Page Top

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]



    saku(さく): rope; cord [参照]ロープ、綱.
      /clinch: vt.[海][索を]折り返し止めにする; [打ち抜いた釘]の先を打ち曲げる(つぶす)、[海]折り返し止め; [打ち抜き釘の] 折り返し部.
      /cordage: 索類.
      /footrope, foot rope: n.[海][帆・漁網などの]下べりなわ、下べり索 [帆の下縁に取り付けてある細索]; 足場綱、 フットロープ [帆船において、帆を畳む時などに作業員の作業の足場用として用いられる、ヤード後下部やバウスプリット下部に 取り付けてあるロープ; ヤード上の作業の足場用ロープ]; 渡り綱、足場綱; [縄梯子(なわばしご)の] 横綱; 沈子綱(ちんしづな) (cf. float line 浮子綱(あばづな))(→ sinker line); 添え綱.
      /a foul rope: からみ索.
      /gantline: n.[海][下檣(しょう)の頂上の単滑車に通した]引き上げ索(girtline); 檣・煙突の頂部の滑車に通した綱.
      /garland: n.[海]索で作った輪、索輪、つな輪 [円材を移動させたりするためにロープで環がけ(輪がけ)にしたり、 擦れ止めのために檣頭をロープで巻いたりしたもの]、マストのような円材の移動用の索環; 花冠、花輪[水夫仲間の結婚の印に マストやステーに掲げられる].
      /grafting: 索端 (さくたん)の編み止め(あみどめ).
      /gripe: n.[海]水切り(cutwater); 船首材とキールの接合部; (pl.~s)[海]ボート索、ボート繋止(けいし)帯、[ボートでの] 締め綱; 固く握ること、つかまること、vt.[海][ボートを]デッキ・鉤柱に縛りつける、vi.[海][船が]風上側にそれがちである.
      /heaving line: 索取り小綱(こづな).
      /lifeline, life-line, life line: n.救難索、救命索; つかまり綱; [潜水夫・宇宙遊泳者の]合図の綱、命綱; 生命線、 物資補給路[死活にかかわる重要な航路・輸送路など]; 頼みの綱  [life lineとは救命・作業の安全などのために用いられる細索のこと].
      [英語] lifeline: a wire or rope rigged around the deck to prevent the crew falling overboard.

      /marline spike: 索通し針(さくとうしばり).
      /messenger: n.[海][錨索・大索・網などを引き寄せる時に用いられる]補助索、[チェーン、ロープ、ケーブルなどの]駆動索、 ホーサーの先綱; メッセンジャー、[海流計などの]作動錘(さどうすい)、使錘(すい)[海中に下ろした採水器・流速計などを作動 させるために、綱索に通してそれらの器械に送り込む鋼鉄製などの重錘; 海洋観測などに、測深線に取り付けて使用する].
      /mooring bridle: 係留用短大索、[海錨などの]繋留糸目.
      /mooring hawser: 係船大綱、繋船用大索.
      /mooring line: 係船索、繋船索 [西語: amarra].
      /mooring rope: 係船索、繋船索.
      /outhaul: n.[海]出し索(だしづな) [帆の頂部または下部を外方に引き出すつな] [対語] inhaul.
      /preventer: n.[海][破損などに備えて付加された]添え綱(そえづな)、副索、補助索具、プリベンター.
      ・ preventer hawser: n.増し掛け索(ましかけさく).
      /prevent guy: n.[海]増し掛けガイ、増し掛け支索.
      /roband: n.[海]ロバンド [帆を帆桁に結び付ける短い索]; 舵取り付け綱.
      /small cordage: n.細索、細い綱(→ small stuff).
      /small stuff: n.[海][船内用の]小索、細い索 [yarn, marlineなど](→ small cordage).
      /snub: vt.(-bb-)[繰り出している綱を][杭などに巻きつけて]急に止める; [船などを]急に止める、n.[繰り出した綱などを] 急に止めること; [舟の]緩衝器.
      /snubber: n.[ロープなどを]急に止める装置、索制動装置、スナッパー.
      /to cast off: [海](vt.,vi.)[索・係索・曳索などを]解き放つ(やり放つ)、射放つ; (vt.)[例えば、停泊所から繋いだ舟]を出す;  …を捨てる、放棄する、見捨てる.
      /to point: vt.[索端などを]尖(とが)らせる; …に句読点を打つ; [海]詰め開きで帆走させる、vi.指差す、指し示す、指す;  [海]詰め開きで帆走(航走)する[up …].
      ・ to point a rope: ロープの先を尖らせる.
      /unbitt: vt.[海][索・綱などを]繋柱(係柱)から解き放つ(取り外す)、ビットからはずす.
      /warping drum: 索巻き胴(さくまきどう).

    saku: → fish rack: n.防魚スクリーン(=fish screen)、[参考]rack: n.魚(浮遊物)を遮(さえぎ)るため流れに置く柵.

    sakubou[天]朔望(さくぼう):

      [参考]朔望: [文章語]朔は新月、望は満月の意[旧暦では1日と15日].
      /full and change: [月の]望と朔.
      /synodic month, synodical month: n.朔望月(=lunar month) [朔または望が繰り返される周期の平均値: =29日12時間44分、俗に4週間].
      /syzygy: n.(pl. -gies)[天文]対点、朔望(さくぼう)(conjunction and opposition).
      /syzygy tide: n.朔望潮(さくぼうちょう) [新月及び満月の時の午後の潮; 太陰が朔望時における午後の潮汐].

    sakudome[海]索止め(さくどめ)、ささえ木、クリート: cleat.

      /belay: vt.[海][綱(索)止め栓(せん)などに][綱]を巻き止める(つける)、8字形に巻きつける、vi.索止めをする、 [綱をビレーピンなどに巻きつけて] 止める.
      /belaying cleat: n.耳型綱止め、ビレークリート、[綱止め]クリート.
      /belaying pin, belay pin: n.[海]ビレーピン、索止め栓(さくどめせん) [帆の揚索などを止めたりする時に用いられる 綱止め用のピン; 綱の端をS字形(8字形)に巻き付けて止める木・真鍮・金属製の棒]、繋索止め栓.
      /cleat: n.[海]索(つな)止め、耳形綱止め、[耳形の]索止め(さくどめ)(cf. chock)、支え木、クリート; 楔(くさび)、せん.
      vt.…を索止めに結び付ける、…をクリートに留める、…をクリートで押さえる.
      /cleat: [英語] a wooden, metal or plastic fitting around which a rope is secured.
      /hatch cleat: ハッチ・クリート.
      /horn cleat: ホーン・クリート.
      /kevel: n.[海]大型索止め、大索の索止め [小型のものはcleat].

    sakudouki索導器(さくどうき): chock roller, fair leader(fair-leader), warping chock.

      /fairlead, fair-lead: n.[海]フェアリード、導索器、索道器、つな道、フェアリーダー(=fairleader, fair-leader).
      [英語] fairlead: a fitting through which a line is run to alter the direction of the lead of the line.
      /fairleader, fair-leader, fair leader: n.[海]フェアリーダー、導索器、索導器(さくどうき)、索道器、つな道; [海]索の伸びる方向(経路)[ロープを任意の方向に導くための、ローラー等をもつ金具].
      /lead: v.(led, leading)vt.…を導く、案内する; [綱・水・石油など]を通す、引く、n.(the ~)指導的地位; [競技などでの]リード、勝ち越し、優勢; [海]リード、すべり弁索導器; [海]動索の道筋(通り具合)、動索の端から端までの 道筋(通り具合); 氷原中の水路; [水車へ水を引く]導水溝.
      /leader: n.[釣りの]はりす、釣元テグス、鉤素(はりす)[道糸の先端につながれる透明の細糸で、これに釣り針が結び付けられる]; [定置網・定置漁具の]垣網(かきあみ)[定置網などに魚を導くためのもの]、道網(→ fence net, barrier net); [海]索導器、 索道(つなみち)(fairleader); 先導船; 導水管; [大鉱脈に続く]導脈; [フィルム、テープなどの先端の 巻き取り用]リーダー; 指導者、先導者、案内者、指揮者、リーダー.
      [参考] 垣網、道網: 定置網の一部分; 定置網において、来遊する魚群を身網に誘導するために幕状に敷設する網.
      /roller chock, roller fair-leader: n.ローラー付き導索器、ローラー・フェアリーダー.
      /warping chock: n.[索巻き用の]索導器、導索器; フェアリーダー.

    sakugan[帆のへり、隅などに作りつけた]索眼(さくがん): cringle.
    /eye splice: n.[海]アイ・スプライス、索眼 [綱の端を丸く曲げて組み継ぎをした部分、鳩目組み接ぎ; ロープ・エンド(rope end)に環を作る法; ロープの先を解(ほど)いて、もう一度編み込んで作った輪]; 環(わ)つなぎ.
    /flemish eye: n.索端の飾り眼 [ヤーンでぬったもの].

    sakugu[海][船の]索具(さくぐ): rigging [帆綱などの船で用いる綱類の総称; 広義では操帆装置、艤装ということもある] [参照]艤装.

      /boltrope: [海]帆の縁索(ふちなわ)[帆が裂けるのを防ぐための、帆の縁につけた索]; [一般に]最上等の索.
      /cordage: n.[総称的に]ひも類、縄類(ropes)、細索類; [特に船の] 索具、[船の索具に用いる; 特に帆・帆柱に使用される] 索類、索条、ロープ類.
      /gear: n.(1)[特殊な役目の]器具(implement)、道具(tool)、装置(apparatus); 用具; (2)[海][船の; 船上で使用される]索具、 索具一式(rigging); (3)[機]ギア、伝動機.
      /jeers: [海](pl.)[下層帆桁の]索具、ジーア.

      rig: vt.(-gg-)[海][マストなどに]索具を装備(装着)する、…を艤装する(to equip) [例えば、帆船・ヨットなどで; To rig a boat is to set up her spars and standing and running rigging].
      n.[海]索具装着、艤装 [例えば、ボート・ヨットなどでのarragement of a boat's masts, spars, and sails]; 帆装; 帆式(→ sailing rigs); 索具装備、索具装置; [特別の目的のための]装備、装置、用具、器具、道具; [口語]釣り道具; [油田の]掘削装置、石油掘井装置、リグ.
      /to rig a ship: 船を艤装する.
      /to rig a ship with new sails: 船に新しい帆を取り付ける.
      /to rig down: [海]…の装備をはずす→ to rig up a boat: 船具を整備する.
      /to rig the mainmast: メーンマストに装備をする.

      /rigged, roping: adj.索具を取り付ける.
      /rigger: n.索具員、索具工;索具装着者、艤装者; 転係船作業員; 準備員、支度係.
      /rigger's screw: 索具取り付けネジ.

      rigging: n.[海]リギン、索具、索具装置 [帆・帆柱・ロープ類一式]、綱具、綱具装置、艤装、操帆装置; 準備、支度.
      [参考] rigging(索具): ロープ・ワイヤー類を総称する [The general term for the wire and rope lines used to secure masts and sails.]; マスト、バウスプリットなどを支えるために固定された静索(standing rigging)と、ヤード、帆などを操るための 動索(running rigging)とがある; 広義においては、操帆装置、艤装; 狭義においては、マストの横静索(shrouds)を意味する.
      /lower rigging: ロアー・リギン[下檣の横静索].
      /rigging batten: n.[海]索具の摩擦よけ.
      /rigging cutter: 索具切断器.
      /rigging loft: 索具部屋、索具工場(→ rigging shop).
      /rigging out: 艤装完了.
      /rigging plan: 帆装図; 索具(綱具)装置図.
      /rigging screw: 綱締めねじ、索締螺; リギン・スクリュー(turn buckle) [一般的にターンバックル(turnbackle)という;  リギンなどを締め付け緊張させ、その長さを調節できるようにするための金具].
      /rigging shop(loft): [造船所内の]索具工場.
      /rigging tackles: 船具.
      /rigging tar: リギン・タール [木脂の一種でリギンの防腐(防銹)塗料として使用される] [参考]銹: 読み方は、さび(錆)、 しゅ、しゅう.
      /running rigging: 動索、可動索具[例えば、ハリヤード、シート、クリューライン、フラッグラインなど].
      /standing rigging: 静索[固定された索具; 例えば、シュラウド、ステーなど].

