Page Top

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]



    SHA

    shabyou捨錨(しゃびょう):

      /clubhaul: vt.[海][船]に捨錨(しゃびょう)上手回しする [例えば、運河・水道などの狭い水域を航行する船が、 危急時において、錨を投下することによって当該船を急旋回させるもの].
      /clubhauling, club hauling, club-hauling: [帆船の][捨錨による] 危急(応急)旋回法、捨錨(錨投下)上手回し、クラブホーリング [例えば、風下方向に陸地などがあって、回頭するための余地がなく、他のいかなる回頭方法も取ることができないという 危急時において、アンカーを用いて行う回転法].
      /slipping anchor: 捨錨(しゃびょう) [緊急に出港を要する場合、あるいは錨がどうしても巻き揚げられない場合、 そのチェーン・錨鎖を切断すること].
      /sweeping anchor: 探錨(たんびょう) [捨錨(しゃびょう)した錨を探すこと].
      /to slip from an anchor: 捨錨出港する.

    shachi[動]シャチ(鯱): イルカ科の海獣; 鯨、アザラシなどを襲う.

      /orc, orca: n.[動]シャチ(grampus)[など]、サカマタ(→ grampus); 海の怪物.
      /killer: n.[動]シャチ、サカマタ(=killer whale); 殺人者、殺し屋.
      /killer whale: n.[動]シャチ、サカマタ、タカマツ, [学名]orcinus orca.
      [参考]マイルカ科の哺乳動物。歯鯨の一つ。世界中の海洋に生息する.
      [文例]Killer whales, Orcinus orca, are the largest member of the dolphin family and one of the most widespread cetacean species.: シャチはイルカ科の中で最大の構成員を占めており、また最も広く生息している鯨類の一つである.
      /springer: n.[動]サカマタ(grampus)、シャチ; [魚]春に遡河(そか)する大西洋のサケ; 跳ぶ(はねる)人(もの).

    shachi[海]車地(しゃち): capstan [荷揚げ機など].

      /barrel: [海]車地(しゃち)(巻揚機)の胴部.

      capstan: n.巻き揚げ機、車地(しゃち・しゃじ)、[竪車軸の]揚荷機、荷揚機(にあげき)、絞盤(こうばん)、キャプスタン [人力あるいは動力をもって、ロープ・鎖などを垂直軸の巻き胴に巻き取り、錨・円材などの重い物を巻き揚げたり、重量物を引っ張ったり するための、甲板上に装備された機械装置; 装置の頭部(capstan head)の周りの穴に車地棒(capstan bar)を差し込んで、 その棒を押しながら巻き揚げる] [図参照: キャプスタン] [西語] cabrestante.
      /anchor capstan: アンカーキャプスタン.
      /capstan bar: 車地棒(しゃちぼう)、キャプスタン・バー[車地(capstan)を人力で回転させるためのてこ棒].
      /capstan barrel: 車地胴、キャプスタン胴.
      /capstan head: キャプスタン頭 [手動用の柄を差し込む穴があいた部分。この部分がキャプスタンの頭部となる].
      /electric-powered capstan: 電動キャプスタン(→ hand-powered capstan).
      /Elliot capstan: エリオット式漁綱巻き揚げ機.
      /hand-powered capstan: 手動キャプスタン.
      /handspike: てこ棒、[特に船の]キャプスタン棒.
      /pigeon hole: n.キャプスタンの棒孔、ピジョン・ホール[キャプスタンの上部にある複数の穴で、ここに棒を差し込んで 人力でキャプスタンを回す].
      /power-driven capstan: 動力キャプスタン.
      /steam capstan: 蒸気キャプスタン.
      /warping capstan: 曳索用キャプスタン.
      /whelp: n.[通例pl.][海][キャプスタンやウインドラスなどのロープの巻き揚げ機の]胴うね、ウェルプ[キャプスタンの胴の 周りには「うね」という盛り上がりがつけられており、それによって胴はへこみにくく、又巻かれたロープは滑りにくい].
      /whelp chock: 胴うね支え.

    shachiburi[魚]シャチブリ: bulgysnout tadpolefish, [学名]Ateleopus japonicus Bleeker[シャチブリ科].
    /tadpolefishes: n.pl.[魚]シャチブリ科.

    shadou-pin[海]シャドウ・ピン: shadow pin [参考]コンパスを使って目標の方位を測定する時にコンパスの中心部に立てる 径約1mm、長さ15cm程の真ちゅう製のピンのこと。コンパスのガラス蓋の中心部に接着した径3.5cmの円形ガラスに填め込んで 使用する.

    shafutoシャフト:
    /stern box: [木船]管胴材(=shaft box)[船内側にあって、スクリューの軸(シャフト)を支える部材].
    /stern shaft: 船尾軸(=propeller shaft, screw shaft, tail shaft).

    shageki射撃:
    /cross fire: n.[軍]十字砲火、交差射撃、一斉射撃.
    /fire control: n.[軍][軍艦などの]射撃指揮.

    shagou[貝]シャゴウ: horse-shoe clam/spotted clam: n.シャゴウ.

    shahei遮蔽(しゃへい):
    /lee port: n.風浪から遮蔽された港.
    /a sheltered sea(waters): 遮蔽海域(水域)、囲繞(いじょう)海域(水域).

    shahou-saku斜舫索(しゃほうさく): springing line.

    shaina-[魚]シャイナー・サーフパーチ: shiner surfperch [スズキ目ウミタナゴ科].

    shaji車地(しゃじ): [参照]キャプスタン、車地(しゃち).

      /barrel: n.[石油・鯨油などの液量・容量の単位] バレル [略: bbl]; [胴のふくれた] 樽(たる)、洋たる; 1樽、 一樽の量、樽一杯の量; [海]車地(しゃじ)・巻き揚げ機(capstan)の胴部.

      capstan: n.巻き揚げ機、車地(しゃち・しゃじ)、[竪車軸の]揚荷機、荷揚機(にあげき)、絞盤(こうばん)、キャプスタン [人力あるいは動力をもって、ロープ・鎖などを垂直軸の巻き胴に巻き取り、錨・円材などの重い物を巻き揚げたり、重量物を引っ張ったり するための、甲板上に装備された機械装置; 装置の頭部(capstan head)の周りの穴に車地棒(capstan bar)を差し込んで、 その棒を押しながら巻き揚げる] [図参照: キャプスタン] [西語] cabrestante.
      /anchor capstan: アンカー・キャプスタン; 揚錨(ようびょう)車地(しゃじ).
      /capstan bar: 車地棒(しゃちぼう)、キャプスタン・バー[車地(capstan)を人力で回転させるためのてこ棒].
      /capstan barrel: 車地胴、キャプスタン胴.
      /capstan head: キャプスタン頭 [手動用の柄を差し込む穴があいた部分。この部分がキャプスタンの頭部となる].
      /electric-powered capstan: 電動キャプスタン(→ hand-powered capstan).
      /Elliot capstan: エリオット式漁綱巻き揚げ機.
      /hand-powered capstan: 手動キャプスタン.
      /handspike: てこ棒、[特に船の]キャプスタン棒.
      /pigeon hole: n.キャプスタンの棒孔、ピジョン・ホール[キャプスタンの上部にある複数の穴で、ここに棒を差し込んで 人力でキャプスタンを回す].
      /power-driven capstan: 動力キャプスタン.
      /steam capstan: 蒸気キャプスタン.
      /warping capstan: 曳索用キャプスタン.

      /surge: n.大波、うねり、うねり波; 波打つ海; [海]高潮; わき立ち波 [起潮力によらない、いわゆる潮波のこと]; [海][車地などの] ロープが滑る窪み; ロープのゆるみ.
      vi.[海など]波打つ; [船など]揺らぐ、波にもまれる; [海][ロープが]急にゆるむ; ロープ(ケーブル)をゆるめる.
      vt.波立たせる; [海][ロープを]ゆるめる.
      /whelp: n.[通例pl.][海][キャプスタンやウインドラスなどのロープの巻き揚げ機の]胴うね、ウェルプ[キャプスタンの胴の 周りには「うね」という盛り上がりがつけられており、それによって胴はへこみにくく、又巻かれたロープは滑りにくい].
      /whelp chock: 胴うね支え.

    shakeisensaku斜係船索:

      /spring: n.[海][マスト・円材などの]割れ[目]、裂け目; [船の]漏れ口、漏水箇所; 係留索、斜係船索; [通例pl.]大潮 [の時期]; 船首の風上へ切り上がる傾向; 春; ばね、バネ、スプリング; 跳ぶこと、跳躍(ちょうやく)、v.[船を]引っ張る.
      /springing line: n.[海]斜係船索、斜檣索 [バネを利用した係留索].
      /spring line: n.[海]斜檣索; 斜係船索(→ spring).

    shaki[海]社旗(しゃき):
    /house flag; household flag: n.[海][商船などの船上に揚げて、その船の所属会社などの所有者を示す小型の]社旗、船主旗、 船首旗 [西語: bandera de la compañía]; [ヨットなどの]船主旗、持主(所有者)の旗.

    shakkuri-duri[釣]シャックリ釣り: ?.

    shakkuruシャックル:

      /anchor shackle: n.アンカー・シャックル [錨環と錨鎖とを連結するためのシャックル].
      /bow shackle: バウ・シャックル、おたふくシャックル.
      /buoy shackle: n.ブイシャックル.
      /harp shackle: n.ハープ・シャックル [立琴形のシャックル].
      /mooring shackle: 係船(繋船)シャックル[本船の錨鎖と繋留浮標とを繫ぎ留めるシャックル].
      /shackle: n.シャックル[鉄または綱製の、U字型の連結用金具; ロープや鎖などを連結するのに用いられる]; [錨鎖の]一連、一節、 一房 [日本では1連の長さは25m、米国・英国でのそれは15フィート(ft)]; 繋環、鉄枷(かせ); 刺し網などの1反、刺し網などの長さの 単位である反.
      /spring shackle: n.スプリング・シャックル、発条鉄枷 [シャックル(shackle)のピン(pin)がスプリング(発条)で止めてあって、 抜き差しが簡単に早くできる構造をもつもの].
      /swivel shackle: n.スイベル・シャックル、よりもどし付きシャックル、撚り戻し鉄枷 [towing chainとwarpを連結する、撚り戻し付きの シャックル].
      /unshackle: v.シャックルをはずす.

    shako[動]シャコ蝦蛄:

      /mantis prawn(crab, shrimp): n.[動]シャコ(squilla).
      /mantis shrimp, mantis crab: n.[動]シャコ、ガザエビ(→ Squilla).
      /squilla: n.(pl. ~, ~s, or -lae)[動]シャコ(=mantis prawn, mantis shrimp) [学名: Squilla oratoria; 甲殻類・口脚目].
      [参考] any of various stomatopod crustaceans (esp. genus Squilla) that burrow in mud or beneath stones in shallow water along the seashore.
      Squilla: n.[動]シャコ.
      /Squillidae: シャコ科.

    shakogai[貝]シャコ貝(=[貝]シャコ): giant clam; [学名]Tridacna gigas.
    /furbelowed clams: n.シャコガイ科.
    /tridacna: n.[貝]シャコ、シャコ貝 [殻長1メートル余り、重さ200kg以上に達する].
    /Tridacnidae: n.シャコガイ科.

    shakou斜桁(しゃこう):

      gaff: n.
      (1)鉤竿(かぎざお); [魚を刺す]やすの一種; [大きな魚を陸揚げするために用いられる、柄付きの]魚鉤(うおかぎ)、 [魚取り用の]魚鉤(→ gaff hook: かぎやす).
      (2)[海]斜檣、[帆船での縦帆上部の]斜桁(しゃこう)、ガフ、ギャフ [ステースル(staysail)以外の縦帆(gaff sail)の上縁や ガフ・トップスル(gaff-topsail)の下縁を張り出している円材; 縦帆がガフに取り付けられているものをgaff sailという].
      vt.[魚]を鉤竿で引き上げる、鉤・鉤竿に引っ掛ける、鉤に引っ掛けて引き上げる.

      /peak: n.[海][船首・船尾の]狭先部、突端部、船艙狭尖部(きょうせんぶ); [縦帆の]上外端、斜桁(しゃこう)(gaff)の上外端、斜桁尖端; いかりつめ、錨爪; 岬(cape); [尖った]山頂、峰; 先端.
      vt.[海][帆桁(ほげた)・オールなど]を立てる(直立させる・縦にする)、[鯨が][尾]を上げる、vi.[鯨が]尾を上げる.
      /peak board: n.[帆船の]ピーク・ボード.
      /peak halyard: n.ピーク・ハリヤード.
      /peak pendant: n.[帆船の]ピーク・ペンダント.
      /sprit: n.[海]斜桁(しゃこう)、スプリット [縦帆船で帆を斜めに張り出すのに用いる小円材; 例えば、小型の縦帆船などで、そのマスト 下方から斜め後方に突き出して、帆の上部外端(最頂部・ヘッド)を支えながら張り出している小円材; その縦帆をスプリットスル (スプリット・セールのこと)という].
      /sprit: n.[海]みざお(水棹)、小円材.
      /spritsail, sprit-sail, sprit sail: n.[海]スプリットスル、斜桁帆 [スプリット(sprit)で張り出された四辺形の帆; または、昔 バウスプリット(bowsprit)の下方のヤードに張られた横帆].
      /vang: n.[海]斜桁支索(しさく).

    shakou[海]斜航(しゃこう):

      /loxodromic, -ical: adj.[海]航程線の、斜航法の、斜航の; [地図]漸長(ぜんちょう)(メルカトル)図法の、 n.航程の線、斜航線.
      ・ a loxodromic line: 斜航線.
      /(adv.) loxodromically.
      /loxodromics, loxodromic sailing: 航程線航法.
      /loxodromics, loxodromy: [海]斜航法、斜航術.
      /oblique sailing: n.[海]斜航(しゃこう) [正北(南・東・西)以外の方向への航行]、航程線航法.
      [参考] oblique: n.[海]鋭角に斜路を転ずること、adj.斜めの、はすの(slanting); 斜角の、vi.斜行する.

    shakou-kouhan斜溝甲板(しゃこうこうはん): slipway; ramp [捕鯨母船、船尾式トロール漁船などの船尾に設けられたもの].
    /slipway: n.[海・造船]船架(せんか)、[造船台の]斜路、[傾斜した]造船台、引き上げ船台(せんだい); スリップウェイ [捕鯨母船や船尾式トロール船の船尾に設けられた斜溝甲板(ramp)]、船尾斜溝甲板(skid way)(→ 船台); 船揚場.

    shakuru[釣][竿などを]しゃくる: [参考]例えば、竿を上下に動かすこと.

      /jerk: vt.[例えば、釣りで]…をぐいと動かす、ぐいと引く(押す、突く、ねじる、ひねる]、ひよいと投げる、 vi.[例えば、釣りで]ぐいと動く; [wireなどが]しゃくる、急に動く、n.急にぐいと(ピクッと)引く(押す、ひねる、突く、投げる)こと、 急な動き、[急激な]押し・ひねり.
      [参考][釣]ジャーキング: 例えば、竿をあおって、ルアーを大きく動かす動作.
      /The fisherman pulled the net with a jerk.: その漁師は網をぐいと引いた.
      /to give a jerk: ぐいと引く→ to give a rope a jerk: ぐいとロープを引く.
      /to jerk up: ぐいと引き(ほうり)投げる.

    shakushi-gai[貝]シャクシガイ: Hirase's cuspidaria.
    /cuspidaria shells: n.シャクシガイ科.

    shamen-kakkou[重い水塊の]斜面滑降: cascading.

    shamu-itoyoriシャムイトヨリ:
    /notched butterfly-bream: n.シャムイトヨリ.
    /notched threadfin-bream: n.シャムイトヨリ.

    shamu-tougyo[魚]シャムトウギョ: Siamese fighting fish.

    shankuシャンク:
    /shank: n.シャンク、錨幹; [鉤(かぎ)、釣り針の]軸、胴.

    shanku-peinta-[海]シャンク・ペインター: shank painter [有幹錨を錨床上に保つ(支持する)時に、爪を係止する索[錨形]].

    shanthi[海]シャンティ: shanty, chanty, chantey [昔の船乗りによって唄われた労働歌・水夫の歌・船歌; シー・ シャンティ(sea shanty)という場合もある].
    /chantey, chanty: n.(pl. -eys; chanties) [水夫が錨を揚げる時などの]はやし歌、[水夫が仕事に合わせて歌う] 船歌(ふなうた).

    sha-pi-シャーピー:
    /sharpie, sharpy: n.[米国]シャーピー、三角帆の1本(2本)マストの長い平底帆船、平底艇 [米国沿岸・河湖にて漁船 または遊覧船として使用された; 帆走または機走].

    sharei-kin謝礼金:
    /primage: n.[海]運賃割り増し、運賃割増、運賃割戻し金; 船長謝礼金.

    sharo斜路:
    /ramp: n.傾斜路、ランプ; 船を進水させる斜路 [参考] slipway: [通例pl.]造船台、船架.
    /ramp way: n.船尾斜溝甲板、ランプウェイ [フェリーボートなどの船首部、船尾部あるいは船側から岸壁へ渡される傾斜路].

    sharou-kouhan-sen[船]遮浪甲板船(しゃろうこうはんせん): shelter deck vessel [上甲板上 の全通甲板に開口部を もつ船].

      /shade deck vessel: n.遮浪(しゃろう)甲板船(こうはんせん)(→ shelter deck vessel).
      v.(-pp-)vi.滑る、vt.[海][錨・錨索・錨鎖(びょうさ)を]放つ、放す、出し放しにする、はずす; [錨を]入れる; [結び目など] をほどく(untie); [足などを]滑らせる; 放つ、放す、出す.

    shashin-sokuryou写真測量: photogrammetry.
    /aerial photogammetry: 空中写真測量.
    /undersea(underwater) photogrammetry: 海中(水中)写真測量.

    shashou[海]斜檣(しゃしょう):

      /a bobstay: 斜檣控.
      /a bowsprit: 第一斜檣.
      /a flying jib boom: 先ジブ斜檣.
      /fore spring: n.前部斜檣索、前部斜索; フォア・スプリング(→ back spring).

      gaff: n.
      (1)鉤竿(かぎざお); [魚を刺す]やすの一種; [大きな魚を陸揚げするために用いられる、柄付きの]魚鉤(うおかぎ)、 [魚取り用の]魚鉤(→ gaff hook: かぎやす).
      (2)[海]斜檣、[帆船での縦帆上部の]斜桁(しゃこう)、ガフ、ギャフ [ステースル(staysail)以外の縦帆(gaff sail)の上縁や ガフ・トップスル(gaff-topsail)の下縁を張り出している円材; 縦帆がガフに取り付けられているものをgaff sailという].
      vt.[魚]を鉤竿で引き上げる、鉤・鉤竿に引っ掛ける、鉤に引っ掛けて引き上げる.

