Page Top

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]



    SHO

    sho-bo-toショーボート: → showboat: n.ショーボート、[劇場付きの]巡業演芸船.

    shojihin-shuunou-bako所持品収納箱:

      /chest: n.胸; 収納箱、衣装(衣服)箱; [海][海員・水夫・船員などの、個人用の] 衣服入れ、所持品を入れておく箱、 所持品収納箱(sailor's chest); [茶などの]輸送用包装箱、商品梱包箱.
      /sailor's chest: 衣服箱.
      /seabag: 帆布製の衣類袋.
      /sea chest: 衣類箱.

    shojo-koukai[海]処女航海:
    /maiden voyage: n.[海]処女航海、初航海、第1次航海(initial trip).

    shokanchou所管庁: the competent authorities.

    shoki-enganhyou初期沿岸氷(えんがんひょう): young shore ice.

    shoki-genmou[生物の]初期減耗(しょきげんもう):
    /mortality at the early stage: [例えば、ある魚種の]初期減耗(または初期死亡) [生まれたての仔魚の自然大量死].

    shokkaku触角:
    /antenna: n.(pl. -nae)[動][昆虫などの]触角; [特に甲殻類の]大触角、第2触角(cf. antennule).
    /antennal: adj.[動]触角の.
    /antennule: n.[動]小触角、第1触角 [甲殻類の2対の触角のうち前方の小触角](cf. antenna); [エビなどの] 小触角(cf. antenna).

    shokki食器:

      /fiddle: n.[海]止め枠、留め枠 [時化(しけ)などの際に、船の動揺によって食卓・テーブルから食器類などの器物が 落ちる(あるいは転動する)のを防ぐために付ける枠]; 食卓周囲の枠、食器受け、転動止め.
      [英語] fiddle: a raised border for a cabin table, chart table etc., to prevent objects falling off when the boat heels.
      ・ to fetch way: 船の動揺につれて船上の物がころがり出す.
      /scullery: n.[船][調理室に付属する]流し場、食器置き場.

    shokkora[貝]ショッコウラ: harp shell/harp shells: n.pl.ショクコウラ科.

    shokkou-momiji-bora[魚]ショッコウモミジボラ: Kuroda's turris.

    shoku:

      eclipse: n.[天][太陽・月の]食、その継続時間; [星の]掩蔽(えんぺい); 光が暗くなること、光の喪失・消滅・遮蔽(しゃへい); [明暗灯・灯台の]周期的な全暗、vt.[天体が他の天体を]食する、覆い隠す; [灯りを]暗くする.
      /annular eclipse: 金環食.
      /lunar eclipse: 月食.
      /magnitude of eclipse: 食分.
      /partial eclipse: 部分食.
      /solar eclipse: 日食.
      /total eclipse: 皆既食.

      /ecliptic: n.[天]黄道(こうどう) [地球の公転によって、天球上において太陽が1年間に1周して描くように見える、見かけ 上の軌道円]、adj.食の、日食の、月食の; 黄道の.

    shokubutsu-gun[一定の地域または時代特有の]植物群、植物相、植物区系(くけい); 植物誌: flora [対語]fauna.

    shokubutsu-hoshoku-sei植物捕食性: → phytophagous: adj.植物捕食性の.

    shokubutsu-kukei[一定の地域または時代特有の]植物区系(くけい)、植物群、植物相; 植物誌: flora [対語]fauna.

    shokubutsu-nyu-suton植物ニューストン: phytoneuston.

    shokubutsu-purankuton植物プランクトン:
    [参考]特に量が多いのは、渦鞭毛藻類(うずべんもうそうるい)、珪藻類(けいそうるい)。その他、藍藻類(らんそうるい)、 ハプト藻類、ラフィド藻類、ミドリムシ藻類、プラシノ藻類、黄金色藻類(石圭質鞭毛藻類)、黄緑藻類、緑藻類など。 植物プランクトンは、植物の中の藻類のみに限られる.
    /phytoplankton: n.植物プランクトン [英語: (1)Single-celled photosynthetic organisms; (2)Plant plankton of the phyla Protozoa and Chysophycophyta].

    shokubutsu-sei-doubutsu植物性動物: [参考]植物を食べて生きている動物。海ではその多くが動物性プランクトン.

    shokubutsu-sou[一定の地域または時代特有の]植物相(しょくぶつそう)、植物群、植物区系(くけい); 植物誌: flora [対語]fauna: 動物相.

    shokuchuu[動]植虫(しょくちゅう):

      /zoophyte: 植虫 [ヒトデ・イソギンチャク・サンゴ・海綿・コケムシなどのように、群体の形態が植物 に似ている動物].
      /Zoophyta: 植虫類.
      /a zoophyte: [動]植虫 [イソギンチャク、ヒトデ、サンゴ、海綿などのように植物に似た動物].
      /zoophytic: adj.植虫の; 植虫に似た.
      /zoophytology: n.植虫学.

    shokuchuudoku食中毒: food poisoning.

    shokudou[船などの]食堂: [参照]会食.

      /cuddy: n.(pl. -dies)[海][船(ボート)の]小室、小船室、小部屋、小室; [小型汽船などの] 料理室、食器室(pantry); [海][半甲板船の; 小さな船の前部または後部にある] 船室兼料理室; [帆船での]船尾後甲板の下にある船室[士官・一等船客の食堂]、 [史][船尾の下甲板にある、例えば士官・高級船員・一二等船客用の]食堂兼社交室; 小型船艇の船室; [昔の大型船での]食堂.
      /messroom: n.[船・軍隊・工場などの]食堂、メスルーム(=mess hall) [例えば、officer's(crew's, student's) messroomは、 士官や高級船員(乗組員、学生)用食堂] [参照]会食.
      /mess room: n.[船舶での船員などの]職員食堂 [大型船では二等航海士以下の士官食堂].
      /steward: n.[客船などの]給仕、ボーイ、船室係、スチュワード; [船の]司厨長、賄い長; 司厨員(しちゅういん)、 司厨手(しちゅうしゅ)[供食・船内サービスを担当する、経験の浅い事務部員]; [米国海軍]将校宿舎(食堂)担当下士官、 vt.,vi.[…の]stewardを勤める.
      /stewardess: n.[客船などの]女性給仕、スチュワーデス.
      /steward store keeper: n.司厨庫手.

    shokuen食塩、塩化ナトリウム: sodium chloride; common salt.

    shokugai食害: [参考]魚が死亡する原因の一つ。魚が生きている間に他の捕食者に食われること.
    /protection from predator: 食害防除.

    shokuhatsu-kirai触発水雷: contact mine.

    shokuji食事:
    /sitting: n.[船内の食堂などで、数回(あるいは数ヶ所)に分けて定められている]食事の時間(あるいは場所); 食堂;  着席; 抱卵[期]; 開会.
    /first sitting: n.例えば、卓数に限りがあって全船客が一堂に食事できないために複数回にわけて食事をとる場合の最初の食事時間.
    /second sitting: n.前記の2回目の食事時間.

    shokuji-soukou-sei食餌走向性(しょくじそうこうせい):
    /trophotropism: n.食餌走向性、索餌(さくじ)走向性.
    [参考]tropism: n.[生]趨性、[動物の]向性、[植物の]屈性、屈動性[刺激の方向に曲がる性質]、-tropism ([comb.form]「…への屈性・ 向性」の意)/tropistic: adj.屈性の、屈性をもつ.

    shokuji-hoshokusha-kankei食餌捕食者関係: prey-predator relationship.

    shokukoura[貝]ショクコウラ: conic harp shell.

    shokumotsu-kan食物環(しょくもつかん):
    /food cycle: n.[生態]食物環、食物循環(= food web) [生物群集内の食物連鎖の全体像; 一群の食物循環(連鎖); cf. food chain].

    shokumotsu-mou[生態]食物網(しょくもつもう):
    /food web: n.[生態]食物網(=food cycle) [ある生物群集の食物連鎖(food chain)と食物環(food cycle)を総合したもの].
    [参考]web: クモの巣(cobweb)[状の物]; 網状組織.
    /a web of canals: 運河網.

    shokumotsu-rensa食物連鎖(しょくもつれんさ):

      /food chain: n.[生態]食物連鎖.
      [参考]AはBに、BはCに食われるというように一般に小なものは大なものに順次食われるというように、食う生物と食われる生物が順に 連鎖をなす生物食性の関連(生物の食物(しょくもつ)の関係); cf. food cycle, food pyramid.
      [参考]食物連鎖の上位にある大型の魚は一般的に個体数が少ない。従って適切な資源管理の下で漁業をしなければ負の影響をもたらし、 最悪は絶滅の危機に至らしめる.
      /likelihood of pesticide accumulation in food chains: 食物連鎖における殺虫剤の[生物体内への]蓄積のありえること (可能性・見込み)(→ bioaccumulation).
      /food cycle: 食物循環.
      /food pyramid: n.[生態]食物ピラミッド、ピラミッド状食餌連鎖 [食物連鎖を個体数によって示したときの階層関係].
      /in the krill-whale-man food chain: オキアミ・鯨・人間の食物連鎖において.
      [関連語]生食連鎖、腐食連鎖.

    shokuniku-doubutsu食肉動物

      /carnivore: n.食肉目、食肉類、食肉動物; 食虫植物.
      [英語] carnivore: An animal that depends on other animals solely or chiefly for its food supply.
      /carnivores; carnivorous animals: 食肉動物.
      /carnivorous: adj.食肉性の(flesh-eating)、食肉類の: [対語] herbivorous: adj.草食性の.
      Carnivora: n.pl.[動]肉食類、食肉類.
      /carnivorous: adj.肉食性の、食肉の、食肉性の(→ flesh-eating)、食肉類の、動物食の(cf. herbivorous).
      /carnivorous animals: 食肉動物.
      /carnivorous fish: 肉食魚.
      /flesh eater: 肉食者、肉食動物(=carnivore).
      /a flesh-eating fish: 肉食性の魚.
      /predatory: 肉食性の、食肉の.

    shokuryou食糧:

      /larder: n.食糧貯蔵室(pantry); 貯蔵食糧.
      /lazaretto, lazaret, lazarette: n.(pl. -tos)[海][商船などの、船尾または甲板の間の]食料貯蔵所、[甲板下の]船尾食料庫、 [食糧]貯蔵室、倉庫(glory hole); 検疫所、検疫船; 船舶(積荷)消毒所、伝染病室[検疫の期間中に乗組員が居住する船舶内の 一区画、または貨物の消毒場所]; 隔離病院、[特に]らい病院.
      /provision: n.(pl.)[海]船用品、貯蔵品、食糧、食料、糧食、食品; 用意、準備; 供給; 規定、条項、[法律上の]規定条件.
      /provision store: 食糧庫、糧食庫.

      ration: n.(通例pl.)[海軍・陸軍などでの]一日分の食糧・口糧、船員・兵員などのへ一人一日分の糧食、携帯の口糧、 レーション; 食糧、糧食; 定額、定量、割当、vt.[食糧・燃料など]をあてがう(支給・配給する)、糧食をあてがう、・・・の定額・ 定量を割り当てる.
      ・ water rations: n.pl.水の定量分、水の割当分.
      ・ food rations: n.pl.口糧、食べ物の定量分.
      /sea stores: n.pl.航海前に用意する貯蔵物資[食糧など].

      victual: [通例pl.]食品、食べ物、v.(-l-/-ll-)vt.…に食べ物を供給する、vi.[船などが]食糧を積み込む; 食べ物の 仕込みをする.
      /The ship victualed at Pier No. 3.: 船は第三埠頭で食糧を積み込んだ.
      /to victual a ship: 船に食料を積み込む.
      /victualer, [英国]victualler: n.[船舶・軍隊などへの]食糧[品]供給者; 糧食運送船、糧食運搬船、供糧船.
      /victualing bill, victualling bill: [海]船用食糧品積み込み申告書.

      /on whack: [海俗語]最低限の食料を与えられて.
      /to weigh out: 重量を計る、計り分ける、秤で一定量を配分する.

    shokusei[一地方の]植生、[集合的]植物: vegetation.

    shokusei食性: food habit; feeding habit.

    shokushoku-doubutsu植食動物[アワビ、ウニなど]: [対語]食肉動物: carnivore

      /herbivore: 草食動物、草食魚、草食獣(cf. carnivore) [文例] Herbivorous zooplankton are the primary consumers or grazers of phytoplankton.: 草食性プランクトンは植物プランクトンの一次消費者あるいは草食をする動物(グレーザー)である.
      /herbivorous: adj.草食[性]の(cf. carnivorous)、n.草食魚.
      ・ herbivorous fish: 草食魚.

    shokushu[動物]触手(しょくしゅ): [参照]触腕(しょくわん).

