Page Top

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]



    shio:
      /pickle: v.t.[野菜などを]塩水に漬ける(→ dry-cure); [海]鞭を打った後にその傷などに塩をこすり付ける.
      /saliferous: adj.塩を含んだ、塩分のある、塩を生じる.
      /salina: n.[地学]塩水性の沼沢(しょうたく)・湖; 製塩所.
      /saline: adj.塩の; 塩分を含んだ(cf. saltish)、セイライン; 塩気のある(salty)、塩辛い、塩のような、塩水性の; [特にアルカリ金属、マグネシウムなどの] 塩類の、塩性の、n.塩水湖、塩沼; 塩田、製塩所; (~s)塩類、含塩物.
      ・ a saline lake: n.塩水湖.
      ・ saline water: n.塩水 [参考] desalt: vt.塩分を除く、[海水などを]脱塩する(=desalinate)、海水淡水化する (to desalt seawater).

      salt: n.塩; 食塩; [口語]水夫(sailor)、[時にoldを伴い]老練な水夫、adj.塩の、塩を含んだ; 塩辛い; 塩漬けの; [土地などが]海水に浸った; [植物が]海水中に生育する、vt.…を塩で味付けする; …に塩を加える・振り掛ける; …を塩漬けにする.
      /salt cod: 塩タラ.
      /salt-cured: adj.塩で保蔵処理した、塩漬けの、塩蔵の.
      /salt lake: 鹹湖(かんこ).
      /salt marsh: 塩性沼沢(しょうたく).
      /salt water: 塩水.
      /salt weeds: 海草.
      /to salt down: …を塩漬けにして貯蔵する.

      salted: adj.塩漬けにした、塩で味をつけた; 塩分のある.
      /salted Alaska pollack roe: たらこ.
      /salted and dried fish: 塩干品.
      /salted cod: 塩ダラ.
      /salted drying: 塩干し.
      /salted fish: 塩蔵魚.
      /salted fish guts: 塩辛(しおから).
      /salted herring roe: 塩数の子.
      /salted hide: 塩漬け生皮(なまかわ).
      /salted jellyfish: 塩クラゲ.
      /salted salmon: 塩ザケ、塩鮭.
      /salted salmon roe: すじ子、筋子; いくら.
      /salted sea-urchin: 塩ウニ.

      /salter: n.製塩業者; [魚などの]塩漬け業者.
      /salty: adj.(saltier, -iest)塩を含んだ、塩気のある; 塩辛い; 海の; 海の香りのする; 海上生活の.

    shio(しお)[海潮]: tide.

      /agger: 二重潮、双潮 [中間で一時干満が逆になって最高(最低)水位が2つできる満潮(干潮)](double tide).
      /amplitude of the tide潮の振幅、半潮差.
      /at high(low) water: 高潮(低潮)で、満潮(干潮)で.
      /blow: [鯨などが]潮を吹く(spout) → blowhole: [鯨の]噴水孔; [鯨などが呼吸するためにやってくる]氷海の穴.
      [参考]鯨が噴き上げる「潮」は海水ではなく鯨の呼気(こき)である.
      /change: vi.[潮の干満・月の形が]変わる.
      ・ the change of tide: 転流; 潮流の転換、潮の変わり目.
      /compound tide: n.複合潮(ふくごうちょう).
      /cooperating tide; cooscillating tide: n.共同潮(きょうどうちょう).
      /co-range chart: n.等潮差図.
      /co-range-line: n.等潮差線.
      /cocurrent line: n.等潮流線.
      /cotidal: adj.等潮の.
      /cotidal chart: 等潮時図(とうちょうじず)、同時潮図(どうじちょうず).
      /cotidal hour: 等潮時、同時潮時(どうじちょうじ).
      /cotidal line: 等潮時線(とうちょうじせん)、同時潮線(どうじちょうせん).
      /double current: n.[海]二重潮(ふたえじお、にじゅうちょう).
      /double day tide: n.一日二回潮(ちょう).
      /double tide: n.[海]双潮(agger).
      /ebb and flow潮の干満.
      /flux: [潮の]流入、上げ潮 [対語]reflux.
      /flux and reflux: 潮の干満; [勢力の]消長、盛衰.
      /flow: vi.流れる; [潮が]満ちる、上げる、差す(rise)(→ opp. ebb)、n.流れ、流動、フロー; 上げ潮、差し潮(opp. ebb).
      ・ The tide is on the flow.: 潮が上げて(差して)いる.
      ・ ebb and flow; rise and fall: 潮が差し引きする、潮が満ちたり引いたりする.
      /height of tide: 潮高.
      /higher(lower) low water: 高(低)低潮.
      /high water: 高潮、満潮.
      /high water full and change: 朔望高潮[朔および望の高潮間隔を平均したもの].
      /high(low) water interval: 高(低)潮間隔.
      /independent tide: n.独立潮.
      /Indian spring low water: インド大低潮面.
      /in Korean waters: 朝鮮水域で.
      /the ingoing tide: irishio: 入り潮、入り汐(いりしお) [参考]ingoing: adj.入って来る.
      /lee tide: n.順風潮 [風と同じ方向(風の吹いて行く方向)に流れる潮・潮流]、風下に向かう潮流、風下方向に流れる潮 (→ leeward tidal current).
      /long period tide, long-period tide: n.長周期潮(ちょうしゅうきちょう) [参照]潮汐・潮流関連用語.
      /lowest possible low water: 略最低低潮面、基準水準面(datum level).
      /low water: 低潮、干潮.
      /lunar diurnal tide: n.太陰日周潮 [太陰の約1日を周期とする分潮].
      /lunar elliptic tide: 太陰長円潮(たいいんちょうえんちょう) [参照]潮汐・潮流関連用語.
      /lunar evectional tide: 太陰出差潮(たいいんしゅっさちょう).
      /lunar semi-diurnal(semidiurnal) tide: n.太陰半日周潮 [太陰の約半日を周期とする分潮].
      /lunar tide: 太陰潮(たいいんちょう).
      /lunar variational tide: 太陰二均差潮(たいいんにきんさちょう).
      /luni-solar diurnal tide: n.日月合成日周潮.
      /luni-solar semidiurnal tide: n.日月合成半日周潮.
      /lunitidal: adj.月潮の、大陰潮の、月による潮の動きの(に関する).
      /lunitidal interval, luni-tidal interval: [海]月潮(げっちょう)間隙(かんげき)、月潮間隔、太陰潮間隔(たいいんちょう かんかく) [ある地点で月が子午線上を通過したのち、次の高潮又は低潮になるまでの時間] [参照]潮汐・潮流関連用語.
      /race: n.競走; 競漕(boat race)、レース [ボートレース、ヨットレースなど]; 瀬戸、水路(raceway);  急流、急潮、早瀬 [河口・海で、2つの流れが合して起こる](→ rapid current); 競潮(せりじお); [潮流などの衝突による]荒波、 激浪; [空]後流 [プロペラ・推進器の後方に生じる気流](slip stream)、空転.
      /receding tide: n.退き潮(→ ebb tide).
      /refluent: adj.逆流する、[潮などが]引く.
      /reflux: 退流、逆流; 退潮 [対語]flux.
      /retard: vt.遅らせる、vi.[特に潮の干満・天体の運航などが]遅れる、遅延する、n.遅滞、遅延; 妨害、阻止.
      /retardation: n.遅延、遅れ; 妨害、阻止; 遅滞(妨害)量、[天体]遅差.
      /retard of the tide(of high water): n.[the ~][天]遅潮時間 [月の子午線通過とそれに続く満潮との間]; 潮齢.
      /rise: n.[天体が水平線から]昇ること; [潮が]上ること; 水嵩が増すこと; [海]海膨 [大洋底の長く幅広い凸部;  長く幅広く周囲から徐々に高まった凸部地形; 幅狭く周囲から嶮しく高くなった凸部地形はリッジ(ridge)という].
      /rise and fall: [船が]波間に上下する; [潮が]満ちたりひいたりする.
      /the rise and fall: n.[潮の]干満; 上下; 盛衰.
      /salty: adj.(saltier, saltiest)塩を含んだ、塩気のある; 塩辛い; 潮の香のする; 海の; 海上生活の.
      /semi-annual tide: n.半年周潮.
      /semi-diurnal, semidiurnal: adj.半日周の.
      /semi-diurnal current: n.半日周潮流 [参照]潮汐・潮流関連用語.
      /semi-diurnal tide, semidiurnal tide: n.[海]半日周潮(はんにちしゅうちょう)[半日周期をもつ潮汐; 太陽に因る12時間周期、 月による12時間25分の周期が主なもの].
      /single day tide: n.[海]一日一回潮(ちょう)、日周潮、一日潮、一潮汐 [日に一周期をもつ潮汐].
      siome; current-trip: n.潮目(しおめ).
      /solstitial tides: n.至点潮(してんちょう)→ solstitial: adj.[天文]至(し)の、夏至の、冬至の.
      /supralittoral: adj.→ supralittoral zone: n.潮上帯(ちょうじょうたい).
      /swell: n.[嵐の後などの波の]うねり、大波(→ Douglas sea and swell scale); [地]地膨、海膨[陸地、海底の緩やかなドーム状隆起]、 膨張; 増大、増加.
      vi.(swelled, swelled/swollen, swelling)[潮が]差す、[海・波が]うねる; [ある特定の部分が]ふくれ上がる、[帆が風をはらんで]ふくらむ.
      vt.[例] to swell the sail: 帆をふくらませる(はらませる).

      tidal: adj.潮の、潮の干満による、潮の作用する、潮の作用による、潮汐の; 潮の干満のある、潮のさす; 潮に依存する; 潮に左右される、潮の影響を受ける、[特に]満潮時にのみ航行できる<港など>; 満潮時に出帆(出航)する; 周期的に変動する [西語] relativo a las mareas/tidally(adv.).
      /a frictional tidal drag: 摩擦潮汐力.
      /a tidal movement: 潮汐運動.
      /a tidal steamer: 満潮時出港の汽船→ a tidal train: [tidal steamerに連絡する]臨港列車.
      /a tidal wave: 潮汐波、潮波(tide wave)[潮の干満によって起こる大波]; [地震、大風のために起こる]高波、津波.
      /a tide level: 潮位.
      /a tide-mark: 潮汐点.
      /a tidal river: 潮入りの川(感潮河川)[潮汐によりかなり上流まで水位・流速などが変化する河川].
      /a tide table: 潮汐表.
      /tidal amplitude: 潮汐振幅.
      /tidal analysis; harmonic analysis of tides: 潮汐の調和分析.
      /tidal bench: 潮汐ベンチ.
      /tidal constant: 潮汐定数.
      /tidal current chart: 潮流図.
      /tidal cycle: 潮汐サイクル.
      /tidal energy: 潮汐エネルギー.
      /tidal friction: 潮汐摩擦.
      /tidal harbor, tidal harbour(=tide harbour): n.潮港、高潮港、潮流港、港内に潮流のある港、潮の差し込む港.
      /tidal hodograph: 潮汐ホドグラフ.
      /tidal light: 潮流信号灯.
      /tidal mixing: 潮汐混合.
      /tidal observation: 潮汐観測.
      /tidal oscillation: 潮汐振動.
      /tidal period: 潮汐の周期.
      /tidal periodicity: [生物などの]潮汐周期性.
      /tidal prism: 潮汐プリズム.
      /tidal quay: 潮流のある埠頭.
      /tidal rise: 潮昇(=rise of tide).