      /rope locker: 索具庫.
      /running rigging: [集合的][帆・積荷などの操作用]索具、網具.
      /skylark: vi.ふざけて船の索具を上げ下げする.
      /tackle: n.道具(用具)一式(apparatus); 漁具、釣り用具(道具)(fishing gear); [海]複滑車、巻き揚げ機、ろくろ(cf. pulley); [海][この場合の発音はテイクル]滑車装置、テークル [ロープと滑車とを組み合わせたもので、物を引き揚げ(吊り上げ)たりする 装置; 特に動索が通っている滑車装置]; [船の]索具 [特に動索]; 艤装品、船具(rigging tackles, ship's fittings).
      [参考]テークル: 2個以上の滑車とロープを組み合わせて、重量物を揚げ降ろしする時などに力の倍増をはかる装置; 力の向きを 変えたり、荷重を軽減したりするために用いられる.
      /tackles: [船の]索具.
      /tackling: n.船の索具.
      /top-gear: n.船の索具・帆・円材など.
      /to rig a ship: [船に]索具を取り付ける.
      /unrig: v.[船から索具・帆・ヤードなどを]取り外す、…の索具を解く.
      /unrigged: adj.索具が無い、索具が取り外された、索具が解かれた.

    sakuji索餌(さくじ): forage; feeding [語例]索餌期.

      /alimental migration; feeding migration: 索餌回遊.
      /feeding ground; feeding area; [動物の]餌場、索餌場(さくじじょう).
      /feeding migration; alimental migration: 索餌回遊 [魚群が、餌料生物の多いところを求めて、広く水界を移動すること。 ハダカイワシなどの底層性魚群は、夜間表層へ浮上して摂餌するという垂直回遊を行う] [対語]水平回遊.
      /forage: n.飼料、かいば、まぐさ; 索餌(さくじ)、餌(食物、食糧)あさり(捜し); [牛馬の]餌あさり.
      /forage migaration: n.索餌回遊、[文例] The foraging and nursery ground areas of many animals, such as shrimps, are often threatened by such discharges.: 例えばエビのような多くの動物が索餌したり、生育の場とする水域がそのような排出によって しばしば脅威にさらされている.
      /Sardine migrate for feeding.: イワシが索餌回遊をする.
      /trophotropism: n.索餌(さくじ)走向性(そうこうせい)、食餌(しょくじ)走向性 [参考] forage migration, feeding migration: 索餌回遊.
      /索餌群: ?.

    sakuji-soukou-sei索餌(食餌)走向性: trophotropism.

    sakukan[海][帆を支索に取り付ける]索環(さくかん): grommet, grummet.

      /gromet: n.=grommet.
      /grommet: n.[海]索輪、環(わ)綱、眼綱、グラメット; [海][帆を支索に取り付ける]索環(さくかん); [パイプを連結する] 座金、パッキン; 綱輪; 鳩目.
      [参考]グラメット: 一本のストランドで作られた輪で、滑車のストロップなどに用いられる→ strop: n.[海]環索、帯綱(おびづな)、 ストロップ、綱輪、たまこ [滑車などのロープの端を環にしたもの; 引き揚げ・荷役などに用いるある長さの綱で、 その端が環状に作られている](→ strap).

    sakume[帆の縁や隅に作った]索目(さくめ)[小さい輪]: cringle.
    /marlet: 索目[索のより目]巻き小づち.

    sakuradai[魚]サクラダイ:
    /cherry bass: n.[魚]サクラダイ; Scura margaritacea [雄: 画像(z22379.jpg) /しながわ水族館].
    /cherry porgy: n.[魚]サクラダイ.

    sakuraebi[動]サクラエビ、桜海老(さくらえび)、桜蝦(さくらえび)(=ヒカリエビ): spotted shrimp.
    [参考]サクラエビ科のエビ。殆ど透明で、発光する。煮ると桜色になる。深海性で、夜間表層に移動。食用; 駿河(するが)湾などに産する.

    sakura-ebisu[魚]サクラエビス: pink spotted squirrelfish.

    sakuragai[貝]桜貝(さくらがい):
    /cherry shell, Fabulina nitidula (Dunker): [貝]サクラガイ、桜貝 [ニッコウガイ科の二枚貝] [参考]浅海の砂底に棲(す)む ニッコウガイ科の二枚貝.
    Nitidotellina nitidula: n.桜貝.
    /tellinacean: [貝]桜貝.

    sakura-imo[貝]サクライモ: sutured cone.

    sakura-masu[魚]サクラマス(桜鱒)(=マス、ホンマス、ママス): cherry salmon [参考]サケ科の魚。川で生まれて海へ下る 降海性である。または、湖沼型をサクラマス、海へ下らない河川型をヤマメといって区別される.

      /masu salmon: n.[魚]サクラマス(桜鱒)[ヤマメ降海型], マス、[学名]Oncorhynchus masou masou (Brevoort, 1856) [画像(z22111.jpg)/京都水族館].
      [参考1][魚]ヤマメ(山女): masu salmon; a kind of trout; [学名]Oncorhynchus masou masou (Brevoot, 1856) [サケ科; 淡水魚; サクラマスの陸封型、体側に小判型の淡黒色の斑点がある] [画像(z22124.jpg)/京都水族館].
      [参考2][魚]サクラマス、桜鱒(=マス、ホンマス、ママス): cherry salmon, masu salmon, Oncorhynchus masou masou [サケ科; 川で生まれ て海へ下る降海性である。または、湖沼型をサクラマス、海へ下らない河川型をヤマメといって区別される].
      /lake trout; [魚]陸封ザケ[大西洋産のサケの陸封種]: landlocked salmon.
      /landlocked salmon, land-locked salmon: n.[魚]ヤマメ、ヤマベ.
      /landlocked salmon: n.[魚]陸封ザケ[大西洋産のサケの陸封種]、陸封型サーモン; [魚]lake trout.
      /landlocked salmon, masu trout, Oncorhynchus masou (Brevoort): n.[魚]ヤマメ、ヤマベ[サケ科].

    sakurei作澪(さくれい):
    /water-route making: 作澪(さくれい)[水深の浅い水域において澪(みお)を掘ること;、これによって水の流量や流速を増大させ、 底質や水質などを改善させる].

    sakurui索類(さくるい): [参照]索、索具.
    /cordage: n.[総称的に]ひも類、縄類(ropes)、細索類; [特に船の] 索具、[船の索具に用いる; 特に帆・帆柱に使用される] 索類、索条、ロープ類; ひも類、縄類(=cording).
    /raffle: [海][索類・帆布などの]もつれてごたごたしたもの; 廃物、がらくた.

    sa-kuru-rainサークル・ライン: Circle Line [米国New Yorkマンハッタン島をぐるりと周回する観光遊覧船を運航 している].

    sakushonサクション:
    /suction dredger: サクション式浚渫船(→ pump dreger).
    /suction hopper dredger: サクション式底開き浚渫船 [参考] hopper: n.底開き船 [浚渫機から受けた泥を処分する]; ホッパー車.

    sakushu-hou搾出法(さくしゅつほう):
    /egg-wringing method: n.[魚卵などの]搾出法(さくしゅつほう) [参考] wring: vt. …を絞る; [鳥の首など]をひねる;  [水などを]搾り出す、絞り出す(to wring out).

    saku-sokushin索測深(さくそくしん): wire sounding.

    sakutan索端:
    /graft: vt.,vi.[海][先端がほつれないように][ロープを]編み止めする、(vt.)[海][索端]を子綱で編む、ロープを先細 (さきぼそ)にして小索(子綱)で巻く[ポイント(point)]ともいう; [編んだものを]縫い合わせる、ロープを組み継いで編み込む; 接木(つぎき)する.
    /grafting: n.グラフティング、索端の編み止め [綱の端(索端)が解きほぐれ、撚りが戻るのを防止するために(索端の解撚防止のために) その索端の子綱で編んだもの; そのためにする編み止め](=pointing).

    sakuzu作図: → cartography: 作図法.

    sakyuu砂丘:

      /dune: n.[海浜(海岸)・砂漠などの]砂丘、デューン(→ sand-dune, sand dune).
      /dune buggy: n.砂浜や砂丘を走行できるように設計された小型自動車.
      /hurst: n.砂丘、砂州(さす); 河の中の砂堆; 浅瀬.
      /links: n.pl.[スコットランド][海岸に沿った起伏がある]砂丘(→ linksland).
      /linksland: 海岸の砂丘地帯.
      /sand-dune, sand dune: n.[海浜などの]砂丘.

    same[魚]サメ、鮫(さめ)、フカ: shark.

      /blue shark: n.[魚]ヨシキリザメ.
      /cub: n.[魚]鮫(サメ)の子; [熊・ライオン・狼などの]野獣の子、幼獣.
      /dermal denticle: サメ皮の小歯鱗(しょうしりん).
      /dogfish: n.(pl. -fish or -fishes)[魚]小さな鮫の類[ツノザメなど].
      /grayfish: n.[魚][市場]サメ(dogfish).
      /great white shark: n.[魚]ホオジロザメ [別名人食いザメ].
      /rigg: n. dogfish(サメ).
      /sand shark: [魚類]浅海に棲(す)むミズワニ科ミズワニ属(Carcharias)のサメの総称(sand tigerともいう).
      /sea dog: n.老練な船乗り(experienced sailor)(船長・海将)、[特に、英国エリザベス朝の]海賊(pirate); [動]アザラシ(seal)、 ゴマフアザラシ(harbor seal); アシカ、[北米カリフォルニア州沿岸の] 小アシカ(small sea lion); [魚]サメ(dogfish) [ツノザメ科・メジロザメ科・トラザメ科の各種のサメ]; [嵐を予告する]水平線上の明かり.
      /seahound: n.[魚]dogfish.
      ・ dogfish: n.[魚]ツノザメ科・メジロザメ科・トラザメ科の各種のサメ [例えばツノザメの類]; bowfin.
      ・ dogfish shark: n.[魚]ツノザメ、フトツノザメ; アブラツノザメ.
      /sea lawyer: n.[海・口語・俗語]不平(理屈)を言う水夫、理屈っぽい水夫; [与えられた命令などに]不平がちな水夫; [俗語]うるさい奴; [魚]サメ、鮫、フカ(shark); スッポン、泥亀.
      /seven-gill[ed] shark, seven gill: n.[魚][エビスザメ、エドカグラザメなど]7対の鰓孔(さいこう)をもつサメ.

      shark: n.[魚]サメ、鮫(さめ)、フカ.
      /shark bell: [豪][海水浴場でサメが来たことを知らせる]サメ警報ベル(→ shark siren).
      /sharklike: (adj.).
      /shark-liver oil: 鮫の肝油(かんゆ).
      /shark net: [豪]サメを捕獲する網; サメの侵入を防ぐ網.
      /shark oil: サメ油(さめゆ)、サメの肝油.
      /shark patrol: n.[豪][海水浴場での、上空などからの]サメ警戒パトロール(→ shark siren, shark bell).
      /sharkproof: adj.サメよけの<網・篭(かご)・薬剤>.
      /shark ray: n.[魚]カスザメ(→ angelfish).
      /shark siren: [豪][海水浴場でサメが来たことを知らせる]サメ警報サイレン(→ shark bell).
      /dried shark skin, dried shark's fin: n.フカヒレ.
      /sharkskin: n.サメ皮; シャークスキン.
      /shark sucker: [魚]コバンザメ(remora) [参考]サメ: 板鰓類(ばんさいるい)といって、鰓(えら)が露出している.
      /shark watching: サメウオッチング.

