Page Top

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]



    kara[貝類・フジツボ類の]: valve; shell; integument; [無脊椎動物の]test.
      /half shell二枚貝の殻の一枚.
      ・ oysters on the half shell.
      /multivalveadj.多殻(多弁)の<貝など>.
      /shell: n.[動植物の]堅い外被、殻(から)、貝殻(かいがら)、甲、鱗(うろこ)、卵殻; [貝細工の材料としての]貝殻、 亀甲(きっこう)、べっ甲; 殻のある軟体動物、有殻軟体動物(shellfish)、[特に]貝、甲殻類; 船体(hull); 外板(がいはん);  滑車(ブロック)の二枚の外枠板、シェル; シェルボート、シェル [スカル(scull)に似た、通例一人乗りの長くて細い競争用 のボート]; 砲弾、榴弾(りゅうだん)、弾丸.
      vt.殻から取り出す、…の殻を取り去る(はぐ); …を脱穀する; …を殻で覆(おお)う、[道路など]に殻を敷く.
      vi.殻が落ちる、殻がむける; 貝殻を集める.
      /shelled: adj.殻 [甲・鱗など]で覆(おお)われた; 殻を取り除いた(取り去った); [合成語・複合語をつくる]…な殻を有する、 殻のある.
      ・ a hard-shelled crab.
      ・ thick-shelled: adj.厚い殻の.
      /sheller: n.殻をむく人; 殻むき機; 貝の収集家.
      /shelling: n.砲撃; 殻・鞘(さや)を取り去ること、脱殻 [参照] peel.
      /shell length: 殻長 → [文例][例えば、貝の]殻径、殻高、殻頂など.
      /shellless: 殻のない.
      /shuck: n.[米国][カキ・ハマグリなどの貝の]殻(から); [トウモロコシ・栗などの]殻、皮、鞘、vt.,vi.…の殻 (皮・鞘(さや))を取る(剥く); …を取り去る、剥(は)ぐ、剥(む)く.
      /shucked shellfish: n.[貝の]剥き身(むきみ).
      /shucker: n.殻(皮・鞘)を取る(剥(む)く、剥(は)ぐ)人・機械.
      /soft-shell: adj.[動][特に脱皮して間もないため]殻(甲)の柔らかい、n.脱皮したばかりで、殻の柔らかいカニ [そのまま料理して食用にする](soft-shell crab).
      /soft-shell crab: [脱皮直後の]殻の柔らかい、食用のカニ(=soft-shelled crab)(→ hard-shelled crab).
      /test: n.[動][軟体動物などの]殻(から)(shell)、外殻、被甲(lorica); [植]外種皮、種皮(testa/pl. -tae; =seed coat).
      /testacean: adj.[動]有殻(ゆうかく)動物の、有殻類の.
      /unhusk: vt.…の殻(鞘・皮)をとる.
      /unshell: vt.…の殻を取り去る、vi.…を殻から取り出す.
      /valve: n.[二枚貝の]殻(cf. bivalve); [装置の]弁、バルブ; [解・動]弁、弁膜.

    kara-awase[釣]空アワセ: [参考]浮き釣り、フカセ釣りなどで、仕掛けが一杯に流れ切ったところで軽く竿を あおって見るアワセ.

     画像: カラック船 「サンタ・マリア号」
     /z146.gif
    karaberu[船]カラベル:

      /carvel: n.[船]=caravel.
      /caravel, caravelle: n.[船][ムーア人に由来の、15~16世紀頃スペイン、ポルトガル、トルコなどで用いられた] 軽快な小帆船(=carvel)、カラベル、カラベル船、キャラヴェル船 [因みに、コロンブス、マゼランらもこれを用いた].
      [参考]例えば、コロンブスの旗艦サンタ・マリア号はキャラック船(カラック船)である [画像: カラック船 のサンタ・マリア号 (1492年)]。随伴船のニーニャ号、ピンタ号がキャラヴェル船である].
      [参考]キャラヴェル・ラティナ [2~3本のマスト全部にラティーンセールを掛けている]、キャラヴェル・レドンダ [フォア及びメインマストに四角帆、ミズンマストにラティーン・セールを掛けている].

    karachouzame[魚]カラチョウザメ: Chinese sturgeon, [学名]Acipenser sinesis Gray[チョウザメ科].

    karada(からだ): → soma: n.(pl. somata)[生][動物の]体(body).

    karaduri[釣]空釣り(からづり):
    /angling without bait: 空釣り(→ baitless angling).
    /baitless angling, angling without bait: 空釣り→ bait fishing: 餌釣り(えづり・えさづり)、餌釣り漁.

    karafu[船]カラフ: curragh [アイルランドで見られる舟; コラクル(coracle)よりも大きく舟形をした]  [参考]コラクル: [柳の枝を編んだ下地に獣皮・油皮を張った、長円形の小舟.

    karafuto-ezobora[魚]カラフトエゾボラ: Sakhalin neptune.

    karafuto-iwana[魚]カラフトイワナ:

      /char salt-water trout: n.[魚]オショロコマ.
      /Dolly Varden: n.[魚]オショロコマ [学名: Salvelinus malma。サケ科イワナ属の魚; 北米太平洋岸から北海道 にかけて分布する。日本では北海道にのみ棲息する; 体側に小さな赤点がある; 降海型と淡水型とがある]、カラフトイワナ [イワナ属]; カワマスの類.
      /malma trout: n.[魚]オショロコマ、カラフトイワナ.

    karafuto-kajika[魚]カラフトカジカ: Sakhalin sculpin.

    karafuto-kiraragaiカラフトキララガイ: northern divaricated nut clam.

    karafuto-masu[魚]カラフトマス(樺太鱒):

      /humpback salmon, pink salmon, humpbacked salmon: [魚]カラフトマス(樺太鱒)、セッパリマス、ピンクサーモン(pink salmon) [学名]Oncorhynchus gorbuscha.
      [参考]サケ目サケ科の魚。北米西部カリフォルニア沖以北から北日本・三陸沖以北の太平洋に分布する。約1.5年海で育ち、 秋に河川の下流域で産卵する。産卵期の雄の背中は極端にせりあがり、「セッパリマス」と呼ばれる.
      /pink salmon: n.[魚]カラフトマス、ピンクサーモン、セッパリマス(humpbacked salmon)  [学名] Oncorhynchus gorbuscha].

    karafuto-pikunin[魚]カラフトビクニン: Sakhalin snailfish.

    karafuto-shishamo[魚]カラフトシシャモ:

      /capelin, caplin: n.(pl. ~ or ~s)[魚]カラフトシシャモ、樺太柳葉魚 [学名]Mallotus villosus (Müller, 1776) [鱈漁(タラ漁)の餌]、 シシャモ、[北洋産の]ワカサギ科の海産小魚 [鱈漁(タラ漁)の釣り餌(え)などに用いる].
      [参考]カラフトシシャモ: 条鰭綱(Actinopterygi)脊索動物門(Chordata)キュウリウオ目(Osmeriformes)キュウリウオ科(Osmeridae)カラフトシシャモ属(Mallotus)の 海水魚.
      /icefish: n.[魚]小さな氷片のような(半透明な)各種の魚、シラウオ(白魚)(whitebait)(→ Salangidae)、 カラフトシシャモ(capelin).

    karafuto-sokodara[魚]カラフトソコダラ: pop-eye grenadier.

    karage-nanカラゲーナン: [参照]カラゲーニン.

    karage-ninカラゲーニン:
    /carrageenan, carrageenin, carragheenin: n.カラゲーニン、カラゲーナン、カラギーナン、カラジーナン.
    [参考]海藻トチャカ、ツノマタなどから採るコロイド; ゼリー、乳製品等の安定剤、肝油乳化剤、細菌培養基.
    /carrageen moss: n.ツノマタ[海草の一種; Chondrus ocellatus].

    karaido[石油開発]空井戸(からいど)、無産出井(=dry well): dry hole.

    karaiwashi[魚]カライワシ: [カライワシ科].

      /bony fish: n.[魚]カライワシ.
      /ladyfish: n.[魚]カライワシ(=tenpounder, bonefish); ソトオリイワシ(bonefish).
      /machete: n.[魚]カライワシの一種.
      /ten pounder, tenpounder: n.[魚]カライワシ(ladyfish).

    kara-jeri-fisshu[動]カラージェリーフィッシュ: jelly blubber, Catostylus mosaicus, 傘径10㎝ [画像(z22317.jpg)・画像(z22318.jpg)/板橋区立熱帯環境 植物館内のミニ水族館].

    karakku[船]カラック:
    /carrack (carack, carac): [船]カラック、ガリオン船(galleon) [15-16世紀に用いられた大型武装商船].
    [参考]カラック船: 例えば、コロンブスの1492年の第一回航海に用いられた旗艦サンタ・マリア号がそれにあたる.

    karakku[船]カラック:
    /currach, curragh: n.[スコットランド・アイルランド]カラック、網代(あじろ)舟 [枝細工に獣皮を張ったもの; コラクルよりも 大きい](coracle)(→ カラク).

    karaku[船]カラク: [参考]アイルランド西岸に見られる、柳の枝の骨組みに牛皮(あるいは、代用としてキャンバス地 など)を張って作られる(→ カラック、コラクル、パラシル、ブルボート).

    karakusa-カラクサオオセ: banded wobbegong.

    karamaru [漁網・糸・海草などに]からまる、[例えば、イルカが]漁網にからまる、引っ掛る: to get tangled [in the seaweeds] [参照]enmesh.

      /enmesh: vt.網にかける、網[の目]に絡ませる、 …を網で捕える(=inmesh).
      /enmeshed rate: n.羅網(らもう)率 [参考] 羅(ら): (1)あみ・とりあみ・網羅(もうら); (2)あみで取る、あみでくるむ.
      /enmeshment: n.羅網(らもう)、罹網(りもう)、網にかけること、網に絡ませること.
      /entangle: vt.絡ませる、もつれさせる.
      /foul: adj.[船体が貝殻・海草などの付着物で]よごれた; [船が][衝突(接触)の]危険がある、[浅瀬や暗礁の]危険がある; [海][索・鎖などが]からまった、からんだ、からみの、もつれた(entangled); [食べ物が]腐敗した; [魚が放卵後で]まずい (→ clean); [風が]逆の(unfavorable)、逆風の; [天候が]悪い.
      n.[海][ボート・オールなどの]衝突、[綱などの]もつれ、からまり.
      vt.[海][綱・索・ロープなどを]もつれさせる、からませる、からます; …にからまる; [海草・貝殻などが付着して][船底]をよごす、 覆(おお)う、[海草・貝殻などが]…に付着する; …と衝突する(collide with...); …を汚(よご)す.
      vi.[海][船が]衝突する; [海][綱などが]もつれる、からまる; よごれる、汚れる.
      /open hawse: n.オープン・ホーズ [いかり綱や錨鎖(びょうさ)に絡みのない停泊(碇泊)状態・双錨泊の状態; 両舷の錨鎖が 均等に張り合ったV字形の双錨泊]
      /to get foul: からみつく、もつれる.

    karamaseru絡ませる: [参照]絡まる.

    karamatsugai[貝]カラマツガイ: larch shell.

    karamiからみ: [参照]もつれ.
    /foul anchor: 絡みアンカー(錨).
    /to clear the hawse: 錨鎖の絡みを解く[両舷錨鎖の絡んでいない状態にすること]; [停泊中、錨鎖を延ばしたりして] 船首に接近 する他船をかわす.

    karamiai絡み合い:
    /raffle: n.廃物、がらくた、くず(rubbish); [海][索類・綱・帆布・帆などの]もつれてごたごたしたもの、絡み合った もの(tangle) [参考] rag: ぼろ、ぼろきれ.

    karami-byousaからみ錨鎖: foul hawse [両舷の錨鎖がからんだ状態].

      /open hawse: n.オープン・ホーズ [いかり綱や錨鎖(びょうさ)に絡みのない停泊(碇泊)状態・双錨泊の状態; 両舷の錨鎖が 均等に張り合ったV字形の双錨泊].
      /tend: vt.[海][錨鎖(びょうさ)がからまらないように][停泊船]を見張る、[船の]見張りをする、立番をする、 [ロープ・潜水用給気管など]のもつれを警戒する; [家畜・家など]の見張りをする、番をする; [病人など]の世話をする、 看護する、介抱する.

    karami-ikari[海]からみ錨(いかり)、ファウルアンカー [鎖がからみついている錨]: foul anchor [参考]からみ錨: 錨鎖または水底の異物にからんだ錨の状態.

      /anchor is clear: 錨が錨鎖に絡んでいない.
      /anchor is foul: 錨が錨鎖に絡んでいる.
      /a foul anchor: 絡みアンカー(錨)、からみ錨、ファウルアンカー [錨と錨、錨と錨鎖がからみ合うこと].
      /a foul cable: n.搦錨鎖(じゃくびょうさ)、からんだ錨鎖、からみ錨鎖.
      /foul hawse: n.からみ錨鎖(びょうさ).
      /foul hawser: n.からみ錨鎖.
      /open hawse: n.オープン・ホーズ [いかり綱や錨鎖(びょうさ)に絡みのない停泊(碇泊)状態・双錨泊の状態; 両舷の錨鎖が 均等に張り合ったV字形の双錨泊]

    karamitsuku絡みつく: [参照]絡まる、絡ませる、もつれる.

    karamu[錨・綱などが]絡む:
    /anchor is clear: 錨が錨鎖に絡んでいない.
    /anchor is foul: 錨が錨鎖に絡んでいる.
    /hawser fouls the propeller: ホーサーが推進器(プロペラ)に絡む.

    karamuki殻剥き(からむき):

      /peel: vt.[殻(例えばエビの殻)、皮、表皮など]をむく、剥(は)ぐ、剥がす、剥ぎ取る、剥離(はくり)する[off];  …の皮をむく、剥皮する、vi.[動物の体が]脱皮する.
      /peeling: n.[例えばエビの]殻むき(ピーリング)、皮むき、剥皮 [参照]shelling.
      /peeling machine: [エビなどの加工に用いる]皮剥(は)ぎ機.
      /shrimp peeler: [機]エビ皮剥き(かわむき)機、エビ殻剥き機.

    karani空荷:
    /dead freight: [商・海運]空荷運賃、不積み運賃 [参考]予約したよりも船荷の量が少なかった時に、不足分に対して 支払われる違約賠償金.
    /unloaded; [船が]in ballast: 空荷(からに)で.

    karanhagi[魚]カンランハギ: pencilled surgeonfish.

    karani-unchin[商]空荷運賃: dead freight.

    karanusuカラヌス: Calanus [コペポーダの仲間; 動物性プランクトンの一種].

    karashinカラシン: [参考]カラシン目の魚の総称; ピラニア、ネオンテトラなどを含む; 顎に歯をもつ、脂ビレをもつ、ウェーバー器官 をもつという3つの特徴がある; アフリカ、中南米に生息する世界で4番目に種類の多い魚類グループ.

    karasu-gai[貝]カラスガイ(烏貝): a fresh-water mussel; Cristaria plicata spatiosa Clessin [カワシンジュガイ科の二枚貝].

    karasu-ei[魚]カラスエイ: blue stingray.
    /pelagic stingray: n.[魚]カラスエイ.

    karasu-gai[貝]カラスガイ: fresh-water mussel.

    karasu-garei[魚]カラスガレイ:
    /Greenland halibut, mock halibut: [魚]カラスガレイ、グリーンランド・ハリバット[カレイ目カレイ科; 日本での呼び名はカラスガレイ].

    karasu-ginpoカラスギンポ: raven blenny.

    karasumiからすみ: dried mullet roe.

    karasu-tobiuo[魚]カラストビウオ: marginated flyingfish.

    karasu-tonbiカラストンビ(烏鳶): [参考]タコ、イカ、オウムガイなどの頭足類の顎板(がくばん)の俗称; またその周りの 筋肉や口球部をいう.

    karasu-zame[魚]カラスザメ:
    /cow shark: n.[魚]カグラザメ [欧州・西インド諸島産]、カラスザメ、ミナミエビスザメ.
    /lantern shark: n.[魚]カラスザメ.

    karasumiからすみ(唐墨): dried mullet roe [ボラ・サワラなどの卵巣を塩漬けにし、加圧・乾燥した食品].
    [参考](1)mullet: ボラ、(2)roe: 魚の卵、はららご(hard roe).

    karasutonbiカラストンビ(烏鳶): [参考]イカ類のそしゃく器(=顎片・がくへん)の俗名。口中に上下一対あって、 カラストンビのくちばしに似る。これで餌をかみくだき、口腔底にある歯舌で、餌をわさび下し金のようにこすりとって 食べる.

    karazaoからざお:
    /thresh: vi.からざお(むち)で打つ[ように繰り返し打つ]、vt.脱穀する.

    karazuri[釣]空釣り[り](からづり)、餌なしで魚を釣ること: ?.

    karehagasaカレハガサ: widow limpet.

    karei[魚]カレイ(鰈): flatfish; plaice; turbot; dab [小ガレイ] [参考]カレイ科の海水魚の総称; 体は長卵形で、 体の右側に2眼ある; 肉食性; 食用.
    [参考]カレイの仲間(カレイ目): ウシノシタ亜目(ウシノシタ、シタビラメなど)、ササウシノシタ科、ウシノシタ科.
    [参考]「左ヒラメに右カレイ」とは、ヒラメとカレイの見分け方を簡単に表現している; 魚の色の濃い方を表にして、 かつ腹側を自分の方に向けて置いた時に、目の部分が左側に位置する魚がヒラメ、その逆に目が右側にあるのがカレイということ;  ただし、ごく一部に例外もある.