      tide: n.潮、潮流、流れ; 潮の干満、潮汐(ちょうせき); 上げ潮(flood tide) [潮の干満があり、潮流の方向が変わるのが「tide」、 「current」は基本的に流れが一定の方向をもつ]; 地球潮汐; 天体潮汐; 大気潮[汐](atmospheric tide); 海の水;  [河川の]氾濫; 栄枯盛衰、消長、浮沈、増減、上下; 風潮、傾向  [西語] marea(f.).
      v.(tided, tiding)vi.潮に乗って(従って)流れる、潮のように流れる、潮として(潮のように)押し寄せる; 潮に乗って行く(流れる).
      vt.潮に乗せて(潮のように)…を運ぶ、潮に乗せる; 潮時を利して切り抜ける.
      /age of tide: 潮齢[朔または望から大潮が起こるまでの時間を日数で表わしたもの].
      /apogean tide: 遠地点潮[近地点潮に対していう](→ perigean tide).
      /astronomical tide: 天文潮、天体潮汐[月・太陽の引力によって生じる潮汐; 気象やその他の原因で生じる潮と区別される];  平衡潮、静力学的潮汐.
      /atmospheric tide: 大気潮汐[月・太陽の引力によって、海水と同じように大気が周期的に変動する].
      /beam tide: 正横潮[船首方向に対して90度からの潮流](→ cross tide).
      /change of tide: 転流[高潮と低潮との間にあって、潮の流れが止まった後にその流向が180度転向する現象].
      /component tide: 分潮(tidal constituent).
      /compound tide: 複合潮.
      /cross tide: 横潮[船の針路に対してほぼ90度からの潮流](→ beam tide).
      /diurnal tide: 日周潮.
      /double tide: 双潮(=agger)[高潮時または低潮時のしばらく後にほぼ同じ高さの潮昇または潮降が1回あるもの].
      /ebbing tide: 下げ潮、落潮(=falling tide)[海水位が減じてくる潮].
      /ebb tide, low tide: 干潮[西語: marea menguante].
      /equatorial tide: 赤道潮[月の赤緯(せきい)が0度の頃の潮汐].
      /equilibrium tide: 平衡潮汐、静力学的潮汐(=gravitational tide).
      /equinoctial spring tide: 春秋二大潮.
      /equinoctial tide: 分点潮[昼夜平分点の頃に起こる潮].
      /fair tide: 順潮[船の速力を増大させる方向に流れる潮流].
      /falling tide: 下げ潮、落潮(=ebbing tide)[海水位が減じてくる潮].
      /flood tide: 地球潮汐; [広く]天体潮汐; 大気潮[汐](atmospheric tide).
      /flood tide: =high tide.
      /[at] flood tide, [at] full tide, [at] high tide: 満潮[に].
      /flowing tide: 上げ潮(=rising tide).
      /half tide: 半潮.
      /head tide: 向かい潮、逆潮[ほぼ船首方向から流れ来る潮].
      /height of tide: 潮高[基準水準面からの潮面までの鉛直の高さ].
      /high tide: 高潮(=high water).
      /lagging of the tide: 遅潮(→ priming).
      /lag of the tide: 遅潮; [潮の調和分析の際の]遅角(cf. priming of the tide).
      /leeward tide: 風下潮[windwardに対していう](=lee tide).
      /long period tide: 長周期潮.
      /low tide: 低潮(=low water)(ebb tide).
      /lunar tide: 太陰潮[潮汐のうち月の引力作用で生じた潮; 月の引力作用による起潮力は太陽のそれの約2倍とされ、 潮汐の最大の原因とされる](→ solar tide).
      /mean tide level: 平均潮面(=half tide level).
      /meteorological tide: 気象潮汐.
      /mid-extream tide: 最高最低平均潮面.
      /mixed tide: 混成潮.
      /neap tide: 小潮 [対語]spring tide.
      /over tide: 倍潮.
      /perigean tide: 近地点潮(→ apogean tide)[月が地球の海水に及ぼす起潮力は月が地球に近いほど大となる; 従って、 月が近地点の近くになれば潮面は最も高くなり、この時の潮汐を近地点潮という].
      /priming of the tide: 潮早 [小潮から大潮に移る間の潮の加速; lag of the tide].
      /rip tide: あびき、網引き、よた(=rip current).
      /rising tide: 上げ潮、漲潮(=flowing tide).
      /semi-diurnal tide, semidiurnal tide: 半日周潮.
      /shallow-water tide: 浅海潮.
      /single day tide: 一日一回潮→ double day tide: 一日2回潮.
      /solar tide: 太陽潮(→ lunar tide).
      /spring tide: 大潮 [対語] neap tide.
      /stand of tide: 停潮.
      /the change of tide: 潮の変わり目.
      /The tide is in.: 潮がさしている、今は満潮である.
      /The tide is on the flow(on the ebb).: =The tide is making(ebbing). 潮が差している(引いている).
      /The tide is out(down).: 潮が引いている、今は干潮である.
      /tide falls: 潮が下がる→ tide rises: 潮が上げる.
      /tide-generating force; tide-raising force; tide-producing force: 起潮力、潮汐力.
      /tideless: adj.潮汐のない、潮の影響のない、潮の干満のない.
      /tidemark: n.潮汐点; 潮標、潮水標; 最高到達点; [米国][口語][浴槽などの]水位の跡.
      /tide on: 潮と共に流れる; 潮流に乗る; 乗ずる.
      /tide over: 乗り越す; 乗り越させる.
      /tide rip: 潮目(→ current rip).
      /tide rises: 潮が上げる→ tide falls: 潮が下がる.
      /tide-rode: adj.[海]潮がかりの [船首を潮の流れに逆らわせて投錨している] [対語: wind-rode].
      /tide sets in: 潮がさす→ tide sets out: 潮がひく.
      /tide signal: 潮流信号→ tide signal station: 潮流信号所.
      /tide table: 潮汐表.
      /tide wave: 潮汐波(は).
      /time of tide: 潮時.
      /to be on a tide sail: 次の潮で出港しようとしている.
      /to save the tide: 潮のある間に入港(出港)する; 好機を逃さない.
      /to swim(go) against the tide(current, stream): 潮(海流・流れ)に逆らって泳ぐ(行く).
      /to swim(drift, go) with the tide(current, stream): 潮(海流・流れ)に沿って泳ぐ(漂う、行く).
      /tropic tide: 回帰潮.
      /turn: vi.[潮・形勢などが]変わる.
      /turn of tide: 転流(てんりゅう)[潮流の流向が変わること].
      /with the tide: 潮汐に乗って[いる]; 順潮の(で).

      /The tide sets in.: 潮が差す→ The tide sets out.: 潮が退く(ひく)・引く.
      /the turning of the tide: 潮の変わり目.
      /to come in: [潮が]満ちて来る.
      /[釣]底潮: [参考]海底近くの低い層を流れる潮.
      /[釣]二枚潮: [参考]水深の上方と下方で、流れの速さ・方向、水温が異なる潮; 二段潮ともいう.
      /to lie to flood tide: 漲潮に立つ.
      /to lie to tide: 潮に立って停泊する.
      /to roll back: (vi.)[波・潮などが]だんだんひく; 後退する.
      /to set in: (vi.)[潮が]差す、差して来る; [風が]陸の方へ吹く; [船を]岸の方へ向ける→ set-in: [潮などの]差し込み.
      /to set out: (vi.)[潮が]引く.

    shioboshi塩干し(しおぼし): salted and dried fish [参考]魚類を塩漬けにした後、乾燥すること。また、その製品。 丸干しと開き干しがある。ひもの.

      /dry-salt: vt.[魚など]を塩干しにする(→ dry-cure)/drysalter/drysaltery.
      /drysalter: [塩物・缶詰などの]乾物商人.
      /drysaltery: 乾物商(店); 乾物類.
      /kipper: n.産卵期・産卵期直後の雄ザケ(マス); キッパー [塩した開き薫製ニシン]、塩干し(薫製)ニシン、開き薫製ニシン (cf. bloater)、サケ・ニシンの干物、vt.[サケ・ニシンなど]を塩干し(薫製)にする、[サケなど]に塩をして薫製にする.

    shioboshi-iwashiシオボシイワシ(塩干鰯): salted and dried sardine [参考]イワシを塩漬けにした後、乾燥したもの.

    shio-damari潮溜り(しおだまり)、タイドプール: a tide pool, a tidal pool [画像: 潮汐の垂直分布 (潮間帯の垂直区分)(z21396.jpg)/しながわ水族館(拡大画像x27654.jpg)].

    shio-darumi潮だるみ: slack; slack water.
    /slack: n.[the ~][帆・綱・縄・帯などの]たるんだ部分、ゆるんだ部分; ゆるみ、たるみ; 憩潮[時](slack water)、 潮だるみ(slack water)、よどみ; 風の落ち、なぎ.
    /slack tide: n.潮だるみ.

    shiodoki潮時(しおどき):
    /to wait for the favorable tide [to set sail]: [船出・出帆・出港に際して、潮流の]潮時を待つ [参照]潮時表(しおじひょう).

    shiodomari潮止まり(しおどまり): [参考][釣]満ち潮から引き潮(干潮)へ、引き潮から満ち潮(満潮)への変わり目、上げ潮と下げ潮との 変わり目で、一時的に潮の流れが止まった状態.

    shiodooshi潮通し(しおどおし): [参考][釣]潮の流れ。「潮通し」が良い、「潮通し」が悪い、などと用いる.

    shioduke塩漬け(しおづけ): salting.

      /dunfish: n.塩漬けにして保存した魚(タラ).
      /junk: n.[俗語][海][船中で食用にする]堅い塩漬け肉; [マッコウクジラの]頭部脂肪組織 [鯨脳油をとる]; マッコウクジラの頭; [口語]がらくた、屑物、廃品、ぼろ; 古網(ふるあみ)のきれ、古ロープ片の良質部分.
      ・ salt junk: [海俗語]乾燥塩漬け肉.
      /salt: n.塩; 食塩; [口語]水夫(sailor)、[時にoldを伴い]老練な水夫、adj.塩の、塩を含んだ; 塩辛い; 塩漬けの; [土地などが]海水に浸った; [植物が]海水中に生育する、vt.…を塩で味付けする; …に塩を加える・振り掛ける; …を塩漬けにする.
      /salt cod: 塩ダラ→ salted cod: 塩ダラ.
      /salted: adj.塩漬けにした、塩で味をつけた; 塩分のある.
      /salted herring: 塩漬けニシン.
      /salt junk: n.[海俗語]乾燥塩漬け牛肉(dried salted beef).
      /salt-cured: adj.塩で保蔵処理した、塩漬けの、塩蔵の.
      /salted hide: 塩漬け生皮(なまかわ).
      /salter: n.製塩業者; [魚などの]塩漬け業者.
      /souse: n.塩(酢)漬け汁、塩水; [ニシン、豚の頭・足などの]塩(酢)漬け、vt.vi.塩(酢)漬けにする(なる) [西語]escabechar.
      /to salt [down]; to preserve with(in) salt: v.塩漬けにする.
      /to salt down: …を塩漬けにして貯蔵する.

    shiofuki[鯨の]潮吹き(しおふき):

      /blow: n.[風の]一吹き; 強風、大風; [鯨の]潮吹き、vi.[風が]吹く; [鯨などが]潮を吹く(spout).
      /blowhole: n.[鯨の]呼吸孔(こきゅうこう)、[鯨が潮を吹き上げる] 噴水孔、噴水穴、潮吹き孔(しおふきあな)(→ spiracle); 空気孔; [鯨・アザラシなどが呼吸するためにやって来る] 氷原中の穴、氷海面の穴; [トンネルなどの]通気孔、通風孔.
      /spiracle: n.[動][サメ・エイなどの]呼吸孔; [昆虫の]気門; 内鰓孔(ないさいこう); [鯨類などの]噴水孔、噴気孔(blowhole); [地][溶岩表面の]小噴気孔; 噴出する音.
      /spiracular: adj. spiracleの.
      /spiraculate: adj. spiracleの.
      /spiraculum: n.(pl. -la)spiracle.
      /spout: vt.[鯨が]潮を噴く、n.[鯨などの]噴出孔、噴水孔、噴気孔(spout hole, blowhole); 鯨の噴き上げる潮.
      /spouter: 潮噴き鯨; 捕鯨船[長]; 噴出しぱなっしの油井(ガス井).
      /spout hole: n.[鯨などの]噴水孔、噴出孔、噴気孔(cf. blowhole, spiracle); [アザラシなどの]鼻孔(びこう).
      /spouting(blowing) of a whale: 潮吹き[鯨の呼気].
      /to blow(spout) [water]: [鯨などが]潮を吹く.
      ・ The whale spouted water from its blowhole.: 鯨が潮を一吹きした.

    shiofuki[貝]シオフキ(潮吹): wedge-shaped surf-clam [参考]バカガイ科の海産の二枚貝。正式名はシオフキガイ。 潮水を吸い込んで水管からプーッと吹くので、潮吹きの名がある。内湾干潟の砂泥中に棲(す)む。食用.

    shiofuki-ana潮吹き孔:

      /blowhole: n.[鯨の]呼吸孔(こきゅうこう)、[鯨が潮を吹き上げる]噴水孔、潮吹き孔(しおふきあな)(→ spiracle); 空気孔; [鯨・アザラシなどが呼吸するためにやって来る] 氷原中の穴、氷海面の穴; [トンネルなどの]通気孔、通風孔.
      /spiracle: n.[動][サメ・エイなどの]呼吸孔; [昆虫の]気門; 内鰓孔(ないさいこう); [鯨類などの]噴水孔、噴気孔(blowhole); [地][溶岩表面の]小噴気孔; 噴出する音.
      /spiracular: adj. spiracleの.
      /spiraculate: adj. spiracleの.
      /spiraculum: n.(pl. -la)spiracle.
      /spout: [鯨の]噴水孔(=blowhole).
      /spout hole: n.[鯨などの]噴水孔、噴出孔、噴気孔(cf. blowhole, spiracle); [アザラシなどの]鼻孔(びこう).
      /to blow: vi.[鯨などが]潮を吹く.

    shiogama塩釜[海水を蒸発させて塩をつくる釜]; [塩田の]製塩坑: brine pan.

    shiogondou[動]シオゴンドウ: blackfish.
    /Globicephala spp.: コビレゴンドウ、コビレゴンドウクジラ[学名: Globicephala macrorhynchus]; マゴンドウ、マゴンドウクジラ、 ナイサゴトウ[学名: Globicephala melaena]; Globicephala edwardi.
    /[学名]Globicephala scammonii: n.[動]シオゴンドウ、タツバナガ.

    shiohigari[干潟・潮間帯での]潮干狩(しおひがり):
    /shellfish-gathering(shell gathering) [on tideland] at low tide [water].
    /to go gathering shellfish(or sea shells) at low tide [water]: 潮干狩に行く.

    shiohi潮干(しおひ): an ebb tide/at low tide [water]: 潮干に.

    shiohigata潮干潟: ebb tide beach [潮が引いて現われた所。干潟].

    shioiri-ganpeki潮入り岸壁:

      /wet dock: n.[海]係船ドック、繋船(けいせん)ドック、係船渠(けいせんきょ)、泊渠(はっきょ)、湿船渠、湿ドック; 潮入り岸壁.
      [参考]wet dock: 1.水門を閉じて内部の水位を一定に保ち、潮の干満にかかわりなく船を一定の高さに保ちつつ係留・ 停泊させることができ、旅客の乗降や貨物の荷役・揚げ降ろし、あるいは船の修理などに用いられる施設 [対語]dry dock: 乾ドック.
      2.潮汐の干満差が大きい場所での船舶の出入り・停泊を確保するために、その入り口に水門(ゲート、水門扉)を設けて、外側の水域での 水位変動にもかかわらず、内側の水域の水位を一定に保つ泊地・泊渠.

