり綱 [画像参照: 捕鯨砲の銛綱].
      /whaleman: n.(pl. -men)捕鯨船員; 捕鯨船.
      /whaler: n.捕鯨船員; 捕鯨者、捕鯨船(=a whaling ship, a whaling vessel, a whale catcher boat); [魚]ジンベイザメ(whale shark); [救難用]whaleboat.
      /whale oil: 鯨油.
      /whaler, whaleman(pl. -men): 捕鯨者、捕鯨船員; 捕鯨船.
      /[人]whaler; [鯨を捕獲すること]whaling: 鯨捕り.
      /whalery: n.捕鯨業(whale fishing industry); 鯨加工場、鯨工船.
      /whale scouting vessel: n.探鯨船.
      /whaleship: n.捕鯨船.
      /whale sounder: n.探鯨機.
      /Whales Research Institute: n.鯨類研究所.
      /whale watching: n.[レジャーとしての]ホエール・ウォッチング、鯨観察[海に自然に生息するクジラを観察すること; 主に観光目的や 自然観察を目的とする]; 探鯨.

      whaling: n.捕鯨、捕鯨業、鯨取り、鯨猟業.
      ・ a pro-whaling country: n.捕鯨賛成国、捕鯨支持国 [対語]反捕鯨国、捕鯨反対国.
      ・ a pro-whaling resolution: n.捕鯨賛成決議.
      /whaling factory ship: n.捕鯨母船.
      /whaling fleet [常に集合的に用いる], a fleet of whalers(whaling vessels): 捕鯨船団.
      /whaling ground; whale fishery: 捕鯨場.
      /whaling gun, harpoon [whale] gun: n.捕鯨砲、銛(もり)発射砲.
      /whaling harpoon: n.捕鯨銛.
      /whaling harpoon gun: n.捕鯨砲.
      /whaling in coastal waters; coastal whaling: 沿岸捕鯨.
      /whaling in waters around Bonin Islands: n.小笠原捕鯨.
      /whaling man; whaleman(pl. -men): 捕鯨船員、捕鯨船の船員.
      /whaling master: 捕鯨船長.
      /whaling ship(vessel); whale ship, whaleship: n.捕鯨船(→ whale catcher, whale chaser, whaler).
      [文例]More than 600 American whaleships hunted whales to supply the world's need for oil for lubrication and illumination.

    hogeta[海]帆桁(ほげた)、ヤード; [単位]ヤード [=3 ft., 0.9144 m; 略 yd.]: yard.

      /aloft: adv.[海][船の]マストの上に、檣上に、檣頭(しょうとう)に、帆桁(ほげた)の上[部]に、マスト上に高く(opp. alow)、 [最上甲板の]上方に; 上に高く(high up); 空中に、空高く.
      /batten: n.[海]帆桁; [海]当て木(あてぎ)、バッテン; [防水戸などに張る補強用の]当て木、小角材; 小割り[板][床に 張るもの]、床張り板; 造船用たわみ定規.
      /boom: n.[海]ブーム [帆裾(ほすそ)(帆の裾)を張るのに用いる長い円材; 縦帆の下縁を押し出して拡げるための支材]、 下桁(しもげた)、吊り桁、帆桁(ほげた); [機]起重機・デリック(derrick)の腕(ブーム); [河口・港口などで木材の流出を防止したり、 船の航行を妨げるための]防材、みおぐい、流木止め; 防材などを設けた水域; [工]張り出し棒.
      vt.[ブームで][帆・帆の裾]を張る[… out, off]; [河口・港口]に防材などを設ける; [起重機(デリック)で][重い物・ 重量物など]を持ち上げる.
      /brace: n.[海]ブレース、転桁索(てんこうさく)、操桁索(そうこうさく)、帆桁索; 締め金、止め金(clasp)、かすがい(clamp); 支柱、 突っ張り(stay, prop).
      vt.[海][帆・帆桁]をブレースで回す、操桁索で回す(動かす)[about, around]、[帆]の向きを変える; …を止め金 (かすがい)で締める; …を支える、…に突っ張りをする.
      [参考]転桁索、ブレース: (1)帆桁(ほげた)・ヤードの一端に取り付けられたロープで、帆の向きを変えるのに用いられる; 帆桁を 回す綱; ヤード(ヤーダム)の一端に結びつけ、他端を後方の甲板上に導き(あるいは、他端をマストを通じて甲板上に導き)、ヤードを旋回・ 支持するための動索・転桁索; 横帆船のヤードを回す綱.
      (2)横帆船で帆桁(ヤード)の両端から甲板に向けて張られたロープ・索(帆桁の端に取り付けられる)で、 帆桁(ヤード)・帆の向きを変更・調整するために用いられる索具; 基本的には、帆が風をできる限り捕捉し、帆の揚力・船の 推進力を高めるために用いられる.
      /cockbill: vt.[海][荷降ろし・服喪のために][帆桁など]の一方を上げる.
      /foreyard: n.[海]前檣(ぜんしょう)の最下の(一番下の)帆桁、フォアヤード [foremast最下方のyard].
      /headline, head line: n.[海]帆を帆桁(ほげた)(ヤード)に結びつける(くくりつける・取り付ける)綱・索(→ roband); [海]船首もやい、 船首もやい綱; [新聞記事などの]見出し、表題.
      /lift: n.[海][帆桁の]吊り綱.
      /main yard: n.[海]メーンヤード、大檣帆桁、大檣の下桁(かこう)、大檣帆下桁.
      /peak: n.[海][船首・船尾の]狭先部、突端部、船艙狭尖部(きょうせんぶ); [縦帆の]上外端、斜桁(しゃこう)(gaff)の上外端、斜桁尖端; いかりつめ、錨爪; 岬(cape); [尖った]山頂、峰; 先端.
      vt.[海][帆桁(ほげた)・オールなど]を立てる(直立させる・縦にする)、[鯨が][尾]を上げる、vi.[鯨が]尾を上げる.
      /roband: 帆を帆桁に取り付ける綱(headline).
      /sailyard, sail yard; stick: n.[海]帆桁.
      /square: n.[ボート][水に入る直前の]水に垂直なオールの水掻きの位置、adj.(squarer, squarest)[海]横の、 [帆桁が]竜骨と直角を成す(直交している)、vt.[海][帆桁を]竜骨と直角にする; [ボート、カヌー][水に入る直前に] [オールの水掻きを]水面に垂直に向ける.
      /standing gaff: n.常備の帆桁.
      /stick: n.[海]帆柱、帆桁、円材; 棒、棒切れ、棒状のもの [その他多くの意味がある].
      /tie: [海]帆桁を上げ下げする鎖(tye); 結び、結び目(knot).