      /acedia: [魚]ササウシノシタ科のカレイの一種: [西インド諸島・南米大西洋産] [スペイン語].
      /brill: n.(pl. ~, ~s)[魚][ヨーロッパ産の]ヒラメ・カレイ[の類](=European flat-fish resembling turbot)、 [ヨーロッパ産の]カレイ  [参考] flatfish: n.[魚]ヒラメ、カレイ類.
      /butt: n.突き合せ [外板などの接合部]; [道具・武器の太い、または大きい方の] 端(thicker end)、[釣り竿(つりざお)の]柄、 手元(てもと); [魚]ヒラメ、カレイ、[特に]オヒョウ(halibut)、カレイの類、v.端が接する、隣接する.
      /common sole: n.[魚]カレイの一種.
      /dab: n.[魚]小型のカレイ、コガレイ、小ガレイ(small flatfish) [特にマコガレイ、スナガレイの類] [学名]Pleuronectes limanda.
      /dab line: カレイの延縄 [小ガレイ(flatfish)を獲る].
      /dextral: [カレイなど]体の右側が上向きの; [貝]右巻きの; [地]右ずれの (cf. dexiotropic).
      /flatfish: n.[魚]ヒラメ・カレイの類、[カレイ・ヒラメなどの]平たい魚.
      /fluke: n.[魚]カレイ・ヒラメの類の魚(flatfish); [動]吸虫、吸虫類[動物に寄生するジストマ類](flukeworm).
      /lemon dab: n.[魚]カレイの一種.
      /plaice: n.[発音: プレイス][魚](pl. ~, ~s)ツノガレイ[欧州産]; アカガレイ属の各種食用魚[アメリカ産]; カレイ・ヒラメの類 [食用魚].
      ・ plaice seine n.[カレイ類を獲る]手繰り網.
      ・ plaice trammel, plaice trammel net: n.[カレイ・ヒラメを獲る]二~三重網、二~三重刺し網.
      /right-eyed flounder, right-eye flounder: n.[魚]カレイ.
      /righteye flounders, [学名]Pleuronectidae: n.[魚]カレイ科 [硬骨魚綱・カレイ目・カレイ亜目の1科].
      /sand dab: n.[魚]カレイ、ヒラメ、[特に]コケビラメの類の魚; スナガレイ、マガレイの類(→ Limanda属).
      /small-mouthed sole: [魚]マガレイ [カレイ科].
      /sole: [魚]シタガレイ、シタビラメ [ウシノシタ科の食用魚](pl. soles, sole).
      /stone flounder: [魚]イシガレイ [カレイ科].
      /tongue sole: [魚]シタビラメ.
      /turbot: n.(pl. ~, ~s)[魚]ヒラメ・カレイの類の魚、[特に欧州産の]大型のカレイの一種 [時に1mにも達する]; triggerfish.
      /whiff: n.[魚]ヒラメの一種、カレイ(→ Rhombus magastoma).
      /winter flounder: n.[魚]冬の食用魚として珍重される大西洋北西部産のカレイの一種.
      /witch: n.[魚]北大西洋産の黒褐色カレイ科の一種(=witch flounder); [魚][ヒレグロに似た]カレイの一種; 女魔法使い、魔女.
      /witch flounder: n.[魚] witch.

      [参考]
      /flounder: n.[魚]ヒラメの一種/left-eyed flounder: n.[魚]ヒラメ.
      /flounder, flatfish, right-eye flounder, placie: [魚]カレイ科の魚類の総称.
      /[left-eyed] flounder: n.[魚]ヒラメ、比目魚.

    kari: [参照]仮の.

    karibia-jindouika[動]カリビアジンドウイカ: bigeye inshore squid.

    karibukaiカリブ海: → Spanish Main: [海賊が出没した当時の]カリブ海.

    karibukai-kaiyou-kankyou-hogo-jouyakuカリブ海海洋環境保護条約: Convention for the Protection and Development of the Marine Environment of the Wider Caribbean Region.

    kariforunia-akaei[魚]カリフォルニアアカエイ:
    /batfish: n.[魚](pl. ~ or ~es)翼状突起のある魚、バットフィッシュ、コウモリウオ [扁平体の海魚; Malthe vespertilio]; トビウオの一種(Cephalacanthus volitans); [カリフォルニア産の]アカエイ(Aetobati californicus)、 カリフォルニアエイ.
    /batfish: n.[魚]バットフィッシュ、[学名]Platax pinnatus[西インド諸島に生息する有柄類、大西洋に生息する トビウオなどの複数の魚の呼称である].

    kariforunia-ashika[動]カリフォルニアアシカ: California sea lion, [学名]Zalophus californianus [アシカ科: 北米大陸西岸域に生息する][画像(z22284.jpg): オタリアとカリフォルニアアシカ: South American sea lion & California sea lion/サンシャイン水族館].
    [参考]アシカやアザラシなどのように、四肢が鰭(ひれ)状に進化したものを鰭脚類(ききゃくるい)という; アシカの仲間は14種類ある;  カリフォルニアアシカは北米大陸西岸に、オタリアは南米大陸沿岸に生息する; アシカの英名は「sea lion」; 繁殖期には雄1頭の周り にメス数10頭が集まりハーレムを形成する.

    kariforunia-dochizame[魚]カリフォルニアドチザメ: leopard shark, [学名]Triakis semifasciata [メジロザメ目ドチザメ科; アメリカ 西海域沿岸部に棲息する; 英語名はレオパードシャーク、魚体の紋様はヒョウ柄に似る].

    kariforunia-kairyuuカリフォルニア海流: California Current [北太平洋海流からの続流で、カリフォルニア沖を 南南東に向かって流れる弱い寒流; メキシコ海流(Mexico Current)に対する米国での呼び名].

    kariforunia-maiwashi[魚]カリフォルニアマイワシ: Sardinops sagax.

    kariforunia-mebaru[魚]カリフォルニアメバル: → chilipepper: n.[魚]カリフォルニアメバル、カリフォルニアメヌケ.

    kariforunia-nekozame[魚]カリフォルニアネコザメ: horn shark, [学名]Heterodontus francisci [ネコザメ目ネコザメ科; カリフォルニアからメキシコ までの東太平洋海域に棲息する].

    kariforunia-shi-pu-heddo[魚]カリフォルニアシープヘッド: California sheephead [参考][魚]sheephead: =sheepshead.

    kariforunia-tougorou[魚]カリフォルニアトウゴロウ: jacksmelt.

    kariforunia-yariika[動]カリフォルニアヤリイカ: opalescent inshore squid.

    Kariforunia-wanカリフォルニア湾: ロッキー山脈を上流にもつコロラド川がグランドキャニオンなどを経て湾に流れ込む。 その海水は窒素・リンなどの栄養分を多く含みオキアミを大量発生させる。それを餌に求めてジンベイザメなどの多くの魚類 や海洋哺乳動物が湾に集まる.

    kariganegai[貝]カリガネガイ: Deshayes' turris.

    karihaku仮泊:
    /shelter: n.[悪天候・危険などからの]避難所、退避所、シェルター、風除け; [船舶の]避泊地[保安のために強い風波を 避けて停泊できる錨地]、仮泊地; 保護、庇護(ひご).
    /to take shelter: 避難する、仮泊する、避泊する.

    kari-hansou[海]仮帆装、応急装備; 仮装置: jury-rig.
    /jury-rigged: adj.[海]仮帆装の、応急装備の.
    /to jury-rig: vt.応急装備に取り替える.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    kari-masuto[海]仮マスト、仮のマスト、応急マスト、応急仮設マスト: jury mast.

    kari-n[海]カリーン、傾船修理: careen [例えば、水に浮かべたままの船体に丈夫なロープをかけ、一方の舷に 引き倒すことによって、船底を露出させながら、修理や船底の汚れ落としなどを行う方法; 帆船時代に行われた] [参照]傾船.

    ka-ringu[造船]カーリング(カーリン):
    /carling, carlin, carline: [造船][主に艙口の]カーリング(カーリン)、部分的縦梁(じゅうりょう)[ビームの間に渡す縦材].
    [参考] carling: 木造船のビーム(梁材・りょうざい)とビームの間に船首尾方向へ張った短い角材(ビーム間にわたす縦材); その上面が甲板を支持することになる.
    /hatch carline, hatch carling: n.倉口縦梁、ハッチ・カーリン.

    kari-no[海][緊急時などの]仮の(かりの)、応急の(makeshift)、間に合せの: jury.

      /jury: adj.[海][緊急時などの]応急の、仮の(makeshift)、一時的な.
      [英語] jury: a temporary device to replace lost or damaged gear.
      /jury anchor: 応急いかり、応急錨、仮錨、仮の舵.
      /jury mast: [海]応急マスト、応急仮設マスト、仮マスト、仮のマスト、仮檣、仮帆柱.
      /jury-rig, jury rig: n.[海]仮帆装、応急装備、仮装置、仮装備(→ jury-rigged).
      ・ to jury-rig: vt.[海]仮帆装(応急装備)に取り替える.
      /jury-rigged: adj.[海]仮帆装の、応急装備の.
      /jury rudder: n.仮舵、応急舵(かじ)、仮の舵(かじ)、仮製の舵.
      /makeshift: adj.急造の、間に合わせの(→ temporary).
      /provisional: adj.仮の、間に合わせの.
      /provisional certificate of class: 仮船級証書.
      /temporary: adj.仮の、急造の、間に合わせの.
      /temporary anchoring: n.仮泊.

    karipuso[ギリシア神話・伝説]カリプソ:
    /Calypso: n.(pl. ~s)[ギリシア神話]カリプソ [Odysseusがトロイから帰る途上、オーギュギア(Ogygia)島に漂着した時、Odysseusを 同島に7年間引き止めたという海の精・海のニンフ(nymph)] [参考][ギリシャ神話]Odysseusは、Homerの「Odyssey」の主人公.

    kari-ryuukotsu[海]仮竜骨:
    /false keel: n.[海]仮竜骨(かりゅうこつ)、張り付けキール、偽竜骨(ぎりゅうこつ).

    kari-sashiami狩刺網: frightening gill net.

    karone-do-hou[史]カロネード砲: carronade [昔、戦艦に用いられた大口径の短砲; 砲身が短く、軽い艦載砲の一種; 重量弾を近距離目標に打ち込む目的でつくられた(スコットランドのキャロン製鉄会社によって発明されたことからこの 名称が由来した); 18世紀末頃から出現した].

    ka-ru[サーフィン]カール:
    /curl: n.[俗語][サーフィン]カール(=tube, tunnel) [砕ける時のアーチ状の波頭].
    ・ to shoot the curl(tube): [サーフィン]波のうねりの中に突っ込む.
    /head dip: n.[サーフィン]波かぶり、ヘッドディップ [前傾姿勢をとって頭から波の中へ突っ込むこと]  [参考] tube: n.[サーフィン] curl.
    /tunnel: n.[海][推進器軸の]軸路; [サーフィン]カール(curl); [空]風洞(wind tunnel); トンネル.

    karubarin-houカルバリン砲: culverin [砲身が長く、口径が比較的小さい砲; 16世紀頃の帆船に好んで用いられた] (→ カロネード砲).

    karudhiumu[貝]カルディウム: ラテン語でザル貝を意味する.

    karukusuru軽くする:
    /lighten: vt.[船など]の荷を軽くする、船荷を軽くする; 緩和・軽減する、和らげる、vi.[船・船荷・心などが]軽くなる.
    /to lighten [a load]: 軽くする.
    /to lighten a ship of her cargo: 船荷を軽くする.

    Karuman-uzu-ryuusokukeiカルマン渦流速計: Kármán's vortex current meter.

    karutago[地名]カルタゴ: Carthage[現在のチュニジア国の首都チュニス郊外]/Punic: adj.カルタゴ[人]の.

    karuteruカルテル: → [参考]船舶調整カルテル: 貨物船などを新規に建造する場合、同規模以上の船舶を廃棄することなどを 約したカルテル.

    karyubudesuカリュブディス:
    /Charybdis: n.シシリー(Sicily)島沖の大渦巻き; [ギリシア神話]カリュブディス [海の渦巻きが怪物として擬人化 されたもの].

    karyuu下流: downstream/downstream: 下流に.

    karyuu渦流: eddy [(1)主流に伴う渦状の海水の流れ; (2)直径数百キロメートル以内で、水平方向に回転する独立した 海水の流れ].
    /eddy current: 渦流.
    /dead water: n.[海][船尾にできる]渦、航跡渦流(かりゅう)、デッド・ウォーター [航走(前進)中の船尾に渦巻く水]、 航跡滑流(かつりゅう); [海]死水(しすい) [内部波による現象]; [理・地][流れの]よどみ、静止状態の水、静水、流れない水、 止水; [海]小潮(neap tide); 比重が異なる水層のため推進能力を失うこと.

    karyuukotsu[船]仮竜骨: false keel.

    kasaかさ:
    /umbrella: n.傘、雨傘、かさ; [生][クラゲの]かさ.

    kasagai[貝]カサガイ(笠貝): a [black squamate] limpet; Cellana nigrisquamata [参照]ツタノハガイ、 ユキノカサガイ.
    /black squamate limpet: n.[貝]カサガイ.
    /limpet: [貝]カサガイ[の類の貝]; ツタノハガイ、ユキノカサガイ [ツタノハガイ類の貝; 岩礁地帯に分布].

    kasagiかさ木(笠木): [参考]手すり・鳥居(とりい)・門などの上の横木・冠木(かぶき).

    kasago[魚]カサゴ(笠子):

      /bocaccio: n.カサゴの類の食用魚(rock cod) [米国California州沿岸に多い].
      /cabezon: n.[魚][太平洋産の]カサゴ類(→ [学名]Scorpaenichthys marmoratus).
      /common rockfish: n.[魚]カサゴ.
      /Japanese stingfish: [魚]カサゴ.
      /lionfish, red firefish: [魚]ハナミノカサゴ [フサカサゴ科].
      /mail-cheeked fishes: n.pl.[魚]カサゴ目.
      /marbled rockfish: n.[魚]カサゴ; [学名]Sebastiscus marmoratus [画像(z22350.jpg)/しながわ水族館].
      /red scorpion: n.[魚]カサゴの仲間.
      /scorpaenid, -noid: n.[魚]カサゴ科(Scorpaenidae)の魚、adj.[魚]カサゴ科(Scorpaenidae)の.
      /scorpionfish; [学名]Sebastiscus marmoratus: [魚]カサゴ(笠子)(→ Scorpaena属)、[特に]フサカサゴ [カジカ目カサゴ科に属する定住性の磯魚・海水魚、卵胎生、食用; 背鰭に毒をもつ].
      /scorpionfish: n.[魚]オニカサゴ [学名]Scorpaenopsis cirrhosa [Scorpaenopsis sp.].
      /scorpion fish: n.[魚]オニオコゼ; オコゼ、カサゴ、[特に]フサカサゴ.

    kasai-no可採の:
    /discoverable: adj.可採の.
    /discoverable reserve: 可採埋蔵量.
    /discoverable year: 可採年数.

    kasan下傘(かさん): → subumbrella: n.[クラゲの]下傘(かさん)、外傘.

    kasanariau重なり合う:
    /overlap: n.[地]海進的被覆(ひふく)、オーバーラップ [旧下床を広く覆う、海進などにより形成される上位層]、 vi.[ヨットレースなどで][2隻[以上]の艇が同じ向きに並んで]部分的に重なり合う(オーバーラップする).

    kasanebari重ね張り: [参照]鎧張り.
    /clinker-built: adj.[ボート・船などが]重ね張りの、鎧(よろい)張りの.
    /lapstrake, lapstreak: adj.重ね張り(鎧張り)の<船>、n.[端艇などの]重ね張り(鎧張り)、重ね外板(→ clinker-built).

    kasanoriカサノリ: mermaid glass.

    kaseかせ: → hank: n.[糸の]かせ、糸束.

    kasei-gunshuu[表生ベントスの]下生群集(かせいぐんしゅう): hypobiose.


     魚の化石 (z229.jpg)
    kaseki化石:

      /ichthyolite: n.魚の化石(→ fossil of fish).
      /fossil: [地質時代の動植物の]化石 [画像参照: 魚の化石].
      /fossil fuel: 化石燃料.
      /fossilization: 化石化、化石化作用.
      /prehistoric survivor: 生きている化石.

    kasen火船(かせん、ひぶね):
    /fireboat, fire boat: n.[船]消防船、消防艇; 焼き打ち船(→ fire ship).
    /fire ship: n.[船]火船、焼き打ち船[敵船、橋などを焼くため、爆発物を積んで流す](→ fireboat).
    /light-boat: n.火船; 集魚灯船.

    kasen河川:

      /potamic: adj.河川の(に関する); 河川航行の.
      /potamodromous: adj.→ potamodromous migration: n.河川回遊.
      /potamology: n.河川学.
      /river fishery: 河川漁業.
      /river tide: 河川潮汐.

    kasen-kaiyuu河川回遊: potamodromous migration.

    kasha貨車:
    /car ferry: n.列車船送連絡船、カーフェリー[自動車・貨車などを運ぶ渡し船].
    /carfloat: n.貨車運搬船.

    kashi河岸(かし):

      /riverfront: n.[都市の]河岸、河岸地域、リバーフロント.
      /riverside: n.川辺(かわべ)、川岸、河岸; [町などの]川沿い地区、adj.川畔の、川沿いの.
      /riverside fish market, riverside fish-market: 魚河岸(うおがし)、河岸(かし)にある魚市場.
      /riverside walkway: 川岸(河岸)の散歩道(歩行者用通路、歩道).

    kashiban[船]下址板(かしばん): infrabasal plate.

    kashibeta[魚]カシベタ: → lyre flatfish: n.[魚]カシベタ、コケビラメ.

    kashido可視度、[大気の]透明度; 視距、視野: visibility [例] Visibility is 500 meters.: 視界距離は500mである.

    kashigu[船が]傾ぐ(かしぐ): [参照]傾く(to heel over, slant).