    shioi-tachiuo[魚]シオイタチウオ: whitespotted brotula, [学名]Neobythites sivicolus (Jordan and Snyder, 1901) [アシロ 目アシロ科シオイタチウオ属] [画像(z22085.jpg)][中国・上海自然博物館].

    shioji潮路(しおじ): [潮が差し引する路]a tideway; [水道]a channel; [航路]a course.
    /tideway: n.潮路(しおじ)[潮流が流れる水路]; [潮路を流れる速い]潮流; 干潟(ひがた)(tideland); [河川の]潮の影響を 受ける部分.

    shioji-hyou潮時表(しおじひょう): [参考]一日ごとの満潮と干潮の時刻が記されている表.

    shiokara塩辛(しおから): salted fish guts; salted and fermented viscera.
    /salted guts of bonito: カツオの塩辛.

    shiokarai塩辛い:
    /brackish: adj.ちょっと塩気のある、やや塩辛い、汽水(きすい)性の.
    /saltish: adj.やや塩辛い、塩気のある(=saline).

    shiokubo潮凹(しおくぼ): tide shallow/tidal hollow: n.潮凹(しおくぼ).

    shioma潮間: at low tide [潮の引いている間].

    shiomachi潮待ち: [参考]潮の流れを利用して航行する船が、その流れの向きが航行に好都合へと変わる(順流となる) のを待つこと.

    shiomaneki[動]シオマネキ(潮招・望潮)、潮招き(しおまねき)(=soldier crab): a fiddler crab, [学名]Uca arcuata
    [参考]暖地の海岸・河口の干潟の穴に棲(す)むスナガニ科のカニ。雄の片方のはさみが胴に匹敵するほど極端に大きな 海産のスナガニ.
    /calling crab: n.[動]シオマネキ(fiddler crab).
    /fiddler crab: n.[動]シオマネキ(潮招、望潮)(=soldier crab) [雄の片方のはさみが胴 に匹敵するほど大きなスナガニ].

    shiomasu塩鱒(しおます): [参考]鱒の塩蔵品。主にカラフトマスが原料.

    shiome潮目(しおめ): current-rip, current rip; siome, shiome; oceanic front; the point where two ocean currents meet [水温や塩分、密度などが異なった水塊の海面における境界線] [参考] rip current: 離岸流、リップカレント.
    [参考]潮目: 局所的な表面の流れの収斂線(収束線)の一種; 例えば沿岸域の 海面に帯状に長く続く銅赤色の条・すじ; 潮目には泡沫、海藻、木片などが集まり、さざ波がたち、魚がい集することが多い.
    /tide rip: 潮目(→ current rip).

    shiomi-bashira潮見柱(しおみばしら): a tide gauge, a tide register.

    shionami潮波(しおなみ): tidal race [強い流れの所に見られる波].

    shioni潮煮(しおに): fish boiled in salt water[塩水で煮た魚].

    shioppoしおっぽ: sea anchor.

    shiosai潮騒: sea roar [潮が満ちてきて、波が立ち騒ぐこと。その波の音。しおざい].

    shiosaki潮先: rising tide [差して来る潮の先。潮がしら].

    shiotsunami潮津波(しおつなみ):

      /eager, eagor, eagre: n.暴漲湍(たん); 河流と潮流との河口における激突.
      /eagre, eager: n.[主に英国][特に英国Humber川、Trent川及びSevern川の河口における](=bore)暴漲湍、海嘯(かいしょう)、 潮津波、ボア、高潮、急潮.
      /hydraulic bore: 海嘯、潮津波、ボア; 段波.
      /tidal bore; bore: n.[海]ボア、高潮、海嘯(かいしょう)、暴漲湍(ぼうちょうたん); 潮津波、漲潮により生ずる津波 [南米アマゾン(Amazon)河、中国の銭塘江、フランスのセーヌ川などの河口のデルタ地帯(三角状河口)に海側から高潮が押し寄せて来た時、 浅所で高潮が衝突することで起こる高い波で、その潮浪が河口に進入し、その前面が滝のように崩れながら上流に突進する自然現象].
      [参考]水深に比べて潮位差が大きい海域では、潮波の山と谷の速度が異なり山が速く瀑布のように進み来る自然現象。これを ボア、海嘯、暴漲湍などという.

    shiouke-teibou潮受け堤防:

      /dike, dyke: n.堤防、土手; 土手道、畦道(あぜみち)(causeway); 堀(ほり)、掘割り、水路、溝(みぞ); [地質]岩脈.
      /dike type fish culture: 築堤式養殖.
      /embankment: n.砂堤(さてい)、堤防/submerged embankment: 潜堤.
      /levee: n.沖積堤; [川・運河などの]堤防、土手; 川の船着き場、波止場、vt.…に堤防を築く.
      /revet: [石などで][堤防・壁など]を固める、覆う.
      /sea dike: n.海岸堤防、防潮堤、潮受け堤防.

    shiowareme[海氷]潮割れ目: tide crack.

    shiozakai潮境(しおざかい): front, oceanic front; tidal boundary, boundary of water masses.
    [例えば、暖流と寒流との潮境; 黒潮と親潮との潮境; 性質を異にする水塊はなかなか混じり合わず潮境をつくることが多く、 そこではさざ波が立ったり、海藻や木片などが集まる潮目ができることがある].
    /boundary of water-masses: n.潮境(しおざかい).

    shiozakana塩魚: salted fish.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    shiozake塩鮭(しおざけ): salted salmon.

    shi-pawa-シーパワー: → sea power: n.海国、海軍国、海洋国、シーパワー; 海軍力(naval strength)、制海権.

    shi-pokettoシーポケット: [参考]紅海、地中海のような入り口の狭い大陸縁海のこと; 外洋との海水交換が少ない.

    shi-poni-[動]シーポニー: sea pony [学名: Hippocampus abdominali].

    shippou-fugu[魚]シッポウフグ: [豪]orange-banded blowfish, Amblyrhynchotes hypselogeneion (Bleeker)[フグ科].
    /bar-cheeked toadfish: n.[魚]シッポウフグ.

    shippu-chandora-[海]シップ・チャンドラー、船具屋: ship chandler.
    [参考]シップ・チャンドラー: 船舶食糧納入業者、略して「船食」と呼ばれる; 食糧・土産物などの多種の品物をそろえ 通関手続きをして停泊中の船に納入する業者.

    shippu[船]シップ: ship [参考]一般的に船の意; 3本マストの横帆船 [バウスプリットをもち、フォア、メイン、ミズンの 各マストに横帆を装備する].

    shippu-gata-hansouシップ型帆装:

      /ship-rigged: adj.[海]3本マスト横帆装置の、3本マストに横帆を装備した、シップ型帆装の [3檣横帆装置を備えた ものをいう](square-rigged; full-rigged).
      [参考]シップ型帆装船: フル・リグド・シップ (full-rigged ship: 全装帆船) の略称とされる。 要するに3本以上のマストをもつ横帆船のうちで、ミズンマストの上部には横帆を、その下方にスパンカー(縦帆)を 備えた船。これに対して、横帆船でもミズンマストにおいて横帆を欠き、縦帆ばかりの船をバーク型という。4本マストの帆船 の場合、前3本マストは横帆だけで、シガーマストに横帆と縦帆をもつものが4檣シップ、それが縦帆だけのものが4檣バークである。 運輸省航海訓練所の練習帆船(training sailboat)の日本丸、海王丸は4檣バークである [参照]バーク型.

    shippuu[海・気象]疾風(しっぷう):

      /fall wind: n.疾風(しっぷう)、おろし(颪).
      /fresh: adj.[海・気][風が]かなり強い、疾風の(strong); [強風のために]船足が速い(steady); 若い、新しい、 n.増水、出水(しゅっすい)、大水(freshet); [海に注ぐ]淡水; 突風(gust)、一陣の突風、adv.[通例compd.]新たに、新しく、 たった今、vt.[船の速力(船速)を]増す.
      /fresh breeze: [海・気][秒速9m前後の]疾風[風力5の風](→ Beaufort's wind scaleビューフォート風力階級); 清風(せいふう).
      /fresh gale: [海・気象]疾強風(しっきょうふう)[秒速18m前後](→ Beaufort's wind scaleビューフォート風力階級).
      [参考]強風[風速毎秒17-25m]: gale、強風: a moderate gale、全強風: a full gale、大強風: a stiff(or a strong) gale.
      /fresh wind: 疾風、強風.
      /topsail breeze: n.ヨットで上檣帆を揚げておくことができる程度の疾風.

    shipurisu-youseiシプリス幼生: (pl. -vae)cypris larva.

    shi-pu-shanku[海]シープシャンク:
    /sheepshank: n.[海]縮め結び、シープシャンク [一時的にロープを縮める(短くする)ための結索].

    shiraboshi-bekkouimoシラボシベッコウイモ: snow flaked cone.

    shi-rabuシーラブ: Sealab [米国海軍]シーラブ [海中居住実験室、海底実験室] [Sea]+[lab]oratory.

    shira-ebi[動]シラエビ(白海老): Japanese glass shrimp, [学名]Pasiphaea japonica [オキエビ科に属する小型のエビの 一種; サクラエビ同様深海に生息する; 富山湾などでの特産].

    shiragazaruシラガザル: Jukes' jewel box.

    shiraito-isoginchakuシライトイソギンチャク: [学名]Radianthus kuekenthali [イソギンチャクの仲間].

    shi-rakansu[魚]シーラカンス、腔(こう)きょく魚: coelacanth, Latimeria chalumnae Smith[シーラカンス科].

      [参考]中生代の白亜紀に絶滅したと考えられていたが、1938年アフリカ東岸で発見され、「生きた化石」として話題になった、 硬鱗(こうりん)魚の種類.
      /coelacanth: n.[魚]シーラカンス(cf. latimeria)、腔棘魚(こうきょくぎょ) [現存する前世期の魚; 中生代の白亜紀に 絶滅したと考えられていた(約6,000万年前に絶滅したと考えられている)、体長1.5mほどの大型の海魚; 南アフリカ東岸の コモロ諸島近海などで生きたまま漁獲されたことがあり、「生きた化石」と称される; 硬鱗魚(こうりんぎょ)の類].
      /coelacanthine, coelacanthous: adj.[魚]シーラカンスの.

    shirako[魚の]白子(しらこ):

      /milt: n.[雄魚(おすざかな)の]魚精(ぎょせい)、白子(しらこ、cf. roe)、魚の精巣、はらご(cf. sperm)、adj.[雄魚が]繁殖期の、 vt.[雄魚が][卵]に魚精(精子)をかける、[魚卵を]受精させる.
      [参考]白子: [参考]魚類の精巣(せいそう)。雄の魚のはらの中にある、乳白色の精液のかたまり.
      /roe: n.[雌の、特にまだ卵巣内にある]魚卵(ぎょらん)、魚の卵(fish eggs)、はらご(腹子)、はららご[hard roeともいう]; 魚精、 しらこ(milt)[soft roeともいう]; [ウミザリガニなど]無脊椎動物の卵; [エビなどの甲殻類の]卵.
      [参考]腹子(はらご): 魚類の卵巣(=真子・まこ)、またはそれを塩漬けにした食品。はららご。はらこ[hard roeともいう; 出産前の魚類 の卵塊].
      /roed: adj.[魚が]卵をもった.
      /soft roe: n.魚精、[魚の]しらこ(→ milt).
      /[文例]The sea area adjacent to the coast of Otaru turned white by the milts and eggs of herrings.: 小樽海岸の 地先海域はニシンの魚精と卵とで白濁化した.
      /a soft-roed fish: 白子を持った魚.

    shirako-dai[魚]シラコダイ: Japanese butterflyfish.
    /blackloin butterflyfish: n.[魚]シラコダイ, [学名]Chaetodon nippon Döderlein.

    shiranami白波(しらなみ): white[-crested] waves; [砕け波][white-capped, foaming] breakers; whitecaps; white horses.

      /breaker: n.[海岸・暗礁・岩などの]砕け波[波頭が砕けて白く泡立っている波](→ breach)、砕波(さいは)、砕浪、 砕ける波、白波(白浪)(しらなみ)[泡立って白く見える波]; 巻き波[波頭が砕ける波; 磯波の一種]; (~s)破浪岩; 破壊者; 破砕機、砕石機.
      /breaker zone: 砕波帯→ crush zone: 破砕帯、圧砕帯(あっさいたい).
      /breaking water: 砕け波(くだけなみ)(→ breach)、砕波.
      /whitecap: n.(通例~s)[泡(あわ)をかぶった]白波(しらなみ)、波頭(はとう)、白く砕ける波頭(なみがしら)、 波頭のあわ、泡をかぶった波頭(cf. white horse).
      /white horse: n.[通例pl.][泡をかぶった]白波(しらなみ)、波頭(はとう)(=whitecap); [魚]ヌメリゴイ科の食用魚 [米国河川産].
      /white water: n.白波(しらなみ); 浅海の白っぽい海面; [砂底の透ける]明るい色をした海水; [滝壷・急流などの]白く泡立った水、 白濁水.

    shiranami[貝]シラナミ: elongate clam.

    shirani白煮(しらに): boiling.

    shiranui不知火(しらぬい):
    /sea fire: n.海のマッチ、海の生物発光、不知火(しらぬい)、知らぬ火 [夜光虫などの発光による海面の燐光; 例えば、九州・八代湾 海上に毎年夏期に現れる無数の火].

    shira-purankutonシラプランクトン: Sira-plankton.

    shirasu白州(しらす): a sand bar[白い砂の州].

    shirasu[魚]シラス、白子(しらす): young sardine; whitebait (pl. -bait[単複同形]; イワシなどの幼魚) [参考]白子(しらす): イワシ(マイワシ、カタクチイワシ、ウルメイワシ)、ニシン、アユ、ウナギ、イカナゴなどの幼仔魚の総称で、季節や 海域によって水揚げされる白子は変わる; 魚体に色素がなく透き通っている; 白子干しなどとしてよく食用されるのは主に カタクチイワシのイワシ仔魚である.