      /squaloid: adj.鮫・サメ(shark)のような、サメに似た; サメの.
      /tope: n.[魚][ヨーロッパ沿岸にいる]小型のサメの類; 小さなサメ、[特に]ニシエイラクザメ.

    same-garei[魚]サメガレイ: shark-skin flounder.
    /roughscale sole: n.[魚]サメガレイ.

    samingu[釣]サミング:
    /thumbing: n.[釣]サミング [回転式のリールで、ラインが出ていくスピードを親指の腹でセーブする動作] (→ thumb: 親指、vt.親指で扱う).

    samon砂紋(さもん): ripple mark; sand ripple.

    sa-mosuterikku-anomariサーモステリック・アノマリ: thermosteric anomaly.

    samuson-posuto[海]サムソンポスト:
    /Samson['s] post: n.[海]サムソンポスト、、サムソン支柱、鳥居型(門型)デリックポスト、鳥居型檣、デリック支柱、錨索止め短柱.

    sanbaitai三倍体: [生物][状態] triploidy; [個体] a triploid.
    /triploid: adj.[生][染色体が]3倍数の、三倍体染色体の、n.3倍体.
    /a trisome; a trisomic: 三倍体染色体[遺伝].

    sanbashi桟橋: pier; jetty; quay; wharf; landing stage.
    [参考](1)dock: [米国]波止場、桟橋(wharf, pier); ドック、船渠(せんきょ); (通例~s)港湾施設全体.
    (2)pier: 桟橋、埠頭; 防波堤.
    (3)quay: 波止場、埠頭、桟橋; 艤装岸壁.
    (4)wharf: 波止場、埠頭.
    [参考]波止場、埠頭、桟橋は同義語。波をよけ、船を繋(つな)ぎ(横付けにし)、貨物を積みおろし(或いは客が 乗り降り)するために使う、陸から海に突き出してつくられた港の設備、構造物.

      dock: n.[米国]波止場(はとば)、桟橋(さんばし)(wharf, pier); ドック、船渠(せんきょ) [海岸や河岸に切り込んで つくられた船の修理、清掃、建造用の構造物]; (通例~s)[便船渠、埠頭、荷役設備、倉庫などの] 港湾施設(設備)全体; そのような 港湾施設のある区域一帯、ドック地帯.
      vt.[船]をドックに入れる; [ある場所]にドックを設ける、vi.ドックに入る.
      /dry dock, graving dock: n.乾ドック [対語]wet dock.
      /floating dock: n.浮きドック.
      /dock gate: n.ドック入口の扉、船渠門、ドック門、ドックゲート[ドライドック(乾船渠)・繋船渠などの入り口].
      /docking: n.ドックに入ること.
      /dock man: n.港湾労働者; 船渠労務者.
      /dock pilot: n.港内案内[人][係岸・離岸を専門にする].
      /dockside: 波止場[近辺]、adj.波止場[近辺]の.
      ・ He established a dockside museum in a Spanish galleon.: スペインのガレオン船を桟橋に横付けにして(接岸させて、 繋留させて)、その中に博物館を設立した(それを博物館にした).
      /dock trial: n.ドック・トライアル、繋留運転、繋留試運転、船渠内試運転.
      /flood gate: n.[ドック・船渠の]水門.
      /graving dock: n.[海]グレービングドック [船底の掃除・修繕用の乾ドック]、[広く]乾ドック(dry dock).
      /in dock: [船が]ドックに入って; [海軍・俗語]入院して(in hospital).
      /wet dock: n.湿ドック、係船ドック、潮入り岸壁 [対語]dry dock.

      /finger piers: n.桟橋(埠頭)群、細長い埠頭の列 [例えば、かつてのニューヨーク港で見られたように、細長い桟橋 (埠頭)が櫛の歯のようにたくさん並び突き出している状態にある].
      /a floating pier: 浮き桟橋.
      /F.O.Q: n.桟橋渡し[価格・値段] [free on quayの略].
      /jettage: n.桟橋税.

      jetty: n.防波堤、突堤、突き出し [船の係留に使用できる、陸岸から海・港に突き出している桟橋などの構造物](→ wharf, pier)、 半島堤、防砂堤; 埠頭(ふとう)、波止場、桟橋(さんばし) [西語: espigón](→ wharf, pier); 導潮堤; [桟橋保護用の]木造構築物、 杭(くい).
      /a floating jetty: 浮体式桟橋.
      /a jetty harbor: 突堤港.
      /a mooring jetty: 係留桟橋.
      /a pile jetty: 杭式桟橋.

      /landing stage: n.[上陸・荷揚げ用の]桟橋、浮き桟橋(さんばし)、荷揚げ場; 突堤.

      pier: n.[係船]桟橋(さんばし)、埠頭(ふとう)(→ quay, wharf); 突堤(→ mole, jetty); 防波堤.
      [参考]桟橋: 乗下船や貨物の積み卸しをするための、陸から突き出た杭支持構造の係留施設.
      /pier dues: =pierage.
      /to cast off from pier: 桟橋から離れる.
      /to make ship fast alongside pier, to make ship fast to pier: 船を桟橋に横付けに係留する、船を桟橋に係留する.
      /to make ship fast port side against pier: 船の左舷側を桟橋に係留する.

      /pierage; pier dues; wharfage; quayage; [海]jettage: n.桟橋税、桟橋使用料; 埠頭税.
      /pierhead: n.埠頭の突端.
      /to bring a boat alongside the pier: 桟橋に舟を横付けにする.
      /to come(go) alongside the pier: 船が桟橋に横付けになる.

    sanbun-no-ichi-nisshuuchou三分の一日周潮(にっしゅうちょう): terdiurnal tide.

    sanchago-sengenサンチャゴ宣言: [スペイン語]Declaracio'n sobre Zona Maritima.

    sandankai-sen三段櫂船: trireme [古代ギリシャ・ローマの戦闘ガレー; 両舷に3段のオールを備えた].
    /quinquereme: 五段櫂船 [古代ギリシャ・ローマで用いられた大型軍船].
    /quinquereme: n.[船][古代ローマの]五橈漕(どうそう)船 [5段オールのガレー船]、[古代ローマの]5段櫂(かい)付きの ガレー船(galley).

    san-dekkiサンデッキ、日光浴用のベランダ; [客船の]上甲板: sun deck.

    sando-basu[魚]サンドバス: sandbass.

    sando-reddo[海]サンドレッド: sand lead: n.[海]サンドレッド.

    sando-shinkuサンドシンク:
    /sand sink: n.砂処理、サンドシンク[化学処理した砂をまいて、海面に広がった油を沈めることによって除去する方法].

    sando-sukippa-サンドスキッパー: → sand skipper: n.[動]ハマトビムシ、サンドスキッパー(beach flea)(→ sand flea).

    sandousen三胴船: → trimaran: n.[高速]三胴船、トライマラン.

    sandousou-sen[船]三橈漕船(さんどうそうせん)、三段橈船:

      /trierarch: n.[古代ギリシアの]三橈漕船(trireme)司令官; [アテネ(Athens)の]三橈漕船建造(艤装、維持)義務を負った市民 [参照] bireme.
      /trierarchy: n.(pl. -chies)[ギリシア史][古代ギリシアの]三橈漕船建造(艤装・維持)義務制度[に基づく市民の義務]; 三段オール船司令官 の職; [集合的]三段オール船司令官.
      /trireme: [古代ギリシアの]三橈漕船、トリレーム [参考]二橈漕船、バイリーム: bireme.

    sando-we-buサンドウェーブ:
    /sand wave: n.砂波、砂浪(さろう)、サンドウェーブ [海底や砂漠に生じる砂の波].

    san-eru3エル: → L's: [海](the three L's)[船員に大事な]3エル [lead・測鉛の使い方、latitude・緯度の測定法、lookout・ 周到な見張り].



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    sanfisshu[魚]サンフィッシュ:

      /[魚]goggle-eye: n.[魚]rock bass; [魚]warmouth.
      /rock bass: n.[魚]北米五大湖やミシシッピー(Mississippi)川上流産のサンフィッシュ科の淡水食用魚; striped bass; 中米沿岸産の スズキの類の魚.
      /shellcracker: n.[魚]redear [米国南部、東部淡水産のサンフィッシュの一種].
      /stumpknocker: n.[魚]米国南東産のサンフィッシュの一種.
      /warmouth: [魚]米国東部淡水産のサンフィッシュ科の一種(=warmouth bass, warmouth perch).

    sangoサンゴ、珊瑚; サンゴ虫(a coral polyp): coral.
    [参考]サンゴは植物ではなく動物の仲間である; 多くはポリプと呼ばれる個体が集まって、集合体となって生活する; ポリプには 触手に囲まれた口があり、ここで摂餌・排泄・産卵などを行う; ポリプの体内には植物の仲間の褐虫藻が共生し、その光合成に よって生じる栄養を得ている.

      /Anthozoa; anthozoans; corals: サンゴ類.
      /atoll: n.環礁(かんしょう)、環状珊瑚島 [サンゴ礁が環をなして(環状に並び)その中央部には島がない; 礁湖(lagoon)を 抱いている環状の珊瑚礁]; 潮入り湖(cf. lagoon).
      [英語] A coral island made up of a reef surrounding a lagoon.
      /atoll plain: 環礁平原.
      /brain coral: n.脳サンゴ[造礁サンゴの一つ].
      /colony: n.[生]群体; [生態]コロニー [関連語]サンゴの群落.
      /coral: n.珊瑚(さんご)、サンゴ [Corals are colonies of tiny animals, the coral polyps.]; サンゴ虫(a coral polyp); サンゴ細工; サンゴ色、adj.珊瑚(サンゴ)の、サンゴのような; サンゴ製の; サンゴを形成する、サンゴをつくる;  サンゴ色の(→ coralline).
      /coral boat: 珊瑚(サンゴ)採取漁船、サンゴ採集船、サンゴ船.
      /coral fish: [魚]テンジクダイ(Apogon属); 珊瑚礁魚.
      /coral island: 珊瑚(サンゴ)島 [サンゴ礁の上部が海面上に出て島を形成しているもの].
      /coral mud: サンゴ泥(さんごでい).
      /coral net: サンゴ網.
      /coral red: n.赤サンゴ色.
      /coral reef: 珊瑚礁、サンゴ礁[珊瑚の遺骸や石灰藻類が集積して形成される礁; 裾礁、堡礁、環礁の3種類がある]、石灰礁 [英語]coral reef: A stony structure formed from living corals and numerous other invertebrates, plants, and fish, found in tropical seas.
      /coral-reef lagoon: 礁湖(しょうこ).
      /coral sand: 珊瑚(サンゴ)砂(ずな).