      /to brace a yard flat aback: 裏帆となるように帆桁(ほげた)を回す.
      /to cockbill: vt.[海][荷降ろし・服喪のために]<帆桁>の一方を上げる.
      /to fill and stand on: [海][帆船が]向きが風で止まっていた後に間切る(=to fill away).
      /to fill away: [海]風に乗って走る、帆桁を回して帆に風がよく当るようにする、帆桁を回して帆が風をよく受けるようにする、 風を受けるようにヤードを回す、[風を十分受けるように][帆桁]を回す; 船首を風上に立て直して進む.
      /to fill out : (vt.)[帆などを][十分に]ふくらませる、はらませる(distend).
      /to fill the sail: 帆に風を受けさせる.
      /to haul around, to haul round: 帆走中、帆桁(ほげた)を一斉に回す; 風が時計回りに変わる.
      /to square away: [海]追い風をうける、追い風を受けて帆走する、帆桁を直角にして追い風を受けて走るようにする.
      /traverse: n.[海]連針路(れんしんろ)、連針航路; [風上への]Z字針路、ジグザグ航路[のひと間切り]; 連針路の一区間; 横切ること; 横梁; 横材; 横桁、adj.連針[航]路の; 横の; 横切って行く、vt.[海][帆桁]を回す、竜骨に平行にする; [砲口]を旋回する; …を横切る.
      ・ to traverse a yard: 桁(ヤード)を縦に竜骨線上に回す.
      /trip: vt.[帆桁を]下ろすために傾ける.
      /tie, tye: n.[海]帆桁を上げ下げする鎖(tye)、タイ [ヤードを上げ下げする錨]; 結び、結び目(knot); ひも(cord); ネクタイ; つなぎ材; 同点、タイ.
      /top: vt.(-tt-)…に頂部をつける、…の頂を覆う; [海][帆桁]の一端を上げる、[円材の]一端を揚げる.

      yard: n.[海]桁(けた)、帆桁(ほげた)、ヤード [略: yd.][横帆を張るために(支えたり広げたりするために)、マストの左右に張り出すように 取り付けられる、先細になった円材]; ヤード[=3フィート(3 ft.), 0.9144m] [西語](s.) yarda; verga; astillero.
      /man the yards: [海]登桁礼(とうこうれい)を行なう [横帆船ではマストを登り、ヤードに一列に並んで行う答礼の儀式;  帆船でない場合は舷側の甲板上に一列に並んでの登舷礼を行う(a salute from deck or to man the side)].
      /yard apeak, yards apeak: [喪・弔意を表わす時などに]帆桁をX形に引き上げること.
      /yardarm: [海]ヤーダム、桁(けた)の末端.
      /yard rope: [海]帆桁索.
      /yardman: (pl. -men)[海][船の]帆桁係.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    hogeta-musubi帆桁結び: stunsail halyard bend [参考] stunsail, stuns'l: =studding sail.

    hogetasaku帆桁索: [参照]ブレース、転桁索(てんこうさく).


     ホギング (z216.gif)
    hogingu[海]ホギング:

      /cambering: n.n.反ること、ホグ、ホギング; 湾曲すること.
      [参考][スペイン語]quebranto: m.砕くこと、砕けること、破壊; 損害、損失; ホグ、ホギング [英語]cambering.
      /hog: n.[海]船底スクレープ用の丈夫なブルームまたはハケ、[船底清掃用の]硬いブラシ(ほうき)、かきぼうき; 船首・船尾の垂下の程度(cf. sag); [梁材の]中高の反(そ)り; 豚.
      v.(hogged, hogging)vt.[船底]をかきぼうきで清掃する、vi.[海]船底を掃除する; 船体前後部が垂下する、船体の両端(船首尾)が垂下する、 [難破船の中央部が]豚の背のように曲がる.
      /hog frame: n.船体のホッギング防止縦材.
      /hogging: n.[海]ホッギング [船体の両端(船首尾)が垂下(すいか)すること(垂れ下がること)](cf. サギング sagging).
      [参考 1]ホッギング: 船体中央部(midship)を持ち上げる時の船体の湾曲; 積荷、波浪などによって、船体の中央部が上方へ、 船首尾部が下方へ曲がった(歪んだ・垂下した)状態; 甲板では引っ張り、船底では圧縮を受けることになる [対語]サッギング(sagging).
      [参考 2][画像参照: ホッギング] 画像で示されるように、船体の中央部が波の山・頂きに来ると、船体は主に中央部 の浮力によって浮く。他方、船首尾の浮力は減少する。その結果、船体は波の頂きを中心にして垂れ下がる形となる。 その場合、甲板は船首尾方向に引っ張られ、船底は圧縮される。この状態をホッギングという; 昔、船首と船尾の間に(船首尾間に)ロープを 張り、トラス構造を作ってホギングを防止した.
      /hogging line.
      /hogging moment: ホッギング・モーメント[ホッギングを起こすモーメント].

    hogoku保護区:
    /protective sea-area: 保護海区、保護海域.
    /sanctuary: n.[動植物などの]保護区、サンクチュアリ.
    /a precedent-setting national marine sanctuary: 前例となるような国立海洋保護区(サンクチュアリ).

    hogoami保護網: false belly.

    hogoshoku保護色: protective coloration.

    hoguホグ: [参照]ホギング.

    hogure-itoほぐれ糸:
    /thrum: n.[海][通例pl.(~s)]スラム [マット用材などにするため、繊維を切りそろえた古ロープなど]、縄屑(なわくず) [帆布などに縫いつける]、ほぐれ糸、vt.(thrummed, thrumming)[海][帆布など]にスラムの小束を縫いつける、スラムを付ける.
    /thrumming: n.スラミング[グリース・タールなどを塗ったスラムを帆布に縫い付けて、船底の外側からその浸水部に 当てて浸水を抑えること].

    hogureru[海]ほぐれる:

      /fag: v.(-gg-)vi.[ロープの端が]ほぐれる、vt.[ロープの端を]ほぐす.
      /fag end: n.[綱の]ほぐれた端; [物の]末端.
      /feazings: n.pl.[海]ほぐれたロープの先端、ばらばらに解きほぐれた索端.
      /feaze: vi.[海][端が]ほぐれる、ぼろぼろになる[out].
      /fray: vt.[なわ・布の端]をすり切らす(to wear out); ほぐす(ravel)、vi.ほぐれる(to ravel out)、すり切れてほつれる; すれる、n.すり切れた部分、ほぐれた部分.
      /fraying: n.すり切らすこと、すり切れること.
      /ravel: vt.[綱など]をほどく、解く、ほぐす(disentangle)[…out]、vi.[綱などが]ほぐれる、解ける(fray)、 n.もつれ(tangle); [綱などの]ほどけた糸の端.
      /raveling, [英国]ravelling: n.解くこと、ほどくこと; ほぐれ糸、ほつれ糸.

    hogusuほぐす: [参照]ほぐれる.

    hogyo捕魚: taking(catching) of a fish.

      /fisher: n.(pl. ~s)[古語]漁夫、漁師(fisherman); 捕魚性動物、魚食動物 [テン、イタチなど]; [古語]漁船; (pl. ~, ~s)[動][北米産のテンの一種の]ウオクイキテン 、フィッシャー、フィッシャーテン、ペナントテン、魚食イテン、 ぺーカン(=pekan)(=fisher-cat); その毛皮.
      /fish wheel: n.捕魚車、魚水車 [河川の一部を仕切って造られた水の流れで回転するように水車形で捕魚用の車を取り付け、 サケ・マスなどの溯上する魚をこの水車の羽根ですくい上げて捕獲する仕組み; 米国アラスカ・カナダなどの河川で用いられる].

    hogyosha捕魚車: fish wheel.

    hohoguro-ginpo[魚]ホホグロギンポ: blackcheek blenny.

    hohojiro-tokage-gisu[魚]ホホジロトカゲギス: whitecheek snaggletooth.

    hohojiro-zame[魚]ホホジロザメ:
    /great white shark, white shark: n.[魚]ホホジロザメ(man-eater shark) [学名]Carcharodon carcharias (Linnaeus, 1758) [ネズミザメ目ネズミザメ科ホホジロザメ属 Lamniformes, Lamnidae, Carcharodon].
    /man-eater, man-eater shark: n.[魚]ホホジロザメ.

    hohosuji-hata[魚]ホホスジハタ: barcheek grouper.

    hohosuji-tarumiホホスジタルミ: midnight snapper [画像(z22485.jpg)/しながわ 水族館].

    hoikujou保育場: → nursery: n.養魚場、養殖場、保育場/to build a nursery for fish larvae and jouviniles: 幼稚魚保育場を 造成する.

    hoippuホイップ:

      /whip: v.(whipped or whipt, whipping)vt.[ロープの端・棒など]に<糸や紐など>を巻き付ける、[糸・紐などを][きちんと]巻き つける; [海][石炭などを]滑車で引き揚げる; 鞭(むち)打つ、…を鞭で打つ; …を急に動かす.
      n. [ロープなどの; 鋼索類の]端止め(はしどめ)、ホイップ; 引き揚げ・引き上げ小滑車; 鞭[を打つこと]、鞭打ち; 投げ釣り.
      /whipping: n.[釣り]たたき釣り; 糸や紐を巻きつけること; [綱・ロープの]端止め[材料][端止め: 綱類の先端が解(ほど) けないよう、細索で止めること]; [網地における]端止め[網縁をかがったり、縁網を取り付けて網地を補強すること].
      [参考]かがる:糸を互い違いにかけて縫うこと.

    hoippusutafuホイップスタフ:
    /whipstaff: n.操舵棒、舵取り棒、ホイップスタフ [舵輪が発明される以前に用いられた操舵装置の一種; 上甲板から舵板を操る ために用いられた棒].

    hoissuruホイッスル:
    /whistle: n.ホイッスル[イルカなどが口笛のように発する鳴き声で、コミュニケーションに用いる].

    hoissuru-bui[海]ホイッスルブイ: whistling buoy [霧笛(むてき)付き].

    hoisuka-[海]ホイスカー:

      /whisker: n.[海]ホイスカー(=whisker boom, whisker pole) [船首の第一斜檣(しゃしょう)の両側から突き出ている円材で、 三角帆や三角帆支索を固定する]; (通例~s)ほおひげ.
      [文例] goosewing: to boom-out the headsail to windward on a run by using a whisker pole to hold the sail on the opposite side to the mainsail.
      [参考] goosewing: n.[海]グーズウイング [横帆の中央を締め上げて帆の両翼だけが下がっている状態; 形がガチョウの翼に 似ている]; 補助帆(studdingsail); 観音開き [前檣帆と大檣帆を反対舷に張り出して風を受ける帆走法].

    hojisuru保持する:
    /to hold on: [綱などを]保持する、しっかり止める.
    /to keep a vessel's head to …: …の方向に船首を保つ(保持する)→ to keep a vessel's head to the wind: 船首を風向に保つ.

    hoji-sen[船]保持船(ほじせん):

      /burdened vessel(現在は「give-way vessel」と呼ばれる): n.避航船(ひこうせん)、避航義務船(=give-way vessel, giving way vessel) [海上衝突予防法上、両船(2船)が相対し衝突の恐れがある時、針路・速力などを変更することにより 他船を避ける(避航する)義務がある船](→ priviledged vessel).
      /give-way vessel, giving way vessel; burdened vessel: 避航船、避航義務船 [衝突の恐れがある時、針路・速力などを 変更することにより他船を避ける(避航する)義務がある船].
      /holding-way vessel: n.保持船.
      /stand: n.[海]停潮(=tidal stand); 高低潮における海面昇降の停止、vi.[海][ある方向へ]着実に進む、針路を保持する; 進行する; 立つ; […の上]に位置する.
      /stand-on vessel: 保持船(ほじせん)、針路・速力保持船(=privileged vessel) [海上衝突予防法上、両船に衝突の恐れがある時、その時点での針路 および速力を保持しなければならない船].
      /to stand on: [海]一定の針路をそのまま進む、同一進路を続ける、進路を継続する、針路を保つ、一定のコースをとる、…の上に位置する→ to stand on the course: 針路を変えずに進む; […の上]に位置する.
      [参考](1)give-way vessel(避航船): Under Rules of the Road, the vessel that must give way to the stand-on vessel. Formerly called burdened vessel.
      (2)stand-on vessel(保持船): Under Rules of the Road, the vessel that continues on course while the other vessel gives way. Formerly called the privileged vessel.

    hojo補助:

      /auxiliary: adj.補助の、副の; [帆船が]補助機関付きの; [艦艇が]補給・整備などのための非戦闘用の.
      n.補助的なもの(補助機械、補機、補材); 機帆船; (pl. -ries)[軍]特務艦、補助艦(艇) [輸送船、補給船、機雷敷設船 などのように直接戦闘を目的としないもの]; [米国海軍]補助艦船、特務艦船、補助船; [エンジン付の]帆船.
      /auxiliary [engine]: 補機(→ 主機).
      /auxiliary boiler: 補助汽罐(きかん)、補助ボイラー.
      /auxiliary condenser: 補助復水器.
      /auxiliary engine: 補助機関、補機→ donkey engine: 補助機関.
      /auxiliary fishing gear: 副漁具(→ accessory fishing gear).
      /auxiliary generator: 補助発電機.
      /auxiliary rudder: 補助舵.
      /auxiliary sailing ship: 機帆船.
      /auxiliary vessel: 補助機関付き帆船.

      donkey: n.[動]ろば; バカ者; 補機、補罐、補助機械.
      /donkey boiler: n.補助ボイラー、補罐、ドンキー・ボイラー、湯沸かし器.
      /donkey boiler keeper: n.補罐手.
      /donkey engine: n.補機; 補助機関、ドンキー・エンジン.
      /donkey man: n.ドンキーマン、操罐手、補罐操手、補機操手.
      /donkey pump: n.補助ポンプ.
      /donkey boiler: n.[機][船の汽罐(きかん)の]補助がま、補助ボイラー、補罐.
      /donkey engine: 補機; 補助機関(auxiliary engine).
      /donkey pump: 補助ポンプ.

    hojo-gyogu補助漁具: auxiliary fishing gear(→ 副漁具).

    hojo-ho補助帆:

      /goosewing: n.[海]グーズウイング; 補助帆、スタンスル(studdingsail); 観音開き [前檣帆(foresail)と大檣帆(mainsail)を反対舷に 張り出して風を受ける帆走法].
      /jib sail: 補助帆(ほじょはん)、ジブセール(→ 主帆・しゅはん、メーンセール).
      /jigger: n.[海]古風なスループ型漁船; 補助帆; =jiggermast; [釣]ジグ; [釣]分銅針、adj.ジガー・マスト(jiggermast)の.
      /studding sail: n.[海]スタンスル、補助帆(stuns'l, stunsail)、補助横帆 [横帆船の帆桁(ヤード)からブームを 横に張り出し、横帆のさらに外側に展げる補助帆].

      [参考]全装帆船では、横帆の補助帆として、ヤードを継ぎ足して、これにスタンスル(studding-sail)を張ることがある; フォアマスト(前檣)を例に取ると、下方から順々に上方のスタンスルを見る.
      fore-lower-studding-sailフォア・ロアー・スタンスル、fore-topmast-studding-sailフォア・トップマスト・スタンスル、 fore-topgallant-studding-sailフォア・トガン・スタンスル、fore-royal-studding-sailフォア・ローヤル・スタンスル.

    hojo-jiryou補助餌料: supplemental food.

    hojo-kikan補助機関: auxiliary engine [船舶で用いられる主機関以外の原動機](cf. donkey engine) [対語]主機: main engine(→ 補機).