      /a martingale: 第二斜檣.
      /steeve: n.[海]斜檣(しゃしょう)仰角(ぎょうかく); 仰角 [第一斜檣と水平面との角度]、v.t.,v.i(steeved, steeving)斜めにする(なる)、 仰角をつける(になる).

    shashou-shisaku斜檣支索: bobstay.

    shasuiro射水路: → slop chute: n.[海][船尾の]混合汚水射水路.

    shatei-kyori射程距離:
    /range: vi.[ある範囲内で]変化・変動する; [停泊中の船が]前後に揺れる; 射程距離が…である.


    SHE

    シェイキング: shaking [釣りでは、ロッドの先を小刻みに振ってルアを動かすこと] [参考]shaking: n.振り(揺り)動かすこと; 動揺; 振動、震動; (pl.)[海]綱くず、帆の裁ちくず、綱や布などをほぐした槇皮(まいはだ)の材料.

    sheruシェル: shell [本来は貝殻を意味するが、(1)滑車の外殻; (2)炸裂(さくれつ)する砲弾をいう(ただし、帆走艦 時代にはこの種の砲丸は多くはなかった)].
    /fine boat: n.[英国][ボート] shell.
    /shell: n.[動植物の]堅い外被、殻(から)、貝殻(かいがら)、甲、鱗(うろこ)、卵殻; [貝細工の材料としての]貝殻、 亀甲(きっこう)、べっ甲; 殻のある軟体動物、有殻軟体動物、[特に]貝、甲殻類; 船体(hull); 外板(がいはん);  滑車(ブロック)の二枚の外枠板、シェル; シェルボート、シェル [スカル(scull)に似た、通例一人乗りの長くて細い競争用 のボート]; 砲弾、榴弾(りゅうだん)、弾丸.


    SHI

    shi視…(し):

      /App.: "apparent"の略、視・視(み)かけの意(→ apparent).
      /App. Alt.: "apparent altitude"の略、視高度の意.
      /App. Co.: "apparent course"の略、視針路の意.
      /App. Max.(Min.) Alt.: "apparent maximum(minimum) altitude"の略、視極大(極小)高度の意.

      apparent:
      /apparent altitude [天体]視高度.
      /apparent amount of ice: 視氷量(しひょうりょう).
      /apparent course: 視針路.
      /apparent horizon: [天体]視地平、見かけの地平線(=visible horizon)、視水平.
      /apparent magnitude: [天文]視等級.
      /apparent midnight: 視正子.
      /apparent noon: 視正午.
      /apparent oxygen utilization: 見かけの酸素利用度 [略: AOU].
      /apparent [solar] day: 視太陽日、視陽日、真太陽日.
      /apparent [solar] time: 視時(しじ)、視太陽時、真太陽時 [太陽の日周運動によって定められた時間; 実際に眼に見える太陽を 視太陽(apparent sun)というが、この視太陽の見かけ上の運行をもってする時間].
      /apparent solar year: 視陽年.
      /apparent sun: 視太陽、真太陽 [略 :A.S.].
      /apparent time: 視時 [略: A.T.].
      /apparent wave period: 波の見かけ周期 [船の速度によって増減して見える波の周期].
      /apparent wind: 視風(しふう)、見かけの風 [真の風と観測者の運動とから生じる見かけ上の風の動き].

    shi(し):
    /solstice: n.[天文]至(し)[太陽が赤道から北または南から最も離れた時](cf. the summer solstice: 夏至、the winter solstice: 冬至).
    /solstitial: adj.[天文]至(し)の、夏至の、冬至の.
    /solstitial tides: n.至点潮(してんちょう).

    shia-[海]シアー、シア、シヤー、舷弧: sheer [船の横からみたデッキライン; 側面から見た甲板の弧度。反り量→ 船を真横から見た場合、上甲板(最上部の全通甲板)は水平ではなく船首および船尾に向かって(船首尾部で)反り上がっているが、 この反り上がりのこと] [参考]camber: [甲板、梁材の]反り.

    shi-anka-[海]シー・アンカー: sea anchor [荒天時船を止めたり、船首を風に立てるため、海中に投じて流されるのを 抑制する機能を果たすもの; 海中に投じて船首を風上に保つための、また漂流防止用の帆布製の抵抗物].

      /conical canvas: n.円錐型布製シーアンカー.
      /floating anchor: シー・アンカー(=sea anchor).
      /sea anchor: シー・アンカー、海錨(かいびょう)、たらし、たらせ [荒天時、航行するのが困難な時、船首あるいは船尾から流す ことによって横波を受けないようにするもの] [西語] ancla flotante.

    shia-po-ruシアー・ポール: sheer pole [シュラウズ(shrouds)の基部に水平に備えられた、鉄または綱製の棒; シュラウズのねじれを生じさせないため].

    shiaru[地]シアル: [参考]地殻の表層部; simaの上層にあり大陸地殻上半部を構成する、珪素とアルミニウムに富む物質、 [si]licon + [al]uminum.
    /sial: n.[地]シアル [simaの上層にあり、大陸地殻上半部を構成する、珪素とアルミニウムに富む物質; [si]licon+[al]minum]の 合成.
    /sialic: (adj.).

    shiba:
    /brush: n.しば(brushwood); やぶ、雑木林.
    /brushwood: n.[刈ったり、木から落ちたりした]柴(しば)(→ brush trap); 切り枝; やぶ.
    /brushwood for cuttlefish: イカ柴(しば).

    shiba-シバー: shiver [風で帆がばたばたすること].

      /luff: vi.船首を風上に向ける、ラフする; [帆が]両側から風を受けてはためく、シバーする [推力を失うことになる]; クレーンの腕(jib)を上げ下げする.
      vt.[海][船・船首を]風上に向ける、[帆走において]さらに風上に詰めて走る、[舵を]船首が風上に向くように取る; [ヨット][相手]の風上に出る、ラフする; [クレーンの腕を]上げ下げする.
      /shiver: vi.[海][帆面が風向き方向と一致して、風が帆の表や裏に当たって][帆が風で]バタバタする、 パタパタとはためく、震える、[船が]帆がばたつくほど風上に向けられる、シヴァーする; [寒さ・恐怖・興奮などで]震える、 おののく、ぶるぶる震える、身震いする.
      vt.[海][帆面を風向き方向に一致させ、風が帆の表と裏に当たるようにして(帆の両面より風を受けて)][帆を]風にバタバタさせる、 震わせる、シバー(シヴァー)させる [参照]luff.
      /shivering: n.[帆が風によって]ばたばたすること.
      /to touch: vt.[船が][ある場所]に立ち寄る、寄港する、[陸地]に達する; […に]接触する、触れる.
      vi.[海][船が]立ち寄る、寄港する[at …]; [海][帆が]風を受けて震えるようになる; 接触する、さわる.

    shibaduke柴漬け(しばづけ):
    /brush: n.しば(brushwood); やぶ、雑木林.
    /brush trap: n.柴漬け(しばづけ) [枝木を束にして錘(おもり)を付けて海底に沈める。カニなどが枝木の間に入るのを待ち、 頃合いを見計らって引き揚げる。網などの上でその束を強く振ってカニなどを落として捕まえる。わな漁具の一種].
    [参考][漁]柴づけ漁: [海]木の枝20~30本を水中に浸(つ)けておき、そこに潜り込んだエビやウナギを木の束ごとに すくい上げる漁法.

    shiba-ebi[動]シバエビ芝エビ: shiba shrimp, small white prawn [クルマエビ科].

    shibaru縛る:

      /gripe: n.[海]水切り(cutwater); 船首材とキールの接合部; (pl.~s)[海]ボート索、ボート繋止(けいし)帯、[ボートでの] 締め綱; 固く握ること、つかまること、vt.[海][ボートを]デッキ・鉤柱に縛りつける、vi.[海][船が]風上側にそれがちである.
      /lacing: n.レーシング、ひもで縛る(締める)こと; ひも類; 金・銀モール [の縁(へり)取り] [参照] lashing.
      /lacing eye: n.締めひも用眼環.
      /lacing grommet: n.[帆船]レーシング・グラメット.
      /lacing line: n.縫い合わせ縄(ぬいあわせなわ)・索・糸、ハンギング・ライン(hanging line).
      /lash: vt.[海][綱、ひもなどで]縛る、結ぶ、固縛する.
      /lasher: ラッシャー [例えば、船に積み込んだコンテナなどを固縛(ラッシング)する作業員].
      /lashing: n.ラッシング; 縛ること、緊縛、固縛[すること][移動しないようにかたく縛ること]、固縛作業; 結束(固縛)材、繋索; ひも、縄  [参考]ラッシング: 航海中における船積み貨物の動揺などの防止のためワイヤーなどで貨物を固く縛って固定すること.
      /lashing chain(rope, wire): 縛止用鎖(綱、綱索).
      /lashing rope: n.堅縛索.
      /span: n.[海]張り綱[両端に縛りつけ、その中間がV字形にたるむ]、vt.(-nn-)縄で結び付ける.
      /tie, tye: v.(tied, tying)vt.[綱・ひも・縄などで]…を縛る、結ぶ、括(くく)りつける、結びつける、縛りつける、繫ぐ[to]; [ひもを]結ぶ;  結んで…を作る; [釣][蚊針]を工夫して作る、[毛針を]巻く、vi.[船が]停泊する.
      /to bend the sail: 帆を桁(支索など)に縛り付ける[画像参照: 縮帆状態] [対語]to unbend: [海][帆を]帆柱(支索)からはずす; [ロープを]ゆるめる、解く.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    shi-ba-suシーバース: sea berth [吃水線の深い船を係留するために、岸から少し離して、あるいは沖合に設けられた 施設で、大型タンカーの係留荷役用のものが多い; 積み荷の原油などは通例シーバースから陸上タンクまで海底パイプライン で送らる].

    shiberia-yatsumeシベリアヤツメ: Amur lamprey.

    shi-bi-mu-sisutemuシー・ビーム・システム: sea beam system [等深線自動図化装置].

    shibire-ei[魚]シビレエイ:

      /crampfish: n.[魚]シビレエイ(electric ray, torpedo).
      /electric ray, [学名]Narke japonica (Temminck et Schlegel): n.[魚]シビレエイ[エイ目シビレエイ科; 卵胎生].
      [参考]ray: n.(pl. rays)[魚]エイ、エイの総称[アカエイ、シビレエイ、トビエイなどの鼻の短いもの].
      /electric ray; spotted electric ray: n.[魚]シビレエイ[強い放電力をもった魚].
      /electric rays, [学名]Torpedinidae: [魚]シビレエイ科 [軟骨魚綱・板鰓亜綱・エイ目の1科].
      /numbfish: n.(pl. -fish, -fishes)[魚]シビレエイ、デンキエイ(electric ray).
      /spotted electric ray: n.[魚]シビレエイ.

    shibi-senシービー船:
    /Seabee: n.[船]シービー船 [積荷を艀(はしけ)ごと輸送する大型貨物船の一つ]; [1941年創設の]米国海軍設営部隊員; [the ~s]設営部隊.

    shi-bobuシーボブ: → Atlantic seabob: n.シーボブ.

    shibori[魚]シボリ: roundtail cardinalfish.

    shibori-dakara[貝]シボリダカラ: shiny grape shot cowry.

    shibori-kasu絞り粕: → pomace: n.[魚油・ひまし油などの]しぼり粕 [肥料]; [リンゴの]しぼり粕.

    shibori-duna[海]絞り綱(しぼりづな):

      /brail: n.(通例pl.)[海]絞り綱(しぼりづな)、絞り索(しぼりづな)、ブレイル [帆を絞る(縮帆する)のに用いられる索]; 巾着網(きんちゃくあみ)・旋網(まきあみ)などから魚を漁船に揚げて移す(取り込む)ための抄(すく)い網(たも網) (→ brail net, brailer); 網を拡げるため、曳き網類(beach seineなど)の各網端に取り付けた手木.
      vt.[海][縦帆を]絞り索で絞る、[帆・縦帆]を絞る; [魚などを]網から魚倉へ運ぶ(移す).
      /brailing in sail: 展帆中の帆を絞り込むこと、絞帆.
      /brail line: =breast purse line.
      /middle brail: n.ミドル・ブレイル[帆の中部絞り綱].
      /to brail [up] a sail: 帆を絞り綱で絞る.

    shibori-kasuしぼりかす:
    /pomace(パミス), pumace: n.[魚油・ひまし油などの]しぼり粕[肥料]; [リンゴの]しぼりかす.
    /press cake: n.絞り粕 [魚類の加工・製造などにおいて圧縮して油を搾り(絞り)取った残りの粕].

    shibori-mizogai[貝]シボリミゾガイ: fascinate siliqua.

    shiboru[帆などを]絞る:

      /brail: vt.[海][縦帆を]絞り索で絞る、[帆・縦帆]を絞る; [魚などを]網から魚倉へ運ぶ(移す).
      /brailing in sail: 展帆中の帆を絞り込むこと、絞帆.
      /to brail: vt.[帆を]絞る(→ 絞帆).
      ・ to brail [up] a sail: 帆を絞り綱で絞る.
      /to shorten: vt.[海][帆を]絞る; …を短くする、縮める.
      ・ to shorten sail: 帆を減らす、帆を絞る、減帆する.

    shiboru[cf.議論を]絞る: → to narrow down: [議論を]絞る、要点だけに絞る.

    shibou脂肪: fat.

      /adipose: n.脂肪、動物性脂肪、adj.脂肪[状]の、脂肪を含む、脂肪の多い、脂肪質の.
      /adipose eyelid: 脂瞼(しけん).
      /adipose fin: [魚の]脂肪鰭(びれ)、脂(あぶら)びれ [鰭条(きじょう)のない脂肪質のひれ状隆起; サケ科の魚などに みられる; サケ・マス・アユなどの背びれと尾びれとの間にある小形のひれ状のもの].
      /adipose fish, adipose-rich fish: 肪の乗った魚.
      /blubber: [鯨などの表皮下の]脂肪層; クラゲ(sea blubber).
      /fat: n.脂肪.
      /fatty: adj.(-tier, -tiest)脂肪[質]の、脂肪を含んだ.
      /fatty acid: 脂肪酸.
      /fatty fish: 油魚.
      /flense, flench, flinch: vt.[鯨・アザラシなど]の脂肪を取る(採る)、…の皮を剥(は)ぐ、…の皮・脂肪皮を剥ぐ(取る).
      /junk: n.[俗語][海][船中で食用にする]堅い塩漬け肉; [マッコウクジラの]頭部脂肪組織 [鯨脳油をとる]; マッコウクジラの頭; [口語]がらくた、屑物、廃品、ぼろ; 古網(ふるあみ)のきれ、古ロープ片の良質部分.

      lean: adj.脂肪の[ほとんど]ない、脂身(あぶらみ)のない、n.脂肪のない肉、赤身肉(cf. fat).
      /fatless: adj.脂の少ない、赤身の[肉].
      /lean meat: n.赤肉.

      /lipoid: adj.[生化]脂肪の.
      /slush: n.[海][調理中に廃物として出る]脂肪; 海綿氷[完全に凍りきっていない塩水の氷]; 軟氷、vt.[甲板などを]水で洗う.
      /speck: n.[オットセイ・鯨などの海獣類の]脂肪; 脂身(あぶらみ); [米国方言]ベーコン.

    shibou-ritsu死亡率:

      /mortality: n.斃死率、死亡率(mortality rate, death rate)、死亡数; 減耗率.
      /mortality at early stage: 初期減耗.
      /mortality rate: 死亡率、斃死率; 減耗率.
      /natural mortality coefficient: 自然死亡係数.
      /natural mortality rate: 自然死亡率.
      /total mortality coefficient: 全減少係数.

    shi-bu[海]シーブ:
    /sheave: n.[滑車の中の]綱車(つなぐるま)、滑車輪、シーブ、綱(ロープ)のかかる(ロープを通す)溝のある心車.
    [参考]シーブ、綱車(つなぐるま): 滑車(block)の回転する輪の部分; 滑車の内部に備えられた、ロープを通す車; ブロック(滑車)の中の 滑り車](→ 心車).

    shibukiしぶき: spray.