      /coralite: n.サンゴ石[サンゴの化石]; サンゴポリプ骨格.
      /coralliferous: adj.珊瑚を含む、珊瑚を生じる; 珊瑚質の.
      /coralline: adj.珊瑚質(状・色)の; 珊瑚に似た、n.[植]珊瑚藻(も)、サンゴモ[科の藻]; [動]サンゴ状の動植物 [ウミヒバなど]→  coralline: n.ウミヒバ/coralline algae: n.サンゴモ.
      /corallite: n.サンゴ石 [サンゴの化石]、化石サンゴ; サンゴポリプ骨格、1個のサンゴ虫の骨格; サンゴ樹;  サンゴ色の大理石.
      /coralloid, coralloidal: adj.サンゴ状の、サンゴのような.
      /coral reef: 珊瑚礁(さんごしょう)、サンゴ礁: [珊瑚の遺骸や石灰藻類が集積して形成される礁].
      /bombora: n.[豪]サンゴ暗礁; その上を流れる危険な潮流.
      /favosite: n.サンゴの一種(fossil coral).
      /lagoon: 潟(かた); 礁湖(しょうこ)[環礁に囲まれた海].
      /lagoon island: 環状珊瑚島.
      /lithogenous: adj.[サンゴ虫が]岩石をつくる; 岩石起源の.
      /meandrine: adj.[サンゴが]表面が回旋状の.
      /Octocorallia: n.八放サンゴ類 [花虫類綱の1亜綱; ヤギ目では、アカサンゴ、シロサンゴ、モモイロサンゴなど].
      /raised coral reef: 隆起珊瑚礁.
      /reef-building coral, Scleractinia: イシサンゴ [無虫綱・六枚サンゴ亜綱・イシサンゴ目に属するサンゴ類].
      /sea whip: n.[動]ヤギ類のサンゴ、ムチサンゴ [枝がほとんどなく、長いむち状をなす].
      /ヒドロサンゴ類: ?.

    sango-aigo[魚]サンゴアイゴ: coral spinefoot.
    /orange spinefoot: n.[魚]サンゴアイゴ.

    sango-chuuサンゴ虫:
    /gorgonia: n.[動]ヤギ目Gorgonia属のサンゴ虫の総称.
    /gorgonian: adj.[動]ヤギ目(Gorgonacea)の、n.[動]ヤギ[ヤギ目のサンゴ虫の総称]/gorgonian seafan.

    sango-gaki[魚]サンゴガキ: jingle shell-like oyster.

    sango-gani[動]サンゴガニ: coral crab.

    sango-iwashi[魚]サンゴイワシ: coral lanternfish, [学名]Neoscopelus microchir Matsubara [ソトオリイワシ科].

    sango-kasago[魚]サンゴカサゴ: scabby scorpionfish.

    sango-moサンゴモ: coralline algae.
    /nullipore: n.サンゴモ.

    sangomo-ebiサンゴモエビ: [学名]Saron neglecyus.

    sango-sakura-ebi[動]サンゴサラサエビ: reef hinge-beak shrimp.

    sango-tatsuサンゴタツ:
    /coral seahorse: n.サンゴタツ、キタノウミウマ.
    /northern seahorse: n.サンゴタツ、キタノウミウマ.

    sango-torazameサンゴトラザメ: [画像(z22489.jpg)/しながわ水族館].

    sango-yadorigai[動]サンゴヤドリガイ: → coral dwellers: n.[動]サンゴヤドリガイ科.

    sangyou-gijutsu-shingikai産業技術審議会[日本]: 同審議会下には大型技術開発部会海洋化学品分科会がある.

    sanhyou-ryoukaku三標両角: → horizontal sextant angles [method]: n.[航海]三標両角[法].

    sanjuu-ami[漁]三重網、三重刺し網: trammel net; trammelnet [3枚の網地を重ねて作った刺し網].

    sanjuu-kaigouten[地殻プレートの]三重会合点(さんじゅうかいごうてん): Triple Junction, 3-Plates Meeting Point [地球表面において、3つの地殻プレートの境界が交差する点; 例えば、「房総三重会合点」(Boso Triple Junction, Off-Boso Triple Junction)は、太平洋プレート(Pacific Plate)が房総沖で北米プレート(North American Plate)とフィリピン海プレート (Philippines Sea Plate)の2つのプレートの下に潜り込むが、それら3つのプレートが接するところ; その他事例Banda Sea Triple Junction].

    sanjuu-musubi[海]三重結び(さんじゅうむすび): magnus hitch.

    sanjuu-nagashiami[漁]三重流し網: drift trammel net/trammel net: 三枚網.

    sanjuuni-pondo-hou32ポンド砲: [参考]重量32ポンド(約15kg)の丸だま(砲丸)を発射できる砲。帆船時代の艤装砲では 最大級である.

    sanjuu-sashiami[漁]三重刺し網:

      /armouring, wall: 三重刺し網の外側の網.
      /double sheet net: n.二重刺し網.
      /lint: n.三重刺し網の中の網.
      /plaice trammel, plaice trammel net: n.[カレイ・ヒラメを獲る]二~三重網、二~三重刺し網.
      /three-sheets net: n.三重刺し網(trinal net, trammel net).
      /thwart net: n.二重(三重)刺し網 [trammel netの方言名].
      /trammel: n.三重刺網 [目の粗い(coarse mesh)の2つの網の中側に目の細かい網を張ったもの](=trammel net).
      /trammel net: n.三枚網、二重または三重刺し網 [三重刺し網のことを特に「trinal net」ともいう; 外側の網目の大きな網地をwall、 内側の網目の小さな編地をlintという].
      /trinal net: n.三重刺網、三重刺し網(さんじゅうさしあみ)[trammel netの変形] [参照] trammel, trammel net.
      [参考] trinal: adj.三重の、3倍の; 3部・三つの部分からなる(trinary).
      /wall: n.[三重刺し網・三枚網の外側の]目の大きい網地、大目の網地; 網壁[漁網の構造において、深さ(鉛直・垂直)の 方向に壁(wall)状の網成りをなす網地].

    sankabutsu酸化物: oxide/鉄マンガン酸化物.

    sankaku三角: → flymesh: 三角網地を作る方法.

    sankaku-ami三角網: triangular net.

    sankaku-haze[魚]サンカクハゼ: sharpsnout goby.

    sankaku-ho三角帆:

      /fore leech: n.[三角帆の]前縁.
      /forestaysail: n.[海]フォアステースル [前檣前支索にかかる三角帆; フォアステーにかかる縦帆].
      /genoa, genoa jib: n.[通例G~][海]ジェノアジブ [競走用ヨットなどの大型船首三角帆].
      [英語] Genoa: a large headsail, in various sizes, which overlaps the mainsail and is hoisted in light to fresh winds on all points of sailing.
      /hoist: n.巻き上げる(釣り上げる)こと、引き上げ、吊り上げ; 掲揚; ホイスト、巻き揚げ機(装置)、昇降器; 起重機; [海]旗布の 縦幅(内縁)(cf. fly)、[帆・旗の]縦幅; 信号旗、一掲揚の信号旗; 三角帆の前縁; デリックなどの一吊りの貨物、v.[物や旗を]揚げる.
      /jib: n.[海]ジブ、 船首三角帆 [船首部に張る三角帆; ヘッドスル(headsails)あるいは船首帆の一種で、一般には三角形 をなしインナー・ジブ、ミドル・ジブ、フライイング・ジブなどいろいろなジブがある].
      vt.(jibbed, jibbing)[海][帆・帆桁(ほげた)・ヤード・ブームなどを]舷側(げんそく)から舷側へ回す、他舷へ回す、片方の舷側から 他方の舷側へ回す、[帆・ブームなどの位置を変えるために、転桁するために]船の向きを変える(jibe)(→ tack)、 vi.[帆が]くるりと回る(→ jibe).
      [参考]ジブ: フォアマスト(前檣)からバウスプリットにかけて斜めに導かれた静索のステイに掛ける三角形の帆; フォアマストのステイにかける三角形の縦帆の一種; 最高度に発達した全装帆船では6枚、小型帆船では1~2枚かけることが多い].
      /lateen: adj.[海]大三角帆の[ある]、n.大三角帆(=lateen sail); 大三角帆船(=lateener).
      /lateen-rigged: adj.[海]大三角帆を装備した、大三角帆装の.
      /lateen sail: n.[海]大三角帆.
      /leg-of-mutton, leg-o'-mutton: adj.[帆・そでなどが]羊の足肉形の、三角形の<帆など>.
      /a leg-of-mutton sail: n.三角帆.
      /parachute spinnaker: [海]超大型の三角帆.
      /shoulder-of-mutton sail: n.[海]長三角帆(leg-of-mutton sail).
      /storm jib: n.[海]ストームジブ [荒天用の船首三角小帆].
      /triangular sail: 三角帆.

    sankaku-hokurogaiサンカクホクロガイ: triangular surf clam.

    sankaku-ki三角旗:

      /burgee: [ヨット・商船などの]三角旗、二又旗、燕尾旗.
      /pennant: n.[海]短旗(pendant)、ペナント; 三角形の細長い旗(pennon)、小旗.
      /pennon: n.[海]=pennant; [中世の騎士などの]細長い三角旗.
      /red flag: n.[海][船の危険物積載を示す]赤い三角旗.
      /triangular flag: n.三角旗.

    sankaku-nami三角波(さんかくなみ):

      /chop: v.(chopped, chopping)vi.[海面に]三角波が立つ; …をぶち切る、たたき切る、めった切りにする、ぶったたく、 vt.…をたたき切る; …を細かく切り刻む、寸断する(mince)、[料理]乱切りにする、めった切りにする、…を細切れにする.
      n.[海面の]三角波[の立つところ]、不規則なさざ波・小波; ぶった切り、たたき切り、ぶち切り、ぶったたき; 切り刻み;  ぶち切りの一片、ぶち切った一片(切片、肉片).
      /chopping: adj.[海・湖の]波が立ち騒ぐ、三角波が立つ(→ choppy); ぶち切る、ぶち切る(切り刻む)ための.
      ・ chopping sea: 三角波が立つ海面、逆波(さかなみ)(→ cross sea, cockling sea).
      ・ a choppy sea: 三角波の立つ海.
      ・ a chopping wave: 三角波.
      ・ to cause chopping waves; to raise a chopping sea: 三角波を起こす.
      /choppy: adj.(-pier, -piest)[海・湖の]波が立ち騒ぐ、三角波が立つ、三角波のある.
      /cockling sea: 三角波.
      /cross sea: n.三角波 [進行方向の異なる波が干渉して生じる、峰の尖った波].
      /pyramidal wave: 三角波 [参考]台風内などに見られる; 風・潮流などの影響で進行方向が異なる複数の波がぶつかり合って 起こる巨大で峰の尖った波; その大きいものはpyramidal wave、小さいものはchopping waveと区別される.
      /short sea: n.三角波; 近海.

    sankaku-nuno三角布:

      /gore: n.ゴア [帆を製作する時に一部に入れる三角布; 帆・スカートなどの細長い三角布、洋裁では「まち」という]、 三角形の帆布; [帆・着物などを広げる]三角切れ、「まち」、「おくみ」、まち・おくみの類; 帆に勾配・格好を与えるための帆片; 三角の網地; 三角地.
      vt.[着物など]に三角切れを入れる、三角布を入れる、三角の布きれ(まち・おくみ)を付ける [ひき網に魚袋をつける一方法]; 細長い三角形に切る.
      /goring cloth: n.三角形帆布、三角布(=gore).

    sankakusu三角洲、三角州(さんかくす):
    /delta: n.三角州(洲)、デルタ [英語] delta: The muddy or sandy mouth of a large river, broken into numerous channels, and formed by sediment brought down by the river.

    sankaku-suiiki三角水域:
    /Devil's Triangle: n.[the ~]魔の三角水域、バミューダ・トライアングル(=Bermuda Triangle).

    sankan-bundoki三杆分度器(さんかんぶんどき):
    /station pointer: n.示点器、三脚分度器、三杆分度器 [3本の定規をもってそれらの方向が指示され、かつ、それらによって作り出される 2つの夾角(きょうかく)が同時に示される分度器; 例えば六分儀で地上の物標(3物標以上)を測定した後海図上に船位を記入する時に 用いられる].
    /three-arm protractor: n.三桿(さんかん)分度儀[英国ではstation pointer].

    sankou散光(さんこう)、拡散光(かくさんこう): diffused light/diffusion ratio: 散光比.

    sankou-menuke[魚]サンコウメヌケ: → fiery rockfish: n.[魚]サンコウメヌケ、サンゴメヌケ.

    sankuchuariサンクチュアリ(=保護区): sanctuary.
    /a precedent-setting national marine sanctuary: 前例となる国立の海洋[自然]保護区(サンクチュアリ、聖域区).

    sankyaku-bundoki三脚分度器: → station pointer: n.示点器、三脚分度器、三杆分度器 [3本の定規をもってそれらの方向が指示され、かつ、それらによって作り出される 2つの夾角(きょうかく)が同時に示される分度器; 例えば六分儀で地上の物標(3物標以上)を測定した後海図上に船位を記入する時に 用いられる].

    sanma[魚]サンマ、秋刀魚: saury, Pacific saury, saury pike, mackerel pike, Cololabis saira (Brevoort) [ダツ目サンマ科].