      /tentacle: n.(pl. tentacles)[動]触手、触腕、触角(feeler).
      ・ tentacle scale: 触手鱗(しょくしゅりん).
      /tentacled: adj.触手のある(=tentaculated).
      /tentacular: adj.触手[状]の.

    shokushu触鬚(しょくしゅ):

      /barb: n.[釣り針・矢尻(やじり)などの] あぐ、あご、かえし、かかり、かえり、さかとげ、き(金偏に幾と書く); [魚]触鬚(しょくしゅ)、口ひげ; 触手、口ひげ; [動・植]ひげ状のもの・部分; [魚]バルブズ、鯉(コイ)の類 (Barusの類)(→ barbel); イシモチの類 [コイ(鯉)に似た魚; 鑑賞用に広く飼育される]、vt.…にあご(かかり・さかとげ) をつける.
      /barbel: n.[魚の口辺の]ひげ、[魚の]触鬚(しょくしゅ); ニゴイの類、ニゴイ[鯉(こい)科の魚].
      /baleen: [鯨の]ひげ.
      /barbellate: adj.[魚]触鬚(しょくしゅ)のある.
      /[節足動物の触鬚(しょくしゅ)]palp; palpus (pl. palpi); [魚の触鬚]barbel: n.[生]触鬚(しょくしゅ).
      /palp: n.=palpus.
      /palpal: adj.触鬚(しゅ)の.
      /palpate; barbellate: adj.[魚]触鬚(しゅ)のある.
      /palp, palpus: (pl. -pi)[昆虫などの]触鬚(しょくしゅ).
      /palpus: n.(pl. -pi)[動][魚類・昆虫などの]鬚(ひげ)、触鬚(しょくしゅ); [節足動物などの]触鬚.
      /wattle: n.[魚の]触鬚(しょくしゅ)、ひげ(barbel); [単数または複数]編み枝、編み枝細工、vt.[壁・垣などを]編み枝で作る;  [小枝などを]編み合わせる.

    shokutei触底:

      /ground: n.地面; 底; 海底、水底; [漁場としての]浅海、浅瀬; [商]停泊(入港)税(groundage, keelage); 接地.
      vt.[海][船]を座礁(坐礁)させる、擱坐(かくざ)させる.
      vi.[海][船が]水底に触れる、触底する、底着する、着底する; [船が]座礁(擱坐・坐礁)する、浅瀬に乗り上げる [参照] strand.
      ・ to take the ground: [船が]座礁する、浅瀬(暗礁)に乗り上げる.
      /touch-and-go: 触礁 [触底後すぐ離れた場合].
      /to bottom: vt.[海など]の底に達する; [潜水艦]を海底に着ける、vi.[船などが海などの]底に触れる(達する).
      /to strike soundings: 測鉛が触底する、測鉛が海底に達する.
      /to touch bottom: 底に触れる、[例えば錘(おもり)が]海底に達する.
      /to touch ground: [船が]水底に届く.

    shokuwan[動][イカなどの]触腕(しょくわん): tentacle; feeder.
    /sail: n.[船の]帆、セール; [魚][バショウカジキ(sailfish)などの][帆状の]背鰭(fin); [オウムガイなどの]触腕、触手(tentacle).

    shokuyou-gyo食用魚: food fish(cf. game fish), food-fish; edible fish.

      /clean: adj.[動物、家禽、魚が]食べられる、食用に適する、汚れのない.
      /eating: n.食べること、adj.食用の; [特に]生(なま)で食べられる/eating fish: n.食用魚.
      /edible: adj.食べられる、食用の、食用に適する(opp. inedible).
      /edible fish: n.食用魚[類].
      /edible portion: n.可食部.
      /edible seaweed: n.食用海藻 [アラメを指すこともある].
      /food fish: n.食用魚(cf. game fish).
      /inedible fish: n.非食用魚.
      /a mackerel-like food fish: サバに似た食用魚.
      /unclean: adj.食用に適さない、食べられない<産卵直後の魚など>; 汚れた.

    shokuyou-purankuton食用プランクトン: food plankton.

    shokuzai食材: → high-valued cooking materials: 高級食材.

    shonin-no-rikuchi[海]初認の陸地(しょにんのりくち):

      /landfall: n.[航海][船舶からの]初認の陸地、船舶が長い大洋航海の後初めて陸地を視認した陸地、到着陸地; 陸地(陸岸)取付き [航行中の陸地・陸岸の初認]、陸地初認、船舶が長い大洋航海の後初めて陸地を視認すること; 地滑(land-slide).
      [参考]陸地初認: 船舶が大洋航海後初めて陸地を視覚により視認すること.
      /a good(bad) landfall: 予定時刻に陸地を認めること(認めないこと).
      /to make a bad landfall: [海]予測と違って陸地を認める、予定時刻になっても陸地を認めない(発見しない).
      /to make a good landfall: [海]予測どおりに陸地を認める、予定時刻に陸地を認める(発見する).
      /to make a landfall: 陸地を認める、陸地を初認する.
      [文例]the anniversary of Christopher Columbus's landfall in the Bahamas 500 years ago: 500年前のコロンブスによる バハマ諸島の陸地初認の記念.
      /to make a landfall in what is today Namibia: 今日ではナミビア(アフリカ南西の国)とされる陸地を視認する.

    sho-to-fin-i-ru[魚]ショートフィン・イール: shortfin eel, shortfinned eel.

    sho-to-no-zuga-[魚]ショートノーズガー[北米産ガーパイク科の細長い魚]: shortnose gar.

    sho-to-supuraisuショート・スプライス: short splice [2本のロープを編み合せてつなぐ方法].

    sho-to-tonショート・トン:
    /short ton: n.米屯、米国トン、ショート・トン [米国およびその属領地で用いられる重さの単位; 1 ショート・トン=2,000ポンド (lbs.)].

    shotou諸島: islands(pl.)

    shou(しょう)[浅くて航海に危険な海底隆起部]、暗礁、リーフ; 砂洲(さす): reef.

    shou(しょう): [参照]マスト.

      /fid hole: n.[海]檣止め栓孔、フィッド穴、フィッド孔.
      /forestay: [海]前檣前支索、フォアステー.
      /mast: n.檣(しょう)、船のマスト、帆柱(ほばしら).
      /triatic stay: [海]檣間(しょうかん)つり索; 水平支索.
      [関連語]大檣(だいしょう)/舷檣(げんしょう)/帆檣.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    shouban掌板(しょうばん): → palm plate: n.掌板; パーム板 [甲板に取り付けた穴あき板].

    shoubanpyou小板氷(しょうばんぴょう): small ice-cake [板氷は径10m以下の氷盤。径2m以下のものを小板氷という] (→ 板氷: ice-cake).

    shoubou[海]檣帽(しょうぼう):
    /cap: n.[海]檣帽; [コンパスの]軸帽; [縁なしの]帽子.

    shouboutei[船]消防艇:
    /fireboat, fire boat, fire fighting boat: [船]消防艇、消防船: [船や岸壁近くの火災を消火するための設備を 備えた舟艇].
    /fireboat, fire boat: n.[船]消防船、消防艇; 焼き打ち船(→ fire ship).

    shoubyou[海]小錨(しょうびょう):

      /kedge: v.[海](kedged, kedging)vt.[小錨(しょうびょう)によって][船]を動かす、小錨を投じて船を移動させる、 小錨を特定の方向に投下して、その綱を手繰って船位を移動させる(船を移動させる).
      vi.[船が]小錨によって動く、[船が、その錨綱が手繰られるままに] 動く、[小錨が投下され、その綱が手繰られるままに、 船・船位が] 移動する、小錨の使用をもって船が移動する.
      n.[船を動かすのに用いる; 船の位置を変えるための]小錨、小アンカー(=kedge anchor) [船を係留・移動させるために船尾に置く、 大錨の1/6から1/10の重さの錨][a small, light second anchor].
      /kedge anchor:  小錨、小いかり、小アンカー [船尾に取り付けてある有銲錨(コモンアンカー); 船を移動させるためなどに用いられる](=kedge).
      /kedge hauling: ケッジ・ホーリング(→ kedging).
      /kellagh: n.小錨、木錨、石錨(=killick, killock, keeleg, kellock)[木材を組み合わせ縄で縛り、石を括り付けたもの].
      /killagh, killeck, killick, killock: n.小錨、[石塊付きの]木錨、石錨(=kellagh).
      /killick, killock: n.錨(いかり)の代用の石、石錨(いしいかり); いかり(anchor)、小型錨(killock)、小いかり、小錨(しょうびょう); [口語][錨形の記章をつけていることから][英国海軍の]一等兵(leading seaman).
      /killick hitch: n.石錨縛止用の連結法.
      /to lay out a kedge: 小錨を搬出して投下する.

    shouchou省庁: → inter-ministerial: adj.省庁間の、省際の.

    shouchou-heikin-kouchoumen小潮平均高潮面(しょうちょうへいきんこうちょうめん): mean high water neaps.

    shouchou-heikin-teichoumen小潮平均低潮面(しょうちょうへいきんていちょうめん): mean low water neaps.

    shou-choukou小潮高(しょうちょうこう): neap rise.

    shou-chousa小潮差(しょうちょうさ): neap range.

    shou-choushou小潮升(しょうちょうしょう): neap rise.

    shoudo照度: illuminance.
    /underwater luminance meter: 水中輝度計(きどけい).
    /underwater luxmeter: 水中照度計.

    shoudoku消毒:
    /lazaretto, lazaret, lazarette: n.(pl. -tos)[海][商船などの、船尾または甲板の間の]食料貯蔵所、[甲板下の]船尾食料庫、 [食糧]貯蔵室、倉庫(glory hole); 検疫所、検疫船; 船舶(積荷)消毒所、伝染病室[検疫の期間中に乗組員が居住する船舶内の 一区画、または貨物の消毒場所]; 隔離病院、[特に]らい病院.

    shouen礁縁(しょうえん): reef margin.

    shou-fuhyou小浮氷、軟氷: sludge.

    shougaibutsu-fuhyou障害物浮標[障害物を示すための浮標]; 沈船浮標: obstruction buoy.

    shougeki衝撃:

      /bump: n.船首底への衝撃(slamming); [ボートでの]追突 [後艇の艇首が前方にいる他艇の艇尾を突くこと](cf. bumping race);  ぶつかること、衝突(collision)、突き当てること; [その音で]ばたん.
      vt.[ボートが]…に追突する; …に衝突する(to collide with); …にどんとぶつかる(to strike).
      [参考]slamming: ばたん(どん・ぴしゃり)と打つこと・閉めること.
      /impact test: n.[漁網、ロープなどの]衝撃試験.
      /pant: vi.[海][縦揺れの時に圧力で][舷側が]ふくらんだり、くぼんだりする; あえぐ、息切れする.
      /panting action: 波浪が船首側面・船尾底部を叩(たた)くこと・作用、パンティング(パンチング)作用、衝撃作用、 波浪の衝撃で外板などを震動させる作用.
      /panting ahead: 波が船首を打つ.
      /panting stress: 船が波浪によって船首側面・船尾底部を叩(たた)かれたり、縦揺れするときに船首尾に生じる応力、 パンティング応力.
      /slamming: n.[波浪などによる]船首底部の衝撃、スラミング [前部の船底を波浪にたたかれる時に生じる衝撃; 船の航行中、時に荒天の際には、激しい縦揺れによって 船首端よりもむしろ後方の扁平になっている船首船底部に波の衝撃を受ける状態].

    shougen礁原(しょうげん): reef flat.

    shougengi象限儀:

      /first quadrant: 第一象限→ second quadrant: 第二象限、third quadrant: 第三象限、fourth quadrant: 第四象限.
      /quadrant: n.四分儀、象限儀 [昔の天文観測機械; 昔、角度・高さなどを測定した器械]; [数]四分円、象限(しょうげん); コードラント [舵弧ともいう; 舵取り装置に用いられる扇形をしたもの→ 扇形舵柄]; rudder quadrant.
      /quadrantal: adj.[天・海]四分儀の、象限儀の.
      /quadrantal corrector: n.[海][羅針儀の両側の]象限差修正具.
      /quadrantal deviation: n.象限差 [磁気コンパス].
      /quadrantal error: n.象限[誤]差、四分円[誤]差 [無線方位測定機・磁気コンパス・方向探知機に現われる、船体の影響による誤差].
      /quadrant tiller: n.コードラントチラー(舵柄弧).
      /rudder quadrant: 舵柄弧; 扇型舵柄.

    shougen-sa象限差: quadrantal error [各象限で対称な、周期性のある誤差].

    shougo正午: [参照]正中(せいちゅう).
    /noon position: n.[船の]正午位置 [船内時正午における測者の位置].

    shougun-ebi[動]ショウグンエビ: reef lobster, [学名]Enoplometopus occidentalis.

    shougyo礁魚: reef fish.
    /multicolored reef fish: 多色の礁魚.

    shougyou-gyogyou商業漁業: commercial fishing, commercial fisheries.

    shougyou-gyogyou-kyoku商業漁業局[米国]: U.S. Bureau of Commercial Fisheries.

    shouha消波: wave-dissipating; water-breaking.