      /auxiliary: adj.補助の、副の; [帆船が]補助機関付きの; [艦艇が]補給・整備などのための非戦闘用の.
      n.補助的なもの(補助機械、補機、補材); 機帆船; (pl. -ries)[軍]特務艦、補助艦(艇) [輸送船、補給船、機雷敷設船 などのように直接戦闘を目的としないもの]; [米国海軍]補助艦船、特務艦船、補助船; [エンジン付の]帆船.
      /auxiliary [engine]: 補機(→ 主機).
      /auxiliary engine: 補助機関、補機→ donkey engine: 補助機関.
      /auxiliary vessel: 補助機関付き帆船.
      /donkey engine: 補機; 補助機関(auxiliary engine).

    hojokin補助金:

      /grant-in-aid: [政府からの地方行政機関への]補助金、交付金.
      /pork barrel: 補助金 [米国俗語]議員が人気とりのため政府に支出させる土木事業などの地方開発補助金.
      /subsidization: 補助金(助成金)を与えること.
      /subsidy: [個人事業などに交付される国家の]補助金(subsidiary payments)、助成金→ subsidies for fisheries 漁業への補助金.
      /to subsidize: v.…に補助金(助成金)を与える.

    hojo-sakugu[海]補助索具、プリベンター: preventer.

    hokage帆影:
    /not a sail in sight: 帆影一つ見えない.
    /sailless: adj.[船が]帆のない、帆無しの<船>; [海に]船の姿が見えない、帆影一つ見えない<海>.

    hokake-ana-haze[魚]ホカケアナハゼ: crested sculpin.

    hokakebune帆掛け舟(船):
    /dahabiyeh: [発音: ダーハバーア]ナイル川の帆掛け舟.
    /sailing ship(boat, vessel); sailboat: n.帆船、帆掛け船.

    hokake-dara[魚]ホカケダラ: rock-grenadier.

    hokakeru帆掛ける: to set sail.
    /to sail before the wind; to be under easy sail: 追い風に帆掛けて走る.

    hokake-sodegai[貝]ホカケソデガイ: sail stromb.

    hokake-toragisu[魚]ホカケトラギス: sailfin flathead, [学名]Pteropsaron evolans Jordan et Snyder[ホカゲトラギス科].

    hokaketoragisu-ka[魚]ホカケトラギス科: flatheads, [学名]Percophididae [硬骨魚綱・スズキ目・ギンポ亜目の1科].

    hokaku[魚・動物などの]捕獲: hunting; catching; taking.
    /to take 400 "scientific" whales: 400頭の「調査捕鯨」を行う、"[科学的]調査用"の鯨を捕獲する.

    hokaku捕獲: [参照]拿捕(だほ).

      /capture: (通例the ~)捕獲、生捕り; [操業違反船・領海侵犯船などの]拿捕(だほ); 漁獲; 分捕り、略取、奪取、 捕獲物(→ seizure)、vt.…を捕らえる(to catch).
      [参考]捕獲: 戦利品あるいは国家の報復として実力により船を占領すること.
      ・ captured ship(vessel): 捕獲[された]船、拿捕(だほ)船、分捕り船(→ seized)→ detained ship: 拘留船.
      ・ capture fisheries in open(closed) waters: 外海(閉鎖性水域)での捕獲漁業(→ 養殖漁業).
      ・ the capture of a fishing boat: 漁船の拿捕.
      ・ marine capture fisheries: 海洋(海面)捕獲漁業 [海面での(淡水面ではなく)捕獲による(養殖ではなく)漁業].
      /a catch [of fish]: [魚の]捕獲高、漁獲高→ a good catch of fish: 豊漁; 大漁/a poor catch of fish: 貧漁.
      ・ to catch, to capture, to seize: 捕獲する.
      /De jure praedae: 「捕獲法論」.
      /prize: n.拿捕船(だほせん)、捕獲船; 拿捕、捕獲; 捕獲物; 戦利品; 賞、vt.拿捕(捕獲)する.
      ・ to make prize of …: …を拿捕する.
      ・ prize-crew, prize crew: n.捕獲船回航員.
      ・ prize-master, prize master: n.捕獲船回航員長、捕獲船回航指揮官; 私掠船船長.
      /prize; booty: 捕獲物.
      /ransom bill(ransom bond): n.[軍]拿捕(だほ)船舶買い戻し証書、[戦時中の]被捕獲船舶買い戻し契約書.
      /ransomer: n.[被捕獲船の受け戻し金が届くまで敵側において留め置かれる]人質.
      /take: 捕獲高; 漁、猟→ a great take of fish: 大漁.
      /to cut out: [海軍][敵の防御・脱出の方法を絶って][敵船を]捕獲する、[敵の港内で、あるいは敵の砲火をくぐって][敵船]を捕獲する;  …を切り取る.
      /to take: vt.[敵船を]捕獲(拿捕・だほ)する、[餌・わななどで]捕(とら)える、vi.[餌・鉤(かぎ)・わななどに]かかる、 [魚が]餌に食いつく、[魚・鳥が]かかる、つかまる.

    hokaku-kyoka捕獲許可:
    /marque: n.[廃止][敵国商船の]捕獲許可; [捕獲許可を得た]私略船.
    ・ letters of marque [and reprisal], letter pf marque [and reprisal]: n.敵国船舶捕獲許可状、敵国(他国)船拿捕免許状 [国家・政府が市民一個人(私人)に発行して、敵国(他国)の商艦を拿捕・押収することを許可した免許状].

    hokan補罐(ほかん):
    /donkey: n.[動]ろば; バカ者; 補機、補罐、補助機械.

    hoken保険: insurance [参照]海上保険.
    /blanket policy: [海上保険]包括保険契約.
    /CIF: 保険料運賃込み値段 [cost, insurance and freight].

    hoken-shouken保険証券(証書): policy.
    /floating policy: [海保]船名等未詳保険証券、予定保険証券、フローティングポリシー.

    hokiホキ: New Zealand whiptail.

    hoki補機、補機類: auxiliary machinery, auxiliaries, donkey engine, auxiliary engine [船の推進用主機関 (主機・メインエンジン)に対して、ポンプ、冷凍機、コンプレッサー、発電機、ボイラー、舵取り装置、揚貨機、 揚錨機などの各種機械の総称] [参考]主機: main engine [因みに、メインエンジンの冷却水を暖め、それを循環させることで 暖機を行なってから始動させたりする] [参照]補助.
    /donkey: n.[動]ろば; バカ者; 補機、補罐、補助機械.
    /donkey engine: n.補機; 補助機関、ドンキー・エンジン.
    /jack engine: [主機に対して]補機(=donkey engine).



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    hokkai北海(ほっかい): [固有名詞] the North Sea [参考] the German Ocean: 北海(the North Sea)の古名 /the Ditch: [英国空軍俗語]北海、英国海峡.

    hokkai北海、北の海: a northern sea.

    hokkaidou-sake-masu-fukajou北海道サケ・マスふ化場: Hokkaido Salmon and Trout Hatchery, Fisheries Agency, Japan [水産庁、日本].

    hokkai-ebi[動]ホッカイエビ、北海海老: Hokkaido shrimp.
    /northern sea prawn: n.[動]ホッカイエビ.

    hokki-gai[貝]ホッキガイ: hen clam.

    hokkai-itokake-gai[貝]ホッカイイトカケガイ: Hokkaido wentletrap.

    hokkai-tairikudana-jiken-hanketsu北海大陸棚事件判決: the 1969 decision of the International Court of Justice in the North Sea Continental Shelf Cases.

    hokke[魚]ホッケ(魚偏に花と書く): Atka mackerel, Pleurogrammus azonus [参考]脊椎動物門・硬骨魚綱・ カジカ目・アイナメ科に属する底魚。ニシン卵を食害する; 寒海性の魚.
    [参考画像]ホッケ, arabesque greenling [アイナメ科][画像(z22529.jpg)/納沙布岬・ 北方館][画像(z22536.jpg)/納沙布岬・北方館].

    hokki-gai[貝]ホッキ貝、ホッキガイ(ウバガイ): Sakhalin surf-clam(surf clam) [バカガイ科の二枚貝].
    /[貝]ホッキ貝、ホッキガイ: hen clam.

    hokkoku-akaebi[動]ホッコクアカエビ: deep water shrimp (deep sea shrimp).
    /northern shrimp: n.[動]ホッコクアカエビ.
    /ocean pink shrimp: n.[動]ホッコクアカエビ.

    hokkoku-ebi[動]ホッコクエビ: → humpback shrimp: n.[動]ホッコクエビ、トヤマエビ.

    hokkou-sen[船]北航船(ほっこうせん): north-bound ship, northbound ship.

    hokkusu[海]ホックス[手より小綱]: fox (pl. foxes or fox).