      /broiled saury: n.サンマ焼き [参考]broil: vt.[肉など]を焼く、あぶる(grill).
      /mackerel pike, mackerel-pike: n.[魚]サンマ(saury, saury pike).
      /Pacific saury: n.[魚]サンマ [サンマ科] [画像(z22549.jpg)/納沙布岬・北方館].
      /saury: n.(pl. -ries)[魚]くちばしの長いサンマの類の魚[大西洋産]; [一般に]サンマ[太平洋産].
      /saury oil: n.サンマ油.
      /saury-pike: n.[魚]タイセイヨウサンマ.
      /saury stick-held dip net: n.サンマ棒受網.
      /skipper: n.跳ぶ(飛ぶ)人、はねる人; [魚]saury.
      /They served grilled "sanma," or Pacific saury.: 彼らは「サンマ」または太平洋産サンマ焼きを供した.

    sanma-bouukeami-gyosen[漁]サンマ棒受け網漁船: saury stick-held dip net boat [サンマを対象に、棒受け網を用いる 漁業に従事する漁船].

    sanmai-ami[漁]三枚網: trammel net.
    /wall: n.[三重刺し網・三枚網の外側の]目の大きい網地、大目の網地; 網壁[漁網の構造において、深さ(鉛直・垂直)の 方向に壁(wall)状の網成りをなす網地].

    sanmai-kassha三枚滑車:

      /threefold block, three fold block: n.三枚滑車、三輪滑車(treble block).
      /three fold purchase, threefold purchase: n.スリーフォールド・パーチェス(=three fold tackle)[三輪滑車2個を組み合わせた テークル].
      /treble block: n.三重滑車、三枚滑車、三輪滑車(=threefold block)[シーブ(sheave)が3枚の滑車].
      /treble purchase: n.3枚滑車2個のテークル [参照]treble block.

    sanmai-oroshi[料理]三枚下ろし:

      [参考]魚の料理法の1つ; 魚の頭を切り落とし、背骨を中心に両側に身をそいで、中骨と その左右の両身との三つ(三枚)に切り分けること [文例]三枚に下ろす.
      [参考]中落ち: 魚の頭を切り落とし、背骨を中心に左右両側の肉の部分を取り去った後に残る中骨(背骨)の部分、 魚を三枚下ろしにした時にできる中骨(背骨)の部分.
      /fillet: n.[料理]ヒレ肉、フィレー、[魚肉などの]厚い切り身、三枚おろし、vt.[魚を]おろして切り身にする;  …からヒレ肉を取る.
      /filleting: n.三枚おろし/filleting machine: n.三枚おろし機.
      /fish fillet: (pl. ~)魚のフィレ [文例]バーダー社のフィレ・マシーン、[魚の]自動フィレ製造機.
      /ventral splitting: 腹開き[包丁で魚を腹側から切り開くこと](=belly cutting).

    sannoji-damashi[魚]サンノジダマシ: → bicolorwing flyingfish: n.[魚]サンノジダマシ、サンノジダマシトビウオ.

    sanpan[船]サンパン:
    /sampan: n.[船]さんぱん、サンパン[中国語: 三板(さんぱん)、舢板][もともとは中国の沿岸部・河川・湖水・運河で用いられる 木造で小型平底の船・艀(はしけ)・小舟; 帆や櫓を動力とする; 時には家として用いられる; タイなどの中国以外の極東水域でも用いられる]; 小用達船; はしけ、渡船(とせん)、通い船(→ lighter).

    sanpuku山腹(さんぷく): → flank: [例えば、海嶺の]山腹、[建物・山などの]側面、横側(side).

    sanpura-サンプラー: sampler [参照]採取機.
    /depth filtering continuous recorder: n.高速プランクトン採取器、連続曳航プランクトン採取器 [略: DFCR][航行しながら各深度層の プランクトンを連続的に捕獲し、その種類・密度を観測する装置].
    /grab-sampler: n.グラブ(つかみ揚げ)式サンプラー(試料採取機).

    sanpuringuサンプリング、採集: sampling.

    sanpuru-saishuki[土・岩などの]サンプル採取器、サンプラー: sampler.
    /core sampler; corer: 柱状採泥器.
    /core sampling: 柱状採泥.
    /geological dredge sampler: [英語]a type of sampler dragged along the ocean bottom to collect large rock fragments and nodules.

    sanran[魚などの]産卵:

      /amount of spawned eggs: n.産卵量.
      /clean: adj.[魚類が]産卵期を過ぎた; 食用に適した[産卵期の魚はあたりやすいので「foul fish」という].
      ・ clean fish: 食べられる魚[産卵期でない]、産卵前の魚(cf. foul fish); 産卵前または産卵中のサケ.
      /egg-laying season; nesting season: [例えば、海亀の]産卵期.
      ・ to lay eggs: [海亀などが]産卵する.
      /first spawner: n.初産卵魚→ first spawning: n.初産卵(しょさんらん).
      /milter: n.[授精可能な]産卵期の雄魚(おすざかな)、[放卵期の]雄魚; 魚精、白子.
      /milter in spawning: 産卵期の雄魚.
      /mother fish, spawner, gravid female: 産卵親魚(しんぎょ).
      /natural spawning: 自然産卵.
      /oviposition: n.産卵.
      /redd: n.[サケ・マスなどの]産卵床.
      /shotten: adj.産卵後の<ニシンなど>.

      spawn: vt.,vi.[魚・貝・カエルなどが]産卵する、卵を産む、放下(ほうか)する; [魚]に産卵させる.
      n.[魚・貝・エビ・蛙・昆虫などの]卵、はらご、魚卵(fish eggs)、卵からかえった(生まれた)ばかりの子.
      [参考]産卵群: イワシ、アジ、サバ、サンマ、ブリ、カツオ、サケ・マスなどの回遊魚は、年齢別に群をなす。 従って、魚体の大きさは一般に揃っている.
      ・ number of spawn; number of [spawned] eggs; fecundity: 産卵数.
      ・ a school of spawning fish: 産卵魚群.
      /spawner [of fish]: n.産卵魚、産卵期の魚.
      ・ natural spawner(s): n.天然の産卵期にある雌魚、天然の産卵魚.
      ・ wild salmon spawners: n.天然の産卵期にある雌ザケ、天然サケの産卵魚.
      /spawning; laying: n.[魚などの]産卵; [魚卵の]採卵.
      ・ artificial induction of spawning: 産卵誘発.

      spawning: n.[魚などの]産卵; [魚卵の]採卵.
      /spawning bed: [水生生物の]産卵床(さんらんしょう).
      /spawning duct: 産卵管(さんらんかん).
      /spawning fish school: 産卵魚群.
      /spawning ground(area): [魚類などの]産卵場(さんらんじょう)、産卵場所.
      /spawning inducement: 産卵誘発(さんらんゆうはつ).
      /spawning mark: [鱗などの]産卵記号.
      /spawning migration; breeding migration: 産卵回遊(さんらんかいゆう)、繁殖移動.
      /spawning multiplicity: 産卵多回.
      /spawning period(season)産卵期(さんらんき).
      /spawning pond: 産卵池(さんらんち).
      /spawning rate: 産卵率(さんらんりつ).
      /spawning season; spawning period; breeding season: [魚などの]産卵期、放卵期.
      /spawning tank: 産卵タンク.

    sanran散乱: scatter; scattering.

      /scatterance: 散乱率.
      /scatterance meter; scattering meter: 散乱度計.
      /scattered light: 散乱光.
      /scatterer: 散乱体.
      /scattering coefficient: 散乱係数.
      /scattering layer: n.散乱層 [海洋中のプランクトンのつくる層; 音波を反射する].



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    sanran-sou散乱層: scattering layer [海洋中のプランクトンがつくる層; 音波を反射する].

      /deep scattering layer: 音波散乱層 [深海で音波が散乱する層]、深海音波散乱層、深海散乱層、超音波偽底像、偽底層、幽霊海底、幻の海底 [真の海底よりも浅く反響の生じる層; 海洋生物の凝縮物から成るとみられる; 海水層のうち密度が著しく異なる水層、あるいは大型プランクトンが群集する水層において音波を反射する不思議な現象が 見られる][略: DSL, D.S.L.].
      [英語] deep scattering layer: sonic reflecting horizon above the ocean floor believed to be composed of relatively dense concentrations of zooplankton and other marine animals.

    sanrou-sen[船]三楼船(さんろうせん):
    /three islands [type] ship(vessel), three-island ship, three islander, three-islander: n.[海]三島船(さんとうせん)、三島型船、 三楼型船 [船首楼、船橋楼、船尾楼を備えた型の貨物船](→ 三楼船).
    /three-decker: [船]三層甲板船; [昔の]三層甲板艦[各甲板に備砲した].

    sansei-do酸性度:

      /acidification: n.酸性化.
      ・ ocean acidification: 海の酸性化.
      /acidity: n.酸性度.
      /alkalinity: アルカリ度.

    sansetsu-seishu三節セイシュ: trinodal seiche.

    sanshiki-makuraサンシキマクラ: three-colored olive.

    sanshoku-tou三色灯(さんしょくとう)、三色燈:
    /tri-colored lantern, tricolored lantern: n.[海]三色灯、三色燈(tri-colored light) [トロール船の漁業燈] [参考]stay light: 停泊灯.

    sanshouuo[動]サンショウウオ: salamander.
    /salamander: n.[魚]サンショウウオ; ハコネサンショウウオ [参考]欧州産は Salmandra属; 北米産はAmbystoma.

    sanshutsu-ryoku産出力(さんしゅつりょく): fecundity.

    sanshutsu-ryou[石油・石炭などの]産出量、[一定期間中の]生産高; 生産(production): output.
    /the daily output of oil: 石油の日量(日産量).

    sanshuu閂洲(さんしゅう): [参照]砂州.

      /bar: n.[木・金属の]棒; [河口・港口の]砂洲・砂州(さす)(sandbar)、閂洲(さんしゅう); [理]バール [圧力の単位;  1バールの1000分の1が1ミリバール].
      /bar draught: 浅瀬水深 [船舶が砂洲を通航するために必要とされる最大水深].
      /bar pilot: [海事]閂洲(さんしゅう)水先人 [浅瀬を越えて港へ船を導く任務の水先案内人; 港湾・河口の閂洲を通過の際だけ 雇用する水先人].
      /bar shallow: 閂洲上の浅いところ.
      /constant(permanent) bar: 固定閂洲.
      /outer bar: 外側閂洲.
      /shifting bar: 移動閂洲.

    sanso酸素: oxygen.

      /dissolved oxygen bottle: 酸素瓶(びん).
      /oxygen consumption: 酸素消費[量].
      /oxygen content: n.[海]溶在酸素量、[単に]酸素量 [dissolved oxygen contentともいう; 通常海水1リットル中に溶けている 酸素量].
      /oxygen cylinder: n.酸素ボンベ.
      /oxygen deficiency: 酸素不足、酸素欠乏.
      /oxygen depleted water mass: n.貧酸素化水塊.
      /oxygen depletion: 酸素減損(げんそん).
      /oxygen maximum layer: 酸素極大層.
      /oxygen minimum layer: 酸素極小層.

    sanso-ketsubou酸素欠乏[症]; 無酸素症: anoxia.