      /breakwater: n.防波堤[波の進入を防ぎ、港内を静穏に保つ堤、構造物]、消波工(しょうはこう); 波除け(なみよけ)、波よけ [例えば、船首楼甲板の後端近くに1フィートほどの高さをもって作られる。船が海水をかぶり甲板上を流れ行く海水をさえぎる 低い仕切りをいう].
      /dissipation: 消散; [理][エネルギーの]消散.
      /floating breakwater: n.浮き消波堤[浮体式の消波のための構造物].
      /water-breaking [concrete] blocks; wave dissipating [concrete] blocks: 消波[コンクリート]ブロック、[コンクリート製] 消波ブロック、波消しブロック.
      /water-breaking works; wave-dissipating works: n.pl.消波工.

    shouhan檣帆(しょうはん): → mainsail: [海]大檣帆、主帆.

    shouhanchou掌帆長:

      /boatswain: n.[発音: bousn][商船の][海]ボースン、甲板長、[旧称][かつての]水夫長 [錨・錨索(びょうさく)・索具などを 預かる甲板員の長]; [軍艦の]掌帆長、兵曹長(へいそうちょう)(warrant officer) [bo's'n, bo'sun, bosunとも綴(つづ)る].
      [参考]ボースン(boatswain): 現代の日本語では甲板長、昔は水夫長、また帆走艦の場合は掌帆長と訳された。 文字通り水夫(現代では甲板員)の長である.
      /boatswain's mate: 水夫次長; 掌帆長属.

    shouhakou消波工: [参照]消波堤.

    shouhatei消波堤:
    /breakwater: n.防波堤、消波工(しょうはこう)、消波堤; 波除け(なみよけ)、波よけ [例えば、船首楼甲板の後端近くに 1フィートほどの高さをもって作られる。船が海水をかぶり甲板上を流れ行く海水をさえぎる低い仕切りをいう].
    /breakwater entrance: 防波堤入り口 [航海日誌上で"B.W.E"として記載する].
    /a detached breakwater: 離岸堤.

    shouhi消費:
    /consumption: n.消費; [例えば魚介類の] 消費量、消費高.
    ・ an annual total consumption of the fisheries products in Japan: 日本での水産物の年間総消費量.
    /fish consumption per capita: 一人当たりの魚消費[量].

    shouhin-taichou[例えば、魚などの]商品体長:
    /marketable size: n.商品体長 [例えば、魚などの商品として価値が認められる大きさ]、商品価値をもって市場に出荷可能なサイズ.
    /marketability: n.市場性.

    shouhyouban小氷盤(しょうひょうばん): small ice-floe.

    shouhyoutai小氷帯(しょうひょうたい): stream [幅が1kmあるいはそれ以下の細長い流氷の帯。通例流氷の本体から分離した 小断片からなる]; strip; string (→ 流氷帯).

    shoui少尉(しょうい):

      /midshipman: n.(pl. -men)[海軍兵学校を出た]見習い将校; [米国]海軍兵学校生徒(middy)(cf. cadet); [英国]海軍少尉候補生 [帆船時代には、戦闘中、船の中央に配置され伝令の役目をした]; [魚] toadfishの一種 [アメリカ産].
      /oldster: n.[口語]老人、年配者、古参; [英国海軍]服務4年の少尉候補生.
      /one-striper: n.[米国海軍俗語][階級章の]一本線少尉.
      /reefer: n.[海]縮帆する人、縮帆係; [口語・英国俗語]縮帆係 [海軍少尉候補生(midshipman)のあだ名]; [英国俗語]海軍少尉候補生; [米国・口語]冷凍船(車・トラック・庫)、冷蔵装置船、リーファー.

    shouji消磁: [参照]減磁.
    /deperm: vt.[海][水雷を避けるため][船体]から磁気を除く、消磁する.

    shoujin-bi[海]精進日: banyan day.

    shoujou檣上(しょうじょう): → 檣上に: aloft [参照]マスト.

    shoujou-ebi[動]ショウジョウエビ: kangaroo shrimp.

    shoujou-gai[貝]ショウジョウガイ: king thorny oyster.

    shoujouhari-sazaeショウジョウハリサザエ: scaled star.

    shoujou-kourogiショウジョウコオロギ: blood-red volute.

    shoujou-miharidai(jo)[海][マストの上部、頂上近くにある]檣上見張り台(所)(しょうじょうみはりだい)、 魚見台; カラスの巣: crow's-nest.
    /lookout: n.見張り、警戒、監視(watch); 用心、注意; [海]見張り番(船・人・員・隊)、ルッカウト; 見張り所、望楼; 監視所; [海]檣上(しょうじょう)見張り所(みはりじょ)、檣上見張り座(→ crow's-nest).
    /masthead: n.マスト上の見張り人; マストの頂部.

    shoujoura[貝]ショウジョウラ: robin-red breast triton [フジツガイ科の巻き貝].

    shoujun照準: → gunlayer: n.[英国][船の大砲の]照準手.


    消火ホース[画像中央](z877.jpg)
    shouka消火:
    /fire extinguishing appliance: 消火設備 [参考]appliance: 器具、設備(→ apparatus).
    [参考]消火用ホース [画像参照: 南米パラグアイの首都アスンシオンの艦船博物館「砲艦ウマイタ」(Buque-Museo "Cañonero Umaitá") の消火用ホースが写真中央部に見える].

    shoukai哨戒(しょうかい):

      /picketboat: n.偵察艦; 哨戒艇(しょうかいてい).
      /picket ship: n.[軍]前哨艦、哨戒艦(→ picket); ミサイル監視船.
      /PT boat: n.[米国海軍]哨戒(しょうかい)魚雷艇 [略] [P]atrol [T]orpedo boat, [P]ropeller [T]orpedo boat.
      /vedette: n.哨戒艇.

    shoukaku[艦首の]衝角(しょうかく):

      /beak: n.[海]へさき(舳、舳先); [昔の戦艦のへさきに突出させた] 衝角(しょうかく) [その昔、敵艦を突き破るために 艦首に取り付けられた鉄の突起](→ ram); [鳥の]くちばし(bill); くちばし状のもの.
      /beaked: adj.くちばしのある; くちばし状の(beaky).
      /beak-head: 衝角船首 [参照]船嘴(せんし).

      ram: n.[海]衝角(しょうかく)、ラム [敵艦に突き当てて穴をあけるために軍艦の艦首部につけられた突起部]; 衝角艦、 衝角を有する軍艦; ピストン棒、[水圧機の]ピストン; [杭打ち機の]ドロップハンマー、落とし槌.
      v.(rammed, ramming)vt.[敵艦など] に衝角を突き当てる、衝角で突く、船首で衝撃する; 突き当てる[against, at …].
      [参考]敵船を突き沈めるために、船首水面付近に突き出させた頑丈な構造物。これを使う戦法は、 古代地中海で多用され、中世から近代にかけても一部残ったが、帆走艦の全盛期にはほとんど影をひそめた.
      /A Turkish patrol boat attempted to ram two Greek fishing boats.: トルコ警備艇(パトロール船・巡視艇)が2隻のギリシア 漁船に衝角で突き当てた.
      /The tanker rammed into the other vessel abroadside.: 他船の舷側に突っ込んだ.
      /to render obsolete medieval methods of ramming and boarding: 衝角を突き当てや敵船乗り込みという中世の手法を時代遅れな(旧式な)ものに ならしめる.

      /to bull: vt.[海]…を衝角で突く(=ram).

    shoukaku掌革(しょうかく):

      /palm: n.手のひら; (=sailmaker's palm)[帆縫い用の]掌革、パーム [縫帆員が指ぬきの代わりに手のひらに当てる 革などの保護用具; 帆布・キャンパスを手縫いする時、針当てとして手のひらにはめるバンド・当て皮]、たなごころ皮 [帆布を縫う針を押し通す時に指ぬきの代用として用いる]; [海]いかりづめ(fluke)の内面; 錨爪(いかりづめ)、[錨の]爪 (=palm of anchor)、fluke; [海]オールの偏平部; 支柱などを取り付ける底板.
      /sailmaker's palm: n.掌革、パーム(→ palm).

    shoukan[海]檣冠(しょうかん):
    /truck: [海]檣冠、トラック [マスト・帆柱・旗竿などの上端や頂上にある、円形または角形(方形)の木片・木冠] [檣(しょう)とはマスト、 帆柱のこと].
    /truck-light: n.檣冠信号灯.

    shoukan[海軍の]将官: a flag officer; an admiral.
    /admiral lamp: n.将官灯.
    /admiral saloon: n.将官公室.
    /flag officer: n.海軍将官 [その座乗艦に将官旗を掲げる資格をもつ](cf. flag rank)、[艦隊・船隊の]司令官 [略: F.O.].

    shoukan-ki将官旗: admiral flag.

    shoukan-no省間の、局間の、部間の: interdepartmental.

    shoukantai[海軍]小艦隊、戦隊[艦隊(fleet)の一部]; 団体、グループ: squadron.
    /flotilla: 小艦隊; 小型船隊.
    /Royal New Zealand Yacht Squadron: 王立ニュージーランドヨットクラブ [略: RNZYS].

    shoukantei将官艇:
    /barge: n.[運河・河川などで使用される平底の] 艀(はしけ)、バージ(→ lighter)、作業台船[一般的には油・土砂などを積み入れて 曳かれて行く無動力の船をいう]; 遊覧船(pleasure boat)、[飾り立てをした]屋根つき船(houseboat); [入港時における儀礼的な 訪問のために用いられる] 艦載艇; [海軍][艦隊司令官の]専用艇、将官艇; [俗語]古びた船.

    shouka-sei-no昇河性の(しょうかせいの): (adj.)anadromous (→ 遡河性(さっかせい)の).

    shouken証券:
    /floating policy: n.[海上保険]船名等未詳積荷保険証券(保険契約[書])、予定保険証券、フローティング・ポリシー.

    shouken檣肩(しょうけん):
    /hound: n.(pl.)[海]ハウンド、檣肩(しょうけん) [檣頭縦材などを支えるためにマストの頂部に作られた、肩の形のような突起].

    shouko礁湖(しょうこ):

      /atoll: 環礁.
      /barrier lagoon: n.礁湖.
      /coral-reef lagoon: 礁湖(しょうこ).
      /lagoon, lagune: n.潟湖、潟(かた)、ラグーン[水の出入り口が砂洲(さす)でほとんど塞がれている、水深の浅い水域]; [海に接続した; 川・湖水などに通じる]湖沼、沼、池; 礁湖(しょうこ)[環礁(atoll)・堡礁(barrier reef)などのサンゴ礁に取り囲まれた海面; 堡礁の内側水域; 礁によって囲まれた水域].

    shoukonza[海]檣根座(しょうこんざ): a step.
    /tabernacle: n.[海]タバネークル [帆柱の受け台]、檣根(しょうこん)枠; 仮小屋、テント小屋.

    shoukou[解]小骨(しょうこつ): ossicle.

    shoukou檣孔:
    /mast hole, mast opening: n.檣孔、マスト穴 [マストを立てる時に通す甲板孔].

    shoukou将校:
    /midshipman: n.(pl. -men)[海軍兵学校を出た]見習い将校; [米国]海軍兵学校生徒; [英国]海軍少尉候補生 [帆船時代には、 戦闘中、船の中央に配置され伝令の役目をした]; [魚] toadfishの一種 [アメリカ産].
    /topsider: n.上甲板・艦橋担当の将校(乗組員).

    shoukou-da昇降舵(しょうこうだ):
    /diving rudder: 昇降舵 [潜水船などにおいて深度制御を行う舵; [慣]水平舵].
    /horizontal rudder: n.[海・空]水平舵、昇降舵.

    shoukoudan昇降段: → sea steps: n.pl.[海][金属板(棒)が突き出して並んだ]舷側昇降段(=sea ladder).

    shoukouguchi[海][船の]昇降口(しょうこうぐち):

      /companion: n.[海][甲板の]天窓(てんまど); 甲板昇降口の風雨よけ [昇降口そのものを指すこともある]; companionway, companion way; companion hatch.
      /companion ladder: n.[海] 昇降口階段、昇降口梯子(はしご)、船室と甲板の間の階段.
      /companionway, companion way: [海][甲板からその下の船室に通じる]昇降口・昇降階段、甲板昇降口、コンパニオン、昇降通路.
      /companion way, hatchway; ladderway: 昇降口.
      /hatch: n.[海][船の甲板にある]艙口(そうこう)、倉口(そうこう)、船倉口; ハッチ、昇降口(しょうこうぐち) (=hatchway); [海][甲板の]昇降口(艙口・ハッチ)の蓋、艙口の覆い(hatch cover; trap door); 船の甲板を形成するはめ板; 水門の扉;  簗(やな)のふた; ハッチ、半戸、くぐり門(wicket); 床窓、天井窓.
      ・ under hatches: [海]甲板下に(below deck).
      /hatchway: [海][船の]昇降口、ハッチ、艙口(そうこう)[甲板に設けた穴; cf. hatch].
      /ladderway: n.昇降口→ an accommodation(a gangway) ladder: n.船側ばしご.
      /scuttle: n.[海][甲板・舷側(げんそく)の]小窓、天窓(てんまど)、明かり取り、舷窓(げんそう)、丸窓、[甲板の]小型の 昇降口[の蓋]、小倉口; [船底・船側の]小穴、孔; [一般に蓋付の]天窓、小窓.
      vt.[特に、船底・船側・甲板]に穴をあけて<船を>沈める、水線下に孔をあけて船を沈める; [時化に際して船荷を 救けるため][船の]甲板に穴をあける、[沈没させる目的で船に]穴をあける.
      ・ to scuttle down: 舷窓を固く閉める.
      /to scuttle: vt.(-tled, -tling)[船]に穴をあける、穴をあけて沈没させる.

    shoukyaku檣脚(しょうきゃく): [参照]檣座、マスト・ステップ.

      /housing: n.[海]ハウジング [錨幹がホース・パイプに収める状態]、収めること(→ housing anchor: 収錨(しゅうびょう)); 檣脚(しょうきゃく)[の甲板室]、第1部斜檣の船体内の部分; [海] houseline [撚り糸細索の上等品]; 住宅供給[計画]; [集合的]家、住宅.
      [参考]ハウジング(housing): マストの根元が収められている船内部分、またはマストの根元がある甲板室.
      /mast heel: n.マスト・ヒール、檣脚(=mast housing).
      /mast housing: n.マスト・ハウジング、檣脚(=mast heel).
      /mast step: n.マスト・ステップ、檣座(しょうざ)[the socket in the keel in which the base of the mast is located]; [ヨットの]檣脚受け [マストを立てる根元の受金具].
      [参考]檣座: 例えば、帆船のマストが主甲板(main deck)や最下甲板(orlop deck)などを下方へ貫通して、船底のキール(竜骨)において当該マスト を支える.
      /step: n.[海]檣根座(しょうこんざ)、檣座(しょうざ)、ステップ; [機械]受け金、軸受け; 水中翼船・水上飛行機の 艇体下面の段; 歩み、歩、一歩; (pl.)階段、はしご; 方法、手段、vt.[海][檣座(しょうざ)に][マスト]を立てる[…up]、 据える; 踏む.

    shoukyuu小丘: hillock (small hill).
    /hillside: 丘の斜面、小丘の中腹 [参照]海丘、円丘.

    shoukyuushi小休止: → easy: n.[海][漕ぎ手などの]小休止→ Easy all!: [海]漕ぎ方止め.

    shoumeisho証明書: [参照]証書.
    /sea letter: n.[戦時において税関が与える]中立国船舶証明書(=sea pass); [古]入港船に与える証書.
    /the ship's papers: n.pl.[海]船舶書類 [船舶国籍証明書・船舶検査証書・船員(海員)名簿・乗客名簿・航海日誌・属具目録 ・積荷目録・載貨明細書・船荷証券などの必要書類].

    shoumen正面:
    /dead ahead: 真向かいに、正前に、正首に; 真向かいの.

    shoumen-senzu[造船]正面線図: body plan [正面からみた大船体各部の横断面を示す; cf. half-breadth plan, sheer plan].
    /front elevation: n.[船]正面図.

    shoumen-shoutotsu正面衝突:
    /head on: 船首(車首)を前にして、真向かいに<衝突する>; 船首相対して; 船首を前にして; 正面から、まともに .
    [文例] Two ships collided head on.: 2隻の船が正面衝突した(互いに船首を前にして衝突した).
    [参考] head-on: adj.正面の、はち合わせの→ a head-on collision(or clash): 正面衝突.

    shoureki小礫(しょうれき): pebble.

    shourou[海]檣楼(しょうろう): 艦船、帆船などのマストの上部にある物見の台.