      /lurch: n.[船・車・よろめく人などが]急に傾くこと(かしぐこと)・傾斜すること、[船などの]傾斜、不意の傾斜、不意の傾き、 vi.[船が]突然一方に傾く、かしぐ、[船体が、大波により]不意に傾く.
      [英語] lurch: the sudden rolling of a boat.
      /tip: (tipped, tipping)vi.傾く、かしぐ; ひっくり返る.
      ・ The boat tipped over.: ボートは転覆した.

    kashikan[海軍]下士官: a petty officer.
    [参考][軍]下士官: 士官・准士官の下位で、兵の上位の官で、上等兵曹・一等兵曹・二等兵曹の総称.

      /messman: [海軍]食堂担当の下士官.
      /mister: n.[米国海軍]部隊の指揮官が下士官に対して用いる正式呼称; [軍]海軍少佐候補生・海軍士官候補生・下級准尉に対する 正式呼称.
      /petty officer: n.[英国海軍]軍曹、伍長(ごちょう); [米国海軍・米国沿岸警備隊]下士官(cf. noncommissioned officer); [商船の]下級船員 [boatswain, carpenterなど]; 職長.
      /rating: n.(1)[海][船舶・船員・船乗組員などの]等級(class)、級別、格付け; [トン数などによる]競走用ヨットの等級; (pl.)ある等級の全員; [英国]海軍下士官; (~s)[英国海軍のある階級の]水兵全員、水兵全体; (2)[機械・器具などの]定格; (3)試験の評点; 評価、見積り→ ratings: n.pl.普通船員、[艦船乗組員の]等級.
      /swabbie, swabby: n.[米国][俗語]海軍下士官、水兵(swab).
      /yeoman: n.(pl. -men)[米国海軍][主に倉庫係・庶務係の]下士官、事務係下士官; [英国海軍]通信係下士[官] (=~ of signals); [英国]自作農.

    kashimeかしめ: [参照]コーキング(calking, caulking).
    [参考]かしめ: かしめること、カシメること [例えば、船の舷側に鉄製外板を鎧張り(重ね張り)してリベットで密着固定する場合、 外板の継ぎ目などから流体の漏出(水漏れ)を防ぐため、リベット締めをする方の鉄板の縁をたがねで打ち、他方の外板の地と密着 させること。コーキング].
    [参考]たがね: 鉄板を切断したり、岩石を掘ったりするために用いられる鋼鉄製ののみ.

      /chisel: n.のみ、たがね、vt.…をのみで彫(ほ)る(削る・切る).
      /chisel caulking: たがねコーキング.
      /clinker-built: adj.[ボート・船などが]重ね張りの、鎧(よろい)張りの.
      /lapstrake, lapstreak: adj.重ね張り(鎧張り)の<船>、n.[端艇などの]重ね張り(鎧張り)、重ね外板(→ clinker-built).

    kashinchou-kyokusen可浸長曲線(かしんちょうきょくせん): floodable length curve, flooding curve [国際航行をする旅客船について、船体内部を船首尾方向に適当な数の水密区画に分け、その1区画が浸水しても船が一定の 限度以上には沈まないような区画の長さ(=可浸長)を、その船首尾線上の各点で算定しず図示(ずし)したもの].

    kashipanカシパン: sand doller.

    kashiwa-hanadai[魚]カシワハナダイ: striped goldie.

    kashoku-bu[例えば、魚介類の]可食部(かしょくぶ): edible part(portion).

    kashou[海]下檣(かしょう)、ロアーマスト: lower mast.
    /topmast: [海]トップマスト[下檣の上に継ぎ足した帆柱].

    kasouryuu下層流:

      /undercurrent: n.[海]底流、下層流、潜流(せんりゅう)[表層流・上層流とは異なる流向・速力をもつ流れ]; 暗流.
      /underflow: 底流(ていりゅう)、暗流(undercurrent).
      /underset: n.[風または海面の流れと逆行する]下層流(undercurrent)(cf. undertow).
      /undertow: n.[岸から打ち返す]引き波、あとびき; [風・海流の][表面の流れとは反対の強い]底流、[風・海流の] [引き返す]下層流、下逆流、暗流(あんりゅう)(→ rip current).

    kassei[釣][魚の]活性: [参考]魚の動きのこと、魚の行動の状況; 食いつきがいいことを「活性が高い」という.

    1 2
    画像1: 単・複滑車 (z58.gif)、画像2: 複滑車 (z62.gif)

    kassha滑車(かっしゃ):

      /anchor tackle: n.アンカー・テークル [コモン・アンカー(common anchor)の作業用テークル] [参考]tackle: [海]滑車装置.
      /ass: n.アス [滑車の外かくでロープを通さない部分].
      /Bell purchase, Bell's purchase(tackle): n.[機]ベル式増力滑車、ベルズ・テークル [単滑車5個の組み合わせ テークル(滑車吊り上げ装置)].
      block: n.[海]造船台; 競(せ)り売り台; [機][枠付きの]滑車(pulley); 盤木; ブロック [地上で組み立てた船体 構造物の一部分]; [木・石などの]塊、片、木切れ; [建築用の]ブロック材; 台; 一区画、街区、区分、部分.
      画像: 単・複滑車/z58.gif
      /block, ginblock: n.滑車 [鉄製滑車] [画像参照: (1)単・複滑車、(2)複滑車].
      /block and fall[s]: 滑車装置、複滑車.
      [注] fall: n.[滑車の]通索、[特に]引綱、吊(つり)綱; 落下、下落; 沈降、降下.
      /block and tackle: 滑車装置 [滑車と綱を組み合わせた巻き上げ具]、複滑車.
      /block line: n.滑車に通す綱(鎖・針金).
      /block with hook: 鉤(かぎ)付き滑車、鈎(かぎ)付き滑車.
      /boat block: n.ボート滑車、端艇架(=boat chock).
      /boat block, boat fall block: n.端艇滑車、ボート・ブロック [ボートを揚げ降ろしするための、滑車で吊り上げる装置(tackle テークル); 普通スウィブル式(自由自在回転式 swivel)の3枚滑車が用いられる].
      /boat fall block: 端艇索用の滑車[ボートの吊り上げ用].
      /bull's-eye: n.[船の舷側(げんそく)・屋上などの明かり取りの] 丸窓、円窓(deadlight)、ブルズアイ、目玉ガラス; [海]一つ目滑車 [静索を取り付け固定するための、溝が周りに掘られている堅木製の一つ目滑車]; [気象][台風などの]目、 [低気圧の]中心; 台風の前兆の飛雲; 的の中心点; [魚][豪]キントキダイの一種.
      /burton: n.[海][米国]巻き揚げ装置、荷役用テークル、軽滑車、軽テークル、バートン [blockが1、2個の小型の巻き揚げ 滑車装置; 主には滑車2個の小型のテークル](→ Spanish burton, top burton); [樽などの]船幅に沿っての荷積み法.


      /cant purchase: 鯨の脂肪皮をとる時に使う複滑車 [捕鯨船のマストの先と鯨の脂肪の中のそれぞれにつける].
      /cargo block: 荷役滑車、貨物用滑車.
      /cat block, cat fall block: [海]キャット・ブロック、揚錨用の滑車 [錨を吊り上げるのに用いる滑車].
      /cat tackle: n.収錨テークル [cat headに取り付ける][錨用の起重機(アンカー・クレーン anchor crane)とキャット・ テークルとを組み合わせて錨が上げ下ろしされる].
      /chain block: チェーン・ブロック、鎖滑車.
      /chock-a-block: 詰め滑車[テークルの2個の滑車が接近し過ぎて機能を失った状態になること](block and block).
      /chock-a-block, chockablock: adj.[海][索具の上下の滑車が]一杯に引き寄せられた、詰め滑車になった、 ツーブロック(two blocks)の状態になった[上下の滑車が相接するまでテークルを引っ張り詰めた状態]、 adv.[海][複滑車の]上下の滑車がぴったり引き寄せられて、巻き上げきって.
      /clewline block: クリューライン・ブロック[帆のクリュー(clew)の巻き上げ用]
      /common block: 普通滑車[最も普通に用いられる木製の滑車; ].
      /crown: n.[海]錨頂(錨の頂部)、錨冠、錨頭、冠頂、クラウン; [海・機][滑車の]通索孔、スワロー(swallow); [綱の]クラウン結び; [滑車の]クラウン、頂部→ [参照] block.
      /deadeye, dead eye: n.[海]三つ目滑車、デッド・アイ [マストの支索の下端部に取り付けられ、支索を締め付けるための車のない 一種のテークル装置; 滑車は3つの目をもつが、車は有しない; 帆のランヤード(lanyard)を通じて支索を締めつけるのに用いる.
      /differential block: 差動滑車(=chain block, mechanical purchase).
      /double block: 複滑車、二輪滑車、二枚滑車[シーブ(sheave)が二枚のもの]→ single block: 単滑車、一枚滑車[シーブ(sheave) が一枚の滑車].
      /downhaul block: ダウンホール・ブロック[ダウンホール(downhaul)用の滑車].


      /fiddle block: [帆船の]フィドル滑車.
      /fish: n.[海]錨の巻き揚げ機、錨吊り上げ器、錨吊り上げ用の滑車装置; [米国海軍][俗語]魚雷(=tinfish)、魚形水雷.
      /fish block: フィッシュ・ブロック[キャット・ブロック(cat block)と同じように、ストック・アンカー(stock anchor)を 吊り上げる時に用いられる大型滑車].
      /fixed blocks: 固定滑車.
      /floating block: n.遊動滑車.
      /fourfold block, four-fold block: 四輪滑車、4枚滑車[シーブ(sheave)4枚の大型滑車].
      /gin block: 鉄わく滑車.
      /gorge: [機]ゴージ、プーリーの溝、sheave(シーブ・溝車・綱車(つなぐるま)・滑車輪など)の溝、心車溝.
      /guide block, leading block: 導滑車.
      /guy block: n.控え滑車.
      /halyard block: ハリヤード・ブロック[ハリヤード用の滑車]
      /head: n.[海]船首(bows)、船の前部; 帆の上端、帆の上辺、帆の上縁; デリック(derrick)の先端部; 錨頂(crown); [船首にある]水夫用便所(toilet)[英語: heads:=toilet]; 岬; 先端; ヘッド[滑車の外枠のロープを通す方の部分]; 滑車の上端; [マストの]頭部; 水頭; 落差; 湾・谷などの奥.
      /heavy block: ヘビー・ブロック [3はたは4枚滑車].
      /hook block: 鈎(かぎ)付き滑車、鈎滑車.
      /internal band block: 内帯滑車.
      /ironband block: 鉄帯滑車.
      /jack block: ジャック・ブロック[マストの高所に取り付けられ、ローヤルやトゲルン・ヤードを上げ下げするために用いられる滑車].
      /jewel block: n.[海]玉滑車、玉入滑車、球滑車[ヤーダムに取り付けられた小型の滑車、スタッディング・セール (studding sail, スタンスルともいう)のハリヤード用] [参考]jewel: n.宝石; [コンパス・時辰儀などの]軸受け部.
      /keel block: [造船に用いる]竜骨盤木(ばんぎ)、キール盤木[船渠(ドック)などで竜骨を支える盤木].
      /lead: v.(led, leading)vt.…を導く、案内する; [綱・水・石油など]を通す、引く、n.(the ~)指導的地位; [競技などでの]リード、勝ち越し、優勢; [海]リード、すべり弁索導器; [海]動索の道筋(通り具合)、動索の端から端までの 道筋(通り具合); 氷原中の水路; [水車へ水を引く]導水溝.
      ・ to lead a rope through …: [滑車の孔などに]綱・ロープを通す.
      /leading block, guide block: 導滑車.
      /luff tackle: ラフ・テークル[一枚滑車と二枚滑車とを組み合わせたテークル].
      /luff tackle: n.[海]ラフ・テークル [3個の滑車を組み合せた複滑車装置].
      /monkey block: n.[海]モンキー・ブロック [転環付きの小型の一枚滑車; 動索を誘導する].
      /pulley: n.[機]プーリー、滑車、ベルト車、せみ、vt. …に滑車を付ける、滑車で引き上げる.
      ・ differential pulley: 差動滑車(=differential block).
      ・ pulley block: 取り付け滑車[ストロップやフックを備えている滑車].


      purchase: n.パーチェス[滑車とロープを組み合わせたもの; テークル(tackle)ともいう]、v.[重い物を]パーチェスで揚げる、 [重い物に]パーチェスを掛ける.
      /differential purchase: n.差動滑車(=differential block).
      /double purchase: n.複合テークル(=compound tackle).
      /fourfold purchase: n.フォアフォールド・パーチェス.
      /single purchase: n.単一テークル(=single tackle).
      /single whip: n.単滑車 [滑車1つにロープ1本].
      /sister block: n.[海]姉妹滑車.
      /threefold purchase, three fold purchase: n.スリーフォールド・パーチェス(=three fold tackle)[三輪滑車2個を組み合わせた テークル].
      /twofold purchase: n.ツーフォールド・パーチェス.

      /quadruple block: n.四枚滑車、四重滑車(=four fold block) [参考]quadruple: adj.四重の、4部分からなる.

      reeve: [海]vt.(reeved or rove, roven)[索・ロープ]を滑車(孔・穴)に通す(pass)[through …]; [ロープ]を孔(穴)に 通して結び付ける(取り付ける)、何かに巻き付けて結び付ける[a rope in(on, round, to) a yard]; [滑車の通索孔]にロープを通す; [船が浅瀬・浮氷群]の間を縫って行く、縫航する、…の間を通り抜ける、…の間を注意深く進む、vi.[索が]滑車(輪)を通る.
      /to reeve a rope through a block: ロープを滑車に通す.

      /render: vt.[海][滑車を通るように、綱・索を]ゆるめる、繰り出す、vi.[海][ロープ・索が]滑車を通る.
      /runner: n.密輸船(者)、密輸業者(=smuggler); 運転手; 動滑車; [海][動滑車の]滑走索; ランナー [単動滑車にロープを 通したテークル; 単滑車(一輪滑車)を動滑車にした二倍力のテークル]; 舷から他の舷に移動できるバック・ステー; 走る人、 ランナー; [タービンなどの]羽根車.
      /running block: 動滑車(travelling block).
      /sheave: n.[滑車の中の]綱車(つなぐるま)、滑車輪、シーブ、綱(ロープ)のかかる(ロープを通す)溝のある心車.
      /sheet block: シート・ブロック[帆のシートを張るための滑車].
      /shell: n.[動植物の]堅い外被、殻(から)、貝殻(かいがら)、甲、鱗(うろこ)、卵殻; [貝細工の材料としての]貝殻、 亀甲(きっこう)、べっ甲; 殻のある軟体動物、有殻軟体動物、[特に]貝、甲殻類; 船体(hull); 外板(がいはん);  滑車(ブロック)の二枚の外枠板、シェル; シェルボート、シェル [スカル(scull)に似た、通例一人乗りの長くて細い競争用 のボート]; 砲弾、榴弾(りゅうだん)、弾丸.
      /single block: 単滑車、一枚滑車[シーブ(sheave)が一枚の滑車]→ double block: 複滑車、二輪滑車、二枚滑車[シーブ(sheave)が 二枚のもの].
      /single whip: n.単滑車 [滑車一つにロープ1本].
      /sister block: n.[海]姉妹滑車.
      /slide block: 導滑車.
      /snatch block: n.[海]開閉滑車、切り欠き滑車、切欠(きりかけ)滑車、スナッチブロック.
      /standing block: n.取り付け滑車; 固定滑車.
      /stationary block: 定滑車(=standing block)[動滑車(running block)に対して、固定された滑車をいう].
      /stropped block: 帯綱(おびづな)式滑車 [参考] strop: n.ストロップ、帯綱(おびづな).
      /swivel block: スイベル滑車、転鐶滑車.

      tackle: n.道具(用具)一式(apparatus); 漁具、釣り用具(道具)(fishing gear); [海]複滑車、巻き揚げ機、ろくろ(cf. pulley); [海][この場合の発音はテイクル]滑車装置、テークル [ロープと滑車とを組み合わせたもので、物を引き揚げ(吊り上げ)たりする 装置; 特に動索が通っている滑車装置]; [船の]索具 [特に動索]; 艤装品、船具(rigging tackles, ship's fittings).
      [参考]テークル: 2個以上の滑車とロープを組み合わせて、重量物を揚げ降ろしする時などに力の倍増をはかる装置; 力の向きを 変えたり、荷重を軽減したりするために用いられる.
      /cat tackle: n.キャット・テークル、収錨テークル [cat headに取り付ける][錨用の起重機(アンカー・クレーン anchor crane)とキャット・ テークルとを組み合わせて錨が上げ下ろしされる].
      /compound tackle: コンパウンド・テークル、複滑車装置[テークル2組以上組み合わせたもの]、複車地 [参照]single tackle.
      /differential tackle: 差動滑車.
      /luff tackle: ラフテークル.
      /single tackle: 単テークル、シングル・テークル、単滑車装置[一組のテークル]、単車地→ compound tackle: 複車地.
      /threefold tackle: 三倍力テークル.
      /twofold tackle: 二倍力テークル.