    hokkyo北距:
    /northing: n.北上、北進; [海]北距 [最終測量地点とそれから北寄りに進んで達した地点との緯度差].

    hokkyoku北極: North Pole.

      arctic: adj.北極の、北極圏の、北極地方の(opp. antarctic); 北極地方で用いる(用いられる); [風が]北極から吹く、 極地から吹く、n.(the ~)北極、北極圏.
      /Arctic Circle: 北極圏.
      /Arctic Convergence: 北極収束線.
      /Arctic Current: 北極海流 [ラブラドルおよびニューファンドランド沿いに、デービス海峡から流れ出る海流。ラブラドル 海流またはデービス海流ともいう].
      /Arctic front: 北極前線.
      /Arctic Sea; Arctic Ocean: 北極海 [俗称: 北氷洋][北極を中心とし、主として北アメリカ、ヨーロッパ、アジアの 各大陸とグリーンランドで囲まれた海域; [慣]北氷洋].
      /Arctic sea smoke: 北極海煙 [寒冷な大気が暖海水上を移動するとき海面上に発生する霧].
      /Arctic smoke: 北極霧.
      /Davis Current: n.デービス海流 [北極海流、Arctic Currentのことをいう].
      /the Arctic: 北極、北極圏.
      /the Arctic Circle: 北極圏 [北緯66度33分以北の地域].
      /the Arctic Ocean, the Arctic Sea: (the ~)北極海、北氷洋(ほっぴょうよう)、北極洋(→ the Antarctic Ocean: 南氷洋)(→ polar sea).
      /the Arctic Zone: 北極帯 [北極と北極圏との間の区域](cf. Antarctic Zone).
      /trans-arctic: adj.北極を横断する.

      /circumpolar: adj.[天]北極(南極)の周囲を巡る、[天体の]周極の、環極の; [地球の]極付近の、極地付近の、周極性の.
      /circumpolar easteriles: 周極東風.
      /circumpolar westerlies: 周極西風.
      /the Antarctic Circumpolar Current: 南極周極流.

      /holarctic: adj.北極地方の(に関する).
      /Pole star, Polaris: 北極星、ステラ・マリス.
      /tarctic: adj.北極の.
      /transpolar: adj.北極(南極)を横断する(越える).

    hokkyoku-dara[魚]ホッキョクダラ: arctic cod, polar cod, Bareogodus saida (Lepechin)[タラ科].
    /polar cod: n.[魚]ホッキョクダラ[タラの一種] [学名]Gadus saida.

    hokkyoku-iwana[魚]ホッキョクイワナ: ? [サケ科の魚].

    hokkyokukai北極海: the Arctic Ocean; the Arctic Sea [北極を中心とし、主として北アメリカ、ヨーロッパ、アジアの 各大陸とグリーンランドで囲まれた海域; [慣例・俗称]北氷洋].

    hokkyoku-kairyuu北極海流: Arctic Current.

    hokkyoku-kajika[魚]ホッキョクカジカ: ribbed sculpin.

    hokkyoku-ken北極圏:
    /the Arctic(Antarctic) Circle: n.北(南)極圏.

    hokkyoku-kujira(1)[動]ホッキョククジラ(北極鯨): bowhead whale, [学名]Balaena mysticetus [北極圏の氷原近くに 生息する; 別名「グリーンランド鯨」という; 乱獲のため絶滅に近く、IWC条約で保護されている].

      /bowhead: n.[動]Greenland whale.
      /Greenland right whale: n.[動]ホッキョククジラ、北極鯨.
      /right whale: n.[動]ホッキョククジラ(Greenland whale); セミクジラ(southern right whale)(→ Balaena属).
      → Atlantic northern right whale/northern right whale/southern right whale.
      /steepletop: n.[動]Greenland whale(ホッキョククジラ、セミクジラ(=bowhead, polar whale)); 尖塔(せんとう)の頂上.

    hokkyoku-kujira(2)[動]ホッキョククジラ(北極鯨): Greenland whale(=a bowhead, polar whale, steepletop); a Greenland right whale [セミクジラ科の鬚鯨類]; Balena mysticetus.
    /steepletop: n.[動]Greenland whale(ホッキョククジラ、セミクジラ(=bowhead, polar whale)); 尖塔(せんとう)の頂上.

    hokkyoku-sei北極星、ステラ・マリス: Pole star, Polaris.
    ・ latitude by Polaris: 北極星緯度法 [北極星の高度を観測し、その地の緯度を求める方法].
    /to depress the pole: [北半球における航海において]南航して中天に見える北極星を地平線に近づける[北半球では緯度が 下がるほど北極星の高度角が下がって行く].

    hokkyoku-shuusokusen北極収束線: Arctic Convergence.

    hokkyoku-tamagai[貝]ホッキョクタマガイ: purplish iceland moon shell.

    hokkyoku-wamon-azarashi[動]ホッキョクワモンアザラシ: common ringed seal.

    hokohaze[魚]ホコハゼ: pointed-finned goby.

    hokosaki[魚]ホコサキ: Maclot's shark.

    hokuro-haze[魚]ホクロハゼ: dog-toothed goby.

    hokusei-kouro北西航路:
    /Northeast Passage: n.[the ~]北東航路[ユーラシア大陸の北側の海岸に沿って、北大西洋から北太平洋にいたる航路].
    /Northwest Passage: n.[the ~]北西航路 [北大西洋からカナダの北極海諸島を通り抜けて北太平洋にいたる航路].

    hokusei-taiseiyou-gyogyou-iinkai北西大西洋漁業委員会: International Commission for the Northwest Atlantic Fisheries [略: ICNAF].

    hokusei-taiseiyou-gyogyou-kikan北西大西洋漁業機関: Northwest Atlantic Fisheries Organization [略: NAFO].

    hokushin-suru[船が]北進する: → to sail northward: [船が]北進する、北航する.

    hokuten-sen[船]北転船(=北洋転換船): deep sea trawlers converted to northern ocean(waters).

    hokuto-bera[魚]ホクトベラ: → speckled wrasse: n.[魚]ホクトベラ、スズキベラ.

    hokuto-boraホクトボラ: North Pacific volute.

    hokuto-hadaka[魚]ホクトハダカ: spinycheek lanternfish.

    hokuto-hichisei北斗七星:
    /the Big Dipper: [天]北斗七星 [大熊座(Ursa Major)の中のひしゃく形をなす七星].
    /Great Bear: [天]大熊座、北斗七星.
    /the Little Dipper: [天]小北斗七星 [小熊座(Ursa Minor)の中のひしゃく形をなす七星].

    hokutou-kouro北東航路:
    /Northeast Passage: n.[the ~]北東航路[ユーラシア大陸の北側の海岸に沿って、北大西洋から北太平洋にいたる航路].
    /the Northwest Passage: 北西航路 [北大西洋からカナダの北極海諸島を抜けて太平洋に出る航路].

    hokutou-taiseiyou-gyogyou-iinkai北東大西洋漁業委員会: North-East Atlantic Fisheries Commission [略: NEAFC].

    hokuyou北洋: the northern sea(ocean, waters); the North Pacific(=北太平洋).
    /Northern Sea Salmon and Trout Mother-Ship: 北洋サケマス母船.
    /the northern squadron, the north-sea squadron: n.北洋艦隊.
    /North Pacific Long Line and Gillnet Association: n.北洋延縄刺網協会[日本].
    /North Pacific Ocean long line and gill net fishery: n.北洋延縄刺網漁業.

    hokuyou-gyogyou北洋漁業: the northern-sea(-ocean) fishery(pl. -ries); fishery(pl. -ries) in the North Pacific.

    hokyou補強:

      /serve: vt.[海][ロープ・支索・綱などを]補強する; [海][綱など]を巻き付ける.
      /service: n.[集合的][海][船の索具を巻きからげる]細索; [海]ロープ補強材料 [針金など].
      /serving, sarving: n.[海]サービング [鋼索類などの損傷を防止するために、撚り目などに細い索を巻き付けること; 太いロープの一部に 布を巻き付けて、その上に細いロープを特殊工具を用いてきつくぎっしりと巻き締めること; これによってロープに水がしみ込まず、 ロープが丈夫になる]; ロープの上巻き[綱を保護するために上に細い索を巻くこと]; 縄巻き.
      /table: vt.(-bled, -bling)[帆]に広いへりをつけて補強する、<帆を>縁布(ふちぬの)補強する; …をテーブル (卓上)に置く; …を[一覧]表にする.

    hokyouduna[刺網の]補強綱: gable.

    hokyousaku[海]補強索、[チェーン・ロープ・ケーブルなどの]駆動索: messenger.

    hokyouzai[海]補強材:
    /rider: n.[pl.][海・造船][木造船の骨材での]補強材、連結材、添え木; 乗り手.

    hokyuu補給:

      /refresh: vt.…を補給する、vi.[船などが]食糧・燃料・水などを補給する.
      ・ a port where ships can refresh: 船が(船に)食糧・水などの物資を補給できる港.
      ・ to refresh a ship with supply: 船に食糧を補給する.
      /refuel: 再び燃料を補給する.
      /to refuel a ship: 船に燃料を補給する.

    hokyuu-gakari補給係:
    /quartermaster: n.[海軍]操舵員(そうだいん)、操舵手(そうだしゅ)[主として当直に従事する甲板部員]、舵取り [1点(11o 15')の1/4以下の振れで船の 針路を保持する者ということからこの用語が生まれたといわれる]; [米陸軍]補給係将校 [略: QM, Q.M.]; 補給部隊員.

    homaesen[船]帆前船(ほまえせん): → sailing boat(vessel); sailboat: 帆掛船(ほかけぶね).

    homimi[海]帆耳(ほみみ):

      /clew: n.[海]帆耳(ほみみ)、クリュー(cf. earing) [帆のかど・隅(すみ); 横帆の両サイドの下隅(すみ)・下方の両隅、 縦帆の後ろの下隅・後方下隅(かぐう)・後方隅角・後隅をいう]; 帆耳環、帆耳の環(わ)[金属製](clew iron)(cf. clue); (通例~s)[ハンモックの]吊るし綱; 糸(撚り糸)などを巻いた玉、糸玉.
      [参考]クリュー: 横帆の両下隅(両側の下隅、下側の両隅)でシートを取り付ける部分。また縦帆の下外側の隅のこと.
      /clew: [英語] the after, lower corner of a sail where the foot and leech meet.
      ・ from clew to earing: 帆耳から耳索(みみづな)(または耳綱・みみづな)まで、帆の下から上まで; [比喩的]隅から隅まで.
      ・ to clew: v.t.[海]…のクリューを引く.
      ・ to clew down: [海]帆の下隅を引き下げる [帆を広げる時]、帆耳を引き下げて<帆>を広げる.
      ・ to clew up: [海]下隅を帆桁に引き揚げる [帆を収める時]、帆耳を引き上げて<帆>を畳(たた)む.
      /clew cringle: n.クリュー・クリングル [クリューの鳩目(はとめ); クリュー(clew)のボルト・ロープ上の環].
      [参考] cringle: [海][帆の縁などに取り付けた]索目(つなめ)、クリングル.
      /clew garnet: n.クリュー・ガーネット [コース(course)のクリュー・ライン(clew line); 特に、ロアー・ヤード (lower yard)の横帆に付けられた綱をいう].
      [参考]コース: 横帆船の大横帆のこと [横帆船のフォアマスト、メインマスト、後檣の最下部に取り付けられた四角形の大帆で、 その帆船で最も大きな帆].
      /clew iron: n.[海]クリュー・アイアン、クリュー金具 [横帆の下すみ・下隅(かぐう)に取り付けた輪・金環で、これにclew line を通す。帆の下かどに取り付けた金輪].
      /clew line, clewline: n.[海]クリュー・ライン [絞帆する(帆を絞る)時に、横帆の両下隅(clew)(かぐう)を、あるいは縦帆の後下隅を、 その上方にある帆桁(ヤード)の中央部に引き揚げるための動索; 横帆の下すみを帆桁の中央部へ引き揚げるための索・綱].
      /clew outhaul: クリュー・アウトホール [クリューを後方へ引く道具].

    ho-minguホーミング:

      /homing: adj.母船に戻る; 帰艦する; [鳥などが]巣に戻る、n.ホーミング、帰着、帰投、帰還.
      /homing: [例えば、remote-controlled underwater robot(vehicle)遠隔操作の水中ロボット(機器)が] 母船に戻ること.
      /homing course: 帰着コース.
      /homing habit: 回帰性、回帰習性、帰巣習性(homing instinct).
      /homing instinct: 回帰本能、帰巣(きそう)本能; 回帰性、回帰習性、帰巣習性(homing habit).
      /homing rate: 回帰率.

    ho-mu-supi-doホーム・スピード:
    /home speed: ホーム・スピード [帰航であるがゆえに勇み足となり、自然に出る速力].

    hon-arare-gai[貝]ホンアラレガイ: Cuming's dog whelk.

    honbera[魚]ホンベラ:
    /motleystripe rainbowfish: n.[魚]ホンベラ、セトベラ、ヤナギベラ, [学名]Halichoeres tenuispinis (Günther)[ベラ科].
    [画像]ホンベラ(ターミナルフェイズ&イニシャルフェイズ): motleystripe rainbowfish (terminal phase & initial phase), [学名]Halichoeres tenuispinis [画像(z22528.jpg)/葛西水族園].

    ho-nburo-a[人名]ホーンブローア: Horatio Hornblower [参考] C.S. Foresterが連作した海軍小説の主人公で、 少尉候補生から提督まで出世する。第1作は"The Happy Return"(1937).

    hondawara[植]ホンダワラ(馬尾藻):

      /gulfweed; sargasso (pl. -s); sargasso weed; sea lentil; sea grape; sargassum; Sargassum; Sargassum fulvellum (Turner) C. Agardh: [植]ホンダワラ(馬尾藻)[ヒバマタ目・ホンダワラ科の褐藻類].
      /gulfweed: n.[植]ホンダワラ属の数種の海草(sargasso)[特にメキシコ湾流などに見られるもの]、ホンダワラ.
      /Sargassaceae: ホンダワラ科.
      /sargasso: n.ホンダワラ(→ sargassaum).
      /Sargasso Sea: n.(the~)藻海(そうかい) [北大西洋の一海域で、西インド諸島の北東部に位置する、北緯20-25度、 西経19-47度の広い海域; 海面は穏やかで海藻が多く漂う].
      /sargassum, Sargassum: n.ホンダワラ類[の海草].
      /sea grape: n.[植]ホンダワラ[類の海藻](=gulfweed); (pl.)イカの寒天質の卵嚢(らんのう); (pl.)ヤリイカ類の 卵殻(らんかく).
      /sea-lentil: n.ホンダワラ類の海藻(sea grape, gulfweed).

    hone:

      /bone: n.[解・動]骨; (~s)骸骨(がいこつ)(skeleton)、死骸; 骨質のもの[鯨骨など]; 骨のような用を なすもの [傘の骨、船の肋材(ろくざい)、コルセットの張り骨など]、vt.[魚などの]骨を抜く; [衣類など]を鯨骨などで張る.
      /bony: adj.(bonier, boniest)骨の、骨のような、骨質の; 骨の多い; 骨ばった、骨太(ほねぶと)の.
      /bony fish: n.[魚]硬骨魚(teleost); 骨の多い魚(a bony fish)→ bony fishes: n.pl.[魚]硬骨魚類.
      /fishbone, fish bone: n.魚の骨.
      /membrane bone: n.[動]皮骨[カメの甲・鱗など].
      /spicule: n.[動][海綿・ナマコなどの]針骨、骨片; 針状体.
      /to bone a fish: 魚の骨を抜く.