      /sea-bow: n.海のしぶきでできる虹.
      /spin-drift: [海][強風に飛び散る]波しぶき.

      spray: n.スプレー、しぶき、水煙(すいえん)、波の花; はね波、v.水煙を立てる.
      /spindrift: n.[海][強風に飛び散る]波しぶき.
      /spoondrift: n.波しぶき、浪煙.
      /spray belt: n.飛沫帯.
      /spray strip: n.スプレー・ストリップ [参考]しぶき(spray)を甲板に上げず、横に飛ばすために付けられた凸部(波返し材) のこと; 主にモーターボートに付けられている; スプレー・レール(spray rail)ということが多い; 略してストリップという こともある.
      /spray zone; spray fascia; splash zone: [生物分布の]しぶき帯.
      /to spray on deck: 甲板にしぶきを打ち上げる.

    shibun'en-sa四分円差(しぶんえんさ): quadrantal error.

    shibungi[海・天]四分儀:

      /first quadrant: 第一象限→ second quadrant: 第二象限、third quadrant: 第三象限、fourth quadrant: 第四象限.
      /quadrant: n.四分儀、象限儀 [昔の天文観測機械; 昔、角度・高さなどを測定した器械]; [数]四分円、象限(しょうげん); コードラント [舵弧ともいう; 舵取り装置に用いられる扇形をしたもの→ 扇形舵柄]; rudder quadrant.
      /quadrantal: adj.[天・海]四分儀の、象限儀の.
      /quadrantal corrector: n.[海][羅針儀の両側の]象限差修正具.
      /quadrantal deviation: n.象限差 [磁気コンパス].
      /quadrantal error: n.象限[誤]差、四分円[誤]差 [無線方位測定機・磁気コンパス・方向探知機に現われる、船体の影響による誤差].
      /quadrant tiller: n.コードラントチラー(舵柄弧).

    shicchi湿地:

      /swale: n.草の生い茂った湿地帯.
      /tidal flat: n.潮汐平底(へいてい)、潮湿地 [広大な干潟などで、潮で覆われたり、潮から現れたりする湿地]、干潟.
      /tidal flats: n.pl.干出平底地; 潮汐により干出または潜没する地域.
      /wetland: n.[通例pl.]湿地帯、湿地、湿原.

    shi-chesuto[海][水夫の]シーチェスト:
    /sea chest: n.[海][水夫・船員の]私物箱、衣類箱、衣服箱(cf. sea bag); 海水箱 [海水を取り入れるために水線よりも 下の船側に取り付ける].
    [参考]シー・チェスト: 船員が衣類や身の回り品などを収納しておく大箱; クリッパー帆船時代の船員(水夫)はシーチェストという木箱 を持ち歩き、そこに身の回り品や酒・タバコなどを入れていた.

    shichigyo仔稚魚(しちぎょ): larvae and juveniles.

    shichihei視地平(しちへい): apparent(visible) horizon.
    /distance of visible horizon: 視地平距離.
    /visible horizon: 視地平 [観測者の眼から海面に向けて引いた接線の接点を通り真水平に平行な小圏で水天の交界をなすもの].

    shi-chikinシー・チキン: sea chicken [参考]ビンナガマグロなどを煮熟した後の白色の魚肉を油漬けにしたもの、またその 缶詰のことで、ツナ缶ともいう; 、米国などの外国では、この白色マグロ肉が肉色、味の感じにおいて鶏肉に似ているため、 別名「海の鶏肉(chicken of the sea)」と称され、その油漬け缶詰の商品名となっている。フレーク状と肉塊状がある。 サラダ、サンドウィッチなどに広く料理用として用いられる.

    shichiku-modokiシチクモドキ: strigate auger.

    shichirou-uo[魚]シチロウウオ: longsnout poacher.

    shichisen-bera[魚]シチセンベラ: harlequin tusk-fish.

    shichisen-suzumedai[魚]シチセンスズメダイ: seven-banded demoiselle.
    /seven-banded sergeant-major: n.[魚]シチセンスズメダイ.
    /sevenbar damsel: n.[魚]シチセンスズメダイ.

    shichisenmusumebera[魚]シチセンムスメベラ: variegated rainbowfish.

    shichu-シチュー: stew.
    /scouse: [英国][海]堅パンを粉にして肉・野菜などを入れたシチュ-[船員食].

    shichuu[船体・梁などの]支柱(しちゅう):

      /dogshore: n.[造船][船台の]滑り止め (行き止め、やり止め、せり止め) の支柱、ドッグショア.
      [参考]進水の直前まで船体を造船台・進水台の上に支えて、その滑り出しを食い止めておく小さなつっぱり・支柱; 進水直前まで 船体を支える滑り止め.
      /mike: [帆船の]小型大砲の支柱.
      /pale: [船][建造中の船体の甲板を支える]支柱.
      /rymer: n.[英国][水門・堰(せき)などの]かい(paddle)付き支柱.
      /Samson post: [海][船の]デリック支柱、錨索(びょうさく)止め短柱.
      /shore: n.[船体・建物・塀・樹木などの]支柱(prop)、支え棒、突っ張り、突っ張り棒、つっかい [例えば、陸揚げした ヨットを倒れないように支えておく支柱; 例えば、移動防止のため、貨物を支える角材]、vt.(shored, shoring)[例えば、陸揚げしたヨット] を支柱で支える、…につっかいをする[…up].
      /to shore up: [船体へ]支柱をかける; 突張り柱で支える.
      /shoring: n.支柱(つっかい・突っ張り)で支えること、ショア(shore)で支えること、支保工; [集合的][船・建物などの]支柱、つっかい (shore, prop).
      /stanchion: [甲板・梁などの]支柱、梁柱; 柱、vt.…に支柱(仕切り棒)を付ける.
      ・ hand rail stanchion: n.手摺り柱、手摺りのスタンチオン.
      ・ handrail, hand rail: n.[階段などの]手摺(てすり)、欄干(らんかん).

    shichuuchou司厨長(しちゅうちょう):

      /chief cook: 司厨長(head cook).
      ・ cook: 調理員、調理手 [船上での供食および調理を担当する、経験の浅い者].
      /chief steward: 司厨長(head cook) [事務部員で、船舶における給食・船内サービスを担当する部門の最上位の者]; 執事.
      /first steward, chief steward: n.司厨長.
      /head cook: n.司厨長、コック長(→ head steward).
      /head steward: n.司厨長(chief steward)(→ head cook).
      /primer cocinero: 司厨長 [英語]chief cook.
      /steward: n.[客船などの]給仕、ボーイ、船室係、スチュワード; [船の]司厨長、賄い長; 司厨員(しちゅういん)、 司厨手(しちゅうしゅ); [米国海軍]将校宿舎(食堂)担当下士官、vt.,vi.[…の]stewardを勤める.
      /stewardess: n.[客船などの]女性給仕、スチュワーデス.
      /steward store keeper: n.司厨庫手.

    shichuuin司厨員(しちゅういん):

      /galley: 調理員室、調理室.
      /pantry boy: 司厨員見習い.
      /steward: n.[客船などの]給仕、ボーイ、船室係、スチュワード; [船の]司厨長、賄い長; 司厨員(しちゅういん)、 司厨手(しちゅうしゅ)[供食・船内サービスを担当する、経験の浅い事務部員]; [米国海軍]将校宿舎(食堂)担当下士官、 vt.,vi.[…の]stewardを勤める.

    shichuushu司厨手(しちゅうしゅ): steward [供食・船内サービスを担当する事務部員].

    shida-ankou-ka[魚]シダアンコウ科: [注釈: 学名など調査中です].

    shidoku刺毒(しどく): → 刺毒装置: venon apparatus [アカエイ、ゴンズイなどの].

    shi-doro-muシードローム:
    /seadrome: n.[空]海上緊急(中継)離着陸設備、水上浮遊空港、海上飛行場、シードローム[水上飛行機の離着陸のために 海の特定水域を定めたもの; 海上に発着用のプラットフォームを施して陸上飛行機を発着させるもの].

    shidousen指導線: leading line [狭水道や険礁のある近くを航行するような場合、険礁を避けるために著明目標の 見通し線または方位線により安全航路を示す場合があるが、この線を指導線という].

    shidousousen四橈漕(どうそう)船: [参照]二橈漕船、三橈漕船.
    /quadrireme: n.[古代ローマの]四橈漕(どうそう)船[4段の櫂をもつガレー船].
    /quinquereme: [古代ローマの]5段櫂付きのガレー船.

    shien-bosen[船]支援母船: a support mother ship(vessel).

    shifutoシフト; 転換、風向の振れ: shift [船が停泊地を変えるために移動させること].

    shifuu視風(しふう): apparent wind.

    shifuu四風(しふう):
    /cardinal winds: n.四風(しふう) [基本方位(東西南北の四方点・cardinal points)から吹く風のことで、他の方角 から吹く風と区別して言う].

    shigai-gunshuu死骸群集: necrocoenosis.

    shigatera-dokuシガテラ毒: ciguatera poison [参考]毒性プランクトンの捕食によって魚体内に蓄積されるとされる。 南太平洋海域に多い.
    /ciguatera: n.シガテラ.
    /ciguateric: adj.→ ciguateric fish: n.シガテラ毒魚.
    /ciguatoxin: n.シガトキシン.

    shigatokishinシガトキシン: [参照]シガテラ毒魚.

    shigen[例えば、魚の]資源、資源量: stock.

      /living resources: n.pl.生物資源.
      /marine resources: n.pl.海洋資源.
      /mineral resources: n.pl.鉱物資源.
      /non-living resources: n.pl.非生物資源.
      /resources: n.pl.資源.
      /seawater-solved resources: n.pl.海水溶存資源.

      stock: n.資源、群体; 水産資源(fishery stock) [米国: ある特定の水産資源あるいは魚群体を「stock」といい、 広義の水産(漁業)資源を「fishery resources」という].
      /stock biomass: [資源の]総重量.
      /stock density, stocking density: 放養(ほうよう)密度.
      /stock farming: [マグロなどの]蓄養(ちくよう).
      /stocking pond: 蓄養池.
      /stock number: 資源尾数(びすう).
      /virgin stock: n.初期資源; 処女資源[漁獲されていない資源](=initial stock, unexploited stock).

    shigen-bisuu[魚の]資源尾数(びすう): stock number [水産資源量を尾数で表わしたもの].

    shigen-chousajo資源調査所[日本]: 科学技術政策研究所へ改組された.

    shigen-chousa-kai資源調査会[日本]: Resource Council [科学技術庁長官の諮問機関。1956年設置].

    shigen-enerugi-chou資源エネルギー庁[日本]: Agency of Natural Resources and Energy.

    shigen-kanri資源管理: resources management.

    shigen-kyoukai資源協会[日本]: Japan Resources Association [参考]1954年設立; 機関誌「資源」を改題して、新たに 「資源テクノロジー」("Resources and Technology"; 季刊)として発行.

    shigen-ryakudatsu-gata-gyogyou資源掠奪型漁業: → predatory fisheries: 略奪漁業 [参考]predatory: adj.略奪する、 略奪性の、略奪を目的とする.

    shigenryou資源量: stock size; population size.

      /abundance: n.[資源などの]豊度(ほうど)、豊富性; 資源量、[元素の]存在量.
      /abundance of population: [生物の]資源量.
      /estimation of population; stock assessment: 資源量推定.
      /fish stock: n.魚の資源量 [例] In a good year, the total fish stock may be of the order of 15-20 million tonnes.: 豊漁年でのその魚類総資源量は1,500-2,000万トンのオーダーであろう.

    shigetouboraシゲトウボラ: ventricose triton.

    shiginohashiシギノハシ: → stone borer: n.岩に穴をあける動物、[特に]穿孔貝、シギノハシ(stone eater)(キジノハシ貝).

    shigi-unagi[魚]シギウナギ(ツルウナギ):
    /snipe eel: n.[魚]シギウナギ[総称]、ツルウナギ [シギウナギ科].
    /snipe eels, [学名]Nemichthyidae: シギウナギ科 [硬骨魚綱・ウナギ目の1科].

    shigosen子午線: meridian [地球の両極を通る大圏].

      /celestial meridian: [天]天の子午線、天球の子午線 [天の両極を通る大圏].
      /circummeridian: adj.[天]子午線近くの.
      /compass meridian: 羅針子午線[コンパスの南北線].
      /convergency of the meridians: 子午線収合差 [2つの地点を結ぶ大圏について、それぞれの地点における大圏方位の差].
      /culminant: adj.[天][天体が]最高度に達する、正中(南中)している、子午線上の; 絶頂にある、頂点にある.
      /culminate: vi.[天]最高度(子午線)に達する、南中する; 絶頂(最高潮)に達する.
      /culmination: n.[天][天体が]最高度に達すること、[日周運動における天体の]子午線通過[点]、[日周運動における天体の] 南中(southing)、[子午線]正中(→ transit); 絶頂、全盛; 最高潮に達すること.
      [参考] southing: n.[海]南距(→ northing); [海]南進、南航、南向、南行; [海]南航行程; [天][天体の]子午線通過、南中.
      ・ lower culmination: n.極下正中、北中.
      ・ upper culmination: n.極上正中、南中.
      /first meridian: n.本初子午線(=prime meridian)(→ prime).
      /Greenwich meridian: グリニッジ子午線.
      /local meridian: 地方子午線[グリニッジ子午線に対するものとして用いられる; 測定者または特定の場所を通る子午線].
      /magnetic meridian: 磁気子午線.
      /meridian: adj.[天]子午線の; 正中(せいちゅう)の、正午の、真昼の; 頂点の、全盛の、n.[天]子午線、[地]経線; [太陽・星の]最高点.
      [参考] meridian: [英語]an imaginary line encircling the Earth which passes through the poles and cuts at right angles through the Equator. All lines of longitude are meridians.
      /meridian altitude: 子午線高度 [天体が天の子午線上にある時の高度].
      /meridian hour: 正午.
      /meridian latitude: 子午線高度 [天体が観測者の子午線に正中した時の天体高度].
      /meridian line: 正中線.
      /meridian passage: 子午線経過、正中時(=meridian transit)→ time of meridian passage: 子午線経過時.
      /meridian sailing: 子午線航法[方位0oまたは180oに向けて真針路をたどる航法; この航法では経度は 変化しないこと、および1海里の航程を緯度1分と推算する]
      /meridian transit: 子午線通過(=meridian passage)[天体が天の子午線を通過すること; 正中(せいちゅう)ともいう;  単にtransit又はculminationとも称される].
      /meridional: adj.子午線の; 南方の; 南欧の.
      /meridional circulation: 子午面循環.
      /meridian passage, meridian transit: 子午線正中 [天体が天の子午線に重なった状態; 慣行上、子午線通過という].
      /midday: n.真昼、直昼、正午、正午(せいちゅう).
      /prime meridian: 本初子午線(=first meridian) [英国グリニッジ天文台を通る子午線で零度(0度)の経度線].
      /transit: n.トランシット[測量儀]; [2物標の]重視; [天体の]子午線通過; 正中; 通過; 航路、通路.
      ・ in transit: 運送中; 正中して.
      /true meridian: 真子午線[子午線のこと; 例えば磁気子午線・羅針子午線・グリッド子午線などの子午線と区別する時に 用いられるもの].
      /zero meridian: n. 0度子午線、本初子午線.

      [参考]
      /[天体]子午線通過時: → 正中時.
      /真子午線: 北極点と南極点を結ぶ線.
      /磁気子午線: 磁北点と磁南点を結ぶ線.

    shi-gurantoシーグラント: → sea-grant college: n.[米国][連邦政府の資金援助を受ける]海洋学の教育・研究を行う大学.

    shiguuten四隅点(しぐうてん):

      /cardinal points: n.pl.[コンパスの]四方点、基本方位 [羅針儀(コンパス)の東、西、南、北の4つの方位の総称] (cf. cardinal winds); 方位起点.
      /eight principal points: 八主要点.
      /half points: 1/2点を示す諸点.
      /intercardinal points: 四隅点 [コンパスの東、西、南、北の各中間の4つの方位点、すなわち北東、北西、南東、 南西(NE, NW, SE, SW)の方位点をいう].
      [参考]北、南、東、西を四方点(cardinal points)と呼ぶ。それらの中間の方位、即ちNE、SE、NW、SWを四隅点(intercardinal points) と呼ぶ。四方点、四隅点を合わせて八主要点(eight principal points)という。八主要点を二等分した16方位を 更に二等分にして、全周を32点に区分した場合の呼び方として、微(び)(by、略号/)をつけ、北微東(N/E)、 北東微北(NE/N)などと呼ぶ。全周を32等分した角度を1点(one point)といい、 1点の角度は11度15分(360 ÷ 32 points)である.
      /lubber's point: 方位基点.
      /quarter: 羅針盤の四方位基点 [北、南、東、西]の一つ、方位、方角; [海][船内の]部署(post); [海]船尾側; [天]弦[月の満ち 欠けの周期の4分の1] [参考] cardinal points [羅針儀の東、西、南、北の4つの方位](→ 四隅点).
      /quarter points: 1/4点を示す諸点.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    shigyo仔魚(しぎょ): fish larva(pl. larvae); larval fish; larval form of fish [孵化(ふか)直後の魚児で、 稚魚となる前段階。卵黄嚢を有し内部栄養に依存する前期仔魚と卵黄嚢が消失して外部栄養に依存する後期仔魚とに区別される] [参考]仔魚、稚魚、幼魚との相違を知る.

      /critical period: n.[魚]遊泳能力が十分でなく、大きさも数mmから10数mmであるため、大量に死亡する仔魚期.
      /larva: n.(pl. -vae, ~s)[魚]幼生、稚魚(ちぎょ)、仔魚(しぎょ); [昆]幼生、幼虫; [動]幼態動物[オタマジャクシなど] [英語]larvae(pl.): immature form of animal.
      ・ fish larva: n.仔魚.
      /larvae and juveniles: n.pl.仔稚魚(しちぎょ).

      larval: adj.幼虫の、幼生期の.
      /larval fish; larva: n.仔魚.
      /larval fish stage: n.仔魚期.
      /larval migration: n.稚仔魚期回遊、幼期回遊.
      /larval mortality: n.稚魚減損率.
      /larval net: n.稚魚網.
      /larval plankton: 幼生プランクトン.

      /larva net; larval net: 稚魚網.
      /larva-nursing: n.育苗(いくびょう).
      /postlarva: n.(pl. -vae)後期仔魚(こうきしぎょ)、ポスト・ラーバ [参考] prelarva(前期仔魚), prolarva.
      /prelarva: n.(pl. -vae)前期仔魚(しぎょ) [卵膜内から孵化(ふか)して出てきたばかりの幼魚](→ postlarva後期仔魚、 ポストラーバ).
      /prolarva: n.(pl. -vae)前期仔魚(しぎょ) [卵膜内から孵化(ふか)して、出てきたばかりの幼魚] (→ prelarva, postlarva).
      /transplantation: 稚魚移植.

    shihai支配: → domination of the seas: 海の支配、海洋の支配.

    shihankei視半径: apparent semidiameter.

    shi-ho-su-kurasuシーホース・クラス: Seahorse class [日本で生まれたディンギーの一種; セールには「竜の落し子」 のマークがある].

    shihou[動]刺胞(しほう):

      /cnida: n.刺胞.
      /cnidoblast: n.刺細胞.
      /nematocyst: n.[動][刺胞動物の]刺胞(しほう)/nematocystic(adj.).
      /nematocyst, cnida: n.[動][クラゲなどの腔腸動物の]刺胞 [刺子胞ともいう。腔腸動物に特有の細胞].
      /penetrant: n.[動][腔腸(こうちょう)動物の]大きな刺胞; 表面活性剤 [水の表面張力を低下させるもの].

    shihou-doubutsu[動]刺胞動物(しほうどうぶつ):
    /cnidarian: n.[動]刺胞動物、adj.刺胞動物門(Cnidaria)の.

    shihoui-kiten四方位基点: [参照]四方点.
    /n.羅針盤の四方位基点[北、南、東、西]の一つ、方位、方角; [海][船内の]部署(post); [海]船尾側; [天]弦 [月の満ち欠けの周期の4分の1]: quarter.
    [参考] cardinal points: 羅針儀の東、西、南、北の4つの方位(→ 四隅点).

    shihouten四方点(しほうてん): [参照]四方位基点(quarter).