      /tail: n.滑車下部、テール [参照] block→ tail block: テール滑車、テイル滑車、ひも滑車.
      /thimble: n.[海]心環 [擦れ止め用の金具; ロープ・ワイヤーの索端を輪にするとき、補強のためその輪の中に入れ込む金具]; [滑車の]シンブル、篏環; [機]はめ輪、はめ筒、継ぎ輪; [裁縫用の]指ぬき.
      ・ round thimble: n.丸型シンブル.
      /thoroughfoot: v.ロープの撚りを直す、n.滑車が転倒してテークルのロープがもつれた状態、[一般に]もつれ.
      /threefold block, three fold block: n.三枚滑車、三輪滑車(treble block).
      /throat: n.[海・機][滑車の]通索孔(swallow)、スロート; [海]nock; のど、咽喉(いんこう).
      /topsail block: n.トップスル・ブロック[シーブ2個を横に連ねた鉄製滑車; トップスル・ハリヤード(topsail halyard)用の滑車].
      /towing block: n.トウイング・ブロック [例えば、スターン・トローラーにおいてオッタートロール網の2条の 引き綱(ワープ・曳索)を船尾にて固定する(一括する)滑車].
      /towing block chain: n.トウイング・ブロック・チェーン [例えばトロール網の引き綱止め滑車(towing block)を舷側に吊る鎖].
      /travelling block: 動滑車(running block)[対語: 定滑車(=standing block)].
      /treble block: n.三重滑車、三枚滑車、三輪滑車(=threefold block)[シーブ(sheave)が3枚の滑車].
      /two blocks: 詰め滑車[テークルの2個の滑車が接近し過ぎて機能を失った状態になること](=block and block, chock-a-block).

      /to lead a rope through …: [滑車の孔などに]綱・ロープを通す.
      /to reeve: vt.(~d, rove; rove, roven)[海][索を]滑車(穴)に通す[through]; 穴を通して[何かに巻き付けて]結び付ける [a rope in(on, round, to) a yard]; [滑車の通索孔]にロープを通す; [船が浅瀬・浮氷群]の間を縫って行く、 v.i.[索が]滑車(輪)を通る.
      /to run a rope in a pulley: 滑車に綱・ロープを通す.
      /unreeve: vt.[海][ブロック(滑車)、フェアリーダーなどから綱・ロープを]引き抜く、引き出す、vi.引き抜かれる.
      /unrove: adj.滑車(はめ輪)からはずされた(→ unreeve).



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    kasshoku-benmousourui褐色鞭毛藻類(かっしょくべんもうそうるい): Cryptophyceae; cryptophytes.

    kasshoku-nendo褐色粘土、赤粘土: brown clay.

    kassou-rui褐藻類(かっそうるい):

      /alginic acid: [化]アルギン酸[褐藻から採るゲル状物質].
      /brown alga: n.[植]褐藻(かっそう)[類の海藻].
      /brown algae: n.(pl.)褐藻類(→ Phaeophyta).
      /oarweed: n.[植]大型の褐藻、[特に]コンブ.
      Phaeophyceae; brown algae: n.褐藻類(かっそうるい)(→ 褐藻植物).

    kassou-shokubutsu褐藻植物:

      /brown alga[e]: 褐藻植物、褐藻類(かっそうるい)、[植]褐藻[類の海藻]: .
      [参考]植物界の一部門。ほとんどが海産である。特に寒海に見られる。体色は黄褐色、暗褐色。1 cm~70 m。世界に約1,500種。 食用:モズク、コンブ、ワカメ、ヒジキ。カジメ、アラメはアルギン酸・沃素(ようそ)の原料となる.
      /brown algae, phaeophyceae: 褐藻類.
      /oarweed: [植]大型の褐藻、[特に]コンブ.

    kassou滑走:
    /plane: n.面、平面; 飛行機、水上飛行機(hydroplane)、vi.滑走する(glide); [船体が一部]水面から浮上する、 [水上機が]水面を滑るように疾走する.

    kassoutei[船]滑走艇: hydroplane [高速走行時、船底の段差を利用しながら船底部をもって水面を滑走する小艇].

    kasu(かす):
    /green scrap: n.生粕(なまかす).
    /scrap: (~s)魚かす、脂肪かす; 食べ残し、残飯 [参照] residue.
    /slumgullion: n.鯨の脂肪かす.

    kasuga-imoカスガイモ: pontificalcone.

    kasukoカスコ: → casco: n.[船]カスコ [フィリピンの船首尾方形の平底の運貨船].

    kasumi(かすみ):
    /pride of the morning: 日の出時の霞(かすみ) [通常、太陽が輝く好天気への兆しである].

    kasumi-aji[魚]カスミアジ(クロガメアジ)[せいごをもつ]: [米国] blue trevally; [豪州] blue-finned(spotted) trevally [アジ科].
    /blue-finned trevally: n.[魚]カスミアジ、クロガメアジ.
    /bluefin trevally: n.[魚]カスミアジ [画像(z22391.jpg)/しながわ水族館].
    /spotted trevally: n.[魚]カスミアジ、クロガメアジ.
    /starry jack: [魚]カスミアジ.

    kasumi-chouchouuo[魚]カスミチョウチョウウオ: pyramid butterflyfish, Hemitaurichthys polylepis.
    /brushytooth butterflyfish: n.[魚]カスミチョウチョウウオ.

    kasumi-fugu[魚]カスミフグ: [学名]Arothron immaculatus [フグ科].

    kasumi-haze[魚]カスミハゼ: white-edged goby.

    kasumi-sakura-dai[魚]カスミサクラダイ: barred red bass.

    kasumi-zame[魚]カスミザメ:
    /swell shark: n.[魚]カスミザメ、カスミザメの類.

    kasupian-azarashi[動]カスピアンアザラシ: Caspian seal.

    kasuri-hata[魚]カスリハタ: potato bass.

    kasuri-haze[魚]カスリハゼ: bigmouth goby.

    kasuri-iruka[動]カスリイルカ: spotted dolphin/an Atlantic spotted dolphin.

    kasuri-ishigaki-modoki[貝]カスリイシガキモドキ: Australian plicate oyster.

    kasuri-ishimochiカスリイシモチ: spinyhead cardinal.

    kasuri-izariuo[魚]カスリイザリウオ: spotfin frogfish.

    kasuri-makiage-ebisuカスリマキアゲエビス: spotted strawberry top.

    kasuri-mikan-reishiカスリミカンレイシ: crown caster bean.
    /striated pinaxia rock shell: n.カスリミカンレイシ.

    kasuri-reishiカスリレイシ: spired rock shell.

    kasutoro[魚]カストロ: Gasterochisma melampus.

    kasuzame[魚]カスザメ、粕鮫: monk-fish, angel shark, canopy shark, [学名]Squatina japonica Bleeker[ツノザメ目カスザメ科; エイのように平たい体型をもつサメ].

      /angelfish; monkfish; [学名]Squatina japonica: n.[魚]カスザメ、粕鮫.
      /angel shark: n.[魚]カスザメ(angelfish).
      /canopy shark: n.[魚]カスザメ.
      /Japanese angelshark: n.[魚]カスザメ, [学名]Squatina japonica [カスザメ目カスザメ科; 北海道南部から台湾までの太平洋・日本海 に棲息する; 卵黄依存型の胎生].
      /monkfish, monk-fish: n.[魚]カスザメ、粕鮫; アンコウ(angler).
      /sea devil: n.[魚]イトマキエイ、マンタ(devilfish)、[熱帯産の]大エイ(おおえい)(manta ray, devilfish); カスザメ(monkfish); ミツクリエナガチョウチンアンコウ(black sea devil[Ceratiidae ミツクリエナガチョウチンアンコウ科]、 大アンコウ; オニダルマオコゼ(stonefish) [参照] manta ray.
      /shark ray: n.[魚]カスザメ(→ angelfish).

    kata(かた):

      /lagoon, lagune: 潟湖、潟(かた)、ラグーン[水の出入り口が砂洲(さす)でほとんど塞がれている、水深の浅い水域]; [海に接続した; 川・湖水などに通じる]湖沼、沼、池; 礁湖(しょうこ)[環礁(atoll)・堡礁(barrier reef)などのサンゴ礁に取り囲まれた海面].
      [参考]潟湖: 外海とほとんど絶縁してできた湖; 砂州などで閉ざされた海岸近くの水面で、1~2の水路によって海に通じるもの; 浅海の一部 が砂州、砂丘、三角州などによって外海から隔てられてできた浅い湖沼。かたこ。ラグーン。例えば、北海道の能取(のとろ)湖.
      /lagoon: 礁湖(しょうこ)[環礁に囲まれた海].

    kata:

      /molded(moulded) breadth; breadth moulded: n.型幅(かたはば)[船体] [参考]船体の最も広い部分で測って、フレームの 外面から外面までの水平距離 [参考]B: n.(1)"breadth"の略で、「船の型幅」(breadth moulded)を示す.
      /molded(moulded) depth: n.型深さ[船体] [参考]船の長さの中央において、キールの上面から上甲板ビームの船側端上面 までの垂直距離.
      /molded(moulded) draft: n.型喫水 [参考]船の長さの中央において、キールの上面より満載喫水線までの垂直距離.

    kataaka-fuefuki[魚]カタアカフエフキ: red-axil pigface bream.

    katabegai[貝]カタベガイ: → dolphin shell: n.[貝]カタベガイ、リュウキュウカタベガイ.

    kataboshi-iwashi[魚]カタボシイワシ: blacker sardine.

    katadara[魚]カタダラ: longbarb grenadier.

    katadume-anka-片爪アンカー: → mooring anchor: 係船アンカー、片爪アンカー.

    kata-fukasa型深さ: moulded(molded) depth [参考]船の長さの中央において、キールの上面から上甲板ビームの船側端上面 までの垂直距離.
    /depth molded, depth moulded: [船体の]型深さ [単にdepthといえばこの型深さをさす].

    katafuriかたふり[船員仲間で用いられる用語]: [参考]船員がくつろぎながら仲間同士で雑談すること.

    katagai片貝: univalve shell [参考]アワビのように、貝殻が一つだけの、蓋のない貝。一枚貝 [対語]二枚貝: bivalve.
    /univalve: adj.[動][貝などが]単殻(なんかく)の; 単弁の(=univalved)、n.単殻の軟体動物、[特に]腹足類(gastropod); その殻.
    /univalve shell: n.一枚貝.
    [参考]
    /bivalve: n.[動]二枚貝、双殻貝(そうがくがい) [アサリ・カキ・ハマグリなど]、adj.[動]二枚貝の、双殻の; [植]両弁の、2弁のある [参照] univalve/vivalves: 二枚貝類.
    /Bivalvia: n.二枚貝類.
    /bivalvular: adj.=bivalve.

    katagen片舷(かたげん): [海]半舷(はんげん)のこと.

    katagen-seisha片舷斉射(かたげんせいしゃ): [参考]軍艦・軍船の片方の舷に装備された全ての大砲を一斉(同時)に発射すること.

      /broadside: n.[海][船の水面上の]舷側(げんそく)、船舷(ふなばた); [海軍][集合的]舷側砲、片舷の全部の大砲; 片舷砲の一斉射撃、片舷斉射、adv.舷側を[ある方角に]向けて[to …]; まともに側面に<突き当たる>; 一斉に.
      vi.舷側を向けて進む、横進する; 舷側砲火を浴びせる.
      /broadside on(to) …: …に舷側を向けて、…に舷側を見せて、…を横切って.
      /broadside to broadside: [船が]並んで.
      /to cripple an enemy ship with deadly broadsides at long range: 長い射程(着弾)距離をもち、致命傷を負わせる両舷斉射によって、敵船の戦闘力を 失わせる.
      /to exchange broadsides: 舷側砲火を交える.
      /to fire a broadside: 片舷砲で一斉射撃する→ The Mary Rose was one of the first ships able to fire a broadside.: メアリー・ローズ号は片舷砲で一斉射撃をすることできた最初の船の一つであった.

    kataguro-agonashi[魚]カタグロアゴナシ: blackspot threadfin.

    kata-haba型幅(かたはば):

      /B: n.(1)"breadth"の略で、「船の型幅」(breadth moulded)を示す.
      /moulded(molded) breadth; breadth moulded: 型幅 [参考]船体の最も広い部分で測って、フレームの外面から外面までの水平距離.
      /moulded depth: n.型深さ[船体].
      /moulded draft: n.型喫水[船体].

    katahadaka[魚]カタハダカ: longfin lanternfish.

    katahige[魚]カタヒゲ: lantern grenadier.

    kataho片帆(かたほ): a reefed sail.
    /to reef a sail: 片帆を揚げる.

    kata-kissui型喫水: moulded(molded) draft [参考]船の長さの中央において、キールの上面より満載喫水線までの垂直距離.

    katako-ito片子糸(かたこいと): strand.

    katakuchi-iwashi[魚]カタクチイワシ(片口イワシ): Japanese anchovy, half-mouthed sardine, [学名]Engraulis japonicus (Houttuyn) [ニシン目カタクチイワシ科に属する食用魚類; 下顎が非常に小さいので、"片口(かたくち)"と称される; スペイン語 で「アンチョベータ anchoveta」、英語で「アンチョビー anchovy」という; 上顎が下顎よりも出ているので、「カタクチ」という和名が 付いたもの].

      /anchoveta, -vetta: n.[魚]カタクチイワシの一種 [魚粉・釣り餌などにする] [Sp.].
      /anchovy: n.(pl. -vies, [集合的に]~)[魚]カタクチ、カタクチイワシ[カタクチイワシ(片口鰯)の一種; 現地名 anchoveta]、 [特に]アンチョビー[地中海産のカタクチイワシの類]; そのアンチョビーを塩蔵熟成させた製品.
      [参考]アンチョビー: [学名]Engraulis anchoita→ [日本産]カタクチイワシ Engraulis japonica、 [大西洋産]カタクチイワシ Engraulis encrasicholus、[太平洋アメリカ産]カタクチイワシ Engraulis mordax.
      /anchovies: カタクチイワシ科 → Engraulidae: [学名]カタクチイワシ科.
      /anchovy sauce: アンチョビー製ソース.
      /anchovy toast: アンチョビーのペーストを塗ったトースト.
      /half-mouthed sardine: n.[魚]カタクチイワシ.
      /Japanese anchovy: [学名]Engraulis japonicus.
      /Scotch woodcook: n.練(ね)りアンチョビー(anchovy paste)を塗って、卵料理をのせたトースト.

    katakuchi-shirasu[魚]カタクチシラス: カタクチイワシの幼魚.

    katakurage-rui[動]カタクラゲ類: Trachylina.

    katamaran[船]カタマラン、双胴船(そうどうせん): catamaran [参考]丸太を数本結び合わせ航行の用に供する舟; 横に並んだ2つの船殻をもつ船; [慣習的に]双胴船.