      /fighting top: n.[海]戦闘楼 [マスト上の円形砲床(銃座)]、[軍艦の]戦闘檣楼(しょうろう).
      /futtock plate: 檣楼座板 [中檣の横静索(よこせいさく)の脚(あし)を開かせるために下檣の頂部に船の中心線に直交させた 細長い鉄板].
      /futtock shrouds: [海]檣楼下静索 [檣楼やfuttock plateの両端を下檣の上部に固定している短いいく本かの横静索].
      /lubber's hole: n.[海]檣楼昇降口、ラバース・ホール(→ crosstree).
      /maintop, main top: n.[海]メーントップ、大檣(だいしょう)楼、大檣の檣楼.
      /maintopman: n.大檣楼員.
      /military top: n.[軍艦の]戦闘檣楼(しょうろう).
      /roundtop, [通例the ~s] top: n.[海]檣楼.

      top: n.[海]トップスル(topsail)、中檣帆(topsail); [海][通例the ~s]檣楼(しょうろう)(→ roundtop)、トップ [継ぎ合わされた各マストの 上部に取り付けられた半円形の台; cross-tree上の半円形台]; 一番漕手; 先端; 頂上; [戦艦などの]戦闘檣楼 [射撃管制所、高射砲操作台などがある]、 最上・最高部、頂、頂上、vt.(-tt-)…に頂部をつける、…の頂を覆う; [海][帆桁]の一端を上げる、[円材の]一端を揚げる.
      [参考]檣楼、トップ: 下檣(ロアーマスト)の頂部に設けられた、円形または半円形の台; 檣楼はそれが 取り付けられるマストの名前を付して呼称される; 大型帆船でのマストは長大であり一材では造れないので途中で2~4段に 継いであるが、この継いだ部分に設けられた板製の足場のことをトップという(またはクローズネスト(鳥の巣)という).
      [文例]Only the tops of two masts remained above the water.: [沈没しつつあった軍船の]二本のマストの檣楼だけが水面より上に出ていた.
      /bowmen staioned atop the sterncastle and in the fighting tops: 船尾楼のてっぺんや戦闘用檣楼に配置された射手.
      /out of 700 seamen aboard, about 30 were stationed in the fighting tops.: 船に乗り込んだ700名の兵員のうち30名が戦闘用檣楼に配置された.
      /maintop, main top: n.[海]メーントップ、大檣(だいしょう)楼、大檣の檣楼.
      /the top of the tide: 満潮; 一番調子の良い時.
      /top lantern: n.[海]檣楼灯(しょうろうとう).
      /top light: [海]檣楼灯(top lantern)[旗艦のマストの後部に取り付けた信号灯]; 天窓採光.
      /topman: [海]檣楼員.

    shourou-in檣楼員:
    /topman: n.(pl. -men)[海]檣楼員、トップマン.
    /topsman: n.(pl. -men)=topman.

    shouryuuhyouya小流氷野(しょうりゅうひょうや): small ice-field, small field of ice.

    shou-ryuuki小隆起:
    /papula: n.(pl. -lae)棘皮(きょくひ)動物の体表にある小隆起.
    /papulose: adj.小隆起(papula)で覆われた.

    shousa少佐:
    /lieutenant commander: [海軍・米国沿岸警備隊]少佐.
    ・ lieutenant colonel: [海兵隊]中佐.

    shousa照査、検証; 認証: verification.

    shousai-uo[魚]ショウサイフグ: vermiculated puffer.

    shousan消散: extinction.
    /extinction coefficient: n.消散率(しょうさんりつ) [光が1m進む間に弱くなる割合を百分率(%)で示すもの].
    /extinction exponent: n.消散指数、吸光(きゅうこう)係数.
    /to be on the verge of extinction: 絶滅に瀕している、絶滅の淵(ふち)(瀬戸際)にある(→ endangered).

    shousen商船:

      /argosy: n.(pl. -sies)大きな船、[財貨を満載した、あるいは豊富に積荷した、特にベニスの]大商船、商船隊; 大船(大商船)の船体.
      /argosy: n.アルゴシー [中世の地中海で使われたキャラック船の別名].
      /commercial marine: [一国の]全商船; [一国の全商船に勤務する]海員、船員(→ mercant marine, mercantile marine).
      /mer-: [comb.form]"海"の意.

      mercantile: adj.商業の、商売の、商人の; [経]重商主義の.
      /a merchant ship(or vessel): n.商船.
      /Kobe University of Mercantile Marine: 神戸商船大学 [現在は 神戸大学海事科学部(Faculty of Maritime Sciences, Kobe Univ.)に改組されている].
      /mercantile fleet: [一国の]商船隊.
      /mercantile marine: n.[米国](the ~)[集合的に、一国などの]商船、全商船、海運力、商船隊; [一国などの全商船・商船隊に勤務する]海員、 船員、商船員[集合的](→ commercial marine, merchant marine).

      merchant: adj.商船の; 商業の、貿易の; 商人の、n.商人、貿易商.
      /merchant flag: 商船旗.
      /merchant fleet: n.[一国の]商船隊(=merchant marine).
      /merchantman: n.(pl. -men)商船(=merchant ship, merchant vessel).
      /merchant marine: n.[米国][集合的][一国の]商船、商船隊(=merchant fleet); [口語的・集合的][一国の商船隊に勤務する]商船員、海員.
      /merchant navy: n.[英国]=merchant marine; [英国]商船界.
      /a merchant seaman: n.商船隊員、商船船員、海員.
      /merchant service: n.海上貿易; 廻船業、回船業; [集合的に]貿易船舶、商船、商船隊(=merchant marine); [商船隊に乗り組む]海員・ 船員(=merchant marine).
      /merchant ship, merchant vessel: 商船 [商行為の目的をもって運航される船舶].
      /Merchant Shipping Act: [英国]商船法[1894年に公布された、英国の海事に関する大法典].
      /The Balclutha is an 1886 square-rigged sailing ship, a typical steel-hulled merchant ship of the late Victorian period, built in Glasgow, Scotland.: 「Balclutha」号は1886年の横帆式帆船で、ヴィクトリア時代終期の典型的な 綱製船体の商船で、スコットランドのグラスゴーで建造された.

    shousenchou商船長:

      /master: n.[商船の]船長、商船長(master mariner) [西語] capitán; 精通者; 雇い主; [一家の]主人; 巨匠、大家; 先生;  主、頭(かしら).
      /master, master mariner; captain: [商船の]船長.
      /master mariner: n.[海][大型商船の]船長、商船長[の資格をもつ老練船員]、船長免状受有者.
      ・ master of seiner: [巻き網漁船などの]漁労長.
      /padrone: (pl. ~s or [イタリア]-ni)[地中海での]商船の船長、小船長; 親方、主人 [イタリア語; → patron].
      /shipmaster: 船長(captain).
      /skipper: [特に、小型商船・漁船などの]船長、[一般に]船長; [ヨットの]スキッパー、艇長、vt.…の船長をつとめる [参照] master.

    shousenki商船旗(しょうせんき): merchant flag [国籍を示すため、商船が掲げる旗] [参照]旗、海軍旗.

      /ensign: n.(1)旗(flag, banner)、国旗; 軍旗、海軍旗、軍艦旗、商船旗; (2)[英国]片隅にUnion Jackの ある赤(白・青)の旗; (3)[米国]海軍少尉; [英国]旗手(きしゅ); (4)[官職などを示す]記章(badge)、標章(emblem).
      /Blue Ensign: n.[英国]英国商船旗.
      /complimentary ensign: n.儀礼旗.
      /ensign staff: n.船尾旗竿.
      /red duster: n.[俗称]英国商船旗(→ red ensign).
      /red ensign: n.[英国][赤い]英国商船旗[船尾に掲揚] [参考] red flag: n.[海][船の危険物積載を示す]赤い三角旗.

    shousentai商船隊: merchant fleet, merchant marine.

      [参考]日本商船隊: 海運統計上では、日本船籍の船だけでなく、日本の船会社が支配しているパナマ、リベリアなどの他国籍 下にある便宜置籍船をも含む.
      /mercantile fleet: [一国の]商船隊.
      /mercantile marine: [米国](the ~)[集合的に、一国などの]商船、全商船、海運力、商船隊; [一国などの全商船・商船隊に勤務する]海員、 船員、商船員[集合的](→ commercial marine, merchant marine).

    shoushatou照射灯: spot lighting light; flood lighting light.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    shousho証書:

      certificate: n.証書、認可書、免許状.
      /certificate of classification: n.船級証書.
      /certificate of clearance: n.出港免許(免状)、出航許可証.
      /a certificate of competency: [船員の]海技免状.
      ・ seaman's competency certificate; certificate of seaman's competency: 海技免状 [海技士、運航士、 船舶通信士などの資格を示す免状].
      /Certificate of Competency in Crude Oil Washing(COW): 原油洗浄適任証書.
      /certificate of freeboard: n.乾舷証書.
      /certificate of load line: n.満載喫水線(吃水線)証書.
      /certificate of origin: n.原産地証明書.
      /certificate of registry: n.船籍証明書.
      /certificate of [ship's] nationality: n.船舶国籍証書.
      /certificate of ship's survey(inspection): n.船舶検査証書.

      /classification certificate: 船級証書.
      /clearance certificate: 出港許可証、出港免許(免状).
      /international load line certificate: 国際満載喫水線証書.
      /international safety certificate: 国際安全証書.
      /international wireless certificate: 国際無線証書.
      /provisional classification certificate: 仮船級証書.
      /seaworthy certificate: 回航認可書、耐航証書.
      /ship inspection certificate: n.船舶検査証書.
      /the ship's papers: n.pl.[海]船舶書類 [船舶国籍証明書・船舶検査証書・船員(海員)名簿・乗客名簿・航海日誌・属具目録 ・積荷目録・載貨明細書・船荷証券などの必要書類].
      /tonnage certificate: トン数証書.

    shoushou[海軍の]少将:
    /rear admiral: n.[略: Rear Adm., R.A.][海軍・米国沿岸警備隊]少将、准将(→ navy)、海将補.

    shoutaku沼沢[地](しょうたく[ち])(swamp), adj.沼地の[ような]: marish.
    /marsh: n.沼沢地、沼、沼地、湿地(→ swamp).
    /salt marsh, saltmarsh: n.潮が差し込んで来る海岸の沼地; 塩沢、塩性沼沢地(しょうたくち).
    /swamp: n.沼沢(しょうたく).

    shoutei小艇(しょうてい): craft, skiff.

      /cutter: n.[海]カッター [軍艦付属のオールを備えた雑役艇、小艇、短艇; 帆も張れる]; [1本マストの前後に比較的 大きな縦帆をかけた]一種の快走帆艇、帆走艇; [米国]監視艇 [Coast Guardに属する、軽武装の密輸監視・沿岸警備用の小型船]、 巡邏艇(じゅんらてい)(revenue cutter).
      ・ a U.S. Coast Guard cutter: n.米国沿岸警備隊監視艇.
      ・ revenue cutter: n.税関監視艇; 巡邏艇.
      /launch: n.[船]ランチ、艦載大型ボート; 大型端艇; ロング・ボート; 小蒸気船(steam launch)、汽艇、小艇、機動艇.
      [参考]ランチ: (1)船舶に搭載されている小艇; (2)港内などで使用される機動艇→ harbor launch: 港内ランチ.

    shoutotsu衝突: collision.

      /anti-collision device: 衝突予防装置.
      /appulse: n.[天文][二つの天体の]近接(approach); [船・波などの]衝突.
      /automatic radar plotting aid: 自動衝突予防装置.
      /bump: n.船首底への衝撃(slamming); [ボートでの]追突 [後艇の艇首が前方にいる他艇の艇尾を突くこと](cf. bumping race);  ぶつかること、衝突(collision)、突き当てること; [その音で]ばたん.
      vt.[ボートが]…に追突する; …に衝突する(to collide with); …にどんとぶつかる(to strike).
      [参考] slamming: ばたん(どん・ぴしゃり)と打つこと・閉めること.
      /collide: vi.衝突する[against, with …].
      ・ to collide with(or against): …と衝突する.
      ・ The ship collided with a rock.: 船は岩に衝突した.
      /collided ship: 衝突された船.
      /colliding ship: 衝突する船.

      collision: n.衝突.
      /collision bulkhead: n.船首隔壁(→ a forepeak bulkhead) [西語] mamparo de colisión, manparo de abordaje.
      /collision clause: n.衝突条項→ running down clause: n.[海上保険]衝突条項 [略: R.D.C.].
      /collision mat: n.[海]防水マット、防水むしろ [船が衝突・座礁などして船体・船底に生じた破孔・穴から水が浸入 ・浸水するのを防ぐ(塞ぐ)ため、応急用にあてる帆布製のマット・むしろ; 水線下に生じた破孔を外側から覆い、応急的に 浸水を防ぐためのマット].
      /collision zone: [例えば、地殻プレートの]衝突地帯.
      /danger of collision: 衝突の危険 [衝突の発生に直面した状態].
      /in collision [with]: [ …と]衝突して.
      /risk of collision: 衝突のおそれ [衝突の発生までに時間的間隔のある状態].
      /to avoid(or avert) collision: 衝突を避ける.
      /to cause collision: 衝突を起こす.
      /to come into collision [with …]: […と; 他船と]衝突する.
      /to fall(or go, run) foul of …: [船が]…と衝突する [参照] Two ships collided head on.: 2隻の船が正面衝突した.