      /cardinal points: n.pl.[コンパスの]四方点、基本方位 [羅針儀(コンパス)の東、西、南、北の4つの方位の総称] (cf. cardinal winds); 方位起点.
      /eight principal points: 八主要点.
      /intercardinal points: 四隅点 [NE、SE、NW、SW; 北東、南東、北西、南西].
      [参考]北、南、東、西を四方点(cardinal points)と呼ぶ.それらの中間のNE、SE、NW、SWを四隅点(intercardinal points) と呼ぶ。四方点、四隅点を合わせて八主要点(eight principal points)という。八主要点を二等分した16方位を 更に二等分にして、全周を32点に区分した場合の呼び方として、微(び)(by、略号/)をつけ、北微東(N/E)、 北東微北(NE/N)などと呼ぶ。全周を32等分した角度を1点(one point)といい、 1点の角度は11度15分(360 ÷ 32 points)である.
      /quarter: 羅針盤の四方位基点 [北、南、東、西]の一つ、方位、方角; [海][船内の]部署(post); [海]船尾側; [天]弦[月の満ち 欠けの周期の4分の1] [参考] cardinal points [羅針儀の東、西、南、北の4つの方位](→ 四隅点).
      /right sailing: 四方点航法[東西南北のいずれか一つの方位をもって航行すること; 航行につれて緯度または経度だけを変位させる航法].

    shihyou指標: indicator/bioindicator species: 生物指標種/indicator species: 指標種.

    shihyouryou視氷量: apparent amount of ice.

    shiibobu[動]シイボブ: seven-beaded shrimp.

    shiiku飼育: rearing; raising; breeding.

      farm: n.飼育場、養殖場(cf. an oyster farm: カキ養殖場)(→ marifarm)、養成場.
      vt.[海底・土地を]耕作する; [海・川・湖で][魚・貝・海草など]を飼育(養殖、栽培)する→ to farm mussels: イガイを 養殖する.
      vi.耕作する、養殖する、栽培漁業(養殖業)を営む、家魚化して飼育する、栽培漁場(養殖場)を経営する.
      /farming-fishery, farming fishery: (pl. -ies)耕す漁業、栽培漁業(→ cultural fishery).
      /farm-raised: 養殖による、栽培漁業による→ farm-raised tuna: 養殖マグロ.
      /fish-farmer: [魚介類の]養殖者(家)、飼育場主(経営者)、栽培漁業者(家)、栽培漁場主(経営者)(→ mariculturist).
      /fish-farming era(epoch): 魚を「つくる」時代.
      /fish farming: 魚類養殖、養魚; 栽培漁業.
      /to farm fishes: 魚を養殖する、魚を栽培する、魚を「つくる」.

      /fishkeeping: n.魚類飼育.
      /[fish] nursery: 養殖場、養魚場.
      /grow-out: → in grow-out ponds: 飼育池で.

      rear: vt.[魚・家畜など]を飼育する(=breed)、飼養する; 栽培する; 育てる、しつける(→ breed).
      /reared fish: 飼育魚、養成魚.
      /rearing: 飼育.
      /rearing density: 飼育密度.
      /rearing of yellowtail: ハマチの飼育.
      /rearing pond: 飼育池、養魚池、養成池.
      /rearing specialist: 飼育係(担当者・職員).
      /rearing tank: 飼育水槽(タンク).
      /[the] secondary rearing: n.第二次飼育.
      /wet thumb: 魚類(水生動物)飼育の才能(cf. green thumb: 植物・野菜栽培の才能).

    shiinomi-kuchikireシイノミクチキレ: miter pyramid.

    shiinomi-mimigaiシイノミミミガイ: common ear snail.

    shiira[魚]シイラ: dorado; common dolphin; dolphin fish, [学名]Coryphaena hippurus[シイラ科].
    [参考]dolphinfishes, dorados: n.pl.シイラ類 [脊椎動物門・硬骨魚綱・スズキ目・スズキ亜目・シイラ科に属する外洋性食用魚].

      /common dolphin, [学名]Coryphaena hippurus Linnaeus: n.[魚]シイラ [スズキ目シイラ科; 世界中の温帯・熱帯の 海に分布する; 尾びれでジャンプし、飛行中のトビウオを捕食する名人である].
      /dolphin: n.[動][吻がある大型の]イルカ、海豚[イルカ科の動物の総称; 特に吻(鼻先)が尖っている種類をいう];  [特に]マイルカ[学名: [学名]Delphinus delphis; =porpoise; [魚]シイラ[シイラ科の魚の総称]、シイラの類 [学名: Coryphaena hippurus]→ エビスシイラ: n.[学名]Coryphaena equisetis.
      /dolphins, [学名]Coryphaenidae: シイラ科.
      /dorado: n.(pl. -do or -dos)[魚]シイラ[俗名: dolphin], [学名]Coryphaena hippurus.
      /grenadier: n.[魚]シイラの類(→ Coryphaenoides fabricii).
      [文例]A local fisherman unloads the today's catch of non-mammalian dolphins called dorados.:地元の漁民が、今日の漁獲物である 「dorados」と呼ばれる哺乳動物ではない「シイラの類」を陸揚げしている.

    shiira-ka[魚]シイラ科: dolphins, [学名]Coryphaenidae.

    shiira-duke-ryou[漁]シイラ漬け漁: a trap with a bundle of bamboos for drado(common dolphin)[竹を束ねて海に 浮かべサワラをおびき寄せる漁法].

    shijaku-kudamakiシャジククダマキ: punctated turris.

    shiji視時(しじ):
    /apparent [solar] time: 視時(しじ)、視太陽時、真太陽時 [太陽の日周運動によって定められた時間; 実際に眼に見える太陽を 視太陽(apparent sun)というが、この視太陽の見かけ上の運行をもってする時間] [参考]A.T.: "apparent time"の略、「視時」の意.

    shiji-gosa指示誤差:
    /index error: n.[計器目盛の]指示誤差、器差 [略: I.E.].
    /index error of sextant: 六分儀の指示誤差、六分儀器差(instrumental error).

    shijimi[貝]シジミ(しじみ): corbicula [シジミ属(Corbicula)の各種二枚貝].

      /common fresh water clam: n.[貝]シジミ、マシジミ.
      /corbicula: n.[貝]シジミ属(Corbicula)の各種二枚貝.
      /corbicula, [学名]Corbiculidae: [貝]シジミガイ科 [斧足綱に属する1科].
      Corbicula japonica: ヤマトシジミ.
      Corbicula leana: マシジミ.
      /fresh water clam, Corbicula: シジミ.
      shijimi clam, common fresh water clam: n.[貝]シジミ、蜆.
      shijimi soup: シジミ汁.

    shi-jingu[海]シージング[結索法の一つ].

      /seize: vt.…をつかむ、握る; …を拿捕する、没収する、押収する、差し押さえる; …を強奪する、奪い取る; [海][綱]をくくりつける、vi.つかむ、握る[on, upon …].
      /seizing: n.[海]シ-ジング、くくりつけること、括(くく)り付け、括着(かっちゃく)(→ lashing); (~s)括着索; 捕えること、つかむこと; 没収、押収、差し押さえ.

    shijou市場: market/marketable: adj.[例えば魚介類の]市場向きの、市場への出荷向きの、売れ口のある/marketable size fish: 市場向け サイズの魚/marketing survey: 市場調査.

    shijoutai[植][海草・菌類の]糸状体; 単繊維、フィラメント: filament.
    /monofilament: 単繊維/multifilament: 多繊維.

    shikai視界:
    /range of visibility [at sea]: [海上]視界距離、視水平距離; 視程.
    /to keep in sight: 視界内に保つ.

    shikake(1)[釣]仕掛け:
    [参考1]釣りの対象魚やその釣り方に応じて、道糸(ライン)、ハリス、錘、ウキ、針、餌などの組み合わせが変わるが、その仕立てた ものを仕掛けという。竿やリールは仕掛けには含まれない.
    [文例]仕掛けにあたり(当たり、アタリ)がある(来る) [文例]ハリス1.5号、錘20号、針8号、餌・アオイソをもって仕掛けを作る.
    [参考2][漁](1)魚を捕るためのわなの一種; (2)[釣]糸、ハリス、針などをもって作られた、魚を釣るための 一揃え(セット) [参考]「仕掛けセット」とは、釣りの対象魚を絞ったうえで、その釣りに必要とされる糸、ハリス、針などをセットにしたもの.

      /fish trap: n.魚捕りの仕掛け、筌(うえ).
      /to lay(spread) a net: 網を仕掛ける.
      /to net: vt.(netted, netting)…を網で捕える; …に網を仕掛ける、…に網を打つ、…に網打ちする、[川など]に網を張る; 網に造る、編む(→ cf. webbing)、vi.網目(網状)をなす.
      /to net a river: 川に網を仕掛ける、川で網を打つ.
      /set: vt.[帆を]風に向ける; [帆を]あげる; [索具の]たるみをなくす、緊張させる、ぴんと張る; [網・わななどを]仕掛ける、[釣針を]魚にしっかりかける、据え付ける、取り付ける; 整える、調節する、用意する.

    shikaku四角: → dead angle: n.死角 [舵効を消失する舵角].

    shikaku-rui枝角類(しかくるい): Cladocera; cladocerans.

    shikan士官: officer.

      /dogsbody: [英国俗語][海]下級士官; 下っ端、骨折り仕事をする係.

      officer: n.将校、士官; [商船の]高級船員[船長・航海士など](cf. sailor)、航海士; 職員、vt.[通例過去分詞で] …に高級船員(将校)などを配属する.
      /a naval officer: 海軍将校.
      /deck officer: 甲板[部]士官.
      /junior officer: 次席航海士、次席士官、下級士官[三等以下の航海士].
      /Officer of the Day: 日直士官[略: OD].
      /officer of the deck: n.[軍][海軍の]当直将校.
      /officer of the watch: n.[海][甲板又は機関室の]当直士官.
      /officer on watch: n.当直士官.
      /officer's anchor watch: n.守錨当直、航海士当直.
      /officer's quarters: n.士官居住区.
      /petty officer: 下士官.
      /quarterdeck, quarter deck: n.[海]後甲板(こうこうはん)、船尾甲板(cf. quarter)[船尾から後檣付近までの上甲板]; [the ~]高級船員、士官(officers)[普通、後甲板には高級船員の居住区があったことから転訛したもの].
      /quarterdecker: n.[口語]自分の職務を果すというよりは、エチケット上の些細な点にやかましい高級船員、形式だけに こだわり仕事の実際を知らない士官.
      /senior officer: 上席士官、上級航海士.
      /warrant officer: 准士官.

      /sundowner: n.[海俗語][上陸した部下を必ず日没までに帰艦させる]厳格な士官 [参考]sundown: n.日没、sunset.

    shikan-kouhosei士官候補生: cadet.

      /apprentice: 士官見習い生、アプレンティス.
      /cadet: n.[米国]海軍士官学校(海軍兵学校)・陸軍士官学校生徒、士官候補生 [海軍の場合はmidshipman]、見習い士官; 商船学校の生徒; 見習い生、実習生、練習生(apparentice); 見習い中の者(trainee); ヨットの形式 [西語] cadete.
      /cadetship: cadetの地位(身分).
      /mister: [米]士官候補生、陸軍准士官; 海軍中佐以下の軍人や船長を除く高級船員への呼びかけ語.

    shikanotsuno-gai[貝]シカノツノガイ: two forked murex.

    shikanshitsu士官室: cabin, officer's room.

      /cabin: n.[海][客船の1・2等客室用の; 特別2等船客用の] 船室、キャビン、ケビン; [軍艦の]艦長室、士官室、 士官用個室; 船長室; 小屋、adv.[船室・船客が]特別2等で.
      /country: n.国、国家; いなか、田園; [米国][海軍]士官室.
      /gun room: n.[英国海軍][軍艦での]士官次室; 銃器室、銃器保管室.
      /officer's room: 士官室(cabin).
      /steerage: n.操舵(そうだ)[術・法]、舵縦(だじゅう)[術・法]、操縦[法]; 舵効(だこう)、舵きき、操縦性; 船尾、とも(stern); [古語]三等船室(客室)、下級船客室; [古][軍艦の]下級士官室; 客室兼用中甲板; [軍艦]士官吊り床吊り場.
      adv.[副詞的用法]三等で→ to go(travel) steerage: [海]三等船客として(三等で)旅行する.
      /wardroom: n.[軍艦内の]上級士官室; [食事や閑談のための]上級士官用ラウンジ、上級士官食堂; [集合的][乗艦している] 上級士官.

    shi-ka-pu[魚]シーカープ:
    /sea carp: n.[魚] morwong [形がタイに似たオーストラリア周辺の食用魚、フエダイ、シロクマダイ].

    shi-kayakkuシー・カヤック: sea kayak.

      /A sea kayak has a small pedal-controlled rudder.: シー・カヤックには小さいペダル操作の舵がある.
      /a sea-kayaking jacket: シーカヤッキング用ジャケット.
      /kayaker: カヤックを操る人.
      /The first rule of sea kayaking is to know your equipment.: シー・カヤッキングの第一のルールは自分の用具を知ることである.

    shike時化(しけ): stormy(rough) weather(seas); storm.

      /to make bad(foul, heavy) weather [of it]: [船が]時化にあってひどく揺れる.
      /to make good weather [of it]: [海][船が]時化を見事に乗り切る、[船が]時化にあって揺れない.
      /to weather: vt.[海][船・船員が岬など]の風上を通る(へ出る); [困難を]しのぐ、切り抜ける→ to weather a storm: [海]暴風雨を乗り切る.
      /weather-bound: adj.悪天候に足止めされた、荒天に立ち往生している、[特に][船が]時化で出港を見合せた.

    shikebou[海]時化帽(しけぼう):
    /nor'-wester: n.[海]時化帽; [暴風時に着用する]丈長(たけなが)の防水コート.
    /sou'wester: n.[水夫が用いる]暴風雨用の防水帽子、時化(しけ)帽、雨中作業帽、サウウェスター [前よりも後ろの つばの広い、耳おおいのついた防水帽]; [暴風雨に着る] 丈(たけ)長の防水コート、防水着(nor'wester); (southwester)南西の風、 南西よりの強風(暴風).

    shikeifuu至軽風(しけいふう): light air [参照]疾強風(しっきょうふう).

    shiken試験:

      /experiment: n.[科学上の]実験; [実地の]試験.
      /experimental: adj.実験の、実験に基づいた; 実験(試験)的な→ experimental fishing, experimental fishing operations: [漁業]試験操業.
      /sea test: n.[船・海洋機器などの]海上(洋上)[実地]性能試験(→ sea trial).
      /a test dive: [潜水艇などの]試験潜航.

      trial: n.試験; 試運転; 審判; 裁判.
      /a turning trial: n.[造船]旋回試験.
      /sea trail: n.海上試運転、海上(海域)[実証]試験.
      /trial at anchor: n.係留運転.
      /trial run, trial trip: n.試運転.
      /trial speed: n.試運転速力.

    shiki指揮:
    /con, conn: n.[海・空] 操舵(操艦)指揮[操舵または操舵当直者を指揮すること]、操船(操艦)指揮; 操舵(操艦)指揮者の位置(持ち場).
    vt.(-nn-)[船・飛行機などの] 操舵(コース・針路)を指揮する、舵取り・舵手(だしゅ)を指揮する、操舵の指揮をとる.
    ・ a conning tower: [軍艦の] 司令塔; [潜水艦の] 展望塔.

    shikiami[漁]敷網(しきあみ)、敷き網: blanket net, square net, lift net, liftnet.

      /blanket net: n.敷網(しきあみ)[の類][特に、浮き敷網類をいう].
      /floating lift net: n.浮敷網、浮き敷き網.
      /lift net: n.[総称]敷網(しきあみ)、敷網類[四艘張り網など]、四ツ手網(lever net).
      /lift-net fishing: 敷網漁法.
      /lift net operated with eight boats: 八艘張網.
      /lift net using fish lamps: たき入れ網.
      /reef net: n.リーフネット [河川、沿岸浅所の瀬付近で用いられる底敷網の一種; 主にサケ漁に用いられる].
      /square net: n.敷網(しきあみ)の類、敷網類の総称; [曳網類の]天井網(てんじょうあみ).
      /square-netter: n.敷網漁船.

    shikibetsu-shingou識別信号: → identification signal: n.[航路標識の]識別信号.

    shikido色度(しきど): → chromaticity diagram: 色度図.

    shikihyou色表(しきひょう): color chart.

    shikii-shindoしきい深度: sill depth.

    shikiita敷板(しきいた): → bottom boards: n.pl.[ボート・短艇の]敷板(しきいた)、底板.

    shikin資金:
    /slush fund: n.[船内の残飯を売って得た]資金、[船・軍艦の乗組員・サラリーマンなどの]へそくり; [政治目的などに用いる] 買収資金、賄賂用資金 [参考]slush: [海][船中の調理室の]屑(くず)、廃物.

    shikiri[海]仕切り:

      /bulkhead: [海]仕切り、隔壁.
      /division: n.目盛; 仕切り.
      /division plate: n.仕切り板.
      /bulk net: [漁]仕切り網.
      /paddle: n.[短く幅広の]かい(櫂)、[カヌーなどを漕ぐ短い]かい; [汽船の外輪(外車)・水車などの]水掻き (みずかき)、水掻き板; [ペンギン・海亀などの]ひれ状の足; [水門などの]仕切り板; へら[状のもの].
      /shifting-boards: [海]仕切り板、荷止め板(shifting plank)[航行中に、穀物・鉄鉱石・石炭などのばら積み貨物が移動する のを防止するために、船艙中央部辺りに取り付けられる仕切り板].
      /shifting plank: n.仕切り板(=shifting board).

    shikishima-hanadai[魚]シキシマハナダイ: yellowsail red bass, [学名]Callanthias japonicus (Franz, 1910)[スズキ目スズキ亜目 シキシマハナダイ科(Callanthiidae)シキシマハナダイ属] [雄: 画像(z22378.jpg)/しながわ水族館].< P> shikiso[生物]色素: pigment.
    /(adj.)pigmental, pigmentary.
    /pigmentation: n.[生]色素形成.
    /pigment unit: 色素単位.

    shikke湿気:

      /wet: adj.adj.湿った、湿気のある、濡れた、n.湿気、湿り、水、液体.
      /wet diet: n.練り餌.
      /wet method: n.湿式、湿導法.
      /wet pellet: n.モイストペレット.
      /wet weight: n.湿重量.

    shikkyoufuu疾強風(しっきょうふう): fresh gale [参照]至軽風(しけいふう).

    shikoiwashiシコイワシ: [標準和名]カタクチイワシ; 関東ではシコ、セグロイワシと呼ばれている.

    shikoku-suzumedai[魚]シコクスズメダイ: bicolor reeffish.

    shikoudo視高度: apparent altitude [測者の居所における地平と物標との角距離].

    shikoukaku指向角(しこうかく): beam angle.

    shikoutou指向灯: direction light; directional light [航行上進入(アクセス・アプローチ)することが困難な航路の 延長線上にある陸地に設置し、白光によって航路を示し、緑光・赤光によって航路からの逸脱を示すための夜標].

    shikumi-sen[船]仕組船: [参考]中米のパナマ、西アフリカのリベリアなどは船舶登録についての有利な税制をはじめ緩やかな制度を採用 している国がある。海運国はそのような国で設立した子会社の名義の下で船舶を建造し、それらの国での船籍を登録・保有することが多い。 船舶乗組員、船舶設備などに関する規制が何かと緩やかなので、日本人船員に比して人件費が安価な外国人船員を配乗させた上で、当該船舶を 傭船し運航させる。そのような船舶のことをいう.

    shikutsu試掘:

      /exploratory drilling: 試掘.
      /prospecting: 試掘.
      /prospector: 試掘者.
      /to bore: [油井・炭鉱・温泉などを]試掘する.
      ・ to bore for oil(coal): 石油(石炭)を試掘する.
      /to prospect: vt.…を試掘する.
      ・ to prospect a region for silver: 銀を求めてある地域を試掘する.
      ・ to prospect for gold: 金を(求めて)試掘する.
      /wildcat: n.[海][揚錨機(ようびょうき)の; 錨を巻き揚げる機械の]鎖車、錨鎖車、ワイルドキャット; [石油・天然ガスの]試掘井; [動]ヤマネコ、v.(-catted, -catting)[米国]vt.[石油・鉱石など]を山師的に試掘する、 vi.山師的に石油(鉱石)を試掘する.
      /wildcatter[米語]: n.[石油・鉱石などを求めて]やたらに試掘する人(cf. oil wildcatter); 山師(prospector).