      /catamaran: n.[海]双胴船、双胴艇、カタマラン(cat)(cf. trimara); [東・西インド、南米などの沿岸で用いられる][丸太を 2、3本並べて縛った]筏(いかだ)、筏船(いかだぶね); 2連式小舟、2連の小船 [2隻の小舟を並べて、丸太・板を渡して縛り、 帆を張ったもの; この渡した板などの上に荷物などを乗せて運搬できる; これもcatamaranという]; 木材を結び合わせた筏、 丸太を2、3本結び合わせた筏.
      /a 54-foot sailing catamaran: 54フィートの帆かけ(帆装)双胴船(カタマラン)、双胴型帆船 [参考] sailing boat: 帆船、ヨット [米国: sailboat].
      /catamaran type vessel: 双胴船→ trimaran: 三胴船、トリマラン、トライマラン.
      [英語] catamaran: a sailing boat with twin hulls, connected by crossbeams, developed from Polynesian craft.

    katami片身(かたみ):
    /sliver: n.[木・材木などの]細長い断片・一片; [餌に用いる]小魚の片身、小魚の片身(かたみ)[釣り餌]、 vt.縦に長く切る・裂く; [魚]の片身を切り取る.

    katamuki[船の横の]傾き、傾斜; 傾斜度: heel(→ 傾く).

    katamuku[船などが]傾く:

      /alist: adv.,pred.adj.[海][船が]傾いて.
      /cant: n.傾き、傾斜; 船尾突出部(counter); [一般に]斜面(slant)、傾斜面; [堤防などの]斜面、斜線、斜角(bevel).
      vt.…傾ける、かしげる; …を斜めにする(slant)、…に斜角を付ける(bevel)、vi.傾く、斜めになる(slant).
      /careen: vt.[海][船底修理・掃除などのため][船]を傾ける; [傾けて][船]を修理(清掃・掃除)する、vi.[船が] [帆走中などに]傾く; [海]船を傾けて修理(掃除・清掃)する.
      n.傾船、[船を]傾けること; 傾船修理、傾船手入れ、傾けて修理(掃除)すること.
      ・ on the careen: [船が]傾いて(傾けられて)、傾斜して.
      /careenage: 傾船; 傾船修理費、傾船修理費所.
      /crank: adj.[海][船などが]傾きやすい、転覆しやすい.
      /cranky: adj.(crankier, crankiest)[海][船が]傾きやすい、転覆しやすい.
      /heel: vi.[風向きの関係などで][船が][一方に・横に]傾く [over …](cf. list)、横傾斜する、横に傾く [西語]inclinarse.
      vt.[船を][一方に]傾ける.
      n.[海][船の横の]傾き、傾斜(list)、横傾斜; 傾斜度 [英語] heel: to lean over to one side.
      [参考] fiddle: [英語]a raised border for a cabin table, chart table etc., to prevent objects falling off when the boat heels.
      /heeling: n.[海][船の]傾斜 [参考]傾(かし)ぐ: 斜めになる、傾く(cf.柱が傾ぐ).
      /list: n.[船・建物などが]一方に傾くこと、[船体の]横傾斜、傾斜[to…]、vi.[船などが]傾く、かしぐ(tilt)、 vt.…を傾ける.
      [英語] list: a boat's more or less permanent lean to one side, owing to the improper distribution of weight, e.g., ballast or water.
      ・ The ship had a list to starboard.: 船は右舷(うげん)に傾いた.
      /lopsided: adj.[船・建物などが]一方(片側)に傾いた; 一方が重過ぎる(大き過ぎる)、釣り合いが取れていない(unbalanced)、 [左右]不均衡の、偏った.
      /lurch: n.[船・車・よろめく人などが]急に傾くこと(かしぐこと)・傾斜すること、[船の]傾斜、不意の傾斜、不意の傾き、 vi.[船が]突然一方に傾く、かしぐ、[船体が、大波により]不意に傾く.
      [英語] lurch: the sudden rolling of a boat.
      /on her(one's) beam-ends: [海][梁が垂直になるように]横に傾いて、[船が]転覆しかかって、片舷が水に浸(つ)かる ほどの大傾斜 [参考]beam-ends, beam ends: n.pl.[海][船の]梁(はり)の端、梁端(りょうたん).
      /stiff: adj.[海][船が]容易に傾くことのない(opp. crank)、安定性が高い; 張りきった、堅い<綱など>; 激しい<風・流れなど>、 [風・流れなどが]激しい、強い [参照]stability→ to stiffen: vi.[風・流れなどが]強くなる.
      ・ stiff vessel: 軽頭船 [重心が低く、安定のよい船].
      /tender: adj.(~er, ~est)[海][帆のために船が]傾きやすい(crank)、[帆船が]航行中に傾きやすい; [肉などが]柔らかい.
      [参考]tender vessel, tender ship: n.重頭船 [重心が高く不安定の船、復元力が小さな船、トップヘビー(top heavy)の船] (→ crank vessel) [対語(opp.)] stiff vessel.
      /tip: (tipped, tipping)vi.傾く、かしぐ; ひっくり返る.
      ・ The boat tipped over.: ボートは転覆した.

      to + 動詞
      /to bear up to(or for): …の方に傾く、[特に船が進路を変えて]…の方に進む.
      /to give a heel to port: 左舷に傾ける.
      /to heave down: v.(heaved, [海]hove, heaving)vt.[修理・掃除のために][船を]傾ける; [船が]傾く→ heaving down: 傾船船底修理.
      /to heave the keel out: v.(heaved, [海]hove, heaving)vt.竜骨が現れるまで船を傾ける.
      /to heel: vi.[風向きの関係などで][船が]一方に傾く[over …](cf. list)、vt.[船を]一方に傾ける.
      /to heel over: 傾く.
      /to heel port: 左舷に傾く.
      /to heel to port: 左舷に傾く.
      /to heel to the right: 右に傾く.
      /to lie along: [船が]風を受けて一側(一舷・一方の舷に、片舷に)に傾く(→ to lie over)、[海]横風をうけて傾く.
      /to take a heel: [横に]傾く.

    katamukeru[修理などのために船を]傾ける: → [参照]傾く, careen, heave.

      /tilt: n.傾斜; [釣]浮きの一種、vt.…を傾ける、斜めにする、vi.傾く、かしぐ.
      /to heave a ship down: [修理・修繕・掃除などのために]船を傾ける(→ careen).
      /to heave down: [船が]傾く; [修理のため]船を傾ける→ heaving down: 傾船船底修理.
      /to heave keel out: [船を傾けて]キールを水より出す.
      /to heave the keel out: 竜骨が現われるまで船を傾ける.
      /trip: v.(-pp-)vi.[海][帆走中に、縦帆下縁の円材が]波にもまれる; 傾く、かしぐ.
      vt.[海][錨を]海底から離す(浮かせる); [帆桁を]水平から垂直位置に傾ける、下ろすために傾ける; [上部マスト]を下げる前に ちょっと持ち上げる、[トップマストを低くする際、その根元の柱を抜くために][トップマストを]ちょっと吊り上げる.

    katamusubi片結び:
    /half hitch: n.[海][ロープの]半結索(はんけっさく)、半結び、片結び、一結び、ハーフ・ヒッチ [最も簡単なロープの 止め方で、すぐほどくことができる].

    katan下端:
    /heel: n.[海][船のマスト(帆柱)・船材・船尾材などの]下端[部]、末端、竜骨の尾部、竜骨の後部 [西語: talón de quilla]; [山形材の]角; [人間の]かかと、踵.

    kataotoshi-ami片落網(かたおとしあみ): set net with one trap.

    katapan[海][船用の]堅パン(ship biscuit): hard chuck.

      /biscuit: n.[英国]堅パン、ビスケット [米国ではcracker] ・ captain's biscuit: [海]上等堅パン(hardtack).
      ・ a ship's biscuit: [航海用の]堅パン.
      /chuck: → hard chuck: n.[海][船用の]堅パン(ship biscuit).
      /hardtack: n.堅焼きビスケット、乾パン [主に船員・軍隊用の食糧].
      /sea bread: n.堅パン(=hardtack, ship biscuit).

    kataparutoカタパルト:
    /catapult: n.[航空母艦の]カタパルト、艦載機を射出する機械; 弩砲(どほう) [昔の軍隊で用いられた、槍・石などを 発射する兵器].

    kata-shiinomi-gai[貝]カタシイノミガイ: mucleus ear snail.

    katate-mawashi片手廻し: one boat beach seine.

    katatenbin[釣]片天秤、片テンビン: one side balance.

    katauchi堅打ち、堅打: [参照]堅撚り(かたより).
    /hard lay: 堅打ち、堅打、堅撚(よ)り [綱の撚りの程度の一つ; 撚り数を多くした堅い綱] [対語]軟打.
    /hard laid rope: n.堅撚綱(かたよりづな).

    katayori堅撚り(かたより):

      /coarse laid: 堅撚(かたよ)りの.
      /hard-laid: adj.堅縒(よ)りの<ロープ>.
      /hard-laid rope: 堅撚綱(かたよりづな).
      /hard twist threads 堅撚り [糸などの撚(よ)りが強いこと].

    katayoriegaiカタヨリエガイ: lateral ark.

    kategatto-kaikyouカテガット海峡:
    /Great and Little Belts: 大小両水道 [カテガット(Kattegat)海峡からバルチック海(the Baltic Sea)に入るデンマーク 領内の水道].
    /Kattegat: n.[the ~]カテガット海峡(Cattegat) [デンマークとスウェーデンの間の海峡; 橋が架けられている].

    katei仮定:
    /Ass.: "assumed"の略.「仮定の」の意.
    /Ass. Lat.: "assumed latitude"の略、仮定緯度の意.
    /Ass. Long.: "assumed longitude"の略、仮定経度の意.
    /Ass. Pos., A.P.: "assumed position"の略、仮定位置の意.



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    katei-ichi仮定位置:
    /A.P.: "assumed position"の略。仮定位置の意.
    /Ass. Pos.: "assumed position"の略、仮定位置の意.


     「カティ・サーク号」 (z24.gif)
    kathisa-ku[船]カティーサーク: Cutty Sark [参考]1869年に建造された3本マストの帆船; Greenwichに繋がれ永久 保存されている.
    [画像参照: 英国ロンドン国立海洋博物館に保存されているクリッパー型快速帆船「カティ・サーク号」]

    katsugyo活魚(かつぎょ): live fish.

      /bait tank: 餌料用タンク(水槽)、活魚槽・活餌槽(bait hold, live bait hold, bait well, live bait tank)、魚倉.
      /a [live] fish well; [live] bait tank(well): [船などの]活魚倉、活魚槽 [参考]well: 漁船の生け簀(いけす).
      /fresh fish: n.鮮魚.
      /live fish carrier(boat): n.活魚運搬[専用]船.
      /live fish hold: n.[漁船の]生け間、活魚船倉、活魚槽.
      /live well: n.[漁船などの]生け間、活間、活簀、活魚槽(→ live fish hold, live fish tank) [一般的に、甲板下に 設けられたものをlive well、甲板上のそれを live tankという].

    katsuiro-nisesuzume[魚]カツイロニセスズメ: banded cichlops.
    /blue dottyback: n.[魚]カツイロニセスズメ.

    katsuo[魚]カツオ(鰹、松魚): bonito (pl. -tos or -toes), oceanic bonito, skipjack.
    [参考]サバ科; 生息域は世界中の温帯・熱帯の海; 体長40~80㎝; 大群で季節回遊する、春夏に、 フィリピン沖から黒潮に乗って太平洋側日本沿岸を北上し、三陸沖で反転して、秋冬には南下する。北上するカツオを初ガツオ、 秋に南下するのを下りガツオという [画像(z22575.jpg)・画像(z22576.jpg)/埼玉県川口市立科学館の海関連特別展].

      aku: n.[ハワイの土着語]カツオ(skipjack)の意.
      /bonito: n.[魚]ハガツオ、キツネガツオ、カツオ、Pacific bonito.
      /dried bonito, dried skipjack: 鰹節(かつおぶし)、カツオ節 [三枚におろした鰹の身を煮て、干しかためたもの; 削って調味料などに使う;  かつふし→ a piece(stick) of dried bonito: カツオ節、鰹節.
      /dried-bonito plane: [道具]かつお節削り、かつお節削り機 [かつお節を削るためのかんな].
      /half-dried bonito: n.生利節.
      /lightly(slightly) roasted bonito: カツオのたたき.
      /ocean bonito: n.[魚]スマ(mackerel tuna); カツオ(oceanic bonito).
      /oceanic bonito: n.[魚]カツオ(skipjack)(→ ocean bonito, mackerel tuna: スマ).
      /oriental bonito: n.[魚]ハガツオ、キツネガツオ [学名]Sarda orientalis (Temminck et Schlegel)[サバ 亜目サバ科].
      /Pacific bonito: n.[魚]カツオの類; ハガツオ、キツネガツオ、シマガツオ、スジガツオ.

      skipjack: n.(pl. -jacks or -jack)[魚][カツオ・マグロなどの]水中から飛び上がる魚、[特に]カツオ(=skipjack tuna) (→ bonito); [米国]小型スループ船 [カキ養殖・ヨット用].
      /skipjack and tuna clipper: カツオ・マグロ漁船.
      /skipjack and tuna fishing: カツオ・マグロ漁業.
      /skipjack and tuna purse seine fishery: カツオ・マグロ巻き網(旋網)漁業.
      /skipjack boat: カツオ船.
      /Skipjack is landed by purse seine and pole-and-line fleets.: カツオは巻き網(旋網)および一本釣り船団により陸揚げされる.
      /skipjack pole and line: カツオ一本釣り[漁業] [参考]カツオの群れを生きたイワシなどの餌で漁船の周りにおびき寄せ、 舷側に並んだ乗組員が竿(さお)で一本ずつ釣り上げるという漁法による漁業.
      /skipjack pole and line fishery [in coastal waters]: [沿岸]カツオ一本釣り漁業.
      /skipjack pole and line fishing boat(vessel): カツオ一本釣り漁船 [カツオを対象にした竿釣りによる漁業に従事する漁船].
      /skipjack tuna: n.[魚]カツオ; Katsuwonus pelamis [サバ亜目サバ科].

      /striped bonito, oriental bonito: n.[魚]ハガツオ、キツネガツオ, カツオ、[学名]Sarda orientalis (Temminck et Schlegel).
      /striped tuna: n.[魚]カツオ、ホンガツオ(skipjack).

    katsuodoriかつおどり: skipjack bird.

    katsuonoeboshi[動]カツオノエボシ:
    /Portuguese man-of-war: n.[動]カツオノエボシ [学名]Physalia physalis(→ Physalia属)、[俗にいう]デンキクラゲ、電気クラゲ [カツオノエボシ科; 俗に「電気クラゲ、デンキクラゲ」といわれる; クダクラゲ(管クラゲ)の一種で、刺胞(しほう)毒が強い].

    katta-[海]カッター: cutter.

      [参考]元来、カッターは17世紀前半にオランダで生まれた小艇; カッターには幾つかの意味がある:
      (1)一本マストの小型快走帆船の一種、ガフに帆を掛けた1本マストの小艇、バウスプリットをもつ1本マストの縦帆船(現在でいう スループ);
      (2)軍艦付属の小艇、艦船搭載のボート、8ないし12本のオールと 1 ないし2本のマストと縦帆を備えた短艇;
      (3)[米国][小型・軽武装の沿岸警備・密輸監視用の]監視船(Coast Guard cutter)、巡邏(じゅんら)艇(revenue cutter)、英米で税関 または沿岸警備隊で監視用に用いられる船艇.
      /cutter: n.[海]カッター [軍艦付属のオールを備えた雑役艇、小艇、短艇; 帆も張れる]; [1本マストの前後に比較的 大きな縦帆をかけた]一種の快走帆艇、帆走艇; [米国]監視艇 [Coast Guardに属する、軽武装の密輸監視・沿岸警備用の小型船]、 巡邏艇(じゅんらてい)(revenue cutter).
      ・ a U.S. Coast Guard cutter: n.米国沿岸警備隊監視艇.
      ・ revenue cutter: n.税関監視艇; 巡邏艇.
      ・ rock cutter: n.破岩船.

    kattaibodara[魚]カッタイボダラ: → leprous hakeling: n.[魚]カッタイボダラ、カッタイダラ.

    kattakuri[釣]カッタクリ: [参考]光沢をもたせた錘(おもり)を擬餌(ぎじ)にして、しゃくり上げるようにして釣る方法; 擬餌針仕掛けを手釣りでしゃくることもいう [文例]手釣りのカッタクリで釣る.

    katta-riguカッター・リグ: cutter rig [フォアステー2本、ジブ2枚を使用するリグ].

    katta-weiカッタウェイ:
    /cutaway: adj.[説明図などにおいて]表層部を切り取って内部を見せている、n.カッタウェイ図[内部の見える説明図;  例えば、船や潜水艦の舷側外板を切り取って艦船内部の様子を描写する図; モーターボートの外側の張り材を取り外して、 骨組みと内部構造を描写する図].

    katto-appuカットアップ: cut-up [船首尾が斜めに切り上がること].

    kattorasuカットラス:
    /cutlass, cutlas: n.短剣、短刀、カットラス[昔、主に帆船の船乗りたちが愛用した、そり身で(刃の反った)幅広の短刀; 海賊船や軍艦が相手の それに乗り移って切り込む際の重要な武器であった].

    katto-suro-to-torauto[魚]カットスロート・トラウト:
    /cutthroat trout: n.[魚]顎(あご)の下に切傷のような斑紋がある北米産のニジマスの一種、カットスロート・トラウト.

    kaudoxuria-kaカウドゥリア科: [注釈:学名など調査中です].

    kau-hicchiカウ・ヒッチ: cow hitch [結索法の一つ].

    kaunta-[海]カウンター:

      /counter: n.[海]船尾突出部、カウンター[船尾部のうち、船尾水線上にあって、舵柱材の位置よりも大きく後方に突き出して いる部分を指す]; 計算器・機、集計器、計数器、速度計.
      /cant: n.傾斜、船尾突出部.
      /counter stern: カウンター船尾.
      /counter timber: [木船]船尾肋骨(=counter stay).
      /counter type stern: カウンター型船尾 [船尾が舵柱の後方まで張り出している形状をもつ船尾].

    kaunta-karentoカウンター・カレント、反流: counter current.

    kawa:

      /fluvial: adj.河川の; 川によって生じた; 川にすむ(生じる); 川で見い出される.
      /fluvial animals and plants: 河川の動植物.
      /fluviomarine: adj.[地]河水と海水との両方の作用でできた、河海両堆積成の; 河口[域]の; [魚が]川と海の両方に生息できる.

      river: 川.
      /river boat, river craft: 川船(かわぶね).
      /river fish: 川魚.
      /river fishery: 河川漁業.
      /river mouth: 河口(→ estuary).
      /river port: 河港.
      /river system: 水系.
      /river tide: 河川潮汐.