      /dried young sardines: シラス乾(ほ)し.
      /whitebait: n.(pl. -bait)[魚]シラス [カタクチイワシ・マイワシ・ニシンなどの稚魚の総称; 体色素ができていない ので体が白い]; [日本・中国産の]シラウオ(→ icefish); 北米太平洋近海産のキュウリウオの類(smelt)の魚; シラスに似た 各種の魚[食用].
      /whitebait: n.氷魚.

    shi-rasuシーラス: Cirrus [日本の代表的なヨットのクラス; 雲のシーラスがセールマーク] [参考] cirrus: [気象]巻雲 [略: Ci].

    shirasu-ruiシラス類: shirasu [後期仔魚に与えられる魚類の幼期名で、世界語].
    /sirasu stage, sirasu stage: n.[幼生]シラス期.

    shirasu-unagi[魚]シラスウナギ:
    /elver: n.[魚]シラスウナギ(=glass eel) [葉形幼生直後のウナギの総称]、ダッコ [別名: メソ、メソッコ、ハリウナギなど].
    /glass eel: n.[魚]シラスウナギ(=elver).
    /trim net: n.シラスウナギなどを捕る袋網 [小さなstow netの一種で、三角型の網口をもつもの].

    shirasuuo-ka[魚]シラスウオ科: [注釈: 学名など調査中です].

    shirataki-bera[魚]シラタキベラ: Sander's parrotfish.
    /whiteloin rainbowfish: n.[魚]シラタキベラ[ベラ科].

    shirataki-bera-damashi[魚]シラタキベラダマシ: → spinysail rainbowfish: n.[魚]シラタキベラダマシ、ニセカンムリベラ.

    shirauo(1)[魚]シラウオ: icefish, white fish, [学名]Salangichthys microdon Bleeker[キュウリウオ目(Osmeriformes)シラウオ科 (Salangidae)の中の一種].

    shirauo(2)[魚]シラウオ(白魚): whitebait(pl. -bait)[単複同形]; icefish; salangid; [学名]Salanx microdon.
    [参考]シラウオ: キュウリウオ目(Osmeriformes)シラウオ科(Salangidae)に分類される魚の総称; 体長約10cm; 白色半透明; 食用.
    [参考]シロウオ: [学名]Leucopsarion petersii; スズキ目ハゼ科(Gobiidae); 一種のみでシロウオ属(Leucopsarion)を構成する; シラウオとは生態・ 魚体が似ているが、全く別の魚である.

      /capelin, caplin: n.(pl. ~ or ~s)[魚]カラフトシシャモ [学名: Mallotus villosus][鱈漁(タラ漁)の餌]、 シシャモ、[北洋産の]ワカサギ科の海産小魚 [鱈漁(タラ漁)の釣り餌(え)などに用いる].
      /icefish: n.[魚]小さな氷片のような(半透明な)各種の魚、シラウオ(白魚)(whitebait)(→ Salangidae)、 カラフトシシャモ(capelin).
      /icefish: n.[魚]白魚、シラウオ [学名]Salanx microdon.
      /Japanese icefish: n.[魚][日本産の]シラウオ.
      /Japanese icefish have a lifespan of one year.: シラウオは寿命が1年の年魚である.
      /whitebait: n.(pl. -bait)[魚]シラス [カタクチイワシ・マイワシ・ニシンなどの稚魚の総称; 体色素ができていない ので体が白い]; [日本・中国産の]シラウオ(→ icefish); 北米太平洋近海産のキュウリウオの類(smelt)の魚; シラスに似た各種の魚[食用].
      /whitebait: n.氷魚.
      /white fish: n.[魚]シラウオ.

    shi-re-nシーレーン:
    /sea lane, sea-lane: n.[大洋上の]常用航路、通商航路、海上交通路、航路、シーレーン; 設定航路、分離航路帯、 シーレーン[船舶通航が錯綜する狭い海峡や水道などで、船舶航行の安全を図るために通航路を分離し往復通行に設定するもの].

    shi-renja-シーレンジャー: → sea ranger: n.[英国]シーレンジャー [船舶操縦術などの特殊訓練を受ける年長のガールスカウト].

    shiri-bire[魚類の]尻鰭(しりびれ): an anal fin [参考] anal: 肛門(こうもん)部[付近]の [参照]鰭(ひれ).

    shirei-choukan司令長官: [参照]司令官.

    shireikan司令官:

      /Cmdr.: n.[略] commander→ Cmdr. Bogado: n.ボガード司令官.
      /C.O.: n.[略]commanding officer [司令官].
      /commander: n.[海軍][軍艦の]副長; [海軍・米国沿岸警備隊] 海軍中佐(→ navy)、[日本]二等海佐; [軍などの]司令官、 指揮官、長官.
      ・ the commander of a fleet: 艦隊司令官.
      /commander-in-chief, commander in chief: (pl. commanders-in-chief, ~s in chief)(しばしばC~ in C~) [海軍][海軍の一定の部分を統御する]司令長官、[陸軍]最高指揮官、総指揮官; [全軍の; 陸海空全軍を統帥する]最高司令官; [一国の]最高指揮官 [略: C.I.C., C. in C., C.-in-C., Com. in Chf.].
      /commodore: n.[米国海軍・沿岸警備隊]准将(じゅんしょう)、代将 [少将と大佐との間の階級; 戦時体制下においてのみ 用いられる; navy]; [英国海軍] 司令官 [小艦隊における主席艦長]; [敬称]提督 [艦隊・商船隊での主席(最古参)艦長・船長・ 商船隊長、ヨット(ボート)クラブなどの会長などに対する敬称]; [准将指揮艦隊の]旗艦.
      /flag: n.旗、旗旒(きりゅう); [海軍]旗艦旗、司令旗、将旗; 旗艦(flagship); [艦隊の]司令官、司令長官; [船・飛行機の]国籍.
      /a lieutenant commander: 海軍少佐.
      /the Lord High Admiral: [英国史]艦隊司令長官、海軍大臣.
      /navarch: n.[古代ギリシアの]艦隊司令長官、提督.

    shireitou司令塔: → a conning tower: [軍艦の] 司令塔; [潜水艦の] 展望塔.

    shiri: → stern-heavy: 尻下がり; 尻の重い; 船尾の重い [対語]top-heavy [参照]船尾.

    shirifune-kinudutsuki[貝]ツリフネキヌヅツキ: long beaked cowry.

    shiriobi-iso-suzumedai[魚]シリオビイソスズメダイ: yellowbartail damselfish.

    shiri-suzumedai[魚]シリスズメダイ: brown puller.

    shiriten-suzumedai[魚]シリテンスズメダイ: twospot-tail damselfish.

    shirite-ro-pu?尻手ロープ: ?.

    shiriyake-ika[動]シリヤケイカ: → Japanese spine-less cuttlefish: n.[動]シリヤケイカ、ハリナシコウイカ.

    shiroagemakiシロアゲマキ: white solecurtus.

    shiro-amadaiシロアマダイ: → white horsehead: n.シロアマダイ、シラカワ.

    shiro-amifugu[魚]シロアミフグ: white-reticulate puffer.

    shiro-arare[貝]シロアラレムシロ: granuliferous dog whelk.

    shiro-biwagai[貝]シロビワガイ: common figshell.

    shiroboshi-akamo-ebi[動]シロボシアカモエビ: white socks; [学名]Lysmata debelius [画像(z22247.jpg) /サンシャイン水族館][画像(z22477.jpg)/しながわ水族館].

    shiroboshi-tenjiku[魚]シロボシテンジク: whitespotted bambooshark, [学名]Chiloscyllium plagiosum [テンジクザメ目テンジクザメ科; 卵生 (単卵生)].

    shiroboshi-tenjiku-zame[魚]シロボシテンジクザメ: white spotted cat shark, whitespotted cat shark.

    shiroboyaシロボヤ: Styela plicata [船底付着生物].

    shirobuchi-hata[魚]シロブチハタ: whitemottled grouper.

    shirobuchi-tengu[魚]シロブチテング: → sawback poacher: n.[魚]シロブチテング、ヤセテントクビレ.

    shiro-chichibu[魚]シロチチブ: barenape goby.

    shirochou-gai[貝]白蝶貝(しろちょうがい): 真珠の母貝; 用途としてボタンにも使用される。高瀬貝もボタンになる.

      /golden lip pearl shell: n.[貝]シロチョウガイ.
      ・ gathering of golden lip pearl shell and so forth: 白蝶貝等採取業.
      /goldlip, gold-lip, gold lip shell; golden lip oyster; silver lip, silver-lip: [貝]白蝶貝、シロチョウ貝.
      /yellow lip pearl shell: n.[貝]シロチョウガイ.

    shirochoumanシロチョウマン: white brotula.

    shiro-chouzame[魚]シロチョウザメ:

      /beluga: [動]シロイルカ(=white whale, sea canary)[北氷洋産; 北海やそれに注ぐ河口に生息; イッカク科]; [魚]シロチョウザメ、ベルーガ[ロシア語][黒海・カスピ海などに生息する大型のチョウザメ; 卵がキャビア(caviar]として 特に珍重される].
      /hausen: [魚]シロチョウザメ(beluga).
      /white sturgeon: n.[魚]シロチョウザメ(→ Acipenser transmontanus)[北米太平洋岸産の食用魚; 体長3mを越え、 体重500Kgに達する].

    shirodai[魚]シロダイ: drab large-eyed bream.

    shiro-futakeシロフタケ: eyed auger.

    shirogasa[貝]シロガサ: Pacific blind limpet.

    shirogenge[魚]シロゲンゲ: soft eelpout.
    /white eelpout: n.[魚]シロゲンゲ.

    shirogisu[魚]シロギス、キス:
    /[豪]Japanese whiting, Sillago japonica Temminck et Schlegel: n.[魚]シロギス、キス(キス)[キス科].
    /lady's finger: n.[魚]シロギス、キス.

    shiroguchi[魚]シログチ: white croaker[スズキ目ニベ科(Sciaenidae)の海水魚; イシモチのこと].
    [参考]グチ: [魚]croaker, drum [drums: グチ類の総称; シログチ(イシモチ)、クログチ、キングチ(キグチ)など; 例えば、 尾道ではグチは「シログチ」のことをさす].
    /black croaker: n.[魚]クログチ.
    /croakers, drumfishes: n.pl.グチ類[スズキ目ニベ科に属する底魚; 釣り上げると、グウグウと鳴き、愚痴をこぼしているように聞こえる ことからグチの名がある].
    /silver croaker: n.[魚]シログチ、イシモチ、グチ, [学名]Pannahia argentata[スズキ目スズキ亜目ニベ科シログチ属].
    /yellow croaker: n.[魚]キグチ(キングチ): [ニベ科].

    shirohara-semi-iruka[動]シロハラセミイルカ:
    /white bellied right whale dolphin, white-bellied right whale dolphin: n.[動]シロハラセミイルカ(サオイルカ、シロトウガラシ).

    shiroibo-kunitakeシロイボクニタケ: necklace auger.

    shiro-iruka[動]シロイルカ:

      /beluga: [動]シロイルカ(=white whale, sea canary)[北氷洋産; 北海やそれに注ぐ河口に生息; イッカク科]; [魚]シロチョウザメ、ベルーガ[ロシア語][黒海・カスピ海などに生息する大型のチョウザメ; 卵がキャビア(caviar]として 特に珍重される].
      Delphinapterus leucas: n.[動]シロイルカ(シロクジラ).
      /sea canary: n.[動]シロイルカ、シロクジラ(beluga) [空気中でせん音を発する].
      /whitefish: n.シロイルカ(beluga); [一般に]白い魚; 白マス.
      /white whale: n.白イルカ(beluga)、シロイルカ.

    shiro-kajiki[魚]シロカジキ:

      /Atlantic white marlin: [魚]ニシマカジカ.
      /white marlin: n.[魚]ニシマカジキ [学名 Makaira albida; 大西洋産の小型のマカジキ].
      /white marlin: n.[魚]シロカジキ、シロマザラ、シロカワ、カタハリ、シロカワカジキ、ゲンバ(giant black marlin) [学名]Makaira marlina.

    shirokakureuo[魚]シロカクレウオ: pink pearlfish.

    shirokan白缶(しろかん): plain can.

    shirokawa-kajiki[魚]シロカワカジキ: giant black marlin.
    /black marlin: n.[魚]シロカワカジキ、シロカワ、シロカジキ [学名]Makaira indica Cuvier.

    shirokiri-gaidamashiシロキリガイダマシ: necklace turritella.

    shiro-koban[魚]シロコバン: white remora.
    /white suckerfish: n.[魚]シロコバン.

    shiro-kobito-iruka[動]シロコビトイルカ: buffero blanco.

    shirokura-bera[魚]シロクラベラ: black-spot tusk-fish, blackspot tuskfish [画像 (z22215.jpg)/サンシャイン水族館].
    /green wrasse: n.[魚]シロクラベラ.

    shirokura-haze[魚]シロクラハゼ: white saddle goby.

    shiro-madaraimoシロマダライモ: nussatella cone.

    shiro-managatsuo[魚]シロマナガツオ: harvest-fish.
    /white pomfret: n.[魚]シロマナガツオ.

    shiromasu[魚]シロマス、白マス; [一般に]白い魚; [動]シロイルカ(beluga): whitefish (pl. -fish or -fishes).

    shiromasu[魚][スコットランド・イングランド産の]シロマス(whitefish): vendace (pl. -daceor -daces).

    shiro-mategai[貝]シロマテガイ: horny razer shell.

    shiro-matou[魚]シロマトウ: ギンマトウダイのこと, [学名]Cyttus traversi[アトウダイ目オオメマトウダイ科 (Oreosomatidae); 日本のマトウダイに似る].

    shiromi[魚の]白身(しろみ): white meat; white flesh [参考]魚肉などの白い部分、また肉が白い色の魚.
    /白身魚、白身の魚: white-meat fish, white-flesh fish: n.白身魚.

    shiro-nagasu-kujira[動]シロナガスクジラ、白長須鯨: blue whale [参考]ナガス鯨、長須鯨: fin whale.