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    shima: island.

      /cay: 小島(islet); 岩礁、サンゴ礁(key).
      /continental island: 大陸に付属している島 (cf. oceanic island).

      insular: adj.島の、島に棲息する; 島に住む、島にある; [島のように]孤立した(isolated); 島国根性(insularism)の、 偏狭な、狭量な(narrow-minded).
      /insular climate: 島嶼(とうしょ)性気候.
      /insularity: 島[国]であること、島嶼性; =insularism.
      /insular prejudices: 島国的偏見.
      /insular shelf; island shelf: 島棚(しまだな)、海棚、島嶼棚 [島の周囲に存在する水深0~200mほどの浅所].
      /insular talus: 島棚斜面、島棚崖.

      /island arc: n.島孤(とうこ) [group of islands surmounting a seaward-convex submarine ridge].
      /island shelf; insular shelf: n.島棚(しまだな).
      /island slope: n.島斜面.
      /islet: n.非常に小さい島、小島.
      /key: n.低い島、[特に西インド諸島や米国フロリダ南方の]海面からいくらの高さもない小島・砂洲・砂州(さす)、岩礁、 珊瑚礁、洲島、平坦島、干出堆、キー(→ cay).
      /oceanic island: n.大洋にある島、洋島、大洋島 [ハワイ諸島、ミクロネシア諸島などのように、大陸から遠く離れた 大洋中にある島](cf. continental island).
      /off-island: n.沖合の島、adj.島を訪れた、島民でない、adv.島を出て→ to go off-island: 島を出て行く.
      ・ off-islander: 島の一時滞在者、非島民.
      /on-island: adj.島内に住む、島内にある(→ off-island).
      /an out island: n.離れ島.

    shima[地]シマ: sima [大陸地殻下部や海洋地殻の構成物質の総称; 珪素とマグネシウムに富み、シアル(sial)の下層 及び海洋地殻をなす]、 [Si]licium+[Ma]gnesium、[si]lica+[ma]gnesia.

    shima: → barred: adj.縞(しま)のある(striped); 横木のある/barred fish: 縞のある魚.

    shima-aji[魚]シマアジ:

      /hardtail: n.[魚]シマアジ.
      /hard-tail: n.[魚] blue runner.
      /jack crevalle: n.[魚]シマアジの一種; [学名]Caranx hippos.
      /striped jack: n.[魚]シマアジ [アジ科], [学名]Pseudocaranx dentex.
      /yellow jack: n.[魚]シマアジ[の類の海産食用魚][特に米国南海、西インド諸島海域産]; [海]黄色旗、検疫旗 (=yellow flag, quarantine flag); yellow fever.

    shima-akaebi[動]シマアカエビ: side stripe shrimp.

    shima-aodai[魚]シマアオダイ: banded fusilier.

    shima-arare-bora[貝]シマアラレボラ: gyrate frog shell.

    shima-arashi-utsubo[魚]シマアラシウツボ: barred moray.
    /girdled moray: n.[魚]シマアラシウツボ.
    /ringed reef eel: n.[魚]シマアラシウツボ.

    shima-benikawamuki[魚]シマベニカワムキ: striped spikefish.

    shima-chibikiシマチビキ: obliquebanded snapper.

    shima-chidimi-boraシマチヂミボラ: emarginate dogwinkle.

    shimadana島棚(しまだな):
    /insular shelf; island shelf: 島棚(しまだな)、海棚、島嶼棚 [島・群島周縁にある勾配の少ない、水深約200m以浅の海底].
    /insular talus: 島棚斜面、島棚崖.

    shima-dojou[魚]シマドジョウ: sand loach.
    /striped loach: n.[魚]シマドジョウ.

    shima-fugu[魚]シマフグ: striped puffer, yellowfin puffer.
    /yellowfin puffer: n.[魚]シマフグ.

    shima-gatsuo[魚]シマガツオ(縞鰹):

      /bonito: [魚]カツオ.
      /oriental(striped) bonito: [魚]ハガツオ(キツネガツオ) [サバ科].
      /[米国・カナダ]pomfret(pl. -fret, -frets); [学名]Lepidotus brama: [魚][北大西洋・北太平洋の]シマガツオ(縞鰹) [シマガツオ科].
      /pomfret: n.(pl. -fret or -frets)[魚][北太平洋・北大西洋・インド洋の]シマガツオ(→ Brama raii)、 マンザイウオ.
      /pomfrets, Bramidae: シマガツオ科 [硬骨魚綱スズキ目スズキ亜目の1科].
      /ray's bream: n.[魚]シマガツオ.

    shimagatsuo-ka[魚]シマガツオ科: [英名]pomfrets, [学名]Bramidae.

    shima-ginpo[魚]シマギンポ: cassowry blenny.

    shima-hachi-okoze[魚]シマハチオコゼ: → slim waspfish: n.[魚]シマハチオコゼ、ヤセハチオコゼ.

    shima-hagi[魚]シマハギ: barred surgeonfish.
    /convict surgeonfish: n.[魚]シマハギ.

    shima-harigochi[魚]シマハリゴチ: banded spiny flathead.

    shima-hata[魚]シマハタ:
    /seven band grouper, sevenband grouper: n.[魚]マハタ; Epinephelus septemfaciatus.
    /seven banded grouper: n.[魚]シマハタ.

    shima-hatatatedai[魚]シマハタタテダイ: Philippine pennant coralfish.

    shimahaze[魚]シマハゼ: → trident goby: n.[魚]チチブ、シマハゼ.

    shima-hiiragi[魚]シマヒイラギ: banded ponyfish.

    shima-ibora[貝]シマイボラ: old woman shell [フジツガイ科の巻き貝].

    shima-iseebi[動]シマイセエビ: variegated crayfish.

    shima-izariuo[魚]シマイザリウオ: striated anglerfish.

    shimai-kagi[海]姉妹鉤(かぎ)[2つ一組で互いにかみ合う]: sister hook.

    shimai-kan姉妹艦:
    /sister: n.女のきょうだい、姉、妹; 姉妹艦(船など)、vt.[海]当て木をして補強する.
    /a sister ship: 姉妹船(艦).

    shimaisagi[魚]シマイサギ: [参照]シマイサキ.

    shimaisaki[魚]シマイサキ(シマイサギ): [米国・カナダ]bloched therapon, [学名]Terapon oxyrhynchus (Temminck et Shlegel)[シマイサキ科].

      /bloched therapon: n.[魚]シマイサキ、シマイサギ.
      /sharp-nosed tigerfish: n.[魚]シマイサキ、シマイサギ.
      /sharpnose tigerfish: n.[魚]シマイサキ [画像(z22337.jpg)/しながわ水族館].
      /tigerperches: n.pl.[魚]シマイサキ科.

    shima-ise-ebi[動]シマイセエビ: scalloped spiny lobster.
    /tufted spiny lobster: n.[動]シマイセエビ.

    shima-kinchaku-fugu[魚]シマキンチャクフグ: [学名]Canthigaster valentini [フグ科].

    shimai-sen[船]姉妹船: [参照]姉妹艦(a sister ship).

    shima-ishigani[貝]シマイシガニ: Christian crab.

    shima-iso[魚]シマイソ: three-striped rockfish, threestripe rockfish.

    shima-itachiuo[魚]シマイタチウオ: banded brotula.

    shima-kinchaku-[魚]シマキンチャクフグ: black-saddled toby.
    /striped toby: n.[魚]シマキンチャクフグ[フグ科].

    shima-menuke[魚]シマメヌケ: convictfish.
    /flag rockfish: n.[魚]シマメヌケ.

    shima-midori-haze[魚]シマミドリハゼ: barred green sleeper.

    shima-mimizu[動]シマミミズ: dung worm [釣りの餌].
    /brandling: n.[魚]鮭(サケ)の子(parr); [動]シマミミズ [釣りの餌に用いる].
    /red worm: n.縞ミミズ(しまみみず)、シマミミズ [魚釣りの餌].

    shi-manシーマン、海の男: seaman.

    shimanaga-hagi[魚]シマナガハギ: pig-faced leather-jacket.

    shimanagashi島流し:
    /maroon: n.[通常M~]マルーン[西インド諸島の山中に住む黒人; もともとはアフリカから強制されて西インド 諸島などに連れてこられた黒人奴隷が脱走して山中に暮らした人々]; [無人島などに]置き去りにされた人、孤島に捨てられた人、島流しの人.
    /marooner: n.海賊; 島流しになった人.
    /to maroon: vt.…を無人島に置き去りにする; 島流しにする; …を孤立させる.

    shimaneko-zame[魚]シマネコザメ: striped cat shark, [学名]Heterodontus zebra (Gray)[ネコザメ科].

    shi-manshippuシーマンシップ: seamanship [海上での生活と任務を円滑に遂行するための基本となるたしなみや技能; 船やヨットを取り扱う実際の技術].

    shimasetodai[魚]シマセトダイ: fourstripe grunt.

    shimasuzumedai[魚]シマスズメダイ: yellow-banded sergeant-major.

    shimatare-kuchibera[魚]シマタレクチベラ: barred thicklip.

    shima-suzuki[魚]シマスズキ:
    /striped bass: n.[魚]シマスズキ、ストライプトバス [学名: Morone saxatilis; 北米大西洋沿岸に棲息する スズキ科の食用魚] [参考] striped: adj.縞のある、筋入りの.

    shima-suzume-dai[魚]シマスズメダイ: spot damsel.
    /blackspot sergeant: n.[魚]シマスズメダイ [画像(z22336.jpg)/しながわ水族館].

    shimatakeシマタケ: lance auger.

    shimatare-kuchibera[魚]シマタレクチベラ: five-banded wrasse, [学名]Hemigymnus fasciatus [ベラ科].

    shimatarumi[魚]シマタルミ: blue-banded snapper.

    shimauma-hebi[魚]シマウマヘビ: barred snake eel.

    shimauma-suzume[魚]シマウマスズメ: → backspine cowfish: n.[魚]シマウミスズメ.

    shimaumi-suzume[魚]シマウミスズメ: short-spine cowfish, [学名]Lactoria fornasini [ハコフグ科].

    shima-ushinoshita[魚]シマウシノシタ: → striped sole: n.[魚]シマウシノシタ、ツルマキ.

    shimazame[魚]シマザメ: blackbanded cat shark.

    shimedashi締め出し: phase-out[例えば、200海里排他的経済水域(EEZ)からのフェーズアウト]/to be phased out: [例えば隣国の EEZから]締め出される.

    shimegane締め金:
    /snap: n.止め金、掛け金、締め金、引き金、スナップ、adj.[止め金などが]ぱちっと締まる、バネ仕掛けの、 vi.(snapped, snapping)ぱちっ(かちっ・ばたん)と閉じる(締まる).

    shimegu締め具:
    /clincher: n.[ボルトの]締め具、固着させるもの; [缶詰製造用の]仮巻締機(かりまきしめき).
    /cramp: n.締め付け器、締め金、クランプ(clamp)、vt.…の舵(かじ)をとる; …を締め付け器で締め付ける.

    shimekasu[魚などの]〆粕(しめかす): oil cake; scrap cake [参考]しめかす、搾め粕、搾め糟: 魚・豆・菜種などから 搾油した後の粕。搾りかす。肥料・家畜の飼料用.
    [参考]金肥(きんぴ): n.[参考]その昔、農民らが肥料として購入する魚粕や油粕のこと。農民はかつては自給肥料を田畑に投入 していたところ、窒素・燐・マグネシウムなどを投入すれば土地を肥やせることを知った農民は、自給できない肥料をイワシやニシンの 海産物に求めた。その海産物とはイワシ・ニシンの〆粕のことである。

      /fish manure: しめかす[魚肥].
      /green scrap: 生粕.
      /scrap: n.しめかす、魚粕(うおかす)、脂肪かす、スクラップ; (~s)食べ残し、残飯; 鉄屑、vt.,vi.(-pp-)解体する、廃棄する.
      /scrap cake: n.[魚の]しめかす [家畜の飼料].

    shimenawa[海]締め索(しめなわ): lanyard.
    /racking line: n.[海]絞め止め索.

    shimeru締める:

      /clench: n.固く締めること; [海]結着 [索・なわなどの特殊な結び方]、vt.[錨鐶(びょうかん)など]を結着させる;  …を固く握り締める.
      /frap: vt.(-pp-)[海][綱・鎖を巻きつけて]固く締めくくる/frapping line: n.締め索.
      /lacing: n.レーシング、ひもで縛る(締める)こと; ひも類; 金・銀モール [の縁(へり)取り] [参照] lashing.
      /lacing eye: n.締めひも用眼環.
      /lacing grommet: n.[帆船]レーシング・グラメット.
      /lacing line: n.縫い合わせ縄(ぬいあわせなわ)・索・糸、ハンギング・ライン(hanging line).
      /to pull in the slack: ゆるんだ部分を締める [参考]to slack away, to slack off: [綱などを]ゆるめる/to slack off a rope: 綱をゆるめる.
      /to take up(take in, pull in) the slack: [ロープの]たるみを引き締める[on, in].
      /to back up: 後援・支持する、バックアップする; [海][ロープを]引き締める.

    shimeruしめる: [参考]魚の頭の後ろと尾鰭の付け根から中骨まで包丁の刃先を入れ、脊椎の部分を切って、 魚を死んだ状態にすることをいう。その後血抜き(bleeding, bloodletting)をする。この方法によって鮮度(freshness)を保つ ことができる.

    shimetsu-kaiyuu死滅回遊: abortive migration/decaying region: 死滅区域.

    shimetsukeru締め付ける: → cramp: n.締め付け器、締め金、クランプ(clamp)、vt.…の舵(かじ)をとる.

    shimikomu[水などが]浸み込む:

      /a swamped(water-logged) boat: 水浸しの船.
      /waterlog: vt.[船を]水浸しにして航行不可能にする; 水の浸み込みで<木材>から浮力を奪う.
      /water-logged, waterlogged: adj.[船などが動けないほど]浸水した、水浸しの; [木材が]水の浸み込んだ、水浸しの、水浸しになった;  [土地が]浸水した.
      ・ a half-waterlogged(-swamped) boat: 半分水浸しになった舟.
      ・ a swamped(waterlogged) boat: n.水浸(みずびた)しの船.
      ・ a waterlogged boat, a swamped boat: 水浸しの船.
      ・ to become water-logged, to become waterlogged: 水浸しになる.

    shimofuri-aigoシモフリアイゴ: pearl-spotted spinefoot.
    /white-spotted spinefoot: n.[魚]シモフリアイゴ.

    shimofuri-fuefuki[魚]シモフリフエフキ: purple-headed emperor.
    /red-spot emperor: n.[魚]シモフリフエフキ.

    shimofuri-hata[魚]シモフリハタ: white-dotted grouper.

    shimofuri-kajika[魚]シモフリカジカ: snowy sculpin.

    shimofuri-kakureuo[魚]シモフリカクレウオ: graceful pearlfish.
    /lipless messmate-fish: n.[魚]シモフリカクレウオ.

    shimofuri-sejiro-haze[魚]シモフリセジロハゼ: whitespotted goby.


    shimofuri-tanabatauo[魚]シモフリタナバタウオ: [学名]Calloplesiops altivelis [画像: シモフリタナバタウオ(z106.gif)].

    shimogeta下桁(しもげた):

      /boom: n.[海]ブーム [帆裾(ほすそ)(帆の裾)を張るのに用いる長い円材; 縦帆の下縁を押し出して拡げるための支材]、 下桁(しもげた)、吊り桁、帆桁(ほげた); [機]起重機・デリック(derrick)の腕(ブーム); [河口・港口などで木材の流出を防止したり、 船の航行を妨げるための]防材、みおぐい、流木止め; 防材などを設けた水域; [工]張り出し棒.
      vt.[ブームで][帆・帆の裾]を張る[… out, off]; [河口・港口]に防材などを設ける; [起重機(デリック)で][重い物・ 重量物など]を持ち上げる.

    shimon諮問:
    /an advisory organ: 諮問機関.
    /findings: (pl.)[委員会などの]答申、調査結果.
    /the Council's reply to an inquiry: 諮問に対する答申.

    shimori-ukiシモリウキ: [参考][釣]水中にゆっくりと馴染んで行く浮き・ウキ.

    shi-muシーム:

      /seam: n.縫い目、継ぎ目、綴じ目; [板・船板(ふないた)・外板などの]合わせ目、はぎ目、シーム; 割れ目、溝; [地質][2つの地層間の]薄層、薄い鉱脈層; [解剖: 頭蓋骨などの]縫合線(ほうごうせん)、縫合、vt.…を縫い合わせる.
      /seamer: n.シーマー、縫合する人、縫合機 [例えば、缶詰の巻締機(まきしめき)].
      /seamless: adj.縫い目(継ぎ目)のない→ seamy: adj.(seamier, seamist).
      /to seam two pieces of canvas together: 2つの帆布を縫い合わせる.

    shimukechi仕向地(しむけち): destination [船が航海の目的としているところ; 運送契約に指定された貨物の荷揚地].

    shimuke-ki仕向け旗: destination flag [主に前檣頭に掲揚される].

    shimukekou仕向港(しむけこう): port of destination [仕向地となる港].

    shi-mu-raba-シーム・ラバー: 縫い目抑え [参考]キャンバス地を縫う前に折り目をつけるラバー(抑え具).

    shimyure-ta-シミュレーター: simulator.
    /liquid cargo handling simulator: 液体貨物取扱シミュレーター.
    /radar simulator: レーダーシミュレーター.

    shinagurokui[魚]シナグロクイ: hairfin gizzard shad.

    shinantoro-pu-kaシナントロープ化: synanthrop [自然の中で自立生活してきた動物が人間に依存する行動を取ること].

    shina-usuiro-iruka[動]シナウスイロイルカ、中華白イルカ: Chinese white dolphin [参考]体長2~3メートル、口ばしが長いのが特徴;  中国南部・香港周辺水域に棲息する; 生まれた時はグレーであるが、成長につれてピンクに変移する; 俗にピンクイルカと 称される.

    shinazaru[貝]シナザル: Chinese cockle.

    shinbaruシンバル:

      /gimbal: n.[通例複数gimbalsであるが、単数扱い]常平架、十字吊(つ)り装置、遊動環、ジンバル(=gimbal ring) [船上のコンパス(羅針盤)・クロノメーターなどを常に水平に保つための懸垂(けんすい)装置]、[コンパスなどの]水平保持器、 vt.(-ll-, -l-)ジンバルを備える(で支える).
      [参考]gimbal: 羅針儀を同心円状にある2つの環(gimbal ringのこと)でもって保持する; 外側にある1環は船首尾線方向にある 2つの支点でささえられ、内側にある他環は正横方向にある2つの支点で支えられ、船上でのあらゆる動揺に対して常に水平に保持する.
      [英語] gimbals: two concentric rings, pivoted at right angles which keep objects horizontal despite the boat's motion, e.g. compass and cooker.
      /gimbaled, gimballed: adj.
      /gimbal ring: n.常平架、遊動環、ジンバル・リング、環架[ジンバルの主要構成部で、羅針儀を保持する同心円状にある2つの環].
      /a magnetic steering compass suspended on gimbals in a wooden case: 木箱に入ったジンバルに吊るされた磁気式舵取りコンパス.

    shindobaddoシンドバッド:
    /Sindbad the Sailor: n.船乗りシンドバッド [「The Arabian Nights」の中のバクダッド(Bagdad)の富商].

    shinburuシンブル:

      /thimble: n.[海]心環 [擦れ止め用の金具; ロープ・ワイヤーの索端を輪にするとき、補強のためその輪の中に入れ込む金具]; [滑車の]シンブル、篏環; [機]はめ輪、はめ筒、継ぎ輪; [裁縫用の]指ぬき.
      /round thimble: n.丸型シンブル.
      /thimble tube: n.シンブル管.

    shinchin-taisha新陳代謝、代謝作用: metabolism (cf. anabolism, catabolism).

    shindai寝台: [参照]寝棚.