      /riverine: adj.川の、川辺の、川のような、川岸の、川により形成される、河川の; 川辺にある、川辺に住む.
      ・ the impact of reservoir construction on riverine fisheries: 貯水池建設による河川漁業への影響(インパクト).
      /riverward[s]: adv.川の方へ.

    kawa:
    /leather: n.皮、なめし皮(→ hide, skin).
    /sea leather: n.[サメ・イルカ・フカなどの]皮、革.

    kawa-anago[魚]カワアナゴ:
    /sleeper: n.眠る人; [魚]カワアナゴ科の魚.
    /spined sleeper: n.[魚]カワアナゴ, [学名]Eleotris oxycephala Temminck et Schlegel[ハゼ科の淡水魚].

    kawabata-moroko[魚]カワバタモロコ: golden venus chub.

    kawabe川辺: [参照]河岸(かし).
    /riverside: n.川辺(かわべ)、川岸、河岸; [町などの]川沿い地区、adj.川畔の、川沿いの.
    /riverside fish market, riverside fish-market: 魚河岸(うおがし)、河岸(かし)にある魚市場.
    /riverside walkway: 川岸(河岸)の散歩道(歩行者用通路、歩道).

    kawabisha[魚]カワビシャ: boarfish, Histiopterus typus Temminck et Schlegel[カワビシャ科].

    kawabukuro皮袋: → waterskin: n.水を運ぶ皮袋.

    kawabune[船]川船:
    /ark: [米国][河川用の]平底船(flatboat); [時にArk][聖書]ノアの箱船.
    /broadhorn: [米国]大型平底船(ark).
    /a river boat, a barge; [平底の] a flatboat: 川船、河船(かわぶね).

    kawabune[船]皮船(かわぶね):

      /birch canoe: n.樺(かば)の皮舟、樺皮舟、樹皮舟 [皮舟の一種。樺の樹皮などを張ったカヌー]  [参考] birch: n.樺の木.
      /bull boat, bullboat: n.[米国][もとPlains Indiansが用いた]牛皮舟、皮舟[木製の枠に野牛あるいは大鹿(wapiti) の皮を張った舟].
      /skin boat; birch canoe, coracle, kayak, umiak: n.皮船 [皮船の一種](→ kayak).
      /umiak: エスキモー婦人用の皮船.

    kawaebi[動]カワエビ、川エビ: river shrimp, freshwater shrimp, fresh-water shrimp.

    kawagoi[魚]カワゴイ: leather carp.

    kawagondou[動]カワゴンドウ:
    /Irrawaddy dolphin, [学名]Orcaella brevirostris Owen: n.[動]カワゴンドウ、イラワジ・イルカ[鯨目・カワゴンドウ科].
    [参考]イラワジイルカ: マイルカ科の一種。別名(日本名)はカワゴンドウ。体長は最大2.5m。 頭部は丸く、くちばしはない。体色は青みがかった灰色。東南アジア、豪北部沿岸域・河川に分布する(ミャンマーの イラワジ川などの河川の他、ベンガル湾から豪北部沿岸域に生息する)。カンボジア語で「プサウ」、ラオス語で「パヤピ」と呼ばれる.

    kawahagi[魚]カワハギ(皮剥、皮剥ぎ):
    [参考画像]カワハギ: [学名]Stephanolepis cirrhifer [画像(z22292.jpg) /横須賀市立自然人文博物館].

      /filefish: n.[魚]カワハギ、皮剥 (pl. -fish or -fishes)[カワハギ科の海水魚].
      /leatherfish, leather-fish: n.[魚]カワハギ(filefish)[の類](→ leatherjacket).
      /leatherjacket: n.[魚]カワハギ(→ leatherfish, filefish); [魚]熱帯アメリカの鱗(うろこ)が退化したアジ科の魚.
      /porky: n.[魚]カワハギ.
      /rough leatherjacket: n.[魚]カワハギ.
      /sandpaperfish: n.[魚]カワハギ.
      /threadsail filefish: n.[魚]カワハギ.
      /thread sailfin filefish: n.[魚]カワハギ、[学名]Stephanolepis cirrhifer.

    kawahimemasu[魚]カワヒメマス:
    /grayling: n.[魚](pl. ~, ~s)カワヒメマス[北欧主産].
    /grayling: n.[魚]サルキ科の魚.
    /umber: n.[魚][欧州産の]カワヒメマス(grayling).

    kawahototogisu-gai[貝]カワホトトギスガイ: zebra mussel.

    kawairuka[動]カワイルカ:
    /Chinese lake dolphin, white flag dolphin: ヨウスコウカワイルカ[カワイルカ科の歯鯨類; [中国、長江(揚子江)の 中下流にのみ生息するカワイルカ].
    /Yangtze River finless black porpoise: [動]揚子江スナメリ.

    kawajouki-[sen][船]川蒸気[船](かわじょうき[せん]): a river steamer; a river steamboat.

    kawakamasu[魚]カワカマス: [カワカマス科]

      /blue pike: n.[魚]pike perch、[特に] walleye.
      [参考]walleye: n.[魚][米国]大きな目玉の魚、眼の大きな魚 [例えば、walleyed pike, perch, herringなど]; 北米淡水産 スズキ目パーチ科の食用魚(=walleye[d] pike).
      /jack: n.カワカマスの幼魚(→ young pike)、サケの雄の幼魚.
      /jackfish, jack fish: n.[魚]カワカマス(= pike, pickerel)[Esox属; 北米・欧州・アジア北部地域に産する淡水食用魚].
      /jack fishing: n.カワカマス漁.
      /luce: [魚]カワカマス(pike)、[特に]カワカマスの成魚.
      /muskellu [Algonquian]: (pl. ~, ~s)[魚]アメリカカワカマス(=maska[l]longe, maskanonge, maskinonge, muska[l]longe)[北米湖川産; 2.5m、50kgにもなる大魚].
      /lunge: n.[口語][魚] muskellunge.
      /northern pike: n.[魚]カワカマス(pike).
      /pike: (pl. ~, ~s)[魚]カワカマス(=northern pike).
      /pike; luce: [魚]カワカマス.
      /pikelet: n.[魚]若い(小さい)カワカマス.
      /pike perch: [魚]カワカマスの類、カワカマスに似たパーチ[食用魚].
      /pickerel: n.[魚](pl. ~, ~s)[米国・カナダ][小型の]カワカマス、pike(カワカマス)の幼魚; [一般に]カワカマス; [英国]カマスの幼魚; walleye.
      /pike: n.[魚](pl. ~, ~s)カワカマス(=northern pike)[とがった口部を持つ大型の淡水魚](→ Esox属).
      /pod: n.[魚]カワカマス(pike)の子; [首の締まった]ウナギ網; [オットセイ、アザラシ、サメ、鳥などの] 小群、群れ; [エンドウの]さや(=seedpod)、豆果、vt.[アザラシ・鳥などを]追い集める.
      /trimmer: n.[海]船の釣り合いが正しく保てるように石炭・船荷などを積む(配置する)装置・人; 手入れをする人・道具; カワカマス釣りで、一晩中川に放り込んでおく仕掛け、置き針; [pike釣りの]浮き.

    kawakasu乾かす: → to dry: v.(dried, drying) …を乾かす、乾燥させる(to make dry, desicate).
    /to dry fish: 魚を乾燥させる.

    kawakawa[魚]カワカワ: n.[魚]Euthynnus affinis.

    kawamasu[魚]カワマス:

      /brook trout: n.[魚]カワマス、河鱒(=speckled trout, squaretail, Salvelinus fontinalis (Mitchill)) [サケ目サケ科イワナ属の淡水魚; 北米北部東岸の河川が原産で、その山間渓流に産する魚]; [北ヨーロッパ産の]カワマス (brown trout).
      [参考]北米東部・カナダに分布する。日本へは明治時代に移入された。食用魚。brookとは小川の意味.
      /Dolly Varden: カワマスの類.
      /muskellunge: n.(pl. ~, ~s)[魚]アメリカカワマス(=maska[l]longe, maskanonge, maskinonge) [北米湖川産; 2.5m、 50kgにもなる大魚].
      /pike: (pl. pike or pikes)カワカマス[とがった口部をもつ大型の淡水魚][Esox属; 欧州・北米・アジア北部地方に産する 淡水食用魚].
      /speckled trout: n.[魚]カワマス.
      /speckled trout: n. brook trout、sea troutなど [参考]speckle: n.小斑点、斑(ふ)、斑点(はんてん)、斑紋(はんもん); まだら; 皮膚などのしみ.
      /squaretail: n.[魚]カワマス(brook trout); [魚]ドクウロコイボダイ/square tail: n.[魚]ドクウロコイボダイ.

    kawamentai[魚]カワメンタイ:
    /burbot: n.[魚](pl. -bot or -bots)カワメンタイ、カワミンタイ [タラ科の淡水魚].
    /cusk: n.(pl. ~, ~s)[魚][北大西洋産の]タラに似た食用魚の一種(→ Brosmius brosme)、[アメリカの]カワミンタイ (=burbot)、アメリカカワメンタイ[アナゴに似た淡水魚].

    kawaminato川港(かわみなと): close port [川の上流にある港].
    /riverside port: 河口・川口の港.

    kawamuki皮むき:
    /peel: vt.[例えばエビの殻; 皮、表皮など]をむく、剥(は)ぐ、剥がす、剥ぎ取る、剥離(はくり)する[off];  …の皮をむく、剥皮する、vi.[動物の体が]脱皮する.
    /peeling: n.[例えばエビの]殻むき(ピーリング); 皮むき、剥皮.
    /peeling machine: [エビなどの加工に用いる]皮剥(は)ぎ機.

    kawamura-sukashigai[貝]カワムラスカシガイ: Kawamura's puncturella.

    kawamushi[釣]カワムシ: [参考]トビケラ、カゲロウ類などの水生昆虫の幼生の総称.

    kawamutsu[魚]カワムツ:
    /dark chub: n.カワムツ, Nipponocypris temminckii (Temminck & Schlegel, 1846) [画像 (z22107.jpg)/京都水族館].
    /river chub: n.[魚]カワムツ.

    kawanina[貝]カワニナ:
    /creeper: n.[貝]カワニナ [カワニナ科の巻き貝](marsh snail, hornshell).
    /hornshell: n.[貝]カワニナ.
    /marsh snail: n.カワニナ.

    kawarada-akoudai[魚]カワラダアコウダイ: Kawarada's rockfish.

    kawara-gai[貝]カワラガイ: → strawberry cockle: n.[貝]カワラガイ、カワラ貝.

    kawara-garei[魚]カワラガレイ: brick sole.

    kawari-anahaze[魚]カワリアナハゼ: threegill sculpin.

    kawari-budai[魚]カワリブダイ: fivesaddle parrotfish.
    /variable parrotfish: n.[魚]カワリブダイ.

    kawari-chouzame[魚]カワリチョウザメ:
    /sterlet: n.[魚]カワリチョウザメ、小チョウザメ、小蝶鮫(small sturgeon) [カスピ海とその付近の河川で産する、 美味なチョウザメ; この卵で作ったキャビア(caviar)は最高級品].

    kawari-hiredara-ka[魚]カワリヒレダラ科: [注釈:学名など調査中です].

    kawarime変わり目: → the change of tide: 潮の変わり目.

    kawaru[風などが]変わる: [参照]変える.

      /to haul aft: 風が後ろに変わる.
      /to haul around, to haul round: 帆走中、帆桁(ほげた)を一斉に回す; 風が時計回りに変わる.
      /to haul forward: 風が<正横から>前に変わる.
      /to haul round: [風位が大きく]変わる、[風位を大きく]変える.

    kawasemi[鳥]カワセミ:
    /kingfisher: n.[鳥]カワセミ(魚狗) [ヒスイ科の鳥]、カワセミの類の鳥.

    kawashimo川下(かわしも):

      /down: adv.下へ(に)、下方へ(に)(opp. up); [風・流れなどの]下(しも)へ; [船が]沈んで[いる]; [潮が]引いて[いる]、 vt.[マスト・帆などを]降ろす.
      /downcurrent: → cf. upcurrent.
      /downriver: adv.,adj.河口に向かって、河口近くの、川下(かわしも)へ(の).
      ・ Young salmon travel downriver to the ocean to feed and grow.: 若鮭は海に向けて川下へと下り(海へと降河し)、そこで 摂餌(採餌)して成長する.
      /downstream: adj.下流の; 流れに沿った、adv.下流で、川下に、下流に向かって; 流れに沿って、流水を下って [対語]upstream.
      /down [the] stream: 川下へ.

    kawasuzume[魚]カワスズメ: [カワスズメ科].

      /cichlid: n.[魚]カワスズメ [南米・アフリカ・南アジア産の熱帯淡水魚; 鑑賞用]、adj.カワスズメ科の.
      [文例] The New England Aquarium coordinates international activities on the cichlid fishes of East Africa's Lake Victoria-one of the most threatened major habitats on Earth.: ニュー・イングランド水族館[米国ボストン]は 地球上で最も脅威にさらせれている主要な生息地である東アフリカのビクトリア湖のカワスズメ科の魚に対する国際的な活動を 調整している.
      /cichlids: n.[魚]カワスズメ科.

    kawatebukuro[動]カワテブクロ: granular sea star [熱帯サンゴ礁域などの浅海に広く生息する、大きさ25㎝ほどになる大型の ヒトデの仲間; 革製グローブのような太く短く厚い腕が大きな特徴; 動物の死骸・有機物などを摂餌する].

    kawauo川魚(かわうお): a river fish, a fresh-water fish [川魚(かわざかな)のこと; 河川にいる魚].



    A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z
    このページのトップに戻る/Back to the top of this page



    kawauso[動]カワウソ:
    /river otter: n.[動]カワウソ、[学名]Lutra lutra.
    /otter: n.(pl. ~s, ~)[動]カワウソ[の類]; カワウソの毛皮(cf. sea otter); 漁具の一種、[釣]針・はりす・おもりを付けた板で、 釣り人が岸から糸で操作する淡水用仕掛け/otter spear.
    [参考]otterboard: トロール網の抵抗板/otter trawl: トロール網.

    kawayatsume[魚]カワヤツメ: Japanese lamprey, river lamprey, river eight-eyes lamprey, Lampetra japonica (Martens) [ヤツメウナギ科].
    /river eight-eyes lamprey: n.[魚]カワヤツメ.

    kawayouji[魚]カワヨウジ: banded freshwater pipefish.

    kawazakana川魚(かわざかな): a river fish, a fresh-water fish (→ かわうお).

    kayakkuカヤック:
    /kayak: n.カヤック、エスキモー・カヌー [北米エスキモー人が用いる狩猟用小舟; 木の枠にアザラシなどの獣皮を張った 一人乗りの皮舟で、漕手は舟の中央部にあけた穴に座って漕ぐ; skin boatの一種]; カヤックのような舟 (→ kaiak).
    /bidarka, baidarka, bidarkee: バイダルカ [アラスカエスキモーが用いる、アザラシの皮を張ったカヤック].

    kayaku火薬:
    /wildfire: n.[昔、敵船に火を放つために使用した]ギリシア火薬(Greek fire); 野火(のび).

    kayoi[船の]通い(かよい): run, plying.
    /the steamer plying between Kawasaki and Kisarazu: 川崎~木更津間の通い船.

    kayou[船などが]通う:

      /run: n.走ること; 運行; 路線; 操業; 一定時間の航路; [船の]航程(run of a ship)、走程、行程; [ある期間の]航走[距離]; 航行、帆走; [2観測点間の]行程、方向.
      v.(ran, run, running)vi.流れる; 走る; [順風で]帆走する(run: to sail with the wind aft, or very nearly so)、航走する、[帆走] 船尾からの風を受けて走る; 運転する; [船・バスなどの乗り物が]通う; [船などの]便がある.
      vt.[船など]を通わせる; …を通す[…into, through].
      /a steamboat plying on the Inland Sea: 瀬戸内海を通う船.
      /Steamers run(ply) between the two ports every day.: 汽船が毎日2つの港間を通っている.
      /to ply: vi.(-ied)[船が]通う [between, from … to …].

    kayousou下洋層(かようそう): infrapelagic zone.

    kazaguruma-bora[貝]カザグルマボラ: armed whelk.

    kazakage風陰(かざかげ): lee [自然物・人工物によって風が遮られた場所].

    kazakami風上(かざかみ)[風の吹いてくる方向]: weather, upwind, weather gauge[他船の風上].

      /aloof: adv.,pred.adj.[海]風上の方に[古語: To keep aloof, to keep the luff, up to the wind]; 遠く離れて、 遠ざかって.
      ・ to spring aloof: [海]風上に間切(まぎ)る.
      /aweather, weather board(side): 風上舷: .
      /aweather: adj.[海]風上の、風上舷側の、adv.風上に、風上舷側に [対語]alee.
      /beating: 風上への帆走.
      /blanket: n.毛布、adj.総括(包括・全体)的な、vt.[海][帆走船が他の帆船]の風上に出て風をさえぎる.
      /gage: n.[米国]計器; 喫水; [風と他船に対する]関係位置(→ [英国] gauge).
      ・ to have the lee gage: 他船の風下にいる.
      ・ to have the weather gage: 他船の風上にいる.
      /haul: vt.[力を入れて]…を[強く]引く、引っ張る、引きずる、[網などを]たぐる(=揚網(ようもう)する); [海][船]の針路を[特に風上に] 変える、船首を風上に変える; …を運搬する、運ぶ
      vi. 引っ張る; [海][船が]針路を変える、針路を風の方に変える; 風向(風向き)が変わる(shift)[around]、風が反時計回りに変わる、 風が前に変わる.
      /hauling: n.引っ張ること; 船首を風上に転じること.
      /Let her up!: [操船号令]船首を風上に向け!→ Let her off!: [操船号令]船首を落とせ!、船首を風下に落とせ!.
      /laveer: vi.[古語][海]風上に向かって帆走する、間切る; 上手(うわて)回しにする.
      /lee-bow tack: 自船を風上側に、他船を風下側にするタック.

      luff: vi.船首を風上に向ける、ラフする; [帆が]両側から風を受けてはためく、シバーする [推力を失うことになる]; クレーンの腕(jib)を上げ下げする.
      vt.[海][船・船首を]風上に向ける、[帆走において]さらに風上に詰めて走る、[舵を]船首が風上に向くように取る; [ヨット][相手]の風上に出る、ラフする; [クレーンの腕を] 上げ下げする.
      n.[海]詰め開き [船を風上にやること]; 縦帆の前縁、ラフ [fore leechともいう; 四辺形の縦帆の前縁を指すことが多い] [the forward edge of a sail]; [英国]船首の湾曲部[loofともう].
      /Luff alee!: [号令]舵柄風下一杯!.
      /luffing-struggle: n.[ヨット競技]風上争い.
      /to luff and lie: 風上に向けて止める(=to luff and shake).
      /to luff into a harbour(bay): 詰め開きで港(湾)へ入る.
      /to luff round: 船首をまともに風に向ける(=to luff up).
      /to luff the helm: 船首を風上に向ける→ Luff the helm!: [号令]さらに風上に向けよ!.
      /to luff up: 船首をまともに風に向ける、切り上げる、開く [船首を風上に向けること; To luff up is to turn the boat's head right into the wind](=to luff round).
      /to spring a(the, her) luff: 舵をゆるめて船を風上へやる、舵にゆだねて船首が風上に向くにまかせる.