    honegai[貝]ホネガイ:

      /murex: n.(pl. -rices or -rexes)[貝]ホネガイ、ほね貝(→ Murex属) [昔、赤紫色の染料を採った].
      /spiny woodcock: n.[貝]ホネ貝.
      /Venus comb: n.ホネガイ(→ spiny woodcock).
      /Venus's-comb: n.[貝]ホネガイの一種.

    honegumi骨組み、構造; [造船]肋材(ろくざい): frame.
    /skeleton: n.[船・家屋などの]骨組み、躯体、スケルトン(→ framework); [動物の]骨格、[特に]骸骨(がいこつ); [形容詞的用法][人数が]最小限の.

    hon'eso[魚]ホンエソ: lizard-fish.
    /brush-tooth lizardfish: [魚]マエソ.
    /large-scaled grinner: n.[魚]マエソ.
    /lizard fish, lizard-fish: n.[魚]トカゲに似たエソ科の魚、エソ(Synodontidaeの魚)、マエソ、ホンエソ [学名]Saurida undosquamis.

    hongatsuo[魚]ホンガツオ: skipjack, mackerel-tuna.

    hongoku本国:
    /homebound: adv.本国に向かって[いる]、本国行きの; 帰航の、復航の(cf. homeward-bound).
    /homebound(home-bound) ship(vessel): 本国へ向かう船.
    /to be homeward-bound: [船が]本国へ帰る.

    hon-haze[魚]ホンハゼ:
    Acanthogobius flavimanus: n.[魚]マハゼ [画像参照: マハゼ].
    /spiny goby: n.[魚]マハゼ、ホンハゼ.

    hon-hitachi-obi[貝]ホンヒタチオビ: Japanese volute.

    hon-ishiebi[動]ホンイシエビ: kinglet rock shrimp.

    honkagome-gai[貝]ホンカモメガイ: flap-tipped piddock.
    /Hanley's rock shell: n.[貝]ホンカゴメガイ.

    honkumaru-sarubouホンクマルサルボウ: globose ark.

    honmaguro[魚]ホンマグロ、クロマグロ: bluefin tuna.

    honmasu[魚]ホンマス: [参照]サクラマス.

    honmayuigai[貝]ホンマユイガイ: Californian date mussel.

    honme-kessetsu本目結節(ほんめけっせつ):
    [参考]本目、本目結節を意味するいろいろな語彙: baggers knot, beating knot, brailing knot, flat knot, fisherman's knot, mesh knot, overhand knot, reef knot, square knot, standard knot, thief knot.

      /baggers knot: n.本目結節 [fishermen's knot, standard knot, mesh knot, reef knot overhand knot, flat knot, square knotなどの言い方がある].
      /beating knot: n.本目結節、[主に]本目 [地方によっては本目、蛙又のいずれにも用いる](cf. flat knot本目, trawler knot蛙又).
      /braiding knot: n.本目結節 [同義] flat knot.
      /flat knot: n.=reef knot、本目、本目結節、本目結索、こま結び、本結び [このflat knotは最も 一般的な用語; その他reef knot, square knotなども用いられる].
      /reef knot: n.本目結節(ほんめけっせつ)、こま結び、本(ほん)結び、角結び [同一大のロープを端で結合する](flat knot, square knot).
      /square knot: n.こま結び、角結び(reef knot)、本目結節(ほんめけっせつ) [参照] reef knot.

    honmoroko[魚]ホンモロコ: → willow gudgeon: n.[魚]ホンモロコ、モロコ.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    hon-nibe[魚]ホンニベ: brown croaker.

    honpo本帆(ほんぽ): [参考]和船において、船体中央に(amidships)に張る大きな帆 [参考:その他の帆]弥帆(やほ)(船首に 張る小型の帆)、中帆(なかほ).

    honrou[風波などによる]翻弄:
    /buffet: n.[手・こぶしでの]打撃; [荒波・気流などに]もまれること、vt.[手・こぶしで]…を打つ、なぐる;  [風波などが人]を翻弄(ほんろう)する、もむ; [荒波など]と戦う.

    honryuu奔流(ほんりゅう):
    /swash: n.[水などが]激しきぶつかること; 奔流(ほんりゅう)、激しい流れ; [川口などの]浅瀬、砂州、瀬戸; [海]打ち上げ波(→ uprush)、vi.[水が]激しくぶつかる.

    honsen本線: → trunk line: n.[運河・鉄道・航空路などの]本線.

    honsen本船(ほんせん): (1)this(the, our) ship(vessel); (2)[親船のこと]a depot ship; a mother ship/name of the vessel: 本船名.
    /alongside delivery, free alongside ship[=F.A.S.]: 本船渡し; 本船船側渡し.
    [参考]delivery: n.送り出し、送出(そうしゅつ); 引渡し [例えば、船が完成して引き渡すこと]; 荷渡し [本船積荷を荷主に 渡すこと].
    /SPD, spd: [略][s]teamer [p]ays [d]ues、本船諸税持ち.

    honsen-juryoushou本船受領証: [参照]本船受取証.

    honsen-uketorishou本船受取証:
    /mate receipt, mate's receipt: n.本船受取証、本船受領証(ほんせんじゅりょうしょう)、航海士貨物受取証 [略: M/R] [本船の荷積み責任者である一等航海士(chief officer)と荷主代表者・税関史の立会いの下で、船積指図書(shipping order)に基づく本船への 荷積みが完了した時に、同航海士が署名し発行されるもので、貨物の現状が記録されており、B/L発行の基礎となる; 貨物の 船積みが終了した時、本船が発行する受領証 荷主はこれを船会社に呈示することによって船荷証券(a bill of lading, B/L)の発行を受ける].

    honsen-watashi[商]本船[積み込み]渡し: [参照]渡し.

      /ex ship: [商][輸入港での]本船(船側)渡しで[の]、輸入港本船渡しで[の]、着船渡しで[の].
      ・ the price ex ship: 本船引き取り値段.
      ・ The goods will be delivered ex ship.: 荷物は本船引き取りとなる予定である.
      /FOB, F.O.B., f.o.b.: ["free on board"の略]adv., adj.[商][輸出港での貨物の]本船[積み込み]渡し(ほんせんわたし)、本船甲板渡し、 本船渡し条件、本船渡し価格(値段).
      /a price F.O.B.: 甲板渡しの値段 [注釈]The cargo has to be delivered on board the ship free of all charges. The cost of delivering to the port and loading is thus borne by the seller of the goods. The purchaser usually nominates the ship. Seller pays costs up to including loading on ship.
      /FOB price: 本船渡し値段(→ CIF price).
      /free on board: adv., adj.[商][貨物の]本船[積み込み]渡し、甲板渡し [略: F.O.B., FOB, f.o.b.].
      ・ a price F.O.B.: 甲板渡し値段(価格).

    ho-n-sha-ku[魚]ホーン・シャーク: horn shark.

    honsho-shigosen本初子午線(ほんしょしごせん): prime meridian [経度の基準とする子午線、0度の経度線; [慣]グリニジ子午線; 英国グリニッジを通る経度線].

    honsome-wakebera[魚]ホンソメワケベラ: blue streak.
    /bridled beauty: n.[魚]ホンソメワケベラ.
    /bluestreak cleaner wrasse: n.[魚]ホンソメワケベラ [画像(z22437.jpg) /しながわ水族館].

    hontou本島(ほんとう): the main island.

    hontsugi本継ぎ: [参照]組み継ぎ、ない継ぎ.

    hontsume-ika[動]ホンツメイカ: common clubhook squid.

    honui帆縫い(ほぬい):

      /roping twine: n.帆縫い糸、縁付け糸(ふちつけいと).
      /sail loft, sail-loft: 帆を縫う部屋、帆縫い室; 製帆工場.
      /sailmaker: n.縫帆(ほうはん)工、縫帆手、帆縫い手、[船の]縫帆員; [米国海軍の旧制度での]縫帆長、縫帆兵曹長、掌帆長.
      /sail needle: 帆縫い針(ほぬいばり).

    honuno帆布: sail cloth.