      /berth: n.[船・汽車・列車・飛行機などの]寝台、段ベッド(→ bunk); [海][高級船員の]船室、高級船員室.
      /berth ladder: [船室の]寝台梯子(はしご).
      /berthing: n.[船の]停泊; 係船位置; 舷墻(げんしょう); 寝台設備.
      /berth ladder: [船室の]寝台梯子(はしご).
      /bunk: n.寝棚(ねだな)[船・汽車・列車・営舎・兵舎などのベッドとして用いる小さな棚あるいは小区画]、寝台(berth)、 [狭い]作り付け寝台、寝床(ねどこ)、バンク、ボンク、ベッド; bunk bed.
      /bunkmate: [例えば、船やヨットで]寝棚を共にする人、隣り寝棚の人.
      /to reserve a steamer berth: 船の寝台を予約する.
      /upper: n.[船室・寝台車の]上段の寝台.

    shindo深度、水深: depth.

      /depth: n.水深、深さ; (the ~またはしばしばthe ~s)深い所、深み、深海; (the ~)底なしの淵、深淵(しんえん)(abyss); 深さ[船舶での主要寸法の一つ; 略: D].
      /depth difference method: 深度差法.
      /depth meter; depth indicator; depth recorder: 深度計.
      /depth ratio method: 深度比法.
      /depth recorder, depth indicater: [海]深度計、自記深度計.
      /hydroscope: n.深度計、ハイドロスコープ.

    shi-nekkuresuシーネックレス: sea necklace(=sea ruffle) [コブシボラなどの貝の、ネックレス状に繋がった卵].

    shin'en深淵(しんえん):

      /abyss: n.[海]深淵(=abysm)、深海; 奈落の底、地獄.
      [参照]depth: (the depth)底無しのふち、底知れぬ深み(割れ目・穴など)、深い淵、深淵(abyss); [the depthまたは時 にはthe depths]最も遠い(奥まった)所、奥地、奥の奥.
      ・ a profound abyss: 深淵.
      /abyssal: adj.[海面下300尋(ひろ)を超える]深海の(→ deep-sea)、深海底の<水・泥・生物>; 深淵の、 測り知れない、底知れぬ(abysmal); [地]深成の.
      ・ abyssal zone: 深淵帯.
      /deep: n.[海・川などの]深み、深い所、深淵(しんえん); [海]海淵(かいえん)[海底凹所・海溝中で特に深くなった部分・最深部; 一般的には 海溝の中に存在することが多い]; [海]測鉛線の尋(ひろ)数目盛のない部分の尋数点 [目盛20と25の間の21、22、23、24など].
      /depth: n.水深、深さ; (the ~またはしばしばthe ~s)深い所、深み、深海; (the ~)底なしの淵、深淵(しんえん)(abyss); 深さ[船舶での主要寸法の一つ; 略: D].
      ・ in the depth[s] of the bay: その湾の奥に(湾奥に).
      /engulf: v.t.[深い淵(ふち)・深淵などへ]…を吸い込む.
      [文例]Many sailors were engulfed into a great whirlpool.: 多くの船員が大渦(おおうず)に飲み込まれた.
      /profound valley: 深い谷.

    shin-enerugi--sangyou-gijutsu-sougou-kaihatsu-kikou新エネルギー・産業技術総合開発機構[日本]: New Energy and Industrial Technology Development Organization [「NEDO News」を発行].

    shin-engantai真沿岸帯(しんえんがんたい):
    /eulittoral: → eulittoral zone: n.真(しん)沿岸帯.
    [英語] eulittoral zone: depth zone extending from high-tide line down to the maximum depth of holdfast plants.

    shingetsu新月: new moon.

    shin-gijutsu-kaihatsu-jigyoudan新技術開発事業団[日本]: Research Development Corporation of Japan.

    shingou信号: signal.

      /Bengal light: ベンガル花火、信号青炎(=Bemgal fire) [参考]あざやかな青白色の持続性花火; 海難信号・舞台照明用.
      /blue flare: 信号青炎 [本船の遭難信号](blue light, blue signal light).
      /blue signal light: n.信号青炎(blue flare).
      /code: n.法典; [ある社会・階級を支配する] 掟(おきて)、規約、慣例; 信号法; 信号符字、略号、符号.
      /code book: n.[国際]信号書.
      /code calling system: n.符号呼出法.
      /code flag: n.信号旗; 回答旗.
      /code letter, code letters: n.信号符字.
      /danger signal: n.危険信号.
      /Morse code: n.モールス式信号.
      /the International Code: n.万国共通電信符号、万国船舶信号、国際信号.
      /cross signal: [海]交差信号.
      /flagman: 信号旗手(旗兵); [レースの]旗振り.
      /flag signal: n.旗信号.
      /flag signaling: n.手旗信号.
      /hand flare: 手用信号炎[手にもって使う遭難信号用の炎火].
      /Morse lamp: 信号灯.
      /recall: n.回想; 呼び出し; [海]召艇信号.
      /red flare: n.信号紅炎(signal red light)→ signal blue light: 信号青炎.
      /red signal light: n.信号紅炎→ blue signal light: n.信号青炎(blue flare).
      /signal blue light: 信号青炎→ signal red light: 信号紅炎(=red flare).
      /signal halyard: n.信号旗索.
      /signal of distress: n.難船信号(→ N, C flag).
      /signal red light: 信号紅炎(=red flare)→ signal blue light: 信号青炎.
      /sound signal: n.音響信号.
      /tidal light: 潮流信号灯.
      /to speak a ship: 他船に通信する、他船に信号を送る; 他船に呼び掛ける、船に呼掛けて安否を問う.
      /waft: [海][通例、くくった]信号旗[による合図や信号]、風見用の旗.
      /weft: [海]信号旗[による合図](=waft).

    shingou-en信号炎:
    /hand flare: 手用信号炎[手にもって使う遭難信号用の炎火].
    /red flare: n.信号紅炎(signal red light).

    shingou-fuji信号符字(ふじ): code letter, code letters.
    /code: n.法典; [ある社会・階級を支配する] 掟(おきて)、規約、慣例; 信号法; 信号符字、略号、符号.
    /identification signal: 標識信号[航路用].
    /identity signal: 信号符字 [信号を送受する船舶に割り当てられた識別用の符字].

    shingou-ki信号旗: code flag, signal flag [旗旒(きりゅう)信号での文字、数字などを示す旗] [参照]信号.
    [参考]検疫旗("我々は健康である"という意思表示の旗)、郵便旗(郵便物を積んでいる場合に掲げられる)、その会社の社旗 (船首に掲げられる)、国旗(船尾に掲げられる)、出港旗と行く先旗(行き先の国旗)、船名符字(ふじ)(その船の船名を示す信号旗).

      /cornet: n.[海軍の] 信号旗; コルネット[楽器].
      /a flag of distress: [船の]遭難信号旗[救助を求める合図].
      /hoist: n.巻き上げる(釣り上げる)こと; ホイスト、巻き揚げ機(装置)、昇降器; [海]旗布の縦幅(内縁)(cf. fly)、 旗の縦幅; 信号旗、一掲揚の信号旗; 三角帆の前縁; デリックなどの一吊りの貨物、v.[物や旗を]揚げる.
      /waft: n.[海][通例、括(くく)った]信号旗[による合図や信号]、風見用の旗、信号(→ waif); [風などの]一吹き; 香気、臭気.
      ・ to make a waft; to make waft: 合図に[信号]旗を上げる.
      /waif: n.[海]信号旗、[括(くく)った]旗による信号(waft).
      /weft: n.[海]信号旗[による合図](waft).



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    shingou-seien信号青炎: [参照]信号.

    shingousho信号所(しょ): signal station.

    shingou-tou信号灯: signal light, signal lamp [他に信号を送るための灯火].

    shinguru-handoシングル・ハンド: single hand [一人でヨットなどに乗り込み帆走すること].

    shingyo親魚(しんぎょ): parent fish.

      /adult: n.成魚(adult fish)、成体(→ juvenile)、親魚(しんぎょ); 成虫; 成人.
      /adult fish: 成魚、親魚.
      /adult migration: 成育回遊.
      /adult stock: 親魚資源(=parental stock).
      /natural spawning fish: 天然親魚(しんぎょ).

    shinhan伸帆:
    /unreefing sail: n.縮帆をもとにすること、伸帆.

    shinhoui真方位:
    /true bearing: 真方位、真正方位.
    /true bearing adapter: 真方位指示装置 [略: TBA].

    shinpyouryou真氷量(しんぴょうりょう): true amount of ice.

    shiniku[鯨の]脂肉(しにく)[脂肪皮のこと]: blubber.

    shinin-suru視認する:
    /to make [the] land=to sight the land: [海]岸・陸・陸地を認める、陸地を視認する、陸地の見える所へ来る、岸・陸地に着く.
    /to make out: 識別する; [陸地などを]視認する、見つける; 書き表わす.
    /to make the land: 陸地を認める、陸地を視認する.

    shinji真時: → true time: n.真時 [日時計による太陽時](apparent time).

    shinju真珠:

      /nacre: n.真珠層(nacreous layer)、真珠母(mother-of-pearl); 真珠母のある貝、真珠層のある貝.
      ・ nacre layer: 真珠層.
      /nacred: adj.真珠層のある(のような)、真珠層に覆われた[ような].
      /nacreous, nacrous: adj.真珠層の[ような]; 真珠層のある; [真珠のような]光沢のある.

      pearl: n.真珠; 真珠層; 真珠色; [ガラス玉の]模造真珠(Roman pearl, imitation pearl)、adj.真珠の、真珠色(光)の; 真珠状の、vt.…を真珠で飾る、vi.真珠を採取する; [サーフボードが]波間に突っ込む.
      /artificial pearl: 模造真珠、人工真珠、人造真珠.
      /pearl button: n.真珠貝のボタン.
      /cultured pearl; culture pearl: 養殖真珠.
      /imitation pearl: n.模造真珠、人工真珠、人造真珠.
      /mabe [pearl]: n.半球形をした養殖真珠.
      /mother-of-pearl: n.[貝の内面にある]真珠層、真珠母(=nacre); [まれ]真珠層のある貝 [アコヤガイなど].
      /mother pearl oyster: n.真珠母貝.
      /natural pearl: 天然真珠.
      /ostial: n.港口、運河の出入り口; 真珠母貝; 真珠採取場.
      /paragon: n.[特大の]完全に丸い真珠; 模範、典型、手本.
      /pearl boat, pearling vessel: 真珠貝採取船、採貝船.
      /pearl culture: n.真珠養殖(pearl oyster culture).
      /pearl culture industry(business): 真珠養殖業.
      /Pearl Culture Industry Council: 真珠養殖事業審議会[日本].
      /pearl diver: n.真珠貝採りの潜水夫、真珠貝採取の潜水夫(=pearl fisher)(→ pearler); 海女(あま).
      /pearled: adj.真珠で飾った; 真珠のような.
      /pearler: 真珠採取[業]者(→ pearl diver)、真珠採取船.
      /pearl fisher: n. pearl diver.
      /pearl fishery: n. pearl fishing(真珠採取業); 真珠貝採取場.
      /pearl fishing(fishery): n.真珠採取業.
      /pearling vessel: n.真珠貝採取船、採貝船(→ pearl boat).
      /pearl net: n.真珠養殖網 [アコヤ貝などの真珠貝類を海中で育てる網].
      /pearl nucleus: n.真珠核.
      /pearl oyster, pearl shell: n.真珠貝 [通例アコヤ貝(Pinctada martensii); その他クロチョウガイなど]、アコヤ貝などの 真珠貝類(→ Pinctada).
      [参考]クロチョウガイ: black pearl shell [学名]Pinetada margaritifera (Linnaeus); 養殖真珠の母貝となる.
      /pearl oyster culture industry: n.真珠母貝養殖業.
      /Pearl Research Institute: n.真珠研究所[日本].
      /pearl shell: n.真珠貝(pearl oyster); 真珠層を有する貝 [真珠貝など].
      /pearl white: n.[真珠箔(pearl essence)や真珠層など、人造真珠製造に用いる]真珠光沢の物質、[タチウオなどの]鱗粉(りんぷん)、 魚鱗(ぎょりん)粉 [人造真珠の製造に用いる].
      /pearly: adj.真珠の[ような]、真珠状の、真珠色の、真珠光沢の; 真珠で飾った; 真珠を生ずる、真珠の多い.
      /perfectly round pearl: n.真円真珠.
      /seed pearl: n.小粒真珠.

    shinju-eso[魚]シンジュエソ: bigeye lightfish.

    shinju-gai真珠貝: [参照]真珠.

    shinju-kaku真珠核: pearl nucleus [参照]真珠.

    shinju-sou真珠層: [参照]真珠.

      /mother-of-pearl: n.[貝の内面にある]真珠層、真珠母(=nacre); [まれ]真珠層のある貝 [アコヤガイなど].
      /nacre: n.真珠層(nacreous layer)、真珠母(mother-of-pearl); 真珠母のある貝、真珠層のある貝.
      ・ nacre layer: 真珠層.
      /nacred: adj.真珠層のある(のような)、真珠層に覆われた[ような].
      /nacreous, nacrous: adj.真珠層の[ような]; 真珠層のある; [真珠のような]光沢のある.
      /nacreous layer: 真珠層.

    shinkai深海: abyss, deep sea.
    [参考]漸深海帯(水深200~3,000m)、深海帯(3,000~6,000m)、超深海帯(6,000m以深) [画像: 水深による海水層の区分(z21398.jpg)/しながわ水族館(拡大画像x27656.jpg)].

      /abysmal: adj.深海の; 底知れぬ、奈落の[ような].
      /abyss: n.[海]深淵(しんえん)(=abysm)、深海; ; 深い淵、底知れぬ深み(割れ目); 奈落の底、地獄.
      [参照]depth: (the depth)底無しのふち、底知れぬ深み(割れ目・穴など)、深い淵、深淵(abyss); [the depthまたは時 にはthe depths]最も遠い(奥まった)所、奥地、奥の奥.
      /abyssal: adj.[海面下300尋(ひろ)を超える]深海の(→ deep-sea)、深海底の<水・泥・生物>; 深淵の、 測り知れない、底知れぬ(abysmal); [地]深成の.
      /abyssal-benthic, abyssalbenthic; abyssal-benthal: adj.深海底の.
      /abyssal bentothos: 深海底生生物、深海底部生物.
      /abyssal bottom: 大洋底.
      /abyssal circulation; deep-sea circulation: 深海循環.
      /abyssal clay: Deep-ocean deposits(oceanic deposits) containing less than 30 percent biogenous sediment.
      /abyssal fish, deep-sea(deep-ocean) [species of] fish: 深海魚.
      /abyssal hill: 深海丘(きゅう)、海丘[abyssal hill: Volcanic peaks rising less than 1 kilometer(0.6 miles) above the ocean floor; Generally oval-shaped hill found in great numbers between the continental margin and mid-ocean ridge(中央海嶺)].
      /abyssal hill province: Deep-ocean regions, particularly in the Pacific Ocean, where oceanic sedimentation rates are so slow that abyssal plains do not form and the ocean floor is covered with abyssal hills.
      /abyssal plain: [地]深海平原[abyssal plain: (1)A flat depositional surface extending seaward from the continental rise or oceanic trenches; (2)Extensive flat area of the ocean floor formed by sediment, washed off the continents, lying over the ocean crust; (3)Extremely flat portion of the deep ocean-basin thought to result from deposition of terrigenous sediment].
      /abyssal plankton: 深海プランクトン.
      /abyssal rock: [地]深成岩(plutonic rock).
      /abyssal sediment: 深海堆積物.
      /abyssal zone: [生態][底生区の]深海帯(しんかいたい)、深海底帯、深淵帯[abyssal zone: (1)The benthic environment between 4,000 and 6,000 meters(13,000 and 20,000 feet); (2)Oceanic depth zone extending from 2 to 6 kilometers below the ocean surface].