      /foul: adj.[船体が貝殻・海草などの付着物で]よごれた; [船が][衝突(接触)の]危険がある、[浅瀬や暗礁の]危険がある; [海][索・鎖などが]からまった、からんだ、からみの、もつれた(entangled); [食べ物が]腐敗した; [魚が放卵後で]まずい (→ clean); [風が]逆の(unfavorable)、逆風の; [天候が]悪い.
      n.[海][ボート・オールなどの]衝突、[綱などの]もつれ、からまり.
      vt.[海][綱・索・ロープなどを]もつれさせる、からませる、からます; …にからまる; [海草・貝殻などが付着して][船底]をよごす、 覆(おお)う、[海草・貝殻などが]…に付着する; …と衝突する(collide with...); …を汚(よご)す.
      vi.[海][船が]衝突する; [海][綱などが]もつれる、からまる; よごれる、汚れる.
      ・ a ship foul of a rock: 岩に衝突した船.
      /running down clause: n.[海上保険]衝突条項 [略: R.D.C.]→ collision clause: n.衝突条項.
      /to fall aboard: [他船と]衝突する、[他船の]舷側(げんそく)に衝突する→ fall aboard of a ship: 他船の舷側に衝突する; 舷側から突入する.
      /to fall(run) aboard [of] a ship, to fall(run) aboard [of] another ship: [他船の舷側に]衝突する、[他船]と 衝突する.
      /to fall a foul(or foul of) …: …と衝突する; 触衝する.
      /to fall(run) on board of […]: [他船など]に(と)衝突する.
      /to get foul: 衝突する; 触衝する.
      /to prevent collision: 衝突を防止する.
      /to run against …: …に衝突する; [潮などに]逆らう; 逆流する.
      /to run down: [船を]衝突して沈ませる.
      /to run foul of: 衝突する.
      /to run into(against) …: …に衝突する.
      /to run on board of: [他船と]衝突する.

    shoutou[白色]檣燈、檣灯(しょうとう); マスト灯: a masthead light.
    /head lamp, head light: n.前照灯(→ headlight).
    /headlight: n.[船の]檣燈(しょうとう); [前檣の]白色灯; [自動車などの]ヘッドライト、前燈.

    shoutou[海]檣頭(しょうとう):

      /acorn: エイコーン [椎の実型の檣頭(しょうとう)飾り] [英語]an ornament at the head of a mast fashioned in the shape of an acorn.
      /aloft: adv., pred.d.[海]檣頭に、帆桁の上部に; 上に、高く; 空中に.
      /bibb: [海]檣頭縦材を支える腕木; bibcock([栓が下に曲がった]蛇口、水栓、コック).
      /crosstree: , cross tree: n.(通例~s)[海]檣頭横桁、檣頭横材、クロスツリー [帆船のマスト頂部辺りにわたした横木;  トリストルツリー(trestletree)に直交する; 下段マストと上段マストの接合部に用いられる、船首尾方向と直交する部材] (→ 檣頭縦材).
      /head rope: n.船首索; 檣頭支索; 帆の上縁索.
      /head stay: n.檣頭の前方支索.
      /head tenon: n.檣頭.
      /jack: [海]檣頭横材、[海]トゲルンマスト(topgallant mast)の頂部に取り付けられた鉄製の横木・クロスツリー(jack crosstree); 船首旗[国籍を示す小旗].
      /jack crosstree: [海]ジャック・クロスツリー(=jack)、檣頭横材、トゲルンマスト(topgallant mast)の頂部に取り付けられた 鉄製の横木・クロスツリー.
      /masthead: n.[海]マストの先、檣頭(しょうとう)、マストの頂部、マストの先端、帆柱(ほばしら)の先、マストヘッド [西語: calcés(m.sig.)]; マストの先の見張り人、マスト上の見張り人→ mast head: マスト・ヘッド、檣頭 [ヨット: マスト頂部、 その金具]、vt.[水夫を]罰としてマストの先に登らせる; [帆・旗などを]マスト[の先]に掲げる.
      /masthead fishing boss: n.漁労長、見張り漁労長、檣頭見張り漁労長.
      /masthead light: [白色]檣燈、檣灯(しょうとう); マスト灯.
      /masthead lookout: マスト上の見張り人、檣頭見張り人.

    shoutou檣燈(しょうとう), 檣灯:
    /headlight: n.[海][船の]檣燈(しょうとう)、マスト灯; [前檣の]白色灯; [自動車などの]ヘッドライト、前燈.
    /a masthead light: [白色]檣燈、檣灯(しょうとう); マスト灯.

    shoutou-denkou檣頭電光(しょうとうでんこう); セント・エルモの火、聖エルモの火(=Saint Elmo's fire, St. Elmo's fire=dead fire, Saint Elmo's light):

      /corposant: n.セントエルモの火、聖エルモの火; 檣頭電光 [あらしなどの荒天時(暴風雨の時など)にマスト・檣頭や帆桁、 樹上などの高所にて時折光る空中放電現象].
      /dead fire: n.セント(聖)・エルモの火(=St. Elmo's fire)、檣頭電光.
      /Elmo's fire: n.マスト頂部などの電光、檣頭電光(→ St. Elmo's fireのこと).

    shoutou-juuzai檣頭縦材、トレッスル・ツリー: trestle-tree [下段マストと上段マストの接合部に用いられる、 船首尾方向の縦材] [参照]檣頭横材、檣頭横桁(しょうとうよこげた).
    /bibb: [海]檣頭縦材を支える腕木; bibcock([栓が下に曲がった]蛇口、水栓、コック).

    shoutou-miharidai[海]檣頭見張り台: [参照]クローネスト、見張り台.

    shoutou-yokogeta[海]檣頭横桁(しょうとうよこげた):
    /crosstree: , cross tree: n.(通例~s)[海]檣頭横桁、檣頭横材、クロスツリー [帆船のマスト頂部辺りにわたした横木;  トリストルツリー(trestletree)に直交する; 下段マストと上段マストの接合部に用いられる、船首尾方向と直交する部材] [参照]檣頭縦材.

    shoutou-ouzai檣頭横材: [参照]檣頭縦桁(しょうとうよこげた).

    shouza檣座(しょうざ):

      /mast step: n.マスト・ステップ、檣座(しょうざ)[the socket in the keel in which the base of the mast is located]; [ヨットの]檣脚受け [マストを立てる根元の受金具].
      [参考]檣座: 例えば、帆船のマストが主甲板(main deck)や最下甲板(orlop deck)などを下方へ貫通して、船底のキール(竜骨)において当該マスト を支える.
      /step: n.[海]檣根座(しょうこんざ)、檣座(しょうざ)、ステップ; [機械]受け金、軸受け; 水中翼船・水上飛行機の 艇体下面の段; 歩み、歩、一歩; (pl.)階段、はしご; 方法、手段、vt.[海][檣座(しょうざ)に][マスト]を立てる[…up]、 据える; 踏む.

    shoyachoku初夜直(しょやちょく): first watch [20~24時の間の当直].

    shozoku-kou所属港: → home port: n.所属港; 定係港; 母港.


    SHU

    shu[生物分類](しゅ): → 在外種/固有種/希少種/絶滅種/移入種.

      /congeneric species: n.同属種.
      /cosmopolitan species: n.普遍種.
      /deep-ocean [fish] species: n.深海性魚種.
      /species: n.[生物分類]種(しゅ) [属(genus)の下位で、変種(variety)の上位(→ taxonomy)].
      /type species: n.基準種.
      /wild species [of fish]: n.野生[魚]種.

    shubi-kissui-sa[船の]首尾喫水差: trim.

    shubunkin[魚]朱文金(しゅぶんきん): speckled goldfish.

    shubyou[海]主錨(しゅびょう): a bower [anchor].

      /bower: n.船首錨(びょう)(=bower anchor)、主錨(しゅびょう)、大アンカー [船首の両舷にある、停泊のために用いられる 大いかり]; 船首錨の索(=bower cable).
      /bower anchor: 主錨(しゅびょう)、大いかり、大アンカー、大錨、船首錨、船首いかり[船首にある錨].
      /a port anchor: 左舷主錨.
      /a starboard anchor: 右舷主錨.

    shubyou種苗(しゅびょう): seedling.

      /natural seeds: 天然種苗.
      /nursery pond: 種苗育成池.
      /seed: n.種苗.
      ・ seed fish: n.子持ち魚(→ breeding fish).
      ・ seed oyster: n.[貝]種(たね)ガキ、種牡蠣 [養殖用の子ガキ].
      ・ seed production, seeding production: n.[例えば、魚貝類の]種苗生産→ movable floating-type seed production facilities:  n.pl.移動可能な浮体式種苗生産施設.
      ・ seeds and seedlings: 種苗.
      /seeder: n.播種機; 採種用苗; 子持ち魚(seed fish).
      /seeding: n.→ seeding production: n.種苗生産/seeding rope: n.種縄/seeding yarn: n.種糸.
      /seedling: n.種苗(しゅびょう)/wild seedlings; unartificial seedlings: n.pl.天然種苗.

    shuhan[海]主帆(しゅはん)、メーンスル、メインセール; 大檣(だいしょう)帆: mainsail (→ 補助帆・ほじょはん; ジブセール).
    /main course: n.[海][横帆船の]主帆(mainsail).

    shuho酒保(しゅほ): canteen [参考]酒保: 兵営の中の売店.
    /navy exchange: n.[米国海軍基地内の]酒保、海軍PX.
    /small stores: pl.[海軍]酒保の販売品.

    shuji[博物館・図書館などの]主事、管理者、館長、学芸員: curator.

    shukenteki-kenri主権的権利: sovereign right [文例] Coastal states enjoy exclusive sovereign rights over their continental shelves for the purpose of exploring them and exploiting their natural resources.

    shuki主機(しゅき):
    /main engine: 主機、主機関[補機に対して] [対語]補機: auxiliary machinery, auxiliaries, donkey engine [船の推進用機関 (主機)を除いた、ポンプ、冷凍機、コンプレッサー、発電機、舵取り装置、揚貨機、揚錨機などの機械の総称].

    shukketsu[漁網の]縮結(しゅっけつ): [参照]いせ.

      /hanging: n.網地に縮結を与えて、それを綱に取り付けること.
      /hanging coefficient: 縮結(いせ)係数.
      /hanging rate, hanging ratio; shrinkage: 縮結率(いせりつ).
      /hanging ratio: 縮結(いせ)割合、縮結率(しゅっけつりつ).
      /reeving: n.縮結を入れる方法 [網目を縫って1本の綱を通して行なうもの].
      /setting in: 縮結すること.
      /shortening: n.いせ、縮結(しゅっけつ)(→ shrinkage); 短縮、省略.
      ・ shortening; shrinkage; hanging; hang-in: [漁網の]縮結、イセ.

      shrinkage: n.[漁網の]縮結、縮みしろ、いせ、いさり(→ shortening); いせの割合、縮結率; 収縮率 [例えば、合成浮子などの 成型品の金型寸法と成型品そのものの寸法との差異が金型寸法に対してどの程度あるか、それの比を百分率で示したもの].
      /shrinkage allowance: n.縮みしろ.
      /shrinking percentage: n.縮み率.

    shukkou出航: departure, sailing [航海に出ること]/出港!: Cast off!.

    shukkou出港: departure [from a port], sailing[港を出ること].

      /bill of clearance: [海]出港届、出港(入港)証明書.
      /certificate of clearance, clearance certificate: 出港許可証、出港免許(免状).
      /chop: n.[インド・中国貿易などでの]出港(陸揚げ・旅行)許可証・免許[状]、官印.

      clearance: n.通関手続き、出港手続き[税関]; 出港免状、出港(入港)認可書・認可証(許可証・許可書) [例えば、関税の支払いなどの一切の手続きが完了した時に、税関が船舶に付与する許可書](=clearance papers); [例えば、船などの通行するものと海底との間の] ゆとり、余裕、間隙(かんげき)、隙間(すきま)、遊び、遊隙、空隙; 安全距離、避険距離; 片付け、掃除; 開墾、[森林などの]切り開き.
      /clearance certificate: 出港許可書、出港免状.
      /clearance inwards: 入港手続き.
      /clearance outwards: 出港手続き.
      /clearance certificate, certificate of clearance(departure): 出港許可証、出港免状.

      /leave: n.出帆; 出発; [上陸]許可; 休暇、v.出帆する; …に見て(…を残して)航過する; 残す [参照]depart.
      ・ due to leave for …: …に向け出帆の予定.
      /leaving draft: n.出港喫水[略: L.D.].
      /loose: adj.解き放たれた; 解かれた、結びつけられていない、vt.[海][結びを解いて]…を放つ、結び目を解く、 [結び・結び目など]を解(ほど)く; [船]の舫い綱を解く; ゆるめる、vi.錨を上げて出帆する、抜錨(ばつびょう)する.
      /outgoing: adj.出航の; 出て行く、出発する(cf. ingoing).
      ・ an outgoing ship: 出船、出港船.
      /outstand: vi.[海]出港(出帆)する; 目立つ、突出する.
      /port-bound: adj.出港できない; [荒天のため]港に閉じ込められた.
      /port of departure: 出帆港.
      /report of departure: 出港届→ report of arrival: 入港届.
      /ready to sail: 出帆準備が整った(整って).
      /resail: vi.再び帆走(航海)する、再び出帆する; 帰航する(to sail back)、vt.[レースなどを]再び帆走する.