      /anoxic: adj.酸素欠乏[症]の; 無酸素症の [文例]The water in the Cariaco Trench is anoxic because the oceanic circulatory system is not replenishing it.
      /hypoxia: n.酸素不足; [医]低酸素症.
      /hypoxic(adj.).
      /hypoxic layer: n.低酸素層 [参考] hypoxia: n.[医]低酸素症.
      /oxygen deficiency: 酸素不足、酸素欠乏.
      /oxygen depletion, or hypoxia, in the nearshore Gulf of Mexico off the Louisiana coast: ルイジアナ海岸沖のメキシコ湾 沿岸水域での酸素減少[状態]、または低酸素化(貧酸素化)[症状].

    sansou-kanpan-kan[船]三層甲板船(さんそうこうはんせん):
    /three-decker: n.三層甲板船; [昔の][各甲板に備砲した]三層甲板艦.
    /three deck vessel: n.三層甲板船[上甲板以下3層の甲板のある船].
    /three islands ship, three-island ship, three islander, three-islander: 三楼船(さんろうせん)、三楼型船、 三島船(さんとうせん)、三島型船.

    santou三等:

      /steerage: n.操舵(そうだ)[術・法]、舵縦(だじゅう)[術・法]、操縦[法]; 舵効(だこう)、舵きき、操縦性; 船尾、とも(stern); [古語]三等船室(客室)、下級船客室、下級船客たち; [古・史][軍艦の]下級士官室; 客室兼用中甲板; [軍艦]士官吊り床吊り場.
      adv.[副詞的用法]三等で→ to go(travel) steerage: [海]三等船客として(三等で)旅行する、三等で行く(旅行する).
      /steerage passenger: n.[海]三等船客; 普通船客.
      /third engineer: n.三等機関士.
      /third mate, third officer: n.三等航海士 [商船における、second officer二等航海士に次位].
      /third officer, third mate: n.三等航海士.
      /third operator, third radio officer, third wireless operator: n.三等通信士.

    santou-kaii三等海尉(さんとうかいい): [海上自衛隊] an ensign.

    santou-kaisa三等海佐(さんとうかいさ): [海上自衛隊] a lieutenant commander.

    santou-kaishi三等海士(さんとうかいし): [海上自衛隊] a petty officer third class.

    santou-sen[船]三島船(さんとうせん):
    /three islands [type] ship(vessel), three-island ship, three islander, three-islander: n.[海]三島船(さんとうせん)、三島型船、 三楼型船 [船首楼、船橋楼、船尾楼を備えた型の貨物船](→ 三楼船).

    santou-senkyaku[海]三等船客: steerage passenger.

      /steerage: n.操舵(そうだ)[術・法]、舵縦(だじゅう)[術・法]、操縦[法]; 舵効(だこう)、舵きき、操縦性; 船尾、とも(stern); [古語]三等船室(客室)、下級船客室、下級船客たち; [古・史][軍艦の]下級士官室; 客室兼用中甲板; [軍艦]士官吊り床吊り場.
      adv.[副詞的用法]三等で→ to go(travel) steerage: [海]三等船客として(三等で)旅行する、三等で行く(旅行する).
      /steerage passenger: n.[海]三等船客; 普通船客.

    san'youchuu三葉虫: trilobite[甲殻類に属する化石動物]/trilobitic: adj.三葉虫の.

    sao[釣]竿(さお):

      /fly rod: n.[釣]毛針釣り用の竿、蚊ばり(毛ばり)用釣竿、フライロッド.
      /rod: 竿、ロッド [竿先に直接仕掛けを取り付けるもの、竿にリールをセットして用いるガイド竿に大別できる].
      [参考]ガイド竿: 竿にいくつかのガイドが取り付けられている竿のこと。ガイドとは糸を通す環状の部品のこと.
      /a jointed fishing rod: [魚釣用の]継ぎざお.
      /a rod and line: [釣りの]竿と糸.
      /spinning rod: [釣]スピニングロッド [スピナー釣り用のリール竿(ざお)].

    sao(さお): pole [参考]竿、棹: 釣り竿のこと; 舟を漕ぐ長い棒のこと.

      /barge pole: 荷船の押し棒、舟ざお.
      pole: n.[海][船の]マスト; 棒、竿(さお)、柱、ポール、最高檣の上端部分(最上部)[poleまたはroyal pole(ロイヤルポール)という];  極(地極・磁極など)、極地; 電極、極板、vi.竿をさす、竿で舟などを進める(動かす)、竿を使う.
      ・ bare pole: [帆を張っていない]裸マスト.
      ・ barge pole: 艀ざお.
      ・ pole beacon: 竿立標.
      ・ pole fishing [boat]: 竿釣り[漁船].
      ・ punting pole: 舟竿.
      /punt: n.[主に英国][竿で漕ぐ、方形の]平底船、パント[平底で船首尾(両端)が方形の舟・小船]; 外舷艇[外舷掃除用]、 vt.[方形の平底船]を竿で漕ぐ、棹(さお)をさす、vi.平底船で運ぶ、平底船に乗って行く、平底船で行く.
      ・ to punt up a stream: 小舟に棹をさして川をさかのぼる.
      /punting: n.[方形の平底船で]竿を漕いで行くこと、平底船に乗って行くこと.
      /quant: [英国]n.舟竿、舟ざお [棹の一端に、それが泥中にはまり込んだり、突っ込んでしまわないように先に輪縁 (わぶち)などがついている; 他端には肩を傷めないように肩当てが取り付けられている; 英国ノーフォーク辺りに平底船の 船頭によって用いられる]、水竿、vt.,vi.[小舟を]舟ざおで進ませる; 舟ざおの助けで進む.
      /ryepeck: n.[英国][水中に立てて舟を繋(つな)ぐ、鉄のさく付きの]さお.
      /to fasten a flag on a pole: 竿に旗をつける.
      /to ply one's pole: [船頭が]棹を操る.
      /to pole(punt) [a boat]: 棹をさす.
      /to pole a boat, to punt a boat; propel a boat with a pole: 棹で船を進める.

    saoduri竿釣り: pole and line fishing.

      /pole and line: n.一本釣り、一本釣り漁具、竿釣り具(さおづりぐ)→ rod and line: n.竿釣り具.
      /pole and line fishery: 一本釣り漁業、竿釣り漁業.
      /pole-and-line fishing: 一本釣り.
      /pole and line fishing gear: 竿釣り漁具.
      /pole and line fishing vessel(boat): 竿釣り漁船.

    saogashira[釣]竿頭: [参考]その遊漁船の釣り客の中で、最も多く魚を釣った人のこと.

    saotome-hitachiobi[貝]サオトメヒタチオビ: delicate volute.

    sappa[魚]サッパ(魚偏に制と書く): big-eyed herring, big-eyed sardine, pilchard, [学名]Harengula zunasi Bleeker [ニシン目ニシン科ニシン亜科に 分類される魚; 別名ママカリ].
    /Japanese sardinella: n.[魚]サッパ.

    sappa[船]サッパ船: [参考]例えば、東北陸中海岸においてウニ・アワビ漁、ワカメ・コンブ漁、その他小規模な 刺し網漁などに使用される、笹の葉のような小さな磯舟.

    saraarai皿洗い: → vesselman: n.[米国][海軍俗語]皿洗い.

    saragai[貝]サラガイ: great northern tellin.

    saraibikiami[漁]さらい引網: tuck seine(net)[引網中の魚をさらう、直径40cm程の網].

    sarasaサラサ: thalassa [ギリシア語で海の意味].

    sarasabathi[貝]サラサバテイ:
    /commercial-top: n.ダルマサバサバテイ.
    /commercial top: n.[貝]サラサバテイ、タカセガイ.

    sarasa-dama[貝]サラサダマ: orange-mouthed top shell.

    sarasa-ebi[動]サラサエビ:
    /hinge-beak shrimp: n.[動]サラサエビ.

    sarasa-gajiサラサガジ: H-spot eelpout.

    sarasa-haze[魚]サラサハゼ: butterfly goby, [学名]Amblygobius phalaena [ハゼ科].
    /white-spotted goby: n.[魚]サラサハゼ.

    sarasa-hata[魚]サラサハタ: barramundi-cod.

      /barramundi-cod: n.[魚]サラサハタ.
      /highfin grouper: n.[魚]サラサハタ [画像(z22486.jpg)/しながわ水族館] [画像(z22486-2.jpg)・ 画像(z22486-3.jpg)/しながわ水族館].
      /humpback grouper: [魚]サラサハタ [画像(z22209.jpg)/サンシャイン水族館].
      /hump-back seabass: n.[魚]サラサハタ.

    sarasa-izariuo[魚]サラサイザリウオ: calico frogfish.

    sarasa-makuraサラサマクラ: freckled olive.

    sarasa-sudare[貝]サラサスダレ: weaver tapes [マルスダレガイ科; 二枚貝].

    sarau[水底などを]浚う(さらう):

      /drag: v.(dragged, dragging)vt.[重い物]を引く、引っ張る(haul); [重そうにのろのろと]…を引きずる; [網・引網・錨などを引いて] [水底]を探る、さらう、引っ掛け錨で探る、さぐり錨で探る、[川を]さらう、掃海する.
      vi.[網・錨などで]水底を探る、さらう(dredge); [錨・鎖などが]引きずられて行く.
      /sweep: n.掃(は)くこと、掃除; [オールの]一漕ぎ(ひとこぎ); [海]長いオール、長大なオール、大櫂(かい); 掃海索; [豪]長いオールでサーフボードを操(あやつ)る人.
      vt.[海・川など]の底を浚(さら)う; [海][艀(はしけ)などを]長柄のオールで漕ぐ、vi.掃海する、引き綱で探る; 掃除する.
      /sweeping: n.掃海.
      /to drag a pond for fish: 魚を捕るために池をさらう.

    sarawaku-iruka[動]サラワクイルカ: Fraser's dolphin.

    saren砂漣(されん): [参考]砂紋(さもん).

    saronサロン:

      /saloon: n.[ホテル・船などの]大広間; [客船の]談話室、一等船室、サロン.
      ・ a dining saloon: n.[米国][船などの]食堂; [英国][列車の]食堂車.
      /saloon deck: n.サロン・デッキ[サロンのある甲板]、一等船客用甲板.
      /saloon passenger: n.一等船客.

    sarou砂浪(さろう): → sand wave: n.砂波、砂浪(さろう)、サンドウェーブ [海底や砂漠に生じる砂の波].

    saru-awabi[貝]サルアワビ: giant tugali limpet.

    sarubou[貝]サルボウ: arkshell.

    saruebi[動]サルエビ: hardback shrimp.

    sarugasso--kaiサルガッソー海、藻海: the Sargasso Sea [北大西洋、西インド諸島の北東部の海草の多い穏やかな 海域(北大西洋のおおよそ北緯25~30度、西経40~60度の範囲にわたる海域); 海草が大量に繁茂(はんも)して、それが船に からみついて動けなくさせることがあり、特に帆船時代の船乗りに恐れられた].

    saruishi-ebi[動]サルイシエビ: saru rock shrimp.

    sa-ru-jouyakuサール条約、SAR条約:「1979年の海上捜索・救助に関する条約」 [参考]日本は沿岸から1,200海里 (約2,200km)の北西太平洋海域での捜索・救助につき国際的責任を引き受けている.


    さるかん、さる環 (z228.jpg)
    sarukanさるかんさる鐶: [参考]道糸とハリスを連結するなどの接続具.

      swivel: n.[機]回り継[ぎ]手、自在軸受け、スイブル、スイベル、[俗に]さるかん、サルカン、さる環(かん)、よりもどし(撚り戻し)、より取り; 回転砲架、 vt.旋回させる; 回り継手をつける(で支える、留める)、vi.旋回する→ corkscrew swivel.
      [参考]スイブル: 2つの輪を互いに回転できるように連結した金具。方向を自由に変えるためにブロック (滑車)やシャックル(shackle)と組み合わせて用いる.
      [参考]swivel: n.[機]回り継手、自在軸受け、[俗に]さるかん、サルカン、撚り戻し(よりもどし).
      [参考](1)道糸: 竿とハリスを結ぶ糸のこと。(2)ハリス: 道糸と針を結ぶ糸。(3)サルカン: ハリスの撚りを戻す部品。 撚り戻し。(4)スナップ付きサルカン: スイベルなどともいう.
      /anchor swivel: n.アンカー・スイベル、錨さるかん [回転式のリンク].
      /box swivel: n.箱型よりもどし、箱型撚り戻し、箱型さるかん.
      /corkscrew swivel: さるかん、さる鐶(さるかん)、さる環(さるかん)[樽型の撚り戻し]、よりもどし、撚(より)り戻し [画像参照: さるかん、さる鐶、よりもどし]
      /mooring swivel: 双錨係鎖; 係船スイベル; 係船転環、繋船転鐶[錨泊繋船中の船の錨鎖がよじれないように回転の自由をつける ための鐶].
      /swivel block: スイベル・ブロック [首が自由に回転するブロック].
      /swivel chain: n.スイブル・チェイン [オッターボードの腕金と引き綱(曳き綱)とを連結する撚り戻し(よりもどし)付きの鎖;  towing chainともいう].
      /swivel shackle: n.よりもどし付きシャックル、撚り戻し鉄枷 [towing chainとwarpを連結する撚り戻し付きのシャックル].

    sarumon-san[化]サルモン酸: salmon acid.

    sarupa[動]サルパ:

      /salpa, salp: n.(pl. -s or -pae)[動]サルパ [海のプランクトンとして暖海に棲息する原索動物の一種で、ホヤと近縁の浮遊生物;  世界各地の暖海或に分布する].
      /salpiform(adj.).
      /Thaliacea; salps: n.サルパ類.

    saru-roguサル・ログ:
    /SAL log: n.サル・ログ、サル式測程器(儀) [船底測程器の一つ; 船底からピトー管を出し、船が航走する時の流圧をもって 船速を測定する、スウェーデンの会社が製造した測程儀のSvenska Aktibolaget Loggの略] [参照]ハンドログ、パテントログ.

    sasaeduna支え綱(ささえづな): [文例]船の進水式で、支え綱が切断され船台を滑り降りる.