      /bathypelagic: 深海浮遊性の.
      /bathybic: adj.深海性の.
      /bathyscaphe: 深海探検船.
      /bathyal: adj.深海の(deep-sea)(→ abyssal, hadal).
      /bathyal zone: 大陸傾斜帯; [生態]漸(ぜん)深海底[帯][底生区の区分の1つ; oceanic depth zone extending from 0.2 to 2 kilometers below the ocean surface] [参考] oceanic depth zone: 大洋の深海帯.
      /deep-sea: adj.深海[用]の(cf. abyssal); 遠洋の.
      /deep-sea animals: 深海動物.
      /deep-sea(abyssal) circulation: 深海循環.
      /deep sea deposits: [水深200m以深の] 深海性沈澱物(→ deep sea sediment).
      /deep-sea fan: 深海扇状地.
      /deep-sea fish: 深海魚.
      /deep-sea fishery(fishing): 深海漁業、遠洋漁業.
      /deep-sea floor: 深海底.
      /deep-sea going vessel: 遠洋航路船(→ ocean-going vessel or ship).
      /deep-sea lead: [海測用]深海測鉛.
      /deep-sea mining: 深海鉱業 [例えば、深海底のマンガン団塊、熱水交渉、マンガンクラスト、レアアース泥など採鉱する業].
      /deep sea(deep-sea) sediment: 深海堆積物.
      /deep-sea sounding: 深海測量、深海測深 [手用測鉛(hand lead)では達しえない、通常100尋以上の水深を測定すること].
      /deep-sea submersible: 深海潜水艇 [画像参照: 「深海潜水艇PC-18」(日本); 水深200~300mの海中を自力で推進し、海中作業を行う潜水艇。 艇の先端にはマニピュレーターが装備され、掘削作業もできる].
      /deep-sea terrace: 深海平坦地.
      /deep-sea tide gage: 深海検潮儀(けんちょうぎ).
      /deep sea trawl: 遠洋トロール.
      /deep sea trawlers converted to northern waters: 北転船.
      /deepwater: adj.水深の大きい; 深海の(deep-sea)、遠洋の.
      /deep water: n.深層水 [deep water: water mass found lying above the bottom water mass and below the intermediate water mass]、深水; 深海.
      /deep waters: 深海、遠海.
      /oceanic abyss: 深海域、深淵域[水深約6,000m以深の部分].

    shinkai-gyo深海魚、深海性魚種: abyssal fish, deep-sea(deep-ocean) [species of] fish [参考]深海魚: 例えば、 水深200m前後の大陸棚よりも深いところに棲(す)む魚類と定義される.
    /gulper: 大きな口をしたウナギ形の深海魚の一種(=gulper eel).

    shinkai-gyogyou深海漁業: pelagic fishery, deep-sea fishery.

    shinkaiha深海波(しんかいは)、深水波(しんすいは): deep-water wave; deep water wave.

    shinkai-heigen深海平原: abyssal plain/Okhotsk Abyssal Plain: オホーツク深海平原.

    shinkai-heitan-men深海平坦面、深海平坦部: deep-sea terrace.

    shinkai-junkan深海循環: abyssal circulation; deep-sea circulation.

    shinkai-kansoku-you-koutetsu-kyuu深海観測用鋼鉄球: benthoscope.

    shinkai-keiryuu-hou深海(大水深)係留法: deep-sea mooring method.

    shinkai-koudo深海光度:
    /bathyphotometer: n.深海光度計 [a sensitive light meter that is used to measure amount of light emitted by bioluminescent marine animals].

    shinkai-kougyou深海鉱業: deep-sea mining.

    shinkaikyuu深海丘(しんかいきゅう): abyssal hill.

    shinkai-sanran-sou深海散乱層: deep scattering layer [略: DSL].

    shinkai-senjouchi深海扇状地: deep-sea fan.

    shinkai-sensui-chousa-sen[船]深海潜水調査船: a deepsea submersible research vessel [略: DSRV].

    shinkai-sensuitei[船]深海潜水艇: [参照]潜水球、バチスカーフ.

      /bathyscaph, -scaphe: n.バチスカーフ; 深海[生物調査用]潜水艇、深海観測用の潜水艇 [参考]スイスの物理学者オーギュスト・ ピカール(Auguste Picacard; 1884-1962年)が1948年に完成した深海生物調査用の潜水艇.
      /[参考] bathyscaph: Literally a "deep boat," refers to any one of several research submersibles that employ a flotation compartment with a personnel sphere attached to its underside.
      /[文例] The bathyscaph Trieste descended into the Marianas Trench to a depth of 35,800 feet.: 深海調査潜水艇"トリエステ"号はマリアナ海溝の水深35,800フィートまで降下した.
      /a deepsea submersible(submergible): 深海潜水艇.
      /deepsea submersible research vessel: 深海潜水調査船、深海調査潜水艇 [略: DSRV][例えば、「しんかい2000」・「しんかい6500」[日本]、 「アルビン号(Alvin)」[米国]、「Nautile」[仏]、「Cyana」[仏]、「SM97」[仏]、「Deepstar 4000」、「Seacliff」、 「New Seacliff」など [参考]潜航長 captain、潜航士 pilot.
      /deep submergence rescue vehicle, Deep Submergence Rescue Vehicle; deep-sea rescue vehicle: 深海救助潜水艇、 深海救難(潜水)艇 [略: DSRV].
      /Deep Submergence Research Vessel: 深海潜水調査船(艇) [略: DSRV].
      /Deep Submergence Search Vessel: 深海捜索潜水艇 [略: DSSV].
      /Deep Submergence Vehicle: 深海潜水艇[略: DSV]→ Deepsea Ventures, Inc.: ディープシー・ベンチャーInc.(an ocean mining subsidiary of Tenneco [略: DSV].


      [画像]深海潜水調査船「しんかい2000」(z199.gif)とその支援母船(模型の縮尺: 50分の1)「なつしま」(z200.gif)(1980年建造。1,553総トン、 長さ(垂線間長)60.0m、全長67.4m、深さ[型]6.3m、幅[型]13.0m、最大速力13.1ノット、航続距離8,400マイル、 出力850馬力2基、乗組員55名).

    shinkai-sensuitei-koukousha深海潜水艇(潜水艦)航行者:
    /hydronaut: n.[米国海軍などでの用語][潜水艦以外の、研究・救助・捜索用の]深海潜水艇(潜水艦)航行者、深深度潜航員、 深海艇乗組員、バチスカーフ(bathyscaphe)の乗員(cf. aquanaut).

    shinkai-sokuen[海測用]深海測鉛: deep-sea lead.

    shinkai-sokushin深海測深: bathymetry, deep sea sounding.

    shinkaisou深海層: abyssopelagic zone [画像: 水深による海水層の区分 (z21398.jpg)/しながわ水族館(拡大画像x27656.jpg)].

    shinkai-tai深海帯:
    /abyssobenthic zone: n.深海底帯.
    /ocean depth zone: n.深海帯 [例] disphotic zone: 薄光層 [dimly lighted ocean depth zone lying below the euphotic zone].

    shinkai-taisekibutsu深海堆積物: deep-sea sediment.

    shinkaitei深海底: deep seabed.

      /abyssal-benthic, abyssalbenthic; abyssal-benthal: adj.深海底の.
      /abyssobenthic zone: n.深海底帯.
      /bathybic: adj.深海底の; 深海性の; 中深海性の.
      /bathal; archbenthic: adj.中深海(ちゅうしんかい)の.
      /seafloor: n.海底(seabed)、海床/on the deep seafloor: 深海底で、深海海床で.
      /sea-floor(ocean-floor) spreading theory: n.[地学]海洋底拡大説.

    shinkaitei-kakudaisetsu深海底拡大説: sea floor spreading theory.

    shinkaitei-koubutsu-hou深海底鉱物法[米国]: the Deep Seabed Hard Minerals Act.

    shinkaitei-koubutsu-shigen深海底鉱物資源: deep seabed mineral resources.

      画像: コバルト・クラストの実物標本
      [東海大学海洋科学博物館展示]
      /cobalt crust: n.[深海底に賦存する; 特にギヨー(平頂海台)の山腹表面に見られる]コバルト・クラスト [画像参照: コバルト・クラストの実物標本](→ cobalt-rich crust: コバルトリッチ・クラスト).

      /cobalt-rich crust: n.[鉱]コバルト・リッチ・クラスト[略: CRC]; a cobalt-rich manganese crust deposit.
      [参考](1)分布: 例えば、太平洋の中西部熱帯海域での比較的浅い海域、特に水深800~2400mにある海山の頂部から 斜面にかけて賦存する。日本のEEZと公海の境界域辺りに有望な海山が分布する。
      (2)形状: 玄武岩などの基盤岩上を、厚さ数mm~数10cmでアスファルト状、あるいはクラスト(皮殻)状に覆っている。
      (3)含有金属: マンガン団塊と類似する黒褐色の鉄・マンガン酸化物である。鉄、マンガンを主成分とし、コバルト、 ニッケル、チタン、白金、レアアースなどを含有する。一般的に、マンガン団塊に比べてコバルトの含有率がかなり高く、 それ故コバルト・リッチといわれる。また、微量の白金をも含むことからその経済的価値が高いとされる。
      (4)成因: 定説はない。
      /cobalt crust: n.[深海底に賦存する; 特にギヨー(平頂海台)の山腹表面に見られる]コバルト・クラスト [画像参照: コバルト・クラストの実物標本](→ cobalt-rich crustコバルトリッチクラスト).
      /vessel specialized in exploring deep seabed mineral resources: 深海底鉱物資源探査専用船.

    shinkaitei-koubutsu-shigen-kaihatsu-kyoukai深海底鉱物資源開発協会: DOMA.

    shinkaitei-kougyou-zantei-sochi-hou[法]深海底鉱業暫定措置法[日本]: The Law of the Provisional Measures concerning Deep Seabed Mining.

    shinkaitei-kouku-tourokusha深海底鉱区登録者: ? (→ 登録者の義務履行内容は?).

    shinkai-teisei深海底生(しんかいていせい):
    /abyssal-benthic, abyssalbenthic; abyssal-benthal: adj.深海底生の.

    shinkaiteitai深海底帯(しんかいていたい): abyssal zone.

    shinkaiyou-onpa-tansa-souchi深海用音波探査装置: seismic profiler.

    shinkai-yuurisei深海遊離性: → bathypelagic, pelagic-abyssal: adj.深海遊離性の.

    shinkirou蜃気楼(しんきろう): mirage.
    /flyaway: n.[海上で見られる]陸地の蜃気楼.
    /looming: n.浮き島、浮景 [蜃気楼(しんきろう)の一種; 冬の早朝に遠くの島が浮き上がって見える自然現象]、 adj.ぼんやり現れる、ぼうっと見える.

    shinkoku申告:
    /enter: vi.入る、vt.…に入る; [税関に][積荷の数量、船の出入港など]を申告する.

    shinkokusho申告書:
    /hatch plan: 積み付け図、積付図(→ stowage plan); [税関への]艙口別申告書.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    shinkou進航:

      proceed: v.発航する; 進航する; 続航する; 続ける.
      /to proceed at the speed of … knots: 速力…ノットで進航する.
      /to proceed for …: …に向け進行する.
      /to proceed on the course: その針路を進む.
      /to proceed to: …に進行する; …に赴く.
      /to proceed to sea: 外海へと進んでいく; 出航する.

      /seaway: n.外海、外洋; 海路、航路、航行; 進航、船脚、船足; 荒海、荒波、激浪; [大型船舶・外洋船が通れる;  海へ通じる]内陸の水路 [例えば、St. Lawrence Seaway].
      /to make seaway: 進航する.
      /to make for: …に向かって進行(進航)する・進む.
      /to make way: 進航する、進行する→ making way: 進航.

    shinkou-ha[海]進行波(しんこうは): progressive wave/traveling wave: n.[物理]進行波(cf. standing wave).

    shinkou-sen進貢船(しんこうせん): [参考]沖縄の琉球王国時代の14世紀から19世紀中期にかけて行われた中国との交易活動や外交 使節の派遣などのために用いられた琉球王国の官船.

    shinkousou真光層: → 真光帯.

    shinkou-tai真光帯(しんこうたい)、真光層:

      /euphotic: adj.[生態]真光層の [水面から、光合成の行なわれる限度の深さまで].
      /euphotic zone(layer): 直光帯、真光帯、真光層 、受光層、受光帯(じゅこうたい)[海中で太陽光線が到達する深度帯; 植物の光合成 が行われる、水深0~80mくらい](→ 有光層: photic layer).
      [英語] euphotic zone: upper level of the ocean in which sunlight penetration is sufficient for photosynthesis.
      /disphotic zone: n.薄光層 [disphotic zone: dimly lighted ocean depth zone lying below the euphotic zone].
      [参考] disphotic: adj.→ disphotic plankton; skotoplankton: 嫌光性(けんこうせい)プランクトン.
      /euphotic plankton: 嫌光性プランクトン.

    shinkyuu進級: → passed: adj.合格した; [海軍][進級試験に合格して]進級を待っている.

    shin-nessui深熱水:
    /hypothermal: adj.[地][鉱床が]深熱水の、深熱水生成の; 低体温[法]の(hypothermic); なまぬるい、微温の.

    shin'nyuu-kouro[例えば港への]進入航路、アクセス航路、入港航路: approach channel; access channel.

    shinonome-sakatazame[魚]シノノメサカタザメ:

      /bow-mouthed angel-fish: n.[魚]シノノメサカタザメ.
      /bow-mouthed guitarfish: n.[魚]シノノメサカタザメ.
      /bowmouth guitarfish: n.[魚]シノノメサカタザメ [画像(z22212.jpg)/サンシャイン水族館].
      /short-nosed mud skate: n.[魚]シノノメサカタザメ.

    shinnyuu進入: [対語]進出.

      /to proceed into …: …に進入する.
      /to proceed into a harbour: 入港する.
      /to proceed out: …より進出する.
      /to proceed out of harbour: 出港する.
      /to proceed through the strait: 海峡に進入する.

    shinonome-sakatazame-ka[魚]シノノメサカタザメ科: [注釈: 学名など調査中です].

    shinonome-warasubo[魚]シノノメワラスボ: [学名]Gobioides broussonnetii [ハゼ科].

    shinpan伸帆: unreefing sail [縮帆をもとにすること](→ 展帆).

    shinpansho審判所:
    /marine court: 海員審判所.
    /Marine Court of Inquiry: 海事審判所.

    shinpei新兵:
    /boot: n.(通例~s)[米国口語・海軍俗語][米国海軍・海兵隊の基礎訓練を受ける] 新兵、新米; (通例~s)[米国]長靴.
    /boot training: [米国口語][海軍・海兵隊などの] 新兵訓練[期間].

    shinpi真皮(しんぴ)、下皮: hypodermis [参考]真皮: 皮膚の表皮の下にある結合組織の層、あるいは分泌物で覆われた 無脊椎動物の上皮.

      /corium: n.[解][魚、動物などの]真皮.
      /cutis: n.(pl. -tes, tises)[解]真皮[脊椎(せきつい)動物において、表皮(cuticle, epidermis)の下にあって、表皮と結合して皮膚を 形成する組織].
      /derma: n.真皮.
      /dermal denticle: n.[鮫などの]表皮の小歯・歯鱗、皮膚の小歯、歯鱗、皮歯.
      /dermal gill: n.皮膚えら.

    shinpuku振幅:
    /amplitude of tide: 潮汐の振幅[潮汐の平均水面と高潮面(または低潮面)との水位差].
    [参考]amplitude: n.[天][天体の]出没方位角、角径、角距; [理]振幅; [砲]着弾距離、射程; 大きさ、広さ.

    shinro進路:
    /course, direction, line, path: n.針路、進路.
    /track: n.船舶[常用]航路(→ trade route); [船・渡り鳥などの]進路、通路、航路、コース; [暴風雨などの]進路; 航跡、船跡; 跡、通った跡; 走路、トラック; 軌道.

    shinro針路、進路: course, direction, line, path.

      /Breakers ahead!: [海]航路上に危険あり!、針路に当たって波浪(暗礁)あり!、進路に砕け波あり!、航路にあたって 砕浪あり![暗礁などの危険を知らせる合図] [参考]ahead: adv.前方に.

      course: n.針路、進路、方向、コース; 水路(channel); [海](通例pl.)[羅針儀の]ポイント[1ポイントは11度1/4];  [海][横帆船の]大横帆、コース[横帆船のフォアマスト、メインマスト、後檣の最下部に取り付けられた四角形の大帆で、 その船の最大のセール; fore course(前檣大横帆), main course(大檣大横帆、本マスト大横帆), mizzen course(後檣大横帆)] → コース・ライン [航海あるいは航走(帆走)[予定の]ライン].
      [英語] course: the direction in which a vessel is steered, usually given in degrees: true, magnetic or compass.
      [参考]course: (1)船上のコンパスで示されている船首尾線の方位(船首の方向)、船のコンパス針路; (2)横帆船の各マストの最下にある最大面積の帆; 前檣のフォースル、主檣のメインスル(主帆; 大檣帆)、後檣(ミズン・マスト) のクロジャッキ(取り付けられている場合)を総称してコースと呼ばれる.
      /alteration(altering, change) of course: 針路転換、変針、転針.
      /apparent course: 視針路.
      /compass course: 羅針路、コンパスコース.
      /correction to course: 修正差、針路修正用舵角.
      /course again: [操舵・舵取り号令]原針路に戻せ、元の針(は)路(り)へ [一時的に変針していた状態から原針路へ戻す時に 用いられる舵取りの号令].
      /course and distance made good: 直航針路および航程.
      /course corrector: 針路修正器 [画像参照: 画像にはtrue course or bearing, magnetic course or bearing, compass course or bearing, deviation on compass error-east, deviation on compass error-westが示されている; manufactured by Sea Emergency Devices Co.].
      /course indicator: 航路指示器、針路指示器.
      /course keeping: 保針.
      /course made good: 連針路を単一の針路に改正すること、連針路の改正.
      /course recorder(tracer): 航跡自画器、針路記録器.
      /course stability: 針路(方向)安定性.
      /final course, terminal course: 着達針路.
      /fore course: 前檣(ぜんしょう)大横帆(foresail)→ the fore(main, mizzen) course: 前檣(主檣・本マスト、後檣)横帆.
      /great-circle course(route): [海・空]大圏針路(コース).
      /heading: n.[海]進路、方向; [船首などの]方向、船首方向、飛行方向(方位); [海]旗のポケット [ロープを入れておく];  演題; 見出し、表題(→ headline).
      /initial course: 起程針路.
      /magnetic course: 磁針路.
      /normal course: 基準針路.
      /on opposite course: 反航針路上に.
      /on parallel course: 平行針路上に.
      /opposite course: 反航針路.
      /parallel course: 平行針路.
      /piloting: n.[船舶・飛行機の]陸地近くで陸標・浮標などにより進路方向を定めること; pilotの仕事.
      /present course: 現針路.
      /the right of way, right-of-way: n.(pl. rights- or -ways)[航法上]航行権; 針路保持権、針路速力保持権[2隻の船舶が相会する場合、どちらか一方の船はその針路および速力を保持する 権利をもち、他船は避航する義務をもつことになる]; 通路使用権; [法]先行権; 通行権.
      /a ship's course, the course of a ship: 船の針路.
      ・ The ship is off(on) her course.: 船が針路をはずれている(針路に沿っている).

      sheer: vi.[海][船が]針路からそれる(外れる、はずれる); 方向を転じる、vt.[船]を針路からそらせる、…の方向を変えさせる.
      n.[船の]針路転換、転針、湾曲進行、[船が]針路からそれること; [船]舷弧(げんこ)、船弧 [側面から見た甲板の弧度;  船首尾の上方への反り・そり]、甲板側線の反り、[甲板などの]湾曲; 単錨泊(たんびょうはく)の船の位置、単錨で停泊中に とかく移動しがちな船の状態 [参照]yawing.
      /The boat sheered away(or off).: ボートが方向を変えた.
      /to sheer a boat off: ボートの向きを変える.
      /to sheer off(away): [衝突などを避けるために]針路からそれる.