      /blue whale, sulphur-bottom [whale], [学名]Balaenoptera musculus: n.[動]シロナガスクジラ、白長須鯨.
      [参考]ナガスクジラ科の哺乳類。現存動物中最大で、全長30mにも達する。南氷洋に生息.
      /blue whale unit: n.[動]シロナガスクジラ(白長須鯨)換算単位[略: BWU. B.W.U.][各種のクジラの捕獲頭数を便宜上 シロナガスクジラのそれに換算する。その頭数割合は、シロナガスクジラ1頭=ナガスクジラ(長須鯨)2頭=ザトウクジラ (座頭鯨)2.5頭=マッコウクジラ(抹香鯨)3頭=イワシクジラ(鰮鯨)6頭].
      /Sibbald's rorqual: n.[動]シロナガスクジラ(blue whale) [参考] Sibbald: スコットランドの科学者 Sir Robert Sibbald.
      /sulphur-bottom: n.[動]シロナガスクジラ [学名]Balaenoptera musculus.

    shironaruto-bora[魚]シロナルトボラ: giant frog shell/lamp shell: n.シロナルトボラ.

    shironiku白肉:
    /white meat: n.白色の魚肉、白肉(light meat)[米国では、製品の色調が淡白色であるビンナガ、メカジキの缶詰肉を指す]; 白身(しろみ)、白身の肉 [鶏・ウサギなどの肉](cf. red meat).
    /white-meat tuna: n.ホワイトミート[油漬け缶詰に用いられるビンナガマグロの蒸煮肉で、白っぽく淡いピンク色を呈する].

    shiroobi-budai[魚]シロオビブダイ: Kellogg's parrotfish.

    shirosaba-fugu[魚]シロサバフグ: [学名]Lagocephalus wheeleri[フグ科].

    shiro-sangoシロサンゴ:
    /white coral: n.[動]シロサンゴ、白珊瑚(しろさんご)[Amphihelia oculata, Madrepora oculata; 地中海産の白いビワガライシの類のイシサンゴ; 100~200mの海底に産する].

    shiro-shumoku-zame[魚]シロシュモクザメ:

      /common hammerhead, smooth hammerhead; hammerhead[ed] shark; hammerhead: n.[魚]シュモクザメ(シロシュモクザメ)、[学名]Sphyrna gygaena (Linnaeus) [メジロザメ目シュモクザメ科; シュモクザメ属とインドシュモクザメ属の2属がある; 撞木(しゅもく)とは鐘を 鳴らすT字状の棒のこと] [参照]アカシュモクザメ(scalloped hammerhead)、ウチワシュモクザメ(bonnethead shark)、 ヒラシュモクザメ(great hammerhead).
      /smooth hammerhead: n.[魚]シロシュモクザメ、シュモクザメ.

    shirosuji-budai[魚]シロスジブダイ: white-lined parrotfish.

    shiro-tasuki-bera[魚]シロタスキベラ:
    /narrow-banded rainbowfish: n.[魚]シロタスキベラ、ナメラベラ.
    /ringed wrasse: n.[魚]シロタスキベラ、ナメラベラ.

    shirotoge-mengaiシロトゲメンガイ: northern thorny oyster.

    shirouo[魚]素魚(しろうお): a white goby.

    shirouo[魚]シロウオ: [学名]Leucopsarion petersii [スズキ目ハゼ科(Gobiidae); 一種のみでシロウオ属(Leucopsarion)を構成する;  シラウオとは生態・魚体が似ているが、全く別の魚である].
    [参考][魚]シラウオ(白魚): whitebait(pl. -bait)[単複同形]; icefish; salangid; [学名]Salanx microdon [キュウリウオ目(Osmeriformes) シラウオ科(Salangidae)に分類される魚の総称; 体長約10cm; 白色半透明; 食用].
    /ice goby: [魚]シロウオ.
    /white goby: n.[魚]シロウオ.

    shirourigai[貝]シロウリガイ: 深海生物の一種[英名・学名、調査中です].

    shirowake代分(しろわけ):
    /share: n.代分(しろわけ)、歩合、分け前 [漁船乗組員の給与は歩合制になっていることが多く、操業収益を分配する割合; 船主、乗組員、漁具、漁船などのついて定める]; 持ち分、取り分; 株.

    shirowaniシロワニ: sandtiger shark, Carcharias taurus [ネズミザメ目オオワニザメ科; 食卵タイプの胎生で、余分な無精卵 を生んで仔に食べさせる; 世界の熱帯・温帯海域に生息する] [画像(z22491.jpg)/しながわ水族館][画像(z22492.jpg)・ 画像(z22465.jpg)/すみだ水族館].

    shirozake[魚]シロザケ[日本で最も普通の種類のサケ; 日本ではサケといえば、このシロザメをさす]: dog salmon, chum salmon, keta.
    /dog salmon: n.[魚]サケ、シロザケ、チャムサーモン(chum salmon, keta) [日本で最も普通の種類のサケ=シロザケ;  日本では荒巻きジャケにする魚(シロザケ、白鮭); 別名ドッグサーモン(dog salmon)], [学名]Oncorhynchus keta (Walbaum), サケ科.
    /salted dog salmon: 塩ザケ.

    shirozame[魚]シロザメ: gray smoothhound, spotless smoothhound, [学名]Mustelus griseus Pietschmann[ドチザメ科].
    /dog shark: n.[魚]シロザメ; [学名]Mustelus griseus Pietschmann, 1908.
    /gray smoothhound: n.[魚]シロザメ.
    /spotless smoothhound, spotless smooth hound, spotless smooth-hound: n.[魚]シロザメ [学名]Mustelus griseus Pietschmann, 1908 [メジロザメ目ドチザメ科].

    shiru[地]シル:
    /sill: n.[地]シル、海閾、海閂 [2つの海盆を分ける海底の隆起部分の低所].

    shiruba-[魚]シルバー: silver warehou.

    shiruba-arowanaシルバーアロワナ: silver arowana [画像(z22470.jpg)/しながわ 水族館].

    shiruba-sa-mon[魚]シルバーサーモン:

      /coho, cohoe, coho salmon: n.(pl. ~, ~s)[魚]ギンザケ、シルバーサーモン、ギンマス(silver salmon, hoopid salmon) [北太平洋主産; 北米の淡水に釣り用に放流されている] [学名]Oncorhynchus kisutch.
      /silver salmon: n.[魚]シルバーサーモン、ギンザケ、ギンマス(=coho[e], coho salmon, hoopid salmon) [北太平洋主産; 北米の淡水に釣り用に放流されている] [学名]Oncorhynchus kisutch.

    shiruba-sha-ku[魚]シルバーシャーク: tricolor sharkminnow [画像(z22275.jpg) /サンシャイン水族館].
    /silver shark: n.[魚]シルバーシャーク.

    shirudo[魚]シルド: sild [ノルウェー産の、sardineとして缶詰にするニシンの幼魚].

    shirute-shonシルテーション: [参考]シルト.

    shirutoシルト

      /silt: n.沈泥(ちんでい)、シルト [水路・港湾などの、砂より細かく、粘土よりは粗い沈積土;].
      [参考] silt: Particles between sands and clays in size; 4 to 62 micrometers in diameter.
      vt.,vi.沈泥(または泥)で…を塞(ふさ)ぐ(…が塞がる)[up].
      ・ The harbour basin was silted during the North East monsoon.: 港内泊地(係船地・船溜り)は北東モンスーン期に 塞がれてしまった.
      [文例]The bottom of The Solent consists of banks of sand, fine mud, and silt constantly stirred by tidal action.: ソレント海峡(英国本土と ワイト島との間)の海底は潮の作用で絶えずかき回される砂、細かい泥、シルトの堆(たい)からなる.
      /siltaion: n.沈泥、沈泥化、泥土堆積現象(作用)、沈泥で塞ぐ(塞がる)こと、泥の沈積[化]、堆泥[化]、シルテーション.
      ・ a vessel trapped inside the barbour due to the heavy siltation: ひどい沈泥のために港内に封じ込められた船.
      /siltometer.
      /silty: adj.(siltier, siltiest)沈泥[状]の; 沈泥で一杯の、沈泥だらけの.

    shiryaku-sen[船]私掠船(しりゃくせん): [参照]海賊.

      /caper: n.[古語]私掠船[の船長].
      /corsair: [特に北アフリカ北岸のバルバリ(Barbary)地方のイスラム教徒の]私掠船; [一般に]海賊[船].
      /marca: n.→ [スペイン語]carta(f) de marca: 私掠免許状[敵国船舶を拿捕することを私人に許可した政府発行の免許状].
      /marque: n.[廃止][敵国商船の]捕獲許可; [捕獲許可を得た]私略船.
      ・ letters of marque [and reprisal], letter pf marque [and reprisal]: n.敵国船舶捕獲許可状、敵国(他国)船拿捕免許状 [国家・政府が市民一個人(私人)に発行して、敵国(他国)の商艦を拿捕・押収することを許可した免許状].

      /privateer: [船]私掠船 [プリバティーア; 昔、戦時において、敵船(敵国商船など)を襲撃し捕獲できる免許(許可)を得た民有・民間の武装船;  16~18世紀中期にかけて、新大陸の中南米から金銀財宝を輸送するスペイン船を襲撃し略奪した海賊。また、カリブ海沿岸のスペイン人の 港町をも襲撃し略奪した]、私掠船の船長(船員) [西語] corsario、vi.私掠船として行動する、私掠船で航行する.
      /privateering: n.私掠船で巡邏(じゅんら)する(見まわる)こと、商船捕獲.
      [参考]新表記では、「掠」を「略」に書きかえて、私略とする.
      /privateersman: n.私掠船の船長(船員).

    shiryou資料: → source material: n.[研究・調査などの]資料.

    shiryou[養魚・家畜などの]飼料(fodder): feed, feeds [参照]餌料.

      /feeding efficiency: 飼料効果.
      /feed production: 飼料生産.
      /feeds for fish farming: 養魚[用]飼料.
      /synthetic fish feed: 人工餌料.
      /synthetic fish food: 配合飼料 [養殖魚などへ与えられる人工餌].

    shiryou試料(しりょう): [参照]specimen、標本 [文例]コードラート法によって付着生物の試料を採取し、種別個体数(population by species)、湿重量を測定する.

      /bottom sampler: 採泥器.
      /core sampling: 柱状試料採取、コア・サンプリング.
      /mud-sampler: 採泥器.
      /sample: n.試料、標本.
      /sampler: n.サンプラー、採取器
      /sample water; water sample: n.試水(しすい).
      /sampling: n.試料採取、標本抽出、採集(→ collection).
      /sampling bottle: 採水器.
      /sampling tube: n.[海]採泥管[海底底質を採るための管]、試料採取管.
      /water sampler: 採水器 [画像参照: 海水を採る装置].

    shiryuu支流: branch stream.
    /anabranch: n.[地理][本流から分かれた後に再び本流に合流する]支流、派川、[砂地に消滅する]支流.

    shisa視差(しさ): parallax [一つの物標を異なる地点から見た時の物標の見え方のずれ].

      /H.P.: n.地平視差 [horizontal parallaxの略]; 馬力 [horse powerの略].

      parallax: n.[天文]視差 [天文航法では地心視差のことを単に視差という; 一般的には、一つの物を異なる二つの場所・ 位置から見た場合、その二つの視線によってはさまれる角度(差角)をいう].
      /annual parallax: 年周視差.
      /diurnal parallax: 日周視差.
      /geocentric parallax: 地心視差[地球表面上に立つ観測者から見た天体の方向線と、地球の中心から見た天体の方向線との差角].
      /horizontal parallax: n.[天体観測上の]地平視差、水平視差 [略: H.P.].
      /parallax inequality, anomalistic inequality: 視差不等(しさふとう).
      /parallax reading error: 視誤差[計器の目盛りを読む場合、目盛り板と指針との間が隙間でもって離れているために、 目の位置によって生じる読み違い].