      /guy: n.[海]張り綱(はりづな)、ガイ[起重機に吊(つる)した荷物を安定させる綱]; [デリック・煙突などの]支え線、 支え綱、支索、虎綱、とら、控え綱.
      vt.…を張り綱で安定させる、支え綱で誘導する.
      [英語] guy: a steadying rope for a spar; a spinnaker guy controls the fore-and-aft position of the spinnaker pole; the foreguy holds the spinnaker pole forward and down.
      /funnel guy: n.煙突控え.
      /guy rope: n.張り綱、ガイ [例えば、ヨットにおいて、ブームなどを左右方向から支えるロープまたはテークル]; 支索.

    sasage-egaiササゲエガイ: olive-colored ark.

    sasaki-tekagi-ika[動]ササキテカギイカ: madokai gonate squid.

    sasamuro[魚]ササムロ: blue-and-gold fuisilier/gold-banded fusilier: n.[魚]ササムロ.

    sasanoha-bera[魚]ササノハベラ:
    /bambooleaf wrasse.
    /spotty: n.[魚]ササノハベラ.

    sasaushinoshita[魚]ササウシノシタ: hookmouth sole, [学名]Heteromycteris japonicus (Temminck et Schlegel) [ササウシノシタ科].
    /soles: n.pl.[魚]ササウシノシタ科.

    sashi砂嘴(さし):

      /hook: n.釣り針(fishhook)、かぎ針; [海俗語]錨; かぎ状の岬(砂洲)、鉤状砂嘴(さし); [サーフィン]波の頂上; 鈎(かぎ)、 鉤(かぎ)、フック、引っ掛け金具; ホック、留め金.
      /spit: 砂嘴、出洲・出州(です)、岬; [焼肉用の]焼き串、金属の串、鉄串.
      [参考]例えば、北海道の野付半島、あるいは房総半島から東京湾へ突き出す富津(ふっつ)岬など.
      /sand spit, sandspit: n.[細長く海に突き出た]砂嘴、出洲.

    sashiami[漁]刺し網(さしあみ)、刺網:

      /anchor gill net: n.錨刺網(いかりさしあみ).
      /double gill net: n.二重刺し網.
      /double sheet net: n.二重刺し網.
      /floating gill net: n.浮刺し網、浮き刺網.
      /gable: n.[刺網などの]補強綱; 流し網の両端の網縁(網辺)に、浮子綱から沈子綱にわたり(浮子方から沈子方にいたる間に) 取り付けてある補強用の綱、gable end、side cord.
      /gill net, gillnet: n.刺網(さしあみ)、刺し網 [水中の魚群の遊泳層に垂直に張り、その網目に魚体が刺さったり絡んだりさせて 捕獲する網具; [慣]流し網; cf. drift net].
      ・ fixed gill net: [錨などで]定置した刺し網.
      ・ to gillnet: [魚を]刺網で捕る.
      /gill-netter, gillnetter, gill netter: n.刺網(刺し網)漁船、刺網漁師.
      /lint: 三重刺し網の中の網.
      /North Pacific Ocean herring gill net fishery: n.北太平洋ニシン刺し網漁業.
      /outwalling: n.[二重または三重刺し網の]外壁網、外側の大目網(wall).
      /plaice trammel, plaice trammel net: n.[カレイ・ヒラメを獲る]二~三重網、二~三重刺し網.
      /ray trammel: n.エイを漁獲する三重刺し網 [参考]ray: n.(pl. rays)[魚]エイ、エイの総称[アカエイ、シビレエイ、トビエイなどの 鼻の短いもの].
      /red net: n.刺網の一種.
      /round haul gillnet: n.まき刺し網(encircling gill net).
      /rowed gill net: n.漕ぎ刺し網 → rowed angling: 漕ぎ釣り.
      /shackle: n.シャックル[鉄または綱製の、U字型の連結用金具; ロープや鎖などを連結するのに用いられる]; [錨鎖の]一連、一節、一房 [日本では1連の長さは25m、米国・英国でのそれは15フィート(ft)]; 繋環、鉄枷(かせ); 刺し網などの1反、刺し網反数(たんすう)、刺し網などの長さの単位である反.
      /sink gill net: n.底刺し網の類.
      /surface gill-net, surface gill net: n.浮き刺し網、浮刺網(うきさしあみ).
      /thwart net: n.二重(三重)刺し網 [trammel netの方言名].
      /trammel: 三重の刺し網(trammel net); 鳥網 [参考]目の粗い二つの網の中側に目の細かい網を張ったもの.
      [参考]刺し網漁業: 漁網をカーテンのように水中に垂れ下げ、網目にひっ掛かかった魚を捕獲する。対象魚種(target species) によって、網目の大きさ、仕掛ける水深が異なる。漁船で引く方法と、発信ブイを付けて放置しておく方法がある。 表層や中層の浮き流しが主である。網の上方には浮子、下方には沈子(ちんし)を取り付けて網を張る.
      /trammel net: 三枚網.
      /trinal net, trammel net, three-sheets net: 三重刺し網.
      /wall, armouring: 三重刺し網の外側の網.

    sashiesa[釣]刺し餌: 付け餌のこと.

    sashikomi[潮流などの]差し込み:
    /setting: n.[潮流などの]差し込み; [風・潮流などの]方向; [太陽(日)・月などの]入り、没入.

    sashimi刺し身、刺身: [語例]刺し身の盛り合わせ [参考]assortment: n.[料理などの]各種取り合わせ物、詰め合わせ; 仕分け、分類[].

      /a garnish served with raw fish: 刺し身のつま.
      ・ a fish garnished with parsley: パセリの添えてある魚料理.
      ・ to garnish: vt.[料理]…につまを添える、n.[料理]つま、付け合せ; 飾り、装飾物.
      /raw fish [meat]; sliced raw fish [meat]; slices of raw fish [meat]; sashimi: n.刺し身、刺身.
      ・ tuna sashimi; sliced(slices of) raw tuna: n.マグロの刺し身.
      /a sashimi knife; a fish slicer; a fish-slicing: n.刺し身包丁.
      /to slice raw fish; to prepare sliced raw fish: 刺し身を造る.

    sashishio差し潮:

      /flood: n.洪水; 氾濫; 上げ潮[干潮から満潮までの間の潮]、満ち潮、満潮(flood tide)、差し潮、張潮(ちょうちょう)、 漲潮 [潮汐現象によって海面が上昇している期間](opp. ebb)、vt.氾濫させる、vi.[河川が]氾濫する; [潮が]差す.
      ・ at the flood: 潮が満ちて; よい潮時で(に).
      ・ ebb and flood: n.潮の干満.
      ・ flood current: n.上げ潮流(あげしおりゅう).
      ・ flooding waters: n.上げ潮、差して(満ちて・上げて)くる潮.
      /flood tide: n.張潮、差し潮、上げ潮、漲潮 [潮汐現象によって海面が上昇している期間] [参照]flood.
      /flood tide current: n.上げ潮流.
      /flow: vi.流れる; [潮が]満ちる、上げる、差す(rise)(→ opp. ebb)、n.流れ、流動、フロー; 上げ潮、差し潮(opp. ebb).

    sashitsu砂質(さしつ):
    /sand bottom facies: 砂底相(さていそう).
    /sandy: adj.砂質の.
    /sandy bottom: 砂底(さてい)、砂質の底.

    sashizu指図(さしず): order.

      /allotment note(ticket): 船員給料前払指図書 [航海期間中での給料の一部を家族渡しとするように、船員が 船主宛に振り出す手形; That part of a seaman's wages which he wishes to be paid each month to a relative or savings bank].
      /delivery order: 荷渡指図書 [略: D/O][海上輸送を引き受けた船会社が本船に対して該当貨物をD/O持参人に引き渡すことを 指示する書類; 船積指図書(shipping order, S/O)に対応する用語].



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    sashoku砂食(さしょく): → ammotroph: adj.砂食の.

    sashou砂礁: sand reef.

    sasori-gai[貝]サソリガイ: orange spider conch.

    sasou誘う:
    /rise: vt.[魚]を水面に誘う; [海][近付いて][他船]の姿が次第に水平線上に現われるのを認める.
    vi.[水面に]浮ぶ、浮かび上がる; [魚が][水面に]餌を求めて(毛針に向かって)浮かび上がる、浮上する; [魚が]餌を追って 水面に浮かぶ; [太陽・月が]地平線・水平線上に昇る、n.[魚が]水面に浮かび上がること、水面への浮上.

    sasu[水底(海底)]砂州(さす)、砂洲(さす): [参照]閂洲(さんしゅう).

      /bank: n.[海中の]堆(たい)、バンク [海底の小隆起]、浅堆(せんたい); 州・洲(す)、砂洲、浅瀬(shoal, shallow) (cf. sandbank); 堤防、土手、堤; [河川・湖などの]岸; (~s)川の両岸; [雲の]峰.
      /banking: 海の浅瀬(浅堆せんたい)での漁、[Newfoundland沖の]タラ漁.
      /bar: n.[木・金属の]棒; [河口・港口の]砂洲・砂州(さす)(sandbar)、閂洲(さんしゅう); [理]バール [圧力の単位;  1バールの1000分の1が1ミリバール].
      /bar draught: 浅瀬水深 [船舶が砂洲を通航するために必要とされる最大水深].
      /dune: n.[海浜(海岸)・砂漠などの]砂丘、デューン.
      /hook: n.釣り針(fishhook)、かぎ針; [海俗語]錨; かぎ状の岬(砂洲)、鉤状砂嘴(さし); [サーフィン]波の頂上; 鈎(かぎ)、 鉤(かぎ)、フック、引っ掛け金具; ホック、留め金.
      /hurst: n.砂丘、砂州(さす); 河の中の砂堆; 浅瀬.
      /key: n.低い島、[特に西インド諸島や米国フロリダ南方の]海面からいくらの高さもない小島・砂洲・砂州(さす)、岩礁、 珊瑚礁、洲島、平坦島、干出堆、キー(→ cay).
      /linksland: 海岸の砂丘地帯.
      /reef: n.(pl. reefs)礁(しょう)、暗礁、岩礁、リーフ [岩石またはサンゴからできている; 水面下にあって航海上 危険であるが、時に水面上に出ている海底隆起部]; 砂洲(さす); 浅瀬; 礁脈; [採鉱]鉱脈.
      /sand: n.砂; (通例~s)砂漠; 砂地、砂漠(desert); 砂州(さす).
      ・ to strike the sands, to be cast on the sands: 砂州に乗り上げる.
      /sand bank, sandbank: n.砂堆(さたい)、[河口などの]砂洲・砂州(さす)、砂丘.
      /sandbar, sand bar, sand-bar: n.[水底(海底)]砂州、砂洲(さす)[沖合いに形成された砂・礫(れき)の細長い堆積地]、砂堆[河川の流れ、 沿岸流、潮、波のために水面近く、または水面上に形成された河口、湾・港内、海岸などの浅瀬].
      /shelf: n.(pl. shelves)棚(たな); 棚状のもの; [崖(がけ)などの]岩棚(ledge); 陸棚(りくだな)、大陸棚(continental shelf); 暗礁(reef)、砂州・砂洲(さす)、浅瀬(あさせ)、洲(す); [地質]棚状地層 [沖積土下の床岩]、岩床(がんしょう)、平層; [造船]梁受材(りょううけざい).
      /shelfy: adj.砂洲の多い、暗礁の多い.
      /shoal: n.[海・川の]浅瀬、瀬、浅所(せんしょ)、浅堆(せんたい)、浅灘; 州・洲(す)[水面下わずかの深さに頂面をもつ、 砂よりなる浅瀬; 例えば銭洲(ぜにす)]、[引き潮の時に現れる]洲・砂州、砂洲(さす); [通例~s][比ゆ的] 隠れた危険・障害、落とし穴.