      /sailing: n.帆走(はんそう)[船が帆に当たる風を利用して走ること]、航海、航行; 帆走法・術、航海(航行)法・術、航法; ヨット競技、ヨット遊び、ヨット術; 航行力、速力、船足; 出帆、出航、adj.帆走の; 船の; 出帆(船出)の.
      ・ a list of sailings: 出航表.
      ・ the hours of sailing: 出港(出航)時刻.
      /sailing day(date): [客船の]出帆(出港・出航)[予定]日、出帆日; [貨物の]出港日/the date for sailing: 出帆(出航)日時.
      /sailing draft: 出港喫水 [対語]arrival draft: 入港吃水.
      /sailing instruction: 出帆命令[書]、航海指図[書](=sailing order).
      /sailing orders: n.pl.出帆命令[書]、航海指図[書](sailing instructions).
      /sailing out: 出船.
      /sailing permit: 出港許可[外国籍の貿易船が出港する時には、海事当局に出港届を提出して出港の許可を求め、出港許可書 (port clearance)を受ける].
      /sailing scheduled(planned) day(date): 出帆(出港)予定日.

      /to be on a tide sail: 次の潮で出港しようとしている.
      /to clear: vt.[釣り糸など]のもつれを解く; [船が積み荷を]降ろす; [船が][港・陸地を]離れる; [船・積荷]の出港(入港) 手続きをする(済ませる); [出入港などの当局の承認(許可)]を与える(得る)、vi.通関手続きをする、出港手続きを済ませる; [船が]出港する.
      /to clear a ship: 船から荷をおろす; 出港手続きをする.
      /to clear for: …に向け出港する.
      /to clear out: 出港する; 外へでかける.
      /to clear port: 出港する.
      /to clear the cargo: 出港(入港)手続きをして船荷を出す(入れる).
      /to get off: 浮き上がる; 出帆する; 逃げる.
      /to get ready for sea: 出港・出帆の用意を整える.
      /to get the boat away: ボートを出す.
      /to get under sail: 出帆する.
      /to get under way(weigh): 出港する、出帆する; 航行状態となる.
      /to leave port; to clear a port; to set sail [from …]; to put out [to sea]; to sail out; to steam out: 出港する.
      /to make [early] clearance: [早く]出港する.
      /to outstand: vi.[海]出港する、出帆する; 目立つ、突出する.
      /to proceed out of harbour: 出港する/to proceed on her voyage: 航海に出る; 出帆する→ to proceed into a harbour: 入港する.
      /to proceed to sea: 外海へと進んでいく; 出航する.
      /to put away: 進行する; 出帆する.
      /to put forth: …を突き出す; …を公にする; (vi.)[海へ]出かける; 船出(ふなで)する(embark)、出港する → to put forth to(or upon) sea: 海に出る.
      /to put off: (vt.)[ボート・救命艇を]おろす; [船]を出す; 陸岸から船を離す; 延期する、(vi.)[船などが]出発する、出港する、 岸を離れる→ The liner put off from the pier on a long journey.: 定期船は桟橋を離れて長い旅路についた.
      /to put out: (vi.)[船などが]出帆する.
      /to put out to sea: 出港する.
      /to put to sea: 出港する.
      /to save the tide: 潮のある間に入港(出港)する; 好機を逃さない.
      /to stand to: [海]…に向かって出航(出帆)する→ to stand to sea: 出航(出帆)する、[沖]に向かって進航する.
      /to take the sea: 船に乗り込む、乗船する; [船が]出帆(出港)する(to set sail); 海上に出る、沖に出る、陸地を離れる; 進水する; 乗り組む.
      /to turn round: [海][寄港後、客の乗降(荷物の積み降ろし)を終えて]<船>に次の出港準備をさせる、[船が]次の出港準備を整える.
      /weather-bound: adj.[海・空]天候に妨げられて(悪天候のために)出航・出港・出帆を見合わせた(できない)、悪天候に足留めされた、 荒天に立ち往生している、[特に][船が]悪天候(時化)のため出帆(出航)を見合わせた.
      ・ weather-bound vessel: n.[荒天]避難船.
      /weather-fast: 天候に妨げられて出航できない(→ weather-bound).



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    shukkou-kinshi出港禁止、出港停止:

      /embargo: n.(pl. ~es)[船舶の]抑留、出港(入港)禁止、港への出入り禁止、船止め [港長などからによる出港の許可が得られない状態]; 輸出入禁止、通商停止、通商禁止、禁輸.
      vt.[法令によって][船]の出港(入港)を禁止する; [法令によって][通商を]禁止する、輸出入を禁止する; [船舶・貨物を]抑留(没収)する.
      ・ to be under an embargo: [船が]抑留されている; [輸出が]禁止されている.
      ・ to lay(put, place) an embargo on …(=to lay … under an embargo): [船舶・貨物を]抑留(没収)する; [通商を]停止する.
      /restraint: n.[船舶の]出港(入港)禁止; 制止、抑制、禁止.
      /to embargo: vt.[法令によって]<船>の出港(入港)を禁止する; [法令によって][通商を]禁止する; [船・貨物を]抑留(没収)する.
      /to lift(take off, remove) an embargo: 出港停止を解く.

    shukkou-kissui出港喫水: leaving draught [出港直前に実測した船首、船尾、または船体中央部の喫水].

    shukkou-todoke[船の]出港届(しゅっこうとどけ); 出港通知書: clearance notice, report of departure [規則による 出港許可を受けるため、港長などに提出する書類; 通例クリアランスと呼ばれる].

    shukkyo出渠(しゅっきょ):
    /undock: vt.[船を]ドック・船渠から出す、出渠させる、vi.[船が]ドックから出る(離れる)/undocking: n.出渠.

    shukuhan縮帆(しゅくはん):

      /close-reefed: adj.[海]縮帆した.

      reef: n.(pl. reefs)[海][帆の]縮帆、畳み込み [風のあたる面積(受風面積)を少なくするために、帆を一部縮めること]、 縮帆部 [強風時において帆の面積を小さくするために折り畳む部分]
      vt.[帆]を縮(ちぢ)める[in]、…を縮帆する; [円材]を短くする; [米国][縮帆するように]畳み込む→ to reef one's sails、 vi.縮帆する.
      /A sailor reefs a sail by trying in a reef.
      /claw ring: [参考] a fitting, which slips over the bottom like a claw, to which the main sheet is attached after reefing the mainsail.
      /reef band: n.[海]縮帆帯.
      /reef pendant: n.縮帆用短索.
      /reef point: n.リーフ・ポイント、縮帆索、縮帆用つめ紐 [強風時などにおいて帆面積を小さくするための、 一定間隔で帆に取り付けられている短索].
      /to reef sail: 縮帆する.
      /to take in a reef: [海]縮帆する; [財政など]を切り詰める.

      /reefer: n.[海]縮帆する人、縮帆係; [口語・英国俗語]縮帆係 [海軍少尉候補生(midshipman)のあだ名]; [英国俗語]海軍少尉候補生; [米国・口語]冷凍船(車・トラック・庫)、冷蔵装置船、リーファー.
      /to double-reef: vt.[海]二段階縮帆する.
      /to scandalize: vt.(-ized, -izing)[海][帆]の面積を減らす [英国ではscandaliseと綴(つづ)ることもある].
      /to take in sail: [速度を落とすために]帆をおろす、減帆する(=shorten sail); 絞帆する、縮帆する.
      /unreefing sail: n.縮帆をもとにすること、伸帆.

    shukuhansaku[海]縮帆索(しゅくはんさく):

      /point: n.[海]縮帆索; [海]ポイント、点 [羅針盤の方位の32点の一、羅牌(らはい)の周囲を32等分しているそれぞれの点; (2)2つのポイントをはさむ角度(=11度15分、11o15')の狭角]; 突端、岬、崎、埼、鼻 [海に突き出た陸地の端の部分] [西語: punto].
      /reef pendant: n.縮帆用短索.
      /reef point: n.リーフ・ポイント、縮帆索、縮帆用つめ紐 [強風時などにおいて帆面積を小さくするための、 帆に一定間隔で取り付けられている短索; 縮帆用として帆に一定間隔で帯が取り付けられているが、そこに帆を手繰り寄せ、丸めて縛り上げ 縮帆するために使用される細索].

    shukunshou殊勲賞: → Navy Cross: n.[米国]海軍殊勲賞.

    shukushaku縮尺、比例、比率、割合: scale.
    /large-scale: [地図などが]縮尺率の大きい、大縮尺の.

    shumoku-aorigai[貝]シュモクアオリガイ: elongate toothed oyster.

    shumokugai[貝]シュモクガイ: hammer oyster.

    shumoku-zame[魚]シュモクザメ: [注:別名カセブカ].

      /bonnethead [shark]: n.[魚]シュモクザメの一種(=shovelhead).
      /common hammerhead, smooth hammerhead; hammerhead[ed] shark; hammerhead; [学名]Sphyrna gygaena (Linnaeus): [魚]シュモクザメ(シロシュモクザメ)[メジロザメ目シュモクザメ科(Sphyrnidae); シュモクザメ属とインドシュモクザメ属の2属がある].
      /hammerhead, hammerhead shark, hammerheaded shark: n.[魚]シュモクザメ、撞木鮫、[特に]シロシュモクザメ; [魚]hog sucker.
      /hammerhead sharks, Sphyrnidae: シュモクザメ科 [軟骨魚綱・板鰓亜綱・ネズミザメ科の1科].
      /shovelhead: n.[魚]シュモクザメの一種(=shovelhead shark) [参照] shovelnose(or shovelnosed) shark.

    shumushu-garei[魚]シュムシュガレイ: rock-sole(→ roughback sole).
    /roughback sole: n.[魚]シュムシュガレイ(→ rock-sole).

    shun(しゅん): season, most favorable period for eating.

      season: n.[暦上の]季節、季; 時期、時節、時季; [魚類・野菜・果実などの]旬(しゅん)、シーズン、出盛り[時]、最盛期.
      /a close(an open) season: 禁猟期(狩猟期)、禁漁期(漁期).
      /behind the season: [魚・果物などが]季節(旬)はずれの.
      /fishes in(out of) season: 旬の(旬はずれの)魚、出盛りの魚.
      /in season: [魚類・果物などの]旬の、出盛りで、旬で、食べ頃で、最盛期で; [法律の認める]猟期で、漁期で; 時を得た、 時宜にかなった.
      /out of season: 季節(時期・時季)はずれで、旬はずれで、旬はずれの、旬(食べ頃)でない; 禁猟期で; 時宜を失して.
      /sardines caught(or harvested) in season: 旬に漁獲されたイワシ.
      /season off: 閑漁期、漁期外(fishing off); シーズン・オフ.
      /to come into season: [魚類・果物などが]旬になる、店頭に出回る.

    shunaida-puroperaシュナイダー・プロペラ: Schneider propeller [船舶推進装置の一携帯; 可変ピッチ・プロペラーの一種].
    /Voith Schneider Propeller: フォイト・シュナイダー・プロペラ: [参考]船底から垂直に 突き出た数枚の回転翼の向きを変えることによって、任意の方向に推力が得られるプロペラ; 360度どの角度にも素早く推力(スラスト) を生じさせることができ、微細な操船を可能とする推進装置の一種; 消防艇、タグボート、フェリーの船種に取り入れられる.

    foito-shunaida-puroperaフォイト・シュナイダー・プロペラ: Voith Schneider Propeller [参考]船底から垂直に 突き出た数枚の回転翼の向きを変えることによって、任意の方向に推力が得られるプロペラ; 360度どの角度にも素早く推力(スラスト) を生じさせることができ、微細な操船を可能とする推進装置の一種; 消防艇、タグボート、フェリーの船種に取り入れられる.

    shuno-keruシュノーケル:

      /snorkel: n.シュノーケル、スノーケル [潜水艦などの潜航時用の吸排気管、潜水艦の換気装置; 潜水用呼吸器具、潜水中に呼吸する ための管]、vi.スノーケルで潜水する、シュノーケルで潜水して泳ぐ.
      /snorkeling: n.シュノーケルでの潜水.
      /snort: vi.[馬などが]鼻を鳴らす、鼻息を荒くする; [蒸気機関車が]蒸気を吹き出す、vt.[蒸気など]を吹き出す、 n.荒い鼻息; 蒸気を吹き出すこと、排気音; [英国]=snorkel(→ シュノーケル).
      /a snort system to draw air in while running at periscope depth: [潜水艦が]潜望鏡の深さで航行しながら空気を吸い込む (取り込む)ための換気装置.

    shunsetsuしゅんせつ(浚渫): dredging.