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    shisaku[海]支索(しさく):

      /backstay, back stay: n.[海][マストの]バックステー、後方支索、後支索 [マスト・帆柱を支えるために檣頭 (しょうとう)から後方舷側(げんそく)に張った綱].
      [参考]マストの頂部(檣頭)から斜め下後方(船尾方向)の両舷側に向けて張る、マストの支え綱・支持索(ステー、ステイ)。 常時取り付けておくものをパーマネント・バックステー(permanent backstay)といい、タッキングの 度に入れかえたり、常時用いないものをランニング・バックステー(running backstay)またはランナー(runner)という.
      /bobstay: [海]第1斜檣支索 (→ bowsprit).
      /breastband: n.[海]胸部支索 [測鉛で水深を測る時に身体を支える索].
      /forestay: n[海]前檣前支索、フォアステー [前檣の頂部から斜檣の付け根へ張り渡した支索]、前部支索.
      [英語]forestay: the foremost stay, running from the masthead to the stemhead, to which the headsail is hanked.
      /guy; stay: 支索.
      /head rope: n.船首索; 檣頭支索; 帆の上縁索.
      /mainstay: n.[海]メーンステー、大檣(だいしょう)支索; 頼みの綱、大黒柱.
      /shroud: n.(pl.)[海]横(よこ)静索、シュラウド、マスト両側の支持鋼索 [マストの頂部(上先端)から両側の舷側に 向けて張る静索(支索)。マストに登る際の縄梯子の機能も果す](→ ratline: n.ラットライン [シュラウドに綱を水平に張り、 マストに登るための縄梯子にしたもの]).
      /shrouds: n.[通例pl.]シュラウズ.
      /spreader: [海]支索を張る棒; 広げるもの.

      stay: n.[海]ステー、支索(しさく) [マスト・帆檣(はんしょう)を上部から斜め下方に固定し倒れないように支えている大索]、 ステーガイ(guy)、控えなわ、維持索; [一般に]縄、ロープ(rope).
      vt.[マストなどを]支索で支える、支柱でささえる、安定させる、[マストを]傾ける、[マスト]の角度を変える; [船を]上手回しにする.
      vi.[船が]上手回しになる、間切る.
      [参考]ステー、支索: マストを船首尾方向に固定し支えるために張られた索(静索の一つ); マストやデリックを船の前後方向に支える(固定する)ために、 その上部から船の前後方向へ斜めに張るワイヤーなど; 静索(せいさく)の一種; フォアステイはマストを前方から支え、 バックステイは後方から支持する。stayにかけられた三角帆(三角形の縦帆)をステイスル(staysail)という.
      /back stay: バックステー、後支索.
      /fore stay: フォア・ステー、前檣前支索[フォアマスト(前檣)の下檣の頂部からバウスプリット(bausprit)の根元へ張った前檣支索].
      /head stay: n.檣頭の前方支索.
      /in stays: [海]上手(うわて)回しに、船首を風上に回して.
      /jack stay: ジャック・ステー.
      /jib stay: ジブ・ステー、ジブ支索.
      /jumper stay: ジャンパー・ステー、檣間吊り索、水平支索(=triatic stay).
      /loose stays: ルーズ・ステーズ[船が上手回しに失敗する](=miss stays).
      /lower stay: n.[海]下段檣支索.
      /main stay: メーン・ステー、大檣前支索、メーンマスト前支索[メーンマスト(大檣)の下檣の頂部から前檣の根元にいたる 大檣の支え索].
      /miss stays: ミス・ステーズ、上手回しに失敗すること(=loose stays).
      /mizzen stay: ミズン・ステー、後檣前支索、ミズンマスト前支索[ミズンマスト(後檣)の下檣の頂部から大檣の根元に いたる後檣の支え索].
      /monkey stay: n.マスト間(檣間)の支索、モンキー・ステー.
      /quick in stays: [上手回しの時に船首が]風上に早く回る.
      /rolling stay: n.揺れ止め支索.
      /royal stay: n.ロイヤル・ステー、上檣支索.
      /slack in stays: [上手回しの時に船首が]風上に回りにくい.
      /stay sail, staysail: n.[海]ステイスル、ステースル、支索帆 [支索(stay)に取り付けられた三角形の縦帆].
      /stay tackle: ステー・テークル[ステーを施すためのテークル; ステーに取り付けて貨物を船艙へ積み降ろしするためのテークル].
      /to be in stays: [海][船が]上手(うわて)回しに回る、上手(うわて)回しにしている、間切っている、船首を風上へ回している、上手回し中である (in the act of going about)、[上手回しの時に船首が]風上に向いている(=to heave in stays); 風上に向いた帆がばたついている.
      /to be quick in stays: [船が]すばやく回る、早く回頭する.
      /to heave in stays: 間切ろうとする; [船が]回ろうとする、[上手回しの時に船首が]風上に向いている(=to be in stays).
      /to miss(lose) stays: [船が]回りそこなう、上手回しを誤る.
      /to stay in stays: 回頭する、上手回しにする.
      /triatic stay: 檣間吊り索、水平支索(=jumper stay).

      /vang: n.[海]斜桁支索(しさく).
      /weather guy: n.ビームトロール網が障害物に引っ掛かった時に曳き網の方向を換えるのに用いる支索.

    shi-sattoシーサット: Seasat [海洋表面のデータを集める米国の探査衛星] [sea]+[sat]ellite.

    shisen死船: → dead ship: n.デッド・シップ、死船 [推進機関、舵が使用不能なために自力で動けない船; 機関が動かない船].

    shisetsu指節(しせつ): dactylus.
    /dactylopodite: n.指節(しせつ).
    /dactylus: n.指節(しせつ) [カニの脚の先端にある脚節]、[カニの]爪肉.

    shishamo[魚]シシャモ: [注]日本産のシシャモ(日本国内で獲れるシシャモ)はいわば「本シシャモ」といえるもので、北海道地方にのみ 生息する日本固有の魚である; ノルウェーから輸入されるシシャモは「樺太シシャモ」(カペリン)という名の別魚である.

      /capelin, caplin: n.(pl. ~ or ~s)[魚]カラフトシシャモ、樺太シシャモ、カペリン [学名: Mallotus villosus][鱈漁(タラ漁)の餌]、 シシャモ、[北洋産の]ワカサギ科の海産小魚 [鱈漁(タラ漁)の釣り餌(え)などに用いる].
      /longfin smelt: n.[魚]シシャモ.
      /night smelt: n.シシャモ.
      /smelt; Spirinchus lanceolatus: [魚]シシャモ、柳葉魚(ししゃも).

    shi-shanthiシー・シャンティ: sea shanty.
    /シャンティ: shanty, chanty, chantey [昔の船乗りによって唄われた労働歌・水夫の歌・船歌; シー・シャンティ(sea shanty) という場合もある].

    shishinkan[トムソン測深儀の]示深管(ししんかん): chemical tube.
    /chemical tube: [測深用]着色管; ケミカル・チューブ.

    shi-shirukuシーシルク: → sea silk: n.海絹、足糸絹、貝絹、ピンナ絹、魚毛 [海産二枚貝類のPinna属から得られる足糸].

    shishougo視正午: → A.N.: "apparent noon"の略. 視正午の意.

    shishuu-minashiシシュウミナシ: new admiral cone.

    shisoru-ka[魚]シソル科: [注釈: 学名など調査中です].

    shisoubariami[漁]四艘ばり網(しそうばりあみ): four-boat lift net [参考] lift net: 敷網(しきあみ).

    shissei-seibutsu湿生生物(しっせいせいぶつ): hygrobiose; hygrobiont(→ hygrophyte, hygrobiont).

    shissou疾走:

      scud: v.(scudded, scudding)vi.[海][ほとんど帆を揚げずに]順風に乗って走る(帆走する)、[帆を減らして]暴風に 追われて走る(航走する); 疾走する、[風などに追われて]すーっと走る(飛ぶ); [雲などが]風で飛ぶ、n.疾走、すーっと飛ぶこと;  [風に吹かれる(追われる)]飛雲、雨雲; 一陣の風.
      /scudding: n.[海]強風の中での順走(追い風航走)、船尾に風浪を受けて疾走すること.
      /The schooner scudded along before the rising wind.: スクーナーは高まる風を受けて疾走した.
      /The schooner scudded before the breeze.: スクーナーは風に乗って走った.
      /to scud before the gale: [ほとんど帆を揚げずに・極わずかな帆で]強風に追われて(まかせて)走る(帆走する、航走する).
      /to scud before the wind: 風に追われて走る(帆走する、航走する).
      /to scud under bear poles: 帆を揚げずマストやヤードに風を受けながら風まかせで走る.

      /skirr: vi.速く帆走する(飛ぶ、走る); 急いで去る(行く).

    shisui試錐(しすい): drilling, boring.
    /drilling(boring) machine: 試錐機.
    /自動着座式試錐機: ?.

    shisui死水(しすい):
    /dead water: n.[海][船尾にできる]渦、航跡渦流(かりゅう)、デッド・ウォーター [航走(前進)中の船尾に渦巻く水]、 航跡滑流(かつりゅう); [海]死水(しすい) [内部波による現象]; [理・地][流れの]よどみ、静止状態の水、静水、流れない水、 止水; [海]小潮(neap tide); 比重が異なる水層のため推進能力を失うこと.

    shisui止水(しすい): standing water [流れのない水] [参照]憩水.

      /stagnant water system: 止水式.
      /[fish] culture in stagnant water: 止水式養[魚]業.
      /semistagnant water: n.半止水(はんしすい).
      /stagnant water: n.停滞水、止水(しすい)、よどみ水(→ standing water).
      /stagnation: n.停滞.
      /stagnicolous: adj.湿地・よどんだ水中に住む(生長する).
      /stagnoplankton: n.止水(しすい)性浮遊生物.
      /standing water: n.止水(しすい)(→ stagnant water) [参考]standing: adj.動かない、固定した; 流れていない、よどんだ; 永続的な、 長く続く; 常備の.
      /to throw a stone into a standing water: たまり水に一石を投じる.

    shisui試水(しすい): water sample; sample water.
    /preserving bottle; water phial: 試水瓶(びん)、採水瓶.
    /water sampler, water bottle: n.採水器(さいすいき)、[参考] Ekman water sampler: n.エクマン式採水器.
    /water sampling: n.採水 [検定のため採水すること].

    shisui使錘(しすい):
    /messenger: n.[海][錨索・大索・網などを引き寄せる時に用いられる]補助索、[チェーン、ロープ、ケーブルなどの]駆動索、 ホーサーの先綱; メッセンジャー、[海流計などの]作動錘(さどうすい)、使錘(すい)[海中に下ろした採水器・流速計などを作動 させるために、綱索に通してそれらの器械に送り込む鋼鉄製などの重錘; 海洋観測などに、測深線に取り付けて使用する].

    shisuko[魚]シスコ:
    /cisco: n.(pl. ~es or ~s)[魚][米国五大湖に産する]ニシンに似た魚(whitefish); [米国湖水産の]マスに 似た魚(→ [学名]Leucichthys artedi); [魚]コクチマス[サケ亜目コクチマス科(Coregonus属)の淡水魚の総称; 北米五大湖産の ものは重要な食用魚とされる].

    shisukowetto[魚]シスコウェット: siscowet [北米五大湖の一つのスペリオル湖(Lake Superior; 世界最大の淡水湖)の陸封 マスの変種].

    shi-supi-doシースピード、航海速力: sea speed.

    shitaago下あご、下顎: mandible/lower jaw: n.下顎.

    shitaami[トロール網の]下網(したあみ): belly.

    shitaami舌網(したあみ): flapper.

    shitabirame[魚]シタビラメ:

      /sole: n.(pl. sole or soles)[魚]シタガレイ、シタビラメ(舌平目) [ウシノシタ科の食用魚; ウシノシタの一種].
      ・ fillet of sole: 舌平目のフィレー.
      /tonguefish: n.[魚]ウシノシタ科の魚、シタビラメ.
      /tonguefishes, Cynoglossidae: n.pl.[魚]ウシノシタ科.
      /tongue sole: n.[魚]シタビラメ; ウシノシタの一種.

    shitadouami下胴網(したどうあみ): lower body net, lower belly.

    shitagarei[魚]シタガレイ:
    /sole: n.(pl. sole or soles)[魚]シタガレイ、シタビラメ(舌平目) [ウシノシタ科の食用魚; ウシノシタの一種].
    ・ fillet of sole: 舌平目のフィレー.

    shitageta下桁(したげた): [対語]上桁(うわげた).

    shitai死体:
    /carcass: n.[英国: carcase][[鯨・鳥・獣などの]死体、屍体; [屠殺(とさつ)して、はらわたを除去した]獣の胴体; [船舶・家などの]骨組み.

    shitaiyouji視太陽時(したいようじ): apparent solar time.

    shitaku[特に、航海などの]支度、装具: outfitting.

    shitamaki[釣][リールに巻く]下巻き[糸]: backing.

    shitanuri下塗り: → first coat: n.下塗り、下地塗り、地はだ塗り.

    shita-saigai-kotsu下鰓蓋骨(したさいがいこつ): suboperculum.

    shitashori下処理:
    /to dress: [料理するために毛や臓物を抜いて]<魚・鳥・獣>を下処理(下ごしらえ、下準備)する.
    /to dress fish: 魚を下ごしらえ(下処理)する.

    shita-sodeami[引き網類の]下袖網(したそであみ): lower wing.

    shitate[網・網地の]仕立て: webbing.