      /on the weather beam: [海]正横風上側に.
      /outpoint: vt.[海][帆走競技・ヨット競技][他船よりも]さらに風上に詰めて帆走する.
      /pinch: vt.つねる、はさむ; [海][帆船]を風上一杯に詰める、[船]を一杯開きで帆走させる、詰め開きに<ヨット・ボートなど> の舵をとる、[シートを張りつめないで、舵だけでできる限り]船首を風につめる、切り上がる(→ by the wind).
      /pinching: [シートを張りつめないで、舵だけで、できる限り]船首を風につめて帆走すること、切り上がり続けること.
      /spring: n.[海][マスト・円材などの]割れ[目]、裂け目; [船の]漏れ口、漏水箇所; 係留索、斜係船索; [通例pl.]大潮 [の時期]; 船首の風上へ切り上がる傾向; 春; ばね、バネ、スプリング; 跳ぶこと、跳躍(ちょうやく)、v.[船を]引っ張る.

      /to bear down: …を打ち負かす; [海][船などが]風上から…に近づく、風上側から接近する.
      /to bear down on(upon): …を圧迫する; [海]to bear down (風上側から…に接近する).
      /to come round: [風向が]変わる; 風に向かう; [海]船を風上に向ける.
      /to come to: [船が]風上に詰めて走る; [海]船を風上に向ける; [船が]錨を下ろす、停泊する.
      /to fly to(or up in) the wind: 急に風上に回頭する.
      /to gain the wind: 他船の風上に達する.
      /to get to windward: [船が]風上に占位する、有利になる.
      /to haul in one's sail: 船首を風上に向ける.
      /to haul off: [海]変針して避ける; 変針する、針路を変える、船首を転じる; [帆走][障害物を避ける時などに]船首を <風上へ>転じる.
      /to haul to(upon) the wind: 船首を風上に向ける.
      /to haul up: [海]船首をさらに風上に向ける; 停止する; 運動を止める→ The ship hauled up.: 船は針路を更に風上に変えた.
      /to haul upon(on, onto, to) the wind: [船が]風上へ針路を転じる、風上へ変針する.
      /to haul up: [帆走]船首を風上に詰める.
      /to have a lee(or weather) gauge of another ship: 他船の風下(または風上)に船位(占位)する.
      /to have the weather(lee) gauge of …: [海]…の風上(風下)にある; …より優位(劣勢)にある.
      /to heave to: [海]船首を風上に向けて<船を>止める、[船が]止まる.
      /to keep away: 詰め開きの時、風に上がらないようにする、[船首が]風上に上がらないようにする;[船首を]風下に落とす [帆船船首を風下に向けること]、帆船を起こす [帆船が船首を風下に向けることで船体の傾きを起こすこと](=to keep off); 近づけぬ; 近寄らぬ; 避ける.
      /to lay close: 針路を風上に向ける.
      /to lay to: [海][船首を風上に向けて]停船する、停船している、停船させる、漂蹰(ひょうちゅう)する(=to lay by); 艤装(ぎそう) を解く; 廃船にする.
      /to put the helm down: 舵柄を風下に取る、下舵を取る.
      /to put the helm up: 舵柄を風上に取る、7上舵を取る.
      /to sail fine: なるべく風上に詰めて航走(帆走・航行)する、なるべき風上に航海する.

      /up: adv.[海]風上に向かって、vt.[海][舵を]上手舵にする; 上げる.
      /upwind: adv.風上に、風上に向かって; 向かい風をついて、向かい風をうけて、adj.風上に向いた; 風上の、n.向かい風(opp. downwind).

      weather: n.天気、天候、空模様; [ある時と場所の]気象(→ climate); 風雨、荒れ模様、暴風雨、荒天、嵐.
      attrib. adj.[海]風上の(windward)(opp. lee); 風上に向かった; 風雨にさらされた.
      vt.[海][船・船員が岬など]の風上を通る(へ出る); 風上に占有する; 風上の利を占める; 風上に航行する; [暴風・嵐・困難などを] 凌ぐ(しのぐ)、天候を冒して進む、切り抜ける; …を風雨に当てる、乾かす、干す; [岩石を]風化させる.
      vi.切り抜ける; 風化する.
      ・ weather gauge: [海][他船に対して; 他船よりも]風上の位置; 有利な立場、優位.
      ・ weather helm: [海]帆船の風上に回頭しようとする傾向; 上手舵[舵柄を風上に、船首を風下に向けるあて舵].
      ・ weather side: [船の]風上舷(かざかみげん)、風(風雨)のあたる側.
      /in(into, on, to) [the] weather of …: [他船]の風上に.
      /on the weather beam: [海]正横風上側に.
      /to have the weather of …: [他船・他艇]の風上にいる.
      /to keep the weather: [海]風上にいる、風上を通る.
      /to keep the weather of …: [海] …の風上にいる、風上を通る.
      /to weather: vt.[海][船・船員が岬など]の風上を通る(へ出る); [困難を]しのぐ、切り抜ける.
      /(vi.)to weather a point: [海]風に向かって進む.
      /to weather a storm: [海]暴風雨を乗り切る.

      /weather-anchor: n.[双錨泊時の]風上側の錨.
      /weather beam: [海]風上舷.
      /weather-beam: n.風上側正横.
      /weatherboard: n.[海]風上舷(げん)(weather side); 波よけ[板]; 下見板(したみいた).
      /weather-board: n.風上舷の波除[け]板; [排水密開口の]水返し板; 舷側導水板; 排水密開口のさし板.
      /weather-gauge, weather gauge: n.[海][他船よりも; 他船に対して]風上、風上の位置、[他船の]風上にある地位; 風上占有の利; 有利な立場、優位.
      /weather helm: n.[海]風上に回頭しようとする、帆船の傾向; 上手舵[舵柄を風上に、船首を風下に向けるあて舵].
      /weather-lurch: n.風上側への動揺・傾斜(→ weather roll).
      /weatherly: adj.[海][船が]風上に詰めて走る(帆走する)ことができる/n. -liness.
      /weathermost: adj.最も風上の.
      /weather-quarter: n.風上船尾.
      /weather-roll: n.風上への横揺れ(→ weather-lurch).
      /weather-shore: n.船の風上側の陸岸; 船の風上側に近く陸岸がある状態.
      /weather side: n.風(風雨)のあたる側、[船の]風上舷/weather-side: 風上側、風上舷.
      /weather tide, weather-tide, weather-going tide: 風上に流れる潮、風と反対の潮流.

      wind
      /by the wind: 風上一杯に詰めて.
      /in the eye of the wind, in the wind's eye: [帆船が]風上に上った、風向と鋭角になって.
      /on the wind: 詰め開きで、風上に逆らって(→ off the wind).
      /toward the wind: 風上に.
      /to get the wind of …: [海]風上に出る.
      /up the wind: 風上に.

      /wind-rode: adj.[海]風がかりの [船首を風上に向けて投錨している; opp. tide-rode]、船首を風に立てて 錨泊した(している).
      /windward: (opp. lee)adv.風上に(へ); 風上に向かって、adj.[海]風上の、風上にある; 風上に向かう、風に向かって進む、 風上に走ることが出来る(weatherly)、 n.風上[側、の方角](opp. leeward) [対語] leeway.
      ・ on the windward side of …: …の風上側に.
      ・ to get to windward of …: …の風上に出る; …より優位をしめる.
      ・ to [the] windward: 風上に; 有利(優位)な位置に、有利に.
      /work: vi.働く; 勤める; [海]風上に向かう(進む); [海が]激しく波立つ、[波が]揺れ動く、騒ぐ; [海][船体が波にもまれて]ゆがみが生じる、[船が][継ぎ目が]ゆるむ(がたがくる、狂い(ずれ)を生じる).

    kazakiri風切り(かざきり): [参考]船上に立てて風の方向を見る旗.

    kaza-kyuusen[魚]カザキュウセン: three-eyed wrasse.

    kazami[海]風見(かざみ):

      /dogvane, dog vane: n.[海][風向きを見るために、風上にあたる船ばた(weather rail)に取り付ける簡易の]風見(かざみ) [旗布製](→ vane)、舷側風見、[風上舷(げん)の]風見矢.
      /vane: n.[海]風見; [タービン・風車・推進器などの]羽根、翼板、翼(→ vaned, vaneless).
      ・ azimuth wind vane: 風見矢(かざみや).
      ・ wind vane: 風見: [風向を知るために高所に取り付けられる吹き流し、布切れなど].
      /dogvane: [海][船ばたの]風見、[風上舷(げん)の]風見矢.
      /vane: n.風見、風向計、風信器(=wind vane, weather vane); 風車の翼板; [推進器の]翼.
      /weathercock: 風見.
      /weather cock, weather-cock: 風見矢.
      /wind vane: n.風見(vane); 風信器(あるいは風向計)の矢羽根 [参照] dogvane.

    kazamuki風向き:

      /chop: v.(chopped, chopping)vi.[風などが]急に方向を変える、[風向きが]急変する[about, around …].
      ・ The wind chopped round from west to south. 風向きが西から南へ急変した.
      /downwind: adv.風の吹いていく方へ、風に沿って、風下に(へ)、adj.風向きに沿って動く; 風下の [対語]upwind.
      /haul: vt.[力を入れて]…を[強く]引く、引っ張る、引きずる、[網などを]たぐる(=揚網(ようもう)する); [海][船]の針路を[特に風上に] 変える、船首を風上に変える; …を運搬する、運ぶ
      vi. 引っ張る; [海][船が]針路を変える、針路を風の方に変える; 風向(風向き)が変わる(shift)[around]、風が反時計回りに変わる、 風が前に変わる.
      ・ The wind hauled around to the west.: 風向きが西に変わった.
      /to chop back: [風向きが]急に元に戻る.
      /to come about: [海][船が]上手(うわて)回しになる(tack); [風向・風向きが]変わる; 起こる.
      /to come round: [風向が]変わる; 風に向かう; [海]船を風上に向ける.

    kazanami風波(かざなみ): wind waves [別名: 風浪][海上を吹く風によって直接に引き起こされる表面浪で、一般に 狭義に海の波といえば大体この風波をさす].

    kazaichi風落(かざおち):
    /driftage: n.[海]風落、風落差; 流落、流落差; 漂流[物]、[海氷の]漂流(→ leeway).
    /drift angle: n.[海]風落差、流落差 [船が針路から外れる偏差]; 偏流角(へんりゅうかく); 偏角 [船首尾線と旋回圏 とがなす交角].

    kazari-akabou[魚]カザリアカボウ: ornate hogfish.

    kazari-dama[貝]カザリダマ: painted moon shell.

    kazarigama-ankou[魚]カザリガマアンコウ: [注釈:学名など調査中です].

    kazari-haze[魚]カザリハゼ: barred green goby.
    /[学名]Istigobius ornatus: [魚]カザリハゼ [ハゼ科].

    kazari-kinchaku-fugu[魚]カザリキンチャクフグ: roseband toby, [学名]Canthigaster bennetti [フグ科].

    kazari-kyuusen[魚]カザリキュウセン: orange-tipped rainbow-fish.

    kazari-musubi飾り結び: → Turk's head: [海]ターバン状の飾り結び.

    kazari-totte-musubi飾取手結び: → diamond knot: n.飾取手結び、ダイアモンド・ノット [結索法の一つ].

    kazashimo風下(かざしも): downwind, lee, lee side [風下(かざしも): 風の吹いて行く方向(→ 風上)].

      /ahull: adv.[海][暴風雨に備えて]帆を畳んで(総帆を畳んで)、舵・舵柄(だへい)を風下側に縛って(取って)、 総帆を畳み舵柄を風下に取って [航海中の帆船が嵐・荒天・暴風雨に対処するための一方法。航海中の帆船が荒天の時に 総帆をたたみ、舵柄を風下側に縛着して(縛って)、嵐などに対処する方法の一つで、風波のなすに任せた状態をいう].
      [英語]The situation of a ship when all her sails are furled, and her helm lashed on the lee-side; she then lies nearly with her side to the wind and sea, her head somewhat turned towards the direction of the wind].
      /a-hull: [英語]to ride out a storm with no sails set and the helm lashed to leeward.
      [参考]leeward: away from the wind; the direction to which the wind blows.

      alee: (opp. aweather)adv., pred.adj.[海]風下(かざしも)に、風下へ(=to leeward)(opp. aweather)[The situation of the helm when pushed close down to the lee-side of the ship, in order to put the ship about, or to lay her head to the windward]; [海]風下舷側に(へ); 下手へ.
      /alee, lee board(side): 風下舷.
      /Hard alee!: 下手舵一杯!、舵柄を風下いっぱいに! [帆船で舵柄を風下側に一杯取る時の号令].
      /Helm alee!: [帆走用号令]下手舵!、下手舵(かじ)取れ!、舵柄(だへい)下手へ! [ティラー(tiller)を風下の方へやる 号令](→ lee helm).

      /bogue: 風下に落ちる.
      /crab: v.t.(crabbed, crabbing)[船などを風下側に]横に押し流す.
      vi.カニを捕る; [海][船などが]風下側に横流しにされる、横に押し流される、コースをはずれる.
      /down [the] wind: 風下へ、風と同方向へ.
      /downwind: adv.風の吹いていく方へ、風に沿って、風下に(へ)、adj.風向きに沿って動く; 風下の [対語]upwind.
      /fore the wind, leeward: 風下に.
      /gage: n.[米国]計器; 喫水; [風と他船に対する]関係位置(→ [英国] gauge).
      ・ to have the lee gage: 他船の風下にいる.
      ・ to have the weather gage: 他船の風上にいる.

      lee: n.(the ~)[海]風下(かざしも)、風下側(opp. weather, windward); 保護、庇護(ひご); 風の当たらない所、物陰.
      adj.[海]風下の(=leeward)(opp. weather, windward)(→ leeward)、v.他船などを自船の風下側に置く.
      /by the lee: [海][帆船の状態]帆を張った方向と逆の側に風をうけて、メンスルを張っている方向とは逆の方向から風を受けた状態で.
      /lee; leeward: 風下の.
      /lee anchor: 風下側の錨、リーアンカー[船の風下側に収められている錨].
      /lee beam: 風下側正横.
      /lee board: 風下側の舷外板[例えば平底船が風下側に流されるのを防ぐために、当該船の風下側の舷外の水中に浸しておく板].
      /lee bow: 風下側船首.
      /lee-bow: [他船などを]風下船首に見て; [波などを]風下船首で受けて.
      /lee-bowing: 避航すべき帆走船が相手の帆船を風下船首に見て行う上手回し[帆走レースにおける駆け引きの一つ].
      /lee-bow to: 他船を風下船首に見て、…に見える(見る)所の.
      /lee-bow tack: 自船を風上側に、他船を風下側にするタック.

      /lee cable: 風下錨鎖(かざしもびょうさ).
      /lee chain: 風下鎖(かざしもくさり).
      /lee gauge(lee gage), lee-gauge(or lee-gage): n.[海]風下の距離; [他船に対して]風下の位置、風下にある 位置(cf. gauge, weather gauge).
      ・ to have the lee gauge of …: [海]…の風下にある; …より劣勢にある、…より不利である.
      /Lee ho!: 上手回し用意!(=Lee-o!, Bout ho!, About ho!).
      /lee lurch: 風下への大傾斜.
      /lee-most, leemost: 最も風下の.
      /lee quarter: 風下側船尾.
      /lee shore: n.本船の風下側にある陸岸(海岸); 風の当る岸; 船の風下側に陸岸があって危険な状態.
      ・ on a lee shore: 風下の海岸に; 困難に陥って→ to be on a lee shore: 苦境に立っている.
      [英語] lee shore: a shore on to which the wind is blowing.
      /leeside, lee side: n.[海]風下、風下側(leeward side); 風下舷 [船において、風を受ける舷の反対側の舷、及びその方向].
      /lee tide: n.順風潮 [風と同じ方向(風の吹いて行く方向)に流れる潮・潮流]、風下に向かう潮流、風下方向に流れる潮 (→ leeward tidal current).

      leeward: adj.[海の用語として用いられる場合の発音に注意]風下の、風下にある、風下の方へ、風下へ、風下に、 風下に向かう(opp. windward)、n.風下(opp. windward); 風下側; 風下の方向、adv.風下に(へ)、風下の方へ.
      [英語] leeward: away from the wind; the direction to which the wind blows.
      /leeward board: 風下舷.
      /leewardly: adv.風下に(へ)、風下の方へ、[船が]風下に押し流されがちな.
      /leeward side: 風下、風下側; 風下舷 [船において、風を受ける舷の反対側の舷、及びその方向].
      /leeward tide: 風下に向かう潮流、風下潮[windwardに対していう](=lee tide).
      /lee wheel: n.風下側の舵手、操船助手(=lee wheelsman)[帆船において、舵輪の左右に舵手が操舵に就く時、 風上側の舵手が上席者とされ、この舵手をweather wheel、または weather wheelsmanという].
      /on the leeward of …: …の風下[側]に.
      /the leeward of …: …の風下.
      /to get to leeward of …: …の風下側に行く.
      /to leeward: 風下に向かって.