      /bucket: n.バケツ、桶(おけ)、手桶; [浚渫機(しゅんせつき)などの]じょれん、バケット [浚渫機の泥などをすくい上げる部分];  [水車・タービンなどの]水受け; [俗語]ぼろ船、ぼろ車、vt.[ボート]を急ピッチで乱暴に漕ぐ.
      /bucket dredge: n.バケット[式]浚渫機(しゅんせつき)・浚渫船.
      /bucket dredger: バケット船、バケット[式]浚渫(しゅんせつ)機、バケット[式]浚渫船 [バケツのような容器をベルトコンベヤー などに取り付けて回転させるような方式で連続的に水底の泥などをすくう船].
      /dipper: n.[浚渫(しゅんせつ)機などの]バケット、ジッパー; dipper dredge; 汲み上げ具、すくう物、柄杓(ひしゃく).
      /dipper dredger: ジッパー[浚渫・しゅんせつ]船、ディッパー船 [dredgerの一種]、ディッパー浚渫船 [長い柄付きの柄杓 (ひしゃく)状のもので泥をすくう船].
      [参考]dipper: n.[浚渫(しゅんせつ)機などの]バケット、ジッパー; dipper dredge; 汲み上げ具、すくう物、柄杓(ひしゃく).
      /dipper dredge(shovel), dipper dredger: n.ジッパー浚渫船(しゅんせつせん) [dredgerの一種]、ディッパー浚渫船.
      /grab dredger, grab type dredger: グラブ浚渫船 [クレーンのワイヤの先に取り付けたグラブを水底に落として泥をつかみ上げる船].
      /dredge: n.ドレッジ; 海底生物採集網; 浚渫(しゅんせつ)機、浚渫船; 浚泥機; かき網、引き網(dragnet) [カキなどを採集するときに用いる網]; 底引き網、桁網(けたあみ)、vt.[水底を]さらう、 かき集める.
      /dredger: n.[主に英国]浚渫機、浚渫船、ドレッジャー; 浚渫水夫; [カキなどの]採取船、桁網漁夫、漁撈者.
      /dredge net: n.桁網(けたあみ).
      /dredger; dredge boat: 浚渫船.
      /hopper dredger: ホッパー付き浚渫船 [泥・砂などを浚渫する船で、底開き式の船艙をもつもの; 船底の観音開き式扉を開いて 泥・砂を捨てることができる].
      /pump dredger: n.ポンプ船、ポンプ式浚渫船(しゅんせつ) [サンド・ポンプで泥・砂などを吸い上げる船](→ suction dreger).
      /sand pump dredger: 砂吸い上げ浚渫機.
      /spoil: vt.…を傷つける、傷める、損なう、n.[浚渫機(しゅんせつき)などで掘削・掘り出した]土、岩石;  (しばしば~s)略奪品、戦利品、分捕り品; (~s)[米国][選挙に勝利した政党がほしいままにできる]利権、役得、政府の官職.
      /spoil ground: n.[海]浚渫(しゅんせつ)土砂の指定投棄海域 [参考]土捨て場(どすてば).
      /spud: n.[除草用の]小鋤(こすき); [浚渫(しゅんせつ)船・機などの]スパッド、保持脚、保持台、支柱.

      /suction dredger: サクション型(吸引式)浚渫機、サクション式浚渫船(→ pump dreger).
      /suction hopper dredger: サクション式底開き浚渫船 [参考] hopper: n.底開き船 [浚渫機から受けた泥を処分する]; ホッパー車.

      /to dredge: v.浚渫する、浚(さら)う.
      /to dredge for sand, gravel and other building materials: 砂、砂利、その他の建築用材を浚渫する.

    shuppan出帆(しゅっぱん): [参照]出港、出航.

      /in sailing trim: 出帆準備が整って.
      /to sail for …: …に向かって出帆する.
      /to set off: 出発させる、出発する、出立する.
      /to set sail [for …]: […へ向けて]出帆する、出航する、航海を始める; 帆を揚げる、帆を張る、展帆する.
      ・ They set sail for Seattle.: 彼らはシアトルに向けて出帆した.
      ・ to set sail from Banda: バンダから出帆(出港)する.

    shuppan-ki出帆旗(しゅっぱんき):

      /Blue Peter, blue peter: n.[the ~][海]出帆旗(しゅっぱんき)、P旗、ブルー・ピーター [国際信号旗の一つ: 青地の旗の真ん中に白色の方形がある旗; 船が出港するに先だって、出港しようとしていることを示す、前部マストに掲げる 国際信号旗の「P」(P字旗)で、「本船まさに出港せんとす、総員帰船せよ」を示す].
      /P flag: → [the ~] blue peter: n.[海]出帆旗 [青地に白の正方形].

    shuppan-meirei[pl.]出帆命令[書]、航海指図[書]: sailing orders.

    shuppan-suru出帆する:

      /sail: vi.(sailed, sailing)[船・人が]帆走する、帆で走る; 船で行く、航行する、航海する(cruise); [船が]出帆(しゅっぱん)(出航) する、[人が]船で旅立つ; 船を操る; [魚・水鳥が]泳ぎ進む、[水面・水中を]滑るように進む(glide).
      /to get ready for sea: 出港・出帆の用意を整える.
      /to get the boat away: ボートを出す.
      /to get under sail: 出帆する、出港する.
      /to get under way(weigh): 出港する、出帆する; 航行状態となる.
      /to stand to: [海]…に向かって出航(出帆)する→ to stand to sea: 出航(出帆)する、[沖]に向かって進航する.
      /weather-bound: adj.[海・空]天候に妨げられて(悪天候のために)出航・出帆できない、悪天候に足留めされた、 荒天に立ち往生している、[特に][船が]悪天候(時化)のため出帆(出航)を見合わせた.
      ・ weather-bound vessel: n.[荒天]避難船.

    shu-rashingi主羅針儀:
    /master compass: n.[遠隔操縦的に扱われる子羅針儀に対して]主転輪羅針儀、主羅針儀、親羅針儀 [参考] gyrocompass.
    /master gyrocompass: 親ジャイロ・コンパス.

    shuraudo[海]シュラウド:

      /shroud: n.(pl.)[海]横静索(よこせいさく)、シュラウド、マスト両側の支持鋼索 [マストの頂部(上先端)から両サイドの舷側に 向けて張る支索(静索の一種)。マストに登る際の縄梯子の機能も果す](→ ratline: n.ラットライン [シュラウドに綱を水平に張り、 マストに登るための縄梯子にしたもの]).
      /shrouds: n.[通例pl.]シュラウズ.
      [参考]シュラウド: マストやデリックを船の左右舷の方向に支える静索で、それを固定するためのもの; マストなどの 上部・頂部から舷側方向に張る支索。ロワーマストのヘッドから導かれるシュラウズは、チャンネルを経て船腹に固定される; トップマストのヘッドからのそれは、トップの端に導かれる; さらに上のマストのシュラウズも同様である.
      /Set up the shroud!: シュラウドを張れ!→ to set up: [海][索具を]ぴんと張る.

      [参考]
      ratline, ratlin, rat-line, ratling: n.[海][通例pl.](pl. ratlines or ratlins)ラットライン、縄梯子、[シュラウドに作られた 縄梯子の]段索(だんさく)、索梯 [横静索(シュラウドshroud)に作った縄梯子の段索(綱ばしごの足場用のロープ)。シュラウドにロープを 水平に結びつけ、登檣する(マストに登る)ための縄梯子としたもの; マスト(檣)昇降用の縄ばしごの足綱あるいはそれに用いる細綱; → deadeye]; ラットラインスタフ(ratline stuff) [横静索に水平に縛り付ける段索用の綱・綱索で、タールを浸したストランド3本のロープ (=ラットラインに使うタールを塗ったロープ)]、段索用の綱.
      [参考]ラットライン: (a)横静索(shroud)に取り付けた、綱ばしごの足場用の綱。ステーの間にロープを張って梯子(はしご)の用に作ったもの、 マストのシュラウズの間に張 った短いロープで、階段のステップのようにマストに登る場合の足場となる; シュラウドの 足掛けなどに用いる細い三つ縒り右巻きのロープ; (b)ラットラインに使うタールを塗ったロープ.
      /ratline stuff: ラットラインスタッフ [6、12、15、18、24本右撚りのターヘンプロープ].
      /ratling: n.=ratline.
      /rattle: vt.[海][船の横静索(shroud)]に段索(ラットライン)を付ける[down].

    shuraudo-reidoシュラウド・レイド:

      /shroud-laid: adj.[海][索が]四つ右撚(よ)り芯入りの.
      /shroud laid rope, shroud-laid rope: n.シュラウド・レイド・ロープ [ストランド(strand)4本の麻索芯入り左撚りロープ]、四打綱.
      [参考]right-handed: adj.右撚(よ)りの、Z撚りの [綱・糸の撚りの方向を示すもので、時計の針と同じ方向に撚った。日本の 左撚りに相当するもので、Z撚り(open band)ともいう].
      ・ right handed twist, Z-twist: 右撚り[日本の左撚りに相当するもの].

    shurauzu[海]シュラウズ: shrouds [参照]シュラウド[shroudのpl.].

    shuroしゅろ: hemp-palm/hemp-palm rope: n.しゅろ綱.

    shuryoku-kan[船]主力艦:

      /capital ship: n.主力艦 [戦艦・巡洋艦・航空母艦など].
      /main fleet: 主力艦隊.
      /ship of the line: [古語]戦列艦 [主力戦闘艦船; 主力戦に参加可能な軍艦で、通例74門を備える軍艦以上のもの;  現在の重巡洋艦以上のものに相当する] [参照]主力艦.

    shuryou狩猟:

      /game: n.猟獣・猟鳥類; 獲物(prey)、adj.魚釣りの、狩猟(猟獣・猟鳥)の.
      /game act, game law: n.[通例pl.]狩猟法.
      /game fish: n.釣りの対象となる魚、[釣りの対象となる]猟魚 [特にかかった時に強い抵抗を示すもの; cf. food fish].
      /game laws: [法]狩猟法.
      /game tenant: n.遊漁(狩猟)権借り受け人.
      /game warden: n.猟区管理者.

    shuseki-koukaishi首席航海士: chief [navigating] officer.

    shushou主檣(しゅしょう): → main mast, mainmast: n.[海]大檣(だいしょう)、主檣、メーンマスト [西語: palo mayor].
    [参照]後檣、最後檣など.
    /mainsail: [海]大檣帆、主帆.

    shu-soukou主艙口(しゅそうこう): main hatch.

    shussa[天体]出差:
    /evection: n.[天文]出差 [太陽の引力によって起こる、月の運行における周期的な不等・不規則].
    /evectional: adj.出差の.

    shusse-uo出世魚(しゅっせうお): [参考]成長の時期(成長段階)に応じて呼び名の変わる魚.

      (1)ブリはその代表で、スズキ、ボラなど。例えば、ブリの成長名については、関東ではワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ、 関西ではツバス→ハマチ→メジロ→ブリ.
      (2)スズキ(common sea bass, Japanese sea perch)については、東京周辺では、フッコ→デキ→セイゴ→スズキ→オオタロウ (老成魚、1m)など; また、季節に応じて呼び名が変わるのもある→ 例えば、「あきあじ」はサケの季節名で、秋頃に産卵 のために沿岸に回遊してきたサケをいう.
      [画像]出世魚事例: セイゴ(幼魚)→フッコ→スズキ(成魚) [画像では上からスズキ、フッコ、セイゴの順/ 画像(z23518.jpg)・(x28659.jpg)/埼玉県川口市立科学館の海関連特別展]
      (3)「関サバ」はマサバのブランド名、「越前ガニ」はズワイガニのブランド名、「明石ダコ」はマダコのブランド名である.

    shussui出水(しゅっすい):
    /freshet: n.[海に注ぐ]淡水の流れ、海に流れる淡水、川口において割り合いに淡水性をもつ水域; [大雨、降雨、雪解け などによる]増水、出水(しゅっすい) [参考] fall: n.[湾への]流入.
    /the fall of the Mississippi into the Gulf of Mexico: ミシシッピー川のメキシコ湾への流出.

    shussuikan[ハマグリなどの]出水管(しゅっすいかん):
    /exhalant, -ent: n.[ハマグリなどの]出水管、[海綿の]流出溝.
    /exhalent siphon: n.出水管→ the excurrent(exhalant) siphon [of a clam][貝の]出水管.

    shusui[川からの]取水: intake; water intake [from a river] → seawater intake system: n.海水取水システム.

    shu-taiin-hannisshuuchou主太陰半日周潮(しゅたいいんはんにっしゅうちょう): principal lunar semi-diurnal tide.

    shutaiin-nisshuuchou主太陰日周潮(しゅたいいんにっしゅうちょう): principal lunar diurnal tide.

    shutaiyou-hannisshuuchou主太陽半日周潮(しゅたいようはんにっしゅうちょう): principal solar semi-diurnal tide.

    shutaiyou-nisshuuchou主太陽日周潮(しゅたいようにっしゅうちょう): principal solar diurnal tide.

    shuten-rashingi主転羅針儀:
    /master compass: n.[遠隔操縦的に扱われる子羅針儀に対して]主転輪羅針儀、主羅針儀、親羅針儀 [参考] gyrocompass.
    /master gyrocompass: 主転羅針儀、親ジャイロ・コンパス.

    shutenrin-rashingi主転輪羅針儀: [参照]主転羅針儀.

    shutsugen出現:
    /to turn up: [海][水平線上に]出現させる; [海][船員を]甲板に集める.

    shutsunyuukou-kinshi出入港禁止、出入港停止: embargo [船の出入港、または特定貨物の積卸しについて、政府機関が 禁止すること].

    shutsuryou出漁:

      /number of fishing days: 出漁日数.
      /number of fishing trips: 漁業航海数、出漁回数、漁業就労回数.
      /trip: n.[漁船の]一回の出漁(しゅつりょう)(航海); 一航海の漁獲高(ぎょかくだか); 一回の航海; [比較的短期の]旅、小旅行 [参照] haul.
      /The fishing boats are all out at sea.: [文例]漁船はみな出漁中だ.

    shuubyou収錨(しゅうびょう): [対語]投錨.