      /to mount: 仕立てる.
      /to mount a net: 網を仕立てる.

      webbing: n.網地(あみじ)の仕立て、網仕立て(net webbing) [網地を漁具に仕立てる作業の総称; 時には編網(あみあみ・へんもう) (網を編むこと)、網地に綱・ロープ類を取り付ける作業などを含む]; [動][水掻きの]膜(→ web).
      /webbing gauge: n.=netting gauge.
      /webbing hang: n.縮結、いせ [同義] shrinkage.
      /webbing needle: n.=netting needle.

    shitate下手(したて):

      /to abox: v.[古語]下手回しをする、踟蹰(ちちゅう)する.
      /to boxhaul: vt.[海]下手小回しにする.
      /to cast: vt.[海][船]を下手回しにする、vi.[海][船が]下手回しになる.
      /wear: n.下手回し; [風向]順転する; 摩耗、v.下手回しする; [風向]順転する; 摩耗する.
      /wearing: [海・帆走]下手回し(したてまわし) [帆走中、船首を風下側へ回頭して風を受ける舷を変えること; [慣]ウェアリング].

    shitate-bune[釣・船]仕立て船: [米国] charter boat [一定数の貸切りの釣り客だけを乗せて出漁する遊漁船。 4~5人乗りの小船。船外エンジン付き。釣り竿、餌、仕掛けなどは釣り人が用意する] [参考]パーティーボート、乗り合い船.

    shitate-kaji[海]下手舵(したてかじ):

      alee: adv., pred.adj.[海]風下(かざしも)に、風下へ(=to leeward)(opp. aweather)[The situation of the helm when pushed close down to the lee-side of the ship, in order to put the ship about, or to lay her head to the windward]; [海]風下舷側に(へ); 下手へ.
      /Hard alee!: [海]下手舵一杯!、舵柄を風下いっぱいに! [帆船で舵柄を風下側に一杯取るときの号令].
      /Helm alee!: [帆走用号令]下手舵!、下手舵(かじ)取れ!、舵柄(だへい)下手へ! [ティラー(tiller)を風下の方へやる 号令](→ lee helm).

      /hard: adj.厳しい; 固い、硬い; 困難な、adv.[海]きつく、[舵の場合]一杯に [舵手(だしゅ)に対する指示として]; 一生懸命に.
      /hard a-lee: 下手舵一杯.
      [参考]
      /hard a-weather: 上手舵一杯.
      /hard helm: 一杯の舵.
      /Hard up!: [海]上手舵一杯!.
      /Up [with the] helm!, Up [the] helm!: [海]上手舵(かじ)!、舵柄上手へ!.

      helm
      /down helm: 下手舵[舵柄を風下にとること; 船首は風上に切り上がる].
      ・ Down [the] helm!; Helm alee!: [海]下手舵(かじ)!、舵柄下手へ!
      ・ Down [with the] helm! (=Helm alee!): 下手(したて)舵!、舵柄下手へ!.
      /Ease the helm!, Lee helm!: 下手舵!.
      /Helm alee!: 下手舵![船首を風上に向けるため].
      /helm down: 下手舵 [ティラー(tiller)を風下にやること=lee helm].
      /lee helm: n.[海]下手舵、リー・ヘルム [船首が風下へ向かおうとする船の性質; 風に流されないように舵柄風下にする; 即ち、船首を 風上に向けるあて舵].
      [英語] lee helm: the tendency of a boat to bear away from the wind [参考]to bear away: to steer the boat away the wind.
      /With the helm!: 下手舵!、舵柄下手へ!.

    shitate-mawashi下手回し(したてまわし):

      /abox: v.[古語]下手回しをする; 踟蹰(ちちゅう).
      [参考]踟蹰(ちちゅう): 下手回しなどの時、前檣に裏帆を打たせて、船首を風下に落すこと [An old term used in wearing a ship. It means to lay the ship aback, and thus to box her off]、[参考]to box off: 船首を転じる.
      /box: vt.,vi.[海]下手小回しにする(boxhaul).
      ・ to box about: しばしば方向を変えて航行する.
      ・ to box off: 船首を転じる; 下手回しをする.
      [参考]to box off: 一般的に、帆走中に船首を風下へ落とすことをいう; 例えば、タッキング(tacking)に失敗して船首を 風下に落とすこと、あるいは前方の障害物を避けるために、行脚を止めた後に船首を風下に落とすことなど.
      /brace in: 下回し [ヤードと船首尾線とのなす角度を大きくすること] [対語] brace up.
      /brace round: ブレース・ラウンド [ヤードを旋回して帆の開きを変える].
      /brace up: 上回し[ヤードと船首尾線とのなす角度を小さくすること] [対語] brace in.
      /boxhaul, box-haul: vt.[海][船]を下手小回しにする.
      /box hauling: [帆船]下手回し、ボックス・ホーリング [帆走中における帆の開きを変える方法の一つ;  帆走中に前進する余地がなくなった時(上手回しも下手回しも行なう余地がない場合)、先ず舵柄を風下に取り、船首を風上方向に向け、 総帆に裏帆(back)を打たせることで速やかに前進を止め、後進によってできる限り小回りに 船を回頭させる。次いで再び帆に十分な風が入るようになってから転舵し、行き脚をつけながら開きを変える帆走法のこと;  船尾回転法].
      /cast: v.(cast, casting)vt.…を投げる(to throw)、投げ入れる、ほうる、投下する; [網を]打つ; [釣り糸・釣り針を]投げる、キャストする、垂れる; [海][船を]下手回しにする; [いかり]を下ろす; [海][風から船首]をそらす、 vi.釣り糸(釣り針)を投げる[for fish]; [海][船が]下手回しになる、船首を風下に向ける; 投げる(to throw).
      ・ to cast: vt.[海][船]を下手回しにする、vi.[海][船が]下手回しになる.
      /to go around her heel: 小さく下手回しをする.
      /to heel round her heel: 小さく下手回しをする.
      /veer: vt.[海][船を]下手回しにする; …の方向を変える、vi.[海]順風に変わる[対語: haul]; [海][船が]針路を変える、 [海]船を下手回しにする; [風が][北半球で]右回りに向きを変える [南半球では逆をいう]、n.方向(進路など)の転換.
      /wear: n.下手回し; [風向]順転する; 摩耗、v.(wore; worn, wore)vt.[海][船を]下手回しする; [風向]順転する; 摩耗する、 vi.[船が]下手回しになる.
      /wearing: n.[海・帆走]下手回し、[慣]ウェアリング [帆走中、船首を風下側へ回頭して風を受ける舷を変えること; 風が吹いてくる来る方向に船尾を向けることで 帆船などを回頭させること].
      /wearing short round: [海][帆走での]下手小回し、順転法(opp. tacking).

    shitateru仕立てる:
    /mount: v.[網地を]仕立てる.
    /to mount a net: 網を仕立てる.

    shita-yori下撚り(したより): preliminary twist.

    shitei視程(してい): visibility; visual range [大気の透明度; 水平方向に目標を視認できる限界最大距離].

      /visible distance: 視程距離.
      /visible horizon: 視地平 [観測者の眼から海面に向けて引いた接線の接点を通り真水平に平行な小圏で水天の交界をなすもの].
      /visibility: n.[気象]視程 [大気の混濁度合いを示す尺度; 水平方向にある目標を視認できる最大限界距離;  通常距離をもとにして0~9階級に分けられる](→ sea fog: 海霧)、[水などの]透明度(→ transparency).

    shitei-gyogyou指定漁業: designated fishery [日本: 漁業法第52~64条; 1967年3月28日改正。現在16種が指定されている]; [農林水産 大臣の許可を必要とする漁業] a licensed fishery.
    /demarcated fishery: 区画漁業.

    shiteki-suion至適水温(してきすいおん): [参照]最適水温.

    shitenchou至点潮(してんちょう): solstitial tides.
    /solstice: n.[天文]至(し)[太陽が赤道から北または南から最も離れた時](cf. the summer solstice: 夏至、the winter solstice: 冬至).
    /solstitial: adj.[天文]至(し)の、夏至の、冬至の.

    shiten-hebi-ginpo[魚]シテンヘビギンポ: fourspot triplefin.

    shiten-houi四点方位:
    /four-points bearing, four-point bearing: n.[海]四点方位[45oおよび315oの関係方位].
    /four point bearings: 四点方位法.

    shitenki示点器(してんき): station pointer.

    shiten-yakko[魚]シテンヤッコ: fourspot angelfish.

    shi-to[海]シート:

      /foresheet: n.[海]前檣(ぜんしょう)帆の帆脚綱(ほあしづな)、前檣帆の下隅索、フォアシート; (pl.)[ボートなどの無甲板船の]艇首座、 フォアシート(opp. stern sheets); (~s)[艇首座のある]船首部の空間.
      /harden: → to harden up: [海][帆がはためかずに風を受けるように] 帆脚索(ほあしづな)を締め込む.
      /headsheet: n.[海]=foresheet.
      /main sheet, mainsheet: n.[海]メーンシート [mainsail(大檣帆、メーンスル)の角度を調整する帆脚索(ほあしづな)]、 大檣帆の下隅索、大帆索.
      /sheet: n.[海]シート、帆脚(帆足)索・帆脚(帆足)綱(ほあしづな); (~s)[船首・船尾の]余地、座; 油帆布; 海図印刷図葉; クリュー(clew)を引く展帆用動索; [pl.]端艇前後部の腰掛け; 網地などの枚数を表わす単位.
      vt.[海][帆脚綱(帆足綱)で][帆]を張る [参考]シート: 横帆の両下隅(かぐう)、縦帆の後方下隅に取り付けられたロープで、展帆する時に 引っ張る.
      [参考]シート、帆脚索・帆足綱: セールを調節するロープ・索; 帆を緊張または弛緩(しかん、[慣用的読み]ちかん)させる ために、帆の下部のクリュー(帆の下隅、下の隅; clue)に取り付けられたロープ; 横帆では左右に1本ずつあり、縦帆では1本である。いずれも 後方に導かれ帆の状態を調節する; セールのクリューまたはブームを展張する索.
      ・ to sheet home: 帆が緊張するまでシートを締める.
      ・ to sheet sails home: 帆脚綱を引いて帆を一杯に張る.
      /to let fly: [風を抜くために帆のシートを]急にやり放つ、やり放す [英語: to let a sheet go instantly, spilling the wind from the sails].
      /to shift the sheet: シートを反対舷へ変える.

    shi-to-anka-[海][非常用の]シートアンカー、予備大いかり、予備大アンカー、予備錨、予備主錨; 最後の頼り、 頼みの綱: sheet anchor.

    shi-to-bendo[海]シート・ベンド: n.蛙又結節、シート・ベンド [太さの異なる2本の綱の結び方(ロープワーク); 2本のロープ を繋ぐロープワーク]、シート結び、shingle sheet bend.
    /netting knot: n.=sheet bend ([海][2本のロープを結ぶ]あた結び、シートベント).
    /weaver's knot(hitch): n.[海]sheet bend.

    shi-to-ke-buruシート・ケーブル、副錨鎖: sheet cable.

    shi-toraiaruシー・トライアル:
    /sea-trial, sea trial: n.(pl. sea trials)シー・トライアル、海上試運転、海上試験(→ sea test) [参考] official [speed] trial: 公式[速力]試運転 [西語] pruebas de mar.

    shi-torauto[海]シートラウト:
    /sea trout: n.[魚]シートラウト、海鱒(うみます)[サケ科の硬骨魚; Salmo trutta]; 降海型のマス、 [特に]ブラウントラウト; マスに似た海魚 [アイナメなど]; イシモチの類の魚.

    shitora-zame[魚]シトラザメ: → nursehound: n.[魚]シトラザメ、マダラトラザメ.

    shi-to-torabera-シート・トラベラー: sheet traveler [ヨットのメーン・シート滑車が滑動する金具].
    /main sheet traveler: n.メーン・シート・トラベラー [メーンシート滑車が滑動する金具].

    shitotsui-gyogu刺突漁具(しとついぎょぐ): [参考]dart: n.魚突き銛(うおつきもり)、投げもり、投げ矢、投げ槍、突棒.
    /dart fishery: 突棒漁業.

    shitsudo湿度:
    /hygrograph: n.自記湿度計.
    /hygrometer: n.湿度計.

    shitsu-dokku湿ドック(しつどっく):

      /wet dock: n.[海]係船ドック、繋船(けいせん)ドック、係船渠(けいせんきょ)、泊渠(はっきょ)、湿船渠、湿ドック; 潮入り岸壁.
      [参考]wet dock: 1.水門を閉じて内部の水位を一定に保ち、潮の干満にかかわりなく船を一定の高さに保ちつつ係留・ 停泊させることができ、旅客の乗降や貨物の荷役・揚げ降ろし、あるいは船の修理などに用いられる施設 [対語]dry dock: 乾ドック.
      2.潮汐の干満差が大きい場所での船舶の出入り・停泊を確保するために、その入り口に水門(ゲート、水門扉)を設けて、外側の水域での 水位変動にもかかわらず、内側の水域の水位を一定に保つ泊地・泊渠.

    shitsugen湿原: → tidal marsh: n.潮汐湿源.

    shitsu-juuryou湿重量: wet weight [文例]コードラート法によって付着生物の試料を採取し、種別個体数(population by species)、 湿重量を測定する.

    shitsu-rashingi湿羅針儀: wet(fluid, liquid) compass.

    shi-toxuru-suシートゥルース:
    /sea truth: n.シー・トゥルース、海上での現地(現場・サイト・スポット)調査[情報、結果] [参考]人工衛星、航空機などによる 空中探査(観測)の結果(画像・データ)を検証する、あるいは実際の自然状況と照合するための海上での現地調査; それから得た情報.

    shitsurin櫛鱗(しつりん):
    /ctenoid(発音: テノイド): n.[動・魚]櫛鱗(しつりん)のある魚、adj.[動]櫛状の(comblike); くし形の<鱗・うろこ>、 くし歯状の、櫛鱗のある<魚>、[魚が]ぎざぎざの鱗(うろこ)のある.
    /ctenoid scale: n.櫛(くし)形うろこ、櫛鱗 [鱗の縁に尖った棘のあるもの]、尖った刺(とげ)のある鱗.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    shiunten試運転: trial [参照]試験.