      /bolt: n.帆布の一巻き [長さ100ヤード].
      /canvas: n.[集合的]帆; 帆布、ズック [麻、綿などの厚手の布地で、帆やテントなどに用いる]; 画布、カンバス、キャンバス.
      [参考] 帆布: 紡績原糸の種類によって帆布も種別される: 綿帆布、亜麻(あま)帆布など。0号を起点とする号数をもって 厚手・薄手に判別される.
      ・ storm canvas: [海]荒天帆一式.
      ・ under canvas: [海][船が]帆を揚げて; 帆走中; 天幕の下で; [軍][軍隊が]野営中で、テントを張って(in tents).
      /canvas boat: 帆布艇、帆布製ボート、カンバス・ボート、キャンバス・ボート.
      /canvas hose: 布ホース、布管、キャンバス・ホース.
      /canvas oil bag: [帆布製の]油袋.
      /canvas sling: 布もっこ(→ powder sling).
      /canvas work: 製帆作業(sail making).
      /cloth: n.(pl. cloths)織物; 布、布地; 一枚の布、布切れ; [海][集合的]帆(sails); 帆布、カンバス(canvas).
      ・ cloth in the wind: 風上に向かい過ぎて帆のバタバタする状態.
      ・ to carry much cloth: 帆を一杯に張る.
      /cotton canvas: 綿帆布.
      /drabler: n.ドラブラー(=drabbler)[帆面積を増すために帆の下部に取り付ける帆布をbonnetという; bonnetの下部に さらに取り付けられる帆布をdrablerという].
      /flax canvas: 亜麻帆布.
      /gore: n.ゴア [帆を製作する時に一部に入れる三角布; 帆・スカートなどの細長い三角布、洋裁では「まち」という]、 三角形の帆布; [帆・着物などを広げる]三角切れ、「まち」、「おくみ」、まち・おくみの類; 帆に勾配・格好を与えるための帆片; 三角の網地; 三角地.
      vt.[着物など]に三角切れを入れる、三角布を入れる、三角の布きれ(まち・おくみ)を付ける [ひき網に魚袋をつける一方法]; 細長い三角形に切る.
      /goring cloth: n.三角形帆布、三角布(=gore).
      /hemp canvas: 麻帆布.
      /parcel: n.小包、小荷物、vt.(parceled, parceling, [英国]parcelling)[海][綱]を細長い帆布で巻く、帆布で覆う(巻く、うずめる).
      /parceling: n.([英国]parcelling)[海][索に巻き付けるためタールを塗った; 綱を包むのに用いる]細長い帆布、パーセリング、 [綱の]被(かぶ)せ巻き、着せ巻き、細長い帆布で包み巻くこと.
      [参考]パーセリング、[綱の]被(かぶ)せ巻き、着せ巻き: 例えばロープをサービング(綱などを巻き付けること)する場合、その下に古帆布 などを用いてロープを包帯のように巻くこと; サービングの下地として、ロープのより目に沿って細索を埋めた上に細長い帆布を 巻きつけること.
      [参考]serve: vt.[海][綱など]を巻き付ける.
      /sailcloth, sail cloth: n.帆布(canvas)、ズック; 帆木綿.
      [文例]Shifting nealy an acre of sailcloth was strenuous work, even when not under fire. 面積がほぼ1エーカーもある帆の方向 (位置)を変えるのは、砲火にない時でさえ骨の折れる仕事である.
      /serving, sarving: n.[海]サービング [太いロープの一部に布を巻き付けて、その上に細いロープを特殊工具 を用いてきつくぎっしりと巻き締めること; これによってロープに水がしみ込まず、ロープが丈夫になる].
      /sheet: n.[海]シート、帆脚(帆足)索・帆脚(帆足)綱(ほあしづな); (~s)[船首・船尾の]余地、座; 油帆布; 海図印刷図葉; クリュー(clew)を引く展帆用動索; [pl.]端艇前後部の腰掛け; 網地などの枚数を表わす単位.

    hon-yadokari[動]ホンヤドカリ: hermit crab, Pagurus filholi 軟甲綱ホンヤドカリ科 [画像(z22502.jpg) /葛西水族園].
    /pagurian, pagurid: n.[動]ホンヤドカリ科(Paguridae)のヤドカリ、adj.[動]ホンヤドカリ科(Paguridae)の.

    hon-yokosuji-kajika[魚]ホンヨコスジカジカ: red Irish lord.
    /red sculpin: n.[魚]ホンヨコスジカジカ.

    honyuu哺乳(ほにゅう):
    /sucking whale: n.乳呑(ちの)みクジラ [参考]sucking: n.[哺乳されている]幼獣; 乳飲み子.

    honyuu-doubutsuほ乳動物、哺乳(ほにゅう)動物: mammal.

      /Mammalia; mammals; mammalians: 哺乳類(ほにゅうるい).
      /mammalian: adj.ほ乳類の、n.ほ乳動物.
      /mammalogy: ほ乳動物学.
      /marine mammals: 海産(海生・海洋)哺乳動物 [鯨、オットセイなどの類].
      /U.S. Marine Mammal Commission: n.米国海洋哺乳動物委員会.

    hooakakuchibi[魚]ホオアカクチビ: variegated pigface bream.

    hoojirozame[魚]ホオジロザメ(頬白鮫):

      /blue pointer: n.[魚]ホオジロザメ [大型でどう猛な人食いザメ]; [豪]アオザメ [大物として漁夫が狙う].
      /carcharodon: n.[魚]ホオジロザメ属(C~)の各種のサメ [熱帯の巨大な人食いザメ; 鋭利な三角形の歯をもつ] [参照] great white shark, blue pointer.
      /white shark, great white shark, white pointer, man-eater shark: n.[魚]ホオジロザメ(頬白鮫)[別名、人食いザメ]; グレート ホワイトシャーク.
      [参考]ネズミザメ科のサメ。全長12mにも達する。獰猛(どうもう)で人を襲う。練り製品の原料。世界の暖海に分布(→ Jaws).

    hooki-hata[魚]ホオキハタ: narrow curve-banded grouper.

    hoosuji-mochinouo[魚]ホオスジモチノウオ: [学名]Cheilinus diagrammus [ベラ科].

    hoozuki-gai[貝]ホオズキガイ(酸漿貝・ほおずきがい): [貝] lamp shell.

    hoppa-ホッパー:

      /hopper: n.[船]底開き運搬船; ホッパー、漏斗 [参考]船倉の両舷底部に造作された傾斜構造; 荷揚げの最終段階で石炭、小麦 などのばら積み貨物がその構造によって船倉中央部に集まるため、荷役効率が向上する.
      /hopper barge: n.[船]ホッパー船; [底開きの]泥砂運搬船[泥・土を運搬し、その船底を開いて捨てる船]; 開底船.
      /hopper dredger: ホッパー付き浚渫(しゅんせつ)船 [泥・砂などを浚渫する船で、底開き式の船艙をもつもの; 船底の観音開き式扉を開いて 泥・砂を捨てることができる].

    hoppou北方:
    boreal: adj.[生物]北方の/boreal waters: 北方水域/northern: adj.北方の.
    /northern waters' trawl: n.北方トロール.

    hoppou-ryoudo北方領土: the Northern Territories [of Japan].

    hoppyouyou北氷洋: [参照]北極海.


このページのトップに戻る/Back to the top of this page

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]