      /cat: n.[海]一本マストの小帆船(catboat)、単檣帆船(→ cat rig, cat-rigged); ノルウェー型貨物船; 吊錨架(ちょうびょうか)[錨を吊り上げる用具](cathead)、収錨テークル; ナマズ(catfish); 猫.
      v.(catted, catting)vt.[海][錨]を水面から吊錨架(cathead)にかける、[錨を]catheadに引き揚げる、…へ吊り揚げる (引き揚げる).
      /catfall: n.[海]吊錨索、揚錨(ようびょうさく)索 [錨を揚錨架(cathead)に吊るし上げておくために使う索具]、 収錨用索 [cat tackleに取り付ける]、キャットフォール [参照] cat block.
      /catfall block: 揚錨用滑車.
      /cathead, cat head: n.[海][舳(へさき)の両側の] 吊錨架(ちょうびょうか)、揚錨架(ようびょうか)、吊り錨架、 収錨用の突出材、キャットヘッド [ストック・アンカーをもつ船に装備されるキャット・テークルの船体側の固定材で、 キャット・ダビットの機能を果たす頑丈な短材] [参照] cat block, catfall.
      [参考]揚錨架: 船首の両側に突き出た、錨をかけておくところ[画像].
      /cat tackle: n.収錨テークル [cat headに取り付ける][錨用の起重機(アンカー・クレーン anchor crane)とキャット・ テークルとを組み合わせて錨が上げ下ろしされる].
      /fish: n.[海]錨の巻き揚げ機、錨吊り上げ器、錨吊り上げ用の滑車装置、vt.[海][水中などから]…を引き揚げる(上げる)、取り出す、引っ 張り出す[…from, out of]; …を探し出す、 捜し出す[…up, out; …from, out of]; [海][錨を]滑車で引き揚げる[一度引き揚げた錨を錨床に 固定するために、その爪の一端を引っ掛けて吊り上げる]; [錨]の爪(フルーク)を舷側に引き寄せる.
      ・ to fish the anchor: [海]錨を引き揚げて船縁(ふなべり)に据える; 収錨する.
      /fish davit: n.[海][昔の大型帆船などに用いられた]収錨(しゅうびょう)柱、収錨用ダビット、錨掛け柱[錨を錨床へ 収める時に用いられる鉤柱(かぎばしら); 単にdavitともいう; cf. cat davit] [参考] fishhook: n.[海]収錨鉤(しゅうびょうかぎ); 釣り針.
      /fishhook: n.[魚の]釣針、釣り針、釣鉤; [海]収錨鉤(しゅうびょうかぎ)、収錨鈎(しゅうびょうかぎ)[フィッシュ・ テークル(fish tackle)を掛ける大鈎] [参考]fish davit: n.[海]収錨柱.
      /housing: n.[海]ハウジング [錨幹がホース・パイプに収める状態]、収めること(→ housing anchor: 収錨(しゅうびょう)); 檣脚(しょうきゃく)[の甲板室]、第1部斜檣の船体内の部分; [海] houseline [撚り糸細索の上等品]; 住宅供給[計画]; [集合的]家、住宅.
      /housing anchor: 収錨(しゅうびょう).
      /to fish: vt.[海][水中などから]引き揚げる; 収錨する→ to fish the anchor: [海]錨を引き揚げて船べりに据える.
      /to stow anchor: 錨をしまう(しまい込む)、錨を収める; 錨を積み込む.

    shuubyou-te-kuru収錨テークル: [参照]収錨.

    shuuchaku収着(しゅうちゃく): ?.

    shuuchou周潮: → semi-annual tide: n.半年周潮.

    shuueki就役: [参照]就航.

      /commission: n.[権限・職務の]委任、委託; [集合的]委員; 委任事項: [業務の]委託、vt.…を委任する;  [軍艦など]を就役させる.
      /in commission: [軍艦などが]就役中の; 現役の(in service).
      ・ a naval officer in commission: 現役海軍将校.
      /into commission [海軍][艦船が]就役して.
      /to put(place) [a ship] into service(commission): [船を]就役させる.
      /to remove [a ship] from service; to decommission [a ship]: [船の]就役を解く.

    shuuen周縁:
    /periphery: n.周囲; 周辺、周縁部/peripheral: adj.周囲の、周辺の、周縁の; [神経の]抹消[性]の.

    shuuen-chiiki周縁地域: rimland.

    shuuen-teitai周縁底帯(しゅうえんていたい): → circalittoral zone: 漸沿岸帯(ぜんえんがんたい).

    shuugeki襲撃:
    /maraud: vt.,vi.[略奪のために]襲撃する.

    shuugou-suru集合する: → tumble up: v.[海]急いでデッキに集まる(集合する).

    shuugyotou集魚灯、集魚燈(しゅうぎょとう): fish lamp, fish-lamp, fish-luring lamp, fish attraction lamp.

      /a boat which gathers fish by lamp(light): 集魚燈船.
      /fish gathering lamp: n.集魚灯(→ fish lamp).
      /fish lamp, fish-lamp: n.集魚灯(燈)(しゅうぎょとう)(→ fish gathering lamp, fish attraction lamp)→  /light-boat, light boat: n.火船; 集魚灯船.
      /lamp fishing; light fishing: 集魚灯漁業.

    shuuhan収帆: taking in sail [帆を収めること].

    shuui周囲:

      /girt: n.周囲の長さ、胴回りなどの太さ; [でこぼこ面の]実長測定、vt.…の周囲を測る、vi.回りが…ある(girth).
      ・ a sea-girt country: 海に囲まれた国.
      /girth: n.[例えば、魚の]体周(たいしゅう)[長]、胴周[長]、周囲の寸法(距離)、太さ、[人の]胴まわり[の寸法]、 船体の肋骨(フレーム)に沿って測った長さ、ガース.
      vt.…の周囲の寸法(胴まわり)を測る、vi.周囲(胴まわり、体周)が…ある.
      /girth length: n.ガース長[船のフレームに沿って測った長さ].
      /maximum girth length: n.[例えば、魚の]最大体周(胴周、胴囲)長、[参照] girt.

    shuujin囚人: [参照]奴隷.
    /bilbo: n(pl. -boes)[通例~es]鉄製足かせ [昔、船中で囚人などをつなぐのに用いられた].

    shuujou-kaibon[海]舟状海盆(しゅうじょうかいぼん):

      /trough: n.[海]舟状海盆(しゅうじょうかいぼん)、トラフ(trench)[細長くかなり幅広い海底の凹所]; [地]地溝、 [地表の狭い]凹地(おうち)、溝形の凹所; 細長いくぼみ [二つの波間の谷や波くぼなど]、波のくぼみ; [気象]気圧の谷 (trough of pressure)[等圧線で示された気圧配置図において谷に当たる部分].
      [参考]舟状海盆、トラフ: 例えば、南海トラフ(舟状海盆)。但し、南海海溝と称する方が正しい。その他、駿河舟状海盆 (Suruga Trough)[駿河湾沖合]、相模舟状海盆(Sagami Trough)[相模湾沖合]など.

    shuuketsu集結:
    /rendezvous: n.(pl. -vous)会合の約束; [艦隊・軍隊などの]終結地、集結港.

    shuuki周期:
    /complete period: n.船体横揺れの全周期.
    /daily periodicity: 日周期性(にっしゅうきせい).

    shuuki臭気:
    /odor: n.臭い、臭気; 匂い; 香り、香気→ odor of [river] fish, [river] fish odor: [川]魚臭.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    shuukou就航: service, commission [参照]就役.

      /in sea pay: [船の]就航した.
      /decommission: vt.[船舶など]の就航の任を解く、廃船にする.
      /to be put the line; to go into service(commission): [例えば、新建造船が]就航する; 配船される.
      /to enter service; to go into service; to be placed into service: [船が]就航する.
      /[文例]The new containership is to be put on the European line.: その新造コンテナ船は欧州航路に就航することに なっている.
      /to put on: [時計の針を]進める; 就航させる; 速力を増す; 作動させる.

    shuukou周航、周辺航海; 周航記: (pl. -pli) periplus.

      /circumnavigate: vt.…を周航する、[特に世界]を船で一周する.
      /circumnavigation: 周航; [船による]世界一周.
      /circumnavigator: 周航者、[船による]世界一周者.
      /to circumnavigate the earth: 地球を一周する.

    shuukyoku周極:

      /Antarctic Circumpolar Current: 南極周極海流.
      /Antarctic Circumpolar Water: 周南極水.
      /circumpolar: adj.[天]北極(南極)の周囲を巡る、[天体の]周極の、環極の; [地球の]極付近の、極地付近の、周極性の.
      /circumpolar easteriles: 周極東風.
      /circumpolar westerlies: 周極西風.
      /the Antarctic Circumpolar Current.

    shuukyokusei周極星: circumpolar star [その地において地平線に没することがない恒星; 極距がその地の緯度よりも 小さい].

    shuukyou舟橋(しゅうきょう・ふなばし): bridge of boats.

    shuu-nankyoku-sui周南極水(しゅうなんきょくすい): Antarctic Circumpolar Water.

    shuunen-sougyou周年操業: all-year [fishing] operation.

    shuunou収納:
    /secure: adj.[海]収納して、固定して.
    vt.…を安全にする、確実にする、確保する; [海]収納(固定)する; [海軍]非番にする、休止させる、[海]…を仕事から解放する、 …に作業をやめさせる.
    vi.安全である(になる); [海]仕事を中止する、作業をやめる、非番になる; [船が]停泊する(to moor).

    shuuren収斂(しゅうれん): convergence.

      /the Antarctic Convergence: 南極収束線(しゅうそくせん)、南極収斂線(しゅうれんせん) [南極大陸を囲む、環極流と西風漂流 との境界をなす] [対語]the Antarctic Divergence: 南極発散線(はっさんせん).
      /Arctic Convergence: 北極収束線.
      /convergence: n.[海・気象] 収斂(れん)、収束 [空気・海水が周囲から一点、一線、あるいは一水域に寄り集まる現象].
      [英語] convergence: Place in the ocean where currents meet, usually causing water to sink. [参照] divergence.
      /convergence line: n.収束線.
      /convergence point: n.収束点 [収束に向かっている点].
      /convergent: adj.一点に集まる、収斂(収束)する.
      /subpolar convergence: n.[海]亜極収斂線(しゅうれんせん)、極前線 [西風漂流と極流との境界域に生じる収斂線].
      /to converge: v.収斂する、一点に集まる (cf. diverge).
      /tropical convergence: n.[海]熱帯収束線、熱帯収斂(しゅうれん)線 [熱帯地方の海域に生じる収斂線].

    shuuri修理:

      /careen: vt.[海][船底修理・掃除などのため][船]を傾ける; [傾けて][船]を修理(清掃・掃除)する、vi.[船が] [帆走中などに]傾く; [海]船を傾けて修理(掃除・清掃)する.
      n.傾船、[船を]傾けること; 傾船修理、傾船手入れ、傾けて修理(掃除)すること.
      ・ on the careen: [船が]傾いて(傾けられて)、傾斜して.
      /careenage: 傾船; 傾船修理費、傾船修理費所.
      /refit: (-fitted, -fitting)vt.[船など]を再装備する、改装する; …を修理する、vi.[特に船が]修理を受ける、 再装備(改装)される、n.[特に船の]修理、改装(=refitment); 模様替え.
      /repair: n.修理、補修(→ mend).
      /repair kit: n.修理用具入れ、修理用キット.
      /repair of net: n.網地修理 [損傷した網地を修理すること; 本修繕、渡り修繕、応急修繕などの区別がある].
      /running repair: n.沖修理、普通修理[運航を休んだりしないで、あるいは入渠したりせずに行う修理].
      /The ship underwent repairs at Devonport.: 船はデヴォンポートで修理を受けた、船に修理が施された.

    shuusa収差: → aberration: n.[生][発育などの]異常; [生]変体、変状; [光学]収差; [天文]光行差.

    shuusei修正:

      /adjust: vt.調整する; [コンパスなどにおいて]修正する; [保険][損害・損害賠償請求]に対する支払額を決める、 [海損において]精算する.
      /compass [iron] bar: [コンパスの]修正用鉄棒.

      correction: n.改正、修正、補正.
      /altitude correction: 高度改正.
      /clock correction: 時計の修正.
      /correction curve: 修正曲線.
      /correction to course: 指定針路からの偏りに対する修正舵角.
      /latitude correction: 緯度改正.
      /longitude correction table: 経度改正表.

      /reduce: vt.[天体観測などで]…を修正する、調整する(adjust).
      /uncorrect: vt.[海]逆修正する; 羅針路に変える.

    shuusei[動・植]習性:
    /habit: n.[生][動植物の]習性; 癖、習慣.
    /instinct: [動]本能; 天性.

    shuusei-purankuton終生プランクトン(しゅうせい-): holoplankton.

    shuushuku収縮:
    /deflate: vt.[浮き輪など]から空気(ガス)を抜く; …を収縮させる、vi.しぼむ、収縮する/inflatable kayak: 膨張式カヤック.

    shuuso臭素: bromine [原子記号Br; ハロゲン族元素の一つ].
    [文例]The ocean contains bromine in concentrations of only 65 parts per million.: 海には100万分の65の含有率で 臭素が含まれている:

    shuusoku収束(しゅうそく): convergence [参照]収斂(しゅうれん) [文例]亜熱帯収束線.

    shuusui集水:

      /catchment: n.集水[量]; 貯水池、溜め池→ water catchment: [地文]集水.
      /catchment area: [地文][川・貯水池などの]集水地域・地区(catchment basin)、集水面積、流域.
      /watershed: n.[海][丸い]船窓のひさし(eyebrow); [主に英国]分水嶺、分水線、分水界([米国] divide); [河川の]流域、 集水域(→ basin, river basin).
      /watershed management: n.流域管理 [河川の流域を一つのまとまった単位として統合的な環境管理を行うもの].

    shuutei舟艇(しゅうてい): boat; craft; watercraft.
    /a landing boat(craft): 上陸用舟艇.
    /assault boat: n.[軍]敵前上陸用舟艇(→ storm boat).

    shuuyaku集約:

      /capital[labor]-intensive: 資本[労働]集約的な.
      /intensive culture: n.集約的養殖、高密度培養.
      /intensive fishery: n.集約[的]漁業.
      /intensive propagation: 集約的増殖.

    shuuyou-setsubi収容設備: [参照]居住設備.

    shuyoumoku主要目:
    /principal particulars: n.主要目.

    shuyou-sokuen手用測鉛(しゅようそくえん): hand log [3~6kg程度の軽便な測鉛]; hand lead.

    shuyou-sokushin'en手用測深鉛(しゅようそくしんえん): hand lead.


    手用測程器、ハンドログ (z57.gif)
    shuyou-sokuteiki手用測程器(しゅようそくていき)(測程儀・測程具)、ハンドログ: hand log [鋼索をつけた扇形の板を船尾 から流し、繰り出された索の長さで船速を計測する器具] [画像参照: 手用測程器].


このページのトップに戻る/Back to the top of this page

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]