      /dock trial: n.ドック・トライアル、繋留運転、繋留試運転、船渠内試運転.
      /full power: n.全出力→ full power trial: n.全力試運転.
      /official trial: n.公試運転.
      /owner's trial: n.船主試運転、船主側試験運転.
      /progressive speed trial: n.逓増(ていぞう)速力試運転.
      /running trial: n.航走試運転.
      /sea trial: 洋上(海上)試運転.
      /sea-trial, sea trial: n.(pl. sea trials)[例えば、新造船の]シー・トライアル、海上(洋上)試運転、海上試験(→ sea test).
      [参考] official [speed] trial: 公式[速力]試運転 [西語] pruebas de mar.
      /shakedown: n.振り落とし; [米国][口語]徹底的な捜索; [船などの]試運転、ならし運転、adj.試運転の、 ならし運転の<航海など>→ to shake down: (vt.)振り落とす; [米国][口語][船など]の試運転をする; [米国][口語]徹底的に調べる [参照]shakedown.
      /under way trial: 海上試運転.

      trial: n.試験; 試運転; 審判; 裁判.
      /a turning trial: n.[造船]旋回試験.
      /sea trail: n.海上試運転、海上(海域)[実証]試験.
      /trial at anchor: n.係留運転.
      /trial run, trial trip: n.試運転.
      /trial speed: 試運転速力 [公試運転中に計測された速力].
      /to run a trial: 試運転をする.

    shiwaha-iruka[動]シワハイルカ:
    /rough-toothed dolphin: n.[動]シワハイルカ.
    /rough-toothed porpoise: n.[動]シワハイルカ.
    /[学名]Steno bredanensis: n.[動]シワハイルカ [クジラ目ハクジラ亜目マイルカ科シワハイルカ属; シワハイルカ属に属する のはシワハイルカのみである].

    shiwa-ikanago[魚]シワイカナゴ: naked sand lance, [学名]Hypoptychus dybowskii Steindachner[シワイカナゴ科].

    shi-wa-ji-シーワージーの、耐航性のある: (adj.)seaworthy [荒れた海に耐える能力のある].

    shiwaroubai[貝]シワロウバイ: radiated nut clam.

    shiya-[海]シヤー、シア、シアー、舷弧: sheer [船の横からみたデッキライン; 側面から見た甲板の弧度。 反り量→ 船を真横から見た場合、上甲板(最上部の全通甲板)は水平ではなく船首および船尾に向かって(船首尾部で)反り上がって いるが、この反り上がりのこと] [参考]camber: [甲板、梁材の]反り.

    shiyou-suru飼養する: to breed; to raise; to rear [参照]飼育.
    /feed: n.餌料(じりょう)、餌、飼料(しりょう)(fodder); 餌料(飼料)供給、飼育、飼養.
    v.(fed, feeding)vt.…に給餌(きゅうじ)する、…に食べ物を与える、…に物を食べさせる.

    shiyuu-sei雌雄性(しゆうせい): sexuality.
    /ambisexual: adj.雌雄(しゆう)両性的な.

    shiyuu-doutai雌雄同体(しゆうどうたい):

      /hermaphrodite: adj.雌雄同体(しゆうどうたい)の、両性花の; 両性具有者の、n.[動]両性個体 [雌雄(しゆう)の両性器をそなえた動物]、 雌雄(しゆう)同体、両性動物; 両性具有者; [植]雌雄同花、両性花.
      /hermaphroditic: adj.雌雄同体の、両性具有の [参考]雄雌(ゆうし).
      /hermaphroditism: 雌雄同体現象.

    shiyuu-itai雌雄異体(しゆういたい): gonochorism.

    shiyuunankyokusui周南極水(しゅうなんきょくすい): Antarctic Circumpolar water.

    shiyuu-ryousei雌雄両性:
    /ambosexual: 雌雄両性の.
    /bisexual: adj.[生]両性の: 雌雄(しゆう)両性をそなえた、雌雄同体の.

    shizen自然:

      natural: adj.自然の、天然の.
      /collection of natural seeds(spores): 天然採苗.
      /natural mortality coefficient: 自然死亡係数.
      /natural mortality rate: 自然死亡率.
      /natural pearl: 天然真珠.
      /natural rolling: 自然横揺れ.
      /natural seeds: 天然種苗.
      /natural spawning: 自然産卵.
      /natural spawning fish: 天然親魚(しんぎょ).
      /natural spending: 自然放卵.
      /natural ventilation: 自然通風.

    shizen-enchou[国際海洋法][大陸の]自然延長: natural prolongation [of continental land mass].

    shizen-hassei[生]自然発生:
    /abiogenesis: n.[生]自然発生、偶発、自然発生学; 自然発生論[無生物質から生物が発生したという仮説](cf.biogenesis).
    /abiogenetic: adj.[生]自然発生の; 自然発生論の.

    shizen-kankyou-hozen自然環境保全:

      /a forest reserve: 森林保護区.
      /a marine reserve: 海洋特別指定保護区.
      /Nature Conservation Council: 自然環境保全審議会 [環境庁長官の諮問機関; 1973年設置].
      /sanctuary: [動植物などを含む]自然保護区; 鳥獣保護区域、禁猟区.
      /an undersea reserve: 自然環境保全区(地域)の海中特別区 [参考] reserve: [特殊な目的のための政府の]指定地[区]、 保護地[区]、特別保留地[区].

    shizen-kankyou-hozen-hou自然環境保全法[日本]: the Law on Conservation of Natural Environment.

    shizen-sanran自然産卵: natural spawning.

    shizen-shibou-keisuu自然死亡係数: natural mortality coefficient; instantaneous rate of natural mortality.
    /rate of natural mortality: 自然死亡率.

    shizen-zouka自然増加: [参照]自然増殖.
    /amount of natural increase: 自然増加量.

    shizen-zoushou[外物の付着・添加による]自然増殖[物]: accretion.

      [文例] The British 'Challenger Expedition' discovered manganese nodules, dark brown mineral accretions, in the Pacific.
      /accrete: vi.付着して大きくなる[例えば、深海底鉱物資源であるマンガン団塊は100万年に1mm大きくなると考えられている]、 付着する、vt.…を付着増大させる、固着させる.
      /accretion: n.自然生長、自然的増殖(増大)、増量[外からの付加による増大・拡大; 外物の付着・添加によるもの]; 自然生長でできあがったもの; [法]自然増加[沖積などのような自然の作用によって所有地が増加することなど].
      /accretionary growth: 添加成長.
      /accrue: vi.[自然に]増加する、増加が生じる.

    shizetsu[軟体動物の]歯舌(しぜつ): radula (pl. -lae).
    /lingual teeth: n.歯舌.
    /an odontophore: 歯舌突起.

    shizetsu-hotateシゼツホタテ: serrated scallop.

    shizuシズ: cape lady.
    /dark pomfret: n.[魚]シズ.

    shizukaninaru[風・波が]静かになる: [参照]静まる.

    shizumaru静まる:

      /lull: vt.[通例受身形で][波・暴風雨など]を静める、vi.和らぐ、静まる、n.[嵐などの]小やみ、小止み、凪(なぎ)、 大波と小波との間の小波; [一時的な]風力の減衰.
      ・ The waves were lulled.: 波が静まった.
      /repose: n.休息; のどかさ; 静寂(calm)、vi.横になる、休息する; [海などが]静まり返っている.
      ・ The sea reposes in the dusk of the evening.: 海が夕やみの中に静まり返っている [参考] dusk: n.薄暗がり、薄やみ;  夕暮れ時、たそがれ.
      /to discharge oil to smooth the sea: 波を静めるために油を流す.
      /to go down: [船などが]沈む(sink); [太陽・月が]没する(set); [風・波が]静かになる、おさまる(to become quite); 下がる(opp. to go up); 下降する.

    shizume-duri沈め釣り:
    /ground angling: n.底釣り、沈め釣り.
    /ground fishing, bottom fishing: 底釣り、底引き漁業.
    /bottom line: n.[総称]底釣り漁具 [底魚を釣獲する一本釣り、底延縄などの漁具](→ set-line, setline): [海底に]固定した延縄.

    shizumeru沈める:

      /scupper: n.[海][船舷に開けられた小さな穴で、ここから水を排水する]排水孔、甲板排水孔、[甲板の]排水孔、排水口、排水管[管で 導いて船外に排水するための開孔; 船の甲板上にある排水口]、水落とし、 スカッパー; [一般に]水落し; 排水場、vt.[英国俗語][船・船員を]沈める、危険な状態に陥れる; [奇襲で]皆殺しにする、やっける.
      /scuttle: n.[海][甲板・舷側(げんそく)の]小窓、天窓(てんまど)、明かり取り、舷窓(げんそう)、丸窓、[甲板の]小型の 昇降口[の蓋]、小倉口; [船底・船側の]小穴、孔; [一般に蓋付の]天窓、小窓.
      vt.[特に、船底・船側・甲板]に穴をあけて<船を>沈める、水線下に孔をあけて船を沈める; [時化に際して船荷を 救けるため][船の]甲板に穴をあける、[沈没させる目的で船に]穴をあける.
      [文例] The captain scuttled his ship to avoid its being captured by the pirate.: 船長は海賊に捕獲されるのを避ける ために船を沈めた.

      submerge: vt.…を水中に沈める(浸す、入れる)、vi.水中に沈む; 潜水する.
      /submerged: adj.水中に沈んだ、没した、浸水した、潜没の; [植物などが]水中の、水生の、沈水性の.
      ・ a collision with a submerged vessel: 全没沈船(ぜんぼつちんせん)[水中に没した難破船]との衝突.
      ・ submerged navigation: n.潜没航行.
      /submergence: n.水中に沈める(沈む)こと、沈没、浸水、潜水.

       潜水艇「たんかい」(z196.gif)
      /submergible: adj.水中に沈められる; 潜水(潜航)できる、n.潜水艇 [画像参照: 潜水艇「たんかい」(日本)].
      /submersed: adj.(=submerged)水中に沈んだ、潜没の; [植]沈水性の.
      /submersible: adj.水中に沈められる; 潜水(潜航)できる(=submergible)、n.潜水艦、[特に科学調査用の]潜水艇.
      [参考] submersible: An underwater vessel, much smaller and more maneuverable than a submarine that usually has some kind of motor and can carry passengers.
      ・ a manned untethered submersible: n.無索式有人潜水艇.

      /swamp: vt.[海]水を入れて<船を>沈める.
      ・ The big wave swamped the boat.: 大波でボートは浸水した.
      /to scuttle a ship: 水線下に穴をあけて船を沈める.
      /to send・・・to the bottom: …を沈める.

    shizumigi沈み木:
    /snag: n.[河川・湖などで水中から突き出て船の航行を妨げる]倒れ木、沈み木、[河床の]沈木、隠れ木、[人工湖などの]立木、 水没立木; 切り株、v.(-gg-)vt.[船を]暗礁・倒れ木に乗り上げる、[通例受身形で][船]を沈み木に引っ掛ける、[沈み木に乗り 上げて]破損させる; …から沈み木を除去する、vi.[船が]沈み木に衝突する.

    shizumikomi沈み込み:

      /subduction zone: n.[プレートの]沈み込み帯.
      [文例][ocean trenchの定義として] A long, narrow, very deep valley found near the edge of continents or island chains, also called subduction zone as this is where one plate moves under another.
      /subside: v.[例えば、地殻プレート・土地などが]沈み込む、[地盤・土地などが]沈む、沈下する、沈降する、陥没する; [船が]沈む.
      /subsidence: n.沈み込み、沈下、陥没.

    shizumu沈む:

      /settle: vi.身を固める、定住する; [天候などが]定まる、かたまる、定まる、安定する、落ち着く; [船が]沈む、傾く.
      /squat: (squatted, ~)vi.[スピードを出した時]船尾が沈下する.
      /submerge: vt.…を水中に沈める(浸す、入れる)、vi.水中に沈む; 潜水する(→ submerse).
      /submerged: adj.水中に沈んだ、没した、浸水した; [植物などが]水中の、水生の、沈水性の.
      ・ a collision with a submerged vessel: 全没沈船(ぜんぼつちんせん)[水中に没した難破船]との衝突.
      /submergence: n.水中に沈める(沈む)こと、沈没、浸水、潜水.
      /submergible: adj.水中に沈められる; 潜水(潜航)できる、n.潜水艇 [画像参照: 潜水艇「たんかい」(日本)].
      /to go down: [船などが]沈む(sink); [太陽・月が]没する(set); [風・波が]静かになる、おさまる(to become quite); 下がる(opp. to go up); 下降する.
      /to go to the bottom: 沈む.
      /to send・・・to the bottom: …を沈める.
      /to sink by the head: 船首から沈む.

    shi-zunシーズン: [参照]季節、旬(しゅん).


このページのトップに戻る/Back to the top of this page

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]