      /stand: n.[海]停潮(=tidal stand); 高低潮における海面昇降の停止、vi.[海][ある方向へ]着実に進む、針路を保持する; 進行する; 立つ; […の上]に位置する.
      /stand-on vessel: 針路・速力保持船(=privileged vessel) [英語]Under Rules of the Road, the vessel that continues on course while the other vessel(他船) gives way. Formerly called the privileged vessel.

      steady: adj.[海][荒海などで]方向(針路・進路)が変わらない、針路がそのまま; 舵を据える; しっかりした、安定した、ぐらつかない、 adv.[海]一定方向に、interj.[海]宜候(ようそろ)、よろしい; 落ち着け.
      [参考] 操舵用語として用いられることが多い; 船首を一定の方向に向け、左右にぐらつかせないようにすること;  「船首をそのままに保て!」という意味の「宜候(よーそろ、ようそろ)!」にはいくつかの言い方がある.
      /a steady ship(vessel): 安定船; 横揺れ正常の船.
      /Keep her steady!: [海]船[の進路]をそのまま!、宜候(ようそろ)!(Steady!).
      /Steady!, Steady as she goes!, Steady as you go!, Steady so!: "宜候(よーそろ、ようそろ)!".
      /steady aport: "面舵に当て".
      /Steady a'port!: 一寸(ちょっと)左にやって針路を戻せ!.
      /Steady a'starboard!: 一寸(ちょっと)右にやって針路を戻せ!.
      /steady course: "偏しないで一本針路に"、不変針路.
      /steady her: "船首を振るな".
      /Steady!, Steady on!: [海]よーそろー! [「船首をそのままに保て!」の意].
      /steady so: 今の針路.
      /steady the ship on her course: 船をその針路上に据える.

      画像: 針路修正器
      steer: vt.[船]の舵を取る、操舵する、…を操縦する、操船する; [ある方向に・一定方向へ]…を向ける、進める、 進行する、ある進路を取る、…の進路を決める.
      vi.舵を取る(操る)、操縦する、操縦される; [ある方向へ]進む、向かう[for, to …]; [船などが]舵がきく、操縦できる.
      /to steer a boat toward the coast: ボートを海岸の方向に舵を取る・操舵する・操船する.
      /to steer a ship southward: 船を南方に向ける.
      /to steer by(or past) …: の側を通る、…を避けて(よけて)通る.
      /to steer clear of …: …に近づかない(近寄らない)、…を避ける、除ける(avoid).
      /to steer for …: …に向かって進行する→ to steer for a harbor: 船を港内へと導く.
      /to steer one's way to …: …に進む、向かう.
      /to steer right toward …: …に向け真直ぐに操舵する.
      /to steer the boat for(toward) the island: (vt.)ボートを島に向けて進める.
      /to steer the ship north: (vt.)船を北に進める.
      /to steer to the anchor: [投錨時に]船首を錨の方に寄せる.

      /to alter course: 変針する [略: A/C].
      /to cast a traverse: 連針路航行後、その針路と航程を決定する.
      /to change(shift) course: 針路を変ずる、変針する.
      /to fetch: vi.[海][船が][ある方向に]針路をとる、進航する、海路をとる; 針路(進路)を転ずる(veer)、変針する; [船が]到着する.
      /to get out of the way: …の進路を避ける.
      /to keep a good offing: [帆走(航走)時、向岸風に吹かれて陸岸方向に吹き寄せられ、難破などの危険にさらされることが ないように]十分に陸岸から離れるよう針路を保つ.
      /to lay a course: 針路を定める.
      /to lay a(one's) course to …: [海][間切らずに]…の目標に直進する、…に針路を定める、…に定針する、海図上に針路を引く; 方針を決める.
      /to put about: 変針する:(vt.)[船]の針路・方向を変える、(vi.)[船が]針路・方向を変える.
      [参考]to put: vt.[舵を]とる、vi.[船などが]進む、進路を…に取る; 行く、動く、向かう、進む(proceed)[to, for, back, in, out].
      /to resume course: 元の針路に復する.
      /to reverse course: 針路を反転する.
      /to set course: 針路を定める、定針する [略: S/C].
      /to shape one's course: [海]針路(進路)を定める; 進んで行く[for, to …].
      /to shift course to the right(left): 針路を右舷(左舷)に転じる.
      /to stand athwart course: 針路を横切る.
      /to stand on: [海]一定の針路をそのまま進む、同一進路を続ける、進路を継続する、針路を保つ→ to stand on the course: 針路を変えずに進む; […の上]に位置する.
      /to steam(steer) on opposite course: 反対の針路で進む、反航針路で進む、反航する.
      /to take a course: [船が] 一定の針路を走る; ある方針をとる.
      /to veer: vi.[海][船が]針路を変える(針路変更する、転針する、方向転換する)、下手(したで)回しにする、 vt.…の方向(針路)を変える、…を下手回しにする.

      /veer: vt.[海][船を]下手回しにする; …の方向を変える、vi.[海]順風に変わる[対語: haul]; [海][船が]針路を変える、 [海]船を下手回しにする; [風が][北半球で]右回りに向きを変える [南半球では逆をいう]、n.方向(進路など)の転換.
      /yaw: vi.[船が]針路からそれて左右に揺れながら進む、偏走する、進路を逸する; 船首が左右に揺れる、揺首(ようしゅ)する; ヨーイングする、vt.…を針路からそれさせる、n.偏走、揺首(ようしゅ)、針路の横ぶれ.
      /yawing: n.ヨーイング; 船首揺れ、揺首 [針路から逸脱し、船の針路が一定しない]、針路からの逸脱.
      /true course: 真針路.
      /The ship is off(on) her course.: 船が針路をはずれている(針路に沿っている).

    shinryakuteki-gairaishu侵略的外来種(しんりゃくてきがいらいしゅ): [参考]主として人間が海外から持ち込んだり、 積み荷と共に入り込んだ生物のうち、もともとの地域に生息する生物を食べたり、生息地を争うなどして、自然環境や 人間生活に悪影響を与えかねない生物種。法律で輸入や飼育が制限されている; 例えば、魚類ではグッピーが当該種の候補 となっている.

    shinryuukotsu[海][ヨットなどの]深竜骨(しんりゅうこつ):
    /fin keel: n.[海][ヨットなどの]深竜骨 [ヨットなどの風落を防ぐための垂直方向に長い竜骨; ヨットなどの重心を下げるため、 また横揺れ(rolling)を防ぐため、船底に深く垂れ下がらせた(下方に垂下した)竜骨]、 フィンキール、ひれ竜骨 [ヨット底から突出する、ひれ状の竜骨]; フィンキール艇 [深竜骨を付けた細長く浅い船].

    shinsatsu-shitsu診察室:
    /sick bay, sick berth: n.[海][艦内・船内の]医務室、診療室(診察室)、病室/sick-room: 病室.

    shinsei-no深成の:
    /abyssal: adj.[海面下300尋(ひろ)を超える]深海の(→ deep-sea)、深海底の<水・泥・生物>; 深淵の、測り知れない、 底知れぬ(abysmal); [地]深成の.
    shinseidai[地質]新生代、adj.新生代の: Cenozoic.

    shinseigun深生群(しんせいぐん):
    /hypobion: n.下在生物.
    /hypobiose: n.深生群、下在生物群集.

    shinseihyou新成氷(しんせいひょう): new ice.

    shinsei-hyousou真性表層(しんせいひょうそう): → adj.真性表層性の: eupelagic.

    shinsen新鮮:
    /caller: adj.[スコットランド・英国北部][食べ物、特に魚などが] 新鮮な(fresh)、とりたての.

    shinsen-kaiyuu深浅回遊(しんせんかいゆう):
    /depth migration: n.深浅移動、深浅回遊.
    /vertical migration; vertical movement: 深浅移動.

    shinsen-zu深浅図(しんせんず): [参照]水深図.

    shinsha心車: → gorge: [機]ゴージ、プーリーの溝、sheave(シーブ・溝車・綱車(つなぐるま)・滑車輪など)の溝、心車溝.

    shinshinkaitai真深海帯: euabyssal zone.

    shinshinro[海]真針路(しんしんろ): true course [子午線と船の航跡のなす角](cf. compass course, magnetic course).

    shinshoku[風・雨・波などによる土地の]浸食(浸蝕)[作用]: erosion.

      /abrasion: n.[海][海水による]浸食作用、海食作用; [機械などの]摩耗、摩滅、摩損、すりへり、削磨.
      /abrasion platform: 海食台(かいしょくだい).
      /abrasion [sea] cliff: 海食崖(かいしょくがい).
      /abrasion surface: 海食面.
      /[marine] abrasion; marine erosion: 海食[作用].
      /beach erosion: 海岸浸食(浸蝕).
      /coast erosion: 海岸の浸食.
      /erosion: n.[波・雨・風などのよる]浸食[作用].
      /fret: (-tt-)vt.[風が水面を]乱す、波立たせる; [水などが徐々に]浸食する、vi.[水面が]騒ぐ、波立つ.
      /to gain on: [海が陸地]を侵食する; …に追い迫る.
      /to undermine: …の土台を浸食する; …の下を掘る.
      /wash: vt.…を洗う; [波などが][岸]を洗う、…に打ち寄せる; [波などが]…を押し流す、流し去る、さらって行く [away, down, up]; [流水・波などが]えぐり取る、…に穴をあける、浸食する; えぐって…をつくる.
      vi.[水・波などが]洗う、ざぶざぶと打ち寄せる; 押し寄せる; 流される; 浸食される.
      n.(通例a ~)洗うこと、洗濯; (the ~)[水・波の]打ち寄せ; 打ち寄せる音; [海][船が航行した後の]波のうねり (→ wake: n.[船が]通った跡、航跡); [海水・河水などの]浸食; 浸食された土地.
      ・ the coast washed away by the waters: 波に浸食された海岸.

    shinsou深層: deep layer.

      /abyssopelagic: adj.→ abyssopelagic zone 深層帯、深海層.
      /deep boundary current: 深層境界流.
      /deep current: 深層流 [表層流と底層流との間にある].
      /deep layer: n.深層.
      /deep water: n.深層水 [deep water: water mass found lying above the bottom water mass and below the intermediate water mass]、深水; 深海.

    shinsou-fuseiran深層浮性卵: bathypelagic eggs.

    shinsousui深層水: [参考]海洋深層水: 太陽光が届かず(無光層)、水温が低い(水温躍層)水深200m以上の海中にある 海水の総称; 約2000年間一度も大気と接することなく深海を循環し続ける.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    shinsui深水:

      /deep-water: [形容詞的用法]大水深の、深水の→ deep water port for 200,000 DWT ships: 20万DWT船のための深水港.
      /a deep-water wave, deep water wave, deep-sea wave: 深水波(しんすいは)、深海波(しんかいは).
      /depth chart, bathymetric chart: 深水図.
      /hypolimnion: n.(pl. -nia)[湖水の]深水層 (pl. -nia)[温度躍層より下の部分の水].

    shinsui[船の]進水:

      /cradle: n.[船舶などの建造・修理用の]架台、船架[例えば、小舟を海岸や人工斜路などに上げておく時に、 船底にかう木片や桁]; [進水時の]進水架(launching cradle)、進水台、クレードル[進水時に船体を滑らかに進ませるための盤木;  making-up(進水架、盤木)とも呼ばれる]; 揺り篭(かご)、揺籃(ようらん).
      vt.[船などを]船架(架台)に乗せる、船架(架台)で支える、船架(架台)の上に置く; [一般に]…を台に乗せる;  [砂金]を揺汰台で洗う.
      /launch: n.[船の]進水(lauching); 発射; [造船]進水台、vt.[ボートなど]を水に浮かべる; [新造船]を進水させる、 [ボートなどを]水面におろす; [魚雷・ロケットなど]を発射する、vi.進水する; [大海・事業などに]乗り出す.
      /a launching ceremony: n.進水式.
      /launching [of a ship]: n.[船の]進水(the launch of a ship).
      /launching cradle: n.進水クレードル.
      /launching ways: [sg./pl.(単複両様扱い); 構文上の単数・複数][造船]進水台、進水路(→ launch).
      /making-up: 進水架、盤木.
      /side launching: n.横向け進水 [進水のための水面が狭い場合には船を横向きに(例えば、河川筋に平行して)進水させる法].
      /sideway launching: n.横向き進水 [参考] sideway: adj.=sideways [横向きの、斜めの、斜めからの].
      /stock: (pl.)[海][建造中・修理中に船を載せておく]船台、造船台、造船架; 砲架.
      ・ off the stocks: 進水して、完成して.
      ・ on the stocks: [船が]建造中で、建造中の; [広く]製造(製作・建築)中で.
      /tandem launching: タンデム進水.
      /to launch a ship: 船を進水させる.
      /way: : n.道; 仕方; 方法、手段; (~s)[たまに単数扱い][船・造船]進水台; 船台; [海]行き足、船足[船の進航力]; 航進、航行; 方向.

    shinsui浸水:

      /afloat: adv.,pred.adj.[水上・空中に]浮かんで、浮かんでいる、浮かんだ、浮揚状態で、漂って、漂った; 海上に(at sea)、海上における; 船(艦)上に(on board ship)、船内に、船中にある; 海上で(にある)、洋上で(にある)、 海上勤務で; 航海中で、船積み輸送中の、沖がかりで; [船の甲板・田畑などが]浸水して、水浸しになって(flooded)、 水に浸って、浸水した、水に洗われて(awash) [西語] a flote.
      /anegar: [他動]水浸しにする; 溺れさせる、溺死(できし)させる [英語]to innundate; to flood.
      /anegable: adj.浸水しやすい、よく水をかぶる→ anegadizo, za: adj.浸水しやすい; 洪水が起きやすい.
      /anegado: m.[英語]water-logged ship.
      [参考][英語]waterlog: vt.[船を]水浸しにして航行不可能にする; 水のしみ込みで<木材>から浮力を奪う.
      [英語]waterlogged, water-logged: adj.[船などが動けないほど]浸水した; [木材が]水の浸み込んだ、水浸しの、 水浸しになった; [土地が]浸水した→ a swamped(waterlogged) boat: n.水浸(みずびた)しの船.
      /wetted surface: n.[海]船体の浸水面積.

      submerge: vt.…を水中に沈める(浸す、入れる): 水中に沈む; 潜水する.
      /submerged: adj.水中に沈んだ、没した、浸水した; [植物等が]水中の、水生の.
      ・ a collision with a submerged vessel: 全没沈船(ぜんぼつちんせん)[水中に没した難破船]との衝突.
      ・ submerged navigation: n.潜没航行.
      /submergence: n.水中に沈める(沈む)こと、沈没、浸水、潜水.

       潜水艇「たんかい」(z196.gif)
      /submergible: adj.水中に沈められる; 潜水(潜航)できる、n.潜水艇 [画像参照: 潜水艇「たんかい」(日本)].

      /to founder: vi.[船などが]浸水して沈む、浸水沈没する、vt.[船などを]浸水沈没させる.
      /to make water: [船が]漏水する; 浸水する.
      /to take sea: [船が]浸水する.
      /to take water: [船が][時化で]水をかぶる; [船が]漏水(ろうすい)する; [水鳥が]水に入る.
      /under water: 浸水して; 水中に.
      /waterlog: vt.[船を]水浸しにして航行不可能にする; 水のしみ込みで<木材>から浮力を奪う.
      /waterlogged, water-logged: adj.[船などが動けないほど]浸水した; [木材が]水の浸み込んだ、水浸しの、水浸しになった;  [土地が]浸水した.
      ・ a swamped(waterlogged) boat: n.水浸(みずびた)しの船.
      ・ to become waterlogged: 水浸しになる.

    shinsui-dai進水台:

      /cradle: n.[船舶などの建造・修理用の] 架台、船架[例えば、小舟を海岸や人工斜路などに上げておく時に、 船底にかう木片や桁]; [進水時の]進水架(launching cradle)、進水台、クレードル[進水時に船体を滑らかに進ませるための盤木;  making-up(進水架、盤木)とも呼ばれる]; 揺り篭(かご)、揺籃(ようらん).
      vt.[船などを]船架(架台)に乗せる、船架(架台)で支える、船架(架台)の上に置く; [一般に] …を台に乗せる;  [砂金]を揺汰台で洗う.
      /fore poppet: n.[進水台の]船首ポペット.
      /poppet: [海]ポペット [進水の際船首尾を支える抱台(かかえだい); ボートのgunwaleの橈座(とうざ)のへこみに 差し込む木片]; [機]心受台].

    shinsui-ka進水架: [参照]進水台.

    shinsuisei親水性:
    /eco-friendly: エコ・フレンドリーの、生態系に優しい.
    /hydrophilic: adj.親水性の.
    /water-friendly: adj.親水性の.
    ・ a water-based(water-friendly) park: 親水公園.

    shintai深帯:
    /inframedian: n.,adj.[動]50~100尋(ひろ)(90~180m)までの海底地帯[に棲息する]、中下深帯[の].

    shintouatsu-chousetsu-kaiyuu浸透圧調節回遊: osmoregulatory migration [参考]魚の一生のうちのある期間、 海水魚が淡水へ、または淡水魚が海水へ入ったり滞留する、生理的要求によって起こる回遊.

    shin'ya-touchoku深夜当直: midnight watch [航海当直として、0時から4時まで].

    shin'youkyakurui真葉脚類(しんようきゃくるい): Euphyllopoda.


このページのトップに戻る/Back to the top of this page

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]