      /leewardmost: 最も風下にある、最も風下の.
      /Let her off!: [操船号令]船首を落とせ!、船首を風下に落とせ!→ Let her up!: [操船号令]船首を風上に向け!.
      /Nothing off!: [海][船首を風下に]落とすな!.
      /on the lee; down the wind; downwind: 風下に.
      /on the lee beam: 風下側正横に(の).
      /on(under) the lee of …: [海][…の]風下に(の)→ under the lee of the shore(land): [岸(陸地)から風が吹く中で] その岸(陸地)の風下側に.
      /sag: v.(sagged, sagging)vi.[海][風下へ]流させる<to leeward 風下へ>; [海][船体の中央部が自重で]垂下する、垂れ下がる、 [綱・ロープ・梁(はり)・天井などが]たるむ、たわむ、vt.…をたるませる、垂下させる.
      n.[海]風下への漂流; [海]サグ、垂下 [船体中央部・竜骨中央部のたわみ]; たわみ、垂(た)れ、たるみ、垂下、中だるみ、 中くぼみ、たるんだ箇所、くぼんだ所→ saggy: adj.垂下した、たるんだ.
      ・ to sag to leeward: [船が]風下へ流される、風下に落ちる、風下に流れる.
      /pay: vt.(-ed)[海][ロープ・錨]をゆるめて繰(く)り出す[away, out]、緩める、vi.[海][帆走中に]船首が風下に落ちる[off].
      ・ to pay off: [海](vt.)[船首を]風下に向ける、船首を風下に落とす、[海](vi.)[船が]風下に回る、風下に向かう.

      /to bear away: …を運び去る; [海]風下に向かう、針路を変えて[風下に]航走する.
      /to bear up: [海]風下に進路を転ずる(取る); …を支える.
      /to be in the lee: 風下にある.
      /to be on (upon) a lee shore: 風下側の陸岸(海岸)にある; 困難な状態にある、苦境に立つ.
      /to box off: 船首を転じる; 下手回しをする.
      [参考]to box off: 一般的に、帆走中に船首を風下へ落とすことをいう; 例えば、タッキング(tacking)に失敗して船首を 風下に落とすこと、あるいは前方の障害物を避けるために、行脚を止めた後に船首を風下に落とすことなど.
      /to carry a lee helm: 舵柄(だへい)を風下に取って針路を保つ.
      /to cast about: [海]風下へ針路を変える、船首を風下に落す.
      /to fall off: 風下に落ちる、[海]針路からそれる(はずれる)、風下に流される、風下に転航する; [海岸線が]曲がって行く; 舵が利かなくなる.
      /to go to leeward: 風下になる; 不利になる.
      /to have a lee(or weather) gauge of another ship: 他船の風下(または風上)に船位(占位)する.
      /to have leeway: 風下が広い; 活動の余地がある.
      /to have the lee of …: …の風下にある.
      /to have the weather(lee) gauge of …: [海]…の風上(風下)にある; …より優位(劣勢)にある.
      /to keep off: [船首を]落とす [帆船の船首を風下に向けること]、船首を風下に落とす、帆船を起こす [帆船が船首を風下に 向けることで船体の傾きを起こすこと](=to keep away); [海岸・島などから]船首をそらす.
      /to keep under lee of the land: 陸地の風下側で針路を保つ.
      /to lie leeward; to lie to the leeward [of …]; to be downward [of …]: 風下にある.
      /to make leeway: 風下に流される.
      /to pay off: [海][船首を]風下に向ける、(vi.)[船が]風下に回る.
      /under the lee of [the land]: [陸地]の風下側に; …の陰に、…に隠れて.

    kaze: wind.
    [参考]風に立つ: 風が吹いて来る方向に(=風上の方向に)船首が向いているという船乗り用語 [参考]潮に立つ: 潮流が流れて来る方向に船首が向いている という意味.

      /ahold: 風の方に; 風に近づく.
      ・ to lay a ship ahold: 船首を風の方に向ける.
      /airborne: adj.[植物の種子・バクテリアなどが]空気で運ばれる、風媒の; 空気伝送の<音>; [軍]空輸の.
      /airborne salt; aeolian salt: 風送塩(ふうそうえん) [参考] aeolian: 風の、風に運ばれた、風成の(eolian).

      /backing wind: 風向が逆転する風.
      /baffling wind: (通例~s)[海・空・気]方向不定の風、方向不定で直進を妨げる風 [参考]to baffle: vi.(-fled, -fling)[強風下の船 などが]もがく、苦闘する、vt.[海][風・流れが船など]の進路を変える.
      ・ The boat was baffling with a gale from the SW.: 船が南西の強風に苦闘していた.
      /bluster: vi., vt.[風・波が]荒れ狂う.
      /by and large: [海][帆船が]風を受けたり受けなかったりで; 全般的に; 概して、大体.
      /by the lee: [海][帆船の状態]帆を張った方向と逆の側に風をうけて、メンスルを張っている方向とは逆の方向から風を受けた状態で.
      /crowd(press) of sail: 風の許す限り揚げた多くの帆.
      /downwind: adv.風の吹いていく方へ、風に沿って、風下に(へ)、adj.風向きに沿って動く; 風下の.
      /duration of wind: n.風の持続期間、風の吹き続ける期間、風の連吹時間.
      /eye: n.目; [綱の]環、綱などを通す鉄環; [風の]吹いてくる方向、真正、まとも; 舳先の最先端、船首; [pl.]錨鎖孔付近の船首部→ the eyes: 船首部(cf. the bows).
      ・ in the wind's eye: 風の吹いてくる方向に、風にまともに向かって.
      ・ into the wind's eye: 風上に向かって.
      /flat aback: ほとんど真正面に風を受けて.
      /flat calm: 全く無風の.
      /following: adj.[海]追い風の; 順流の<潮> → following sea: 順流の海.
      /fool-wind: n.一つの帆から他の帆に当る風.
      /fresh: adj.[海・気][風が]かなり強い、疾風の(strong); [強風のために]船足が速い(steady); 若い、新しい、 n.増水、出水(しゅっすい)、大水(freshet); [海に注ぐ]淡水; 突風(gust)、一陣の突風、adv.[通例compd.]新たに、新しく、 たった今、vt.[船の速力(船速)を]増す.
      /freshen: vt.,vi.新たにする(なる); [風が]かなり強くなる、強風となる(→ to freshen up); [船の]速力を増す;  [海][磨耗を防ぐために、ロープ・索などが他の物に接する部分を]換える; [張ってあるロープを]ゆるめる; …の塩分を抜く、 淡水化する、塩分が抜ける.
      ・ to freshen up: [風が]強く吹き始める、強くなる; [海][磨耗を防ぐために、ロープ・索などが他の物に接する部分を]換える.
      /full: adj.満ちた、一杯の、十分の; [海][帆が]風をはらんで、風を一杯受けて; [船が]帆に風をはらませて.
      /full and by: 全帆一杯に風をはらみ詰め開き[の状態で]、一杯開き、詰め開き(close hauled)、総帆に風を受けて、 できるだけ風に向かって、詰め開きで(=full and bye).
      /full for stays!: [号令詞][帆走]帆にもっと風を入れよ![上手回しを行なう直前に行足(行脚)をつけて回頭しやすくするために、 帆に風をより強く入れ込むようにさせる].
      /gage: n.[米国]計器; 喫水; [風と他船に対する]関係位置(→ [英国] gauge).
      ・ to have the lee gage: 他船の風下にいる.
      ・ to have the weather gage: 他船の風上にいる.
      /gust: n.一陣の風、突風、さっと吹く風、[風の]ひと吹き/a gust of wind: 一陣の風.
      /an offshore breeze: 沖へ吹く風.
      [参考]offshore: adv.沖に(で); 沖に向かって、沖の方に(へ)、adj.[海岸から]沖へ向かう(opp. inshore)、海の方に(へ)向かって いる; 沖の、海岸から遠い; 沖で働く.
      /off the wind: 風を後方に受けて; 風下に.
      /quarter-wind: adj.[海]斜め後方の風 [帆走に絶好の順風](cf. quarter(vi.), quartering (adj.)).
      /raise: vt.…を上げる; [風・波など]を起こす、立てる; [海][陸地・他船など]の[はっきり]見える所まで来る(opp. lay).
      /scant: adj.[海][風が][詰め開きにしても帆走が困難なほど]逆風の(opp. large); 乏しい、わずかな; [米国]…足らず[の]、…弱、 […が]足りない<of>、v.風が船の進行を妨げるように吹く.
      /scant wind: 風不足; かろうじて帆走できる風、わずかな風(→ sail).

      scud: v.(scudded, scudding)vi.[海][ほとんど帆を揚げずに]順風に乗って走る(帆走する)、[帆を減らして]暴風に 追われて走る(航走する); 疾走する、[風などに追われて]すーっと走る(飛ぶ); [雲などが]風で飛ぶ、n.疾走、すーっと飛ぶこと;  [風に吹かれる(追われる)]飛雲、雨雲; 一陣の風.
      /scudding: n.[海]強風の中での順走(追い風航走)、船尾に風浪を受けて疾走すること.
      /The schooner scudded along before the rising wind.: スクーナーは高まる風を受けて疾走した.
      /The schooner scudded before the breeze.: スクーナーは風に乗って走った.
      /to scud before the gale: [ほとんど帆を揚げずに・極わずかな帆で]強風に追われて(まかせて)走る(帆走する、航走する).
      /to scud before the wind: 風に追われて走る(帆走する、航走する).
      /to scud under bear poles: 帆を揚げずマストやヤードに風を受けながら風まかせで走る.

      /sea turn: n.[気][通例、霧を伴う]海からの風.
      /set: vt.[帆を]風に向ける; [帆を]あげる; [索具の]たるみをなくす、緊張させる、ぴんと張る; [網・わななどを]仕掛ける、[釣り針を]魚にしっかりかける、据え付ける、取り付ける; 整える、調節する、用意する.
      vi.[帆が船に]似合う; [風・流れなどがある方向に]向かう、向く、吹く、流れる; [太陽・星などの天体が]沈む、傾く.
      n.[海]帆の形(張り具合); [捕鯨][銛の]打ち込み; [単数][潮流・風の]流れ、向き、方向(→ setting)、[海]流れの進む方向; 未熟の養殖カキ(oyster); セット、組.
      /shifting wind: 変わり易い風.
      /slack: adj.のろい; [潮流・風などが]ゆるやかな→ a slack wind: 静止状態に近い風.
      /a slant of wind: [海]一陣の順風.
      /soldier's wind: n.[海][どちらにも進める]側風(そくふう)、[帆船を]同じ開きで一地点から他地点まで進めることができる風.
      /spill: v.(spilled or spilt, spilling)vt.[液体・粉などを]こぼす; [海][帆から; 帆に入っている]風をもらす(抜く)、 [風を]帆から抜く.
      /stiff: adj.[海][船が]容易に傾くことのない(opp. crank)、安定性が高い; 張りきった、堅い<綱など>; 激しい<風・流れなど>、[風・流れなどが]激しい、強い [参照]stability.
      /stiffen: vi.[風・流れなどが]強くなる.
      ・ stiff wind: n.強風; 疾風(しっぷう).
      /The wind blows home.: 風は陸に向かって吹く.

      /to back: vi.[海][風が][北半球で]左回りに向きを変える[東から北へなど; opp. veer].
      /to blow great guns: [海]風が吹き荒れる、激しく吹く.
      /to catch the wind: vt.[しばしば受身形で][風]を受ける→ [帆などが]風をはらむ.
      /to freshen: vt.[風が]強く吹き始める[up …].
      /to haul: vt.[力を入れて]…を[強く]引く、引っ張る、引きずる、[網などを]たぐる(=揚網(ようもう)する); [海][船]の針路を[特に風上に] 変える、船首を風上に変える; …を運搬する、運ぶ
      vi. 引っ張る; [海][船が]針路を変える、針路を風の方に変える; 風向(風向き)が変わる(shift)[around]、風が反時計回りに変わる、 風が前に変わる.
      /to haul aft: 風が後ろに変わる.
      /to haul around, to haul round: 帆走中、帆桁(ほげた)を一斉に回す; 風が時計回りに変わる.
      /to haul forward: 風が<正横から>前に変わる.
      /to haul her wind: 船首を風に近寄せる.
      /to lay a ship ahold: 船首を風の方に向ける [参考]ahold: 風の方に; 風に近づく.
      /to sail against the wind: 船が風に向かって進む、風に逆航する.
      /to sail full and by: 風を帆に一杯受けて航走する.
      /to set in: (vi.)[潮が]差す、差して来る; [風が]陸の方へ吹く; [船を]岸の方へ向ける→ set-in: [潮などの]差し込み.

      trim: n.[海]トリム [船首尾の喫水(吃水)の差: 船首喫水と船尾喫水との差をいう]、[船の船体前後の]喫水の釣合(釣り合い・バランス) [状態]、船首尾の喫水の差、船首吃水と船尾吃水との差、[船の]釣り合い、姿勢; 出航準備状態; [帆の]風受けの具合、セールのバランス; [船の]準備、艤装.
      vt.[海][船]に積荷を正しく配備する; [積荷]を船倉に積み込む; [風向き・進路によって]適帆する.
      vi.[海][船が]正しい位置をとる; [風向き・進路によって]帆を調節する.
      /trim sail: 風を有効に推進力に変えるため、セイルを調節すること.
      /true wind : the direction and speed of the wind felt when stationary, at anchor or on land.
      [参考] eye of the wind: direction from which the true wind blows.
      /under easy sail: 穏やかな風を帆に受けて.
      /under full sail, in full sail; full sail: [帆が]風を一杯はらんで.

      wind:
      /windbound, wind-bound: adj.[海]風のために航行できない(航行不能の); 逆風のため航行の遅れた(て).
      /wind falls: 風が落ちる[風が弱まること].
      /wind is due north: 風は真北だ.
      /wind-mixed layer: 風による混合層.
      /wind rises: 風が起こる.
      /wind-rode: adj.[海]風がかりの [船首を風上に向けて投錨している; opp. tide-rode]、船首を風に立てて錨泊した(している).
      /wind stress: 風の応力.
      /wind-up: 風の吹き寄せ.

    kaze-gakari風がかり: → wind-rode: adj.[海]風がかりの [船首を風上に向けて投錨している; opp. tide-rode]、船首を風に立てて 錨泊した(している).

    kaze-no-iki風の息: gustiness; gust [風が絶えず強弱を繰り返す現象].

    kazeochi[海]風落ち、風落(かぜおち): driftage.
    /leeway: n.[海]風圧、風落、リーウェイ [航走中の船が風下に押し流されること]; 風圧差、風圧角、風落差(かぜらくさ) [風圧のために生じる、船首の方向と船が実際に進む方向とがなす角度・偏差]; 風圧偏位 [略: L.W.]、風圧変位; [口語][時間・場所・空間・金銭などの]余裕、余地、自在幅、許容差、公差、耐性; 基準(目標・計画)に対する実態(実際)の遅れ(開き).

    kazerakusa風落差(かぜらくさ): [参照]風落ち.

    kazetsunami[気]風津波(かぜつなみ):
    /storm surge: n.[台風・ハリケーン・サイクロンなどの]暴風による異常高潮(たかしお)、風津波(かぜつなみ)、高潮(たかしお) [遠浅の 海岸などで低気圧などによる暴風のため水位が高まる現象] [参考] a flood-tide warning: 高潮警報.

    kazeyoke風除け:
    /shelter: n.[悪天候・危険などからの]避難所、退避所、シェルター、風除け; [船舶の]避泊地[保安のために強い風波を 避けて停泊できる錨地]、仮泊地; 保護、庇護(ひご).
    /to take shelter: 避難する、仮泊する、避泊する.

    kazu(かず): [参照]数(すう)→ 尾数、航海数、孕卵数(ようらんすう)、加入数、目数、撚り数など.

    kazuha-gondou[動]カズハゴンドウ: melon-headed whale.

    kazuhi-datsunoorigaiカズヒダツノオリガイ: many ribbed trophon.

    kazumakikuchikireカズマキクチキレ: pillar pyramid.

    kazumi-zame[魚]カズミザメ: whitefin dogfish.

    kazunagi[魚]カズナギ:
    /eelpout: n.[魚]カズナギ [食用魚]; =burbot.
    /tape blenny: n.[魚]カズナギ.

    kazunoko数の子: herring roe; dried herring roe [参考]ニシンの卵。また、それを塩漬けにするか、干して食用にしたもの (dried herring roe).
    [参考]pollack roe; cod roe: タラ子、タラコ、たらこ/salted Alaska pollack roe: たらこ[スケソウダラの卵巣を塩漬けしたもの] [参考]salted: adj.塩漬けにした、塩で味をつけた; 塩分のある.
    /herring roe: n.数の子(かずのこ)、ニシンの卵.
    /salted herring roe: 塩数の子.

    kazuragai[貝]カズラガイ、カズラ貝: striped bonnet shell.


このページのトップに戻る/Back to the top of this page

海洋辞典
[ABC順]

英和和英

西和和西

仏和和仏

葡和和葡

海洋辞典
[分野別]