    sasu[潮などが]差す:

      /to make fast: 固縛する; 係止する、繋止する; 固定する; [潮が]速く差す.
      [参考]make: v.作る、製造する; …させる; [速力を]出す; [海で陸地などを]認める; [港に]着く、到着する; [潮が]満ちる、 差して来る; [深さ・高さ・体積などを]増す; …の見える所に来る; 向かっていく.
      /to set in: (vi.)[潮が]差す、差して来る; [風が]陸の方へ吹く; [船を]岸の方へ向ける→ set-in: [潮などの]差し込み.
      ・ The tide sets in.: 潮が差す→ The tide sets out.: 潮が退く(ひく).

    satai砂堆(さたい):
    /sand bank, sandbank: n.砂堆、[河口などの]砂洲・砂州(さす)、砂丘.
    /sandbar, sand bar, sand-bar: n.[水底(海底)]砂洲(さす)、砂州(さす)、砂堆[河川の流れ、沿岸流、潮、波のために 水面近く、又は水面上に形成された河口、湾内、海岸などの浅瀬].

    satei砂底(さてい): sandy bottom [参考]adj.砂質の: sandy/sand bottom facies: 砂底相(さていそう).

    satei砂堤(さてい): → embankment: n.砂堤(さてい)、堤防.

    satei[分類などのための]査定(さてい): identification(→ 同定: determination).

    satetsu砂鉄(さてつ): placer iron; iron sand; magnetic sand/placer tin: 砂スズ.

    satou-yashi[植]サトウヤシ: → gomuti: n.[植]サトウヤシ(~ palm); サトウヤシの繊維 [主に船用鋼索を作る].

    satsuki-masu[魚]サツキマス: ?.

    satsuki-ningyoubora[貝]サツキニンギョウボラ: maculated volute.

    satsumaage薩摩揚げ(さつまあげ): fried fish balls.

    satsuma-asari[貝]サツマアサリ: frilled venus.

    satsuma-kasago[魚]サツマカサゴ: humpbacked scorpionfish.

    satsuma-tsuburi[貝]サツマツブリ:
    /snipe bill shell: n.[貝]サツマツブリ貝(→ snipe head shell: マツマツブリ貝).
    /snipe's bill: n.[貝]サツマツブリ.
    /snipe's head murex: n.[貝]サツマツブリ.

    satsuo-mishimaサツオミシマ: star-gazer, [学名]Ichthyscopus lebecklebeck [ミシマオコゼ科].

    satsuyou-nisshi撮要日誌(さつようにっし): abstract log [航海日誌の概要をまとめた船舶の報告書類].

    saundhinguサウンディング: sounding [水の深さを測ること(海面からの水深を測ること); 船内に溜(た)まった船底汚水の 深さを測ること].

    sauwesuta-サウウェスター:
    /nor'-wester: n.[海]時化帽; [暴風時に着用する]丈長(たけなが)の防水コート.
    /sou'wester: n.[水夫が用いる]暴風雨用の防水帽子、時化(しけ)帽、雨中作業帽、サウウェスター [前よりも後ろの つばの広い、耳おおいのついた防水帽]; [暴風雨に着る] 丈(たけ)長の防水コート、防水着(nor'wester); (southwester)南西の風、 南西よりの強風(暴風).

    sawagani[動]サワガニ: river crab.

    sawara[魚]サワラ、鰆(さわら):

      /cero: n.[西語](pl. ~, ~s)[魚][西インド諸島主産の]サワラの類、[学名]Scomberomorus regalis[食用魚] (=pintado).
      /pintado: n.(pl. -dos or -does)[魚]サワラの類の食用魚.
      /seerfish: n.[魚]サワラ→ seer, seerfish: n.(pl. -fish or -fishes)[魚]サバの類の魚; サバに似た食用魚.
      /sierra: n.[魚][各種の]サワラ[サバ科]; [峰が突き立った]山脈、連山.
      /Spanish mackerel, Scomberomorus niphonius (Cuvier): n.[魚]サワラ、鰆(さわら)[サバ科; 食用の海産魚] (→ seer, seerfish).
      [参考]サワラ類: Spanish mackerels [脊椎動物門・硬骨魚綱・スズキ目・サバ科に属する海産食用魚].
      /Spanish mackerel: n.[魚]サワラの類[食用魚](→ kingfish, pintado), Scomberomorus maculatus.

    sayori[魚]サヨリ、針魚、細魚(さより): halfbeak, [学名]Hemirhamphus sajori (Temminck et Schlegel) [ダツ目トビウオ亜科サヨリ科の海水魚。体形がサンマに似て細長く、下顎が伸びる。食用。ハリウオ。ハリヨ] [参考]Hyporhamphus sajori (Temminck and Schlegel, 1846): [魚]サヨリ.

      /bummalo: n.[魚]サヨリ; ハダカイワシ属の小魚(Bombay duck)[インド洋付近でとれる].
      /gar: n.(pl. ~, ~s)[魚]ガー(=garpike) [北米淡水産の長い吻(ふん)をもつ細長い魚]; ダツ(needlefish); [豪・ニュージーランド]サヨリ(halfbeak).
      /gar fish: [魚]サヨリ類.
      /halfbeak: n.[魚]サヨリ(細魚), [学名]Hemirhamphus sajori (Temminck et Schlegel) [サヨリ科の魚の総称; Hemiramphus属].
      /halfbeak: n.[魚]マルサヨリ.
      /halfbeaks, [学名]Hemiramphidae: n.pl.[魚]サヨリ科 [硬骨魚綱・ダツ目・トビウオ亜目の1科].
      /hemiramph; halfbeak; [学名]Hemirhamphus sajori: n.[魚]サヨリ、針魚、細魚 [参考]サヨリ: ダツ目トビウオ亜科サヨリ科の 海水魚。体形がサンマに似て細長く、下顎が伸びる。食用。ハリウオ。ハリヨ.

    sayori-tobiuo[魚]サヨリトビウオ: beaked flyingfish.
    /smallwing flyingfish: n.[魚]サヨリトビウオ.

    sayuu-dou左右動(さゆうどう): swaying [波浪などによる、船体の正横軸方向の揺れ].

    sayuu-yori左右撚り: alternate lay.

    sazae[貝]サザエ、栄螺(さざえ): turban shell; wreath shell; top shell; turbo (pl. turbos, turbines); [学名]Turbo cornutus (Solander)[リュウテン科の巻き貝].

      /common spiny whelk: n.[貝]サザエ.
      /horned turban: n.日本産サザエ, Turbo sazae [腹足綱リュウテンサザエ科] [画像 (z22520.jpg)/葛西水族園].
      /top shell, top-shell: n.サザエ; Batillus cornutus [リュウテンサザエ科].
      /top shells: n.サザエ類 [軟体動物門・腹足綱・リュテンサザエ科に属する巻貝。食用。磯根資源].
      /trochoid: n.サザエの類 [参考]trochoid(=trochoidal): adj.[貝が]こま形の; 円錐形の.
      /turban shell cooked in its own shell: さざえの壺焼き.
      /turbo: n.サザエの類.
      Turbo cornutus: 中国産サザエ.
      /wreath-shell, wreath shell: n.サザエ(→ top-shell)、サザエの類(→ Turbo).

      sazahaze[魚]ササハゼ: saddled gudgeon.

    sazanami[海・川などの]さざ波:

      /crisp: vt.…にさざ波を立たせる、vi.[さざ波が]立つ.
      /lipper: [海][海面の]さざ波、小波紋、海面の小さい立波; しぶき; 船首を打つ小波.
      /rip: [海・川などの]さざ波、早瀬の流れ・波; 激潮.
      ・ tide rip: [潮目などに生ずるさざ波] [参考]波、浪、涛の違い?.
      /ripple: n.さざ波、小波(wavelet); 波紋; 小さな早瀬; さざ波の[ような]音、さらさら、ぴちゃぴちゃ.
      v.(-pled, -pling)vt.…にさざ波を起こす(立てる); …に波紋を起こす.
      vi.さざ波が立つ、波紋ができる; さざ波のような音がする; さざ波を立てて流れる; 小さく波打つ.
      /ripple mark: n.リプルマーク、漣痕(れんこん)、さざ波跡、砂紋、波あと[波・風などによって砂・土上にできる].
      /ripplet: n.小さなさざ波(波紋).
      /rippling waves: n.pl.さざ波.
      /ripply: adj.(-plier, -pliest)さざ波の立っている; 波紋のある; さざめく.
      /ruffle: vt.[水面]を波立たせる、波状にする、vi.[旗などが]翻(ひるがえ)る; [水面が]波立つ、n.さざ波、波紋.
      /tide rip[s]: n.潮衝[潮目などに生ずる波]、[潮目などに生ずる]さざ波、潮動(ちょうどう)、激潮(げきちょう)、激流 [反対に流れる潮流 同士の衝突によって起こる激しい波]、荒波、激浪(げきろう)(→ current rip).
      /wavelet: n.小波、さざ波(ripple).

    sazanami-dai[魚]サザナミダイ: blue-lined large-eye bream.

    sazanami-fugu[魚]サザナミフグ(ヨコシマフグ): broad-barred toadfish [豪・NZ], [学名]Tetraodon hispidus Linnaeus [フグ科].
    /white-spotted blowfish: n.[魚]サザナミフグ、ヨコシマフグ.

    Tetrodon hispidus: [魚]サザナミフグ [フグ科].
    Arothron hispidus (Linnaeus, 1758): [魚]サザナミフグ, [英語]stars and stripes puffer [フグ科モヨウフグ属].

    sazanami-gaiサザナミガイ: broad lyosia.

    sazanami-hagi[魚]サザナミハギ: striated surgeonfish.
    /orange-dotted hair-toothed tang: n.[魚]サザナミハギ.
    /striped surgeon-fish: n.[魚]サザナミハギ.

    sazanami-haze[魚]サザナミハゼ: ocellated gudgeon.

    sazanami-suishou[魚]サザナミスイショウ: dog conch.

    sazanami-tosaka-hagi[魚]サザナミトサカハギ: bignose unicorn, [学名]Naso vlamingii [ニザダイ科].
    /bignose unicorn: [魚]サザナミトサカハギ, [学名]Naso vlamingii [ニザダイ科].

    sazanami-ushinoshita[魚]サザナミウシノシタ:
    /Aesop sole: n.[魚]サザナミウシノシタ.
    /tiger sole: n.[魚]サザナミウシノシタ.

    sazanami-yakko[魚]サザナミヤッコ: blue angelfish, zebra angelfish; [学名]Pomacanthus semicirculatus [キンチャクダイ科; 鑑賞魚].

    sazanami-yakko[魚]サザナミヤッコ: semicircle angelfish, [学名]Pomacanthus semicirculatus [キンチャクダイ科] [画像(z22434.jpg)/しながわ水族館].
    /zebra angelfish: n.[魚]サザナミヤッコ.

    sazan-guro-bu-fisshu[魚]サザングローブフィッシュ: southern grove fish [画像 (z22473.jpg)/しながわ水族館].


このページのトップに戻る/Back to the top of this page

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]